FC2ブログ

世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

≫ EDIT

カイロで泊まった宿と食事について

リアルタイムではハンガリーのブダペストにいます。
(この記事は2018年2月くらいの出来事です)

5日ほど前に第二の我が家『アンダンテホステル』にやってきました。

8月末までここにいるのでお暇な人は連絡下さい!!
(主に石原さとみ似の女子求ム…笑)








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ブダペスト空港からーのカイロ市内への移動』

について書いたんですが

今回は『カイロで泊まった宿と食べた物』

について書いていきたいと思います!!






みんな『福岡で38.3℃ 観測史上1位の記録を更新

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(38℃って暑すぎるでしょ!!
しかも日本って蒸し蒸しするから余計汗出て暑く感じるんですよね…。
蒸し暑いのと花粉症の時期は日本にいなくて良かったと思っています)





※前回の記事 ↓↓
・ブダペスト空港への移動からのーカイロ市内への移動
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-559.html













この時期(2018年2月~4月)、エジプトには2ヶ月間いたんですが

もはやルクソールどころか、バックパッカーの聖地ダハブにすら行かず

ずっとカイロで沈没していました…Ω\ζ°)チーン



カイロでは友達の家と日本人宿(オンリー日本人じゃなくて他のお客さんも泊まる準日本人宿)

のサファリホステルに泊まっていて

このサファリホステルに泊まるのは4回目ですが

今回は、サファリの変人良心こと『堀江さん』がブルガリアに移動してしまったので

会えなくて、とても残念でした。



でも私が泊まっていた時は、宿を手伝っていた『ねねちゃん』とか

ハンガリーで会った『くんぺいくん』とか、アラビア語を勉強しに来た女子大生とか

結構、日本人のお客さんもいました♪♪





28079783_1606487716132704_1381581576_o.jpg

↑ これでも今年から社会人をやってる

「シーシャ」と「コシャリ」をこよなく愛す男、くんぺい…ww

















P2360399.jpg

↑ このホステルと同じビルには、『スルタン』、『ベニス細川家』など

昔から日本人がよく泊まるホステルがあって、『サファリホステル』は5階にあります。


しかも、エレベーターはないので、荷物を持っているとかなり階段疲れます…。


ちなみに2018年現在『スルタン』には日本人はほぼ泊まっていない状況。

















P2360406_20180720193652a54.jpg


















P2360405.jpg

↑ 扉を開けて入るとまずはカウンター&共有スペースがあります

















P2360485.jpg


















P2360486.jpg

↑ 奥にもバルコニーと呼ばれる共有スペースがありますが

こちらにはwifiが弱くてネットつながらない…。


また、去年まであったデスクトップのパソコンも堀江さんの私物だったので

ここで映画とかゲームでダラダラしていたのにもう出来ません…(ノД`)シクシク

















P2310565_201807202015319d5.jpg


















P2310352.jpg

↑ マリカーをしていた日々、懐かしい…

















P2360498.jpg

↑ ベランダの奥には洗濯物を干すロープがありますが

ホステルのシーツとかも干されているので、そんなにスペースはない。


















P2360482.jpg

↑ 部屋はちょっと狭いですが

毎日掃除をしていたのでそんなに汚くはありませんでした。

















P2360491.jpg


















P2360492.jpg

↑ 水回りは残念ながらエジプトクオリティなので、期待は出来ません…(泣)

















P2360483.jpg

↑ ですが、キッチンスペースは広いので自炊はしやすいです。


しかも、前回にはなかった電子レンジや今回新調されていた大きな冷蔵庫とかあって

増々使い勝手は良くなっていました(*^^)v

















P2360487.jpg



















P2360488.jpg

↑ 宿の手配するツアーもやっているので、時間の無い方はこれを使っても良いかも。

でも、書いてある値段は少し古かったりするので、利用される場合はスタッフに確認を。


















P2360489.jpg

↑ またフロント前の共有スペースには漫画もたくさんあるので

沈没にはもってこいですよ!!

アメトークでも取り上げられた『HUNTER×HUNTER』を読むのは

是非、ここのカイロで!!

















※宿情報

・Safary Hostel
2018/02/03~2018/03/31 2ヶ月の間出たり入ったり

住所 : 4 Souk El Tawfikeyya Street, 5th Floor
電話 : 不明
mail : 不明
予約サイト : 飛び込み
(booking.comのサイト)

ドミトリー(6人ベッド) 90エジプト・ポンド
当時のレート 1EGP=約6円

シャワー(3個) ・ トイレ(2個)
水回り(水圧:◯ お湯:◯ 清潔:△)
wifiの強さ △(遅い・つながらない日も…)
台所 ◯(冷蔵庫、レンジ、流し、電子ポット、コンロ有り)
朝食 ◯  無料のロッカー ◯
ランドリーサービス ◯(有料)
荷物預かり ○  無料タオル貸出 ×
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 ?
英語可  クレカ払い不可
無料のコーヒー&紅茶 ?

きれい    ★   (掃除はしてるが建物がボロい)
立地     ★★★ (メトロも近くて繁華街にある)
居心地の良さ ★★  (バルコニーはのんびり出来る)
スタッフ     ★★ (親切で日本びいき♪)
設備充実   ★★  (wifiが日によって使えない…)
おススメ度  ★★  (汚さが気にならなければOK)
(↑ 3段階評価だよー)


サファリホステルには今回で通算4回も泊まってるので
今更だけども堀江さんも居なくなっちゃったし、バルコニーにパソコン画面は無いし
昔ほど日本人もこの宿に来ることなくなっちゃったんではないですかね…。
明らかに2014年、2015年の方が日本人いましたもん!
まあ最近はbooking.comでも同じくらいの料金の宿もあるので
分散化されてしまったんではないでしょうか?
あとアメリカ入国のビザの関係でスーダンに入りづらくなっちゃったので
そのまま南下する人も減り、ここで南下のための
『人待ち』も少なくなったように感じました。
それでも、カイロの中ではここ『サファリホステル』と『ベニス細川家』が
1番日本人が集まるところだと思っていますので
少しでも日本人に会いたい方がいたら、それ目的で来てもいいように感じます。
スタッフやオーナーは親日だし、ここの宿は私も気に入っているので
昔のように多くの日本人で賑わってくれるのを望みます!!








P2360494.jpg

↑ 夜のスタッフ『ナーセル』は

おしゃべり好きで英語もペラペラなCoolGuy!!
















P2360500.jpg

↑ 朝のスタッフ『オマル』は

口数は少ないけど、親切で仲良くなると面白さが分かる^^

















133169000.jpg

↑ bookingのサイトを見たら私が入ってる集合写真がありましたww


















さて、次はカイロで食べた物の紹介です!!




エジプトの国民食と言えば、米、マカロニやスパゲッティなどの

パスタ、ヒヨコ豆等の炭水化物まみれのご飯『コシャリ』です。



この『コシャリ』日本の牛丼顔負けの安い、早い、美味い、の

三拍子そろったご飯。


※コシャリの作り方^^
https://cookpad.com/recipe/2403508




なんせ1番安いお店で買ったら、1杯5ポンド(約30円)という安さ!!



味が単調だから飽きやすいけど

そんな時はお店を変えたり、トッピングを変えたりすればまだまだイケる(*^^)v






ということで、コシャリ大好き人間『くんぺい』と一緒に

私もコシャリはたくさん食べました。





P2360411.jpg

↑ 宿の近くにある『SAYED HANAFY』。

これで1杯5ポンドですが、牛丼並盛りくらいの量があります。

















P2360412.jpg

↑ トルゴマーンバスターミナルの近くにあったお店で

お店の名前はたしか『ハマダ』。

















P2360413.jpg

↑ 上に乗ったオニオンフライチップがサクサクで美味しいんだけど

カイロのコシャリ屋は基本お店で食べると何故かちょっと値段が高くなります。


これで15ポンド。

















P2360458.jpg

↑ これは地球の歩き方にも載ってる『LUX』

















P2360459.jpg

↑ 今回はお米の代わりに全部パスタが入っている『マカロナ』を注文♪♪

ここもお店で食べたから12ポンドくらい。

















あと、エジプトは水タバコ(シーシャ)発祥の地と言われていて

到るところにシーシャ屋があります。


ツーリスト向けのところは高いですが

宿の近くにあったシーシャ屋は1個10ポンドくらいでした。


私はシーシャやらなかったので、お茶(チャイ)を飲んでいたんですが

チャイも1杯4ポンド(約25円)と安かったです。




P2360415.jpg

↑ チャイはめちゃくちゃ砂糖が入っていて甘いので

苦手な人は「砂糖(スッカル)無し」でと言いましょう。


ちなみにコーヒーは高級品でめちゃくちゃ高いので注意!!

















あと、バックギャモンの元になったと言われる

タウラ』というゲームをして遊んでいました。





P2360424.jpg

↑ サイコロを転がしてコマを全部

自分の陣地へ移動させた方が勝ちという簡単なゲーム。


でも、ローカルなシーシャ屋でこれやってると必ずと言っていいほど

地元の人が口を挟んできてゲームを邪魔してきます(笑)


まあ本人たちは日本人が珍しいから話がしたいだけだと思うんですが…^^;
















P2360423.jpg

↑ 確かにタウラをやる金髪日本人は珍しいかも(笑)
















人や車が多くてゴミゴミしてるし、エジプト人はすぐ絡んできてうざいし

お店では値札貼ってないし、観光地に行けばめちゃくちゃボッタクるし、

夏はクソ暑いし、冬は寒いくせに蚊がいて刺されまくる…

というカイロですが、長くいたらそれなりに楽しいですよ!!(・・;)


















※今日の1曲
Flip 『ワンダーランド』

↑ YouTube流れます(注意)







俺も『牛丼』より『コシャリ』の方が好きだよ
っていう『エジプトマニア』の人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 4回目 エジプト | 22:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブダペスト空港への移動からのーカイロ市内への移動

リアルタイムではウクライナのハリコフにいます。
(この記事は2018年2月くらいの出来事です)


なんとか今の沈没している時期にリアルタイムへ

追いつこうと、最近は無駄にブログを連投している

夏休みの宿題は8月31日にやる男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ブダペストで行った(数少ない)レストラン情報』

について書いたんですが

今回は『ブダペスト空港への移動&カイロ市内への移動』

について書いていきたいと思います!!






みんな『「銀魂2」に堤真一&勝地涼&夏菜が出演!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(最初、銀魂が実写化するっていて大丈夫かな…
って思ったけど、意外と小栗旬とか橋本環奈が良い味出してましたね。
「2」でも堤真一のハジけっぷりに期待したいですね!!)





※前回の記事 ↓↓
・ブダペストで行った(数少ない)レストラン情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-558.html













さてブダペストでの管理人生活も終え

次なる新天地は、ホコリのおよぶ国と書いて『埃及(エジプト)』です!!
(なんつー、漢字名だ…)





エジプトも通算4回目なので


またかーーい!!


って突っ込みたくなっちゃいますが

それは、突っ込んでもらって結構です( ・`ω・´)っ ナンデヤネン






まあ、エジプトでやってた事はと言えば

You Tubeでお笑いネタ動画見て…

PCのHDDに入ってる漫画のデータ読んでただけ…

なので、特にここに書くことはないんですが

そこは後人のバックパッカーのために

ハンガリーのブタペスト(アンダンテホステル)から

エジプトのカイロ(サファリホステルorベニス細川家)に行く、行き方をご紹介!!





って、『こんなニッチな情報誰がいるんかな?』っていう疑問は

一つ、豊洲市場の観光施設ばりに棚上げしてもらって

素直にフラットな気分で、記事をお楽しみくださいm(_ _)m





ブダペストの日本人宿『アンダンテホステル』は

街の中心、第7区にありますので、交通機関も多様にあります。



Google Mapで調べてみると

地下鉄M1号線に乗ってデアーク駅まで行き

そこで100Eのエアポートバスに乗り換えろと出てきます。



ブダペスト空港まで1

↑ これだと街の中心地から空港までほぼダイレクトで行ってくれます
















P2320653.jpg

↑ M1号線の地下鉄は車両も小さくて可愛いので

可愛いものと甘いものが大好きでろうJK(女子高生)は

すぐにブダペストに来て下さい(希望)。

















確かにこれが一番スタンダードな行き方ですが

これだと地下鉄のチケット代350Ft+バス代900Ftの合計1250Ftします。
(1Ft約0.4円)



そこで稀代の怠け者(海外ニート)の私が推奨するのは

地下鉄M1号線に乗ってデアーク駅まで行き

そこで地下鉄M3号線に乗り終点まで行き

さらにそこから、200Eのエアポートバスに乗りる方法です。




この方法だと1回乗り換えの回数は増えますが

530Ftだけで行くことが出来ます。
(トランスファーという名前のチケットを買う)




ブダペスト空港まで2

↑ 100Eのバスはダイレクトに空港に行くため割高になっているのです‥。


720Ft(300円弱)という少しの差額ですが

720Ftもあったらあの高級スナック菓子プリングルス買えちゃいますからね!!

















31BW5FaK_LL.jpg

↑ プリングルスは「BBQ」フレーバーが好きです。

ネットを見ると国内には「ハラペーニョ&オニオン」なる限定味も

あるらしくて、また日本に帰る楽しみが1つ増えました!!


※プリングルズのおすすめ人気ランキング10選
(mybest さんから引用)


















また、プリングルスのフレーバーは数多くありますが

ブダペストの空港は『フェレンツ・リスト国際空港』が1つのみなので

優柔不断な私も、迷うこともありません(笑)



空港自体はそんなに大きくはないですが

到着ロビーの方にSPARというスーパーマーケットがあるので

最後に余った現金をここで使ってもいいですね( ´∀`)bグッ!




あと、フリーのWiFiもMAX2時間ですが利用することが出来るので

多少早く来てもそれなりに時間を潰せます。
















P2320999.jpg

↑ M3号線の地下鉄最終駅には空港行きのバス乗り場への

道順もちゃんと案内板が出てました。
















P2360369.jpg

↑ 空港のロビー(待合スペース)はそんなに広くない

















よし、こんなにブダペストの市内⇔空港間のことを

詳しく書いたブログはないだろう<( ̄ω ̄)>えっへん!


どうだ、上位ブロガーの人達よ!!

どうだ、同郷のちゃんと就職して、ちゃんと家庭を築いていて

ちゃんと納税もしている、ちゃんとした人達よ!!!!





っと思っていたら、『Ann』さんという方のウェブサイトに

写真入りでもっと細かく載っていました…。



このブログの存在価値って一体‥Ω\ζ°)チーン




※『Ann』さんのウェブサイト ↓↓
ハンガリー・ブダペスト空港から市内までのアクセス・移動方法
(空港のWIFIやスーパー情報もあり!)



















まあ、でもくじけるな俺。

そういうことはよくある!!


こっちの方が早く終わるなと思って並んだレジの列が全然進まなかったり

急いでいる時に限って、赤信号によくひっかかったり

ワールドカップを見ていて、一瞬チャンネルを替えて戻ったら点が入ってたり

堀北真希が結婚したり

石原さとみに熱愛報道が出たり

と、思いがけないことがそうそうによくあります。
(最後の2つは関係ない…)





まあ、今回のブログ記事は

『ブダペストのアンダンテホステルから、カイロのサファリホステルへの移動』

という、針の穴ほどの、ほそーーい条件下では唯一無二なのよ(のはず‥)。









そして、なんだかんだすったもんだで飛行機でブ~ンして

エジプトのカイロ国際空港に到着‥‥。


と、思いきや着いたところは

シナイ半島のシャルム・エル・シェイク国際空港なのです(;´Д`)アセアセ





ハンガリーからカイロに行こうとしたら

イスタンブール経由で、まずはシャルム空港に行き

そこからバスでカイロに向かうのが1番安いのです。
(なんせカイロ空港にはLCCが発着していないから‥)





あと、日本人観光客がエジプトに飛行機で入る際

ほとんどがアライバルビザで入ると思うんですが

このビザは特に何も記入したり申請したりはせず

入国審査前にある銀行の窓口で25USD払うだけでもらえます。
(2018年2月時点で)



P2310264(コピー)

↑ このアライバルビザは1ヶ月有効


















この時もらったビザシールと、飛行機内で渡された入国カードを

入国審査の人に渡せば、特に質問されることなくスタンプを押されます。



ちなみにシナイ半島だけだったらノービザで2週間いることが出来るので

カイロなどに移動しないで、またシャルム空港やヌエバ港からoutする場合

アライバルビザは必要ないことになります。








P2360379.jpg

↑ シャルム空港は到着ロを出てしまうとベンチもあまりないし

カフェ等も全然ないので空港泊には向いていないです…(ノД`)シクシク

















さて、シャルム空港のあるシャルム・エル・シェイクはリゾート地なので

バックパッカーはあまりのんびり出来ないため

ダハブに行くにしてもカイロに行くにしても、ここから移動しないといけません。



キャプチャ

↑ まあ物価の安いエジプトだからこんなプール付き3つ星ホテルに

1500円程度で泊まれちゃいますけどね…


















シャルム空港から市内は10km以上離れているので、歩いていくのは難しいのに

公共の交通機関が通ってないのです。
(私が確認した限りでは‥)



シャルム空港から1

↑ 空港から市内のバスターミナルはこんなに離れているぅぅ

















最初は、ここでタクシーを使うしかないかぁ、っと考えていましたが

空港から少し歩いて(2kmくらい)、交差点のところまで行くと

市内を走っているミニバスを見つけることが出来ました。



シャルム空港から2

この黒丸のポイントまで歩く必要がありますが…          ↑↑
















P2360385.jpg

↑ こんな変なオブジェがあるのが目印です

















P2360386.jpg

↑ そうするとこのような青色のバンがバンバン走っているので



バンだけに、バンバン…( ´,_ゝ`)プッ
(ちびまる子ちゃんの野口さんを思い出す)



とりあえず捕まえて『バスターミナル』と連呼しましょう。

こちらも荷物を持って旅行者丸出しなので、すぐ通じると思います。

















その時に注意事項が2つ。


1つめは、世界3大ウザイ国の1つなだけあってちょくちょくボッてきます‥。


このバンはローカルな人も乗るものなのでタクシーみたく法外にはならず

かかっても20ポンドくらいだとみておいた方がよいです。




2つめは、このバン達は主幹道路を行ったりきたりするだけで

バスターミナルに行く中間地点までしか乗せていってくれません。

なので、最後はまた2kmほど歩く必要があります(;´д`)トホホ…




シャルム空港から3

ここらへんで降ろされる             ↑↑

















そこから東に2kmほど歩くと、やっとこさバスターミナルが見えてきます。





P2360389.jpg

↑ イーストデルタ社のバスターミナルらしい

















窓口でカイロまでのバスの時間と料金を聞くと

ここシャルムからは約2時間に1本走っており、値段は130ポンドとのこと。



この時、次のバスは1時間後の11時発だったので

そのチケットを買ってしばし休憩。




P2360391.jpg

↑ チケット窓口に貼ってある紙には

シャルムからカイロには1時間おきに出るようなことが書いてありましたが

実際は10時発のバスはありませんでしたよーー。

















P2360393.jpg

↑ そして来たのはそこそこ立派なバス

















P2360394.jpg

↑ 中もきれいでした

















そのエジプトにしてはまあまあクオリティが高いバスで

走ること6時間、ついにカイロに到着ーーーー!!



ちなみにカイロからダハブなどシナイ半島内に行くときはかなり検問があって

その都度パスポートチェックがあったり、荷物検査があったりと面倒だったのですが

シナイからカイロに行く今回のバスでは1度も検問はなくスムーズに着きました♪♪









‥、ですがここはどこだろうという場所に降ろされ‥





P2360395.jpg

↑ てっきりいつもの通り『トルゴマーンのバスターミナル』に着くと思いきや

全然知らないイーストデルタ専用のターミナルで

『ここが終点だよ』と言って降ろされました‥。















とりあえず目的地のサファリホステル最寄りの地下鉄駅は分かっているので

とにかく地下鉄を見つけようと

近くにいる人に片っ端から『メトロはどこ?』と聞きます。



ほとんどの人は英語が話せないので

とりあえず指を指した方向に行き、交差点とかに差し掛かったら

また新しい人に聞くという方法をとり

なんとか目的の地下鉄に到着。





P2360398.jpg

↑ ここの地下鉄駅が『El Abassiya』というところだったので

















キャプチャ1

↑ さっき着いたバスターミナルはこの場所だと思われます



















そこから最寄りのナーセル駅まで乗って、少し歩くと‥



P2360406.jpg

↑ 『サファリホステル』に到着です!!


ちなみにもう一つの日本人宿『ベニス細川家』はこの1階下にあります。

















どうですか、皆さん?


これで、もうハンガリーのブダペスト(アンダンテホステル)から

エジプトのシャルム空港を使っての

カイロ(サファリホステル)に行く方法はバッチリだね………



って、そんなコア過ぎる情報価値あるのかな‥(+_+)ッオイ



まあ、価値は決まっているものじゃない!

人それぞれが、各々決めるものなんだ!!

と、とりあえずそれっぽいこと言ってたら

何十年後かには一周回って、価値出てくるかもねー。

そして、俺自身の価値も世界が何周か回ったらでてくるかもねε-(´∀`*)ホッ

















※今日の1曲
SALU  『Tomorrowland』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『ちびまる子ちゃん』だと『野口さん』より『ブー太郎』
の方が好きだよっていう人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 5回目 ハンガリー | 03:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブダペストで行った(数少ない)レストラン情報

リアルタイムではウクライナのハリコフにいます。
(この記事は2017年12月くらいの出来事です)


今泊まっている宿には、ほぼ英語話せる人がいなくて

ロシア語かウクライナ語しか通じないんですが

2週間も一緒にいると、それでもなぜかコミニュケーションを

取れるようになるもんだなぁっと感心している男、ダイスケです…。。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ラホフからブダペストへの移動について』

について書いたんですが

今回は『ブダペストで行ったレストラン情報』

について書いていきたいと思います!!






みんな『ベッキー、巨人の片岡コーチとの交際報道!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(ベッキーも色々あったけど、元相手のゲスの極みの方を見ると
幸せそうだから、ベッキーも上手くいって欲しいなと思います。)





※前回の記事 ↓↓
・ラホフからブダペストへの移動について
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-557.html













さてこの旅トータル5回目になる第二の故郷『ハンガリー』ですが

今回もオーナーのご厚意で、ブダペストにある日本人宿

『アンダンテホステル』で管理人をしていました。


あざ~~すm(_ _)m


ちなみにこの記事は
2017年の11月末から1月末の2ヶ月間の間の出来事です。







管理人をやっていた時はほとんど毎日自炊していて外食をしていなかったので

お客さんに『近くで美味しいハンガリー料理のお店ありますか?』と聞かれた時に

いつもポカーンとしていた私ですが


実は何度かは外食に行ったのです!!



何度かは外食に行ったのです!!







大事なことなので2回言ってみましたww






なので、前回までの分も合わせて累計6ヶ月間いたブダペストで

オススメのレストランをご紹介なのですよーーー!!




まあハンガリー料理のお店が少ないですが、それはご愛嬌で…(笑)












まずは、宿周辺で1番有名なハンガリーレストランの『Menza』。



P2360043.jpg

↑ ここはリスト音楽院の斜向いにあって

宿からも歩いて1分のところにあり

餓死寸前でも、すぐに行けます♪♪

















P2360044.jpg

↑ 行った時は12月でクリスマス前だったので

内装にちょっと飾り付けとかがあり、きれいでした!

















P2360049.jpg

↑ 平日のランチの時間(たぶん14時くらいまで)に行くと

ランチメニューが1500フォリント(約600円)で食べれるんだけど

この時は15時くらいだったのでランチはなしよ…(TдT)ゥゥゥ



メインは1品3000~5000フォリントくらいするので

ハンガリーの物価からすると少しお高め…。


メニューは英語表記の物もあって分かりやすいです。

















P2360050.jpg


















P2360052.jpg

↑ Menzaはいつも混んでいて

ランチ時を過ぎた15時の時点でも席は満席に近かったです


















P2360056.jpg

↑ 茹でたキャベツの上に牛肉のソテーを乗せ。


キャベツが多いので肉と一緒でもさっぱり食べれますが

少し塩分多く、しょっぱかったです。


















P2360057.jpg

↑ ヒレカツとじゃがいも添え。


こっちのカツと言えば、薄く伸ばしたフライ状のものです。

サクサクした食感がおやつのようでした。

















P2360058.jpg

↑ 牛肉のかたまりとポテトフライ。


牛肉のかたまりがこれでもかと乗っているので、食べごたえ抜群でした!!







3人で行って、それぞれがメインとコーヒーを1つずつ注文して

合計11,000フォリントくらいでした。


ここのお店は観光客に慣れていて英語も通じるし、どれを食べても外れはないので

ちゃんとしたハンガリー料理を食べたいけど

どこに行こうかなーと迷った時にはオススメです。


















次は、打って変わって庶民的なお店『etkezde』。



P2360076.jpg

↑ 宿のもう一本西にある『クラウザール通り』沿いにあるレストラン

















P2360075.jpg

↑ ここはセミセルフサービスのお店で

ショーケースの中に入ってる料理を指さして注文して

その後、レジでお金を払ってから自分で席に持って行って食べる方式。


後ろの黒板に書いてある料理などショーケースに入ってないものでも

注文すると作ってくれるみたいでしたが

ハンガリー語なので何がなんだか、さっぱり分かりませんでした…(-_-;)

















P2360074.jpg

↑ 『ハンガリー料理』というよりは

ハンガリーの食卓で出てくるような『家庭料理』って感じで、味はそこそこです。


でも、値段は安くメインのパスタと揚げ物を数点頼んで1,000フォリントでした。







しかも、ランチじゃなくても常時この料金なので

ランチ時を逃したり、安くていいからとりあえず何か食べたい

といった時にはオススメです!!


















そして、次は最近出来た日本食のどんぶり屋『DON DOKO DON』。
(HPはFacebookのページなのでログインしてないと見れないかもです)





キャプチャ

↑ 住所は『Kalvin駅の近くのユッリョーイ通り』です。

















P2360323.jpg

↑ このお店は知り合いの日本人の方が

2018年1月にオープンさせたばっかりのほかほかNew店舗で

宿からは少し遠いですが、中央市場へ行く途中にあり

観光ついでにも寄れる街の中心地にあります。

















P2360336.jpg


















P2360337.jpg

↑ 注文するカウンター上にメニュー表もありました。


牛丼とか角煮丼とかは日本に馴染みがありますが、シチュー丼は珍しい。


















P2360334.jpg

↑ お店のスタイルはマクドとかのファーストフード店のように

レジカウンターで注文&お金を払う

そしてその横の厨房カウンターで自分の注文した料理を受け取って

テイクアウトする方式。



1階と2階にイートインのスペースがあって

そのまま店舗でも食事をすることが出来ます。

















P2360363.jpg

↑ 今回食べたのは1番人気の牛丼とサイドフードの肉まん。

牛丼は大盛りで1300フォリント、肉まんは1つ300フォリントでした。





牛丼は、牛肉がトロトロに煮込まれていて

日本で食べるものと遜色ありませんでしたし

肉まんも、中に具が詰まっていてめちゃくちゃ美味しかったです。



ハンガリーでこれだけコスパが良い牛丼を食べれる店はないので

もし時間があれば是非行ってみてくだい!!



※この写真&記事は2017年12月当時の情報なので
現在はメニュー&値段等など、違うかもしれません!!



















そして最後は、ブダペストでの食べれる日本食レストランと言ったら

Komachi Japan Bisztro(小町)』です。





キャプチャ1

↑ アンダンテホステルと同じ日本人オーナーがやっているお店で

宿から100mと離れていないため、めちゃくちゃ便利です。


私も毎日仕事でここのお店に寄りますし、たまにここでご飯を食べたりするので

何を隠そう、ブダペストで1番多く食べた外食は日本食でした…(笑)


















P2360023.jpg


















P2360021.jpg

↑ メニューは日本語で書いてあるものもありますし

写真もちゃんと載っているので、注文で失敗することもありません!!

















P2320993.jpg

↑ メニューがたくさんあって悩むところですが

1番のオススメはラーメン(塩、しょうゆ、味噌の3種類ある)と

ミニカレー、ミニサラダがセットになった小町セット!!



ラーメンの上に丼もあって、カロリーがえらいことになっていますが

この量で日本円にしたら800円程度。



物価の割には外食の高いハンガリーで

このクオリティーの食べ物食べようとしたら

1,000円は越えるので、かなりコスパ高いです!!
(しかも『アンダンテホステル』に泊まったお客さんは半額券がもらえちゃう)




それと追加で食べたギョーザもお店の手作りでめちゃ美味しかった。


写真はラーメンじゃなくてうどんですが

今はうどんはやってないらしいです。

















P2360034.jpg

↑ これはシェア飯編の時にも紹介した

ハンガリーの国宝豚『マンガリッツァ豚』を使った、マンガリッツァ丼!!


タレが甘辛でめちゃくちゃご飯に合います!!

















P2360033.jpg

↑ スタミナ味噌ラーメン!!

通常の味噌ラーメンより多くの具とニンニクが乗ってて、食べごたえ抜群です!


たくさん食べる人は麺大盛りにも出来るので是非!!

















P2320966.jpg

↑ 隠れた名メニュー、焼きカレー!


カレーを耐熱皿にのせてオーブンで焼いたもの。

カレードリアのようで美味しかったですが、小町で働いている人曰く

このお店で1番手間がかかる料理だそうで

もし注文する時は、お店の混み具合いを見てから注文して下さい(笑)


















P2360149.jpg

↑ 去年はこのレストランの2階で

クリスマスパーティーが開かれてたくさんの人が集まりました♪♪

















P2360151.jpg

↑ 地球の歩き方にも載ってる有名なお寿司屋さんが

握った『お寿司さん』達もたくさんだーい(∩´∀`)∩ワーイワーイ



















そんなわけで4店舗紹介したわけですが

当初の予定通り、思ったよりも俺が外食した店少なかったですね…。


あえて、冬だったこともあり引きこもりのニート状態だったにしては

『行った方だと』自分を褒めてあげましょう(*´・ω・)(・ω・`*)ネー






ちなみに『アンダンテホステル』には

近所のお店やお酒が飲めるバーなどを紹介した

貼り紙が貼ってあるので参考にして下さい。





P2360349.jpg


















P2360352.jpg

↑ 邪魔だと思われて、剥がされていなければ…(´Д⊂グスン









※この記事は2017年12月当時の情報なので
現在はメニュー&値段等など、違うところもあるかもしれません!!


















※今日の1曲
スガシカオ 『午後のパレード』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『外食』より、百貨店で惣菜を買ってきて自宅で食べる
『中食産業○○』の方が好きだよ
っていう『○○』はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 5回目 ハンガリー | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラホフからブダペストへの移動について

リアルタイムではウクライナのハリコフという街にいます。
(この記事は2017年11月くらいの出来事です)




ワールドカップで日本まさかのコロンビア戦勝利!!



オーレーオレオレオレー♪

ウィアーザチャンプ♪ ウィアーザチャンピオンズ ♪
(ってこの曲古い?)


いつもの如く渋谷のスクランブル交差点で

滾りまくってる、若者たちが騒いでいるそうですが

新日本プロレスの内藤哲也風に言うと


「トランキーロ・・・・あっっせんなよ!」


って感じですね(*^^)v




私はというと、ハリコフは開催地のロシアとすぐ近くの街なのに

宿の人達全然サッカーに興味無しで

いつも私一人でサッカー観戦をしています…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ウクライナのラホフ(Rakhiv)で泊まった宿』

について書いたんですが

今回は『ラホフからブダペストへの移動』

について書いていきたいと思います!!
(ラホフからブダペストの移動の仕方って
ハッキリ言って、全然需要ないとは思うのですが…^^;A)





みんな『日本が格上のコロンビアを2-1で下す大番狂わせ!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(序盤で相手が一人少なくなるっていう運もあったんですけど
まさかコロンビア相手に勝つとは思いませんでした…。
次のセネガル戦も頑張れニッポン!!)





※前回の記事 ↓↓
・ウクライナのラホフ(Rakhiv)で泊まった宿
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-556.html













さて『何もない街』と書いて『ラホフ』と読むでお馴染みのラホフで

何もしないうちに1ヶ月過ごしたあと(笑)は

第二の故郷になりつつある、ハンガリーのブダペストに戻ります!!



ウクライナ国内の移動は鉄道が安いから、今回も同じように

ラホフからブダペストへ鉄道を使って行こうとしたんですが

ラホフからハンガリーとの国境の街チョップまで線路が通っていないので

一旦、リヴィウまで行ってからウジホロド、国境越え、ブダペストって

ルートになるのでかなり大回りになってしまいます。




キャプチャ

↑ こんな感じでぇー(´Д⊂グスン

リヴィウに用事があればいいけど、そうじゃないとこれは時間かかりすぎ…。

















キャプチャ1

↑ なので今回は、ラホフ→ウジホロド→チョップ→ザホニー→ブダペスト

と小刻みに乗り継ぐルートにしました。


面倒くさぁー (;´д`)トホホ…。





ラホフから南に抜けるルートも一応道路があるから可能ですが

バスなどの公共の交通機関は走ってないようでした。



















ラホフ→ウジホロド→チョップ間はバスで行き

チョップ→ザホニー→ブダペストは鉄道で行くことにしました。


鉄道のチケットはインターネットを使って事前にHP

バスのチケットはバスターミナルでその場で買いました。



リヴィウ→ラホフ(約300km)は鉄道で18グリブナだったのに

ラホフ→ウジホロド(約200km)はバスで160グリブナもかかるのです!!!!
(それでも650円くらいだから、そんなに高くはないんだけど…)


かかったお金と時間はこの記事の最後に書きましたので

しばし、お待ちを…_(._.)_









P2350980.jpg

↑ ラホフのバスターミナルは駅の横にあるけど

待合室がめちゃ狭いのでここで夜を明かすとかは無理そう…。


ちなみに近くに小さいスーパーとかもあるので

余ったグリブナで最後にお菓子を買っておきました♪♪














P2350981.jpg

↑ 1日でブダペストに着きたいので、俺は朝8時発のバスに乗ることに。


そして来たバスはマイクロバスくらいの大きさで

都市間移動するにしてはちっさいな…。

















P2350983.jpg

↑ 座席は狭くて、荷物も置くところがありませんでした。


もちろん俺以外はみんな地元の人なので

むしろこっちの方がすいません…m(_ _)m




ラホフは始発だったので、最初は全然お客さんいなかったけど

途中どんどん乗ってきてほぼ満席になりました。


そんなキツキツのマイクロバスで5時間半ほど走っていると

ウジホロドの街に到着!!


















P2350986.jpg

↑ ウジホロドのバスターミナルは駅のすぐ横にあり、移動に便利です




ここでチョップ行きのバスの時間を調べたら

30分後に出るみたいだったので、ちょこっとだけ周辺を散歩。


ちなみにインターネットでウジホロドのバスターミナルのHPらしきものがあって

ここにも時刻表が載っていたので事前に参考にすると良いでしょう!!


※ウジホロドのバスターミナルHP ↓↓
http://zakavto.com.ua/uzhgorod-1/

















P2350989.jpg

↑ ウジホロドにある大聖堂はいつ見てもカッコいい♪♪


ウクライナの教会は結構「青」色使っているのがあるんだけど

これが、西欧とかのカトリックの教会にはなく珍しくて私は好きです。

















P2350991.jpg

↑ ウジホロドからチョップまではかなりたくさんバスが走っていて

この看板を見ると15分に1本ほどですが

実際は30分に1本くらいのペースでした…謎。



















P2350990.jpg

↑ ちなみに値段は20グリブナ

















P2350992.jpg

↑ そして、1時間ほど走ってチョップの街に到着!!


バスが停まった場所も駅の真ん前でした^^

楽ちーーん♪♪

















そして、ここからは前回と同じように鉄道での移動のため

駅構内の窓口で、ザホニーまでの切符を購入。


チョップからザホニーまでは10kmくらいしかないのに

国境越えのためか96グリブナもしました…。



前回は86.22グリブナだったのに微妙に値上がっています。


最後にお金余分に残しておいて良かったε-(´∀`*)ホッ



※前回移動した時の記事 ↓↓
リヴィウからブダペストへの電車移動
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-550.html










P2350996.jpg

↑ チョップからザホニー間は川を境にして国境があるので

チョップ駅ではウクライナ出国の手続きをして

その後、ザホニー駅に着いた車両の中でハンガリー入国の手続きをすることに。

















P2350998.jpg

↑ そしてザホニー駅に着いたのは15時45分でした。
(ウクライナ⇔ハンガリー間は時差1時間あり)

















P2350999.jpg

↑ ここから最短だと16:03にブダペスト行きの電車があるんだけど

これは快速列車で、別途に特急券とか座席指定券とかのお金がかかるので

ケチ節約家な私は17:03の普通列車で行くことにします。



















キャプチャ2

↑ しかも、この17:03がダイレクトにブダペストに行く便で最終なので

これ以降は、途中の駅で停まってしまうため要注意!!
(18:03発のも2回乗り換えがあるけど当日中に着きます)

















時間潰しのため適当に1時間何もないザホニーの街をぶらついて

17時になったら駅に戻り、来た電車に搭乗!!


ザホニーからブダペストまでは5160フォリントでした。


さすがハンガリーさん、ウクライナよりグッとお値段が上がりますね…(笑)




P2360001.jpg

↑ でも相変わらずの空き具合いに

ハンガリー鉄道の経営の方が気になりますww





そして、ブダペストの西駅に着いたのは23:00。


ラホフの宿を出たのが、7時半くらいだったので

丸1日かけてブダペストにやってきました!!


でも、これでいつでもウクライナで沈没できますね^^
(前回と同じセリフでまとめてみました)














※実際のタイムスケジュール&料金

07:30  ラホフの宿を出発    徒歩
08:00  ラホフからバスで出発   160グリブナ
13:30  ウジホロドに到着
14:40  ウジホロドからバスで出発   20グリブナ
15:30  チョップに到着
16:15  チョップから鉄道で出発   96グリブナ
15:45  ザホニーに到着(時差-1時間)
17:03  ザホニーから鉄道で出発   5160フォリント
23:00  ブダペスト西駅に到着!!

かかった時間: 16時間半
かかったお金: 約3,321円
置いてきた思い出:プライスレス♪♪v(´∀`*v)ピースピース


















※今日の1曲
九十九 『電光石火』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『内藤哲也』より『真壁刀義』の方が好きだよ
っていう『スイーツ好き』の人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 3回目 ウクライナ | 23:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウクライナのラホフ(Rakhiv)で泊まった宿

リアルタイムではウクライナのハリコフにいます。
(この記事は2017年11月くらいの出来事です)


最近、寝違えて背中の肩甲骨のあたりに謎の痛みを感じるんですが

そろそろ40歳を迎えるにあたり『身体に異変が出始めたか…^^;』

と戦々恐々になっている男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ラホフの街の観光』について書いたんですが

今回は『ラホフで泊まった宿』

について書いていきたいと思います!!






みんな『第10回AKB48世界選抜総選挙、開票結果が届く!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(世界中がワールドカップで盛り上がる中、日本はアイドルの人気投票って…
平和な国で良かったww
そしてマジレスすると、今回は過去3連覇したさっしーが出ないから
地元ナゴヤの利を生かして『松井珠理奈』にそろそろ1位になって欲しいところ
っと、願うナゴヤっ子の俺です)





※前回の記事 ↓↓
・ラホフの街をブラ・ダイスケ♪♪
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-555.html













今回ラホフで泊まった宿は、ウクライナ以外の東欧周辺にも何店舗かある

DreamHostel』というチェーン展開している宿。



部屋数も多くて、多分ラホフで1番大きいホステルだと思います。



キャプチャ

↑ そもそもラホフの街にはホテルが9軒しかない…?
















キャプチャ1

↑ 1000円も出せば個室に泊まれちゃうから

わざわざドミトリーに泊まる必要もないですが…。

















P2350957.jpg

↑ グリーンの外壁が可愛い感じの宿でした

















P2350947.jpg

↑ さすがリヴィウでも高クオリティだった宿

各ベッドに電源&ライトはもちろん、カーテンも付いてるし

ベッドの下には鍵付きロッカーがあったりと設備は結構しっかりしていました。

















P2350949.jpg

↑ トイレの数も4つくらいあって、待たずに使えます

















P2350950.jpg

↑ シャワーの方は温度は問題なしだったのですが、水圧は弱し…。


あと、カーテンとかがなく床が水浸しになるのに

服を置く場所がなかったのもマイナス…。


















P2350951.jpg

↑ 共有スペースはロッジの食堂みたいな感じでほっこりww

でも、たまに暖房が切れていてめちゃくちゃ寒い時がありました。

















P2350953.jpg

↑ 共有スペースの横にあるキッチン。


スペースは広いけど、調理器具があまりない…。

しかも、スタッフとかが料理して残りをそのままにしていたりするので

鍋が使えないとか、よくありました。

















P2350948.jpg

↑ 私が泊まった時期(11月)は、冬のシーズンでも夏のシーズンでも

どっちでもなかったらしく、大きい割には他のお客さんもあまりいなくて

夜になると気配がなく、薄気味悪い感じに…(,,゚Д゚)

















P2350954.jpg


















P2350955.jpg

↑ 中庭みたいなところにちょっとした遊具やバーベキューセットがあったので

夏になったらファミリーとかは、ここで遊んでるのかも♪♪


俺も早くファミリーを作ってこんなところでのんびり過ごしたいなー。

まあそんな夢物語の予定も無いですけど…(´Д⊂グスン
















P2350974.jpg



















P2350956.jpg

↑ 外から建物を見ると煙突のようなところから煙がモクモクと出ていて

中庭には丸太が大量にあるし、この宿暖房の燃料が薪じゃないか!?


たまに施設内の暖房がスイッチをMAXにしても、全然機能しない時があって

それって薪が切れてるんじゃないかなって…笑


















※宿情報

・DreamHostel Rakhiv
2017/11/01~2017/11/26の25泊

住所 : Rakhiv, 8a Carpatska str
電話 :  +380682525825
mail : rakhiv@dream-hostels.com
予約サイト : 宿のHPから直接
(booking.comはこちら)

ドミトリー(8人ベッド)  72グリブナ
当時のレート 1グリブナ=約4.3円

シャワー・トイレ共同(各4つずつ)
水回り(水圧:△ お湯:◎ 清潔:◯)
wifiの強さ  △(少し遅い・部屋でも使用可)
台所 ◯(冷蔵庫、流し、電子レンジ有り、コンロ有り)
朝食 ×  無料のロッカー ◯(鍵付き)
ランドリーサービス ◯(有料)
荷物預かり 可能(たぶん無料)  無料タオル貸出 ◯
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 ◯
英語不可  クレカ払い可


きれい    ★★★ (毎日掃除しているのでキレイ)
立地     ★★  (不便じゃない程度)
居心地の良さ ★★  (住んでいる人?がいる)
スタッフ     ★★ (英語はほぼ不可…)
設備充実   ★★  (暖房が弱い…)
おススメ度  ★★  (値段は安いけどね…)
(↑ 3段階評価だよー)


前回、リヴィウの街に泊まった時、DreamHostelがすごい良かったので
その系列店があるラホフという街までわざわざ行ってみた。
リヴィウの宿は出来たばっかりで、キレイ且つ、設備もきちんと整っていたが
こちらは田舎にあるためか、そこまで立派ではなかった…。
街の程度にしては規模の大きなHostelだけど、古っぽい感じは否めないし
なにより泊まっている人が旅行者よりも長期滞在者(住んでいる人?)が多くて
キッチンとかシャワーとか、我が物顔で使ってるのが、居心地悪かった…。
良い意味でフレンドリーなんだけど、彼らは全然英語分からないので
ロシア語(ウクライナ語?)で延々話しかけてくるんだけど、こちらは落ち着けない。
あとは多分暖房を薪でつけてると思うんだけど
よくそれが切れてて、部屋とかがメチャクチャ寒い…(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
wifiも弱くて、ギリギリYouTubeが見えるか見えないかって感じ。
掃除は毎日してくれてるから結構きれいだし、俺が行った時は
オフシーズンだったからか、人も少なくある程度のんびり出来た。
裏庭にバーベキュー設備があったりと、夏に来ると楽しそう。
8人ドミは通常80UAHだけど、以前リヴィウの宿に泊まった時
クーポンコードを貰ったので、それを使って1割引で泊まれたのも良かった。

※今は8人ドミ1泊100UAHになってるみたいなので注意




ラホフの街はリヴィウとかキエフからアクセス悪いし

これと言って何があるわけでもないからわざわざ来る必要は無いかなって。


ただルーマニアから車で来たり、リヴィウ→ウージュホロドに行く途中に

ちょっと寄ってみようかなって感じだったら

場所的に悪くないので、のんびりしたかったらオススメです!!

















※今日の1曲
BAND-MAID 『スリル』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『松井珠理奈』より『荻野由佳』の方が好きだよ
っていう『NGT48推し』の人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 3回目 ウクライナ | 20:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT