fc2ブログ

世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

≫ EDIT

ブダペストからリヴィウへ移動&宿情報

リアルタイムではイギリスのロンドンにいます。
(この記事は2018年9月くらいの出来事です)

現在ロンドンの高い物価、悪い天気に悩まされている男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ハンガリーでの管理人生活』について書いたんですが

今回は『リヴィウで泊まった宿』

について書いていきたいと思います!!
パチパチ ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!



※前回の記事 ↓↓
・君はハンガリーで何をするか?
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-568.html













さてさてアンダンテで堕落(?)した生活を

約1ヶ月半過ごした後、またもやウクライナへUターンですww




ちなみによく考えたらこの旅、5回目のウクライナで

ウクライナからハンガリーは何度もあるのですが

逆のハンガリーからウクライナの移動は初めてのようでした。




キャプチャ

↑ ハンガリーとウクライナは隣同士の国なので国境も1つで大丈夫。

これで見ると楽そうな移動工程でしたが

値段を安くしようと鉄道で行ったところめちゃくちゃアクセス悪かったです…。

















P2370505.jpg

↑ まずはブダペストの東駅でザホニー(ハンガリー側の国境街)

までのチケットを買います。

特急券なし、座席指定券なしの一番安いチケットで5160Ft(約2000円)。

















P2370507.jpg

↑ 車両は結構新しくて中もきれいで快適でした

















P2370510.jpg

↑ 途中デブレツェンという街で乗り換えしたのですが

デブレツェンからザホニー行きが最終だったので

もし間に合わなかったらこの駅で1晩過ごさないといけないところでした…( ´Д`)=3

















そしてザホニー駅に着いたのは夜の1時…。
(ブダペストを出たのが17時頃)

でも、事前に時刻表を調べていって

夜中にもザホニー⇔チョップ(ウクライナの国境街)間は

鉄道が走っていることは分かってたのですが

クソ真っ暗な駅に1人降ろされるとさすがに不安になりましたね。



1本鉄道が停まっていたので、「チョップ?」と聞いてとりあえず乗り込み

車両内で係の人に料金(500Ft)を払って

30分ほどで、ウクライナ側の街チョップに到着。



ちなみに列車内でハンガリーの出国手続きは簡単に終わりました。









P2370514.jpg

↑ そして、チョップの駅でウクライナ入国の手続きをしてホームに入ると

リヴィウ行きの鉄道は4時間後の5時27分発までありません。
(時差は1時間あり)

















まあチケットも買ってるし分かってたんだけど

4時間薄暗い駅の構内のベンチに座ってひたすら寝てました…(-_-)zzz




P2370515.jpg

↑ そして5時半頃きた電車に乗りリヴィウへ。

チョップからの列車は寝台だったので、さっきのベンチに比べれば超快適ッス( ´∀`)bグッ!




そして、アンダンテを出発して約20時間かけてやっと、リヴィウに着きましたー♪♪





では、最後に泊まった宿の情報を書いてウクライナ編(5回目の)は終わりです!!

(@^^)/~~~






P2370525.jpg

↑ この宿ではすでに友達が泊まっていたこともあり

着いた次の日に寿司パーティーをひらきました。















P2370528.jpg

↑ ウクライナ人も作ったけどなかなかきれいに巻けました















P2370542.jpg

















P2370573.jpg

↑ この宿、あんまり旅行客が泊まっていなくて

ウクライナやロシア系の地元人が多かったけど

Facebookを通して、しんしんさんやセイちゃんにも再会し

楽しいリヴィウ生活をおくることが出来ました^^












※宿情報
EKOTEL
2018/9/02~2018/10/06の34泊
住所 : Akademika Andriya Sakharova St, 42
電話 :  0322 443 008
mail : reception@hotel-ekotel.lviv.ua
予約サイト : 友人に依頼(https://hotel-ekotel.lviv.ua/en" target="_blank" title="HP">HP)

ドミトリー(5人ベッド) 90UAH
当時のレート 1UAH=約4円

シャワー・トイレ共同(2ヶ所づつ)
水回り(水圧:◯ お湯:○ 清潔:△)
wifiの強さ △(やや弱い・部屋では使用不可)
台所 ○(冷蔵庫、レンジ、電子ポット有り)
朝食 ×  無料のロッカー ×(クローゼットのみ)
荷物預かり ○(無料)  無料タオル貸出 ○
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 ×
Freeのコーヒーor紅茶 ○
英語可 クレカ払い可

きれい    ★★  (毎日掃除はする)
立地     ★★  (旧市街から少し遠い)
居心地の良さ ★★★ (共有スペースは広い)
スタッフ     ★★ (何人かやる気の無い人も…)
設備充実   ★★  (鍋とか皿がすぐになくなる)
おススメ度  ★★  (旅行者全然いない…)
(↑ 3段階評価だよー)


リヴィウに先に着いてた旅友が泊まっていた宿を紹介してもらった。
ここのホステルは改装中なのか、部屋は空いているのに
bookingなどのサイトには満室と表示されて予約が出来なくなっていたが
実際行ってみるとベッドの空きがあるという不思議な状態。
4つから6つほどベッドがある部屋が20部屋以上もありかなり大きいホステルだけど
先の予約状況もあるので全然旅行者は来ていないが
週末などは団体が来てかなり混み合う…。
階層も6階だが、エレベーターがあるので上り下りも楽。
水回りは汚くて、自分が行ってた時はトイレの扉が壊れていて鍵がかからなかったり
2つある男子トイレのうち1つは工事していたりして
朝方などかなりこむので、何度も漏れそうになってしまった。
しかもシャワーカーテンなどがないので、着替えている時は周りから丸見えに…(笑)。
キッチンは広くて使いやすいが、調理器具など
長期滞在者が鍋やお皿を使っていて、全然ない時があり困った。
また周りは住宅街なので静かだが、旧市街からは歩いて15分くらいかかったりして
観光には向かない点も…。

















※今日の1曲
sumika 『ふっかつのじゅもん』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『○○』より『○○』の方が好きだよ
っていう『○○』はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| 5回目 ウクライナ | 08:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

君はハンガリーで何をするか!?

リアルタイムではイギリスのロンドンにいます。
(この記事は2018年7月くらいの出来事です)

最近は2度寝が染み付いてしまっている男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ブルガリアの秘境?スタラ・ザゴラへ行ってみたー』

について書いたんですが

今回は『アンダンテでのシェア飯2018年夏ver』

について書いていきたいと思います!!
パチパチ ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!





※前回の記事 ↓↓
・ブルガリアの秘境?スタラ・ザゴラへ行ってみたー
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-567.html













ブルガリアのスタラ・ザゴラで休養した後は

一旦ソフィアを経由して、ハンガリーのブダペストへ向け移動です。





P2370119.jpg

↑ ソフィアのバスターミナルからFlixsBusを使ってブダペストへ移動。

値段は20EURでした。

















cbif8-us88s.jpg

↑ ① ソフィア中央バスステーション
… 国内線のバスが発着。フリーのwifiも飛んでてきれい。
建物の2階にはフードコートがある。

② Amsticketbg OOD
… 国際線のバスが発着。
総合窓口はなく旅行代理店やバス会社それぞれの窓口がある。

③ 鉄道駅

④ 地下鉄の駅



※地図の画像はnegitoro380さんの『旅行日記』ブログからいただきました。
ありがとうございます。


















P2370124.jpg

↑ 朝日を眺め、セルビアからハンガリーの国境では

謎に3時間も待たされたりしながらも無事ブダペストに到着。

















P2370126.jpg

↑ バスターミナル『Nepliget』から市内までは

M3の地下鉄が走っているのですが、この時期は工事中でした。

















P2370127.jpg

↑ そのため、一旦地上に出て代行バスに乗らないとダメでした。

ブダペストの交通局のHPを見ると、2017年からずっと工事中らしいですね…。
https://bkk.hu/bkk_info/?cel=hir&id=48733

















P2370128.jpg

↑ そんなわけで懐かしのアンダンテホステルに到着!!


今回はここで約1ヶ月間管理人でお世話になります。
(※注 2018年7月15日からのお話ww)

















っと言っても特に観光もしてないし、ここで書くこともないので

前回に引き続き今回もシェア飯をダイジェストで紹介することにしよう♪♪
(8ヶ月前なんでちょっと忘れてるかも…)

前回の記事 ↓
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-553.html



『アンダンテホステル』のこと、もっと良く知りたいよーって方は

以前の記事をご参照下さいm(_ _)m

・ブダペストにある快適な日本人宿『アンダンテホステル』
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-551.html
・アンダンテでの管理人の華麗(?)な1日
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-552.html
















さて、シェア飯の話に戻りますと…


P2370150.jpg

↑ 鶏肉と玉ねぎの味噌炒めと、シーザーサラダ!!

味噌がとにかくご飯に合うんだよね♪♪

















P2370151.jpg

↑ うなぎの炊き込みご飯&お吸い物とポテトサラダ!!

炊き込みご飯の素は、この時一緒に管理人をしていた

アキさんが日本から持ってきてくれました。

















P2370155.jpg


















P2370156.jpg

↑ これはシェア飯じゃないけど、『DON DOKO DON』という

ブダペストにあるどんぶり屋さんから頂いた牛丼&カレー!!


日本の味そのままの本格的な牛丼が1100Ft(約450円)で味わえちゃうので

興味のある方は是非行ってみてください!!

場所も『Kálvin tér』という中央市場の近くなので、観光のついでに行けますよ^^

















P2370159.jpg

↑ 手作りハンバーグ!!

奥にこじんまりとマッシュルームが添えられているのがニクいですねww

















P2370436.jpg

↑ なんと、豚の角煮ー!!

豚の角煮はアキさんの得意料理の1つで

何時間も煮込まれた豚の脂身がいい味出してます♪♪

もちろん煮卵も乗ってますよー(*^^)v

















P2370161.jpg

↑ トマトとモッツァレラのカプレーゼ!!

もうカプレーゼってどんだけオシャレなんですか?

ここはイタリアンレストラン『カプリチョーザ』ですか!?って思っちゃうねww

















そして、ある日誰かが『うどん食べたいね』って言ったので

みんなでうどんを作ることに。
(サラダ記念日じゃないよ!! ←ネタが古くて年がバレるな…)




P2370172.jpg

↑ みんなでふみふみして~

















P2370181.jpg

↑ それを伸ばし棒で伸ばして~

















P2370178.jpg

↑ さらに細く切って~

















P2370183.jpg

↑ それを茹でたら出来上がり♪♪

















P2370185.jpg

↑ 夏だったので汁少なめのぶっかけスタイルでいただきました!!

半熟たまごと揚げ玉も乗ってて日本の夏を感じますなぁ♪♪

















P2370192.jpg

↑ 日本の夏シリーズ第二弾でそうめんも食べました!!

これは日本から来たお客さんにめんつゆも持ってきてもらいましたヽ(`▽´)/

















P2370204.jpg

↑ 親子丼と牛肉のケチャップ煮と手前のは何か忘れました…(-_-;)

この時は、フェスのイベントもあったりでお客さんもいっぱいいて

バタバタしていましたが、料理人のタケルくんが作ってくれました♪♪

















そしてまた、ある日誰かが『ぎょうざ食べたいね』って

言ったので、みんなでぎょうざを作ることに。




P2370205.jpg

↑ この時は餃子の皮を買ってきたので、タネだけ作って

それをみんなで詰め詰めして~

















P2370211.jpg


















P2370212.jpg

↑ バックパッカーチルドレンの空ちゃんや太陽くんも手伝ってくれました♪♪

小さいのに上手です(*´ω`*)

















P2370215.jpg

↑ それにひきかえ、3○歳のみほお姉ちゃんの作ったぎょうざは

いもむしのようでしたね…(笑)

















P2370216.jpg

↑ そしてみんなで作ったぎょうざを~

















P2370217.jpg

↑ ホットプレートを出してぎょうざ焼き焼きパーティーの開催です!!

にんにくをたくさん入れたので

次の日みんな口がにんにく臭かったのは言うまでもないです…ww

















P2370221.jpg

↑ そして次の日は余ったタネを使って肉団子スープを作ってみました!!

















P2370231.jpg

↑ そしてハンガリーと言えば

フランスに次いでフォアグラの消費量が世界第二位ということで

フォアグラを使った料理も贅沢に週1くらいで作っていました。


















P2370233.jpg

↑ この日のフォアグラは今まで食べたシェア飯の

フォアグラの中でも1番美味かったです♪♪

















P2370236.jpg

↑ そして奥に見えるは、じゃがいものポタージュスープなんですが

じゃがいもを剃る作業が面倒くさくて『二度と作るか!』と思いましたねww
















P2370242.jpg

↑ そしてこの日は、みほお姉ちゃんの○3歳の誕生日ということで

ケーキを作ってお祝いしました!!

年齢を伏せ字にして隠したのに写真見たらバレちゃいますね、ごめんちゃいm(_ _)m
















P2370252.jpg


















P2370255.jpg

↑ トカイワインと一緒に置いたら、なんかオシャレ♪♪

















P2370258.jpg

↑ チョコレートクリームが余ったので次の日ホットケーキを作って消費しました!!

美味しかったけど、これ絶対太るヤツ!

















P2370265.jpg

↑ そしてケーキのお返しということでその次の日

みほお姉ちゃんが海苔巻きを作ってくれました!!

















P2370268.jpg

↑ この日は海苔がなかったので海苔なし海苔巻きの完成です!!
(見た目カルフォルニアロールですね…)


















P2370462.jpg

↑ これは後日、海苔を仕入れて再チャレンジした海苔あり海苔巻き!!
(海苔のある海苔巻きって当たり前だけど…)



















P2370276.jpg

↑ 豆腐とひき肉の奇跡のコラボ、麻婆豆腐!!


近くの中華食材店で豆腐を売っているので

こんなウマウマな料理だってすぐ出来ちゃいます♪♪

















P2370296.jpg

↑ フライパンで作ったパエリア!!

赤色がないですが、卵とか色合いがいいですな♪♪

















P2370352.jpg

↑ ダハブで作りまくってた唐揚げ!!

油をたくさん使うので、普段は面倒でやらないのですが

この時は久々に旅友のしんしんさんが遊びに来てくれたので

昔を思い出して唐揚げパーティーです♪♪

















P2370357.jpg

↑ 3年前にもらったエプロンを着て懐かしの2ショット!!

















P2140567.jpg

↑ これが3年前にダハブで撮った写真!!

この3年で老けた…?

















P2370369.jpg

↑ ソーセージ&サラダ、ジャーマンポテト、親子丼(だったかな?)!!

この時は参加人数が多かったので、どれも料理がダイナミックですww

















そして、ハンガリーの名物と言えば『マンガリッツァ豚』!!

マンガリッツァ豚とはスペインのイベリコ豚の仲間で

ハンガリーでは『食べる国宝』と呼ばれていて大変貴重なお肉です。




P2370428.jpg

↑ そんな貴重なマンガリッツァ豚を全部で4kg!!

これをみんなでスライスして~


















P2370429.jpg

↑ 野菜もたっぷり用意して~

















P2370433.jpg

↑ これまたホットプレートを出して、今夜は焼き肉パーティー!!

ビールが進んじゃいます♪♪
(俺、酒飲めないけど…)

















P2370467.jpg

↑ 違う日には、またまたホットプレートを出してお好み焼きパーティー!!

意外とひっくり返すのに技術が必要です。

















P2370470.jpg

↑ また違う日に誕生日のお客さんがいたので

今度はチーズケーキを作ってみました。
















P2370474.jpg

↑ もうひとり近い日で誕生日の人がいたからその人と一緒にケーキ入刀~♪♪

















P2370475.jpg

↑ ふんわりケーキを目指して作ったけど、結構しっとりケーキになってしまった…。

もっと小麦粉足した方が良かったかな?

















P2370482.jpg

↑ これは1年半前にも来てくれた横さんが再び来てくれて作ってくれた、水炊き!!

春雨も入っててもうここは日本か!?って感じ♪♪

















P2370487.jpg

↑ これも横さんが作ってくれた海鮮丼&味噌汁!!

味噌汁はインスタントじゃなく

なんと削りカツオでちゃんとダシを取って作ってくれました♪♪

















P2370494.jpg

↑ 最後にもう一回、ぎょうざパーティー!!

今度は皮から作ったので、少し厚めでもっちりしてました。


これがまたビールに合うなあ♪♪
(まあ俺、酒飲めないけど…)


















そんなこんなで、この時1ヶ月アンダンテホステルにいましたが

ほぼ毎日自炊していたので、ハンガリー料理全然食べてないことに気づきました…(笑)

















※今日の1曲
reGretGirl  『ホワイトアウト』

↑ YouTube流れます(注意)







『俺も美味しいシェア飯食べたいよー』
っていう方はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 6回目 ハンガリー | 01:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブルガリアの秘境?スタラ・ザゴラへ行ってみたー

リアルタイムではイギリスのピーターバラにいます。
(この記事は2018年7月くらいの出来事です)

現在は物価の高いイギリスで何故か沈没している男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『オデッサ観光 パート2』について書いたんですが

今回は『スタラ・ザゴラの観光』

について書いていきたいと思います!!
パチパチ ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!





※前回の記事 ↓↓
・オデッサ観光 パート2
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-566.html













前回『ウクライナのオデッサから飛行機で行った国は?』の答えですが

回答は



ドンドンパフパフーー♪♪

3番のブルキナファソ…


ではなくて、1番のブルガリアでしたー!!







当たった方には何か良いことあるかもしれないですね!!
 ヽ(≧▽≦☆)=3=3━ヤタ━ッッ!!




っというかこのブログ○ヶ月ぶりの更新です…。

ハンガリーの管理人生活が忙しかったので、そこから全然更新してませんでした。

これから頑張って爆書きしていきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m
















3年前にも1度ブルガリアに来ているのに、飛行機まで使ってまた来た訳はというと

カイロで何度もお世話になった堀江さんが

現在はここブルガリアのスタラ・ザゴラという

街の州立楽団に所属しているとのことで、会いに来たのです!!



キャプチャ

↑ スタラ・ザゴラって、なんか恐竜みたいな名前だけど

ブルガリアのちょうど真ん中あたり、バラまつりで有名なカザンラクの近くにある街。




ウィキペディアを見ると、8000年の歴史を持つ

ヨーロッパでも最も古い街と書かれてあります!!


8000年ってすごいねー!

この時、日本なんてまだ縄文時代真っ盛りだからね!!













堀江さんのことが知りたい人はこちらの記事も ↓↓
・カイロで泊まった宿と食事について
・カイロのオススメ観光スポット『モカッタム』
















まずソフィア空港から市内に移動するのですが

こちらの空港からは地下鉄が走っているのでとても便利。


P2360897.jpg

↑ 到着口から出ると床に青、赤、黄の3本線が書いてあり

それをたどっていけば、それぞれメトロ、バス、タクシー乗り場に着けます。

















P2360905.jpg

↑ この時、私は現金を持っていませんでしたが

改札のとこにある券売機ではクレジットカードが使えました。

切符は1枚16レヴァ(約100円)。

















P2360906.jpg



















P2360907.jpg

↑ ソフィアの地下鉄車両はめちゃめちゃ近代的できれいでした^^



















ソフィアの中央駅に着くと、待ち合わせしていた岡田さんと合流!!



岡田さんはこれまたカイロの宿で会った旅人で

実は岡田さんからの提案で堀江さんを尋ねることになったのです。




P2310506.jpg

↑ 2年半前の写真…ww

ちなみにおでこの『別』の文字は岡田さんの出発を悲しんで

『別れ』という意味でノリで書きましたww


















そして、ソフィアのバスターミナルで

スタラ・ザゴラへ行く11時発のバスがあるとのことで早速購入!

値段は16.8レヴァでした。

















P2360910.jpg

↑ ちなみにこの隣にある国際バスターミナルの方がボロいので

夜行バスを待つ時なんかは国内用のバスターミナルを使った方が便利です。

しかも、wifiもあり♪♪


















2人で2時間ほどバスターミナルで時間を潰した後

バス乗り場へ向かいスタラ・ザゴラ行きのバスに乗り込む。




P2360914.jpg

↑ 国内線ですが長距離用の大きなバスでした

















そして、3時間ほどひた走り念願のスタラ・ザゴラへ到着ーーーー!!



なんと堀江さん、バスターミナルまで迎えに来てくれました。

ォメデトー♪(〃・∀`)人(´∀・〃)ォメデトー♪







そして、堀江さんの案内で早速スタラ・ザゴラの街歩きへGOーーー!!







ちなみにスタラ・ザゴラはトリップアドバイザーの観光項目でも

16件しか出てこないことでお馴染み、観光客など皆無(?)の街なのです…。






P2360915.jpg

↑ 着いた日は土曜日だったので

半分くらいお店はやっていませんでしたが、市場を見させてもらいました。

















P2360917.jpg

↑ 当時は夏だったので、トマトやきゅうりなどの夏野菜をたくさん売ってましたね。

1kg2レヴァなので130円くらいです。やすー(*´ω`*)。

















P2360929.jpg

↑ オペラ・ハウスの隣りにある

古代ローマ都市『アウグスタ・トラヤナ』の遺跡群です。


スタラ・ザゴラには8000年前の集落遺跡も残っているというから驚き!!

















P2360978.jpg

↑ きちんと調べたら世界遺産になるんじゃないかと思うんですが

お金がないのかやる気が無いのかその放置ぶりに

別名『ほったらかし遺跡』とも呼ばれています…笑。

















P2360979.jpg


















P2360980.jpg


















P2360983.jpg

↑ もう柵も何もないから普通に遺跡に触れるし

何だったら地元の子供達は数千年前の遺跡の上でスケボーなんてやってました…

















P2360992.jpg

↑ こんな貴重な機会はないので、俺も遺跡の上に座ってポーズしてみました。

古代ローマの皆さん、見てたらすいませんm(_ _)m




















また、ブルガリアは東方教会であるブルガリア正教が82%を占めているので

ここスタラ・ザゴラにもたっくさんの教会があります。




P2360918.jpg

↑ これは南北に通っている『Patriarh Evtimiy通り』にあった

『聖母マリア寺院』で、この教会、私見ではこの街で1番大きな教会だったと思いました。

















P2360922.jpg

↑ 中にはイコンと呼ばれる正教会によく見られる板状の聖画像が多くあり

















P2360925.jpg

↑ 結婚式もやっていましたー♪♪


俺も可愛いブルガリア美人と結婚式挙げたいなー。

でもある調査だとアラフォー男性が結婚できる確率は1%以下という数字もあります…。




なにーーーΣ(゚Д゚)!!



オワタ…( ゚ω゚ ) チーン



















まあ、「死後の世界」や「人はなんで生きているのか?」など考えても

仕方のないことは考えない方がよいと偉いお坊さんも言っていましたので

結婚話は置いておいて、次の観光に行きましょう!!
https://shuchi.php.co.jp/article/3583



P2360926.jpg

↑ ちょっと木に隠れちゃってるけど、これは『聖ニコラス教会』

















P2360928.jpg

↑ 中は石が打ちっぱなしで少し殺風景でした


















P2360930.jpg

↑ 堀江さんの家の近くにあった『聖ディミタル教会』。

ググったら、第二次ブルガリア帝国の首都だった

ヴェリコ・タルノヴォにも同名の教会があるとのことでした

















P2360931.jpg

↑ こじんまりした見た目でしたが、中は結構細かな装飾がありました

















ひとしきりスタラ・ザゴラの街を観光したら

夕方から堀江さん宅でホームパーティーが開催されるとのこと!!




P2360999.jpg

↑ 堀江さんの家の庭には立派なテラスがあって

たまにここでホームパーティーが開かれます!!


なんてナイスなお家!!

リタイア後はこんな家に是非住みたいですね^^
(まあリタイアも何も自分の場合まだ始まってもないですけどね…ww)
















P2360941.jpg

↑ そして何とメニューは海鮮寿司ィィィ!!

















P2360942.jpg

↑ なんか見た目は悪いですが、カニ(カニカマ)、サーモン、アボガド、エビ

シーチキン、きゅうり、いくら(っぽいもの)、更に海苔と


全部のせですから!!

















この日は他にフルートやチェロなどの奏者の方たちも呼んで

ワイワイ楽しい食事会でした。










P2360977.jpg

















P2360994.jpg

↑ また堀江さんは料理作りも上手で、この日以外にも毎日

岡田さんや俺といった大きな子供(アラフォー)にご飯を作ってくれました♪♪

















P2360997.jpg

↑ ウマウマ料理を作成中の堀江さん。


男は背中で語るぜ!!

















そしてまたある日はみんなで少し郊外までお散歩。


P2360944.jpg

↑ これは堀江さんいわく『樹齢1000年の木』


















P2360945.jpg

↑ 真ん中がパックリ割れていてトトロぽい何かが住んでいそう(笑)

















キャプチャ1

↑ 街の北にある湖のところにも行ってみました

















P2360946.jpg

↑ 1周500mくらいの小さい湖ですが、釣りをやっている人や

ジョギングしている人、ベビーカーを押して散歩している人など

多くの人で賑わっていました。


















P2360948.jpg

↑ Zagorkaの醸造所の近くにバラ園もありました。

バラ祭りで有名なカザンラクが近くにあるからですかね?

















そのあと、『Ayazmo』と呼ばれる公園のある丘に登ることに。



キャプチャ2

↑ 場所はこのへんで、湖の西側にあります

















P2360951.jpg

↑ 下道から階段が続いていて、その階段を登っていくと

通称『山の上教会』があります。


…が、この日は扉が閉まっていて中に入ることは出来ませんでした、ガ~ン(TдT)

(でも違う日に行ったら入れましたよ♪♪)




















P2360956.jpg


















P2360957.jpg

↑ ここからスタラ・ザゴラの街(主に西側だけど)を一望できて

かなり景色は良かったです


















P2360958.jpg

↑ やっと3人での集合写真♪♪

















さっきの集合写真でも写りましたが

自分の髪がなかなかの長さになっていることに気づきました。



去年の6月にイギリスで美容師の関くんに切ってもらってから

伸ばしっぱなしなので1年以上切ってないことに…。









さすがにこれからの季節暑くなるので、ここで切らせてもらうことにしました。






P2360960.jpg

↑ やれやれ、暑苦しい髪の毛だぜ!

ロン毛がモテた時代は20年以上前に過ぎたからな!!

















5b1b1de8-98a9-4f8c-adfe-18428a57536e_20190316012744696.jpg

↑ 自分のイメージとしてはキムタク風なんだけど…
















00a559e2-7c3d-436d-ac02-9b463c25cd34_20190316012744af9.jpg

↑ まわりの人から見たら宅八郎ですからね!!

マジックハンドで森高千里のフィギュア掴んじゃうからね!!

















そして出来た髪型は…
(by Hairdresser岡田さん)





P2360971.jpg

↑ こんなボサボサ頭から~


















P2360976.jpg

↑ こんなにさっぱり頭に変身出来ました~♪♪


って、全然良くなったのか悪くなったのかが分からない…。

















43f1905d_20190316012746ad0.png

↑ もう北斗の拳に出てくる雑魚キャラにしか見えない…。

こいつあと5秒後には秘孔を打たれて死ぬなww

















そんなわけで約5日間ほどお邪魔したスタラ・ザゴラ(堀江さん宅)

をあとにして、岡田さんと2人でソフィアに向かいます。







P2370071_201903160127416f0.jpg

↑ その後、プラビッツという街で念願のオペラ演奏会『トゥーランドット』を見れました^^



















いやいや、本当おせわになりましたm(_ _)m



P2370036_2019031601274838b.jpg

↑ 空を飛ぶ、スーパースターの堀江さん!!


















P2370056_201903160127438ef.jpg

↑ またこの3人で会いたいですね!!




でも堀江さんとはこの記事を書いたあとも2度ほど会ってるんですよね。


(*ノω・*)テヘペロ

















※今日の1曲
Hump Back 『月まで』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『北斗の拳の雑魚キャラ』より『三國無双の雑魚キャラ』の方が好きだよ
っていうもポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 2回目 ブルガリア | 02:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オデッサ観光 パート2

リアルタイムではブルガリアのスタラ・ザゴラという街にいます。
(この記事は2018年7月くらいの出来事です)

『食う、寝る、ボーっとする』がなにより大好きな男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ハリコフで泊まった宿』について書いたんですが

今回は『オデッサ観光 パート2』

について書いていきたいと思います!!






みんな『イッテQのラオスでっち上げ祭り事件!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(俺は『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』派だったから
イッテQあんまり見てなかったんだよね…ww)





※前回の記事 ↓↓
・ハリコフで泊まった宿
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-565.html












ハリコフの次に来た街は、ウクライナ屈指のリゾート地『オデッサ』です。

2015年の夏にも1度来ているので

今回はもう次の移動が決まっているため

0泊で今日のうちにオデッサの空港に移動しないといけません…(泣)




でも、フライトは夜中の3時発なので、時間的には全然余裕で

日中は街ブラで時間を潰し、暗くなったらトラムで空港に行こうと考えていました。













この時は…。

(意味深なセリフ…)






※ちなみに以前の記事 ↓
・ウクライナ最後の街、オデッサ!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-456.html















P2360810.jpg

↑ まず14時間かけてハリコフからのんびり列車で移動。

寝台だったのでぐっすり寝れました♪♪(-_-)zzz

















P2360817.jpg

↑ 中央駅前にある『聖パンテレイモン修道院』は

そんなに有名じゃないけどハリコフにある教会の中では1番好きかも。

















P2360822.jpg

↑ オデッサの文字が飾ってあるモニュメント!!

おっさんはそんな文字よりも、無邪気な子どもたちの方に目が行きますね。

















P2360827.jpg

↑ 中央駅から海に行く途中にあった、変な銅像…。

辮髪みたいな髪型はウクライナの先住民族の伝統的な髪型だそうです。

















P2360833.jpg

↑ そしてこの銅像の近くにあるのが1794年に設立された『救世主顕栄大聖堂』

















P2360836.jpg

↑ 内部も無料で見学できて、かなり豪華で広かったです

















P2360840.jpg

↑ そして東ヨーロッパで1番美しいと言われたオペラ・ハウス。

もちろん貧乏人の私は見てませんので気になる方はググって下さい!!

















P2360838.jpg

↑ この近くにあった『レオニード・ウチョーソフ』という

オデッサ生まれの有名な歌手の銅像の隣で俺も記念写真^^


アラフォーおじさんの満面の笑みはキモチワリーナ。


















P2360843.jpg

↑ 海岸と並行して通っている歩行者天国の

『プリモスキー通り』はベンチもあって街歩きに最適。

















P2360845.jpg

↑ 通り沿いを西の方に行くと、カップルたちがよくやっている

南京錠に名前を書いて付けるという、愚かなオブジェがありました…ヽ(`Д´)ノ

















P2360847.jpg


















P2360850.jpg

↑ でもそうは言っても、『ガッキー似の彼女が欲しい俺』も

藁にもすがる思いで、1つ付けてみることに…。


ついでに拝んでみましたww

















そして、あの映画『戦艦ポチョムキン』で有名なオデッサの階段があります。





P2360853.jpg

↑ これは上から見ると踊り場しか見えず


















P2360859.jpg

↑ 下から見ると段差部分しか見えないという、不思議なデザインをしています。


ちなみに3年前に来た時はここに、鷹のせの大道芸人がいたが

今はいなくなっていた…。
















P2290328.jpg

↑ この通称『鷹を勝手に観光客の腕に乗せてチップをもらおう』集団の方々



















そして、まだ時間があったのでトラムに乗って海に行ってみることに。



P2360870.jpg

↑ 海行きのトラムは中央駅のマクドナルド前の停留所から出ています。

料金は3グリブナと安い!!


初乗りのくせに200円も取る名古屋市営の地下鉄

ウクライナの公共交通事業を見習えってんだ!!

















トラムに20分ほど乗っていると

オデッサでのリゾート『アルカディアビーチ』に到着。



P2360873.jpg

↑ ポルトガルの傘祭りのパクリみたいなものもやっていました(笑)

















P2360877.jpg

↑ レストランや高級ホテルなどのプライベートビーチが多く

無料で入れるところには、人がかなり集中していました。


















P2360880.jpg

↑ まあここでも海には入らないので

盗撮気味にウクライナ人のお尻をしばらく堪能したら、もう用はありませんww

















さてひとしきりオデッサ観光はして、現在の時間は19時半。


フライトまでまだまだ時間はありますが

遅くなってトラムのがなくなると怖いので、そろそろ移動します。





キャプチャ

↑ 事前に調べておいたら、駅前のロータリーから

14番のトラムで行けるとあったので

中央駅まで戻り、ひたすら14番のトラムを待つ…











待つ…












待つ…













しかーし、待てど暮せど14番のトラムが来ない…。



他の8番とか10番のトラムは来ますが、14番だけさっぱり来ない…。





よく周りを見渡すと、いつもだったら空港行きのバス停によくありがちな

『大きなスーツケース持っている旅行者』もいないじゃないですか!?





P2360884.jpg

↑ 30分ほど待って、バス停の看板を見に行くと

やっぱり14番のバスはここに停まる予定になってます。ε-(´∀`*)ホッ














…ん!?



















P2360885.jpg

↑ あれ!?




終電が「19:38」になってるじゃないですかーーーい!!


Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


















お、終わった…(;´Д`)。


これはタクシーしかないのか!?

でも空港までいったいいくらかかるんだろう?

相場が分からないから判断しようがないしー、もし何千円もしたらどうしよー。

それにしても、19時38分が最終って早いよ!!

俺19時半頃に来てたのに、ギリギリ間に合わなかったんかい!!







っと、いろいろなことが頭の中を駆け巡った…。



とりあえず、空港までの地図をスマホで見てみたら…


中央駅から空港まで7kmじゃないですか!!


















これは歩いて行けるな♪♪( ̄ー ̄)ニヤリ


















そして、なーんにもない道を3時間ほど歩いて

やっとのことオデッサ空港に到着!!
(休み休み歩いたので、結構時間がかかった…)








P2360888.jpg



















P2360890.jpg

↑ オデッサ空港はリゾート地とは思えないボロさです。


外から見たらそんなことはなかったけど

中に入ったら『公民館かい!!』って言うくらいちゃっちかった…。


もちろんwifiなんて高尚なものはありません!!



















P2360893.jpg

↑ 空港で少し時間を潰してから

ブル○○○airの飛行機に乗り込みます!!


















『さて突然ですが、ここでクエスチョン!次に行くところはどこでしょう?』
(旅人ならお馴染み『世界・ふしぎ発見!』風に)


1、ブルガリア
2、ブルネイ
3、ブルキナファソ
4、極悪同盟のブル中野













P2360895.jpg

↑ 正解者には機内で出た菓子パンをプレゼントするとかしないとか…
(もうすでに写真でネタバレしてますが…)

















↑ 『するとかしないとか…』のセリフでで思い出したけど

姫ちゃんって今何してんのかな?



今夜あなたを逆指名、いつか誰かから永久指名♪



















↑ ちなみに今の『ギャル芸人枠』で好きなのは、ゆーびーむ☆です。




この曲よくなーい
















※今日の1曲
西野カナ 『トリセツ』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『ゆーびーむ☆』より『紺野ぶるま』の方が好きだよ
っていう『下ネタ』好きの人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 4回目 ウクライナ | 00:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハリコフで泊まった宿

リアルタイムではブルガリアのスタラ・ザゴラという街にいます。
(この記事は2018年7月くらいの出来事です)

最近PCに入ってる漫画のデータで

『こち亀』を読み出した、観光する気の全く無い男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『マイナーな街、ハリコフ観光!!』について書いたんですが

今回は『ハリコフで泊まった宿』について書いていきたいと思います!!






みんな『浅草キッド存続危機 玉袋筋太郎「オフィス北野」退社へ

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(浅草橋ヤング洋品店とか北野ファンクラブ
当時はよく、見てたなーww)





※前回の記事 ↓↓
・マイナーな街、ハリコフ観光!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-564.html













ハリコフは、ウクライナ第二の都市という割には

観光客があまりいないのかそこまで宿の数は多くありません…。



キャプチャ

↑ 宿サイトのbooking.comで調べてもハリコフが173軒に対して

















キャプチャ1

↑ 前までいた観光都市のリヴィウは610軒もの宿があります!


















まあ、街の中心地だったら

130UAH(約530円)くらいでドミトリーも何軒かありましたが

私がそんなハリコフで泊まった宿は『Hostel Raiduzhny』というところ。





P2360697.jpg

↑ booking.comの写真を見る限り、向かって左の立派な建物かなー

っと思わせておいて、実は右の方の平屋建てなのです…笑


一応『駐車場完備』と書いてありましたが

これは、バックパッカーには全く不要の情報…。

















P2360696.jpg

↑ 玄関のところにはお花の絵が描かれていて、どこかファンシー♪♪


















P2360698_20181110161719cbf.jpg

↑ 街の中心地&駅からは遠いのでバスを使って行く必要あり。

値段は1回8UAH(約35円)ほどでした。


















P2360691.jpg

↑ ドミトリーは2段ベッド1つにシングルベッド2つの4人部屋でしたが

部屋自体はあまり広くないので、正直寝るだけといった感じ。


クローゼットタイプのロッカーはありましたが

こちらもあまり大きくないので自分のバックパックはベッドの下に置いてました。

















P2360692.jpg

↑ 部屋数は結構あるみたいだったけど、そんなに混んではいませんでした

















P2360689.jpg

↑ トイレ&シャワー(同じ場所にある)は2つで

朝とか2人がシャワーを使っていると、トイレも待たないといけないのが難点で

何度か漏れそうになりました…^^;


そんな汚くもないけど、特別きれいというわけでもない。

水圧は普通で、お湯はちゃんと出ました。


















P2360693.jpg


















P2360694.jpg

↑ キッチンは、流し場や電気ポット、冷蔵庫はあるが

肝心のコンロは電気式でパワーがちょっと弱いく

鍋やらフライパンやらも長期滞在者が確保していて、たまにない時がある…。


あと、最初は電子レンジがあったけど、壊れて途中から使えなくなっていた。

















P2360695.jpg

↑ 共有スペースは小さい机が一つとソファーが何個かあり

そこそこくつろげるが、ウクライナ(ロシア?)人の

お客がたまに大音量でTVを見て騒いでいる時もあり…。


ちなみにこの時、お隣の国ロシアでワールドカップ真っ最中でしたが

この宿では誰もサッカーを見ている人はいませんでした…。
















※宿情報

・Hostel Raiduzhny
2018/05/31~2018/07/06の37泊

住所 : Zheleznodorozhnaya Street 2
電話 :  +380675704784
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー(4人ベッド) 85グリブナ
当時のレート 1グリブナ=約4.3円

シャワー(2個)・トイレ(2個) 共同
水回り(水圧:◯ お湯:◎ 清潔:◯)
wifiの強さ △(遅い・部屋でも使用可)
台所 ◯(冷蔵庫、流し台、電気コンロ有り)
FREEのコーヒー&紅茶 ×
朝食 ×  無料のロッカー ◯(鍵付き)
ランドリーサービス △(不明)
荷物預かり ◯  無料タオル貸出 ◯
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 △(場所によって)
英語 不可  クレカ払い 不可

きれい    ★★  (毎日掃除しているのできれい)
立地     ★   (中心地からかなり離れている)
居心地の良さ ★★  (昼間はお客が少ない)
スタッフ     ★★ (英語は話せないが親切)
設備充実   ★★  (調理器具が少ない)
おススメ度  ★★  (観光には適さない…)
(↑ 3段階評価だよー)


ウクライナの東部にあってロシアとの国境近くの街だが
一応キエフに続く第2の都市。
クリミア危機の時に一時期治安が危なくなったらしいが
今は街を歩いても全然大丈夫でした。

お隣のドネツク州とルハーンシク州は
未だに外務省の定める危険地区エリアのレベル3になっています

※外務省の渡航情報

ここの宿は街の中心地から遠くて、歩いたら1時間半ほどかかるし
バスも使い勝手が悪いので全然観光に向いていません。
しかも何故か夜に共有スペースやシャワー室等を掃除するので
23時には部屋に戻らないといけないルールがありました。
(その場合、トイレは行っても良い)
そのおかげで夜は静かですが、23時以降は外出も出来なくなるので要注意です。
シャワーは2つあって、水圧も温度もまあまあ大丈夫なレベルでした。
キッチンは自炊出来なくもないけど、調理器具があまりないので
簡単なパスタがギリギリ作れるくらいです。
近くに小さな商店はあるが
大きなスーパーに行くにはバスに乗らないと行けないレベル…。
wifiは弱くてたまに切れたりするので
チケットや決済に利用したりする時は無駄にスリルを味わえます。笑
また立地などから観光客よりも学生や労働者など生活している人が多く
昼間は人が少ないのに夜になるとわらわらと増えてくるのが特徴です。
通常1泊95グリブナでしたが
6泊以上すると1泊85グリブナに割引になりました♪♪

















※今日の1曲
SMAP 『Joy!!』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『北野ファンクラブ』より『たけしのコマ大数学科』の方が好きだよ
っていう『ビートたけし』ファンの人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 4回目 ウクライナ | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT