世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボリビアの総括

リアルタイムではイグアス居住区で日本語をしゃべり日本食を食べるという

まったく海外っぽくない生活を満喫している男、ダイスケです。




















11月2日に日本を出てから早3か月と13日。



でも、行った国はフィリピン、アメリカ、ボリビアの3か国だけ‥

(飛行機の乗換で寄った国と日帰りのメキシコを除く)。



そんなこんなでボリビアにも83日間いました。


そこで、ボリビアでかかったお金と総評をしたいと思います。










※かかった費用と物価



83日間で5066ボリ → 日本円に直すと75990円

915円/1日 27450円/1か月

移動費 17385円

ご飯 18120円

宿 30450円

アクティビティ 7620円

雑費 2415円

(1ボリ=15円で計算)

※この金額はだいたいの金額なので水とかお菓子買った料金とか

少額なものは忘れちゃって入ってないかもしれません。

また、移動費にアメリカ→ボリビアの飛行機代は含まれていません。










こう見るとウユニでツアー行った割には全然お金かかってないですね。


まあ、物価も安いですしほぼ観光しずに街歩きや宿で引きこもっていれば

1日1000円以下で過ごせちゃいます(笑)。



移動もサンタクルスからアスンシオンのバスは370ボリと高かったけど

それ以外は長距離バスも安かったし

ご飯も200円あればお腹いっぱい食べれます。



宿もクオリティを気にしなければ600円くらいのところがたくさんありました。



そんなわけで『物価の安さ』は★★★です。

(↑3段階評価です)

















※治安の良さ(人柄)



俺はラパスとスクレとポトシとウユニとサンタクルスにしか行ってないけど

特に治安が悪いなぁって印象はありませんでした。


まあ、ラパスは半日しかいませんでしたけど‥。


特に、スクレとウユニは夜出歩いても問題無さそうな感じでした。



でも、ポトシの街でナイフ突きつけられてスマホ盗られたって言う人もいたから

そこは南米らしく最低限の注意は必要だと思います。



あと、ボリビア人の人柄はめちゃめちゃ良い。


街の人とか挨拶したらちゃんと返してくれるし

基本的に宿の人も優しかったです(ウユニを除く)。


南米でよく聞く「チーノ攻撃」もなかったです。



そんなわけで『治安の良さ(人柄)』は★★☆です。


















※ご飯のおいしさ



あんまりお金をかけてないんで、ローカルフードと屋台がほとんどでしたけど

ローカルフードはいまいちなところが多かったですね。


第一、ご飯がパサパサで美味しくないし、だいたい肉も固かったです(泣)。


あと、俺だけかもしれないけど基本的にどこで食べても薄味で

いつもめちゃ塩かけてました。



屋台は、サルテーニャとかハンバーガーとかを選べば外れることなく

そこそこ美味しかったです。



そんなわけで『ご飯のおいしさ』は★☆☆です。

















※景観の良さ



ボリビアには泣く子も黙るウユニ塩湖やスクレの白い街並みだっり

チチカカ湖(行ってないけど)だったり、抜群の絶景があるし

インディヘナの人なんかは普通に民族衣装の恰好でいるので

街を歩くだけで、まさに『南米に来たんだー』っという気分にさせてくれます。


最初は、普通に街を歩いているだけで軽く感動します。



そんなわけで『景観の良さ』は★★★です。


















※快適さ



ボリビアは多くの都市が高所にあるので、来る際高山病の心配があります。

これはなる人とならない人がいるので何とも言えませんが

結構な人が大なり小なりなってるみたい。


また高所だと、ちょっとした坂道でも息が切れちゃいます。



あと、スーパーとかコンビニがほとんどないです。

スーパーは街に1つか2つ、コンビニに至っては見たことないです。


まあ、ボロい商店とかありますけど

冷たい飲み物とかは置いてませんでした(全て常温)。



現在の旅に不可欠なwifiですが、安宿には無いかあっても激遅です。


しかも、ガンガンに切れるのでよくつながらなくなります。



細かいとこだと、道が舗装してなかったりすぐ停電になったり

デカい野良犬がたくさんいたりと不便には事欠きません(笑)。



そんなわけで『快適さ』は★☆☆です。


















※総合評価


人は優しいし物価も安くて南米最初の国なんで2か月近くいましたが

贅沢言わなければ街自体はそんなに大きくないし

小じんまりした場所が多いので住みやすいのでは?と思います。



ただし、ご飯はあんまり美味しくないし遊ぶところが少ないので

絶景を見に行ったりする以外楽しみがあまりないかもしれません。



俺は、やることない時はずっとネット見てました。


特にスクレではドラマ20本以上、映画10本以上ネットで見ましたから‥。



そんなわけで、『ボリビアの総合評価』は★★☆です。

















世界一周の多くの人がウユニ塩湖を目指してボリビアに来ると思いますが

ぜひ引きこもってみてください。


P2020187_20140218042819578.jpg















P2020415.jpg















P2020394.jpg















P2020889_2014021804281654a.jpg















P1230533.jpg















P2030045.jpg















※今日の1曲
ももいろクローバー『サラバ、愛しき悲しみたちよ』






俺はそもそも日本で自宅警備(引きこもり)しているので、外出して
ボリビアに行くことが出来ないなーって人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ボリビア | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンタクルスからアスンシオンへの大移動

リアルタイムでは2か月近くいたボリビアに別れを告げて

パラグアイのイグアス居住地に居ます。

パラグアイは完全に夏って感じで暑さでバテバテな男、ダイスケです。




















今日(2月9日)でついにボリビアを去ります!!


ボリビアのラパスに着いたのが、12月の18日だからもう2か月近くいることに‥。


最初はスクレでスペイン語勉強しようとしてボリビアに長くいることにしたのに

結局行ったの1日であとは歩いて1分のところにあるゲーセンに行く毎日‥。




ウユニも新月の宇宙体験が出来るまでいようとわざわざ長めに滞在したのに

夜中に1回挑戦してあとは宿に引きこもっちゃうし‥。





っと、計画していた予定をほぼすっ飛ばし

宿でネット&TVを見てダラダラ過ごすという

非リア充の学生orフリーターのような過ごし方しかしていないです‥(笑)



そんな、過ごし易かった(?)ボリビアから移動すべく

パラグアイの首都アスンシオン行のチケットを先日買ったので嫌が応にも出発です。










出発が18時からなので

セントロのバーガーキングでお昼&ネットサーフィン。

P2100641.jpg

↑ 店の中はきれいでボリビアじゃないみたい
















P2100640.jpg

↑ ハンバーガーとポテトで18ボリでした

















ボリビアでいろんなハンバーガーを食べたけど

バーガーキングのものは『日本で食べてたハンバーガーだ』

って感じで美味しかったです。



やっぱり、チェーン店はどこで食べても世界基準なんだと実感。










そして、17時まで時間を潰してバスターミナルへ。


ちなみに、バスターミナルの使用料は国際バスを使うので10ボリもしました。



料金が370ボリもしたんだし、国境越えもするんだし

さすがに立派なバスなんだろうなって

淡い思いを持ちつつバス乗り場のところに行ってみると

周りのバスと比べて一回り小さいバスがそこに‥。



まさかこれじゃないだろって思っていたら、まさしくこれでした‥。

P2100643.jpg

↑ これは立派な2階立てバス
















P2100642.jpg

↑ そしてこれが今回乗るバス


外から見た感じだと、そんなに分かんないけどなかなかのボロでした‥。

















P2100644.jpg

↑ かろうじてエアコンついてて良かった







このバスで24時間走るのかと思うと今からゲンナリ‥。















そして、30分遅れの18時30分に出発。


出発して1時間くらいでご飯が出てきました。

P2100645.jpg

↑ なかなかの不味いハンバーグ

















そのあとは何にもない道をひたすら走ります。


しかも、道が舗装していなくてバスが超揺れる‥。

P2100646.jpg

↑ 外の風景もほぼ原っぱ

















そして、夜中の3時くらいにバスが停まり、乗客がバスを降りて行きます。


何かなーっと思ったら

真っ暗な道の脇に『イミグレシオン』とスペイン語で書いてありました。



なにこれ、掘っ立て小屋みたいな場所だけど!!



ちなみに、その掘っ立て小屋の写真を撮ってたら

警察に怒られて写真のデータ消去させられたので、イミグレの写真はなし‥。


出国審査では特に何も聞かれず、パスポートにハンコ押して終了。



そのあと、ボリビアのお金が余っていたので脇にいた両替屋のおっちゃんに

パラグアイのお金に変えてもらいました。



1ボリ→500グアラニーとの事。


単位が増えたので、お金も増えたのかなーって思ったけど

1円→50グアラニーだから

1ボリ(約15円)が500グアラニー(約10円)に減っちゃうだけ‥。



パラグアイの通貨、単位がでけーよ!!

グアラニー

↑ 0が多すぎ。2000グアラニーって40円くらいなのにお札だかんね。

















一瞬金持ち気分になるが、そうでないことに気づくのはまだ先の事‥。



バスのそのまま再出発し、ボリビア出国したけど

パラグアイ入国のイミグレには全然着かない。



途中朝ごはんを食べて

もうイミグレの存在を忘れていた頃にパラグアイ側のイミグレに到着。



その間、バスで8時間くらい走ってました。



地図を見たらかなりパラグアイに入ってるよ!!



今まで、どの国走ってた事になるの??










そして、パラグアイの入国審査でも特に質問されることなく終了。


噂では荷物チェックもあるとのことでしたが、誰もされてませんでした。

P2100649.jpg

↑ パラグアイのイミグレはさすがにコンクリート製でした





あと、両替屋は見当たらなかったので

必要ある人はボリビア側のイミグレで両替しておくと良いと思います。



そのあとはひたすら何もない道を走ります。

P2110652.jpg

↑ こんな感じ
















P2100651.jpg

↑ 途中、また美味しくない昼ご飯が出る

















そうして、だんだん街っぽい感じになってきた。

P2110653.jpg

↑ スーパーもボリビアと違って駐車場付

















で、長かったバスの旅も終わり20時過ぎにアスンシオンのバスターミナルへ到着。


ネットじゃ、『6時間遅れる』とか『途中故障してバスを押した』とかあったけど

そんなにめちゃくちゃ遅れることなく着きました。

(それでも予定より3時間くらい遅れてるけど‥)

P2110656.jpg

↑ バスターミナルはそんな大きくないけど、結構きれい
















P2110657.jpg

↑ バスターミナル内にあった売店で買った

サンドイッチとジュースが今日の夕飯

















そして、バスに乗り込み事前に調べてた宿に。

P2110660.jpg

↑ 市バスもボロいけど値段は2400グアラニー(48円)と激安

















そうして、10時ごろ宿に到着しました。


出発したのが18時だから、約28時間。




長かったーーー!!





でも、今日泊まった宿は湯船も漫画もあって超快適でした。

P2110662.jpg

↑ ワンピース久しぶり-







※使ったお金
・宿 40000グアラニー
・ご飯 10000グアラニー
・バス 2400グアラニー
(50グアラニー=約1円)











※今日の1曲
RADWIMPS『マニフェスト』






俺も会社に遅刻する時は『パラグアイ行のバスが遅れて』って
言い訳を使おうっと思っている人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ボリビア | 07:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンタクルスの街でも食べ歩いてみた

リアルタイムでは、ついにボリビアのサンタクルスから

パラグアイのアスンシオンに向かってます。

やっと1か月半いたボリビアにも別れを告げることになり

心なしか寂しい男、ダイスケです。



















サンタクルスには6日いたんですけど

正直、特に街は見るところないです‥。



近郊には『チェゲバラの村』とか『コロニアおきなわ』

とかあるらしいけど、街にはなにもないです。




でも、サンタクルスはご飯がおいしかったです。


なので、1部に好評(?)の

ご飯事情・サンタクルス編をやりたいと思います。










まず、サンタクルスのご飯で欠かせないのが

セントロ東歩いて3分くらいにある『ヌエボ市場』です。

P2050557.jpg

↑ 入り口はこんな感じ

















この市場は奥に雑貨とかも売ってるけど、ほぼ食べ物ばかり売ってます。


そして、そのほとんどが食堂。

P2050558.jpg
















P2050559.jpg

↑ お昼時に行くと人がいっぱい

















しかも、この食堂は料理が店のまえに並んで

あってどの料理を食べるか目でみて選ぶことが出来ます。



普通の食堂って鍋に食材が入っていて見えないことが多いから

言葉が通じないとどの料理があるのかいちいち聞かないとダメなので疲れます。



でも、ここは目で見えるから食べたい料理が一目瞭然。

P2070616.jpg
















P2070618.jpg
















P2080627.jpg

↑ こんな感じで並んでいる

















ここのおススメは、ボリビア風のチャーハン(ピラフみたいな)。


ボリビアのお米ってボソボソだから食べててあんまり美味しくないけど

チャーハンにすればそのボソボソがむしろ美味しくなる!!


上に乗ってる卵も美味しかったです。

P2070615.jpg

↑ 量もあって10ボリ

















あと、ピケマチョっていう料理も美味しかったです。

P2080626.jpg

↑ 肉とポテトの炒めたやつ。ご飯がススムね。

















P2070617.jpg

↑ これは短い焼きそばみたいな感じだけど味はイマイチ


















あと、壁側のお店はジュースとかフルーツを売ってます。

P2080628.jpg

↑ 果物は食後にうってつけ

















ここでは、スクレでも食べたエンサラーダを。

P2080629.jpg

↑ フルーツたっぷり乗ってて10ボリ

















あと、この食堂はメインがお昼なので15時ごろには

ご飯無くなっちゃうんだけど、1部のお店でエンパナーダを売ってました。

P2060612.jpg

↑ 1つ1ボリで美味しかった









でも、日曜日に行ったら空いているお店がほとんどなかったので

行くのなら平日がおススメです。















次に、市場に続くサンタクルス2大食事どころ(個人的意見)

の1つバスターミナル前の市場です。



ここはいろんな屋台が出ていて、食べ歩きが出来ます。

P2050583.jpg
















P2060594.jpg

↑ こんな感じでごちゃごちゃしてる
















P2050584.jpg
















P2070622.jpg

↑ いろんなお店があっておいしそう















P2060593.jpg

↑ これは小さいハンバーガー。2.5ボリ
















P2070623.jpg

↑ 細かいポテトが乗ったホットドック。6ボリ

















レストランもあって店のなかでご飯も食べれます。

P2090638.jpg

↑ 中は結構広い感じでした















P2090637.jpg
















P2090639.jpg

↑ スープとメインで16ボリでした


















あと、夕方にはパン屋もあって1つ1ボリくらいで売ってました。



また、街の中にもいろんな露店がありました。

P2060599.jpg

↑ ケーキおいしそう
















P2060604.jpg

↑ このパンは中にクリームが入ってました



















サンタクルスの街は見どころそんなにないけど

ご飯は安くて美味しかったので、ずっと街歩きしては食べてばっかりでした‥。










※今日の1曲
ストレイテナー『The Remains』






俺も食べる事だけが唯一の楽しみで他には何もないよ‥っていう人は
是非このブログを楽しみにポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ボリビア | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT