世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エクアドルの総括

今、西アフリカでエボラ出血熱がまた流行しだしたとの事。

アフリカはモロッコとエジプト以外の国は行こうか迷ってるんですが

ちょっと行くのが怖くなった『命をだいじに』のコマンド男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















今回は8/3~8/31の29日間いたエクアドルで

かかったお金と総評を書いていきたいと思います。















※かかった費用と物価



・総額
29日間で277ドル → 日本円に直すと28812円

(994円/1日平均 30799円/仮に1か月間いたら)

移動費 3640円

ご飯 8113円

宿 16746円

アクティビティ(観光) 0円

雑費 312円

(1ドル=1.05円で計算)

・この金額はだいたいの金額なので水とか細々した料金は

切り上げたり切り下げちゃったりしています。












エクアドルはペルーに比べてちょっとだけ物価があがったように感じましたが
それでも1日1000円以下で過ごすことが出来ました。
食事は安い食堂なんかを探せば1~2ドルくらいで食べれますし
特にパンは何故かどこの店もクオリティーが高くて値段も13円~と
結果自炊するよりも安く抑えれました。
(そればっかり食べてると栄養が完全に偏りますが‥)
宿泊費に関しては、クエンカとキトには安い宿が多く
俺が泊まったところ以外にも5~6ドルくらいで泊まれるところもありました。
逆に、グアヤキルは少し高くて
wifiありの宿だと10ドルくらいが最低ラインじゃないかなって思います。
移動費は長距離バスが1時間、約100円計算で
ローカルバスは1回25円とめちゃ安いなのでたくさん乗ってもあまりかさみません。
(ガラパゴス諸島に行こうとしたら往復6万円くらいかかりますが‥)
あと、俺の場合は観光費0円のところも大きかったと思います。
ガラパゴス諸島やキトの赤道記念碑などお金のかかるところは行かず
グアヤキルのイグアナ公園やクエンカの教会巡り
だったりと、無料のところばかり回ってました‥。
キトの赤道記念碑は5ドルくらいなので行っても良かったですが
結局めんどくさくなって、行かずじまいになってしまいました。








そんなわけで『物価の安さ』は★★☆です。

(↑3段階評価です)



























※治安の良さ(人柄)


正直、エクアドルは俺が今まで行った国の中でも治安の悪い方だと思います。
ペルーもローカルなところはごみごみしてたり道が汚かったりするんですが
なんかエクアドルの方は裏路地に行くとそれプラス殺伐とした感があります。
特にグアヤキルでは以前、日本人夫婦が犯罪に巻き込まれ殺害された事件が
あった後だったので、宿の場所が見つからず彷徨った時は少しあせりました‥。
キトにも明らかに夜行ってはいけないポイントがあり
そこには昼でも浮浪者やジャンキーっぽい人がたむろしていました。
また人種はいかにもインディヘナっていう人が減り
その分白人と黒人などの混血っぽい見た目の人が増えた気がします。
基本的には道を聞けば親切に教えてくれるし、泊まった宿の人も皆優しかったので
個人レベルでは良い人が多いのも確かですが
ペルーに比べると少し厳つくて人懐っこさが減った気もしました。







そんなわけで『治安の良さ(人柄)』は★☆☆です。


























※ご飯のおいしさ


エクアドルといえばパッと思いつくのがバナナですが
日本で食べるバナナ(フィリピン産?)と比べると甘さ控えめで少し硬かったです。
こっちの人はデザートというよりもおかず感覚で食べることが多いみたいですが
俺はデザートタイプのバナナの方が好きみたいです(笑)。
あと俺は食べなかったんですが、グアヤキルではカニが1杯丸々出てきて
殻をハンマーで割って食べる料理が名物のようで
レストランだと、1杯300円くらいで食べれるそうです。
あと、街の食堂のご飯は魚か肉か鶏肉のどれかとご飯がセットになっている物が多く
味は不味くないんですが種類(バリエーション)がペルーに比べて少ない気がしました。
個人的にはご飯の横に付いてくる緑色の小さい豆があんまり好きじゃなかったです‥。
その代わり、パンが安くて美味しかったのでめちゃ食ってました。
たぶん、エクアドルで食べた食事の半分以上がパンだったし
1日パンしか食べなかった日もありました。
でも、いろいろな種類があって個人的には飽きる事がなく
『今度はこれ食べよう』『次はあの店に行ってみよう』っというような
1人食べ歩きを実施していました。








そんなわけで『ご飯のおいしさ』は★★☆です。

























※景観の良さ


エクアドルは赤道直下に位置し、ど真ん中にアンデス山脈があり
山岳地帯、海岸地帯、熱帯雨林地帯に分けられる。
バニョスの温泉だったり、ジャングルの自然だったりと見どころはありますが
エクアドルの観光といえばやはりガラパゴス諸島でしょう。
ガラパゴス諸島には島の名前にもなった固有種のガラパゴスゾウガメや
イグアナ、アシカやペンギンなどたくさんのそこにしかいない動物たちがいて
特にスキューバダイビングをするとウミガメやハンマーシャークなどが
見える事もあるらしくて、旅に出る前は行きたかった場所の1つでもありました。
でも、飛行機代が高かったのと1人で行っても面白くないかなー
っと思って結局行かなかったです‥。
まあこのガラパゴス諸島に行かなかった時点で
俺にエクアドルの見どころを語る資格ないですね‥(;´Д`)
でも、グアヤキルのイグアナ公園だったりクエンカや
キトの旧市街の街並みなんかの無料で行けるところも十分面白いと思います。










そんなわけで『景観の良さ』は★☆☆です。
↑ あくまで俺の見解


























※快適さ


エクアドルで滞在した都市はグアヤキル、クエンカ、キトの3か所しかなくて
田舎の街には行かなかったので評価が偏るかもしれませんが
都会の方はさすがにペルーよりも道がきれいに舗装されていて
ローカルバスなどもきちんと車体の規格が統一されていました。
また気候は3都市とも昼間は半袖でも十分なんですが
クエンカとキトは山間部だったので夜は結構寒く感じました。
あと宿は、ドミトリーより個室の方が主流なのか泊まったところすべて個室でした。
個室でこの値段だったら、エクアドルの宿のコスパは高いと思います。
流通している通貨もUSドルと計算しやすかったのも良かった点です。









そんなわけで『快適さ』は★★☆です。


























※総合評価


ペルーからエクアドルに入ってもっと物価が上がるのかなっと思いましたが
街で売ってる日用品なんかが少し高くなってる程度で
逆に宿代とかバス代なんかは同じか少し安いくらいでした。
しかも、宿は個室だったので引きこもりには最適の環境でした(笑)。
wifiもキトの『Sucre』以外は速くて特にネットやる上でも問題なかったです。
他の南米の国に比べると、絶景が見れる自然のスポットなんかは少ないですが
街並みだけでも十分に南米らしさを味わうことが出来ると思います。
ちょっと治安面が心配ですが、観光、観光‥っと忙しく回るのではなくて
地元の人の目線で見るともっと楽しめると思える国でした。
あと個人的には、ペルー&ボリビアではあった
ゲームセンターが無かったのが唯一の心残りです‥。






そんなわけで、『エクアドルの総合評価』は★★☆です。






さて、次は南米最後の国コロンビアです。

これで南米も最後だと思うと寂しい‥( ;∀;)












※今日の1曲
キノコホテル 『非情なる夜明け』






俺は『エクアドル』というと『クリスティアン・ベニテス』を思い出すよ
っていうサッカー好きの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| エクアドル | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エクアドルの移動まとめ

最近、街ぶらで歩きすぎたため

親指の爪の部分が内出血した男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の移動まとめの記事ではペルーの『サルミージャ』

という街までの移動を書いたので

今回は、ウァキージャス→グアヤキル→クエンカ→キト

→トゥルカン→国境までのエクアドル編を書いて行きたいと思います。


エクアドルmap

↑ こんな感じのルートです。

トゥンベスはペルー側の街でイピアレスはコロンビア側の街です。

















※前回の記事 ↓↓

・ペルーの移動まとめ
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-244.html




ちなみにエクアドルからコロンビアの国境越えの移動は

以前の記事に詳しく書いたのでそちらを参考に ↓↓

・エクアドルからコロンビアの国境越えについて
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

















※ウァキージャス→グアヤキル

移動手段:バス

会社:Pullman社

移動時間:5時間

料金:5ドル(約525円)

メモ:ウァキージャスからグアヤキルまではたくさんバスが出ていて
Pullman社だけでも1時間に1本くらいありました。
また街に大きなバスターミナルはなく各会社ごとにバスが出ていますが
1ブロックに4つほどバス会社が集まっていたので
値段を聞いてから決めても良いと思います。
ちなみに俺が乗ったPullman社のバスは
バスの乗車場所がチケット窓口から少し離れたところにあったので注意。

















※グアヤキル→クエンカ

移動手段:バス

会社:Angelito社

移動時間:5時間

料金:8ドル(約840円)

メモ:グアヤキルのバスターミナルは飛行場に併設されていて
大きく窓口もたくさんあるのですが、クエンカ行のバスは2社しかありませんでした。
(俺が見つけられなかっただけでもっとあるかもしれませんが‥)
どちらに聞いても値段は一緒で値引きも難しいと思うので
窓口が空いている方で買って問題ないと思います。
また、途中は山道でかなり揺れたので
酔い易い人は酔い止めを飲んで行きましょう。


















※クエンカ→キト

移動手段:バス

会社:Super Taxis Cuenca社

移動時間:8時間

料金:10ドル(約1050円)

メモ:クエンカからキト行きのバスもどこも同じ値段だったので
出発時間と対応が良い窓口で決めました。
クエンカのバスターミナルはきれいで、売店も多いしテーブルもあったので
早めに行って時間を潰してもいいでしょう。
また、窓口の他に何人か客引きの人もいたので
もしかしたら交渉しだいで値段が安くなるかもしれません。

















※キト→トゥルカン

移動手段:バス

会社:Flota Imbabura社

移動時間:5時間

料金:5ドル(約525円)

メモ:キトにはバスターミナルが北と南に2つあって
トゥルカン行きは北の『カルセレン・バスターミナル』になります。
南のバスターミナルはすごい豪華だったんですが
北のバスターミナルは施設が小さくて半野外なので
あまり早く行ってもやる事無さそうでした‥。
トゥルカンの街には泊まらず国境越えする人が殆どだと思うんですが
バスが遅れる事もあるのでできるだけ早く宿を出た方がいいです。
イピアレスにも泊らず、ラスラハスの教会に日帰りで行こうと思ったら
朝6時くらいに宿を出た方がいいかもしれません。


















※エクアドルのバスはほとんどの路線でどこの会社も値段が一緒でした。
(国で決まってるんですかね?)
と言っても、原油の原産国でガソリンが安いらしく
だいたい1時間100円くらいで移動できます。
バスのグレードも安い割にはそこそこ良かったので
ペルーとかボリビアのボロバスを体験している人にとっては余裕でしょう。
でも逆に、『CRUZ DER SUL』のような高級バスはないので
優雅に移動したい人にとっては少し辛いかもしれません。
また、どちらも昼移動だったのでそんなに苦じゃなかったですが
ウァキージャス→グアヤキル→クエンカ間のバスは少しボロかったです。
あと主要都市を結ぶ路線の場合は
1日に運行しているバスの本数も多いので当日行っても問題なく買えます。
バックパッカーにとっては、バス代も安いし値段も同一で値段交渉や比較も
する必要がないのでエクアドルの移動は楽だと思います。













※今日の1曲
SHISHAMO 『僕に彼女ができたんだ』






俺は『ローカルバス』より『路面電車』の方が好きだよ
っていうの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エクアドル | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エクアドルからコロンビアの国境越えについて

1ドルが106円台になってるー!!

円高カムバーック!!






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





















居心地よくて8日もいたキトですが、9月16日にボゴタ発の飛行機を取っていたので

そろそろ移動しないといけません。


そんなわけで今日は早速エクアドルとコロンビアの国境目指して出発です。
(そのため、次のコロンビアも泣く泣く半月しかいられないです‥)







さて国境越えのルートですけど、キトの北にはオタバロという街がありますが

これは時間がないのですっ飛ばします。



そして、一気にコロンビア入りをしたいところですが

ダイレクトにコロンビアのカリという街まで行こうとして値段を聞いたところ

バス代が思ったよりも高かったので

まずは刻んで国境手前の街トゥルカンまで行くことにしました。





そのあと、自力で国境越えをしてからコロンビア側の街イピアレスに到着する予定。


エクアドルに続いてコロンビアも自力での国境越え‥。

ドキドキするぜー(-_-;)


kitomap.jpg

↑ 地図にするとこんな感じです

















キトからトゥルカンまではバスで5~6時間かかるみたいなので

国境越えでの手間も考えて明るいうちにこの日の目的地イピアレスまで

行こうとしたら、早めに宿を出たいところ。





でも、いつものごとく2度寝をしたので宿を出たのは

9時過ぎになろうという時間でした‥。
(まあ自分ではそれでも早く出れた方だと思いますが‥)










まずは宿からバスターミナルへ行かないといけないんですけど

キトのバスターミナルは南北に2つあって

トゥルカンに行くには北のカルセレン・バスターミナルの方に行く必要がある。



でもこれまた南米の大都市にありがちな

『バスターミナルが市街地からクソ遠い』という問題が発覚。




しかも南のキトゥンベ・バスターミナルはトロリーバス1本で旧市街に行けたのに

カルセレン・バスターミナルへ行くにはバスの乗換が必要。


ネットで『ローカルバス1本で行ける』という情報もありましたが

バスの乗り場が分からず断念‥。






取りあえず俺は北に向かおうと思い

主に北を走っているメトロバス(青色)から乗ることにしました。










宿から1番近いメトロバスの駅『プラザ・マリン』へ向かい

北方向へ行くバスに乗りこむ。



そしてメトロバスの終点『オフェリア駅』で

さらにカルセレン行きのバスに乗換えます。




ここの駅は降りたところにカルセレン行きのバス乗り場があったので

乗換も分かりやすかったです。


P2080996.jpg

↑ ここから先はローカルバスになります。

ちなみにバスの運賃は0.05ドルで、5円のお金取る意味ある?

って思うくらい安い‥。
















P2080997.jpg

↑ ブライアントのユニフォームを着ている人発見。

ブライアントの名前を聞くと『近鉄バッファローズ』

を思い出す人は、もうおっさんです‥(笑)。

















すると、バスに乗って暫くしたらおばちゃんが

『バスターミナルはここで降りるのよ。坂を上がるとあるからね。』

っと教えてくれたのでバスを降りました。




でも後から思ったんですが、『バスターミナル行き』の

バスに乗ったんだから多分バスターミナルまでは行くと思うんですよねー。


P2080999.jpg

↑ っと、疑問に思いつつ重い荷物を持って坂を上がります
















P2090001.jpg

↑ 5分くらい歩くと看板を発見
















P2090002.jpg

↑ まずは食堂たちがお出迎えしてくれます
















P2090003.jpg

↑ 北のバスターミナルは南の豪華なバスターミナルと違って

ほぼ吹きさらしで、簡素な造り‥。

















警備員の人に『トゥルカンまで行きたい』と言うと

バス会社の窓口まで連れてってくれました。


P2090005.jpg

↑ こんな感じで窓口が並んでます
















P2090004.jpg

↑ 今回は12番の窓口でチケット購入


















値段を聞くと5ドルとの事。


5時間で5ドルだから、1時間約100円の計算。


エクアドルはバスが安いねー♪


P2090006.jpg

↑ 『LA Y駅』行きの看板があったからトロリーバスに乗っても

1回の乗換でバスターミナルまで来れるみたいでした。
















P2090007.jpg

↑ チケットを買って待っていると

10分ほどしたらすぐバスが来ました。
















P2090008.jpg

↑ 5ドルと安いけどバスの中は結構立派
















P2090009.jpg

















P2090011.jpg

















P2090013.jpg

↑ 途中、何もないところをひた走ります


















そして、結局6時間かかってトゥルカンのバスターミナルへ到着。




事前にネットで調べたらここから国境まで行くコレクティーボがあるらしいけど

見渡す限りタクシーしかない‥。


P2090012.jpg

↑ 周りにはコレクティーボらしきものは見当たらず

















近くにいたおっちゃんに聞くと、国境までのコレクティーボは

セントロの方に行かないとないらしい。




スマホで地図を見てみたら、ここからセントロまで結構近かったので

歩いて向かうことにしました。
















P2090017.jpg

↑ 途中で見かけた教会
















P2090015.jpg

↑ 市場もやっていて、そこそこ活気がありました
















P2090016.jpg

↑ そして歩くこと30分、セントロに到着

















セントロに来たのはいいが、それらしい車が見当たらなかったので

取りあえず街の中心にある公園に行ってみると‥


P2090021.jpg

↑ コレクティーボ発見!!

















絶対これっぽいっと思い行き先を聞くと、やはり国境まで行くとの事。


P2090018.jpg

↑ 『アヨラ公園』という公園に国境行きのコレクティーボありました
















P2090020.jpg

↑ 車中はジモティ率100%‥

















そして、10分くらいで国境に着きましたが

ジモティはイミグレに行く必要がないらしく

車は川を越えてコロンビア側にすでに入っていました。





俺はイミグレに行かないと不法侵入になるので

橋を渡ってエクアドル側に戻り‥


P2090022.jpg

↑ まずは、エクアドル側で出国手続きを終え
















P2090023.jpg

↑ もう一度橋を渡り
















P2090024.jpg

↑ 次はコロンビア側で入国手続きを済ませ終了ー

















両方とも特に何か質問されることなく

コロンビア側では入国カードの記入の必要もなかったです。







コロンビアのイミグレを出たところに

イピアレス行きのコレクティーボが客待ちしていたので乗りこみ

15分ほどでイピアレスの街に無事到着。










そして、ここイピアレスでは事前にで調べたところ1泊10000ペソの宿
(額が多いので、高いと思いきや1円=約18コロンビアペソなので
実は500円くらいです)

があるらしいのでそこに行ってみると『1泊20000ペソだよ』

っとおばちゃんに言われる‥。





えー、10000ペソだってネットで書いてあったのに

値上げするにしても倍はないっしょっ!?と内心思い

おばちゃんにもっと安い部屋はないかと聞くも、ないとの事‥。







いきなり予算の倍は心の準備が出来ていないので他を探すことにしました。


P2090036.jpg

↑ 予想より高かった『Hotel Colonial』

















幸いイピアレスの繁華街は通り1本なので宿も集中してあり

探しやすかったんですが‥


P2090038.jpg

↑ ここも20000ペソ。うーん‥。
















P2090035.jpg

↑ ここは18000ペソ。惜しい、保留で。
















P2090034.jpg

↑ ここなんて30000ペソ。高いねー。

















そうこう探しているうちに時間も19時を越え辺りも暗くなってきました。



コロンビア初日で宿探しに躓くって

これまたエクアドル初日のグアヤキルを思い出すわー。

















もう18000ペソの宿にしようかなーっと思いかけた時‥

1泊17000ペソの宿発見!!



さらに値切って、1泊15000ペソになったのでここで決定。









宿のおっちゃんも良い人で『ハチ公の映画見たぞ』とか

『俺は日本のお金持ってるんだ』など話が止まらず

チェックインしてから部屋に通してくれるまでに30分くらいかかりました(笑)






結果的には、ここの宿は個室で部屋もきれいだったし良かったけど

暗くなってから現地で宿探しすると気持ちが焦りますね‥。















※キト(旧市街)からイピアレスまでの行き方

①、プラザ・マリン駅からオフェリア駅に行く
時間:30分 料金:0.25ドル
上の記事にも書いたけど、sucreの宿からだと
サント・ドミンゴの駅からLA Yの駅まで行って
そこでターミナル行きのバスに乗った方が早かったです。

②、オフェリア駅からカルセレン(バスターミナル)へ行く
時間:約10分 料金:00.5ドル
カルセレン行きのバスはローカル線なので
乗ってから係りの人がお金を集めに来ます。
俺は途中の何もない道で降りたんですが
たぶんそのまま乗ってればバスターミナルまで行くと思います。

③、カルセレンからトゥルカンへ行く
時間:6時間 料金:5ドル
トゥルカン行きは複数バス会社ありますがどこも値段は同じでした。
本数もたくさんあるので特に待たずに乗れると思います。

④、トゥルカンからイミグレ(エクアドル側)へ行く
時間:10分 料金:0.75ドル
トゥルカンのバスターミナルから直にタクシーで国境まで行くのも可能。
たぶん料金は4~5ドルくらいですがシェアすればもっと安く行けます。
バスターミナルからコレクティーボ乗り場まで歩いて30分。

⑤イミグレ(エクアドル側)からイミグレ(コロンビア側)へ行く
時間:5分(徒歩)
両国を挟んで橋があるのでそれを渡る。
コレクティーボだと一気にコロンビア側に行くかもしれませんが
しれっとエクアドルに戻って出国手続きすれば問題ありません。

⑥、イミグレ(コロンビア側)からイピアレスまで行く
時間:15分 料金:1ドルor15000ペソ
イミグレを出たところにイピアレス行きのコレクティーボがあるので
それに乗りましょう。
イピアレスのセントロ→バスターミナルと行くので
街に泊らない場合はそのままバスターミナルまで行くことも可能。
また両替のおっちゃん達も近くにいるので余ったドルを両替しておくと便利。










※使ったお金
・キト市内のメトロバス 0.25ドル
・バスターミナルまでのバス 0.05ドル
・トゥルカンまでのバス 5ドル
・国境までのコレクティーボ 0.75ドル
(1ドル=約103円)

・国境からイピアレスまでのコレクティーボ 1500ペソ
・宿代 15000ペソ
(1円=約18コロンビアペソ)












※今日の1曲
DESTROSE 『Fenixx』






俺は『国境越え』の時はいつも『密入国派』だよっていう
ワイルドな人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エクアドル | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT