世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コロンビアの『移動まとめ』と『総括』

リアルタイムではスペインのバルセロナにいます。

サグラダファミリアの素晴らしさよりも

スーパーに売っている商品の安さに感動している庶民的な男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















さて国が変わった際の恒例記事(?)『移動まとめ』と『総括』ですが

リアルタイムから記事が地味―に溜まっていることもあり

少し省略して1つの記事にしてまとめたいと思います。















まずは『移動まとめ』から。


前回の記事ではコロンビアの『イピアレス』までの移動を書いたので

今回は、イピアレス→カリ→メデジン→ボゴタまでの道のりを書いて行きます。


Colombiamap.jpg

↑ 地図だとこんな感じです

















※前回の記事 ↓↓
・エクアドルの移動まとめ
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

ちなみにエクアドルからコロンビアの国境越えの移動は
以前の記事に詳しく書いたのでそちらを参考に ↓↓
・エクアドルからコロンビアの国境越えについて
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-265.html
















※イピアレス→カリ

移動手段:バス

会社:supertaxis社

移動時間:12時間

料金:35000ペソ(約1830円)

メモ:カリ→エクアドル国境間は治安が悪いらしく
まれにバス強盗が出る事で有名‥。
な・なんですか『バス強盗』って!!
日本でのほほんと過ごしていた俺には
聞き慣れない言葉ベスト10に確実に入ります。
バス会社の中では『ボリバリアーノ社』ってところが比較的安全らしいですが
他と比べて少し値段が高かったです。
まあ実際にこの路線に乗った感じだと、特に緊迫感みたいなものも無かったので
99.9%大丈夫だと思うんですが
残りの0.1%に当たったらたまったものじゃないので
少しでも安全に行きたい場合は他のルートを検討してもいいかもしれません。
ちなみに、この時人生で初めて靴の中にお金を入れました(笑)。

















※カリ→メデジン

移動手段:バス

会社:expreso palmira社

移動時間:8時間

料金:35000ペソ(約1830円)

メモ:カリのバスターミナルは町はずれにあって少し治安が悪そうだったので
夜行の場合は早めに行くかタクシーを使った方が良さそう。
カリ→メデジン間は路線もたくさんあってMAX50000ペソから
発車時間が近くなってくるにつれて値段もどんどん下がってきます。
ギリギリ過ぎると移動がバタつくので、30分前くらいがねらい目だと思います。
また3階の発着場所で直接も買えそうでしたが、窓口で買った方が安かったです。


















※メデジン→ボゴタ

移動手段:バス

会社:TRANSPORTE SRAPIDO社

移動時間:10時間

料金:45000ペソ(約2350円)

メモ:メデジン→ボゴタ間はたくさんバスも走ってるんですが、結構割高です。
事前調べでは値切って50000ペソ辺りが相場だったので
45000ペソを目標にしてたら1件目のバス会社で45000ペソがありました。
でもここも出発10前のバスで俺が買うのを渋ってたら10000ペソも下がったので
どこの会社も出発前は同じくらい安くなる感じがします。
あと、俺は値段を聞いてないんですが
バスターミナル入り口のダフ屋から買っても安いらしいです。


















コロンビアのバスはエクアドルと比べるとグレードはそんなに上がってないのに
値段の方はグーンと高くなりました。
エクアドルが1時間100円くらいだとしたら
コロンビアは1時間200円(交渉後)くらいです。
しかも、出発前に値切ると5000~10000ペソくらい安くなるので
『最初の言い値は何だったんだ?』と思います。
なのでコロンビアでは出発少し前に買うのがおススメです。
でも、路線によっては途中バス強盗が出るという話も聞くので
明らかに怪しい会社は辞めた方がいいと思います。





















さて、今回は2本立てなので、次はコロンビア『総括』です。


コロンビアにはヨーロッパ行きの飛行機も控えていたので

少し短めで8/31~9/16の17日間だけいました。
















※かかった費用と物価



・総額
17日間で388350コロンビアペソ → 日本円に直すと20994円
ボゴタ → フロリダ 280ドル(29971円)
フロリダ → コペンハーゲン 237ドル(25367円)
の料金は含めません。

(1234円/1日平均 38283円/仮に1か月間いたら)

移動費 6838円

ご飯 2757円

宿 10904円

アクティビティ(観光) 0円

雑費 494円

(1円=19コロンビアペソで計算)

・この金額は当時のメモを参考に書いているのでレートが古かったり
細かい買い物を忘れちゃってる場合があるのでだいたいの料金だと思ってください。






コロンビアは今までのペルー、エクアドルと比べてちょっと物価が上がってきました。
宿やバス代ももちろんですが外食が特に高くなってて
エクアドルの安食堂だと200円くらいでご飯が食べれたのに
コロンビアだと安くても600円くらいは普通にします。
なので、今回もパンor自炊パスタの2択で乗り切りました‥^^;
というか17日で2757円(1日平均162円)ってかなり安いんですけど
思い出すと我ながらロクな物を食っていない‥。
あと、宿代が高いのも長居がしづらい理由の一つでした。
でも、あくまで南米のなかではなので
欧米や日本に比べればまだまだ安い感じがします。







そんなわけで『物価の安さ』は★★☆です。

(↑3段階評価です)

















※治安の良さ(人柄)


入国前は『コロンビア=麻薬』というイメージがあって
ブラジルの時よりも警戒して行ったのですが
歩いてみると街中は観光客もたくさんいて
特に身の危険を感じる事はありませんでした。
でも町外れに行くと壁の落書きや舗装していない道が増えて治安も悪くなり
通りすがりのおじさんにも『ここら辺は貧しい人が多いからカメラとかお金は
盗られないように気をつけなさい』と言われました。
実際、昼間だったら一人で歩いても比較的平気(注意しながら歩くレベル)でしたが
夜の一人歩きは危険だと思います。
またコロンビアも観光地には至る所に警察がいるんですが
他の国のやる気のない警察官よりガッツリ仕事をしていて
バス移動の時も時たま停まって警察官が車内に入ってパスポートのチェックをしたり
バスターミナルで声をかけられたりと本気度が見られ
それだけ犯罪が多いのかなっとも感じました。
あと、エクアドルから入ると今までアンデス系の人が多かったのに対して
ヨーロピアン系の人が増えて美人&美男子も多かったです♪






そんなわけで『治安の良さ(人柄)』は★☆☆です。

















※ご飯のおいしさ


正直、パンと自炊のパスタ(もちろん具なし)ばっかり食べた俺が
食事に関して批評するのもどうかと思うんですが
あえて書かせてもらうとコロンビアはアサードと言われる牛肉の焼いたのや
じゃがいもやチキン、野菜などを煮込んだスープなど
今までの『アンデス特有のご飯』っていうよりも
結構、日本人に食べやすい感じの料理が多い気がしました。
街中でよく見かけたのがポテトとハンバーガーなどのジャンクな食堂でした。
あと俺唯一の得意分野のパンはというと
エクアドルの物と比べると庶民的な安いパン屋は少なくて
少しお洒落なパン屋が多かったですが
そこのパン(1つ50円くらい)はチーズ入りだったりとクオリティが高かったです。









そんなわけで『ご飯のおいしさ』は★★☆です。(ほぼ測定不能)

















※景観の良さ


俺はイピアレス、カリ、メデジン、ボゴタと都市部にしか行かなかったんですが
カリブ海に面したカルタヘナはビーチがきれいだし
東側は未開拓のジャングルが広がっていたりと案外多くの自然があります。
今回行ったところで良かったのは
イピアレス近くのラスラハスという街にある教会がとてもきれいでした。
あと、ボゴタはボテロをはじめとした美術館も多くて
自然を満喫するっていうよりも街を楽しむという雰囲気がありました。
周りの絶景生産国(ベネズエラやペルーなど)なんかと比べると
正直ちょっとパンチが弱いように感じます。









そんなわけで『景観の良さ』は★☆☆です。

















※快適さ


今までの途上国感が薄れ
大通りなんかはきれいになっていてさずがに都会という感じ。
バスに乗るのも停留所があったりと比較的旅行者も過ごしやすくなっていました。
その分、南米の醍醐味であるごちゃごちゃした感じが少なく残念。
(まあ今回行ったのが都市部ばかりだったからかもしれませんが‥)
また道の名前がほとんど『calle』と『carrera』という呼び名になっていて
最初は分かりにくかったです。
気候に関しては俺が行った9月はカリとメデジンの昼は汗が出るくらい暑くて
ボゴタはそれに比べ涼しいという感じでした。
またボゴタは雨が多くて2日に1回は雨が降ってました。
(しかもほとんど晴れてるのに雨という天気雨‥)









そんなわけで『快適さ』は★★☆です。

















※総合評価


コロンビアは南米の中では発展している一方で
絶景とか旅の景観っていうのは少なかったような気がします。
人も今まではインディヘナばっかりで肌もみんな浅黒かったのに対し
白人との混血が増え、体系もスリムになって圧倒的に美人が多かったです。
(コスタリカ、チリと並んで中南米の3Cと呼ばれ美人が多いそうです)
俺の印象としては、街とかきれいになって少し小ざっぱりしたけど
物価も少し高いし見るところもあんまりないので長居しづらいかなっと感じます。
あと、ボゴタから他大陸へのアクセスが良いので
南米の最初の国にとしてくる場合も多いと思いますが
街中のスリや置き引きはもちろんのこと
治安もそんなに良くはなさそうなので
貴重品の管理はしっかりしておきたいところです。






そんなわけで『コロンビアの総合評価』は★★☆です。













※今日の1曲
PENPALS 『Right Now』






俺は『コロンビア美女』より『ウクライナ美女』の方が好きだよっていう
『東欧』好きな人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| コロンビア | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらば南米くん。よろしくヨーロッパさん!!

リアルタイムではスペインのバルセロナにいます。

毎日、8時間くらい歩いて観光しているので

ふくらはぎの筋肉だけ異常に発達してきた男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















ついに今日は約10か月もいた南米におさらばして

憧れの地・ヨーロッパに移動です。



正直、まだまだ南米の中でも回り足りないところはあるし

グアテマラやメキシコなんかの中米も丸々飛ばしちゃうし

そもそも、今回の節約旅でヨーロッパ行くのはどうかなーって思ったんですが

俺は今まで、海外と言えばフランスとかイタリアを想像しちゃう

絵に描いたようなミーハーぶりなのにヨーロッパも行ったことがなくて‥。





よく海外行く人なんかは、ヨーロッパは珍しくもないかもしれませんが

この機を逃すと一生ヨーロッパ行かないかもしれないので今回行くことにしました。





あと、冬のヨーロッパは寒かったり天気が悪かったりするらしいので

夏の超ハイシーズンを外して9月末からinすることに。


P2090568.jpg

↑ ボゴタの宿からは『トランスミレニオ』という

専用レーンを走るバスで空港に行きます。値段は1800ペソ。

途中で空港行に乗り換えて、30分くらいでエルドラド空港に到着。
















P2090570.jpg

















P2090575.jpg

↑ ボゴタの空港は南米とは思えないほどピカピカで立派。

しかも無料のwifiも飛んでました♪♪

















ここから、ヨーロッパの何処の国に行くかというと『北欧デンマーク』。


普通は南米や北米からだとスペインが安いんですけど

何故か9月のスペイン行きはみんな高かったんです‥。


その代わりに北欧を拠点にする『ノルヴェジアン航空』

という航空会社が安かったので約1か月前に買いました。





また、南米から飛ぶ場合ダイレクトで行くよりもフロリダを経由した方が安いので

今回もボゴタ→フロリダ→コペンハーゲンの順で行きます。


cphmap.jpg

↑ こんな感じ

















しかも、ボゴタの空港で1泊、フロリダからコペンハーゲンの飛行機で1泊

コペンハーゲンからドイツのベルリンへの夜行バスで1泊

と、丸3日移動にかけちゃいます‥(*´Д`)







記念すべきヨーロッパ一か国目のデンマークなんて

昼過ぎに着いて、その日の夜行でoutしちゃうんで滞在半日です。


物価も高いし、宿も3000円以上したんで泊まらず出る事にしました。


まあ元々、航空券が安かったからで行く予定無かったしねー。













そんなわけで、ボゴタの空港でネットしながら1日目の夜をサクッと過ごして

朝9時35分にボゴタを出発。


P2090578.jpg

↑ 航空会社は南米の雄『アビアンカ航空』さんです
















2014-09-16 23.44.03

















2014-09-16 23.43.52

↑ LCCじゃないから席も広々ー。

座席にももちろんモニター付き♪♪
















2014-09-17 01.20.12

↑ 約4時間のフライトなのに機内食も出ちゃいます。

お肉とかパサパサなんですけど、久々なお肉なんで美味しく頂きました。
















P2090583.jpg

↑ そして、快適な空の旅を過ごしフロリダ到着ー

















今回は乗換だけなので外に用はないんですが

ちょっと空港の外に出てみたらムワッとする久々に感じた蒸し暑さ‥。


今まで肌寒かったところが多かったからこの蒸し暑さが懐かしい。


でも、軟弱な俺はすぐに冷房ガンガンの空港の中に戻るんですが^^;










このフロリダの『フォートローダーデール空港』wifiがめちゃくちゃ速くて

南米で泊まったどこの宿より速かった気がするな‥。



ここの空港でも1泊してネットやってようかと思ったけど

残念ながら、夜9時のフライトでコペンハーゲンへ。





フロリダ→コペンハーゲン間に使った『ノルヴェジアン航空』は

LCCなので10時間のフライトなのにご飯なし‥。


そのため、ひたすら寝て過ごしました。


P2090594.jpg

↑ そして、ついに人生初のヨーロッパ!!

しかもいきなりお洒落な北欧デンマークに到着!!
















P2090593.jpg

↑ そして空港では自販機のミネラルウォーターが約300円と言う

高貴なお出迎えに衝撃を受けます‥。












さて、南米で50円のパンを高いと言ってあきらめていた俺が

この物価の高いヨーロッパで無事に旅を満喫出来るのでしょうか??



こうご期待です!!










※使ったお金
・空港までのバス代 1800ペソ
・ご飯代 4000ペソ
(1円=約18コロンビアペソ)

・ボゴタからフロリダまでの航空券 280ドル
・フロリダからコペンハーゲンまでの航空券 237ドル
(1ドル=約109円)












※今日の1曲
太陽族 『旅立ち』






俺は『飛行機』より『飛行船』の方が好きだよっていう
ノスタルジックな人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| コロンビア | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボゴタをギュッとまとめてみた。

リアルタイムではフランスのパリにいます。

パリの安宿で次の日の朝に食べようとしていたクッキーをネズミにかじられ

朝飯抜きになってしまった男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















ボゴタの街にはフライトまでの間結局1週間ほど滞在していました。


そしてそのあとヨーロッパに飛んで、今はヨーロッパを回っているんですが

物価が高い分、超マッハで移動しているので

観光や調べものに忙しく全然ブログが更新できず、記事が溜まる一方‥。


このままだとリアルタイムからどんどん離れていってしまうので

すいませんが、ボゴタの街はダイジェストで書いていきたいと思いますm(__)m

















その一:『ストリートアート』


ボゴタの街には至る所にストリートアートがあって

『グラフティーツアー』とかいうツアーもあるほど。


主に、中心部より郊外にあることが多いんですが

いくつか見た物をピックアップして載せたいと思います。


P2090378.jpg

















P2090446.jpg

















P2090475.jpg

















P2090553.jpg


















その二:『教会』


コロンビアの首都なので他の街同様たくさんの教会がありました。

なので、教会の写真も載せておきます。


P2090391.jpg

















P2090393.jpg

















P2090409.jpg

















P2090411.jpg

















P2090420.jpg

















P2090429.jpg



















その三:『博物館』


ボゴタにはボテロ美術館を始めとして多くの美術館・博物館がありました。

だいたいは入場するのに料金がかかったりしますが

日曜日などは無料になったりするところもあるので訪れた際は行ってみましょう。


P2090502.jpg

















P2090516.jpg

















P2090539.jpg

















P2090556.jpg

















P2090564.jpg


















その四:『宿情報』


ボゴタでは2つの宿に泊まりました。



まず1軒目『Hostal Aventureros de la Candelaria』。


P2090377.jpg
















P2090368.jpg

















P2090373.jpg

















P2090375.jpg

















※宿情報

・Hostal Aventureros de la Candelaria
2014/09/08~2014/09/11の3泊

住所:carrera 3 N 12 C -82
電話:57-1-3412711
mail:infoaventureros@hostalaventureros.com
WEB:不明

ドミトリー 14000ペソ

シャワー・トイレ共同
wifi △(遅い・部屋でも一応使用可)
台所 ○ 朝食 ×
洗濯スペース ×
英語不可

きれい    ★★
立地     ★★
居心地の良さ ★★
スタッフ    ★★★
設備充実   ★★
(↑ 3段階評価ね)


この宿はネットで予約すると1泊14000ペソだったので
結構安かったんですが、飛び込みで来た人は1泊18000ペソみたいでした。
部屋も8人ドミだったんですが、あんまり人が泊まってなくて
1日目は1人で使うことが出来ました。
同じ理由でキッチンも結構自由に使えます。
でもwifiが激遅くてyahooのホームページを開くのにも数分かかったりします。
近くに日本人が多い『アラゴン』とか『Fatima』の宿もあります。
また、宿の人も親切で飼っている猫がとってもプリチーでした。

















そして2軒目『Casa Bellavista Hostel』。


P2090498.jpg

















P2090484.jpg

















P2090491.jpg

















2014-09-13 23.47.37


















※宿情報

・Casa Bellavista Hostel
2014/09/11~2014/09/15の4泊

住所:Carrera 2 N 12B-31
電話:5713341230
mail:不明
WEB:不明

ドミトリー 20000ペソ

シャワー・トイレ共同
wifi ○(普通・部屋でも使用可)
台所 ○ 朝食 ○
洗濯スペース ×
荷物預かり可
英語可

きれい    ★★
立地     ★★
居心地の良さ ★★★
スタッフ    ★★★
設備充実   ★★
(↑ 3段階評価ね)

ヨーロッパでの宿やバスをネットでボゴタで予約しようと思ったんですが
1軒目の宿のwifiが遅かったので、ネットの口コミでwifiが速いと書いてあった
こちらの宿に途中から移動。
(初日は遅かったですが2日目からは普通に使えました)
値段は1泊20000ペソと少し上がりましたが、wifiもそこそこで部屋もきれい。
こっちの宿は欧米人に人気みたいで、10人ドミトリーがいつもMAXでした。
しかも朝食付きで、久々に温かいスクランブルエッグを食べれました。
あと、キッチンは宿主の家も共同で使ってるみたいで
夕飯時とか宿主の人が使ってると使用できない時間帯がありました。


















そんなわけで詰め詰めに、詰めてみたボゴタ情報の数々でした。

次回はついに南米からヨーロッパに移動しちゃいますー。


気づいたらせっかくコロンビア来たのに

コーヒー全然飲んでないことに気づきました‥^^;













※今日の1曲
きのこ帝国 『海と花束』






俺は『コーヒー』より『ジャワティー』の方が好きだよっていう
昭和生まれの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| コロンビア | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボゴタの街歩きパート2

リアルタイムではベルギーのブリュッセルにいます。

日本人の全然いないホステルで最近のジャンプを見つけて

久々にワンピースを読んで心が和んだ男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















ボゴタに着いて2日目。

この日も昨日の続きで、街歩きのパート2です。





コロンビアにある道路の名前は横にcarrera○、縦にcalle○といった数字が付いてて

みんな同じような名前なので、慣れるまで分かりにくかったんですが

慣れてくると通りの名前を見ただけで

自分がどの辺りにいるか分かってくるので、これはこれで便利。



ちなみにボゴタの街の場合

セントロの西にある山に向かって垂直に走っている道がcalleの方で

平行に走っているのがcarreraの方です。
(ボゴタのちょっといい話)


P2090384.jpg

↑ 宿から出てすぐのところにあったパン屋で朝ごはん
















P2090395.jpg

↑ 寿司屋もありました
















P2090397.jpg

↑ この数字が書いてある看板は1分でいくらっていう携帯貸しらしい
















P2090399.jpg

↑ 何本かの大通りは車は通ってなくて歩行者天国になってました
















P2090408.jpg

↑ そして街の中心『ボリバル広場』に到着
















P2090406.jpg

















P2090416.jpg

















P2090407.jpg

↑ ここの広場は四方がカテドラルだったり、大統領府だったりと

重要な建物に囲まれていました。
















P2090403.jpg

↑ それにしてもハトがいっぱい。

パンを持っていたら、もれなくハトが手に乗ってきます(笑)
















P2090400.jpg

















P2090405.jpg

↑ 観光客向けのアルパカもいました
















P2090402.jpg

↑ この建物はたぶん大統領府
















P2090433.jpg

















P2090434.jpg

↑ 警察官もたくさんいて、この周りは道路規制がされていました
















P2090432.jpg

↑ そして警官がたくさんいるから需要があるのか、多くのミリタリーショップも
















P2090418.jpg

















P2090422.jpg

















P2090492.jpg

↑ ここら辺は観光地化されていたので道もきれいです
















P2090419.jpg

↑ にしても、コロンビアに来ていきなり物価が高くなった気がします。

特にご飯が安食堂でも500円くらいするようになってます。

その代りグレードも上がってるような気もしますが。

















あと、頼みの綱のパン屋も1個800ペソ(50円くらい)とちょい高い‥。

『庶民の味方であるパンはもっと安いところがあるはずだ』

っと、探したところcalle2通りの辺りに安い店が何軒かありました。


P2090495.jpg

















P2090565.jpg

↑ この辺のパン屋の相場は1個200ペソ(約10円)と激安
















P2090431.jpg

↑ でもこの辺りはセントロに比べて明らかに治安が悪かったので

行く時は、ちょい注意が必要と思われる。


















さて、昼ごはん用のパンも買ったところで

次に向かったのは『モンセラーテの丘』という観光名所。


P2090447.jpg

↑ この丘はセントロ横にある山の上にあって、ロープウェイで登れるとの事

















さっそく、ロープウェイ乗り場に行って値段を聞くと

往復16400ペソと強気の観光地価格(約900円)。


片道だけでも買えるらしいが(行きはロープウェイで帰りは歩きの人が多い)

時間もあることなので歩いて登ってみる事にしました。


P2090449.jpg

↑ 全長2.3kmくらいなので楽勝だろうと、最初甘くみてました
















P2090450.jpg

↑ しかし登ってみると全然進んだ感じがしない。

距離が2.3kmでも高さがあるのを忘れていた‥(゚Д゚;)。















P2090451.jpg


















P2090452.jpg

↑ 途中に売店があったり、何処から来たのか野良馬がいたり

















1時間くらいかけて、やっと頂上に到着。

時間は1時間だけど上りだったので想像以上に疲れました‥。


P2090455.jpg

















P2090456.jpg

↑ 上からの眺めはめちゃきれい
















P2090459.jpg
















P2090466.jpg

↑ 頂上には『モンセラーテ・バシリカ教会』という教会もありました
















P2090463.jpg

















P2090464.jpg

↑ 上の部分はちょっとした観光地になっていて

お土産物屋やレストランが建ち並んでました。

















このあと、下りは余裕だろって思っていたら

下りは下りで歩いていたら膝にきました‥。


行き帰りで計2時間ほどですが

行きはロープウェイを使った方が無難だと思った35歳の秋でした‥(;´▽`A``










※使ったお金
・パン 1600ペソ
・水 2000ペソ
(1円=約18コロンビアペソ)












※今日の1曲
虚弱 『affection』






俺は『ロープウェイ』より『ターザンロープ』の方が好きだよっていう
『肉体派』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| コロンビア | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボゴタのバスターミナルから宿は遠かった‥

いちどるがひゃくきゅーえーん!!

円安にドキドキハラハラしている男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















メデジンに着いて3日目。


メデジン観光もしたことだし、今日は南米最後の街ボゴタへ移動です。
(このあと、ボゴタからヨーロッパに飛んじゃう予定なので)



宿のwifiがへっぽこでこの日全然つながらなかったので

近くのケンタッキーでフルーリー(アイス)を食べながら

ネットでボゴタの事を調べてました。


P2090344.jpg

↑ 久々のアイスはマジ美味しい
















散々ぱらネットをしたあと、メデジンからボゴタへ行くバスのある

北のターミナルに、電車に乗って移動。


P2090346.jpg

















P2090347.jpg

↑ 駅に着くころにはすっかり夜に
















P2090349.jpg


















P2090351.jpg

↑ 目的のバスターミナルに着くと

ケーブルカー側にある住宅地の夜景がきれいに見えました。
















P2090352.jpg

↑ バスターミナルの入り口でボゴタ行きのチケット売ってる

ダフ屋がいたけど安かったのかな‥??
















P2090353.jpg

↑ そしてバス会社は1階に並んでました

















さっきケンタッキーのフルーリーを食べつつネットで調べたところ

メデジンからボゴタへのバスは9時間くらいだけど

距離の割には結構高くて50000ペソくらいするらしい。




これは安いバス会社を見つけるのは大変なのかな?っと思っていたら

1件目に聞いたバスの窓口が

『あと10分でバスが出るから45000ペソでいいよ』

っと言ってきました。



相場より安いし、探す手間も省けるからとここに決定。


案外すんなり決まって一安心。


P2090356.jpg

↑ そして、すぐにバスが来たので乗りこみます
(バスの写真はボゴタに着いた時に撮ったものです)
















P2090354.jpg

↑ バスの中は結構広くて、なんと座席にモニターも付いていました。
(まあ壊れてて映らなかったですけど‥)

そして、南米最後の夜行バスも9時間ほどで無事到着。
















P2090357.jpg

↑ ボゴタのバスターミナルも結構大きい
















P2090358.jpg

↑ 朝早かったのでバスターミナル内に見つけた

パン屋さんで朝ごはん!!

















ここから宿のあるセントロの場所までは結構、距離があったんだけど

まだ朝8時で時間があったので歩いて行くことにしました。


P2090360.jpg

↑ 向こーの方に見える山の下らへんにセントロがあるらしい‥
















P2090361.jpg

↑ 1時間経過‥。まだまだ全然着く気配がない‥。
















P2090363.jpg

↑ 2時間経過‥。ちょっと近づいてきたかな?
















P2090364.jpg

↑ 途中にある教会に寄ったり‥
















P2090365.jpg

↑ 少し雨が降ってきたのでアーケードで雨宿りしたり‥
















P2090366.jpg

↑ 結構、近づいてきたと思うんだけど、霧ってて山が見えない‥
















P2090367.jpg

↑ そして、やっとのことセントロへ到着。

結局バスターミナルから4時間もかかって宿に着きました‥^^;
















激疲れてたけど、天気が良くなってきたので少し街ぶらすることに。


P2090381.jpg

↑ 宿から少し歩いたところにあった広場
















P2090385.jpg

















P2090389.jpg

↑ セントロの中心部は道もきれいで治安も思ったより悪くなさそうな雰囲気
















P2090390.jpg

↑ さらに歩くともう一つの広場を発見
















P2090528.jpg

↑ 大道芸人とかもいて結構賑やかでした
















P2090527.jpg

↑ この広場の前には観光客向けのお土産物屋もあり
















P2090522.jpg

















P2090524.jpg

↑ ここには狭い通路にたくさんのお土産物が並んでました
















P2090523.jpg

↑ 南米らしくカラフルな模様のカバン♪♪

欲しいけど、買っても日本で持ち歩いたら派手だな‥。
















P2090525.jpg

















P2090526.jpg

↑ コロンビアの民族衣装はエクアドル同様

フリフリの可愛い系が多かったです。

















と、この日はちょっと街ぶらして終了。


朝からバスターミナル→セントロで荷物を持って4時間歩いたので

疲れて、宿に戻って爆睡しました。



このあと、ボゴタで1週間ほどゆっくりしてヨーロッパ行く予定ですよー。









※使ったお金
・ケンタッキーのフルーリー 4000ペソ
・電車代 1900ペソ
・ボゴタ行きのバス 45000ペソ
・朝ごはんのパン 600ペソ
(1円=約18コロンビアペソ)












※今日の1曲
高橋優  『太陽と花』






俺は『フルーリー』より『サンデー チョコレート』の方が好きだよ
っていう『アイス』好きな人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| コロンビア | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT