世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドイツの総括

リアルタイムではエジプトのダハブにいます。

イスラム国の人質事件とかがあってちょっと物騒なニュースがあったりしますが

こちらは特に問題なく過ごしています。





現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















今回は9/18から9/22、10/2.3の合計7日間いたドイツの

かかったお金と総評を書いていきたいと思います。




※かかった費用と物価



・総額
136ユーロ → 日本円に直すと18684円(当時のレート)

(2669円/1日平均 82743円/仮に1か月間いたら)

移動費 10206円

ご飯 2551円

宿 5237円

アクティビティ(観光) 0円

雑費 300円

(1ユーロ=137円で計算)

・この金額は当時のメモを参考に書いているのでレートが古かったり
細かい買い物を忘れちゃってる場合があるのでだいたいの料金だと思ってください。





ドイツは思ったよりも物価が高くなくて
さらにミュンヘンでは1晩駅泊して宿代浮かしたので
1日2669円とヨーロッパにしては安く旅が出来ました。
だいたい宿代が1700円くらいかなー。
あとは外食とお金がかかる観光を全くしなかったのも大きかったです 笑
ケルン大聖堂やオクトーバーフェストなど見るだけなら
タダのものが多かったのが良かったかと。
でも、市内電車が片道2.5ユーロしたりビール1杯10ユーロしたり
と、油断したらお金がどんどん無くなっちゃうところは
さすがヨーロッパだと思いました。






そんなわけで『物価の安さ』は★★☆です。

(↑3段階評価です)

















※治安の良さ(人柄)


ドイツは正直『ナチス』ってイメージがあって(なんかすいません‥)
ちょっと怖いかなって思ってたんですが
街を歩いてみると、道はきれいに舗装されてて
人も陽気な感じでフレンドリーでした。
(行った時期がオクトーバーだったからかもしれませんが)
ベルリン、ミュンヘン、ケルンとも夜中に1人で歩きましたが
街灯もあったし、人通りもあって
全く危険な感じはしませんでした。
あえて言うと、ケルン大聖堂の近くの高架下が
ちょっと落書きがあって雰囲気悪かったかなってくらいです。






そんなわけで『治安の良さ(人柄)』は★★☆です。

















※ご飯のおいしさ


かつて400もの国に分かれていたドイツには
肉料理にも地方ごとに伝統の味があり、ソーセージ一つとっても地方色豊か。
土地柄を反映した地ビールもたくさんの種類があり
ライン川流域をはじめ各地にワインの産地もある。
特に、ドイツといったらなんといってもソーセージで
白いソーセージでお馴染みの『ヴァイスヴルスト』や
にんにくとハーブを練りこんだ『テューリンガー』、
ニュルンベルク名物の焼きソーセージ『ニュルンベルガー』など
ググったら節約バックパッカーが発狂するくらいの
美味しそうな画像が目に入ってきます‥。
まあ、そんなことを偉そうに言っても
俺ドイツで1回も外食してないから100%受け売りなんですけどね‥ww






そんなわけで『ご飯のおいしさ』は★★☆です。(←想像含む)

















※景観の良さ


ドイツには38個の世界遺産があり
これはイタリア、中国 、スペインに引き続き世界第3位の数。
パッと思い浮かぶのだけでも
TDLのシンデレラ城のモデルになった『ノイシュヴァンシュタイン城』
ドイツ人に一番人気の観光名所『ケルン大聖堂』
激動の歴史を肌で感じられる『ベルリンの壁』
ドイツ古城街道のハイライトともいえる『ハイデルベルク城』
とたくさんあります。
あとは、温泉リゾート地やロマンチック街道、ベルリン動物園など
の見どころも満載♪♪
でも、ドイツはパリやロンドンのように首都一極集中型でなく
各地に広がっているので1度で見て回るのは難しそうみたいでした。






そんなわけで『景観の良さ』は★★☆です。

















※快適さ


ドイツ人は日本のようにまじめな気質らしく
どの電車もバスも時間は正確に走っていました。
しかも、電車(メトロ)の路線も日本の地下鉄並に
たくさんあったので電車賃を払えば
殆ど歩くことなく観光も可能。
地下鉄の1回券が2.5ユーロですが
駅の自販機で『Fahrten-Karte』というのを最初に買えば
4回券が8.8ユーロで乗れるので少しお得です。
あとは道幅も広かったので、コロコロでも歩きやすかったく
宿も他のヨーロッパの安宿に比べると
水回りや部屋もきれいだったので
すごく旅行しやすい国だと感じました。






そんなわけで『快適さ』は★★★です。

















※総合評価


交通機関などが予定した時間に走り
治安もよく、道路も清潔で、人々も親切で気取りがない
旅してるとそんな国は、世界のなかでも少ないことに気づくんだけど
ドイツはその少ない国のひとつじゃないかな‥?
ヨーロッパなんでやっぱり宿代とかバス代がぼちぼち高いんですが
イギリスやデンマークの料金設定と比べると、幾分かは安く感じ
街に大きいスーパーもたくさんあり
キッチン付の安宿もあったので、自炊もできるし
それなりに抑えて旅が出来ると思います。
あと、お城とかメルヘン的なものもあるので
夢見るお年頃の女子にも是非おススメです 笑






そんなわけで、『ドイツの総合評価』は★★★です。

























※移動のまとめ


ドイツではベルリン→ミュンヘン→ミラン(イタリア周遊)のあと
ケルン→ブリュッセル間を移動しました。



※ベルリン→ミュンヘン

移動手段:バス

会社:meinfernbus社

移動時間:10時間

料金:22ユーロ(約2953円)

メモ:ドイツ国内は『FLiX』とか『city2city』など
たくさんのバス会社が運行していましたが
値段、本数共に良かった『meinfernbus』を主に使っていました。
バス自体もきれいで
ネットで予約して送られてきたEチケットを持っていれば
紙に印刷しないでもスマホの画面を見せて搭乗することが出来ました。
ベルリンのバスターミナルは少し郊外にあって
街の中心に行くにはメトロに乗って移動する必要あり。
ミュンヘンのバスターミナルはミュンヘン中央駅の一本となりの駅
から出ていたので歩いても行けます。








※ミュンヘン→ミラン

移動手段:バス

会社:meinfernbus社

移動時間:8時間

料金:37ユーロ(4967約円)

メモ:ドイツからイタリアの国境越えも『meinfernbus』のバスを使いました。
途中、スイスを通りましたがシェンゲン協定のため検問も入国審査も無く
普通の国内移動のような感じで乗ることが出来ます。
でもこの路線は何故か夜行便がなかったので
朝出発、夕方到着でほぼ1日潰れたのが痛かったです‥。
ミランのバスターミナルはちょっと郊外にあるので
宿を予約したりする時は場所も考量した方がいいかも‥。






※ケルン→ブリュッセル

移動手段:バス

会社:megabus社

移動時間:3時間

料金:15ユーロ(約2013円)

メモ:ケルンからブリュッセルはイギリスのバス会社『megabus』を使いました。
もうこのmegabusがヨーロッパのバス会社にしては破格で
早めに予約すると割引率も高くて通常の半額くらいで乗れることもあります。
本当はオランダにも寄りたかったのですが
安い便がなくてドイツの後はいきなりベルギーに飛んじゃいました。
ケルンのバスターミナルはケルン大聖堂からすぐのところにあったんですが
ブリュッセルはバスターミナルっていうより駅の横の道路に降ろされました。









ヨーロッパの移動手段はいろいろ調べたので
あとでまた改めて、まとめ記事を書いていきたいと思います。












っていうか、今はもう2月なんで


3か月以上前の記事書いてるーΣ(・ω・ノ)ノ!









しかも最近ドラクエ5をやりだすという超堕落っぷり‥

もう、リアルタイムに追いつけない可能性大です!!






ドラクエ5





1国1記事にしちゃおうかなー^^;




だれか俺にやる気を分けてくれ!!














※今日の1曲
detroit7 『COLD HEAT』






俺は『ドラクエ5』より『FF10』の方が好きだよっていう
『ファイナルファンタジー』好きの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ドイツ | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケルンの街で泊まる宿がない!!

リアルタイムではエジプトのダハブにいます。

恋するダハブと言われてるみたいですが

閑散期のため、恋をする相手すらいないことに

着いてから気づいた男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


















あけましておめでとうございます。
(↑ といってもすでに2週間ほど経っていますが‥)



モロッコ、エジプトと最近は全然ブログ更新してなくて

見直してみたら、11月6回、12月5回という体たらく‥

そして、今年も13日になって初めて記事を書いてる状態なんですよねー。



まあ、『明日から、明日からと言って全然ダイエットを始めないOL並』

に口だけの可能性は若干ありますが

次の更新は早めにあげていきたい所存です(切実)。













前回、イタリアのバーリからドイツのケルンに移動して

無事、ケルン大聖堂を見て1泊するも

ドイツの連休にぶち当たり、2日目の宿が確保出来ませんでした。


1泊目に泊まった宿も2日目はFULLで、ネットで他の宿を調べても

1泊6000円とか7000円の宿しか出てきません‥(T_T)





しょうがないので2日目は、朝とりあえずチェックアウトし

ケルンの街を観光しながら宿を探していこうという作戦を実行。


題して『ケルン街ぶら宿探し』!!
(↑ そのまんまのネーミング‥)















ドイツの街を歩いていると、ケルンに限らず

建物が基本的にお城っぽく見えるのは俺だけでしょうか??


P2100801.jpg

















P2100802.jpg

















P2100811.jpg

↑ ドイツの建物は荘厳でちょっと無骨なところが好きッス
















P2100813.jpg

↑ そう思いきや、可愛い建物もあったりして
















P2100810.jpg

↑ この建物は色がカラフル。

でも上に書いてある数字の意味はなんだろうか?
















P2100806.jpg

↑ この教会もシンプルでカワユス
















P2100808.jpg

















P2100815.jpg

↑ 天気もいいから街歩いてても気持ちいいね
















P2100814.jpg

↑ この日は土曜日だったので川沿いの遊歩道には

家族連れやらカップルやらが、いっぱいいました。
















P2100816.jpg

↑ 遊歩道沿いにあった謎のモダンな建物
















P2100817.jpg

















P2100818.jpg

↑ ここにもあった可愛い系の建物たち
















P2100820.jpg

↑ ガイコツの絵も可愛く見えます
















P2100825.jpg

↑ あと、たくさんの日本食屋もあって通るたびに『うまそー』って思う。

日本食食べたいよー!!
















P2100826.jpg

↑ これはお城っぽいな
















P2100821.jpg

















P2100823.jpg

















P2100830.jpg

↑ これは塔シリーズ。

古そうだから戦前の建物なんかな?
















P2100832.jpg

↑ 民族衣装発見!!やっぱカワユスですなー♪♪

















というか、可愛い民族衣装は見つかるも

今夜泊まれる宿が全然見つからない‥。



安宿はどこに聞いても全部埋まってるし

たまに1泊1万円くらいのところは空いてたりするんだけど

もちろん、そんなところ高すぎて泊まれない。


『ワンピースのオールドブルーか』っていうくらい見つかんない‥


P2100834.jpg

↑ そうこうしている内に日が暮れてきた‥


















‥‥

‥‥‥







よし、今日は野宿でいこう!!







でも、チキンな俺は完全な野外野宿は無理なので

大聖堂前のケルン中央駅で夜を明かすことにしました。




ここなら駅も大きいし24時間のマクドナルドもあるから比較的安心だ。










そうなったら開き直って観光の続き♪










ケルンの街は夜景もきれいと聞いたので

夜になってからも大聖堂を中心に再度街歩きー。


P2100841.jpg

↑ 夜のレストラン、お洒落だぜー
















P2100838.jpg

















P2100844.jpg

















P2100848.jpg

















P2100861.jpg

↑ 川岸の夜景が特にきれいだったので

橋の上を行ったり来たりして写真を撮ってました。
















P2100859.jpg

↑ 鉄橋のところにはお馴染み『カップルがする錠前』がたくさんありました。

『俺も次来るときは彼女連れだかんねー

だから今は全然悔しくないかんねー』と固く心に誓うのです。
















P2100847.jpg

















P2100868.jpg

















P2100870.jpg

↑ そして、なによりもケルン大聖堂が超きれい
















P2100866.jpg

















P2100873.jpg

















P2100874.jpg

↑ 近づくと大き過ぎてカメラのフレームに入りきらない
















P2100856.jpg

↑ 反対側の岸から見ても、またきれい

















夜中の12時くらいまで夜景を堪能して

今晩の宿『ホテル・ケルン中央駅』に到着(笑)。


P2100836.jpg

↑ ちなみに今晩のご飯‥^^

















駅で野宿して夕飯がクッキーとポテチ(ちょっと贅沢にプリングルズにしてみたけど)

って我ながら、貧乏くさくて泣けるねー。





この時ばかりは、絶対金持ちになってまたヨーロッパ来てやる!

って思いましたからね‥(゚ー゚;A

















そして、駅構内のベンチでウトウトしては起き、ウトウトしては起きを繰り返し

無事、朝を警備員のモーニングコールで迎えることが出来ました 笑

















さて次の国はベルギーです。


ベルギーでは贅沢三昧するぞー!!
(でも貧乏性な性格なので、たぶん結局どはケチると思うんだけど‥)











※使ったお金
・食事代 9ユーロ
・宿 16ユーロ
(1ユーロ=約136円で計算・旅行当時)












※今日の1曲
People In The Box 『ストックホルム』






俺は『ケルン』といったら『虎ノ門にある洋食屋』の方を思い出すよ
っていう『卑しん坊』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ドイツ | 07:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケルン大聖堂がデカく見えるのは俺が小さいからじゃない!!

リアルタイムではモロッコのエッサウィラにいます。

モロッコの客引きはカタコトの日本語話す人が多いんですが

この前『ダメよ~ダメダメ』って言ってきたモロッコ人がいて

モロッコの最新ギャグは結構早いんだなって思った男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















前回マテーラの夜景を独りで見ながら

全世界のカップルの破局を切実に祈ったあと

飛行機でイタリア、バーリからドイツのデュッセルドルフに向かいました。









ちょっとここでヨーロッパのルートについて‥



ヨーロッパを旅するにあたり

まず南米ボゴタから飛行機で、その時チケット代が安かったコペンハーゲンにin。


air1.jpg

↑ 普通は南米からだとスペインに入るのが一般的なんですが

俺が移動した9月は北欧に入る方が安かったのです。















air2.jpg

↑ 次にイタリアのバーリまで行きたい街を線でつなぐように

小刻みにバスor電車で南下していきます。
















air3.jpg

↑ そして、残りの西ヨーロッパを回るためまたドイツに飛行機で北上

















その後は、ネットでバスが安い路線を探して見つかれば

その都市に行くという、お金第一戦法で再び南下。


air4.jpg

↑ せっかくなんで当初予定になかったイギリスまで行っちゃいます(´艸`*)

そして、フランスはまさかのパリ一択‥。

















最後はスペインからモロッコに抜ける流れです。


期間としてはヨーロッパは物価が高いと聞いていたので

出来るだけハイスピードで行こうと1か月から1か月半で計画しました。


Europemap.jpg

↑ 図で描くとこんな感じです














そして、今は前半のルートが終わって後半の出発点に向かうところ。



















そんな西ヨーロッパ編の折り返しとして

バーリの空港からデュッセルドルフの空港へとFly。



飛行機の出発時間は朝10時と早かったので

バーリの空港でお得意の空港泊を敢行します!!


P2100752.jpg

↑ バーリの空港はきれいだったけど

2階の出発窓口近くには全然人がいなくて超居づらかったです。

1階にある到着ロビー近くに少し人がいたので

ベンチに座って、ブログを書いたり寝たりで夜を明かしました。

















そして、バーリ→デュッセルドルフ間の航空会社は

安かったこともあり、旅人の間で『荷物の重量制限が厳しい』とか

『空港のカウンターが激混み』とかの

あの悪名高い『ライアンエアー』を使うことになりました‥。





幸いにもこれまで使ってこなかったんですが

この航路だと1番料金が安かったんですよね‥。


P2100754.jpg

↑ まずは出発2時間前に窓口に行ってみますがもちろん開いてません

















15分くらい経ってから一人また一人と係員の人がやってきて手続きが開始になり

俺は早めに並んでいたので30分ほどで手続き終了。



EU圏以外の人が行う『VISA CHECK』もカウンターで一緒に出来ました。





ちなみに『オンラインチェックイン』と『ボーディングパスの印刷』

を事前にしておかないと60ユーロも取られるので必ずやっておきましょう。










そして出発30分前

搭乗ゲートが開き、やっと飛行機に乗れると思い

ゲートをくぐったら、何故かそこから階段を降りる‥。


P2100760.jpg

↑ ここの空港は『飛行機まで歩く』じゃなくて

『飛行機までバスで行く』でした‥。

どんだけ、ゲートから離れてんだよ!!
















P2100761.jpg

↑ 飛行機の中は思ったほど狭くはありませんでしたが

シートがプラスチック製でちょっと固かったです。

















そして2時間半ほどで無事に目的の空港に到着。



着陸の際は乗客から拍手が起き、何故かファンファーレの放送が流れました。


これ毎回のお決まりらしいです(; ・`д・´)















そして、着いたデュッセルドルフの空港はめちゃめちゃ街から離れていて

市内に行くのもバスで14ユーロくらいかかるらしい‥。


P2100765.jpg

↑ 空港自体もそれほど大きくありませんでした

















14ユーロ払ってわざわざデュッセルドルフへ行くよりも

次に行くケルンまで直接行ってしまおうっと思い

ケルン行のバスはあるかとインフォメーションで聞くと22ユーロであるとの事。



時間も30分後だったので、それに乗ります。


P2100766.jpg

↑ バスは空港横の駐車場のところに停まってました
















P2100767.jpg

↑ 中は広々ゆったり♪♪
















P2100768.jpg

↑ お金は直接ドライバーに支払うタイプでした
















P2100769.jpg

↑ 今回のデュッセルドルフはバスの中から見るだーけー‥。

今までいたイタリアより心なしか道がきれいに見えました。

















途中どっかの街にも寄って、3時間くらいでケルンの街に到着。


バスは『ケルンメッセ駅』という駅で停車し

予約した宿からも近かったので歩いて移動することに。


P2100770.jpg

↑ そばを流れていたライン川を渡って街の中心地の方へ
















P2100771.jpg

↑ 建物もドイツらしくお城っぽい

















そして、ライン川を渡って最初に見えてきた物はそう『ケルン大聖堂』。



ケルン大聖堂とは:
ゴシック様式の建築物としては最大であり
1248年に建設が始まって完成したのは1880年という世界でも有数の教会。


P2100781.jpg

















P2100783.jpg

↑ デカいッス!

とにかくデカくて迫力があります!!
















P2100797.jpg

↑ でも単に大きいだけでなく

細部の彫刻なんかもきわめて緻密で見ていて圧倒される。
















P2100784.jpg

















P2100786.jpg

↑ 無料だったので中に入ってみると、これまた広い!!
















P2100789.jpg

















P2100792.jpg

↑ しかもただ広いだけどじゃなくて、装飾なんかはちょー細かい
















P2100785.jpg

















P2100788.jpg

↑ ステンドグラスもきれいで、特に『バイエルンの窓』と呼ばれる

バイエルンの紋章の付いたステンドグラスが良かったです。

















さて、ケルンでは移動の関係で2泊しようとしたんですが

ドイツの連休に巻き込まれて2日目の宿が

確保できない(予約できない)まま入ってしまいました。





さて無事宿は見つかるのしょうか‥?

それとも親切なジャーマン美人が泊めてくれるんでしょうか‥?

そして、海外での出会いで意気投合して

ドイツと日本のハーフの子供が生まれ

ハーフタレントととして、芸能界で確固たる地位を築いていくんでしょうか??







次回に続く‥。










※使ったお金
・バーリからデュッセルドルフまでの飛行機代 60ユーロ
・デュッセルドルフからケルンまでのバス代 22ユーロ
・食事代 5ユーロ
・宿(1泊目) 16ユーロ
(1ユーロ=約136円で計算)












※今日の1曲
SISTER JET 『MR.LONLEY』






俺は『ケルン大聖堂』より『FCケルン』の方が好きだよ
っていうの『サッカーファン』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ドイツ | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT