世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

南米のいろんなランキングを考えてみた

リアルタイムではスペインのバルセロナにいます。


3日くらいいたらやる事なくなったので

最近はもっぱらスーパーめぐりをしている男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















さて前回無事にヨーロッパ入りをした俺ですが

10か月で8か国回った南米でのまとめとして

超独断と偏見によるいろいろな南米のランキングを発表していきたいと思います。
(俺が行ったことある国に限るのでベネズエラなどギアナ三国は含みません)











※国別編


・出来る事ならもっと長居したかった国ランキング

第1位:エクアドル
第2位:ブラジル
第3位:アルゼンチン

最初、エクアドルは見るところもなさそうだし、治安も悪そうだから
1か月くらいの滞在で予定を組んでたんですが
行ってみたら宿代も安くて食べ物もそこそこ美味しかったんで
ヨーロッパ入りを後回しにしてもう2か月くらい居ようか本気で悩みました。
ブラジルとアルゼンチンは国土が広い割には行った都市が
2、3か所だけだったのでもっといろいろな場所を回りたかったと。
特にブラジルの森林地帯の方も行ってみたかったです。

















・男子必見!!美人が多い国ランキング

第1位:アルゼンチン
第2位:チリ
第3位:コロンビア

中南米の美人3C国のチリ、コロンビアを抑えてアルゼンチンが1位に。
ボリビア→パラグアイ→ブラジルと経由して入ったからかもしれないけど
アルゼンチン入ったら急に欧米っぽい美人な人が増えました。
しかもみんなスタイル良いし、美白だし、ブエノスアイレスはタンゴが有名なので
それでみんな細くて締まっているんですかね?
ちなみにダイナマイトボディーがタイプの人はブラジルの方がおススメです。

















・これは大事!治安が良い国ランキング

第1位:チリ
第2位:パラグアイ
第3位:ペルー

南米を旅するうえで『治安』は大きなウエイトを占めるところ。
特に旅してて危ない目にあった事はないんですが
ランキングを考えた時改めて『どこも治安悪そうな街あったな』と思いました‥。
その中ではチリはほとんどの街が観光地化されていて
サンチアゴの1部とカマラ以外は夜歩いても全然平気そうでした。
2、3位の国は他の国に比べれば少しだけマシかなってレベルです。

















※街&場所別編


・何はともあれ居心地の良かった街ランキング

第1位:イグアス居住区 (パラグアイ)
第2位:クエンカ (エクアドル)
第3位:クスコ (ペルー)

この3都市はどこも比較的治安も悪くなくて物価も安く住み易かったです。
長く同じところに住んでると、何時に出かけて、どこに行って、何時に帰ってくる
っていうローテーションが知らない間に出来て
何回も行ってたらお店の人と顔なじみになったり
安いスーパーを発見したりするのが楽しかったです。
1位のイグアス居住区なんかは、ほぼ日本でした(笑)。


















・老後住みたい街ランキング

第1位:イグアス居住区 (パラグアイ)
第2位:アリカ (チリ)
第3位:エル・カラファテ (アルゼンチン)

住んでみたい街はたくさんあったんですが
ここでは老後に住みたい街を選んでみました。
まあ1位のイグアス居住区は別格なんですが、2位と3位のところも治安が良くて
街自体のんびりしているので、是非老後はお金を貯めてここに住んでみたいです。
海派の人はアリカ、山派の人はカラファテがいいでしょう。

















・旅の醍醐味といえばこれ!絶景ランキング

第1位:ウユニ塩湖 (ボリビア)
第2位:アタカマ砂漠 (チリ)
第3位:ペリトモレノ氷河 (アルゼンチン)

俺の中で絶景といえばウユニ塩湖!!
なんせ雨季のウユニに行きたくて東回りにしたくらいですから
もうウユニの鏡張りを見るために世界一周しても良いと思っています。
2位と3位のところもまたここに来たいと思わせるほど景観が良かったです。
マチュピチュとかイグアスの滝も良かったんですが
この3つと比べると、もう少しって感じでした。

















・ここの移動はきつかったぜ!ランキング

第1位:サンタクルス→アスンシオン
第2位:ブエノスアイレス→エルカラファテ
第3位:クスコ→マチュピチュ

基本的にボリビアのバスはボロくて、さらにサンタクルス→アスンシオン間は
パラグアイに入るまでの道が未舗装で最悪。
しかも途中にイミグレ通るから夜中に起こされました。
ブエノスアイレス→カラファテ間は移動時間が乗換含めて
48時間とめちゃ長く、お尻が痛くなった。
クスコ→マチュピチュ間は詰め詰めのバンで
山道を猛スピードで走るため乗ってて疲れた‥。
お金がある人は飛行機or電車がおススメ。
















・最初は期待してなかったけど意外と良かった街

第1位:チロエ島 (チリ)
第2位:ワンチャコ (ペルー)
第3位:バリローチェ (アルゼンチン)

有名な観光地だと事前にいろいろな情報が入ってきて
自然とハードルが上ってしまうものなので
実際行ってみると『思ったほどじゃなかった』と思う事もしばしば‥。
逆に期待しないで行くと結構感動したりして
今ではマイナーな場所に行く方がむしろ好きになりました。
















・キリスト教に改宗ようかと思ったほどスゴイ教会ランキング

第1位:ラス・ラハス教会 (イピアレス近郊)
第2位:バジリカ教会 (キト)
第3位:サンチアゴ大聖堂 (サンチアゴ)

南米はキリスト教の国ばかりなのでどこの街にもたくさん教会があり
俺は特にお金もないので街に着いてする観光といえば主に教会巡りでした。
街の中心にあるカテドラルはどれも立派だったのですが
ラス・ラハスの教会は建ってる場所も外見も内装もどれも良くて
少し街から遠いのですがわざわざ行く価値ありです。

















・本当は行きたかったけど行ってない場所ランキング

第1位:イースター島 (チリ)
第2位:レンソイス大砂丘 (ブラジル)
第3位:エンジェルフォール (ベネズエラ)

出発前は「ここに行きたい」「あそこも行きたい」
といろいろ考えていたんですが、いざ出発してみると
距離が遠かったり移動費が高かったりとなかなか行くのが難しいところがありました。
特にイースター島は最寄りのサンチアゴまで行ってるのに関わらず
行かなかったですから‥。
帰国してから、行けばよかったと後悔しそうで怖いです‥。

















※食事編


・とにかく食べ物が美味しかった街ランキング

第1位:クスコ (ペルー)
第2位:サンチアゴ (チリ)
第3位:イグアス居住区 (パラグアイ)

その国ならではの食べ物がたくさんあって
それを楽しみに旅している人もたくさんいます。
俺はどちらかというとあんまり食にこだわりがなく
お腹減ったら、あるものを食べるって感じなんで
そんなに外食とか、その国特有のご飯っていうのを食べてないんですが
クスコはどこで食べても安くて美味しかったです。
あと、海鮮系が好きな人だったらチリの街がもっと上位に来るでしょう。

















・懐かしい味に浸れる日本食屋ランキング

第1位:ラーメン竹下 (イグアス居住区)
第2位:すき家 (サンパウロ)
第3位:けんちゃん (ラパス)
1位のラーメン屋は日本語のメニューに日本人の店員とお客で中はほぼ日本。
味はお店の本格派って感じじゃなくて家庭的なタイプでしたが美味しかったです。
2位のすき家は日本に通ってた時よく行ってたので食べた時は感動しました。
3位は旅人の中ではお馴染みけんちゃん。
値段は少し高いけど日本食が恋しくなった人は是非。

















・1人旅でも自炊したくなる市場(メルカド)ランキング

第1位:サンパウロ (ブラジル)
第2位:サンチアゴ (チリ)
第3位:ビーニャ・デル・マル (チリ)

俺はそもそもあんまり自炊しないんですが
市場を見ていると日本にはない食材もたくさんあって
「料理出来たらなー」といつも思います。
1位と2位の市場は大きくて建物もきれいでした。
逆に3位の市場はトドがいたりペリカンみたいな鳥がいたりと
漁港にある市場でローカルさ満載な感じが面白かったです。

















・もう一度食べたいローカルフード

第1位:エンサラーダ (スクレ)
第2位:チョリパン (ブエノスアイレス)
第3位:アンティクーチョ (ラパス)

1位のエンサラーダはフルーツ盛りの上にヨーグルトやチョコレートがかかっていて
ビタミン不足な旅人にはちょうどいい食べ物。
値段も100円くらいとお手頃で超美味しかったです。
2位と3位は肉が本当美味しくて、何回でも食べたくなるほど。
でもまあ、言うほどローカルフード食べてないですけどね‥。

















※宿別編


・いろんな意味で快適だった宿ランキング(日本人宿除く)

第1位:Manco Capac Inn (プーノ)
第2位:Casa del Inka (クスコ)
第3位:Hotel Don Lucho (イピアレス)

宿選びは旅をする上でとても大事で宿が悪かったら
その街の思い出も悪くなってしまうほど。
『Manco Capac Inn』はそれまでボリビアのボロい宿ばっかり
泊まっていたのでwifiの速さに感激し
部屋もドミだけど誰もいなくて個室状態だったのが良かったです。
『Casa del Inka』は宿の人がめちゃ親切で朝食のパンケーキも美味しかった。
『Hotel Don Lucho』は安いのにこの旅初のシャワー付き個室に泊まれて
少しセレブな気分を味わうことが出来ました。

















・とりあえず安かった宿ランキング

第1位:Tu Casita 294円 (クスコ)
第2位:Casa de Reposo el Boqueron 367円 (ワンチャコ)
第3位:Hostal Sucre 534円 (キト)

快適なのはもちろんいいんですが、長く滞在しようとすると
「宿代をいかに安く抑えるか」これが節約のポイントになってきます。
ですが基本的に宿代を安くするとその分クオリティが落ちるので
1位と2位の宿はまあまあ汚くて、3位の宿は泥棒宿の噂があるという‥。
3つとも俺は好きですが、そこは自己責任でお願いします。

















・のんびり出来る日本人宿ランキング

第1位:ペンション園田 (イグアス居住区)
第2位:らぱちょ (アスンシオン)
第3位:日本旅館 (ブエノスアイレス)
次点 :汐見荘 (ビーニャ・デル・マル)

旅している日本人には嬉しい日本人宿。
後半はそんなに泊らなかったのですべてを把握しているわけではないんですが
南米はたくさんの日本人宿があり、旅に疲れた時とか情報が欲しい時に重宝します。
1人でのんびり沈没型の人には『らぱちょ』を
みんなでワイワイやりたい人には『ペンション園田』を
ガッツリ料理したい人は『汐見荘』をおススメします。
あと、泊まってないんですがリマの『お宿 桜子』も良いと聞きます。

















※番外編


・日本人宿に置いてあって嬉しかった漫画ランキング

第1位:ワンピース (らぱちょ)
第2位:乙嫁語り (日本旅館)
第3位:プラネテス (日本旅館)

海外来て何が残念かって、日本にいる時は
めちゃくちゃ漫画読んでたんですがそれが読めない事‥。
アスンシオンのらぱちょで『ワンピース』の新刊見つけた時は
どの世界遺産見た時よりも感動しましたね(笑)。
らぱちょには『あずみ』と『20世紀少年』も全巻ありました♪♪
あと、日本旅館も比較的新しい漫画が多くて
『乙嫁語り』を見つけた時も同じくらい感動しました‥。

















・沈没してた時に見て面白かった映画ランキング

第1位:スティング
第2位:告白
第3位:タクシードライバー

日本にいた時はあんまり映画見てなかったんですが
一つの街に沈没してると観光もするとこなくなって
宿でネットするしかなくなります(俺だけ?)。
特にスティングは少し古い映画ですが、テンポも良くて
若いころのロバート・レッドフォードがかっこいいのでおススメです。
タクシードライバーのロバートデニーロもイカしてました^^b

















・沈没してた時によく見てたTV番組ランキング

第1位:アメトーク
第2位:マツコ・有吉の怒り新党(新3大○○のコーナー)
第3位:サンデージャポン

上と同じ理由でよくTV番組も見ていて
『アメトーク』と『怒り新党(新3大○○)』は日本にいた時からよく見てました。
『サンデージャポン』は日本のニュースも知りたいって事で見始めましたが
デーブスペクターのコーナーは不要でした。
あと、春秋とか特番が始まると、TV見ているだけで
1日が終わる事もあったので、観光したい場合は注意が必要です(笑)。

















・やっぱりJapanクオリティ!!南米で人気の日本アニメランキング

第1位:NARUTO
第2位:BLEACH
第3位:進撃の巨人

俺が見た限りでは、ぶっちぎり『NARUTO』の人気が凄かったです。
同じ宿のコロンビア人が『サスケ、写輪眼』っと言ってきた時はビビりました。
あとアニメショップに行くと必ず『進撃の巨人』コーナーが作られてて
南米でもアニメがやってるみたいでした。
残念ながら、意外と『ワンピース』はあまり見かけませんでした。

















・南米のゲーセンで人気のゲームランキング

第1位:鉄拳シリーズ
第2位:KOFシリーズ
第3位:ボンバーマン

もうこれはどこのゲーセン行っても
(と言ってもゲーセン自体ボリビアとペルーとチリでしか見かけませんでしたが‥)
鉄拳シリーズとKOFシリーズはありました。
俺はカプコン派だったのでストⅡシリーズが少なかったのがつらかったですが
何故かVSシリーズの方はよく見かけました。

















・ゲーセンに置いてあった懐かしいゲームランキング

第1位:ジョジョの奇妙な冒険
第2位:バンパイアハンター
第3位:サムライスピリット 天草降臨

ペルーのゲーセンでジョジョの格闘ゲームを見た時は感激して泣きましたね。
さっそく、DIOを使ってプレイしてみるも、『ザ・ワールド』のコマンド忘れてて
ゲージが溜まっても時間を止めることが出来ませんでした‥。
また、ジョジョ側のキャラを使うとンドゥールのステージが激難で懐かしかった。
そして、サムスピは14連撃から超必殺につなげれなくて悔しかった。

















・うる覚えでプレイしたらすぐゲームオーバーになったランキング

第1位:ゴウカイザー
第2位:月華の剣士
第3位:魔界村

『月華の剣士』は昔ちょっとやってたんですが、コマンド全く忘れてました。
しかも剣質とか弾きとかがあって、改めて結構ルールがムズいなっと思いましたね。
『ゴウカイザー』にいたっては日本にいた時も数回しかやってないので
当然のことながら1面のシャイナで負けました‥。

















・これ本当に南米の人プレイするの?と思いたくなるゲームランキング

第1位:天外魔境
第2位:ファイターズヒストリーダイナマイト
第3位:ガンガン行進曲

ゲーム機の画面でゲームが選べるようになってるんですが
機体によって中に入ってるゲームが違ってて
多いものだと100種類くらいゲームが入ってました。
たぶん中国かどこかの海賊版の機体をそのまま輸入したんだと思うんですが
中には『これ絶対現地の人やらないだろ』っていうゲームもありました。
ちなみに『ファイターズヒストリーダイナマイト』は
『カルノフ・リベンジ』って名前になっているので選択する時に注意。
(まあこの情報絶対いらないと思いますけど‥)

















と、ここまで南米のランキングを書いてみたんですが

番外編はただ趣味に走ってしまったので

全然南米の情報じゃなくなってしまいすいませんm(__)m


一部の漫画・ゲーム好きの人には需要ありましたかね??













※今日の1曲
THE STAND UP 『Bye-Bye Night』






俺は『南米』より『南鳥島』の方が好きだよっていう
『小笠原諸島』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 南米のまとめ | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |