世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベルギーの総括

リアルタイムではエジプトのダハブにいます。

過激派が11日以降に滞在している外国人に向けての声明を出したりと

なにかと物騒なエジプトですが

ダハブではいつも通りの時間を過ごしています。


※エジプトのムスリム同胞団系グループ、「退去しないと攻撃」と脅迫
http://www.sankei.com/world/news/150131/wor1501310053-n1.html





現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















ヨーロッパは各都市2.3日づつしかいなかったので

ほぼ、街歩きの記事を1つ書いて

次、すぐ国別のまとめ記事を書かないといけないという

やり甲斐のない地獄ループに陥っています‥。


ミサワ

↑ これは地獄のミサワ






しかも、今記事で書いてる国からリアルタイムの国まで

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→モロッコ→エジプト

と、まだ書かないといけない国が目白押し‥。






これは気づいたら、半年くらい前の記事を書いていて

帰国したらブログ途中だけど書くの止めちゃうパターンのやつですか!?




夏休みの宿題を夏休みが終わってからやってた俺としては

これは途中で挫折する可能性大ッスよ(;゚Д゚)



さくっと記事書いて、さくっと追いついて行きたいと思います(←願望‥)。

















今回は10/4と10/5の2日間だけしかいなかったベルギーですが

かかったお金と総評を書いていきたいと思います。




※かかった費用と物価



・総額
65ユーロ → 日本円に直すと8930円(当時のレート)

(4465円/1日平均 138415円/仮に1か月間いたら)

移動費 5759円

ご飯 274円

宿 2886円

アクティビティ(観光) 0円

雑費 0円

(1ユーロ=137円で計算)

・この金額は当時のメモを参考に書いているのでレートが古かったり
細かい買い物を忘れちゃってる場合があるのでだいたいの料金だと思ってください。





ベルギーで泊まった宿はキッチンがなかったので
自炊が出来ず、得意の『ケチャップ on the PAN』で過ごしました。
なので食費は2日で驚異の274円!!
宿代も1泊1443円とそこそこ我慢できる料金でしたが
ブリュッセル→ロンドンが安い金額のバスを
日程の関係で選ぶことが出来ず、5759円もしちゃいました‥。
総額で65ユーロなのに、バス代が42ユーロで
3分の2くらいが移動費ですから‥。
ヨーロッパは安い宿を見つけたら
あとは外食を控えて
移動費をどう切り詰めるかが節約のポイントですねー^^
あと、俺は外食してないんですが
旧市街にあったレストランは軒並み観光客価格で
一食2000円以上してました‥。
ワッフルとかは安いので2~3ユーロであったので
それだけ食べても雰囲気でるかもです。






そんなわけで『物価の安さ』は★☆☆です。

(↑3段階評価です)

















※治安の良さ(人柄)


ベルギーは首都のブリュッセルにしか行ってないんですが
道路もちゃんと舗装してあって、夜歩いてても全然平気でした。
特に旧市街地周辺は有名な観光スポットになっていて
人もいっぱいいて、女の人でも1人で歩けます。
でも、少し郊外に行くと壁に落書きがあったり
若者がたむろってるところがあって
そこはヨーロッパの感覚でいくと少し治安が悪そうでした。
あと、街の人はイタリアみたいにめちゃめちゃ陽気
ってわけじゃないけど
道を聞いたら親切に教えてくれるし
観光地のお土産物屋も特にボッてくるわけでもなく
しつこいわけでもないので
気質的には日本人に似てるのかなー??






そんなわけで『治安の良さ(人柄)』は★★☆です。

















※ご飯のおいしさ


正直、デンマークは外食どころか買い食いすらしてないので
『ご飯のおいしさ』をジャッジするなんておこがましい‥。
ってか、スーパーでパンとクッキー買うだけの俺が
この項目設ける意味あるのかなって最近気づいてきた‥^^;
まあ、遠巻きにレストランとか食べ物屋を見た感じだと
ムール貝とかイカとかに代表される海の幸と
ワッフルやチョコレートなのどスイーツ系が多くありました。
特にワッフルは上にホイップクリームやフルーツが
盛々にあってボリュームが凄かったです。
値段もそんなに高くなかったので買えばよかったかなー
ってちょっと後悔‥。






そんなわけで『ご飯のおいしさ』は★★☆です。

















※景観の良さ


ベルギーのブリュッセルはあんまり自然の見どころが少ない代わりに
中世の香りただよう石畳の道があったり
お洒落な骨董市や蚤の市があったりと
街の中に見どころがたくさんありました。
特に四方を歴史的な建物で囲まれている
グランプラス広場は必見。
あと個人的には漫画好きなんで
街中の壁に書いてあるアニメーションのグラフティ
なんかが見ているだけでも面白かったです。
でも、やっぱり建物とか人工的な見どころが多いので
絶景好きの人には物足りないかも‥。






そんなわけで『景観の良さ』は★☆☆です。

















※快適さ


これもヨーロッパなんで旅をするうえで全く不便はなかったです。
宿なんかは他の国の安宿に比べてもきれいで
部屋やベットの作りもしっかりしていたし
水回りも特に問題ありませんでした。
旧市街のまわりだけなら歩ける距離でしたが
郊外に行く場合も地下鉄(メトロ)やバスがたくさん走っていたので
観光にも支障がないように思えます。
でも、旧市街のまわりの道が入り組んでいて
少し分かりにくい事と
大きいスーパーがなかった点が残念でした。






そんなわけで『快適さ』は★★☆です。

















※総合評価


フリット(フライドポテト)、ジビエ・ムール貝といったグルメや
チョコレート、ワッフルなどといったスイーツも豊富にあり
食べ物には困らない(貧乏人以外‥)。
またベルギー国民は大のビール好きで
国内に約120社もの醸造所があって、ビールの銘柄は800種類ほどにも上り
飲み物にも困らない(貧乏人以外‥)。
さらに美術館や博物館もたくさんあるので
そこそこ観光にも困らない(貧乏人以外‥)。
確かに楽しもうと思うとお金が必要になる国ですが
そんなお金がない貧乏人でも、街中にある漫画壁画(グラフティ)や
中世ヨーロッパの街並みを残す旧市街なんかを見るだけでも
旅行している感じになるかと思います。
あと、童話『フランダースの犬』の舞台になったアントワープの街も
首都ブリュッセルから列車で45分のところにあるので
童話好きの人にもおススメです。






そんなわけで、『ベルギーの総合評価』は★★☆です。




















※移動のまとめ


ベルギーの移動はブリュッセルからイギリスのロンドンへのバス移動だったので
今回はそれについて書いていきたいと思います。



※ブリュッセル→ロンドン

移動手段:バス

会社:megabus社

移動時間:8時間

料金:42ユーロ(約5759円)

メモ:当初、ブリュッセルからパリに直接移動しようと思ってたんですが
megabusのHPを見てたら意外と、ロンドンまでのバスが安かったので
俺の中のブリティッシュ熱が高まり、イギリス行が決定!!
しかーし、チケットを買うのを少し迷っていたら安い座席がなくなってしまい
結局、5759円も払ってチケットを買ってしまいました‥(T^T)
良い子のみんなは欲しいチケットがあったらすぐに買おうね^^b
あと、ブリュッセル→ロンドン間の途中ドーバー海峡を渡る際に
わざわざバスから降ろされて船の中で1時間過ごします。
そしてまたバスに乗って少し走りイギリスの入国審査を受けました。









これでやっとベルギー編が終わったので

続いてイギリス、フランス編のまとめ記事を書きたいなー

書けるかなー??


とりあえず、ドラクエでビアンカとフローラ

どっちを嫁にするか決めてから書こうっと♪♪













※今日の1曲
deepsea drive machine 『rhumbline』






ベルギーといったら『ビール』より『チョコレート』の方が好きだよっていう
『甘党』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ベルギー | 07:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブリュッセルの夜景を見るんだけどなんか寂しい‥

リアルタイムではエジプトのダハブにいます。

ダハブでスキューバする予定ないとやることないので

宿で毎日漫画を読む日々の生活をしている男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回泊まる宿がなくて、ケルンの駅で一夜を明かしたあと

14か国目のベルギーに向かいます。


P2100876.jpg

↑ ケルンからはロンドン行きのバスの途中で降ります
















P2100877.jpg

↑ 今回もmegabusを使いましたが、中は普通のバスでした


















そしてケルンから3時間ほどでベルギーの首都ブリュッセルに到着。


P2100879.jpg

















P2100880.jpg

















P2100883.jpg

















P2100892.jpg

↑ ブリュッセルは漫画とかイラストが流行っているらしく

街にはグラフティーアートが描かれている壁がたくさん。

















ベルギーには1泊しかしないので、荷物を置いて早速観光にGO。


P2100893.jpg

















P2100908.jpg

↑ さすがヨーロッパ、旧市街の街並みがお洒落です


















あと、ブリュッセルといえば有名なのが『小便小僧』。


シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚姫の像、と並んで




世界三大がっかり名所




としても名高いですが、ここまで来たら見ないわけにはいきません!!





地図を頼りに行ってみると、すごい人だかり‥。


P2100882.jpg

↑ この日はマーチングバンドとかもあってなにかのイベントなのかも‥
















P2100913.jpg

↑ 小便小僧もいつもの裸じゃなくて衣装を着ていました

















マーチングバンドも見えて、思ったよりもがっかりしなかった小便小僧を見た後

今度は、小便少女を見に行きます。






小便少女ってなんだ?






なんて卑猥なんだろ‥(#^^#)



日本だったら児童福祉法に引っかかっちゃうような名前だかんね‥。


P2100938.jpg

















P2100937.jpg

↑ 行ってみると檻の中で女の子が座って用をしているというシュールな像。

場所もブシェール通りの脇に入ったフィデリテの突当りという

分かりにくいところにあり、観光客も全然いませんでした‥。

さびしー。。。

















次にもう一つの見どころ『グラン=プラス』へ。



ここはブリュッセルの中心地にある大広場で






世界で最も美しい広場のひとつ






と言われ1998年にユネスコの世界遺産に登録されているとの事。


P2100930.jpg

↑ 行ってみると広場の四方を

大きくてしかも歴史的な建物が取り囲んでおり確かにきれいでした。
















P2100931.jpg

↑ これは高い塔が印象的な市庁舎
















P2100927.jpg

↑ 市庁舎の向かいにある建物
















P2100928.jpg

↑ 1階がレストランになっていて食事も出来るみたい
















P2100898.jpg

↑ 奥のギルドハウスと呼ばれるお店の壁は

工事中で代わりに絵が飾ってありました‥^^;

















このグラン=プラスは2年に一度『フラワーカーペット』というイベントがあって

その時は、広場いっぱいに花が敷き詰められるそうです。


フラワーカーペット

↑ こんな感じでめちゃめちゃきれい(ネットから引用)

















広場の周りにはお土産屋だったりワッフル屋がたくさんありました。


P2100917.jpg

















P2100918.jpg

↑ ベルギーワッフルうまそー
















P2100919.jpg

















P2100920.jpg

↑ ベルギーといえばチョコレートも有名なので

高級チョコレートもたくさん売ってました。
















P2100916.jpg

↑ 小便小僧くんも見事にチョコレートでコーティング 笑

















その次に行ったのが『ベルギー漫画センター』というところ。


日本にいた時は週2で漫画喫茶に通っていた俺にしてみたら

漫画センターなんて、『鬼に金棒』、『うしおに獣の槍』

『鋼の錬金術師に賢者の石』のようなもんです。


P2100942.jpg

















P2100943.jpg

















P2100944.jpg

















P2100945.jpg

↑ 行ってみるとベルギー漫画のキャラクターたちがお出迎え

















ファンシーで可愛いんだけど、想像してたのとちょっと違うなー。


P2100941.jpg

↑ 日本で読むような漫画じゃなくて、絵本とかそっち系が多かったです
















P2100952.jpg

↑ 隣にコミックストアもあって、そこには『ワンピース』も売ってました
















P2100970.jpg

↑ 次に少し離れたところにある教会へ
















P2100968.jpg

















P2100969.jpg

↑ ここは高台もあってブリュッセルの夕焼けを見ることができました

















最後に、夜にもう一度『グラン=プラス』へ。


P2100976.jpg

















P2100977.jpg

















P2100979.jpg

















P2100980.jpg

↑ 夜に見ると一段ときれいでした

















まあ、こんなにきれいな夜景も独りで見たら感動半減だ‥。



あー、彼女と来たいなー。


まあ、彼女いないんですけどね‥(´Д`;)/ヽァ・・・










※使ったお金
・食事代 2ユーロ
・ブリュッセル行きのバス 15ユーロ
・宿 21ユーロ
(1ユーロ=約136円で計算・旅行当時)












※今日の1曲
Apogee 『夜間飛行』






俺はベルギーといったら『ワッフル』より『ビール』の方が好きだよ
っていう『酒乱』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ベルギー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。