世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チェコで使ったお金と移動のまとめ

リアルタイムではウクライナのルーツクにいます。

最近、見た映画の中で面白かったのは『トワイライト ささらさや』だった

『新垣結衣』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


















さて、東欧に入って2ヵ国目のチェコ編も大好評(?)のうちに終わったので

最後は、"使ったお金"と"移動"のまとめを書いて締めたいと思います。














※使ったお金



・総額
5/6~5/30の25日間で
7016コルナ → 日本円に直すと約34914円
(1396円/1日平均 43276円/仮に1か月間いた場合)

・内訳
移動費  8823円
食費  5145円
宿泊費  20025円
アクティビティ(観光費)  902円
雑費  0円
(1コルナ=5円で計算:旅行当時のレート)

・この金額は旅行時のメモを参考に書いているので
レートが古かったり、細かい買い物を忘れちゃってる場合があるため
多少違うところがあるかもしれませんm(_ _)m





チェコの物価は日本のだいたい3分の2くらいかなー。
きもーちポーランドの方が安かった気がします。
スーパーで値段を見たところ、水2L50円、パン1個30円
ビールは2L100円くらい。
市内電車は30分以内券で120円、90分以内券で170円。
(時間内なら乗換可能)
宿もプラハだと1泊600円~あります。
なので、自炊すれば1日、宿代+食費で1000円かかりません^^
今回はクトナーホラ行ったり、チェスキー行ったりと
ちょいちょい移動していたので、意外と交通費が高かったです。
スーパーの値段はどこの街のも変わらなかったけど
宿はプラハ以外は1000円ちょいします…。
でも、宿はどこも安い割にはクオリティ良かったので
コスパは高いと思います。























※チェコ内の移動について



そして、移動については

プラハ(⇔クトナーホラ、チェスキー・クルムロフ)→ブルノ→ブダペスト

のチェコで通ったルートの情報を書いていきたいと思います。



map_20150713011623528.jpg

↑ Aがチェスキー・クルムロフでBがクトナーホラの場所。

ブラチスラヴァはバスで経由しただけで今回のルートでは下車していません。

















※プラハ ⇔ クトナーホラ

移動手段:電車

会社:チェコ国鉄?

移動時間:1時間

料金:203コルナ(約1015円) 往復の金額

メモ:クトナーホラ行きは中央駅から1時間に1本出ている。
でも時間帯によっては間隔が2時間くらいある時があるので
事前にチェコ国鉄のHPで確認してから行くと便利。
クトナーホラ駅には駅員がいるのか分かんなかったので
あらかじめ往復分を買っておきましょう。
(2枚以上買った場合も割引があるらしい)
クトナーホラは終点じゃないので、乗り過ごしに注意。
たくさん人が降りるので、寝てなければ大丈夫だと思います 笑。
駅から納骨堂までは歩いて15分くらいですが
駅からバスも出ていました。

※詳しくはこちらの記事を ↓↓
・『クトナー・ホラ』で骸骨と戯れよう
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-370.html

※チェコ国鉄のHP ↓↓
http://www.cd.cz/en/default.htm





















※プラハ ⇔ チェスキー・クルムロフ

移動手段:バス

会社:STUDENT AGENCY

移動時間:3時間

料金:200コルナ(約1000円)

メモ:プラハからチェスキーまでは片道3時間で行けるので
日帰りでも行けるけど、チェスキーの街はめちゃくちゃ雰囲気良かったから
是非、泊まりで行ってもらいたい。
チェスキー行きのバスは1時間に1本出てるので
直接行っても、チケット買えるかもしれないけど
満員だと乗れないので、事前にHPかFlorenc駅にある窓口で買うのが確実。
HPから予約した場合はスマホのEチケット画面を見せればOK。
チェスキーのバス停は2つあるけど、どちらで降りても
旧市街までの距離はそんなに変わらない。
あと、Student Agecy社以外にも、Florenc駅のバスターミナル
からもチェスキー行きのローカルバスが出てるみたいです。

※詳しくはこちらの記事を ↓↓
・これが"世界で最も美しい街"チェスキー・クルムロフだ!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-371.html

※Student AgecyのHP ↓↓
http://www.studentagency.eu/

















※プラハ → ブルノ

移動手段:バス

会社:STUDENT AGENCY

移動時間:4時間

料金:233コルナ(約1165円)

メモ:最初はブルノに行くつもりはなくて、ウィーンに行こうと思っていたんだけど
ウィーンが思ったよりも高くて(宿&交通)、ブルノ経由でブダペストに行くことにした。
プラハ→ブダペスト直通だと20ユーロで
ブルノを経由すると、合わせて22ユーロだった。
プラハ⇔ブタペスト間はStudent Agecy以外にもたくさん路線があって
どれを使おうか迷った。
最終的にはサービスの高いStudent Agecyのバスにした。
ちなみに他にはeurolinesorangewaysなどがあって
eurolinesの方がブダペストまで19ユーロと少し安かった。
(インターネット割引を適用して)


















※ブルノ → ブダペスト

移動手段:バス

会社:STUDENT AGENCY

移動時間:4.5時間

料金:380コルナ(約1900円)

メモ:ブルノ→ブダペストはeurolinesの方が1ユーロだけ安かったが
もうStudent Agecyの虜になってしまっているので、こっちを選んだ 笑。
ブルノのバスターミナルは旧市街から徒歩圏内で
そんなに大きくなく、パッと見ガソリンスタンドみたいだった。
あと、バスに乗り込む時荷物代と言われ0.5ユーロ取られた…。
一応、バスに貼り紙がしてあったので、正規の値段だと思うが
これがStudent Agecyだけなのか他のバス会社もやってるのかは不明。
またブダペストのバスターミナルはNagyvarad駅にあって
旧市街まで5kmほどある。
歩いて行けなくはないが、すぐ近くに駅があるので地下鉄で行くと楽。
地下鉄料金は350フォリント(170円くらい)。

※ブダペスト公共交通機関  ↓↓
http://jp.gotohungary.com/public-transportation-in-budapest





















※チェコのまとめ 総括



今回、行ったところはプラハ、チェスキー・クルムロフ
クトナーホラ(日帰り)、ブルノと回ってきました。
チェコは全体的にカラフルな色使いの建物が多く
可愛いらしい感じの印象で、街歩きも楽しかったです。
プラハの街もおしゃれだったし
特に、チェスキーはこじんまりとしていてすごい良かった!!
今まで行った好きな街ランキングの中でも5本の指に入るかも♪
治安もそんなに悪くなく、スリとかに気をつけていれば
夜、一人で出歩いても問題ないと思います。
でも、今の時期(6月)は夏至なので22時くらいにならないと夜景が見えなくて
ライトアップ見るのも一苦労でした…。
英語は宿とか駅のインフォメーション(窓口の人は少し怪しい)とかだと通じるレベルで
小さい商店のおばちゃんや街の人には全然通じません…。
文字もアルファベット表記だからそのまま読もうとするんだけど
発音が違うので、言っても通じませんでした。
唯一覚えたチェコ語はソーセージの意味の「キューバサ」って言葉だけでした 笑。





そんなわけで


チェコの総合評価は★★★です。









ポーランドに続いて、チェコも総合評価星3つ!!

ちょっと、東欧これからも期待が持てますねー♪♪



さて、次はオーストリアを飛ばして、ハンガリーです。


ハンガリーの印象何もないんだけど、頑張って観光するぞーp(・д´・+)ゞ

















※今日の1曲
LoVendoЯ 『いいんじゃない?』






俺はチェコと言ったら『ソーセージ』より『チェコビール』の方が好きだよ
っていう酒好きの人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| チェコ | 08:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブルノの宿情報

リアルタイムではウクライナのルーツクにいます。

最近、見た映画の中で面白かったのは『春を背負って』だった

『蒼井優』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回、チェコ第二の街『ブルノ』について書いたんですが

今回はブルノで泊まった"宿の情報"を書いちゃいますよー!!


みんな、『マーシーがまたスカートの中を盗撮した事』の方が気になってソワソワしてる

かと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいm(_ _)m


※前回の記事 ↓↓
・意外と良かったブルノの街
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-374.html














さて、ブルノで泊まった宿は『Hostel John Galt』というところ。



プラハではあんまり日本人見なかったけど

なんとここの宿で2人の日本人と会っちゃいました。


しかも、そのうちの一人はダハブに行ったばっかりで

"ケンジくん"とか"のぞむさん"知ってましたー^^


ナツカシーo(^∀^)o ♪ 



P2160841.jpg

↑ バスターミナルからも近くて立地良し
















P2160842.jpg

↑ 3階にあり、エレベーターでラクラク移動
















P2160843.jpg

↑ 3階のフロアには他にもお店がありましたが

エレベーター降りて左手にレセプションの入口があります。















P2160846.jpg

↑ 部屋は10人用でしたがスペースあるので狭く感じない
















P2160844.jpg

↑ シャワー室もきれいでしたがお湯は少しぬるめでした
















P2160851.jpg

↑ ここは洗濯機もあって、料金はなんと寄付制でした。

宿の人に聞いたら『気持ちをくれれば良い』とのこと^^


でも干すところは室内で乾きにくそうだった…。
















P2160784.jpg

↑ そして、貧乏人にはうれしい朝食付き♪
















P2160785.jpg

↑ ハムやチーズもあって、久々におしゃれな朝食を食べれました

















※宿情報

・Hostel John Galt
2015/05/28~2015/05/30の2泊

住所 : Novobranska 4 Brno
電話 : +420 776463211
mail : 不明
予約サイト : http://www.booking.com/hotel/cz/hostel-john-galt.ja.html

ドミトリー 270コルナ
1コルナ=約5円

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi ○(速い・部屋でも使用可)
台所 △(狭い)  朝食 ○(無料)
ランドリーサービス ○(寄付制)
荷物預かり △(不明)  無料タオル貸出 ○
シャワー(水圧:○ お湯:△)
英語可 クレカ払い不明

きれい    ★★★ (裸足で歩けるレベル♪)
立地     ★★★ (どこも徒歩圏内♪)
居心地の良さ ★★ (まあ、ふつう。)
スタッフ    ★★ (まあ、ふつう。)
設備充実   ★★ (まあ、ふつう。)
おススメ度  ★★★ (ここは、おススメ♪)
(↑ 3段階評価だよー)


ブルノの安宿はこのホステルの他にもう2件くらい安いところがあったけど
どっちも街中から離れていたのでこの宿にした。
バスターミナル、駅、旧市街どこからもアクセスが良く立地がとてもいい。
あと、宿内もきれいで清潔感があって、洗濯機もほぼ無料で使える。
朝食は、ハム、チーズ、パン、シリアル、牛乳、コーヒーと
一通りのものがあったが、共有スペースのテーブルが2つしかないので
たくさん宿泊客がいると、少し混み合う…。
キッチンは流しとコンロはあるが、"一応付いてる"程度なので
ちゃんとした自炊は難しい。
シャワーは、俺が泊まった時だけかもしれないが
お湯がぬるくて、寒い時期ならきつかった…。
あと、レビューに"受付の人がきれい"と書いてあったが普通でした 笑。
値段が1000円超えるけど、立地もいいし1.2泊するだけだったらオススメです。

















※今日の1曲
FLiP 『ワンダーランド』






朝食は、『パン』より『ご飯と味噌汁』がやっぱり良い
っていう、日本食大好きっ子の人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| チェコ | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意外と良かったブルノの街

リアルタイムではウクライナのルーツクにいます。

最近、見た映画の中で面白かったのは『渇き』だった

『小松菜奈』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回までの記事で19日間もいた『プラハ』のことを書いたんですが

今回は、やっと『ブルノ』という街に移動ー!!


みんな、『"眞鍋かをり"と"吉井和哉"の出来ちゃった結婚』の方が気になるかと

思いますが、頑張ってブログを読んでくださいm(_ _)m


※前回の記事 ↓↓
・プラハの宿情報 3連発♪♪
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-373.html














最初はプラハからウィーンを通ってブダペストに行こうと思ったんですが

調べたらウィーンの宿はどこも高くて、特別見たいものもなかったので

代わりに、プラハの東にあるブルノって街を通って行くことにしました。



map_20150709144614fc4.jpg

↑ 赤い線が実際通ったルートで、青い線が最初に考えていたルート。



















移動費も、プラハ→ウィーン→ブダペストだと35ユーロもするのに

プラハ→ブルノ→ブダペストだったら、22ユーロで行けました^^



そんなバックパッカー殺しのウィーンを無視してブルノに向けてGO!!








P2160779.jpg

↑ ブルノ行きのバスはFlorenc駅の横のバスターミナルから出ます
















P2160780.jpg

↑ 黄色いバスでお馴染み『Student Agency
















P2160781.jpg

↑ 今回は予約した際、空いていたので1番前の席♪

でも、モニターがちょい下にあって、若干見にくい…。

















そして、バスで走ること2時間半、ブルノに到着。


バスで2時間半って、南米の超長距離移動に比べたら一瞬です。











ブルノはチェコ第二の都市だけど、見所があまりないので

旅行者も通り過ぎるだけの人が多い。


ちなみに、郊外に『トゥーゲントハット邸』っていう世界遺産もあるけど

ネットで見たら、どーみてもパッと見ただの家です…^^;








P2160791.jpg

↑ 街の雰囲気は『中世』って言うよりはちょっと『近代的』って感じ
















そして、新しい街に着いてまずする事と言えば

そう『教会』巡り(無料)なのです!!





P2160792.jpg

↑ まずは近くにあった『聖ヤコブ教会』からスタート
















P2160815.jpg

↑ 旧市街のちょい北にある『コメンスキー教会』
















P2160808.jpg

↑ 赤い屋根が可愛い『聖トマーシュ教会』
















P2160793.jpg

↑ 名前が分かんない教会
















P2160794.jpg

↑ 名前が分かんない割には内部は豪華でした 笑。

俺が知らないだけで、有名な教会かもしれません。
















P2160827.jpg

















P2160832.jpg

↑ 名前が分かんない教会パート2&パート3

















P2160837.jpg

↑ そして、教会編の最後を飾るのは

ブルノの象徴的な教会『聖ペテロ・パウロ教会』。


正面にある2つの塔が、サリーちゃんのパパみたく

ツキーンってしているのが、特徴♪♪


または、鉄拳に出てくる平八

















P2160838.jpg

↑ そんな象徴的な2つの塔ですが、前に行って写真を撮ろうとすると

道幅が狭くて全く、塔の部分が映りませんから…。
















P2160840.jpg

↑ 中のステンドグラスが細かくてきれいでした
















教会を探しつつ、旧市街の中も歩いてみます。





P2160828.jpg

↑ 旧市街の中心にある市庁舎。

よく見ると正面、真ん中の装飾の先っぽが曲がっている!!
















P2160829.jpg

↑ 岩を積み重ねて作ったみたいなオブジェ
















P2160807.jpg

↑ あと、この上から出るタイプの噴水(?)が面白くて
















P2160798.jpg

↑ これ、写真だと分かりにくいんだけど

上から落ちる水で文字とかマークを書いてます。


ハイカラですやん^^
















P2160811.jpg

↑ 公園近くには青空市もやってました
















P2160812.jpg

↑ 東欧はスーパーよりも市場の野菜の方が新鮮で

値段も同じか、市場の方が安いくらいでした。
















P2160810.jpg

↑ トマトとか超みずみずしい♪


しなしなの野菜ばっか売ってる

ダハブにある八百屋に見せてやりたいくらいヾ(`Д´*)ノ
















P2160809.jpg

↑ イチゴも盛々1パック200円くらいでした♪

















そして、ブルノ観光のメインイベント『シュピルベルク城』に行ってみます。


シュピルベルク城は700年以上も前に建てられたチェコ文化遺産の一つで

時代の流れと共に、昔は"王宮"になったり"刑務所の兵舎"となったりしましたが

現在は"ブルノ市博物館"に変わり、ブルノの最も重要な文化センターになっている。


※シュピルベルク城のHP ↓↓
http://www.spilberk.cz/ja/






P2160823.jpg

↑ 丘の上にあって、うねうねした坂道を登って行くんですが

見た目はこんな感じでお城っぽくはない…。
















P2160821.jpg

















P2160819.jpg

















P2160824.jpg

↑ でも上から見る景色は良かったです
















P2160822.jpg

↑ 向こうにはさっき行った『聖ペテロ・パウロ教会』も見えます

















お城の高台から見た景色が思ったよりきれいだったので

夜も夜景を見に行こうと思ってましたが

爆睡しちゃって、見に行けませんでした…。




なので、今回夜景はナッシングです…(TwTlll)













ブルノはあまり期待しなかったせいか

思ったよりも楽しめました^^



何事も変にハードル上げると、案外面白くなかったりしてしまうので

次からハードル下げまくって行くことにしよう 笑。









ちなみにスーパーの前にあるテイクアウトの中華料理屋は

持ち帰る時に『箱代』で5コルナ取られるので、要注意ですやん!!


P2160847.jpg

↑ 危なくお金が足りないところでした
















P2160850.jpg

↑ でも久々に食べた中華はめちゃくちゃ美味かった.+:。(´ω`*)゜.+:。

















※使ったお金
・食費(買い物含む) 80コルナ
・ブルノ行きのバス 233コルナ
・宿 270コルナ
(1コルナ=約5円で計算)












※今日の1曲
ねごと 『カロン』






俺は『テイクアウト』より『イートイン』の方が好きだよっていう
人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| チェコ | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラハの宿情報 3連発♪♪

リアルタイムではウクライナのリヴィウにいます。

最近、見た映画の中で面白かったのは『百円の恋』だった

『安藤サクラ』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















相変わらず、ダラダラ自堕落な生活してて気づいたら

前回、『チェスキー・クルムロフ』についての記事書いてから

1週間以上も経ってました…。




時の流れるのは早いなー。

ついさっきまで昭和だと思ってたんだけどなー。





さて、2チャンネルのまとめサイトを見たいのをグッとこらえて

今回はプラハで泊まった宿を紹介したいと思いますー!!


初期めちゃイケ時代が好きな人は『極楽とんぼの“コンビ復活”

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいm(_ _)m


※前回の記事 ↓↓
・チェスキー・クルムロフの夜景と宿情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-372.html














さて、チェコのプラハには間、チェスキー・クルムロフを挟んで

19日間もいました。




しかし、プラハに限らずヨーロッパは同じ宿の同じ部屋でも

日によって値段がバラバラ…。




クラクフでも安い宿を求めて何回も移動してたのですが

プラハでも結局3つの宿に泊まりました。



どこもコスパは良かったのですが

一長一短なところもあるので、良ければ参考にしてくださいませ。



















まず最初に泊まったところは『Sir Toby's Hostel』。



P2160405.jpg

↑ 場所はプラハ市街の北にあって少し遠い…
















P2160396.jpg

















P2160394.jpg

↑ 内装はおしゃれで、いつも掃除しているのできれいです
















P2160392.jpg

↑ 部屋は驚きの3段ベット!!

2段目は登らなくちゃダメだし、上も狭いのでオススメ出来ません。
















P2160393.jpg

↑ シャワー室もきれいですが

お客が多いと朝方とか込み合います…。
















P2160399.jpg

















P2160401.jpg

↑ なにより、ここの宿はキッチンが充実していて

スーパーも近くにあるので、自炊をする人にはもってこいです。
















P2160403.jpg

















P2160402.jpg

↑ 地下はレンガ造りになってておしゃれだぜー。


利用者が多いとキッチンも込み合いますが

スペースも広いのでそんなに待ちませんでした。
















P2160400.jpg

↑ フリー食材もたくさんあって、『塩』『砂糖』『パスタ』『米』はもちろん

『マヨネーズ』や『ハチミツ』なんてものもありました♪♪

















P2160406.jpg

↑ しかも、しかーも、『FREE BBQ』なる神イベントが週に1・2度あって

その日は、なんと無料でお肉やソーセージが食べれます♪
















P2160386.jpg

↑ 夜7時くらいになると中庭でこんな感じにスタッフが

お肉とかを焼いてくれます。
















P2160391.jpg

↑ 野菜もあってこれ無料ですよ!!

しかも、おかわり何回でも出来る!!


キッチンのフリー食材のところにはいつでもパンやら食べ物あるし

この宿に泊まってる限り飢え死にはしないなヽ(*´∀`)ノ
















P2160404.jpg

↑ 地下にあるバーではビールも100円ちょいで飲めちゃいます^^














Sir Toby's Hostel

2015/05/06~2015/05/14の8泊
+ 2015/05/17~2015/05/22の5泊 = 計13泊

住所: Delnická 24, Prague
電話:+ 420 246032610
mail:info@sirtobys.com
予約サイト:http://www.hostelbookers.com/hostels/czech-republic/prague/1043/

ドミトリー 115~260コルナ
(115コルナが5日、120コルナが7日、260コルナが1日、平均129コルナ)
1コルナ=約5円

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi ○(速い・部屋でも使用可)
台所 ○  朝食 ○(有料)
ランドリーサービス ○(有料)
荷物預かり ○  無料タオル貸出 ×
シャワー(水圧:○ お湯:○)
英語可 クレカ払い可

きれい    ★★★ (裸足で歩けるレベル♪)
立地     ★ (歩くのしんどい…。)
居心地の良さ ★★ (まあ、ふつう。)
スタッフ    ★★★ (神対応♪)
設備充実   ★★★ (言うことなし♪)
おススメ度  ★★★ (ここは、おススメ♪)
(↑ 3段階評価だよー)



19日間いたプラハで13日泊まったお気に入りの宿。
ここは、部屋はきれいだし、一通りのもの揃ってるし
キッチン広々だし、スタッフ親切だし
無料でご飯も食べれる日もあるし、値段もそこそこ安いとあって
コスパがめちゃ良かったです。
悪い点は、地下にバーがあるんだけど
そこで騒いでたりするので、夜うるさいことや
3段ベットなので、2段目と3段目がとにかく使いづらい。
あと、立地が悪いので観光するのにトラムとか電車に乗らないと
いけないという点があるので注意。



















次に泊まったのが『Residence V Tunich』。



P2160583.jpg

↑ 場所は『プラハ2区』にあって旧市街まで徒歩圏内
















P2160577.jpg

↑ 部屋はきれいですが、ちょい狭い
















P2160578.jpg

















P2160579.jpg

↑ シャワー室は結構広々していて、ドライヤーもあった
















P2160580.jpg

↑ 一人一個貴重品BOXもあったが大きさにバラつき有り
















P2160615.jpg

↑ 2部屋ごとに共有スペースがあったので静かに使えました
















P2160581.jpg

↑ 内装はおしゃれな造り
















P2160582.jpg

↑ キッチンはなし。

レセプション横にコーヒーの自販機があるのみでした。
















Residence V Tunich

2015/05/22~2015/05/24の2泊

住所: V Tunich 14 Prague 02
電話:+420 224943193
mail:不明
予約サイト:http://www.booking.com/hotel/cz/residence-v-tunich.ja.html

ドミトリー 247コルナ
1コルナ=約5円

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi ○(速い・部屋でも使用可)
台所 ×  朝食 ×(有料)
ランドリーサービス △(不明)
荷物預かり △(不明)  無料タオル貸出 ○
シャワー(水圧:○ お湯:○)
英語可 クレカ払い可

きれい    ★★★ (裸足で歩けるレベル♪)
立地     ★★ (まあ、ふつう。)
居心地の良さ ★★ (まあ、ふつう。)
スタッフ    ★★ (まあ、ふつう。)
設備充実   ★ (寝るだけ…。)
おススメ度  ★★ (まあ、ふつう。)
(↑ 3段階評価だよー)


前に泊まってた『Sir Toby's Hostel』の週末の宿代が
高くなってしまったのでこちらに移動。
こっちの宿は『プラハ2区』にあって旧市街に近くなった。
(それでも歩いて30分くらいかかりますが…)
部屋はきれいで、内装もおしゃれなんですが
バックパッカー宿というよりは、安いホテルって感じで
キッチンが付いていない。
値段も1000円ちょいするので、サクッと観光したい人にオススメ。



















最後に泊まったのが『Miss Sophie's』。



P2160635.jpg

↑ さっきの『Residence V Tunich』から歩いて1.2分の場所にあります
















P2160636.jpg

↑ Googlemapに載ってる場所に行くとこんな貼り紙があって

向かいにあるレセプションへ行く。
















P2160630.jpg

↑ ベットの数は多いけど、部屋が広いので窮屈感はなし
















P2160632.jpg

↑ プラハの宿は扉を開けたあとに、また扉という2重構造の宿が多かった
















P2160631.jpg

↑ そして、最初の扉を開けた中にシャワー室やトイレがあって

鍵を持ったお客じゃないと使えない。
















P2160677.jpg

↑ キッチンはあるけど少し狭い
















P2160633.jpg

↑ エレベーターもありました
















P2160634.jpg

↑ レセプション横にはお決まりのバーが。

夜になると『こんなにお客泊まってるの?』っていうくらい人がいました。














Miss Sophie's

2015/05/24~2015/05/28の4泊

住所:Melounova 2-3 , Prague
電話:+420 296 303 530
mail:reservation@miss-sophies.com
予約サイト:http://www.hostelbookers.com/hostels/czech-republic/prague/27263/

ドミトリー 120コルナ
1コルナ=約5円

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi ○(速い・部屋でも使用可)
台所 ○  朝食 ○(有料)
ランドリーサービス ○(有料)
荷物預かり ○  無料タオル貸出 ×
シャワー(水圧:○ お湯:○)
英語可 クレカ払い可

きれい    ★★★ (裸足で歩けるレベル♪)
立地     ★★ (まあ、ふつう。)
居心地の良さ ★★ (まあ、ふつう。)
スタッフ    ★★★ (神対応♪)
設備充実   ★★ (まあ、ふつう。)
おススメ度  ★★ (まあ、ふつう。)
(↑ 3段階評価だよー)


そろそろ観光しようと思い、旧市街に比較的近くて
安いところという事で、この宿に移動。
スタッフの対応もよく、聞いてもいないのに(良い意味で)
観光スポットとか、美味しいレストランとかを教えてくれた。
ちょっとキッチンが狭いので他の人が使ってると使いづらいとか
あるんだけど、別に自炊しないのであれば
部屋もきれいだし、値段も安いのでオススメです。












※今日の1曲
赤い公園 『絶対的な関係』






俺も『FREE BBQしたいよー』っていう人は
夏の日曜日に河川敷で、ファミリーを待ち伏せていましょう。
きっと、おこぼれもらえます♪♪
おこぼれもらえたら、ポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| チェコ | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェスキー・クルムロフの夜景と宿情報

リアルタイムではウクライナのウージュホロドにいます。

最近、見た映画の中で面白かったのは『奇跡』だった

『大塚寧々』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回、『チェスキー・クルムロフ』に着いたとこを書いたんですが

今回は"夜景"と"宿情報"のことについて書いちゃいますよー!!


みんな、『指原莉乃の水着ライブ』の方が気になるかと思いますが

頑張ってブログを読んでくださいm(_ _)m


※前回の記事 ↓↓
・これが"世界で最も美しい街"チェスキー・クルムロフだ!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-371.html














さて、"世界で最も美しい街"にせっかく来たからには

"世界で最も美しい街"の夜景を見ずには帰れません。


野郎1人でロマンチックな夜景を見に行くのは心が折れそうになりましたが

いずれ『俺、チェスキー・クルムロフの夜景見たんだぜ』

っと、女の子を口説く時に必要になるかもしれないんで

頑張って夜10時頃、街に繰り出しますo(・`д・´。)


P2160495.jpg

















P2160494.jpg

↑ 旧市街広場もきれいにライトアップされてました

















P2160497.jpg

















P2160496.jpg

















P2160499.jpg

















P2160498.jpg

↑ チェスキーの街は田舎なので夜はあんまり人が出歩いてなかったですが

治安は良いので夜も安心して一人歩きができます。


写真を撮る時は人がいない方が撮りやすいので好都合♪
















P2160490.jpg

















P2160478.jpg

↑ お城を見上げる感じも絵になります

















P2160483.jpg

















P2160480.jpg

↑ そして、昼も行ったお城の展望台から見る景色がクソきれい!!

写真で見てもきれいだけど、実際はこの10倍良かったです^^














いやー、チェスキーは街の景観がめちゃめちゃきれいです。


小さい街なんで歩き回らなくてもいいし

家も可愛いし、川とか木の自然もあってとっても良かった。




"世界で最も美しい街"かどうかは分かんないけど

俺の中でも好きな街の上位に入りますねー♪♪



















そして今度は、そんなダイスケお気にの街"チェスキー・クルムロフ"

で、泊まった宿を紹介したいと思います。





P2160423.jpg

↑ 今回泊まった宿は『Travel Hostel』。

旧市街のど真ん中にあって立地が最高ー。
















P2160422.jpg

↑ 1階はBARになってましたが、そんなにうるさくなかったです
















P2160421.jpg

















P2160420.jpg

↑ キッチンは広くて一通りのものは揃ってました
















P2160417.jpg

↑ ベットは1段で圧迫感なし
















P2160418.jpg

↑ 廊下もファンシーな造り
















P2160419.jpg

↑ シャワー室は鍵がなかったので

入ってる時に誰かが来たら"まいっちんぐ"なことになっちゃいます 笑。

















※宿情報

・Travel Hostel
2015/05/14~2015/05/17の3泊

住所:Soukenicka 43
電話:420 731 564 144
mail:reception@travelhostel.cz
WEB:http://www.hostelbookers.com/property/prp/6689/

ドミトリー 220コルナ

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi ○(速い・部屋でも使用可)
台所 ○  朝食 ×
ランドリーサービス △(不明)
荷物預かり可 タオル貸出無
シャワー(水圧:まあまあ お湯:熱い)
英語可 クレカ払い不明

きれい    ★★
立地     ★★★
居心地の良さ ★★
スタッフ    ★★★
設備充実   ★★
おススメ度  ★★★ (ここは、おススメ♪)
(↑ 3段階評価ね)


最初は、チェスキーは超観光地だし、街も小さいから
宿代も高いかなって思ってたら意外と安かった。
チェスキーで安いところは、ここと『Hostel Havana
ってところだったが、立地の面でこちらの方にした。
部屋も安い割にはきれいだし、なにより1段ベットだったので
FULLになっても、開放感があった。
ベット脇に棚もあって、荷物の置き場にも困らない。
あと、キッチンはスペースあって広々としてたけど
チェスキーは韓国人バックパッカーがたくさん来ていて
夜は韓国人の客がよくキッチンを使っていた…。
あと、シャワー室の鍵がなかったのも難点。
でも、何より、旧市街広場から歩いて1分という超好立地♪
夜中に夜景を見に行ってもすぐに帰って来れるところがいい。
スタッフも親切だったし
チェスキーで安く泊まるならこの宿オススメです。

















※使ったお金
・食費(買い物含む) 40コルナ
・宿 220コルナ
(1コルナ=約5円で計算)












※今日の1曲
SQUEEZE!! 『紅葉』






俺は『実写版マチコ先生』だったら、『森下悠里』版よりも
『相澤仁美』版の方が好きだよっていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| チェコ | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。