世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハンガリーで使った"お金"と"移動"のまとめ

リアルタイムではウクライナのキエフにいます。

最近、見た映画の中で面白かったのは『亀は意外と速く泳ぐ』だった

『上野樹里』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















さて、気づいたらブダペストだけで25日もいたハンガリー編。

温泉も行ってないし、フォアグラも食べてないし、毎日何をやっていたんだろうか?


いい年した大人がこんなダラダラしていていいのだろうか…?












でも、俺が許す!!





っと、お許しが出たところで次行きましょう。











東欧に入って3ヵ国目しか回ってないのにもう2ヶ月経ってしまい

冬になる前に東欧抜けれるかが心配になってきましたが

最後は、"使ったお金"と"移動"のまとめを書いて締めたいと思います。














※使ったお金



・総額
5/30~6/23の25日間で
60951フォリント → 日本円に直すと約26958円
(1078円/1日平均 33418円/仮に1か月間いた場合)

・内訳
移動費  844円
食費  5062円
宿泊費  20830円
アクティビティ(観光費)  0円
雑費  224円
(1円=約2.3フォリントで計算:旅行当時のレート)

・この金額は旅行時のメモを参考に書いているので
レートが古かったり、細かい買い物を忘れちゃってる場合があるため
多少違うところがあるかもしれませんm(_ _)m





ハンガリーの物価もチェコ同様、日本のだいたい3分の2くらいかなー。
スーパーで値段を見たところ、水2L60円、パン1個8円(激安!!)
ビールは2L100円くらい。
市内電車は60分以内券で160円、基本的に他路線に乗換不可ですが
地下鉄のみ乗り換えが可能。
宿はブダペストで1泊800円~。
他の都市だともっと高くなって1泊2000円くらいします。
外食もレストランみたいなところは当然高くて
ピザ屋とかケバブ屋などのファーストフードで1回500円くらいです。
(その中でもPizzaKingっていうチェーン店が安くて
ピザ2枚に飲み物付いて250円くらいでした)
でも毎日自炊していたので、食費は1日200円ほどに抑えることが出来ました。
(ヘレナおばちゃん家で昼食もらってたのも大きい)
今回はブダペスト以外の街に行かなかったので移動費がほとんどかからず
宿代の1日平均が833円と少々高めでしたが
トータルの出費が1日平均1078円でとそこそこ安く抑えることが出来ました。























※ハンガリー内の移動について



ハンガリーの次はウクライナに行こうと思っていたので

最初は、そのままダイレクトにウクライナに抜けるか

スロバキアのコシツェって街を経由して行こうか考えていた。



ブダペストmap2

↑ 案その一、ハンガリー東側を通ってウクライナに抜けるルート。
(スロバキアの東がウクライナです)


でもこのルートは直接ウクライナまでの電車が探してもなかったのと
(もしかしたらあるかもしれないけど…)

ハンガリー東部の街の宿代がどこも高かったので断念。

















ブダペストmap1

↑ 案その二、コシツェを経由するルート。

















スロバキアは寄るつもりなかったけど、ダハブで会ったダイゴ君情報で

『ウクライナはATMから直接キャッシングするんじゃなくて

ユーロやドルから両替した方がレートも良くていい』っと聞いたので

ユーロをゲットするため、スロバキアに行くことにした。
(スロバキアの通貨はユーロ)



でも、ブダペストからはコシツェまでは4時間くらいなのに

値段を聞いたら20ユーロもするという!!


たけーよ!

4時間で20ユーロって西欧なみの料金でしょう!!




そして、どっか安いルートないかなって探してたら

ブダペスト→ブラチスラヴァ→コシツェが意外と安いことに気づく。


ブタペストからブラチスラヴァが7ユーロ(studentagency)で

ブラチスラヴァからコシツェまでが9ユーロ(studentagency)

合わせても16ユーロとコシツェまでダイレクトに行くより安い。



しかも、『ブラチスラヴァ良いとこだよ』っと直前になって聞いたので

なんか行きたくなってしまった。



そんなわけで、チェコのブルノからブダペストに来るときに一度通った

ブラチスラヴァまで戻り、コシツェ経由でウクライナに抜けることにした。



map_20150809171348668.jpg

↑ こんな感じ











でもって、前置きが長くなったがハンガリーで通ったルートは

ブルノ→ブダペスト→ブラチスラヴァ(スロバキア)だ。


ブダペストmap

↑ こんな感じ。ハンガリーほぼ移動してねー!!

















※ブルノ ⇒ ブダペスト

移動手段:バス

会社:STUDENT AGENCY

移動時間:4時間30分

料金:14ユーロ(約1900円) 

メモ:ブルノからブダペストは他にもEurolineとかたくさんの路線があった。
Eurolineの方が13ユーロと少し安かったが
STUDENT AGENCY大好きっ子の俺としては
『1ユーロくらいだったらSTUDENT AGENCYにしよう』ってことでコッチにした。
(出発もEurolineの方が朝早かったし…)
ブルノのバスターミナルはそんな大きくなかったが
STUDENT AGENCYの窓口があったので、バスターミナルでもチケットは
買えると思うが、当日はFULLの可能性があるので
前日までに買っておいた方が安全。
ちなみに、HPで早めに予約すると安くなったりするので
使う予定があれば、事前にチェックするのをオススメします。
あと、このブルノ→ブダペスト間で荷物代で
チケットとは別に0.5ユーロ取られた。
南米とかモロッコではあったけど
ヨーロッパでは初めてなので驚いた。





















※ブダペスト ⇒ ブラチスラヴァ

移動手段:バス

会社:eurolines

移動時間:2時間30分

料金:5ユーロ(約680円)

メモ:最初はstudentagency(7ユーロ)で行こうと思っていたが
EurolineのHPの国選択のところで、ハンガリーを選ぶんじゃなくて
到着する方のスロバキアを選んで検索すると
同じ路線なのに安いプロモ価格が出てきて5ユーロで買うことができた!
多分、Eurolineはチケットを買う国によって値段が変わってくるから
発売元の国を変えることで安いチケットが出てくるんじゃないかと思う。
(同じくらいの距離なのにチェコ→ハンガリー間よりも
オーストリア→ハンガリー間の方が倍くらい値段が高いし)
ブラチスラヴァのバスターミナルはセントラルコーチターミナル(Autobusova stanica)
と呼ばれていて、旧市街の東端にある。
(中心部まで歩いて30分くらい)
あと、乗車する時スロバキア側のチケットで
乗れるかどうか一抹の不安があったが、問題なく乗れたので良かった。





















※ハンガリーのまとめ 総括



ハンガリーのまとめと言っても、今回はブダペストしか行ってないので
『ブダペストのまとめ』になります 笑。
他にも、『センテンドレ』、『ペーチ』、『ショプロン』と言った観光地がありますが
交通の便が悪いのと、宿代がどこも高かったので行ってません…。
あと、スロバキア中部との国境沿いにヨーロッパ最大の鍾乳洞
バラドラ洞窟』っていうところがあるらしいので、興味のある人は行ってもいいかも。
ブダペストは夜景もきれいで、街並みがチェコのプラハに似てるんだけど
プラハより重厚でちょっと古めかしいイメージ。
街自体も大きくて、端から端まで観光しようと思うと
歩いてじゃあ1日で回れないので
部分的に分割して回るか、電車やトラムを利用した方がいい。
あと、ハンガリー料理の名物と言ったら『ワイン』と『フォアグラ』。
どちらも日本で買うより、格段に安く美味しいらしい。
(俺はどっちも食べてないけど…)
公用語はハンガリー語ですが、宿とか駅の窓口(国際線)は大体英語が通じます。
その代わり、ローカルなお店とか街のおばちゃんとかは
英語で話しかけても、ハンガリー語で返してくるからチンプンカンプンでした。
俺が行った時期(6月)は、晴れていると真夏並みに暑かったですが
雨の日も比較的多かったです。
治安もそんな悪い感じはしませんでしたが
街には落書きが目立ち、酔っぱらいが多かったので
今までのところ(ポーランド、チェコ)と比べると
やや悪いといった印象。
あっそうそう、ブダペストと言えば『温泉』も有名ですが
入浴料が2000円くらいしたので入ってません 笑。





そんなわけで


ハンガリーの総合評価は★★☆です。









ポーランド、チェコは星3つでしたが、ハンガリーは1つ下げて星2つ!!

物価がもうちょっと安くて、見所たくさんあったら良かったかなー。




さて、次は昔『チェコ・スロバキア』と呼ばれていたスロバキアです。


ハンガリー以上に何の印象もないんだけど、頑張って観光しますよーp(・д´・+)ゞ

















※今日の1曲
Superfly 『マニフェスト』






俺は温泉と言ったら『ブダペスト』よりも『鬼怒川温泉』の方が好きだよ
っていう『栃木っ子』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ハンガリー | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブダペストの泊まった宿をご紹介♪♪

リアルタイムではウクライナのキエフにいます。

最近、見た映画の中で面白かったのは『そこのみにて光輝く』だった

『池脇千鶴』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















結局なんだかんだで25日間もいたブダペストでは2つの宿に泊まりました。


ブダペストの平均的な物価に比べたら

宿代はどこも少し高いように感じました。


今思えば、2週間くらいで良かったかなーって思ったり…。


みんな、『セカオワのFukase&きゃりーぱみゅぱみゅ破局』の方が

気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m


※前回の記事 ↓↓
ブダペストの夜景をご紹介♪♪
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-386.html














まず最初に泊まった宿は『Baroque Hostel』というところ。



P2160860.jpg

↑ 場所は英雄広場の近くで中心部からは少し遠いです
















P2160859.jpg

↑ 共有スペースはこんな感じで広々~♪















P2160856.jpg

↑ だけどドミトリーは5畳くらいの部屋に2段ベットが3つも敷き詰められてて

超狭かったです…。
















P2160915_20150809033834144.jpg

↑ シャワーは複数あって待たずに使えるけど

脱衣場が共有空間になってるので女の人には使いづらいかも…。
















P2160857.jpg


















P2160916_20150809033830802.jpg

↑ ここの宿の最大のメリットはキッチンが充実していること!!

スペースもあることながら1通りの器材が揃っているのがうれしい♪♪
















P2160858.jpg

↑ テーブルは2つしかないけど

ブダペストでは外食が主流なのかあんまり自炊する人がいなかったので

これでも全然足りました。
















※宿情報

・Baroque Hostel
2015/05/30~2015/06/07の8泊

住所 : 1071 Dozsa Gyorgy u 80
電話 : 不明
mail : 不明
予約サイト : http://www.booking.com/hotel/hu/baroque-hostel.ja.html

ドミトリー 2280フォリント
(1円=約2.3フォリントで計算)

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi ○(普通・部屋でも使用可)
台所 ○  朝食 △(不明)
ランドリーサービス △(不明)
荷物預かり △(不明)  無料タオル貸出 ×
シャワー(水圧:○ お湯:○)
英語可 クレカ払い不明

きれい    ★★ (まあ、ふつう。)
立地     ★ (歩くのしんどい…。)
居心地の良さ ★★ (まあ、ふつう。)
スタッフ    ★★ (まあ、ふつう。)
設備充実   ★★ (まあ、ふつう。)
おススメ度  ★ (うーん、イマイチ…。)
(↑ 3段階評価だよー)


ブダペストはプラハと比べると意外と宿代が高くて
いつも使ってる比較サイト(momondo)で調べてみても
900円台が最安だった。
そして1番安かったこの宿にしてみたんだけど、税金とかがプラスになって
結局、1泊1000円近くになってしまった。
ここは、立地もあんまり良くないから徒歩で行こうとしたら
西駅(マクドナルドがあるところ)か英雄広場くらい。
地下鉄の駅がすぐ近くにあるけど、1回350フォリントするから
毎日往復で使うのもちょっと考える…。
しかーも、部屋がめちゃめちゃ狭い!!
人が多いと物置くスペースが全然なくなるし…。
ちょっとお金出して4人部屋とかにするともう少しスペース広くなるみたい。
唯一良いところは台所♪♪
コンロ4つもあるし、電子レンジからトースターに電気ポッド
大体のものはそろってるし、近くにスーパーもあるから
自炊する人には向いていると思う。



















次に行った所は準日本人宿の『ヘレナゲストハウス』。



P2160932.jpg

















P2160933.jpg

↑ 入口はパッと見わかりづらいけど

よーく見ると電子キーの上に『HELENA GUESTHOUSE』って書いてある。


チャイムを押すとヘレナおばちゃんが扉を開けてくれます。
















P2160931_20150809040722402.jpg

↑ ここはホステルっていうより、『ヘレナおばちゃん家に住む』

と言った方が正しい…。


ちなみに、3階(日本でいう4階)にあるんだけど

エレベーターがあるので上り下りも楽チンです^^
















P2160924_201508090407264cd.jpg

↑ 玄関開けるとすぐ家族のスペースになっててその奥が客間になっています
















P2160925_201508090415446db.jpg

↑ MONSTERが置いてあるけど1~3巻がないから気をつけろ!
















P2160926_201508090415466d6.jpg

↑ 何故か数年前のマガジンも置いてあった。

スザンヌって懐かしすぎるでしょ!?


情報ノートも一応置いてあったけどほとんど使える情報なし^^;
















P2160927.jpg

↑ 風呂のスペースは無駄にデカくて湯船もあった。


しかも洗濯機も無料で使えちゃいます♪♪

勝手に使うんじゃなくて、ヘレナおばちゃんに言うと洗ってくれます。

でも、洗剤は各自用意する必要アリ。
















P2160929_2015080904154992f.jpg

















P2160930.jpg

↑ キッチンは家族が使っているところを共有で使う感じ。


一応、21時までしか使えないって言われたけど

ヘレナおばちゃんに頼めば過ぎても使わせてくれました。
















P2170054.jpg

















P2160981.jpg

















P2170157.jpg

↑ しかも昼時になるとたまにお昼ご飯をタダでくれます。

自炊だと揚げ物とかなかなか食べれないから超助かりました^^


















※宿情報

・ヘレナゲストハウス
2015/06/07~2015/06/23の16泊

住所 : 1072 Budapest, Nyar utca 7. 3rd floor 1
電話 : +3613212139
mail : booking@helenaguesthouse.com
予約サイト : http://www.helenaguesthouse.com/contact_ja.htm
(ここにメールすると返信が来ます)

ドミトリー 8ユーロ or 2400フォリント(3泊未満)
       6ユーロ or 1800フォリント(3泊以上)
(1円=約2.3フォリントで計算)

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi △(よく切れる・部屋でも使用可)
台所 ○  昼食 △(たまにくれる)
ランドリーサービス ○(無料)
荷物預かり ○  無料タオル貸出 ×
シャワー(水圧:○ お湯:○)
英語可(片言) クレカ払い不可

きれい    ★ (掃除してんのここ?)
立地     ★★★ (どこも徒歩圏内♪)
居心地の良さ ★★ (まあ、ふつう。)
スタッフ    ★☆☆ (人によるかも…)
設備充実   ★★★ (洗濯機無料なのが最高♪)
おススメ度  ★★★ (俺的には好き♪)
(↑ 3段階評価だよー)


ブダペストには有名な日本人宿の『アンダンテ』っていうところがあるんだけど
そこは1泊15ユーロ(5泊以上で10ユーロ)とちょっと高いので
値段に惹かれてこちらの宿に行きました 笑。
ここはホステルっていうよりはヘレナおばちゃんの家の余った部屋に
泊まるって感じで、お泊りしている感が否めない…。
キッチンは汚いし、英語カタコトだし、タバコ超吸うし
障害者っぽい子供がいつもいるし(危害はない)、wifi切れまくるし
ダメなところはいっぱいあるけど、慣れてくると何故か落ち着く。
ヘレナおばちゃんも最初はキツそうな感じなんだけど
途中からご飯くれたりと優しくしてくれた。
支払いはユーロでもフォリントでも両方可だけど
フォリント払いの方がレートが良かったのでフォリントで払いました。
あと、日本語のHPあるし日本人のお客もボチボチ来るんだけど
別に家族の誰かが日本語話せるわけでもないし
何故、準日本人宿になってるかは不明です…。
一方、アンダンテの方は正真正銘の日本人宿で日本人オンリーなので
情報が欲しい人やシェア飯でフォアグラを食べたい人なんかは
そっちの方がいいかもしれません。
俺は好きだったけど他の人にオススメできるかは謎です…。

















※今日の1曲
山崎まさよし 『心の手紙』






俺も『日本人宿』よりも『タダ飯』を取っちゃうなっていう
『食欲旺盛』な人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ハンガリー | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブダペストの夜景をご紹介♪♪

リアルタイムではウクライナのキエフにいます。
(ルーツクに1ヶ月いたんですがやっとのこと移動してきました。
自分で自分を褒めてあげたい!!)

最近、見た映画の中で面白かったのは『鉄コン筋クリート』だった

『蒼井優』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回まで4回に渡ってブダペストの街を観光した記事を書いたんですが

今回はその最終回、プラハに続いてきれいだと言われている

『ブダペストの夜景』を見に行ってきましたー♪♪


みんな、『上西小百合・衆院議員(32)の自叙伝発売』の方が気になるかと思いますが

頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m


※前回の記事 ↓↓
・ブダペストの中央市場に行ってきました
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-385.html














ハンガリーの首都ブダペストの美しさは「ドナウの真珠」、「ドナウのバラ」

「ドナウの女王」、「東欧のパリ」など、これでもかってほど多数の異名を誇っている。
(なんでも2つ名付ければいいってもんじゃないですけど…)



ちなみに、この異名で使用されている「ドナウ川」は

ヨーロッパで2番目に長い川らしいです。




そんなわけでこの美しいブダペストにいるんだから

さらに美しい夜景を見逃すわけにはいかねーや

ってことで、男一人で夜景を見に出かけました。



密かに宿で『女の子来ないかなー』って待ってましたが

男どもしか来なかったので、渋々だったということは

お口にチャックでお願いしますm(_ _)m
















まずブダペストの夜景と言ったら、王宮の高台が1番だろう

ってなことで、ブダ側にある王宮に行ってみました。



P2170097.jpg

↑ 対岸から見た王宮の姿は本当きれいでした
















P2170099.jpg

↑ ドナウ川には夜景クルージングの遊覧船も…

くそーセレブどもめ!!
















P2170101.jpg

















P2170147.jpg

↑ 有名な鎖橋も見事にライトアップ♪♪
















P2170102.jpg

















P2170104.jpg

↑ 今回は『漁夫の砦』側から登ってみましたが

ここ人も少なくて超オススメです。
















P2170106.jpg

↑ 『漁夫の砦』側から見たブダペストの街。

木がちょい邪魔でしたがきれいな夜景が見れました。
















P2170109.jpg

↑ 『国会議事堂』見るんだったら角度的に

王宮側じゃなくてこちら側の方がよく見えました。
















P2170122.jpg

















P2170110.jpg

















P2170111.jpg

↑ そして、『マーチャーシュ教会』。

ここも『鈴木その子』ばりに照明がバンバン当たってました…。
















P2170127.jpg

↑ そして、ついに『王宮』到着。

入口正面では何人かが集まってダンスをしていました。
(しかも社交ダンス…)
















P2170129.jpg

















P2170132.jpg

↑ あと、夜景はもちろんきれいなんだけど

街に思ったよりも灯りの数が少なくて、うーんってな感じも若干あり…(。-_-。)
















P2170144.jpg

↑ 鎖橋の様子は高台中腹くらいから見た方が見栄え良かったです
















P2170114.jpg

















P2170119.jpg

↑ 王宮とは逆の方に行くと、全然人がいなくて雰囲気良かった。

治安も悪くなさそうでした。
















P2170154.jpg

↑ 王宮からペスト側に戻って

『聖イシュトヴァーン大聖堂』にも行ってみた。


ここは"聖なる右手"と呼ばれる初代ハンガリー王、イシュトヴァーン1世の

右手のミイラが安置されてたり、他にも王の聖遺物が見学可能ということだったが

この時は夜遅くてさすがに中には入れず…。
















P2170096.jpg

















P2170095.jpg

↑ 街中もライトアップしてあって、至るところにBARとかがありました
















P2170156.jpg

↑ っていうか、ブダペストは平日の昼でも夜中でも

公園とか街中でみんな酒を飲んでます。


しかも、数人じゃなくて『ここピクニック会場か!?』って思うほどたくさんいて

他人事ながら『この国大丈夫なのか?』って思います。


あと、直接何か害があるってわけじゃないけど

叫んでたりする酔っぱらいもいたりするので、クラクフとかチェコとか他の東欧諸国

と比べると、さすがに少しガラが悪いように感じました…。
















P2170155.jpg

↑ ゴミ箱から溢れるゴミの山…。

明らかにゴミの分量と入れなきゃいけない箱の大きさが合ってない。







さて、ブダペストの"夜景"を男一人でショボボーンっと見たあとは

ブダペストで泊まった宿を紹介したいと思いますーヽ(*´∀`)ノ

乞うご期待!!

















※使ったお金
・食費(買い物含む) 800フォリント
・宿 1800フォリント
(1円=約2.3フォリントで計算)












※今日の1曲
山下達郞 『僕らの夏の夢』






俺は『一人夜景』より『一人酒』の方が好きだよっていう
『花より団子』な人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ハンガリー | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT