世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウクライナの『使ったお金』と『移動』のまとめ

リアルタイムでは○○の××にいます。


さてリアルタイムはどこにいるでしょう?

1、トルコ
2、エジプト
3、イラン
4、アメリカ
5、日本
6、その他

分かった人は心の中で1人呟いててくださいm(_ _)m








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『オデッサ観光』のことを書いたんですが

今回はウクライナのまとめ『使ったお金と移動』について

書いていきたいと思います!!


つーか未だにウクライナの記事書いてるし…。

最近移動に次ぐ移動で全然ブログ書いてない"なっしー"。
(テンパりすぎていきなり、ふなっしー化…)


旧ユーゴスラビア回った記事が溜まりに溜まってんですけどー。

デッドラインを越えた、締切間近のマンガ家の気分です(つд;*)





※前回の記事 ↓↓
・ウクライナ最後の街、オデッサ!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-456.html












1.png

↑ ウクライナの国旗は水色と黄色の2色のみ!!

半分づつ塗ったら終わりとメチャ簡単なデザイン♪♪













※使ったお金



・総額
6/26~9/23の90日間で
11373グリブナ → 日本円に直すと約64504円
(716円/1日平均 22196円/仮に1か月間いた場合
パスポート再発行代の1万1千円含む)

・内訳
移動費  5887円
食費  15875円
宿泊費  30240円
アクティビティ(観光費)  57円
雑費  11496円
(1グリブナ=5.7円で計算:旅行当時のレート)

・この金額は旅行時のメモを参考に書いているので
レートが古かったり、細かい買い物を忘れちゃってる場合があるため
多少違うところがあるかもしれませんm(_ _)m





上の表見て分かる通り1日平均716円はかなり安い!!
これまでの最安はエジプトの1日平均656円だったが
もしパスポート再発行代がなければ1日平均が534円となって
ぶっちぎりの1位に浮上する。
宿に泊まってご飯を食べて(自炊だけど)
普通に過ごして、1日500円台!!
1年居ても20万ちょっと…。
この時、リアルにウクライナ移住を考えました(笑)。
宿はキエフが特に安くて300円~
他の都市は500円くらいからとなっているので
沈没するならキエフを重心的に選ぶといいでしょう。
また、鉄道も寝台乗っても1000円しないし
スーパーで売ってる野菜は1kg30円からあるので
自炊したら1食100円くらいでお腹いっぱいになります。
マクドナルドも今まで見た国の中で最安
ビックマックのセットが300円でした(食べてないけど…)。
元々ウクライナ自体は物価が安かったんですが
2014年に起こった政治危機(クリミア問題やキエフの大規模デモ)で
通貨価値が半値くらいになってしまった…。
つまり2年前1グリブナの物を10円で買ってたのに
今では同じ1グリブナなのに約5円で買うことが出来てしまう!!
インフレで多少物の値段は上がっていますが
それでも、商品価値に対しての金額が全然あってない。
エジプトとかアジアだと安かろう悪かろうだけど
ウクライナの場合は一応東欧の端くれ(すいません…)
クオリティがそこそこあるのでコスパ的にはものすごく高い!!
そのうち、グリブナの価値が回復してしまうかもしれないので
安さの恩恵を受けれる今のうちにウクライナにGOです!⊂(・ω・`⊂))))))






















※ウクライナ内の移動について



次に、ウクライナ国内の移動については

ウジホロド→リヴィウ→ルーツク(⇔クレヴァン)→キエフ→オデッサ

→キシナウ(モルドバ)で通ったルートの情報を書いていきたいと思います。



キャプチャ

↑ スロヴァキアから入ってモルドバに抜ける標準的なルート。

キエフから西は治安も悪くなくて全く問題ありませんでした。

















※ウジホロド → リヴィウ

移動手段:電車

会社:ウクライナ国鉄

移動時間:5時間

料金:34グリブナ(約190円)

メモ:ここの路線は夜行で行こうとしたんですが
ウクライナの連休とかぶり夜行の席がFULLでした。
代わりに早朝5時発の超早い便で行くことに…。
そしてなんとお値段、190円!!
日本で言ったら地下鉄初乗りの値段だよ!
5時間乗ってこの値段とは価格破壊も大概にして下さい。
ウジホロド、リヴィウともに駅は旧市街から歩いて30分くらい
離れたところにあり、バスやトラムでも行けそうでしたが
自分はケチ節約のため歩いて行きました。
リヴィウの駅には有料の待合室があり
wifiが使えるなどのサービスがあるみたいでした。






















※リヴィウ → ルーツク

移動手段:電車

会社:ウクライナ国鉄

移動時間:3時間

料金:80グリブナ(約450円)

メモ:愛のトンネルを見に行くため、ルーツクという街まで電車で移動。
リヴィウ→ルーツク間はHPで調べると1日2便出ているんですが
1便は真夜中出発、早朝到着という鬼のような時刻なので
ほとんどがもう1方の便で行くことになると思います。
ちなみに出発時間は17:10からでした。
(でも、今HP見てみると曜日によって時刻が違うみたいなので
行きたい曜日によってはもっと良い時間帯があるかもしれません)
あと、ルーツクの駅から旧市街までは結構離れているので
トラムで行くのがオススメ。
駅前から出ている4番か4A番のトラムで中心地まで行きます。
(4Aのトラムは18時くらいで終了)
値段は1.75グリブナ(約10円)と激安です。

















※ルーツク ⇔ クレバン(愛のトンネル)

移動手段:バス+徒歩

会社:ローカルバス

移動時間:1時間+40分

料金:25グリブナ(約140円) 片道

メモ:リヴィウやキエフから直接『愛のトンネル』に行くことは出来るけど
そうすると1日がかりだし、バスを使う分お金もかかるので
最寄りのルーツクで泊まってから行くことにしました。
(リヴネの街の方が近いが、そちらには安宿がない…。)
ルーツクから出発すれば、昼に出て夕方には帰って来れるので
ハードな移動が嫌いなおっさんバックパッカーにはオススメです。
愛のトンネルは途中何にもないバス停で降りないといけないので
バスの運転手にあらかじめ行くことを伝えておくか
Googlemapでピン止めしておいて確認しておきましょう。
あと、何故か行きより帰りのバス代の方が高かったです。
(運転手から直接買うと高い??)
詳しくはブログに行き方を書いておいたので参考にしてください。

※以前のブログ ↓↓
・世界一ロマンチックな『愛のトンネル』に男独りで行ってみた
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-433.html

















※ルーツク → キエフ

移動手段:鉄道

会社:ウクライナ国鉄

移動時間:7.5時間

料金:140グリブナ(約785円)

メモ:ルーツクからキエフは鉄道の場合1日1便なので必ずこの便になる。
ちなみに時間は22:26 - 5:57でした(何故か時間が中途半端…)。
座席は1等車が300グリブナ、コーチ席が170グリブナ、3等車が140グリブナ
だったのでケチ節約家の俺は迷わず1番安い3等車へ。
1番安い席なのでどんなもんかと思ったが
普通の寝台席で、全く問題なかったです。
たぶん、1等車とかコーチ席の方がスペースが広いとか
そんな違いじゃないかと思います。
もちろん冷房はないんですが、車内は熱がこもってて
めちゃめちゃ暑かった…。
こんな暑くて寝れるのか心配だったが
列車が走りだすと風が入ってきて幾分マシになった。
あと、ルーツク駅前に小さいスーパーがあるので出発前に
食料を買い込むのに便利。

















※キエフ → オデッサ

移動手段:鉄道

会社:ウクライナ国鉄

移動時間:13時間

料金:104グリブナ(約600円)

メモ:キエフからオデッサの鉄道は1日6便くらい出ているが
そのうち2便が快速列車で半分位の時間で着く。
代わりに料金は倍と足元見やがる(笑)。
俺は見られる足元もないので、時間はかかるが安い13時間コースに。
ここの路線はルーツク→キエフ間より安くて104グリブナ。
今まで散々ウクライナ国鉄のHPを使ってきましたが
ここでようやくHPを使ってのweb予約に挑戦。
プリントアウトが少し面倒ですが、購入自体は簡単で
駅まで行って長いレ行列を待ったり
窓口のおばちゃんにロシア語でキレられたりもしないので
最初からこっちにしとけばよかったと思った。
あと、キエフの駅の待合室には電源があったが
オデッサの方には電源はなし。



















※オデッサ → キシナウ(モルドバ)

移動手段:バス

会社:不明

移動時間:5時間

料金:220グリブナ(約1235円)

メモ:オデッサからキシナウまでは鉄道の方が350グリブナとバカ高かった。
ここの路線は途中"沿ドニエストル"という非承認国家があって
昔は国境を通るのに賄賂を要求されたりと評判が悪かったが
今は普通に通ることが出来るみたい。
でも、俺はこの沿ドニエストルのことでちょっとした問題が発生!!
詳しくは次回のブログに書く予定なので乞うご期待ww
あと、オデッサのメインバスターミナルは西側の少し離れた場所にあり
駅からは5番のトラムで行くことが出来ますが
キシナウ行きのバスは駅の隣にあるバスターミナルからも買うことが可能。
オデッサには北のバスターミナルに到着しました。










-移動のまとめ-
ウクライナはバスよりも鉄道の方が断然安いので基本鉄道で移動しました。
鉄道は本数が少なかったりして土日だと売り切れることもあるので
早めに買っておきたいところ。
また、窓口のおばちゃん大体は英語が全く通じなかったので
あらかじめ時間と値段をHPで確認してから
紙に目的地と時間を書いて見せると効果的♪♪
何故か、HPの料金と実際の料金で少し違うことがよくありました。

※ウクライナ国鉄のHP
http://www.uz.gov.ua/en/


















※ウクライナのまとめ 総括



ウクライナは行く前から物価が安いことが分かっていたので
「こりゃ、長くいるなー」っと思っていたが
まさか、ノービザ期限の90日いっぱいまでいるとは…。
(パスポート途中でなくしたから、しらばっくれればもっと入れたかもしれません)
ロシアの横にあり緯度も高いので、夏でもそんなに暑くなく
夜は冷房なしでも全然平気ですが、逆に冬はクソ寒いそうです。
ご飯もピロシキとかボルシチとかヴァレーニキ(水餃子)など
美味しいものがたくさんあり、1品100円くらいから食べれるので
珍しく、外食に行っていました。
また、ATMでキャッシングするよりもユーロかドルから両替した方が
レートが良かったです。(1ユーロ5円くらい)
治安も悪くなく、夜中に一人で歩いていて襲われるとかはありませんが
政治情勢が今だ不安定なこともあり、たまにデモとかが行われていました。
観光的にはあんまり見るところがありません…。
英語も全然通じません…(一部の若者は喋れる)。
でも、なんといっても"ウクライナの女の人が美人"です!!
そして、夏に行くともれなく薄着&生足が拝めるので
非リア充の男子は是非ウクライナに行ってください!!






そんなわけで


ウクライナの総合評価は★★★です。









ウクライナ物価安いし過ごしやすかったので

今まで訪れた国の中でもかなりの上位に食い込みます。


冬でもそんなに寒くなかったら永住してもいいくらいにLOVEってますから♪



さて、次からは東欧後編。

とりあえずの目的地トルコまで寒くならないうちに頑張って移動しますよー!!


そして、少しでもリアルタイムに近づくように

頑張ってブログも書いていきますよーo(・д´・+)ゞ

















※今日の1曲
スピッツ 『スターゲイザー』






俺は『ウクライナ美人』よりも『秋田美人』の方が好きだ
っと『大和撫子』崇拝派の人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ウクライナ | 21:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウクライナ最後の街、オデッサ!!

リアルタイムではコソボのプリシュティナにいます。


刻一刻とリアルタイムとの差が開きつつあり

焦りを通り越して諦めの境地に近づいている男、ダイスケです!!








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『キエフからオデッサへの移動とオデッサの宿情報』を

書いたんですが、今回はオデッサ観光の事を書いていきたいと思います!!


オデッサは2泊しかしていないので、サクッと今回で終われせちゃうんだから^^b





みんな『亀田興毅、引退宣言!!』の方が

気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(昔は亀田旋風凄かったですが
内藤大助に負けてからめっきり悪者になりましたね…)


※前回の記事 ↓↓
・キエフからオデッサへの移動&オデッサの宿情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-455.html


















オデッサは、黒海に面していてウクライナの中でも最南にあるので

今の時期でも比較的暖かかった。(当時9月下旬)



クリミア半島が実質ロシア支配地区のことを考えると

旅行者が簡単に行ける数少ない、ウクライナの海だ。




キャプチャ

↑ 場所はウクライナの端っこ、モルドバのすぐ近くです

















そんなオデッサは、ウクライナ有数のリゾート地で

他の国からも多くの観光客が来ることから、国際色豊かな都市となっていました。




P2290306.jpg


















P2290307.jpg

↑ 宿のすぐ裏手にあったオペラハウス。

噴水とかがあったりで、セレブな雰囲気バッチリ♪♪




まあ俺は『"オペラ?"なにそれ、食べれるの?』

っていうくらいの知識しかないので、もちろん中には入っていません<(`^´)>
















P2290312.jpg

↑ 港町なのでお土産物のTシャツもマリンスタイル
















img_cody.png

↑ ストⅡのコーディが着ている服みたいですが、囚人ルックではない
















P2290309.jpg

↑ 壁に描いてあるグラフティも洒落とんなぁー

















そして、オデッサ観光のメインといえば『ポチョムキン階段』です。


5effc363.png

↑ ポチョムキンと言ってもギルティギアに出てくる

筋骨隆々でポチョムキンバスターをする方じゃありません。




映画『戦艦ポチョムキン』の事です。
















20050824152757.jpg

↑ こちらはギルティギアのブリジットのコスプレをする『しょこたん』。

いっそのこと、生まれ変わってとなりのクマになりたい!!

















P2290323.jpg

↑ その映画の舞台になった階段がオデッサにあるんですが

行ってみると、ただの大きい階段…。
















P2290327.jpg

↑ 下から見ると踊り場の部分が見えないようになっているらしい
















P2290328.jpg

↑ 個人的には階段自体よりもここにいる鷹の方が気になった
















P2290329.jpg

↑ キエフにいた『鳩を乗せて記念写真を撮る人』の鷹番で

近くに行くと、勝手に鷹を腕に乗せようとしてきます…。


いや、リアルに怖いから…ww
















P2290321.jpg


















P2290314.jpg


















P2290315.jpg

↑ そして、階段の上は高台になっていて横の並木通りには

カップルを象徴するようなオブジェがありました。



どこの国でもそうだけど、高台に行くとカップル多いんだよね(`д´!!!)


『煙とバカは高いところが好き』じゃなくて

『煙とバカなカップルは高いところが好き』なんじゃないの!!
(独り者の妬み…)
















P2290320.jpg

↑ でもこの娘とだったら、一緒に高台行きたす…(*´∀`*)

















次は、旧市街の方にも行ってみました。



P2290340.jpg

↑ 旧市街のメインストリートは歩行者天国になっていて

両脇には多くのカフェやらレストランやらがあった。


でも、観光地の旧市街ってだいたいこのパターンで飽きてくるわ…。


















P2290343.jpg

↑ 馬引きの人もいたけど、何故かやってる人は若いお姉ちゃんばかりだった。

俺は馬に乗るんじゃなくて、お姉ちゃんの方に○×○×… ⊂( ・∀・)彡ガッ☆`Д゚)

















P2290377.jpg


















P2290349.jpg

↑ 普通の教会も多いんだけど

中には東方正教タイプの教会もあった。


この玉ねぎタイプの教会ともお別れかー。
















そして、観光地の港町と言えばビーチ!!


という事で調べたら『アルカーディヤ』というビーチが有名みたいなので行ってみた。






P2290396.jpg

↑ 旧市街からは駅前を走る5番トラムに乗って終点まで。

運賃は片道2グリブナ(約10円)でした。
















P2290395.jpg

↑ トラムから降りて、この悪趣味な門をくぐって
(ウクライナなのにHawaiiって、岩手にある銀座通りのようだ…)















P2290392.jpg

↑ 誰も客がいなくて開店休業中の遊園地も通り過ぎて
















P2290393.jpg

↑ バーガーキングのパクリ、ビックバーガーも気になるけど通り過ぎて

















P2290385.jpg

↑ 10分くらい歩くと海岸に到着します
















P2290389.jpg

↑ この日は暖かかったので9月下旬ですがそこそこの人がいました
















P2290390.jpg

↑ でも良い場所はホテルとかカフェのお客じゃないとは入れないような

金持ちは生きろ、貧乏人は死ね!みたいなシステムでした(♯`∧´)
















P2290386.jpg

↑ こっちは貧乏人と思われる釣り組の方々…

















あと、オデッサには変な銅像がたくさんあります。



P2290337.jpg

↑ 入ったばかりの子供に綱渡りを覚えさせているベテランのサーカス団員?
















P2290350.jpg

↑ 最近薄毛になってきて悩んでいる人の上で

髪の毛が生えてくる粉をまく天使様?
















P2290365.jpg

↑ 椅子取りゲーム世界大会の決勝戦で同時に椅子に座り

勝敗を鳩が止まった方にして、右の男の子の優勝が決まった瞬間?

















P2290436.jpg

↑ 海のトリトンに憧れてイルカを乗りこなそうとしている少女?
















oa9668W7VQOkxpI_bnrQE_43.jpg

↑ 手塚治虫先生の名作『海のトリトン』。

今見るとイルカの目がつぶらでなんか怖い…ww
















P2290338.jpg

↑ これはAKIRAで鉄雄が暴走して最後赤ん坊の化物になってしまった時?
















10063217197.jpg

↑ 俺的にはアニメ版より原作版の方が好きです























そんなわけで、あとオデッサからモルドバのキシナウへの移動がありますが

これで長かったウクライナ編は終了!!




次回、ウクライナで使ったお金と移動情報でまとめにしたいと思います。


ビザの関係がなかったらまだまだ居たかったウクライナ

良いところなのでぜひ機会があれば行ってみてくださいー!!

















※使ったお金
・食費(外食) 20グリブナ
・宿 100グリブナ
・トラム代 4グリブナ
(1グリブナ=約5.7円で計算)












※今日の1曲
ゆず 『夏色』






俺は『鉄雄』より『カオリ』の方が好きだよ
っていう『AKIRA』ファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ウクライナ | 02:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キエフからオデッサへの移動&オデッサの宿情報

リアルタイムではクロアチアのスプリトにいます。


今の時期は雨季なのか最近、2日に1回くらい雨の日があって

晴れが恋しい自称晴れ男のダイスケです…^^;








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『キエフで泊まった宿』のことを書いたんですが

今回はキエフからオデッサに移動&オデッサの宿情報の

豪華2本立てです!!


例えて言うなら『しくじり先生×Qさま 合体2時間スペシャル』なのです!!


前身番組の『さまぁ~ずと優香の怪しいホール貸しちゃうのかよ!!』

が見たい今日のこの頃です!!





みんな『MAX 20周年記念ライブで結成以来初"5人"披露!!』の方が

気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(今年年男の俺としては沖縄アクターズスクール世代ですからねー。
安室奈美恵といえばスーパーモンキーズなんですからー。)


※前回の記事 ↓↓
・キエフで泊まった宿情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-454.html


















1ヶ月以上いたキエフですが、ウクライナのノービザ期限3ヶ月を超えそうだったので
(パスポート新調したのでバレないかもしれないが…)

次の街、オデッサへと移動することにしました。




ひさたかぶりに海のある街に行きます!


ちょっと夏は過ぎちゃったけど

遅れてきた夏男がやって来ますよー♪♪(∩´∀`)∩ワーイ



キャプチャ

↑ 位置的には真南なんですが東か西にどっちか寄り道して行くみたい。

『ウマニ』の街も通ったれよ^^;

















キエフからオデッサはバスと鉄道の両方が走っているんですが

バスは高いと聞いていたのと、バスターミナルが中心部から遠かったので

今回も鉄道1択で行くことにしました。




あと、今回初めて気づいたんですが

いつも見ているウクライナ国鉄のHP

『このままクレジットカードでチケット買えるんじゃね?』

と思い、やってみたら結構簡単に買えたので

ちょっとHPからの買い方も説明をばしてみます。




キャプチャ2

↑ まずはウクライナ国鉄のHPを開いて

右側に出発駅と到着駅、それに出発日を入力して

searchボタンをクリックします。


オペレーターのお姉さんの笑顔が気になりますが

ひとまずそれは置いておきましょう。
















キャプチャ1

↑ そうするとこのような時刻表が出てくるので

行きたい便をchoose!!


ちなみに『コ』を下向きにしたマークの奴が3等席で1番安いです。
















キャプチャ3

↑ すると次は席を選べます。

自分の座りたいところを選んで、Cartボタンをクリック。

あと、この時自分の名前も入力忘れずに。


ウクライナ美人の隣を選びたいところですが

この画面ではまだ分からないので、当日のお楽しみです。















キャプチャ4

↑ 席を選ぶと下に値段が出てくるので

問題なければPayボタンをクリック。


何故か、さっきより安くなってますがそこはスルーでお願いします。
















キャプチャ5

↑ VISAかmasterカードで支払いが出来るのでそのまま次へ
















キャプチャ6

↑ ここにカード番号と有効期限を入れて

Payボタンを押しちゃえば完了!!


コミュ障の男がスタバでコーヒーを注文するより

ビッグダディが新しい子供を作っちゃうよりも簡単です!!

















ちなみにビッグダディの元嫁・美奈子は

『ビッグマミィ』と呼ばれているそうです!!
(これ世界一周あるあるになるかな?)



hqdefault_2015101120445743d.jpg

↑ こう見ると普通のおばちゃんだな…ww
















キャプチャ7

↑ 最後に出てきた画面は電車に乗る時に必要なので

プリントアウトして当日持って行ってください!!
(不安だったので前日、駅に行って
切符と交換が必要か聞いてみたけど、交換は不要。)




ってか、寝台列車13時間乗って600円以下…。

マジ、ウクライナ神っております!!




画面は保存できるのでいつでもプリントアウト可能。


USBとかに移して、近所のコピー屋に持っていくと

すぐプリントアウトしてくれます。


俺は中央市場の地下にあるコピー屋で

1枚1.25グリブナでプリントアウトしてもらいました。






これで、分かりにくい駅構内の切符窓口で

泉ピン子みたいなおばちゃんによくわからん言葉(ウクライナ語?)で怒られなくて済むし

長い列にも並ばなくて済みます!!


簡単なので、ウクライナの移動の際は是非web予約をおすすめしますよー。

















名探偵コナンの漫画ばりに横道に逸れちゃいましたが

オデッサに移動する日に戻ります。



images_2015101120515874e.jpg

↑ サンデー読んでないからリアルの情報分かんないんですが

結局、組織の黒幕は一体誰なんでしょうかね?


ネットだと阿笠博士説が出てるみたいなんですが

作者が否定しているみたいなので、ここは歩美ちゃんあたりでどうでしょう?




















俺が買った鉄道の便は16:20発だったので

宿に14時くらいまでいさせてもらって

ちゃんと腹パン(腹パンパンの意味)になるまでご飯を食べてから出発。



この宿も、変な中国人はいるわ、おばちゃんはヒステリックだわ

上のベットからゴミは落ちてくるわ、夜中でもみんな普通の声で話してるわ

といろいろありましたが、終わってみれば良い思い出^^


また、キエフに来たら泊まりに来たいと思います!!
(同じ値段だったら)









そして、出発30分前に駅に着き

電光掲示板で確認してホームに行ってみると

もう電車が来ていました。




ウクライナの鉄道は乗る時に入口にいる係りの人に

切符を見せるんだけど、Webで予約した人は

ここでプリントアウトした用紙を見せればOK!!



P2290292.jpg

↑ 外見は結構年季が入ってる感じでした。

これは降りる時に撮った写真。

















P2290287.jpg

↑ ってか、電車の入口がホームから高いよ!!

コロコロだから荷物持って上がるのが一苦労…。

















i320_20151011210915702.jpg

↑ 花の慶次の岩兵衛みたいに右パン(右腕パンパンの意味)

になっちゃいますから!!
















P2290290.jpg

↑ 列車の中は席が折りたたみ式の簡易ベットになっていて

最初やり方が分かんなかったけど、隣のおばちゃんが教えてくれた。


荷物は座席の下にスペースがあって、そこに入れました。



俺のベットは上だったけど、上の方がゆっくりできるから

それはそれでいいや!!
















P2290288.jpg

↑ シーツをひいたら、立派なベットの出来上がり。


ルーツク→キエフ間の寝台車は暑かったけど

この時期になると夜は涼しくなってちょうど良かったです♪♪

















そして、パソコンで漫画見てたり寝てたりしてたら

あっという間にオデッサに到着!!








でも、まだ朝の5時なのであたりは暗いです。


明るくなるまで駅にいようかなって駅構内を見渡すとベンチすらない!!





どこでみんな待ってるんだろ?

って思ったら2階に待合室があって、寝てる人もいたので

ここで明るくなるまで待たせてもらうことにしました。








キエフに沈没していたので

久々の移動でしたが、寝台だったので快適に移動することが出来ました^^


やっぱ、僕バスより電車の方が好きなんだなー♪♪






















お次は、2本立ての2本目、オデッサの宿情報です。


オデッサに着いたばっかでもう宿かよってお思いかもしれませんが

ブログ記事が貯まっているので、ショートカットなのです!!(笑)

エコなのです!!



c20091116_arcanaheart3_01_cs1w1_590x.jpg

↑ アルカナハート3に出てくるキャラの『えこ』ではない
















410ef704.jpg

↑ ちなみに俺は『廿楽冴姫』使いでした



























ゴルゴ13の漫画ばりに横道に逸れちゃいましたが

オデッサで泊まった宿は『City Hostel』というところ。



joketogo-222x300.jpg

↑ ゴルゴ13っと言ってもモノマネ芸人でお馴染み

『ジョーク東郷』の話は出てこないよ。


















キャプチャ8

↑ 宿の場所は観光スポットの近くにあり立地良し
















P2290305.jpg

↑ 近くにGeorg City Hotelという綺麗なホテルがあって

一瞬、ここか?って思いますが、残念それはフェイクですΣ(|||▽||| )
















P2290304.jpg

↑ 実際の入口は8番の数字がある鉄の扉の奥…
















P2290303.jpg

↑ 扉入って、左奥に本物の入口があります(笑)
















P2290302.jpg

↑ 受付が何故か、廊下奥の狭いスペースにある…
















P2290298.jpg

↑ 部屋は狭いけど、大きいロッカーがあって

ベットにも仕切りがあるので居心地は悪くない。
















P2290300.jpg


















P2290299.jpg

↑ キッチンのスペースは広いんだけど

作業するところの場所が狭いから同時に何人も使えませんでした…。
















P2290301.jpg

↑ オデッサは夏の時期、水不足になって断水したりする

って聞いたけど、俺が行った時は特に問題ありませんでした。

















※宿情報

・City Hostel
2015/09/20~2015/09/22の2泊

住所 : Deribasovskaya, 8
電話 : 不明
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー 100グリブナ
1グリブナ=約5.7円で計算

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi ○(速い・部屋でも使用可)
台所 ○  朝食 ×
ランドリーサービス ○(有料)
荷物預かり ○  無料タオル貸出 ×
トイレットペーパー設置 ○
シャワー(水圧:○ お湯:○)
ベットに個別の電源 ○
英語可 クレカ払い不明

きれい    ★★ (基本きれいだけど、団体客とかがいるとすぐに汚れる…)
立地     ★★ (観光には最適♪駅からは歩いて20分ぐらい。)
居心地の良さ ★★ (部屋は狭いがベットにカーテンが付いてた♪)
スタッフ    ★★★ (みんな愛想がよく親切)
設備充実   ★★ (ものは揃っているがちょっと使いづらい…。)
おススメ度  ★★★ (キッチンがちょい残念だけどそれ以外は良かった♪)
(↑ 3段階評価だよー)


街の北側にあるので駅から少し歩くけど
すぐ後ろがオペラハウスだし、ポチョムキン階段も歩いてすぐと
観光には最適な立地。
スッタフもみんなフレンドリーで親切。
チェックアウト後も荷物を下の倉庫に預かってくれた。
部屋は狭いが、大きいロッカーがあったり
カーテンの仕切りがあったりで居心地は悪くない。
各ベット横に電源も付いていた。
キッチンの作業をするスペースが狭かったのが残念。
共有スペースがキッチン横のテーブルしかないので
人がいるとあんまり落ち着けない…。
シャワーは水圧、温度ともにバッチリ♪♪
歩き方に『オデッサの夏は水不足になるので、安宿は断水する』
とあったが、9月だったからか特に問題なしだった。
キエフに比べれば高いが、このクオリティで600円以下は
コスパが良いので、オススメ♪♪

















気づいたら長かったウクライナの話ももう少し…


リアルタイムでは雨の日が続いているので

宿に引きこもって、ブログをセカセカ書くぜー!!

















※今日の1曲
indigo la End 『夜汽車は走る』






俺は『カシオペア』より『トワイライトエクスプレス』の方が好きだよっていう
『寝台列車』好きな人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ウクライナ | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キエフで泊まった宿情報

リアルタイムではクロアチアのザグレブにいます。


ルーマニア以降天気が悪くて、急に寒くなった気がする…。

旅には天候も大きなファクターなので早く晴れてくれることを願う男、ダイスケです。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『キエフにある変な公園』のことを書いたんですが

今回は長く続いたキエフ編もラスト『キエフで泊まった宿』

の事について書いていきたいと思います!!



なんせ、これからモルドバ、ルーマニア、セルビアと書く事溜まってるからね…。

『ブラック・ジャック創作秘話』に出てくる手塚治虫の気分だ…ww





みんな『石田純一 安保反対スピーチの影響は出たのか?』の方が

気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(なんで石田純一は反安保のデモに急に出たのかな??
なんか、前フリあったんですか…?)


※前回の記事 ↓↓
・キエフにある変(?)な公園…
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-453.html


















ウクライナは物価安いんですけど

特にキエフの宿は格別でbooking.comを見たりすると


1泊2USD~


という衝撃的な文字を見ることになります。


ちなみにhostelbookersで予約すると変なレートになるので

booking.comとか他のサイトで予約した方が無難です。


※これhostelbookersで予約して失敗した記事 ↓↓
・ウジホロドの宿情報















そんなわけで今回はキエフで泊まった2つの宿をご紹介!!


まず、1つ目は『Hostel Dalmanis』。



無題

↑ 場所はドニエプル川挟んで旧市街とは逆なので観光には不向き
















P2170805.jpg

↑ 入口にも『ホステル』とか全然書いてないから

中に入るまで不安で不安で…。
















P2170801.jpg

↑ ここには旅行者というよりも近くの建設現場で働いてるおっちゃん達が

たくさん住んでいて、部屋の中が物で溢れとる…。
















P2170803.jpg

↑ 同じ理由でシャワー室やトイレもまあ汚い…

















P2170804.jpg

↑ なので昼間はほとんど誰もいない。

数少ない良いとこポイントの1つ。
















P2170815.jpg

↑ キッチンは大きいけど夕飯時になるとメチャメチャ混み合う
















P2170816.jpg

↑ 冷蔵庫が4つもあるけど、どれも中はパンパン…(笑)















P2170802.jpg

↑ 洗濯機は使えそうでしたが、干すとこなかったので

使うのを諦めました…。
















P2170817.jpg

↑ 近くに大きいスーパーがあったのは良かった^^

これで、良いとこポイント終了!!

















※宿情報

・Hostel Dalmanis
2015/08/05~2015/08/07の2泊

住所 : Stepana Sahaidaka street 101
電話 : 不明
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー 50グリブナ
1グリブナ=約5.7円で計算

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi ○(速い・部屋でも使用可)
台所 ○  朝食 ×
洗濯機 ○(たぶん無料)
荷物預かり ○(たぶん大丈夫)  無料タオル貸出 ×
トイレットペーパー設置 ×
シャワー(水圧:○ お湯:○)
英語 不可 クレカ払い不可

きれい    ★ (部活の合宿を思い出す…)
立地     ★ (ドニプル川の対岸にあって立地悪い…)
居心地の良さ ★★ (昼間誰もいないときは落ち着ける♪)
スタッフ    ★★ (いい人だけど、全然英語通じない…)
設備充実   ★★ (使いつらいけど一応揃ってる…)
おススメ度  ★ (肉体労働者と友達になりたい人以外は全くオススメ出来ない…)
(↑ 3段階評価だよー)


何日か前にbooking.comでこれより安い1泊40グリブナの宿があったので
予約しずにまずは40グリブナの宿に向かった。
でも、そこは休暇中で泊まれず、近くにあった第二候補のこの宿に移動した。
(ちなみに40グリブナの宿は今は泊まれるみたいなので
我こそはと思う人は、誰かチャレンジしてみてください。
2USDという衝撃的な宿『Greenhostel』)
この宿は旅行者向けっていうよりも、近くの工事現場のおっさん向け
の民宿みたいで、部屋の中には大量のおっさん達がいた…( ;∀;)
脱ぎ散らかしの服、食べかけのご飯、何に使うのか分からない道具とか
部屋の中に散乱しているし…。
おっさん達と仲良くなる目的だったら良いけど、観光スポットからも遠いし
全然落ち着けなかったので、2泊だけして違う宿に移動しました。
まあ、夕食時にご飯を分けてもらったのが唯一の良い思い出です(笑)。



















そして、次に行った宿が『Hostel Sakvoiaj』。
















staticmap.png

↑ ここはヴォグザーリナ駅(キエフ鉄道駅の横)と技術大学駅(Politekhnichnyi instytut)

との、ちょうど中間ぐらい。
















P2290176.jpg

↑ これまた看板もないし、入口が大通りの裏手側にあるので

最初は超迷いました…。
















P2290175.jpg

↑ 今は垂れ幕あるけど、当時はありませんでした…
















P2290174.jpg

↑ 住所は73番地なんだけど、扉には73の文字はなくて

77~80と書いてあるこの扉から入る。
















P2290173.jpg

↑ 3階に宿があるんだけど、普通のマンションの一室を利用しているみたい
















P2290172.jpg

↑ ここもウクライナにはよくある土禁タイプでした
















P2290170.jpg

↑ 土禁のため、中はある程度きれいです
















P2290169.jpg

↑ でも、8畳くらいの部屋に2段ベットが4つもあるから狭い…
















P2290171.jpg

↑ キッチンも狭いけど一応ものは揃ってます


















※宿情報

・Hostel Sakvoiaj
2015/08/07~2015/09/19の43泊

住所 : Pobedy avenue 9, entrance 5, ap. 73
電話 : 不明
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー 50グリブナ
1グリブナ=約5.7円で計算

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi △(たまに切れる・部屋でも使用可)
台所 ○  朝食 ×
洗濯機 ○(無料)
荷物預かり ○(おばちゃんの機嫌にもよる)
無料タオル貸出 ○
トイレットペーパー設置 ○
シャワー(水圧:△ お湯:○)
英語 カタコト  クレカ払い不可
エアコン 有り  ←すごーい

きれい    ★★ (人が多いとすぐに散らかる…)
立地     ★★ (駅の中間だからどっちも歩いて10分くらいかかる…)
居心地の良さ ★★ (部屋が狭いが慣れれば落ち着く)
スタッフ    ★★ (おばちゃんが気分屋なので気に入らないと文句を言われる)
設備充実   ★★★ (洗濯機使い放題はマジ神♪)
おススメ度  ★★☆ (コスパ良いけど、人によるかも…)
(↑ 3段階評価だよー)


1泊300円以下だったし、自炊してたら1日500円もかからなかったので
ダラダラしてたら43泊もしてました…。
ダハブとクスコに続いて3番目に長く居ました。
ウクライナのノービザ期限とかなかったらもう少しいたかもです。
長くいたのでそれだけこの宿が素晴らしいのかっと言ったらそうでもなく
「安い割にはいい宿」といったところでした。
当時は1泊75グリブナだけど、1週間前払いすると1泊50グリブナになるので
1週間ずつ延泊してたんだけど、1ヶ月前払いすると1000グリブナ(1泊33グリブナ)
なるらしく、1ヶ月以上住んでた人が何人かいました。
でも途中から値上がりしたらしく、今もこの値段でやってるかどうかは不明です。
あと、宿のおばちゃんが気分屋なので、気に入られれば笑顔で挨拶してくれたり
Tシャツとかサンダルくれたり(前の客が忘れたもの)するんだけど
逆に気に入られないと、事あるごとに文句言われたりするので要注意!!
途中から合流したタカシ君が見事に嫌われ「夜キッチン使うな」とか
「12時でチェックアウトだからすぐ出ろ」なんて言われてました…^^;

















今はウクライナの通貨価値が下がっていることもあり

キエフの宿は300円400円の宿がゴロゴロしてました。


安い割には南米とかアジアの安宿みたいに、お湯が出なかったり

ベットに南京が出たりすることもないので

沈没するならキエフの宿オススメです!!


次はウクライナ最後の街『オデッサ』に移動しちゃいますよ♪♪



ってか、今日は余計なネタ無しの

真面目なブログにでお送りしました( ´ ▽ ` )ノ

















※今日の1曲
ストレイテナー 『Sad Code』






俺は『ネタ無しのブログ』より『ネタ有りのブログ』の方が好きだよ
っていうの物好きな人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ウクライナ | 02:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キエフにある変(?)な公園…

リアルタイムではクロアチアのザグレブにいます。

ちょっと前までウクライナにいたのに

スコーンと横に移動してクロアチアまで来てしまいました^^;








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『キエフの地下鉄とビーチの情報』について書いたんですが

今回はキエフの隠れ観光スポットについて書いていきたいと思います!!





みんな『鈴木浩介&大塚千弘が結婚!!』の方が

気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(ってか、みんな結婚しすぎだよ!
でもきっと半分は離婚するんだからね…。
高橋ジョージ並みに泥沼離婚になってしまえばいいんだ。)


※前回の記事 ↓↓
・キエフの地下鉄とビーチの情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-452.html


















前回のブログ更新からまた1週間以上経っちゃいました…。



いやー、時の経つのは早い!!


ランプランプの韋駄天魔神か!?っつーくらい早いね!!



fc3b244c.jpg

↑ 小畑健先生の名作『ランプランプ』だよ。


30歳前後の大人が子供の時

誰しも一度は『ドゴーンパンチ』ごっこをした、あのランプランプだよ!!


















それにしても、移動してたりすると

なかなか忙しくてブログが全然書けないですね…^^;





そんな中、上位ブロガーの人たちはほぼ毎日更新していて凄い!!


まあ、『時間がない』と言いわけにしている内は

まだまだヒヨっ子という事ですなー。





立派な雄鶏になるために寝る間やYahooニュース、YouTube、FC動画、ニコニコ動画

を見る間も惜しんで、ブログ更新していきますよー!!(笑)
















そう、キエフの観光地と言って思い浮かべるのが

世界遺産の『ソフィア大聖堂』や『ペチェールスカ大修道院』

2014年に起こった世界的デモの舞台でもある『独立広場』

原発事故の悲劇を伝える『チェルノブイリ博物館』

なんていうのが、ガイドブックに載っている見所なんですが

それよりももっと面白くて、観光客に知られてないスポットがあるのです!!











その名は…



ランドスケープ散策路(Landscape Alley)
















トリップアドバイザーの観光ランキングでも

並みいるキエフの観光スポットを抑えて15位にランクインしてます。


あれっ、15位って微妙だな…。



shibata_aya.jpg

↑ AKB選挙で言ったら『柴田阿弥』…。

やっぱり微妙ですね…。


















まあ、それだけ穴場ということにしておいて

まあまあ面白かったのでここでも紹介します!!




キャプチャ

↑ 場所は『Volodymyrska通り』を北に進んで

アンドレイ教会の手前を左に曲がるとあります。
















ここは、散策路っていうかちょっとした公園になっていて

そこに置いてある遊具やらオブジェやらがシュールで面白い。



o1556_p.jpg

↑ どれくらいシュールかというと中村光先生の漫画並みです
















86-23-tennis01-b-02.jpg

↑ でも、許斐剛先生クラスの域にはまだ達していません。


ちなみにこれは、ライバル金太郎が打った

超ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐(という技)

を主人公の越前が打ち返したところテニスボールが真っ二つに割れ

1つが自コートに落ち、1つが相手コートに返り

両方のコートにボールが落ちたから、引き分け…



って、なんでだよ!!


















images7IKPG4BF.jpg

↑ みおちゃんじゃなくても、そう突っ込んじゃいますね
















ちなみに俺は『日常』の中だと"なの"推しです。



201109260108228c2.jpg

↑ 背中にネジ付いてますけど…


















『背中にネジ』って『眼帯少女』とかの

『包帯フェティシズム』の一端なんですかね?


海外保険の期間が切れる前に

病院に行って、変なフェチを治してもらうことにしよう!!



無題

↑ こんな眼帯美人だったら治さなくてよし!!





















って、全然キエフの話してないので

さすがに話を戻します…m(_ _)m








この場所はちょっと分かりにくいので、行くのに迷うかもしれませんが

『あれっ、ここ変なオブジェあるな』って思ったらもう到着してます(笑)。



2011091815030220a.jpg

↑ 北斗神拳で秘孔を打たれた時と同じ要領ですね

















P2290250.jpg

↑ この公園にはウマヘタな壁絵があったり
















0861_01.jpg

↑ よく言えば『さくらももこ』風な感じ…

















P2290253.jpg

↑ これなんか家が地面にめり込んでいて屋根だけ出てる
















P2290251.jpg

↑ カラフルな小便小僧が上に向けてレインボーの小便を!!

い・意味不明です…。
















mig_20150930061801848.jpg

↑ 遊戯王の海馬くん並みに意味不明…ww

















P2290249.jpg

↑ ちょっと欠けてるけどハムスターさんもいます
















P2290254.jpg

↑ モダンアートの美術館にありそうな作品
















P2290258.jpg

↑ シーソーになってるベンチ
















P2290257.jpg

↑ こっちは手のベンチ。

ちょいちょいアーティスちっくな作品が出てきますな…。
















P2290260.jpg

















P2290262.jpg



















P2290259.jpg

↑ かと思えば子供っぽい作品も
















P2290255.jpg

↑ ウクライナ人が大好きな『スイカ』の模様のベンチ
















P2290264.jpg

↑ ドーナツ美味しそう…(*´ч`*)
















a0094280_18241236.jpg

↑ なんか急に"あんどーなつ"が食べたくなった…。


海外来てるとアンコがないんですよ!!

アンコ失調症なのですよ!!

Give me アンコ!!
















ea05b4cbeb782d13db6a4fdf675590a5.jpg

↑ I LOVE アンコ なわけですよ!!
(最終回を除く…ww)


















P2290263.jpg


















P2290261.jpg


















P2290266.jpg

↑ 子供向けの公園なんだけど

擬人化された遊具がちょっと怖い…。
















131.jpg

↑ 『艦これ』の大和くらいじゃないとウクライナっ子も萌えないな…

















奥の方に行くともっと可愛らしいオブジェがあった。



P2290267.jpg

↑ でっかい複合遊具



















P2290270.jpg

↑ これも可愛らしい象さんのオブジェで

決して、ベルセルクに出てくる象の化物じゃありません。
















o0480034613245702665.jpg

↑ クシャーン帝国の公園だったらこんなオブジェになってんだろうな

















P2290269.jpg

↑ 口の中にベンチがある
















P2290271.jpg

↑ これも猫の口の中に入れる、別名『口シリーズ』
















P2290268.jpg

↑ 抱き合うシマウマもカワユス(*´ω`*)


よし、俺もこのシマウマ並みに

抱き合えるウクライナ美人を探しに行こう!!((((((((((っ・ωΣ[柱]ガコッ!


















そんなわけで、旅のトゲトゲした心をほっこり癒してくれる

『ランドスケープ散策路』オススメです。



みんなキエフに来た際は、ほっこりしに寄ってみてください。

















※今日の1曲
ムラマサ☆ 『SELFISH GIRL!!』






俺は『大和』より『金剛』の方が好きだよ
っていう『艦これ』ファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ウクライナ | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT