世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ルーマニアの『使ったお金』と『移動』のまとめ

リアルタイムでは治験のためイギリスのロンドンいます。


去る11月29日が俺の誕生日だったんですが

今年の誕生日は病院のベッドの上で過ごしました。

なんて最低な誕生日だって思いましたが

日本にいる時も漫画喫茶とかだったのであんまり変わってないなと思った俺でした…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ベオグラード観光』について書いたので

今回はその前の続きの『ベオグラードで泊まった宿情報』について

書いていこうかなって思ったんですが

ルーマニアのまとめを書いていないことに気づいたので

今回は『ルーマニアで使ったお金と移動のまとめ』について書いていきたいと思います!!





みんな『志田未来と神木隆之介に熱愛発覚!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(志田未来って女王の教室に出てたときは唯のクソ生意気な子供だったのに
いつの間にこんなに可愛くなったんでしょうか…!?)





※前回の記事 ↓↓
・ベオグラードを観光して思うこと…
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-468.html


















最近は溜まってた記事を書かないとって事で

ネタも少なめにコツコツやってるんですが、その割に全然進んでない…。



ロンドンで観光もしずに沈没しているくせに俺は一体何をやってるんでしょう…?



振り返ってみると、ネット動画で日本のバラエティ見たり

HDDに入ってる映画見たりとグータラ生活カマしてたわ…σ)>ω<*)テヘ




ちなみに最近一番面白かったのは『KICK-ASS』って映画。



これに出てくる若干13歳のクロエ・グレースちゃんが

バタフライナイフを振り回したり、放送禁止用語を言ったりとこれまた超可愛いのです!!



o0600080412825177205.jpg

↑ クロエ扮するヒットガール。

主人公はキックアスっていうキャラクターなんだけど、完全に主役を食ってます。
















32960.jpg

↑ そしてこれがクロエ・グレースちゃん!!


なんとこれで13歳!!Σ(゚д゚lll)

こんなんだったら、全世界の女性全員13歳でいいよって思うのは俺だけじゃないはず…。

















41NHFXGbbGL__SX342_.jpg

↑ ちなみに続編の『KICK-ASS2』ではちょっと大人になっちゃって

綺麗なんだけど可愛らしさが半減しちゃって残念…。


かといって俺はロ〇コンじゃないからね。

年上のお姉さんも好きなんだから!!


















ってな感じで、お約束の小ネタをブッ込んだところで

本題の"ルーマニアで使ったお金"を発表したいと思います。














※ルーマニアで使ったお金



・総額
9/26~10/4の9日間で
403.5ルーマニアレイ → 日本円に直すと約12350円
(1371円/1日平均 42501円/仮に1か月間いた場合)

・内訳
移動費  4174円
食費  1865円
宿泊費  6310円
アクティビティ(観光費)  0円
雑費  0円
(1ルーマニアレイ=30円で計算:旅行当時のレート)

・この金額は旅行時のメモを参考に書いているので
レートが古かったり、細かい買い物を忘れちゃってる場合があるため
多少違うところがあるかもしれませんm(_ _)m





ルーマニアは日本に比べれば物価安いんですが
まわりのモルドバだったりセルビアだったりブルガリアだったりも
安いので特別安いって感じはありませんでした。
ブカレストの地下鉄も2回券が150円なんですが
ウクライナで20円とかで乗っていたのでなんか割高に思っちゃいます…。
実際は野菜も1kg70円とか80円だし
街中でよく見たプレッツェル(輪っかになってるパン)は30円くらいで売っていました。
まあここぞとばかりに『しんしんさん』と米やら肉やらを
ガッツリ食ったのでそんなに食費は安くなってませんが…^^;
でも、まあ『しんしんさん』が持ってきてくれた
日本食材(カレー、シチュー、おでんの素…etc)でかなり飯のクオリティがあがりました!!
今の『具なしパスタ』や『ケチャップ&パン』と比べたら
月とスッポン、ミスター味っ子の味吉陽一と銀魂のお妙さんくらいの差があるわ…。
宿もそこそこ安くて、ブカレストで800円くらい、ブラチョフでは700円以下で泊まれました。
居心地もそこそこ良かったので、沈没にもオススメです。
都市間の移動はバスより電車の方が安いが
本数が少ないのと田舎の方に行くと通ってさえいないという難点がある。
個人的にはルーマニア国鉄より私鉄のREGIOTRANSの方が好きでした。






















※ルーマニア内の移動について



そして、移動については

ブカレスト→ブラチョフ→シギショアラ→シビウ→ティミショアラ→ヴルシャツ(セルビア)

のルーマニアで通ったルートの情報を書いていきたいと思います。



キャプチャ

↑ ブラチョフ、シビウ、ヴルシャツの名前が書いてありませんが

矢印の指しているところが、それぞれの場所となっています。

















※ブカレスト ⇒ ブラチョフ

移動手段:電車

会社:REGIOTRANS社

移動時間:2時間

料金:26ルーマニアレイ(約780円)

メモ:ブカレスト⇒ブラチョフ間は人気の路線ということもあって
1時間から2時間に1本程度電車は出ているが
電車の種類にIR(快速)とR(普通)があって、IRの方が早く着く分値段も倍くらい高い。
値段の安いRの電車に乗ろうとするとガクッと本数が少なくなるので
運が悪いとかなり待つことに。
駅構内にはマックとかカフェとかあるので時間は潰せそう。
座席はガラガラだったので当日でも全く問題なし。
でもブカレスト北駅の周りは治安が悪くホームレスとかがたくさんいるので
夜に歩いて行くのは避けた方がいい。
ルーマニア国鉄とREGIOTRANSの値段はほぼ一緒だったので、時間で選べばよい。

※ルーマニアで使った交通機関のサイト ↓↓
http://www.autogari.ro/
(バスとかレンタカーの時間も書いてあって便利)





















※ブラチョフ ⇒ シギショアラ

移動手段:電車

会社:ルーマニア国鉄

移動時間:3時間

料金:19ルーマニアレイ (約570円)

メモ:ブラチョフからは宿泊せず、途中の街で観光しつつ
セルビアまで抜けようと思い、一番早い6:05の電車に乗ることに。
次の普通電車は13時発とかなり時間が空いていた。
(料金の高いIRは走っていたけど…)
また宿を出た5時頃はあたりもまだ暗かったが、すでに駅までのバスは運行していた。
旧市街から駅までは歩いて40分くらいかかるのでバスで向かってもいいと思う。
シギショアラは世界遺産なのに駅が小さくてしょぼかった。
次のシビウ行きの電車は1日1、2本しかないので
観光するときは窓口で時間を聞いてから観光するとよい。

















※シギショアラ ⇒ シビウ

移動手段:電車

会社:ルーマニア国鉄

移動時間:3時間

料金:13.5ルーマニアレイ (約405円)

メモ:R(普通)の電車だと3時間乗っても400円とここの区間は特に安い。
しかも、オフシーズンだからか電車内はガラガラで快適に過ごせるので
ルーマニアはバスよりも電車移動がオススメ。
シギショアラの駅の近くには小さな売店しかなくてお昼ご飯がしょぼくなってしまったので
旧市街のスーパーであらかじめ買って来た方がいい。
隣には小さいバスターミナルがあり、ここからもシビウ行きのバスが出ていたから
電車がない場合は使ってもいいと思う。
(料金は電車よりも高い)


















※シビウ ⇒ ティミショアラ

移動手段:バス

会社:Apetrans

移動時間:6時間

料金:60ルーマニアレイ (約1800円)

メモ:今回の国境越えルートで1番めんどくさかったのがここの路線。
片道6時間もかかるくせに夜行の電車がなくて、夜行はバスのみ。
(土曜のみシギショアラからティミショアラ行きの夜行電車あり)
しかも、バスターミナルが駅から5Kmくらい離れているところだった。
(あとから調べたら駅の隣のバスターミナルからも
ティミショアラ行きのバスは出ていたみたい…)
バスターミナルに行ってみると窓口は空いていなくて
チケットが買えるかドキドキしたが、運転手から直接買うことが出来た。
またこのバスはブカレストから来ているバスなので、多少遅れることもある。
ネットにはwifi付きと書いてあったが実際には使えなかった。

















※ティミショアラ ⇒ ヴルシャツ(セルビア)

移動手段:電車

会社:ルーマニア国鉄?

移動時間:2時間

料金:18ルーマニアレイ (約540円)

メモ:ティミショアラにバスが着いた場所はターミナルと言うよりも
ただの駐車場であたりも真っ暗だったが、駅までは歩いて10分くらいの距離。
ティミショアラの駅は待合室に電源もあってなかなか快適。
ベオグラードまで直接買うよりも
ヴルシャツという国境の街まで刻んだ方が200円くらい安かった。
でも、ヴルシャツの駅で切符を買う際、ATMも両替所もないのに
セルビアのお金しか使えなくて、近くのスーパーの両替所を利用したりと少し面倒だった。
距離的には1時間ほどの距離だが
国境のパスポートコントロールで1時間くらいかかるので計2時間。
電車に警察が乗ってきて、パスポートを回収して
スタンプを押してまた戻ってくるという流れ。
特に質問等もなかった。
ちなみにヴルシャツの街はビビるほど何もない…。


※移動していた時の記事 ↓↓
ベオグラードへの道 前半(シギショアラ編)
ベオグラードへの道 後半(セルビア入国編)





















※ルーマニアのまとめ 総括



ルーマニアはドラキュラ城のモデルになったブラン城や
かつてルーマニア王の離宮だったベレシュ城、北モルドバ地方に建てられた五つの修道院
トランシルヴァニア地方の村々にある要塞教会群
マラムレシュ地方にある木造教会など見どころはたくさんある。
でも、教会群などは離れたところに点在しているので
公共交通機関でまわろうとするとめんどくさそう…^^;
ブラン城以外は、見所と言ってもそこまで観光地化されていなくて、どこものんびりと見れる。
ブカレストだけは元チャウシェスク大統領が独裁政権時に
ゴテゴテしたデカい建物ばかりの街にしてしまって、なんか暗く感じた…。
また、日本人にとって『ルーマニア』と言えば
2012年に起こった『日本人女子大生殺人事件』が有名が有名で
ルーマニア=治安が悪いって印象がどうしてもある。
確かにブカレストは駅前にたくさん浮浪者がいたり、落書きが至るところにあったりと
東欧周辺の中では結構治安が悪そうに思えた。
まあ昼間歩いている限りでは問題ない感じだったので
北駅周辺と夜間にとりあえず気をつければいいと思う。
ルーマニア料理はチョルバ(スープ)とかブルンザ(チーズ)とかが有名らしいが
自炊ばっかりしていたのでどれも食べてないです…。
また『ノルド=北』などルーマニア語はスペイン語に似ていてなんだか懐かしかった。




そんなわけで


ルーマニアの総合評価は★★です。









ルーマニアといえばドラキュラ、ドラキュラといえばルーマニアってことで

ドラキュラ好きの人は是非ルーマニアに行きましょう!!
















※今日の1曲
THE ORAL CIGARETTES 『起死回生STORY』






俺は『クロエ・グレース』より『エマ・ワトソン』の方が好きだよ
っていう『ルパート・グリント』はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ルーマニア | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベオグラードへの道 後半(セルビア入国編)

リアルタイムでは治験のためイギリスのロンドンいます。


今泊まっている宿はキッチンがあるので、もっぱら自炊しているのですが

フリー食材のところに"紅しょうが"が置いてあって感動した男、ダイスケです。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ベオグラードへの道 前半(シギショアラ編)』を書いたので

今回はその前の続き『ベオグラードへの道 後半(セルビア入国編)』

について書いていきたいと思います!!





みんな『KAT-TUN田口淳之介が脱退を発表』の方が気になるかと思いますが

頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(KAT-TUNって最初6人いたのに、これで3人しかいなくなっちゃいましたね…)


※前回の記事 ↓↓
・ベオグラードへの道 前半(シギショアラ編)
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-466.html

















今日はルーマニアからお隣セルビアのベオグラードへの大移動の続き。



キャプチャ

↑ まだまだ先は長いようだ…


















今回の移動スケジュールがこれ ↓↓


①、ブラショフからシギショアラまで電車(1日目)

②、シギショアラからシビウまで電車(1日目)

③、シビウからティミショアラまで夜行バス(1日目)

④、ティミショアラからブルシャツまで電車(2日目)

⑤、ブルシャツからベオグラードまで電車(2日目)


今はまだ②の行程のところにいる…。



頑張れ俺、YDK(やればできる子)

なんだから!!



















シビウの駅に着いたのは18時を回っていて、あたりはもう薄暗くなってきていた。



P2290865.jpg

↑ 夕日が眩しいぜ!!





ここから次の目的地『ティミショアラ』まではバスの方が安かったので

早速、バスターミナルに移動したかったのだが

俺たちが乗るバスターミナルは『Autogara Turnisor (Atlassib) 』ってところで

駅からは離れていて歩いて1時間くらいありそう…。

(駅のとなりにもバスターミナルはあるんだけど、そこからは出ていなかった。
ちなみにルーマニア内のバス移動はこちらのサイトを参考にしました。)






まだバスが出発するまで時間もあるし

時間潰しがてら、ついでに街の中心部を通って観光もすることに。





シビウの街はトランシルヴァニア地方の南端にあって

中世ヨーロッパ時代に商業の要として繁栄した古都としても、有名らしい。




まずは、旧市街の中心部分『大広場』へ。



P2290870.jpg


















P2290873.jpg

↑ 行った日は日曜日ということで、広場に屋台が並んでます

















P2290874.jpg

↑ 広場の周囲には市役所、ブルケンタール邸などの

15世紀から19世紀に建てられた建築物が並んでいる。


















P2290868.jpg

↑ 大広場と小広場の間に建っている時計塔

















P2290871.jpg


















P2290872.jpg

↑ そしてシビウと言えば一部の旅行者の中で話題(?)の『屋根にある目』

これたぶん窓だと思うんだけど、どう見ても『目』に見えてきて怖い…((((;゚Д゚))))
















P2290875.jpg

↑ 小広場の方にある『福音教会』。

ヴラド公の息子ミフネア公がここの教会のミサに出席したあと殺害されたんだって。


















P2290877.jpg

↑ ルーマニア正教の大聖堂。

縞々模様がステキングです。

















P2290879.jpg


















P2290880.jpg

↑ ここは歩き方にも載ってなかったけど、内部も豪華だったしオススメです


















P2290882.jpg

↑ そして、最後ちょっと迷ったけどバスターミナルに到着。


でも、窓口はあったんだけど俺の乗るバス会社じゃなくて

違うバス会社だったので、ここではチケットは買えず…。


その人が言うには、『運転手からチケット買えると思うよ』とのこと。



フリーwifiが飛んでて、『パスワード教えて』って言ったら教えてくれたので

上記サイトで時間を再度確認して、室内の待合室で待つ。


















P2290883.jpg

↑ そして規定の時間から30分ほど遅れてバスが到着


















P2290884.jpg

↑ たぶんブカレストから来ているバスみたいで、車内には

すでにお客がたくさんいたけど、チケットは問題なく運転手から買うことができた^^


ちなみにお値段60ルーマニアレイ(約1800円)。



















そして、バスで走ること約5時間。


ティミショアラの街に着いたのは早朝5時でした…。



まだ、寝ぼけ眼のまま真っ暗なバスターミナル(って言っても駐車場みたいなところ)

に降ろされ、ここはどこ?って感じだったけど

バスの運ちゃんに駅の場所を聞いて今度は駅に移動。





P2290885.jpg

↑ 15分ほど歩いてティミショアラ駅に到着


















P2290886.jpg

















P2290887.jpg

↑ 構内にあった絵が何気にかわいかった


















ティミショアラはセルビアやハンガリー国境に近い国内第4の経済都市だが

次の電車の時間まで2時間ほどだったので

街には出ずにずっと駅で待つことにした。


wifiは無かったけど、電源はあったので

PCで『ちはやふる』の漫画を読んで時間を潰す。



ちはやふる

↑ 広瀬すずのいる"かるた部"だったら俺も入ろう!!

















ちはやふる1

↑ ちなみに好きなキャラは須藤先輩です(*´ω`*)


















あと、ベオグラードまでは直接行くよりもヴルシャツっていう町で

乗り換えた方が安かったので、とりあえずヴルシャツまでのチケットを買った。


値段は18ルーマニアレイ(約540円)。



P2290888.jpg


















P2290889.jpg

↑ 7時50分にヴルシャツ行きの電車が到着。

国際線だからか車両は新しくて、トイレも近代的な形をしていました。

















ヴルシャツはセルビア側の国境近くの町なので

途中パスポートコントロールがあったりと結構時間がかかり

着いたのは2時間後の8時55分。
(ルーマニアとセルビアは1時間時差があるので、ルーマニア時間だと9時55分)




P2290890.jpg

↑ 『VRSAC』でヴルシャツと読む。

最初『バルサック』って言ってて全然通じなかった(笑)。

















そしてここからベオグラードまで行くんだけど

チケットはセルビアの通貨でしか買えない上に、駅にはATMも両替もない。



窓口のおばちゃんに聞いたら

200m先にあるスーパーの店内に両替屋があるからそこで替えてこいって…。




めんどくさいけど、わざわざそこまで行って5ユーロだけ替えてまた駅に戻る。



P2290891.jpg

↑ 駅前の道をお子様達を乗せた列車が走っていて

荒んだ心も落ち着きました...(*´д`*)

















そして、窓口でチケットを買って電車に乗り込む。


ベオグラードまで320ディナール。
(1ディナールはほぼ1円だから計算楽チンです♪♪)




P2290894.jpg


















P2290895.jpg

↑ ティミショアラ→ヴルシャツ間の電車といいセルビアの車両は結構きれいでした


















そして1時間半ほどでベオグラードに到着。




P2290897.jpg

↑ ここまでの列車が国内線だったからか

本駅の方じゃなくてよく分かんないボロっちい駅で降ろされました。
















初めての国、初めての街、今自分のいる場所も分からない…。


そんな時はスマホの『MAPS ME』様を発動!!



宿の場所はあらかじめピン打ちしてるので、これで少なくとも迷子にはならない。



スマホ様々だね♪





スマホとかパソコンとか使うと、本来の旅の醍醐味から外れてるって言う人もいるけど

俺は便利に越したことないと思ってます。



だって無駄な苦労したくないし。


楽して同じこと出来るんなら楽な方がいいもーんヽ(*´∀`)ノ






てか、『昔の旅はあーだった』とか『今の旅人はこーだからダメだ』とかって

それ僻みにしか聞こえんよって思う。



まあ別にディスってるわけじゃなく、それぞれ好きな旅のスタイルがあるから

アナログな旅してる人も全然いいと思うんだけどねー。

















そんなこんなで、一昨日の朝5時にブラチョフの宿を出て

32時間後の13時に無事ベオグラードの宿に着くことができました!!




あらかじめ、ネットで調べてたので

時間はかかったけどほぼ予定通りに移動することができた。




さすがマニュアル人間、変なとこだけ細かいO型だけはあるね^^;




俺は今回ブラチョフからベオグラードまで約3600円で移動しましたが

曜日によっては、シギショアラからティミショアラまで直で電車があったりもするので

あらかじめサイトのHPをチェックしておくといいと思います♪
(ここのサイト、電車もバスも両方出てくるのでオススメ)






次は旧ユーゴスラビア連邦の首都で

様々な紛争の舞台となったベオグラードを観光しますよー!!

















※使ったお金
・シビウからティミショアラまでのバス 60ルーマニアレイ
・ティミショアラからヴルシャツまでの電車 18ルーマニアレイ
・食費 10ルーマニアレイ
(1ルーマニアレイ=約30円で計算)
・ヴルシャツからベオグラードまでの電車 320セルビアディナール
(1セルビアディナール=約1円で計算)












今日の1曲
a crowd of rebellion 『aquarium』






俺は『須藤センパイ』より『ヒョロくん』の方が好きだよっていう
『肉まんくんのお姉さん』はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ルーマニア | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベオグラードへの道 前半(シギショアラ編)

リアルタイムでは治験のためイギリスのロンドンいます。


治験で泊まってる時は3食ちゃんとご飯が出るんですが

病院食といえど久々に温かいご飯が食べれてご満悦な男、ダイスケです。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『この1年でかかったお金を発表』について書いたので

今回はその前の続き『ベオグラードへの道 前半(シギショアラ編)』

について書いていきたいと思います!!





みんな『AKB48の高橋みなみ、年またぎで卒業決定!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(AKBの高橋みなみと言えば、モー娘の中澤裕子のようなもの。
数少ない名前の分かる現役メンバーだったのに…)


※前回の記事 ↓↓
・1年間にかかったお金を大公開!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-465.html

















今日はルーマニアのブラショフからお隣セルビアのベオグラードへの大移動。



ヘタレな俺は途中にあるシギショアラかティミショアラ(なんちゅー間違いやすい地名だ)

で泊まりつつ移動しようかと思ったが、ブカレストから一緒に移動してきた「しんしんさん」が

ベオグラードまで一気に移動するということで、俺も便乗して一気に移動することにした。



キャプチャ

↑ 地図で見ると車で9時間くらいの道のりだけど

公共機関で行こうとすると、直行便がなくて少々めんどくさい道のり。


















前日に宿でネットしながら

あーでもないこーでもないって格闘して考えたルートがこれ。


①、ブラショフからシギショアラまで電車(1日目)

②、シギショアラからシビウまで電車(1日目)

③、シビウからティミショアラまで夜行バス(1日目)

④、ティミショアラからブルシャツまで電車(2日目)

⑤、ブルシャツからベオグラードまで電車(2日目)




2日かけて計5つの公共機関を乗り継ぐという

引きこもりバックパッカーの俺にしてみたらかなりハードな移動…。



でも今回は1人じゃないし、このあと旧ユーゴ圏も回る予定なんで

サクッと行けるところはサクッと行くことにする時短作戦をとることに。




頑張れ俺、YDK(やればできる子)だ!!


















まずシギショアラ行きの電車は2時間に1本くらいあるんですが

お金の安い普通電車は朝6:00の次は夕方になってしまうため

俺たち貧乏パッカーズは朝6:00の電車に乗るべく5:00に宿をチェックアウト。




パッキングも朝やるため、この日は早朝4時起き…(´-ω-`)






まだ真っ暗な道をテクテク40分ほど歩き、ブラチョフ駅へ。



P2290814.jpg


















P2290815.jpg

↑ 時間通りに来るも車内誰もおらんし

















3時間ほど走るとシギショアラの駅に到着。


ちなみに道中ほぼ寝てたので、途中の景色の写真は一切ありませんよ(笑)





シギショアラには『ルーマニアの宝石』とも言われる旧市街があり

この旧市街は保存状態が良いので世界遺産にも登録されていて

併せて、ルーマニア屈指の観光地としても有名。



P2290818.jpg


















P2290819.jpg

↑ のくせに駅舎は結構シンプルで、駅前にタクシーの1台もなかった…

















せっかく世界遺産の街に来たので

次の電車は15時発のものにして、ガッツリ観光することに。




駅から旧市街までは大体30分ほどだが、丘の上にあるので

途中階段をコロコロを持ち上げつつ登るのがきつい。
(あとで、遠回りすれば階段を使わずスロープで行けることが発覚…^^;)




P2290824.jpg

↑ 旧市街と新市街の間にあるタルナヴァ川

















P2290825.jpg

↑ 川の手前にあった『正教会』

















P2290823.jpg


















P2290822.jpg

↑ 教会内ではミサが行われてました



















P2290829.jpg

↑ ハァハァ言いながら階段を登ると綺麗な石畳の旧市街に着いたが

世界遺産が嘘かと思うくらい人がいなかった…。


















P2290827.jpg

↑ 九つある見張り塔の内の1つ『製靴職人の塔』

















P2290831.jpg

↑ こちらは城壁の門も兼ねている『仕立業者の塔』

















P2290832.jpg

↑ 良い景色が見えるかなーって思ったら木が邪魔だし!!


















P2290833.jpg

↑ 旧市街の中心部に行くと観光客も増えてきました


















Escalier_couvert_Sighisoara_2.jpg

↑ そして屋根つきの木造階段を登って『山上教会』と呼ばれる教会へ





















P2290836.jpg

↑ 中にはルーテル派の絵画とかが飾ってあるとのことだったが

入場料に5レイ(150円)かかったので中には入りませんでした…。


















P2290835.jpg

↑ 教会の横には地元の名士たちが眠る共同墓地もあり


















また、シギショアラはドラキュラのモデルとして有名な

ヴラド3世が生まれた地であり、その邸宅が残っている。



1431年から1435年にヴラド3世の父ヴラド2世が幽閉されていたその邸宅は

現在はレストランに改築されている。
(by ウィキペディアより)



P2290843.jpg

↑ その店名は、そのまんま『カーサ・ヴラド・ドラクル(ヴラド・ドラクル邸)』


















P2290839.jpg

↑ こんなヴラド公のポスターもあった


















そして、このレストランの近くに

シギショアラ旧市街のランドマーク的建物『時計塔』がある。




P2290840.jpg

















P2290848.jpg

↑ 装飾がゴテゴテしていなくて歴史を感じさせる造り


















P2290846.jpg


















P2290847.jpg

↑ 裏にある高台からは街が一望できて良い感じ♪♪

















P2290852.jpg

↑ この時計塔、毎日正午になるとからくり人形が動くということで見てたんだけど

ものすごーーーーーーく、ちょっとしか動かなかったヽ(`Д´)ノ


















そんな、微々たる動きしか見せなかったからくり人形を見ていたところ

『コンニチワー』っと日本語で話しかけてくる声がするので

声の聞こえる方を見てみると、2人の仮装した外国人の姿が…。



P2290844.jpg

↑ 最初は観光地によくいる大道芸人かなーって思ってたら

別にお金をくれとも言ってこなかったので、一緒に写真を撮ってもらった。


これ、観光局の人かただのコスプレ好きの人だと思われる。


で、おんなじ様にいろんな人に声をかけてんだけど

たまにおもいっきり無視されてたりするのが笑えた(((*´艸`))・゚プププ…


















P2290857.jpg


















P2290858.jpg

















P2290860.jpg

↑ そのあとは、城壁の外とかをウロウロ観光して回る。

かわいらしい建物も多くて、歩いてるだけでも楽しかった。


















そんなこんなしてたら14時ごろになったので

駅に戻り次の目的地、シビウまでの切符を購入。


P2290861.jpg

















P2290863.jpg

↑ 13.5レイ(約400円)と安かったが、電車は立派で座席にテーブルもあった

















P2290862.jpg

↑ 草原を走り、トランシルヴァニア地方の南端に位置する古都シビウへGOなのです


















この時点でブラチョフの宿を出て12時間くらい経ったけど

ベオグラードまではまだまだ長いぜ!!
(距離にしてみたら四分の一も進んでいない…)

















※使ったお金
・ブラチョフからシギショアラまでの電車 19ルーマニアレイ
・シギショアラからシビウまでの電車 13.5ルーマニアレイ
・食費 4ルーマニアレイ
(1ルーマニアレイ=約30円で計算)












今日の1曲
アルカラ 『アブノーマルが足りない』






俺は『ドラキュラ』より『狼男』の方が好きだよっていう
『ワーウルフ』な人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ルーマニア | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT