世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セルビアの『使ったお金』と『移動』のまとめ

リアルタイムでは治験のためイギリスのロンドンいます。


同じドミにいるおばちゃんの顔がアフロ田中に出てくる田中の母ちゃんソックリなので

なんかチラチラ見てしまっている男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ザグレブの観光』について書いたんですが

今回はちょっと戻って『セルビアで使った"お金"と"移動"のまとめ』について

書いていきたいと思います!!
(『なんでクロアチア入ってからセルビアのまとめ書いてんだよ!この甲斐性無しが!!』
って思われるかもしれませんが、そうです、ただ忘れていただけです…。
マッハすいませんm(_ _)m)





みんな『AKB48シングルの総売り上げが日本一に!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(今は何でもかんでもAKBですね。
日本にいた時はももクロ好きだったんですけどまだ流行ってます?)





※前回の記事 ↓↓
・ザグレブってガンダムに出てくるモビルスーツの名前みたいですね…
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-471.html



















つーか本当だったら前回『セルビアのまとめ』書かないといけなかったのに

ポカーンと忘れて、普通に『クロアチアの記事』書いちゃいました…。



ルーマニアの時も忘れてあとから書いたから

最近の時系列ぐちゃぐちゃですわ…^^;



時期があっちこっち飛んじゃってますけど

ルーマニア→セルビア→クロアチアの順で進んでますからね。







ベルセルクで言うところの『黒い剣士編』やってから

青春時代の『黄金時代編』→大人になっての『断罪篇』って続いていくようなもんだね。



そう思えばこのブログも『ベルセルク』並みの

一大サーガ(叙事詩)になっているってもんだね、三浦建太郎くん!!




ちなみにガッツ御一行の中ではファルネーゼ様が一押しです。




f95a1d80facb6dc5e924ca44fe3ff21d.jpg

↑ ご乱心時代のファルネーゼ様

















ゴッドハンドの中ではボイド天使長様がお気に入り


0458a223.jpg

↑ なんか見た感じが黄金バットに見えなくもない天使長様

















o0480029913278274968.jpg

↑ はぁ、俺のところにも『真紅のベヘリット』来ないかなー。

何かしらの因果律が働いて、すったもんだで手元に来て欲しいなー。


もちろん生贄は世の中にいる『リア充』達で♪♪
(本当は自分にとって大切な人じゃないとダメだけど…)


















俺が生きている間にベルセルクが無事完結するかということも心配ですが

ここはみなさんお待ちかね(?)のセルビアのまとめを書いていきたいです。














※セルビアで使ったお金



・総額
10/5~10/7の3日間で
5989セルビアディナール → 日本円に直すと約6711円
(2237円/1日平均 69347円/仮に1か月間いた場合)

・内訳
移動費  4292円
食費  752円
宿泊費  1667円
アクティビティ(観光費)  0円
雑費  0円
(1セルビアディナール=1.1円で計算:旅行当時のレート)

・この金額は旅行時のメモを参考に書いているので
レートが古かったり、細かい買い物を忘れちゃってる場合があるため
多少違うところがあるかもしれませんm(_ _)m





セルビアはまわりの東欧諸国の国よろしく物価は安いです。
大きいスーパーで買い物すれば、水や米、パンといった
一般的な食材だったら日本の半分から3分の1くらいで買えます。
街の中心に大手スーパーの『IDEA』があったので、そこで自炊の材料を買ってました。
まあ自炊でもスーパーガッツリ食べてたので1日平均250円とやや高めですが…。
屋台で食べたハンバーガーは1個100円ほど。
(味はイマイチだけど量は多い)
あと、ザグレブ行きのバスが3800円くらいして高かった。
(セルビアで使ったお金の半分以上がこのバス代だもんな…)
電車を使ったら3000円くらいで行けたんですが
夜行じゃなくて昼間の便しかなかったんですよね。
ちなみにコソボのプリシュティナ行きは2500円くらいでした。
宿代は800円とそこそこ安い値段だったが、きれいでクオリティは高かった。
でも、HPに載ってる料金に市税が1泊1ユーロくらい付くので注意が必要。
また、街中のほとんどの店でユーロが使えました。
(確認してないけど長距離バスにも使えそうだった)






















※セルビ内の移動について



そして、移動については

ベオグラードしか行ってないので、ヴルシャツ→ベオグラード→ザグレブ

のルートの情報を書いていきたいと思います。



キャプチャ

↑ ベオグラードからザグレブまではボスニアの上をこするように通過

















E69689E897A4E38195E38293-0ad56.jpg

↑ トレンディエンジェル斎藤さんの頭は間違ってもこすっちゃダメです(´+ω+`)


ちなみにこの前やってた、M-1のネタの中では

『皆ー、ロシアに集まれッー』のところが1番好きでしたヽ(*´∀`)ノ

















※ヴルシャツ ⇒ ベオグラード

移動手段:電車

会社:セルビア鉄道?

移動時間:1時間半

料金:320セルビアディナール(約350円)

メモ:ヴルシャツからベオグラードは1~2時間に1本くらいのペースで運行しているので
ルーマニアから入るときに、ヴルシャツ刻みで行ってもいいと思う。
でも、この駅にはATMも両替所もないくせにセルビアのお金でしか切符を買えないので
あらかじめ事前に用意しておくか
駅から200Mくらい離れたところにあるスーパーの両替所を利用しないといけない。
あと、この時着くベオグラードの駅は本駅の方じゃなくて
北東にある『Beograd Dunav』っていうボロい駅なので注意。





















※ベオグラード ⇒ ザグレブ(クロアチア)

移動手段:バス

会社:不明

移動時間:6時間

料金:3510セルビアディナール (約3860円)

メモ:ここの路線、セルビアの物価からしてみたらちょっと高くて
コソボのプリシュティナまでだったら2500円くらいで行けるのに、1000円以上高い…。
どこで買うのかも重要だけど、どこに行くのかでも料金変わってくるね…。
あとクロアチア行きのバスは荷物代で1ユーロ(ディナールでの金額は不明)取られます。
クロアチアとサラエボ絡みのバスは荷物代1ユーロ相当がかかるので注意してください。
(いきなり言ってくるから不親切だけど
一応ぼったくりじゃないみたいなんで払わないでいると超もめます…)
ベオグラードのバスターミナルは半野外でバスを待つので、夜は寒かったです…。





















※セルビアのまとめ 総括



セルビアのまとめって言っても、3日しかいなくて
それもベオグラードしか行ってないから大きなことは言えないけど
これから行ってた旧ユーゴスラビアの国に比べると栄えてました。
さすがユーゴ時代の首都って感じで新市街には高いビルがガンガン立ってたし
道路もちゃんと整備されて、街の人もこきれいした人が多かったように感じました。
宿の人は親切でしたが、駅の窓口にいた人は親切率50%(半分親切、半分無愛想)で
無愛想な人に当たると料金聞いても超早口だから、何回も時間と料金を聞けず
親切な人に当たるまでこっそり繰り返し挑戦してました(笑)。
治安はそんな悪い感じではなくて、人通りがあるところだったら
夜に出歩いても平気でしたが、街中にたくさん警察(軍人?)がいました。
駅前にシリア系の難民と思われる人たちがいたのでそれに関係しているかも…。
また、セルビアは他の旧ユーゴスラビアの国と基本仲が悪く
セルビアの軍帽をお土産に買った人が、他の国に入った時に荷物検査で見つかって
その帽子を捨てられたなんて話も聞きましたので
お土産に軍関係のものを買う人は要注意…。
あと、ベオグラードで時間があまって困ったら
川の西側にあるショッピングモールに行って時間を潰しましょう!!

※前々回の記事 ↓↓
ベオグラードの宿&ショッピングモール情報





そんなわけで


セルビアの総合評価は★★です。









情勢的にはセルビアは独立紛争の際、他の国を攻撃したりと

イメージ悪いですが、行ってみると華やかで過ごしやすそうなところでしたので

また機会があれば、今度は1週間くらいゆっくりしたいです。




でもって、次回の記事は『ザグレブで泊まった宿』と『スプリトへの移動』

の2本立てです!!




お笑いマンガ道場で言うところの富永一朗です!!
















※今日の1曲
SUPER BEAVER 『らしさ』






俺は『ボイド天使長』より『ガニシュカ大帝』の方が好きだよ
っていう『クシャーン帝国』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| セルビア | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベオグラードの宿&ショッピングモール情報

リアルタイムでは治験のためイギリスのロンドンいます。


宿にキッチンがあったので、フリーフードの棚を見たら調味料にカビが生えてた…。

これは元々カビ入の調味料だったの?それとも古くてカビが生えたやつなの?

もちろん恐ろしくてまだ使っていません…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ルーマニアで使った"お金"と"移動"のまとめ』

について書いたんですが

今回はもう『ベオグラードで泊まった宿と最後の夜』

について書いていきたいと思います!!


ベオグラード観光の記事はその前に書いたので、気になる人は要チェケラ♪♪





みんな『5年ぶり復活M-1 トレンディエンジェルが敗者復活から優勝

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(個人的にはジャルジャルとかタイムマシーン3号も面白かったけど
トレンディエンジェルが1番勢いはあった感じがありますね♪)





※前回の記事 ↓↓
・ルーマニアの『使ったお金』と『移動』のまとめ
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-469.html


















ベオグラードの街には2泊だけして、次のザグレブに向かうことにした。




もっと居てもよかったんだけど

このあとバルカン半島の国をコツコツ回る予定だったんで、早めに移動することに。




なんか『バルカン』って聞くと

金色のガッシュに出てくる『バルカン300』を思い出すのは立派なサンデーっ子です。



barukan.jpg

↑ バルカン300は『空気ミサイルを300発撃てる(設定上のみ)』

というふれこみのお菓子の箱で作ったロボットなのだ!!


















雷句誠と小学館との戦いも気になるところですが

まずはひとまずベオグラードで泊まった宿の紹介から。







今回泊まったのは『Trip&Sleep Hostel Budget』。





P2290936.jpg

↑ 場所はカレメグダン公園のすぐ近くと観光にはバッチリ

















P2290931.jpg

↑ 部屋は6人ドミでしたが、全然人がいなかったので

ルーマニアから一緒だったしんしんさんと2人で貸切状態でした。

















P2290932.jpg

↑ シャワー室は2つあってその一つが湯船があったりとスペースが広くて良かった

















P2290934.jpg

↑ 共有スペースは狭いけどおしゃれな感じ

















P2290933.jpg

↑ 何故かホテルの中にブランコが吊るしてありましたΣ(゚д゚lll)

















12112007_428313960691052_2167285717760020389_n.jpg

↑ そしてそれに乗って無邪気に遊ぶ俺(37歳…)

















P2290935.jpg

↑ キッチンというにはおこがましいくらい狭い。


電気コンロが一つと流しがある程度の貧素さでしたが

一応鍋とかはあったのでなんとか自炊してました。

















P2290986.jpg

↑ トマトベースのパスタ。

コンロが1個しかないから、初めにパスタを茹でて

そのあとでソースを作ってという感じで結構手間がかかりました。

















P2290928.jpg

↑ ソーセージと野菜のスープ。

ソーセージからダシがでて美味しかったです。

















P2290930.jpg

↑ こんな感じにセッティングすると、一丁前のディナーに見えるね♪♪

















12116397_428662327322882_719687922_o.jpg

↑ 最後にここのスタッフと記念写真。

2人とも身長180cmくらいあってスタイル超良かったです。

















※宿情報

・Trip&Sleep Hostel Budget
2015/10/05~2015/10/07の3泊

住所 : Gracanicka 1,Stari Grad
電話 : +381606412010
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー 745セルビアディナール
1セルビアディナール=約1.1円で計算

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi △(遅い・ほとんど使えない)
台所 △(コンロ1つのみ)  朝食 ×
ランドリーサービス △(不明)
荷物預かり ○(有料)  無料タオル貸出 ×
トイレットペーパー設置 ○
シャワー(水圧:○ お湯:○)
ベットに個別の電源 ×
英語可 クレカ払い可

きれい    ★★★ (人が少ないからかきれいだった)
立地     ★★ (街から少し離れている)
居心地の良さ ★ (共有スペースが狭い)
スタッフ ★★ (みんな愛想がよかった)
設備充実   ★ (謎のブランコがある…)
おススメ度  ★★ (wifiがもっと強いといい)
(↑ 3段階評価だよー)


ブラショフからの移動がはっきりしなかったので
ベオグラードの宿は取らずに行った。
最初は違う宿に行ったんだけど
そこにはスタッフの人がいなかったので、第二候補のここの宿にした。
ディナール払いとユーロ払いがあってユーロで払った方が少しだけレートが良かった。
またオフシーズンだからか全然お客がいなくて、ドミに俺たちしかいなくて快適。
場所はカレメグダン公園近くと観光するには悪くないが
街の中心からは歩いて10分くらいとちょい離れている。
キッチンがマジ狭くて自炊するのが大変…。
ブランコ作るよりキッチンの設備をもっとちゃんとしろよって言いたくなる!!
チェックアウトが10時かつ、その後荷物を預けるのにお金がかかるらしく
バックパッカーに厳しい…。
でも、宿のスタッフは挨拶してくれたり、最後写真を一緒に撮ってくれたりと親切だったので
ベオグラード行った際はまた行こうかな…?
いや、wifiがクソだからたぶん行かないな(笑)



















そんな宿を出て、この日は次の目的地クロアチアの首都ザグレブに行きます。



でもチェックアウトしたのは朝10時、ザグレブ行きのバスが出るのは

夜23時ということで、まだ12時間以上もある…。




しかも前日にベオグラードの観光もしちゃったから特に行きたいところもないし…。




こんな時はショッピングモールで時間を潰そうってことで

MAPSMEで探したところ、近くに大きなショッピングモールを発見!!




フードコートとwifiがあればしめたものっとばかりに

そのショッピングモールを目指す。




キャプチャ

↑ 場所は川を渡って西にあります。

星のところが宿で、赤いポイントのところがショッピングモールです。

















P2300008.jpg

↑ 途中の公園でリスを見つけたので思わず激写

















12124476_428662337322881_96978219_o.jpg

↑ そしてそんなリスにはしゃぐオッサンをさらに激写
byしんしんさん

















P2300010.jpg

↑ リスと戯れたあと、歩くこと約10分お目当てのショッピングモールに到着


















P2300012.jpg

↑ 思ったより大きくて入口付近にフリーwifiが飛んでた♪♪


















あとは、座るところと贅沢言ったらテーブルが欲しいっと探していると

バックパッカーの味方フードコートを発見!!





ちなみにお金持ちの人はレストランに入り

普通の人はフードコートでご飯を食べ

バックパッカーはフードコートのテーブルでスーパーで買ったご飯を食べるのです。
(バックパッカーあるあるその壱)




場合によっては持ち込んじゃダメって注意されることもあるけど

ここは特に注意されることもなかった。





宿のwifiが使えなかったので、ここで無事明日泊まるザグレブの宿を予約する。


まだまだバスまでは時間があったがいまさら移動するのもめんどくさいので

ここで夜まで時間を潰すことに決定!!





スーパーでお菓子を買い込み長期戦の準備は万端だ。



12116221_428662323989549_651004162_o.jpg

↑ ベオグラードのフードコートで『蟹工船』を読むというなんともシュールな絵


















そして、なんだかんだしてたら時間になってきたので、バスターミナルへと移動。


結局10時間くらいいて、ショッピングモールさんクソお世話になりました






sanji1.jpg

↑ サンジくんばりに土下座してお礼を言いたい気分

















P2300014.jpg


















P2300020.jpg

↑ 途中の橋から見た夜景がきれいだった。

やっぱ川の近くにある街は景色がいいね^^

















しんしんさんとはここでコソボに向かうためお別れ。


これからバルカン半島回るから、タイミング合えばまた会うかな( ´ ▽ ` )ノ~









P2300023.jpg

↑ そして俺もザグレブ行きのバスに乗り込み、意気揚々と出発!!




っと思ったら、荷物を預けるのに1ユーロ取られてなんだか

後味悪い感じになっちゃいましたとさ…(*´・ω・`*)グスン
















※今日の1曲
KNOCK OUT MONKEY 『Greed』






俺は『蟹工船』より『太陽のない街』の方が
好きだよ、っていう『プロレタリア文学』好きな人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| セルビア | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベオグラードを観光して思うこと…

リアルタイムでは治験のためイギリスのロンドンいます。


今泊まっている宿では俺の他に3人くらい『コイツいつも何やってんだろ?』

って思うくらい、ずっとパソコンやってる奴がいます。

話したことはないんですが、なんか妙な連帯感を覚え始めた今日この頃です…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ベオグラードへの道 後半(セルビア入国編)』について書いたので

今回はその前の続き『ベオグラード観光』について書いていきたいと思います!!





みんな『紅白歌合戦、今年の司会は綾瀬&井ノ原に決定

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(そんなことより、綾瀬はるかがもう30歳ってことに驚きました…)



img_1_20151126081428f69.jpg

↑ 『僕の彼女はサイボーグ』の時の綾瀬はるか爆可愛かったわ^^


















※前回の記事 ↓↓
・ベオグラードへの道 後半(セルビア入国編)
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-467.html


















ベオグラードは、かつてのユーゴスラビアに属した地域に位置していて

政治的にも経済的にもその中心となっていた場所。


今でも、旧ユーゴ圏の鉄道はベオグラードを中心に走っています。




そしてこのセルビアという国、第二次世界大戦中は

マケドニア、ボスニア、クロアチア、スロベニア、モンテネグロ、コソボ

という、7つの国からなっていた。
(コソボはセルビアを始め承認していない国もありますが…)




その後、1992年までにモンテネグロとコソボを除く4つの国が独立し

2006年にモンテネグロも独立して現在のような形になった。
(コソボは2008年に事実上の独立をします)



ここに住んでいる人たちは

この20年くらいの間で多くのことが変わったのだと思う。


俺で言ったら、高校生の時と今の時で住んでいる国の名前が

まるっきり変わっているということなんです!!





そして、1980年代から1990年代の独立運動によって

ユーゴスラビアからの離脱や新しい国の枠組みをめぐり民族間による

大規模な紛争へと発展したことでも有名。



社会の授業で『バルカン半島はヨーロッパの火薬庫』

だって、世界史の先生が言ってたかんね!!






めちゃくちゃ乱暴にまとめて言うと

『同じ国に違う民族がいたので、みんな喧嘩してバラバラになった』って感じ…。



もし日本と韓国と北朝鮮が陸続きの土地で1つの国だったとしたら

そりゃ喧嘩するよねって話(違う…?)。






もっと、いろいろ勉強してから訪れたかったけど

慌ただしくてウィキペディアを斜め読みしてから行くのがやっとでした…。





興味のある人は『ユーゴスラビア 紛争』でググって調べてみよう。


















ベオグラードは2泊だけで、そのあとクロアチア方面に抜けようと思っていたので

サクサクーっと観光することにした。







まずは、旧市街の北端ドナウ川手前にある

『カレメグダン公園(通称ベオグラード要塞)』へ。



P2290942.jpg


















P2290943.jpg

↑ ここは城壁が今もハッキリ残ってて、しかも無料で中に入れるっていうのが良い


















P2290945.jpg
 
↑ ジンダン門のあたりは高台になっていて城壁からドナウ川を見ることができる


















P2290951.jpg


















P2290950.jpg


















P2290949.jpg

↑ 軍事博物館のまわりには内戦の時に使用した

戦車や砲台(レプリカの?)が所狭しと並んでいて

博物館の中に入らずとも雰囲気を楽しむこと出来ました。


















P2300003.jpg


















P2290998.jpg

↑ ちなみに夜になるとこんな感じできれいな夜景が見えるんですが

周りはカップルだらけなので1人で行くとなかなかのダメージを受けます(>_<;)


















P2290963.jpg


















P2290938.jpg

↑ カレメグダン公園から南にのびているメイン通りのクネズ・ミハイロ。

両サイドにはカフェやらレストランが並んでいます。


















P2290995.jpg


















P2290993.jpg

↑ 夜もカフェに人がたくさんいて楽しそうなんだけど

よく見ると、寒くてみんな毛布をかぶってる…。


いや、寒いんならオープンテラス座るなよ(笑)。


















P2290898.jpg

↑ 少し通りを入ったところに傘が並んでるところがあったけど

これどっかの国のお祭りでもあったよね?

どこだったけな…??



















P2290903.jpg


















P2290904.jpg

↑ 旧市街の西側にあるセルビア正教大聖堂。

前の道幅が狭いので、写真のアングルがこんな感じになっちゃうわ…。


















P2290902.jpg

↑ 大聖堂の向かいにあるのが『リュビツア妃の屋敷』と呼ばれる博物館。

第2セルビア蜂起の指導者ミロシュ公が当時住んでいた屋敷で

この名前はミロシュ公婦人の名前からきている。


















P2290977.jpg

















P2290976.jpg

↑ 中心から南の方に行くとひときわ目立つサヴァ教会があるが

中に入ってみるとまだ建設途中らしく、雑然とした空間が広がってるだけ。


















P2290972.jpg


















P2290973.jpg

↑ まだ近くにあった名前の分かんない教会の方がきれいな内装をしていたよ


















P2290968.jpg


















P2290969.jpg

↑ セルビア正教会の聖堂である聖マルコ聖堂。

中には多くの貴重なイコンが納められているとの事だったが

修復中か知らないけど、これまたガラーーンな状態…。


あと分かりにくいんだけど、ロシア正教会、セルビア正教会、ルーマニア正教会

ブルガリア正教会、日本正教会…とか○○正教会っていう場合は

名前が違っていても、それぞれ信仰しているものは同じなんだって。
(例外もあり…)


○○支部みたいな考え方なのかな…?


















P2290967.jpg

↑ そして、その聖堂の前にあるのがベオグラードの国会議事堂


















あと、歩いているとベオグラードの街にたくさんのグラフティアートを見た。




P2290912.jpg

↑ クジラが空を飛んでる絵


















P2290971.jpg

↑ 癒し系の女の子の絵


















P2290910.jpg

↑ これは癒し系というより脱力系かな??


















P2290907.jpg


















P2290908.jpg

↑ ここらへんはたくさんのグラフティがあった


















P2290925.jpg


















P2290921.jpg


















P2290922.jpg

↑ そしてクネズ・ミロシュ通りに入ると見えてくる空爆で半壊になった建物。


ここには官公庁の建物が多くて、そのためNATOによる空爆の対象となり

今でもいくつかの建物がそのままの様子で残っている…。



NATOとは、別名:北大西洋条約機構と呼ばれ、冷戦時に対ソビエトに対抗するため

アメリカやヨーロッパ諸国によって結成された軍事同盟で

冷戦終結後は域外紛争に対応するようになり、1999年のコソボ紛争でセルビアに対し

NATO初の軍事行動となった空爆を行ったという。


















P2290920.jpg

↑ 向かい側の建物にはセルビア女性兵のポスターがでかでかと貼ってあります。





人によってはここで写真を撮ってたら注意されたって言う人もいたけど

俺の時は特に何も言われませんでした。

















P2290980.jpg

↑ クロアチア行きのチケットを探しにベオグラード本駅まで行くと

近くの公園でテントを張って生活している人がたくさんいた…。


















P2290982.jpg


















P2290983.jpg

↑ この時はホームレスかなって思ってたけど

あとで調べたらシリアから来た難民だったみたい。















中東諸国で起こった民主化要求運動(アラブの春)以降

内戦が続くシリアで、力を持ち始めたIS国(イスラム過激派組織)。



その非道から逃れるべく、元々そこに住んでいた人達は

隣国のトルコだったりヨルダンだったりに避難していたんですが

難民がさらに増加して、中東諸国でも住みにくくなってしまったので

職を求めてヨーロッパ(特にドイツ)に向かっているだそうです。
(ネットの受け売りなので違うところもあるかもしれませんが…)


※シリア難民はなぜドイツを目指すのか?
http://markethack.net/archives/51980493.html





IS国(イスラム過激派組織)が出来た背景も難しく

一概にこの地域を空爆してもいいのかって報道もあるので

今回はこの行動が良いか悪いかは別にして

攻撃をしたことにより後々しこりが残ってしまうのも事実…。



因果応報じゃないけど、争いの全く起こらない時代が来て欲しいですね…。


しんみり…(´・ω・`)
















※今日の1曲
ブルーエンカウント 『MEMENTO』






俺は『僕の彼女はサイボーグ』より『おっぱいバレー』の方が
好きだったよ、っていうの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| セルビア | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。