世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マケドニアで『使ったお金』と『移動』のまとめ

リアルタイムではエジプトのダハブにいます。


1か月ちょいいたカイロに別れを告げてついにやってきました安住の地ダハブ!

ここで心置きなくダイビングドラクエをやってやりますよー(笑)。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『スコピエ観光』について書いたんですが

今回は『マケドニアで"使ったお金"と"移動"のまとめ』

について書いていきたいと思います!!






みんな『モデルの加藤紗里が狩野英孝との"交際"を宣言!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(この加藤紗里って人が誰だかよく分かんないけど
25歳のモデルに交際宣言されるエイコーちゃんが少し羨ましいです)





※前回の記事 ↓↓
・スコピエの街は銅像だらけ…
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-493.html













もう気づけば3か月以上前のことになりますが

早く書かないとリアルタイムに一生追いつけないので

マケドニアのまとめ編も頑張っていってみましょう!!



Scrn160.png

↑ マケドニアの国旗が旭日旗に見えてしかたないのは

俺が若干"右巻き"だからだろうか…。














※マケドニアで使ったお金



・総額
10/21~10/24の5日間で
4775マケドニアディナール → 日本円に直すと約10657円
(2664円/1日平均 82584円/仮に1か月間いた場合)

・内訳
移動費  3325円
食費  1618円
宿泊費  3035円(夜行バス1回含む)
アクティビティ(観光費)  0円
雑費  1339円
(1マケドニアディナール=約2.2円で計算:旅行当時のレート)

・この金額は旅行時のメモを参考に書いているので
レートが古かったり、細かい買い物を忘れちゃってる場合があるため
多少違うところがあるかもしれませんm(_ _)m





もともと物価が東欧並に安いバルカン半島諸国の中でも
マケドニアは特に安い印象を受ける。
でも、1日の平均額が2664円なのはバス代に3325円(スコピエ→ソフィア含む)かかったのと
靴を新しく買ったので、少しお金の方もかさんでしまった。
宿は1泊900円くらいとそこまで安くはないが、オフリドの宿は個室だったし
スコピエの方も清潔で居心地も良かったので、値段の割にはクオリティ良し。
食費もオフリドで泊まった宿にキッチンがなかったため
2回くらいスーパーの惣菜で過ごしてしまったのと
最後、余ったマケドニアのお金でお菓子を買ったので
合計は高くなってしまったが、野菜や米などは日本で買う半分くらい。
特にスコピエのオールドバザーはお土産物も売ってるけど
服や日用品なんかは地元の人も買うようなローカルエリアなので
ここで服とかを買ってもいい感じ。
靴がノーブランドだと1300円くらいで
アディダスとかのブランド物だと1800円くらいでした。
ちなみにマケドニアの硬貨の模様は国旗のデザインそのまま(笑)。



1_20160203024626232.jpg

↑ こんな感じの






















※マケドニア内の移動について



そして、移動については

オフリド→スコピエ→ソフィア(ブルガリア)

のマケドニアで通ったルートの情報を書いていきたいと思います。



キャプチャ

↑ グーグルマップで見ると所要時間3時間とあるが

実際は6時間もかかった(時差+1時間含む)。

















※オフリド ⇒ スコピエ

移動手段:バス

会社:不明

移動時間:3時間

料金:450ディナール(約990円)

メモ:オフリドのバスターミナルは中心地(海側)とは
逆の方にあるので歩いて40分くらいかかる。
しかも何故かスコピエ行は昼の時間帯がなく
明るいうちに着こうとすると7:15分という早めのバスに乗らないといけない。
泊まった宿がバスターミナルの近くだったので苦ではなかったが
遠い場所だったりすると、朝向かうのが大変かも。
また、バスターミナルというにはおこがましいほど何もなく
屋根付きのベンチがあるだけなので
あまり早く行き過ぎると寒さで凍えそうになる…。
バスチケットは当日数分前に買っても問題なし。
むしろ前日に行ったら『当日に買って』と言われたので、出発10分前に着けばいい。



















※スコピエ ⇒ ソフィア(ブルガリア)

移動手段:バス

会社:eurolines社

移動時間:6時間(時差1時間含む)

料金:1040ディナール(約2280円)

メモ:スコピエのバスターミナルのすぐ隣に鉄道駅も隣接しているが
ソフィアまでは鉄道は通ってないらしい。
構内正面にある窓口でソフィアまでの値段を聞いたら1040ディナールで
隣にあるeurolinesの窓口で聞くと990ディナールだって言うから買ったのに
結局バスレーンに入る時に税金だって言って+50ディナール取られた…。
だったら税込の1040ディナールだって最初から言えよ!!
ちなみにwifiはないが、公衆電話が置いてある周辺に
電源ポイントがあるのでそこでこっそり充電もできる。
ターミナルの待合所は広いが、夜は寒かった。
24時間やっているかは分からないのでターミナル泊が出来るかは不明。





















※マケドニアのまとめ 総括



マケドニアは物価も安くて過ごしやすかったのでもっといたかったのですが
この後に控えていたロンドンでの治験が前倒しになってしまったので
急遽4日で抜けることになりました。
バックパッカーに人気のオフリドは湖畔にありロケーションもバッチリなので
ゆっくりしたい人にオススメですし
首都のスコピエも銅像いっぱいのファンタジーな場所(?)で個人的には好きでした。
人もみんな親切で、オフリド行のバスに乗っている時、現地通貨がなく
困っていたところ(ユーロで払えるという前情報だったので、現地通貨を持っていなかった)
なんと100円相当のお金を見ず知らずの乗客が払ってくれました。
前回頂いたコメントによると、マケドニアはかなりの親日らしいです。
そこまでビルなどもなく都会過ぎず
そこまで自然ばっかりじゃなく田舎過ぎないところもちょうど良かったです。
逆に言うとそこまで極端な見所もないとも言えるけど…。




そんなわけで


マケドニアの総合評価は★★★です。









はっきりした観光名所はないかもしれないけど
旧ユーゴ圏まわりで疲れた人はこのマケドニアでゆっくりしましょう!!
















※今日の1曲
チャットモンチー 『満月に吠えろ』






俺は『マケドニア』通じゃなくて『マケン姫っ!通』通
だよっていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| マケドニア | 07:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スコピエの街は銅像だらけ…

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


エジプトのビザ延長の申請に行ったはいいが

次の日受け取りに行こうとするも、寒いので行くのを諦めた男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『オフリドからスコピエまでの移動と宿情報』

について書いたんですが

今回は『スコピエの観光』について書いていきたいと思います!!






みんな『ベッキー休業 大きすぎる不倫騒動の代償

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(おはスタの時からベッキーを見ていましたが
仕方ないから、これからは代わりに藤田ニコルでも見ることにしよう)





※前回の記事 ↓↓
・オフリドからスコピエまでの移動と宿情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-492.html














スコピエはマケドニア共和国の首都であり

国の人口の3分の1以上がこの街に住んでいるらしい。


また、ローマやオスマン帝国に占領された過去もあるため

教会とモスクが両方あったり、オリエンタル様式の建築物も多く存在している。







そして、現在スコピエに来た人が最初に思うことと言ったら…






銅像が多っ!!







ってこと。











P2300619.jpg


















P2300622.jpg


















P2300621.jpg

↑ なんせ街中が銅像だらけ…。

しかもみんなもれなくデカイ!!



















『スコピエ2014計画』っていうものがあって

多くの銅像やモニュメント的なものをたくさん作っちゃおうって計画。





これには橋や博物館の建築も含まれてるんだけど

費用は全部で5億ユーロもあるんだってΣ(゚д゚lll)!!




もう談合しまくりじゃないですか!?





さすがに、コストがかかりすぎだったりとか

テーマパークのようになって景観が損なわれるといった反対意見も多いらしい。






まあそりゃそうだ。


こんな意味もない銅像立てるのにお金かけるんだったら

『福祉や医療に回せ』って日本だと言われちゃいますからね。




P2300665.jpg


















P2300667.jpg

↑ ヴァルダル川付近にかかるこの橋なんて

気持ち悪いほど両脇に銅像が立ち並んでいます。


これ全部『うごくせきぞう』だったらパーティ全滅するな…。

















201303112129s.jpg

↑ 防御力が高くて油断してるとやられる『うごくせきぞう』。

HPが心もとない時はバシルーラで飛ばしてしまいましょう!


















P2300596.jpg

















P2300597.jpg

↑ あとは街中に大きなショッピングモールをよく見た


















P2300602.jpg


















P2300606.jpg

↑ これは宿の近くにあった『VERO』というショッピングモール


















P2300624.jpg


















P2300625.jpg

↑ 石畳の続く旧市街を歩くとたくさんのモスクが見える


















P2300627.jpg

↑ 奥の方にはお土産物屋やローカルなお店が並ぶ

『オールドバザー』というエリアがあって、買い物に最適。


















日本を出発した時から履いていた靴が穴開いて

水が染みてくるようになったのでここで新しい靴を購入♪♪



P2300686.jpg

↑ 今までありがとう、俺の靴(。・ω・)ノ゙


















P2300647.jpg

↑ マケドニア広場の横にある、凱旋門そっくりな『マケドニア城門』

















P2300640.jpg

↑ このシャレオツな建物は『聖クリメント大聖堂』という教会

















P2300672.jpg


















P2300677.jpg

↑ 新市街の方には教会が多くあった
(これは修復中だったけど 笑)


















P2300676.jpg

↑ スコピエはマザー・テレサの生まれた街なので、彼女の記念館がある。

無料なので入ってみたかったが行った時は残念ながら閉館していた…。

















P2300668.jpg


















P2300669.jpg

↑通りの脇にも小さい銅像がわんさか…

















P2300681.jpg

↑ サングラスかけて買い物してる銅像なんて何か意味あるの?









もう本当にたくさんの銅像があるので

昔のスコピエを知っている人は『趣が無くなった』って思うかもしれないけど

初見な俺は『でっかい銅像かっこよす』って、普通に思っちゃいます^^

















P2300659.jpg

↑ まあでも、やっぱり俺は

『動かない銅像』よりも『動く女の子』の方が好きなんですけどね♪♪

















※使ったお金
・食費(買い物含む) 210ディナール
・靴代 600ディナール
・宿泊費 400ディナール
(1ディナール=約2円で計算)












※今日の1曲
相対性理論 『気になるあの娘』






俺は『うごくせきぞう』より『だいまじん』の方が厄介だよ
っていう『ドラクエ』好きな人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| マケドニア | 09:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オフリドからスコピエまでの移動と宿情報

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


あれだけ時間があったのに、更新し忘れて

1ヶ月有効のビザの期限が切れちゃってました…。

これって、更新しに行ったら罰金取られるパターンですかね?








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『オフリド観光と泊まった宿の情報』について書いたんですが

今回は『オフリドからスコピエまでの移動と泊まった宿』

について書いていきたいと思います!!






みんな『元俳優の押尾学が、音楽活動を再開!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(『Try』くらいまではLIVの曲カラオケで歌ってたなぁ…)





※前回の記事 ↓↓
・オフリド観光と泊まった宿の情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-491.html













雨で全然観光できなかったオフリドをあとにして

次はマケドニアの首都スコピエに移動することにしました。



キャプチャ

↑ オフリド⇔スコピエ間は車で2時間半と案外近い

















P2300589.jpg

↑ オフリド行のバスは5:00,7:15,16:30,18:00,20:30の1日5本。


でも、7:15から16:30がポッカリ空いている…。

オーイ、昼便も運行してくれよー!!


















16:30だとさすがに遅いので頑張って7:15のバスで行くことにした。


幸い泊まってた宿からバスターミナルは歩いて5分くらいだったので

眠い目をこすりながら、朝7時前に宿を出る。




眠いよ、寒いよー(´;Д;`)









P2300588.jpg

↑ バスターミナルは柵があって

屋根付きの待合所に何個かベンチがあるだけの簡単な作りでした。

















待合所の隣にあった窓口でスコピエ行のチケットをGet。



どの時間も450ディナールでした(約900円)。




P2300590.jpg

↑ 少し待つと黄色のバスが到着

















P2300591.jpg

↑ バスターミナルはちゃっちかったけど、来たバスはなかなか豪華でした


















そして3時間ほど走るとスコピエに到着。




P2300592.jpg

↑ スコピエのバスターミナルはベンチに肘掛がないから寝やすそう♪♪


まあ寒いので、出来ることなら避けたいところですが(笑)


















P2300593.jpg

↑ 隣には駅もありましたが、こちらは路線や本数が少ないらしく寂れていました

















そして、スコピエ観光は次回にして

ここからはスコピエで泊まった宿の情報を書きたいと思います。







スコピエで泊まった宿は『Hostel Valentin 2』。


キャプチャ1

↑ 場所はバスターミナルから歩いて5分と好立地

















P2300594.jpg

↑ 大通り沿いにお手製の看板が見えたら左側へ


















P2300615.jpg

↑ 『9番』の扉から中へ入ります

















P2300614.jpg

↑ 2階に上がると『Valentin』の扉があるので

チャイムを押すと中から開けてくれます。


















P2300611.jpg

↑ 部屋の中は靴を脱いで上がるタイプになっていてきれいです。

そして、電源がたくさんあるのも嬉しい。


















P2300612.jpg

↑ 壁には泊まった人からのメッセージがあり

日本人が書いたものもありました。

















P2300610.jpg

↑ この共有スペースに併設されてキッチンがあります。


狭くはないけど、ご飯作ってると匂いが立ちこめちゃうので

ちょっと人がいると作り辛いなぁって感じ。


















P2300609.jpg

↑ ベッドにカーテンが付いているので、こっそりエロ動画も見えちゃうゾ(笑)



















※宿情報

・Hostel Valentin 2
2015/10/23の1泊のみ

住所 : Nikola Karev Str. 9 2/12
電話 :  +38976266050
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー(8人ベッド) 400ディナール
1ディナール=約2円で計算

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
水回り(水圧:〇 お湯:○ 清潔:〇)
wifiの強さ 〇(普通・部屋でも使用可)
台所 〇  朝食 △(あるみたいだけど食べてない)
ランドリーサービス 不明
荷物預かり ○  無料タオル貸出 〇
トイレットペーパー設置 ○
ベットに個別の電源 〇
英語可 クレカ払い 不明
フロントに美人がいるか? ×(男だった)

きれい    ★★★ (靴を脱いで入るので清潔)
立地     ★★ (バスターミナルから徒歩5分)
居心地の良さ ★★ (ゆっくりできる要素有り)
スタッフ     ★★★(親切でフレンドリー)
設備充実   ★★ (部屋にロッカー付きなのが嬉しい)
おススメ度  ★★★(コスパ高し)
(↑ 3段階評価だよー)


スコピエのバスターミナル(駅)から歩いて5分と好立地。
旧市街のある中心地までは歩いて15分くらい。
ビルの外観は結構ボロいけど、宿の中は靴を脱いで上がるのできれいです。
気の良いおじさんが働いていて、宿の感じもアットホーム。
奥さんの方がオフリドの姉妹店を経営しているらしく
双方に泊まると割引してくれるらしい。
でもちょいちょい、このおじさんが出かけるので
その間スタッフ不在になり少し不便…。
チェックアウト後も荷物を置かせてもらって
wifiも使わせてもらって助かった。
キッチンには一通り器材が揃っているが
共有スペース内に併設されている場所にあるので、ちょっと使いづらい。

















※今日の1曲
ドラマチックアラスカ 『世界の始まり』






俺は『押尾学』より『矢田亜希子』の方が好きだよ
っていうの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| マケドニア | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オフリド観光と泊まった宿の情報

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


やること無さ過ぎて、また禁断のスーパーファミコンに

手を出し始めてしまった男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『アルバニアで"使ったお金"と"移動"のまとめ』

について書いたんですが

今回は『オフリド観光と泊まった宿情報』について書いていきたいと思います!!






みんな『台風並みの低気圧 北日本~西日本で猛ふぶき

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(日本は寒そうですね…。
もう3年くらい雪見てなかったりします。)





※前回の記事 ↓↓
・アルバニアで『使ったお金』と『移動』のまとめ
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-490.html













オフリドはマケドニア西部にある都市でオフリド湖という湖のほとりにある。



以前は市内に300を越える教会があり

かつて『バルカン半島のエルサレム』とも呼ばれ

10世紀末から11世紀にかけては、ブルガリア帝国の首都でもあったらしい。



1979年から1980年には、オフリド湖とともに

「オフリド地域の自然・文化遺産」の名でUNESCOの世界遺産リストに登録された。








そんな美しい湖畔の町なので

バックパッカーにも人気なんですが、俺が行った時はいかんせん雨…。



もう観光する気に全くなれませんでした…(つд;*)




P2300578.jpg

↑ 止んだ時を見計らって出かけるも途中で結局雨が降り出す…


















P2300580.jpg

↑ 本当はきれいなんだろう世界遺産の旧市街も雨でゆっくり見れないし
















P2300583.jpg


















P2300584.jpg

↑ せっかくの湖も雨なのでどんよりしてる…

















112416.jpg

↑ 天気のいい日ならこんなにナイスな眺めが見れるのに…
(写真はネットから借用)


















オフリドは丘の上に教会があり、そこから見る景色がすごいきれいだって

ブログに書いてあったんですが、雨なので長居はせずに速攻退散。



短いですが、これでオフリド観光終わりです(ノД`ll)





ティラナの時もそうだったんだけど、やっぱり天気は重要ですね。


次は晴れた日にぜひ期待したいところですわ…。




















まあこれだけだと短いので、続いて宿の情報も載せちゃいます。




オフリドで泊まった宿は『Villa Magdalena』。





P2300576.jpg

↑ 湖まで歩いて20分くらいだが、バスターミナルには5分くらいで行ける距離

















P2300571.jpg



















P2300572.jpg

↑ ここはなんと入ってびっくり、ダブルベットがある個室でした!!

個室に泊まるのは何ヶ月ぶりでしょうか♪♪


















P2300573.jpg

↑ しかもしかーも、シャワー&トイレが室内にあるタイプ。

inシャワーの個室なんてコロンビアのイピアレスに続きこの旅2回目です(笑)

















P2300575.jpg

↑ エアコンがあるので寒い夜もバッチリd('∀'*)

















P2300574.jpg

↑ 部屋の外にはベランダを発見Σ(゚д゚lll)

もう何があっても驚かんからな!!


















P2300586.jpg


















P2300587.jpg

↑ キッチンは付いてないけど、電気コンロと鍋や皿は完備されてました。


部屋の中でコンロを使うと火災報知機が鳴るかもなので

ベランダで使う必要があるかもだけど…。


















※宿情報

・Villa Magdalena
2015/10/21~2015/10/22の2泊

住所 : 134 Pitu Guli Str
電話 :  +38970249002
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ダブルルーム 480ディナール
1ディナール=約2.07円で計算

シャワー・トイレ(部屋の中にある)
水回り(水圧:△ お湯:○ 清潔:〇)
wifiの強さ △(やや遅い・部屋でも使用可)
台所 △(電気コンロと鍋あり、流しは無し)
朝食 ×  ランドリーサービス 不明
荷物預かり 不明  無料タオル貸出 〇
トイレットペーパー設置 ○
ベットに個別の電源 〇
英語可 クレカ払い 不明
フロントに美人がいるか? ×(おっさんだった)

きれい    ★★★ (毎回掃除してあるので清潔)
立地     ★★ (中心地まで約1.5km)
居心地の良さ ★★★ (個室は最強!!)
スタッフ     ★★★ (フレンドリーで親切)
設備充実   ★★ (ちゃんとした台所が欲しかった)
おススメ度  ★★★ (ドミの値段で個室に泊まれるなんて素敵♪)
(↑ 3段階評価だよー)


booking.comで9.0の高評価の宿。
1000円以下の値段で個室って大丈夫かな?って思って行ってみたら
部屋にはダブルベッドがどーんとあって広いし、エアコンやベランダも付いてる。
そして、なんとなんと室内にシャワー&トイレがあるじゃないですか!!
設備はちょっとしたビジネスホテル。
これを1000円以下で泊まれるなんて、オフリドってなんて最高♪♪
(このあと予定がなかったらもう1週間は住みたかった)
キッチンはないが、コンロや鍋は各部屋に完備してある。
自炊しようとすると難しいけど、ラーメンくらいなら簡単に作れる。
wifiは部屋でも使えるがやや遅い。
1階にレセプションがあるが22時にはクローズするので、夜~朝まで誰もいなくなる。
ホテル内は清潔だし言うことはないが、もう少し中心地から近いと良かった。
めちゃくちゃ安いってわけじゃないがこの値段で泊まれるホテルにしては
クオリティが高く、コスパは抜群の宿。
オフリドに来た際はまた来たいと思うほどおすすめ。


















※今日の1曲
さよならポニーテール 『すーぱーすたー』






俺は『オフリド』より『オフリミット(立ち入り禁止区域)』な場所の方が
好きだよっていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| マケドニア | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。