世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国際キャッシュカードを作ろう(後編)

昨日もまたまた送別会をやってきました。


こんな俺のために何回も送別会を開いてくれてどうもありがとうございますm(__)m

そして、そこでもらった餞別。
ボールペン

パッと見よくわかんないけど(すいません‥)

和風の柄のボールペン♪♪



これで海外行っても「oh、ジャパニーズボールポイントペン」って言われるね。



でも、これ替えの芯多すぎですからっ(;゚Д゚)






黒4本、赤2本って使い切るのに何年かかるのか‥。

でも、頑張って使い切ります!!

毎日、精神が病んでる人が書くイラストのように線いっぱい書いちゃうからね。

と、持ってく物リストにスケッチブックも加えようかと考えている男、ダイスケです。














この前、国際キャッシュカードを作ろうとした記事を書いたんだけど

(この前書いた記事 ⇒ 国際キャッシュカードを作ろう(前編))

昨日、スルガ銀行に口座開設の手続きをしに行きました。






まず、国際キャッシュカードって普通の銀行のキャッシュカードみたいに

口座の中のお金を引き出すって感じなので、口座を開設しないといけないみたい。




ネットでも口座開設の手続きできるんだけど

その場合、本人確認の資料を添付して送付する必要があり

支店の窓口で行うより、時間がかかるし面倒そうだった。




本人確認A

スルガ







本人確認B

スルガ1



上記のAとBの書類が必要。







まあ、窓口自体が静岡県以外は少ないので(東海地区だと名古屋の1店舗のみ)

窓口に行けない人がネットで申し込むっていう感じの方がいいと思う。

スルガ2
関東と静岡以外の店舗は全国7店舗だけッス













そういうことで、名古屋の支店に行ってみる。

前回は名古屋に住んで7年経つのに、栄のど真ん中にあった

支店の場所まで、駅から歩いて5分のところ15分かかっちゃいましたが

今回は迷わず行くことが出来ました。



俺エライっ!!もうちゃんとした大人だね!!










っと、自分で自分を褒めてあげつつ窓口へ


他に誰もいなかったので受付の人に『口座開設したいんですけど』と伝え

運転免許証と印鑑を渡して、申込書に記入して












‥‥









‥‥‥














もう終わりました。






早いっ。

なんかネットを見ると本人確認で住民票の写しだったり

電気、電話、水道の料金明細が必要って書いてたけど

窓口で行う場合、運転免許証と印鑑だけでいいんだね‥。


わざわざ、市役所行って住民票の写しもらってきちゃった(。・д・)






これで楽勝だね!!

前回のクレジットカード2枚作成に続いて

(この前書いた記事 ⇒ 第2・第3のクレジットカード決めたよ)

国際キャッシュカードも1枚作ったらもうカード類完璧じゃん♪♪

っと思ってたら、受付のお姉さんが



『2、3週間でカードが届くと思いますから』


















出発まであと16日‥。

届くかどうか微妙‥。


いや、分かってたけどね。



出発2週間前になってカード作る俺が悪いだけで

スルガ銀行さんは何も悪くないかんねっ(TωT)



毎年、夏休みの宿題は8月31日の夜からが勝負。

年賀状は1月1日なってから送るダメな俺ですからっ。






お姉さんも『余計な機能は付けずになるべく早く審査通しておきますね。

早ければ2週間くらで届くと思いますが‥』

と言ってくれたので、あとは運次第か‥。








最悪、この前作ったクレカが3枚あるんでそれで旅に行きたいと思います。

また無事届くかどうか「国際キャッシュカードを作ろう(番外編)」

で書いていきたいと思います。







今日の格言:世界一周の準備は早めにね。












※今日の1曲
Kemuri 『PMA(Positive Mental Attitude)』









俺も夏休みの宿題は9月1日朝になってから言い訳を考えるよーって思った人は
ポチっとクリックお願いします(笑)。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| お金の事 | 12:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2・第3のクレジットカード決めたよ

引っ越しの準備で、部屋を片づけている途中

要らない食器や調理器具がたくさんあったので

処分するのはもったいないと思い、リサイクルショップに売りに行ったら

20点で、199円だった‥。





いや、そこは1円まけて200円にしてよ。


いくら要らない物と言えど199円だと1点=10円以下だよ‥(TωT)


20個も持って来たんだからそこは端数切り上げでしょー。



最終的に、もらったお金<ガソリン代<<<<<これに費やした時間

ってことに気づくまで、3日かかった男、ダイスケです。
















この前、クレジットカードを作った記事を書いたんですけど

(前の記事 ⇒ やっと決まったメインカード!!)

もち、世界一周するのにクレジットカード1枚じゃ心細いって事で

他にも作ってみる事にした。

(仕事は9月末までだけど、有給消化で10月末まで在籍しているから大丈夫なはず

もし、法的にダメだったらごめんなさいm(__)m)





メインカードを作った時に調べたサイトがあるんでそこを参考して


①、年会費が無料


②、ポイントが1ポイントから使える


③、審査が簡単


の条件で探してみた。





※参考にしたサイト  ↓ ↓

クレジットカード選びの決定版
クレジットカード選び@おすすめランキング
ZAi(クレジットカード比較)
















そうしたところ、世界一周旅行者の中でも定番な

楽天カードが条件にはまっていた。


・ポイントの貯まりやすさ:どこのお店でカードを使っても100円につき1ポイント貯まる。

・ポイントの使いやすさ:貯めた楽天ポイントは、楽天市場をはじめ、楽天トラベル

楽天ブックス、楽天ネットスーパーなど、楽天グループのネットショップで使うことができる。

・年会費:もちろん永久無料(ゴールドカードは年会費10,500円)






1、まずは、楽天サイトでアクセスして
楽天







2、会員だったら楽天ユーザIDを入力、まだ会員じゃなければ新規登録ボタンを押下。
楽天カード




3、楽天カードの申し込み画面に従って必要事項を入力する。




4、審査があるので審査の可否判定を待つ。




5、無事審査に通れば楽天カードが郵送される。

(審査が通ると「カード発行完了のお知らせ」と言うメールが来る)







ちなみに、なんで3項目から画像がなくなったかというと

俺はもうすでに今回楽天カードを申込みしていて、このブログのために

申込みのやり方をキャプチャしたくて、また申込みボタンをクリックしてみたら
楽天カード1

こんな画面が‥。










ショック








まあ、申込み自体は簡単なんで必要事項を入力していったら出来ると思います。

(説明になってなくてすいません(*_ _))
















これで、クレジットカード2枚作ったけどサブでもう1枚くらい欲しいと思い

①から③の条件に当てはまるものを探していたら


P-oneカードなるものがありました。


・年会費:永久無料(Standardカードのみ)

・ポイントの使いやすさ:カード利用請求時に自動的に利用額が1%OFFされる。






これですよ、これ。

もう3枚目のクレカなんて使うかどうかも分かんないから

高水準なサービスはいらないから、面倒な作業もやめて欲しいと思うところ。

(もちろん人にもよると思いますが‥)




このカードなら何にもしなくても1%ひかれるだけだから管理も楽ちん!!


でも、聞いたことないカードだし、ETCの発行にお金かかるし(楽天カードもだけど)

ブランドはマスターカードのみだし‥。


しかも、価格.comの評価がクソ悪い‥(;゚Д゚)

P-one.jpg
レビュー3人しか書いてないけど優遇サービス1.27って‥









まあ、カードをただ使うだけなら問題ないと思うんで

そこは個人の自己判断でお願いしますm(__)m










1、ちなみに申し込みはサイトを検索してボタンを押下。
P-one1








2、P-oneカード<Standard>を選択する。
P-ONE








3、生年月日と職業を入力して同意して次へを押下。
p-one2.jpg








4、入力フォーム(ご本人について)に必要事項を記入して次へを押下。
p-one3.jpg








5、入力フォーム(お勤め先について)に必要事項を記入して次へを押下。
P-ONE4








6、入力フォーム(お支払方法)に必要事項を記入して次へを押下。
P-ONE5








7、内容確認の箇所で入力項目に問題がなければ申込みを押下。
P-ONE6





8、そうすると「P-oneカード申込完了のご案内」のメールがくる。



9、無事審査に通ればP-oneカードが郵送される。









でも、現時点で俺も審査が通っているかどうか分かんないので

最悪クレジットカードは2枚でいくかもしれません‥。



まあ、P-oneカードはサブのサブなんで無くてもいいかもしんないけど。



漢方スタイルクラブカード>楽天カード>越えられない壁>>>P-oneカードだかんね。









あとは、無事カードが届いてスルガ銀行の国際キャッシュカードが作れれば

長かったこのカード関係の手続きも終わるな‥。

男坂
↑ってか、この絵だとまだ終わらないみたいだけど‥





台風も通り過ぎたことだし、明日はスルガ銀行行ってこよーっと!!












※今日の1曲
Scott Murphy 『楓』











俺はブラックだからクレジットカードなしで全て現金で持ってくよっていう人以外の人は
ポチっとクリックお願いします(笑)。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

| お金の事 | 07:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国際キャッシュカードを作ろう(前編)

この前、そうめんをストレートつゆで食べた時に

食後、頭が痛くなって酔っぱらった症状になったので

おかしいなって思い、後ろの原材料のところを見たら

「酒精」って書いてあった。
めんつゆ



めんつゆ1






こんな少量の酒でも酔っぱらっちゃうの!?

お子さんとかも飲むけど、イチビキさん‥。

ここまで来たらアルコール度数低いとか、酒粕とかのレベルでもないよ!!

アルコール分解能力無さすぎでしょ!!


っと、潔いくらい酒が全く飲めないダイスケです。
















前回、クレジットカードを作った話を書いたけど

↓前回の記事
やっと決まったメインカード!!



クレジットカードだけだと心配なので国際キャッシュカードについても考えた。







俺の中で、国際キャッシュカードとデビットカードの違いも

まず分かんなかったけど







※国際キャッシュカード

預金が現地通貨で引き出せるサービスである。

国際的なATM網(VISA Internationalが運営する「PLUS」やMasterCard Worldwideが

運営する「Cirrus」等)と提携した海外のATMやCDで利用出来る。





※デビットカード

顧客が預金口座を持つ金融機関が発行し、口座とオンラインで連動しており

店舗で買い物をする際に提示すると代金が口座から引き落とされる。

原則的に引き落としは即時で、口座に残高が無ければ使用できない。


↑両方wikipediaより引用












正直、詳しい違いは調べても分かんなかったけど(すいません‥)


国際キャッシュカード⇒ATMを使って口座から現金を引き落とすだけ

デビットカード⇒買い物の時もクレカのように使える(口座に入っている分しか使えない)


って言うことらしい。






で、大体国際キャッシュカード=デビットカードの機能も付与しているけど

出している銀行によってサービスはそれぞれみたい‥。





ちょっと調べてたら分かんなくなっちゃったので

詳しく調べたい人は各自ググってくださいm(__)m














じゃあ、とりあえず国際キャッシュカード申し込めばデビット機能も

付いてくるなら申し込んでみようかなっと思い種類を調べてみた。


いろんな人がブログやHPで国際キャッシュカードの種類を比較して

いたのでそれを参考してみたよ。








・楽天銀行(旧イーバンク銀行)

為替レート:2.94%
引き出し手数料:無料
年会費:1,000円(初年度無料)

1万円をおろした時のコスト:294円
2万円をおろした時のコスト:588円







・新生銀行

為替レート:4%
引き出し手数料:無料
年会費:無料

1万円をおろした時のコスト:400円
2万円をおろした時のコスト:800円







・スルガ銀行

為替レート:3%
引き出し手数料::210円/回
年会費:無料

1万円をおろした時のコスト:510円
2万円をおろした時のコスト:810円







・りそな銀行

為替レート:2.5%
引出し手数料:無料
年会費:1,000円(初年度無料)

1万円をおろした時のコスト:250円
2万円をおろした時のコスト:500円







↓参考したサイト
国際キャッシュカード 手数料比較 海外旅行持ち物リスト - 旅具
国際キャッシュカードとは? 銀行のサービス比較
国際キャッシュカード徹底比較(インターナショナルカード)






ってか、だいぶ前の記事とほぼ同じになっちゃんだけど、進歩無いの俺は‥

↓以前の記事
クレカについて考えてみた















調べてみるとだいたいこの4種類くらいが世界一周する人で持っていくのが

多いキャッシュカードのようだった。





俺はメインはクレジットカードのキャッシングにする予定なので

キャッシュカードは年会費がかからない

スルガ銀行と新生銀行のどちらかにしよう。




幸い名古屋に両方とも支店があるようなので行ってみた。















まずは新生銀行の方に行ってみたが、場所が分からん‥。

スマホで地図見てみたけど、ド方向音痴の俺には

駅から徒歩5分の場所さえ辿り着けず‥。
新生

こんなに近いのに迷う俺って一体‥





なんだかんだで15分くらいしてやっと到着。

(こんなんで海外1人で言って大丈夫か??)







窓口のお姉さんに話を聞くと

・申し込み後1週間ほどでキャッシュカードが届く

・キャッシュカードはそのままデビットカードしても使える

・国内はデビットサービスが使えるが

国外はデビットサービスは使えない(買い物時に使えない)

・1年以上海外に行って日本に戸籍がない場合は口座開設できない

との事。






1年以上海外に行くっていうのは、戸籍がある今のうちに作っちゃえば

良さそうだけど(本当はダメだけど)

海外でもデビットサービスの機能使おうと思っていたので

それが使えないとなると困っちゃうかな‥。


一旦、パンフレットもらって検討することに。















次にスルガ銀行にも行ってみた。

スルガ銀行は新生銀行の近くで、ビルにでかでかと名前が

書いてあったので、こちらは迷わず行くことが出来た!!

(威張ることじゃないけど‥)
スルガ

めちゃ近いし、仲良しさんなんだなきっと。





でも、スルガ銀行に行ってみたらドアが閉まってた‥。

時間を見ると16時で、もしかしたら15時で閉まってるのかも‥。


いい大人がドアの前であたふたしてると

ちょうどそこに銀行の人と思われるおっちゃんが通りかかったので聞いてみた。


俺:『国際キャッシュカードの事で聞きたいんですが‥』

おっちゃん:『15時で窓口閉まってるよ』




















やっぱりね‥


うん、わかってるよ。


いい大人だから。


日本国民として30年以上過ごしてるから

銀行窓口が15時で閉まるってことも知ってるよ。



だけど、新生銀行(17:00までやってる)がさっきやってたし

いつもの街の銀行とかじゃないからやってるかな

って思って来ただけだし‥。





と、心の中で微かな自尊心に言い訳していると

哀れに思ったのか、おっちゃんが銀行の中から

パンフレットを持ってきてくれた。


『これ見て15時までにまた来てね』







そこで、その場でおっちゃんに聞いてみたところ

・申し込んで1週間から10日でキャッシュカードが届く

・キャッシュカードはそのままデビットカードしても使える

・海外でもデビットサービスが使える

・ネットでも口座開設が出来る

との事。



新生銀行では海外デビットサービスやってなかったが

スルガ銀行ではやっているとのこと。









もし、海外で買い物した時にクレカで払えなかった場合

キャッシュカードでの支払いを考えていたので

国際キャッシュカードはスルガ銀行にしてみようと思う。



必要書類がいるので今度窓口に行って聞いてみよう。






























15時までにね








俺も銀行って入るとなんかお金持ちになった気分がするよって貧乏症が抜けない人は
ポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

| お金の事 | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと決まったメインカード!!

最近、全く準備が進んでなくてブログも前の更新から1か月以上経ってしまった

平成の「のんきくん」ことダイスケです。(のんきくん懐かしいなぁ)



今日は世界一周に欠かせないクレジットカードについて書いていきますよぉ!!





この前、あまり使っていない年会費のかかるカードを解約したので

今持っているのがJCBのカードだけになってしまった。


JCBはあまり海外に強くないのでVISAかMasterのカードが欲しいって思い

せっかくならポイントもたくさんついたりするものを探してみた。


ネットで探してみたら高還元率のカードが何枚か見つかったのでそれを比較してきたい。
(ここではメインカードの事になるのでサブカードとして使う予定の楽天カードなどは一旦除外)







①漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルってなにそれ??

って思ったけど、このカード実は普通のクレジットカードの還元率

(カード使ってどのくらいポイント貯まるか?)が0.5%くらいなのに対して

どこで使っても1.75%という高い数値。

しかも500ポイントから料金に還元可能ということと

交換商品も商品券や電子マネーに交換ではなくて

キャッシュバックとして利用出来るのでポイント交換もしやすい。

デメリットとしては、2年目以降の年会費が1575円かかることと

ポイントの有効期限が24か月ということらしい。


詳しい説明は下のサイトで見てね!!

http://www.creditcard-selection.com/kanpo.html







②REX CARD(レックスカード)

これも還元率が1.75%。

しかもAmazonとか楽天で使用したら2.25%とさらに高い還元率。
(2.25%っていったら1万円使ったら225円だよ)

あと、2年目以降の年会費が2625円かかるけど

年間50万円以上使用すると年会費が無料になる。

デメリットは交換ポイントが3500ポイントごとだから

20万円分使わないと交換できないこと(2000円で35Pだから)。

あとは、漢方スタイルカードと同じでポイントの有効期限が2年で切れてしまうこと。
(交換値が漢方スタイルカードよりも高いのでこっちのカードの方がダメージ大きい)


詳しい説明は下のサイトで見てね!!

http://www.creditcard-selection.com/rex_card.html







③リーダーズカード

このカードの還元率は1.5~1.8%とのこと。

普通に使うと1.5%だけど

Amazon限定で使えるポイントに交換する時は1.8%の還元率になるらしい。

このカードも2年目以降の年会費が2625円かかるが

年間50万円以上使うと年会費が無料になる。

デメリットはREX CARDと同じくポイントが2年の有効期限と

交換ポイントが3500ポイントごとだから20万円以上使わないと交換できないこと。
(このカードは1000円で15Pだから)

Amazonでよく買い物する人にはおすすめだと思う。


詳しい説明は下のサイトで見てね!!

http://www.creditcard-selection.com/readerscard.html







調べてみたところ自分にとっては上の3つあたりが使い勝手がよさそうだったので

この中からメインカードを1枚選んでいきたい。
(他にも空港のラウンジが使える楽天プレミアムカードとかもあるけど使わないから不要)


還元率やポイントの有効期限はほぼ変わらないので

次は、気になる年会費のことと

最低どれだけ使えばキャッシュバック出来るのかについて調べてみた。







※年会費について

①漢方スタイルカード

2年目以降1575円かかる。

しかし、還元率1.75%だから年間10万円使えば1750円分のポイントがつく。

さらにボーナスポイントとして

1年間(2月1日~翌年1月末)の利用総額が100万円超えれば2500円分のポイントが付き

100万円までいかなくても58万円使えば1250円分のポイントが付くので

年間58万円以上使えばほぼ年会費が無料になる。







②REX CARD(レックスカード

2年目以降2625円かかる。でも年間50万円以上の使用で無料となる。







③リーダーズカード

2年目以降2625円かかる。でも年間50万円以上の使用で無料となる。







※最低ポイント交換について

①漢方スタイルカード

2000円ごとに7P貯まり、500Pで2500円分のキャッシュバックが受けれる。

つまり2000円ごとに35円相当分のポイントが付与されるため還元率は1.75%になる。

交換するのに最低使わないといけない金額は500P÷7P=約71。

71×2000円=14万2000円。

でだいたい15万円ごとに2500円キャッシュバックが受けれるということ。







②REX CARD(レックスカード)

2000円ごとに35P貯まり、3500Pで3500円分のキャッシュバックが受けれる。

つまり2000円ごとに35円相当分のポイントが付与されるため還元率は1.75%になる。
(漢方スタイルカードと同じ)

交換するのに最低使わないといけない金額は3500P÷35P=100。

100×2000円=20万円。

で20万円ごとに3500円キャッシュバックが受けれるということ。






③リーダーズカード

1000円ごとに15P貯まり(通常還元率の1.5%と計算して)

3500Pで3500円分のキャッシュバックが受けれる。

つまり1000円ごとに15円相当分のポイントが付与されるため還元率は1.5%になる。

交換するのに最低使わないといけない金額は3500P÷15P=約233。

233×1000円=約23万円。

でだいたい23万円ごとに3500円キャッシュバックが受けれるということ。








それでよくよく考えてみたら

年間58万円以上使えば年会費も実質無料だし(ポイントで相殺)

最低キャッシュバックまでに使うお金も少しだけど低いので

今回は漢方スタイルカード

を申込みしてみることにしました(若干REX CARDと悩んだけど‥)。



でもこれはあくまでも還元率を優先して選んだものなので

どのカードを申し込むかは何を目的(優先)としたいかによっても違ってくると思うから

それを踏まえて参考にしてもらえればと思うッス。



メインカードは決まったので

あとは年会費無料の楽天カードでもサブカードとして申し込んでみようかな!!




※参考にしたサイト   ↓   ↓

漢方スタイルクラブカード口コミ.com
クレジットカード選び@おすすめランキング
ZAi(クレジットカード比較)





俺もクレカ選びは悩むんだよなーって人は
ポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

| お金の事 | 15:37 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

クレカについて考えてみた

この記事を書いている時、誤ってウィンドウを×で消してしまって

1時間くらい費やした記事がパーになってしまった‥orz





気を取りなおして書き直したけど、2回目の文書は心が折れるなぁ‥。


たぶん、今ドラゴンボールで神龍が出てきたら




さっき書いた記事を元に戻してくれ!!


ってお願いしちゃうね。きっと!!



ずいぶんヴァージョンダウンしてしまったけど、頑張って書いた俺は偉い!!!!

自分で自分を褒め称えたいよ。


そこを加味して下の文章を読んでくださいm(__)m

***************************************************************************

世界一週にどのカードを持って行くか?







これは世界一週に行く人なら一度は悩んだ事がある項目だと思う。


昔は現金+トラベラーズチェックで良かったかもしれないが

今はトラベラーズチェックは使いにくくなり、現金+カードが普通らしい。






主なお金の使い方としては

①現金

②クレジットカードで支払う

③クレジットカードでキャッシング

④国際キャッシュカードで引き落とし

⑤デビットカードで引き落とし


あたりが一般的とのこと











他の人のブログとか見てみると

スルガ銀行とか新生銀行のキャッシュカードがやたら出てくるけど

普通のクレジットカードと何が違うのか???





いきなり、まずそこから分からない‥。








なんかカード事に引き出す時の手数料が違ってくるそうだ。











でもってネットで調べてみると主な国際キャッシュカードはこんな感じらしい






○スルガ銀行
・為替レート:3%
・引出し手数料:210円
・年会費:無料

・1万円をおろした時のコストは510円
・5万円をおろした時のコストは1710円









○楽天銀行
・為替レート:2.94%
・引出し手数料:無料
・年会費:1000円(ゴールドは年間3000円 または月額300円)

・1万円をおろした時のコストは294円
・5万円をおろした時のコストは1470円









○りそな銀行
・為替レート:2.5%
・引出し手数料:無料
・年会費:1050円(初年度無料)

・1万円をおろした時のコストは250円
・5万円をおろした時のコストは1250円







○新生銀行
・為替レート:4%
・引出し手数料:無料
・年会費:無料

・1万円をおろした時のコストは400円
・5万円をおろした時のコストは2000円








と言うことは

楽天銀行りそな銀行がお得ということか!!



でも年会費が1000円だからある程度使わないと損になる場合も‥









次にそれぞれのメリットとデメリットを考えてみた





・日本円からの両替
メリット:すぐに使える(金利は銀行が一番いい)
デメリット:現金を持ち歩く必要がある。日本円→ドル→現地の通貨等の2度手間が発生(2回手数料がかかる)







・国際キャッシュカード
メリット:現金を持ち歩かなくていい
デメリット:口座を開設する必要がある(カードを新しく作る必要がある)。手数料が高い。







・デビットカード
メリット:現金を持ち歩かなくていい。審査が簡単。
デメリット:口座を開設する必要がある(カードを新しく作る必要がある)。手数料が2.5~3%。






・クレジットカード
メリット:現金を持ち歩かなくていい。カードのポイントが貯まる。
デメリット:手数料が1回200円かかる。限度額がある。クレカのキャッシングには手続きがいる。(年収の3分の1までしかキャッシング不可になったので)

※キャッシング枠50万円以下の場合は基本的には自己申告のみだけど
枠を設ける時に年収証明書類(給与明細)が必要になるかも。






あと、クレジットカードのキャッシングには繰上げ返済というのがあって

これを行うと金利が安くなるらしい。

(キャッシングはお金を借りていることになるから、その借りている日にちが少ないと

金利が発生する時間も短くなり安くなるんだって)


例:年金利18%の場合
18%÷365日=0.049% 一日当たりの金利
0.049×借りている日にち(20~30)=約1~3% 金利









つまり

①現金を持ってくやり方は両替レートが悪いらしく一番手数料がかかるから最小限に抑える

②クレジットカードでの支払いは1.63%しかかからないので一番お得

③最大3%+200円だけど繰り上げ返済をすればお得に

④特に利点なし

⑤2.5~3%で利用出来るのでクレカの繰り上げ返済を除けば一番お得









以上のことから

現金:少しは必要なので最低限現地のお金は持っておく


クレジットカード:買い物時のメインで使う。 繰り上げ返済が出来ればキャッシングでもメインのため2枚持っていく。


デビットカード:繰り上げ返済が出来ない時のために予備で一枚持っておく






結果:クレジットカード2枚、デビットカード1枚持っていく。








でも結局どのカードを持って行ったらいいかまでは決めれなかったので

次の休みの日にググって調べよう。



他のブロガーさんオラに力を‥orz






俺もまだカード決めてないよって言う人は
ポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

| お金の事 | 01:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。