FC2ブログ

世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブダペスト空港への移動からのーカイロ市内への移動

リアルタイムではウクライナのハリコフにいます。
(この記事は2018年2月くらいの出来事です)


なんとか今の沈没している時期にリアルタイムへ

追いつこうと、最近は無駄にブログを連投している

夏休みの宿題は8月31日にやる男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ブダペストで行った(数少ない)レストラン情報』

について書いたんですが

今回は『ブダペスト空港への移動&カイロ市内への移動』

について書いていきたいと思います!!






みんな『「銀魂2」に堤真一&勝地涼&夏菜が出演!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(最初、銀魂が実写化するっていて大丈夫かな…
って思ったけど、意外と小栗旬とか橋本環奈が良い味出してましたね。
「2」でも堤真一のハジけっぷりに期待したいですね!!)





※前回の記事 ↓↓
・ブダペストで行った(数少ない)レストラン情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-558.html













さてブダペストでの管理人生活も終え

次なる新天地は、ホコリのおよぶ国と書いて『埃及(エジプト)』です!!
(なんつー、漢字名だ…)





エジプトも通算4回目なので


またかーーい!!


って突っ込みたくなっちゃいますが

それは、突っ込んでもらって結構です( ・`ω・´)っ ナンデヤネン






まあ、エジプトでやってた事はと言えば

You Tubeでお笑いネタ動画見て…

PCのHDDに入ってる漫画のデータ読んでただけ…

なので、特にここに書くことはないんですが

そこは後人のバックパッカーのために

ハンガリーのブタペスト(アンダンテホステル)から

エジプトのカイロ(サファリホステルorベニス細川家)に行く、行き方をご紹介!!





って、『こんなニッチな情報誰がいるんかな?』っていう疑問は

一つ、豊洲市場の観光施設ばりに棚上げしてもらって

素直にフラットな気分で、記事をお楽しみくださいm(_ _)m





ブダペストの日本人宿『アンダンテホステル』は

街の中心、第7区にありますので、交通機関も多様にあります。



Google Mapで調べてみると

地下鉄M1号線に乗ってデアーク駅まで行き

そこで100Eのエアポートバスに乗り換えろと出てきます。



ブダペスト空港まで1

↑ これだと街の中心地から空港までほぼダイレクトで行ってくれます
















P2320653.jpg

↑ M1号線の地下鉄は車両も小さくて可愛いので

可愛いものと甘いものが大好きでろうJK(女子高生)は

すぐにブダペストに来て下さい(希望)。

















確かにこれが一番スタンダードな行き方ですが

これだと地下鉄のチケット代350Ft+バス代900Ftの合計1250Ftします。
(1Ft約0.4円)



そこで稀代の怠け者(海外ニート)の私が推奨するのは

地下鉄M1号線に乗ってデアーク駅まで行き

そこで地下鉄M3号線に乗り終点まで行き

さらにそこから、200Eのエアポートバスに乗りる方法です。




この方法だと1回乗り換えの回数は増えますが

530Ftだけで行くことが出来ます。
(トランスファーという名前のチケットを買う)




ブダペスト空港まで2

↑ 100Eのバスはダイレクトに空港に行くため割高になっているのです‥。


720Ft(300円弱)という少しの差額ですが

720Ftもあったらあの高級スナック菓子プリングルス買えちゃいますからね!!

















31BW5FaK_LL.jpg

↑ プリングルスは「BBQ」フレーバーが好きです。

ネットを見ると国内には「ハラペーニョ&オニオン」なる限定味も

あるらしくて、また日本に帰る楽しみが1つ増えました!!


※プリングルズのおすすめ人気ランキング10選
(mybest さんから引用)


















また、プリングルスのフレーバーは数多くありますが

ブダペストの空港は『フェレンツ・リスト国際空港』が1つのみなので

優柔不断な私も、迷うこともありません(笑)



空港自体はそんなに大きくはないですが

到着ロビーの方にSPARというスーパーマーケットがあるので

最後に余った現金をここで使ってもいいですね( ´∀`)bグッ!




あと、フリーのWiFiもMAX2時間ですが利用することが出来るので

多少早く来てもそれなりに時間を潰せます。
















P2320999.jpg

↑ M3号線の地下鉄最終駅には空港行きのバス乗り場への

道順もちゃんと案内板が出てました。
















P2360369.jpg

↑ 空港のロビー(待合スペース)はそんなに広くない

















よし、こんなにブダペストの市内⇔空港間のことを

詳しく書いたブログはないだろう<( ̄ω ̄)>えっへん!


どうだ、上位ブロガーの人達よ!!

どうだ、同郷のちゃんと就職して、ちゃんと家庭を築いていて

ちゃんと納税もしている、ちゃんとした人達よ!!!!





っと思っていたら、『Ann』さんという方のウェブサイトに

写真入りでもっと細かく載っていました…。



このブログの存在価値って一体‥Ω\ζ°)チーン




※『Ann』さんのウェブサイト ↓↓
ハンガリー・ブダペスト空港から市内までのアクセス・移動方法
(空港のWIFIやスーパー情報もあり!)



















まあ、でもくじけるな俺。

そういうことはよくある!!


こっちの方が早く終わるなと思って並んだレジの列が全然進まなかったり

急いでいる時に限って、赤信号によくひっかかったり

ワールドカップを見ていて、一瞬チャンネルを替えて戻ったら点が入ってたり

堀北真希が結婚したり

石原さとみに熱愛報道が出たり

と、思いがけないことがそうそうによくあります。
(最後の2つは関係ない…)





まあ、今回のブログ記事は

『ブダペストのアンダンテホステルから、カイロのサファリホステルへの移動』

という、針の穴ほどの、ほそーーい条件下では唯一無二なのよ(のはず‥)。









そして、なんだかんだすったもんだで飛行機でブ~ンして

エジプトのカイロ国際空港に到着‥‥。


と、思いきや着いたところは

シナイ半島のシャルム・エル・シェイク国際空港なのです(;´Д`)アセアセ





ハンガリーからカイロに行こうとしたら

イスタンブール経由で、まずはシャルム空港に行き

そこからバスでカイロに向かうのが1番安いのです。
(なんせカイロ空港にはLCCが発着していないから‥)





あと、日本人観光客がエジプトに飛行機で入る際

ほとんどがアライバルビザで入ると思うんですが

このビザは特に何も記入したり申請したりはせず

入国審査前にある銀行の窓口で25USD払うだけでもらえます。
(2018年2月時点で)



P2310264(コピー)

↑ このアライバルビザは1ヶ月有効


















この時もらったビザシールと、飛行機内で渡された入国カードを

入国審査の人に渡せば、特に質問されることなくスタンプを押されます。



ちなみにシナイ半島だけだったらノービザで2週間いることが出来るので

カイロなどに移動しないで、またシャルム空港やヌエバ港からoutする場合

アライバルビザは必要ないことになります。








P2360379.jpg

↑ シャルム空港は到着ロを出てしまうとベンチもあまりないし

カフェ等も全然ないので空港泊には向いていないです…(ノД`)シクシク

















さて、シャルム空港のあるシャルム・エル・シェイクはリゾート地なので

バックパッカーはあまりのんびり出来ないため

ダハブに行くにしてもカイロに行くにしても、ここから移動しないといけません。



キャプチャ

↑ まあ物価の安いエジプトだからこんなプール付き3つ星ホテルに

1500円程度で泊まれちゃいますけどね…


















シャルム空港から市内は10km以上離れているので、歩いていくのは難しいのに

公共の交通機関が通ってないのです。
(私が確認した限りでは‥)



シャルム空港から1

↑ 空港から市内のバスターミナルはこんなに離れているぅぅ

















最初は、ここでタクシーを使うしかないかぁ、っと考えていましたが

空港から少し歩いて(2kmくらい)、交差点のところまで行くと

市内を走っているミニバスを見つけることが出来ました。



シャルム空港から2

この黒丸のポイントまで歩く必要がありますが…          ↑↑
















P2360385.jpg

↑ こんな変なオブジェがあるのが目印です

















P2360386.jpg

↑ そうするとこのような青色のバンがバンバン走っているので



バンだけに、バンバン…( ´,_ゝ`)プッ
(ちびまる子ちゃんの野口さんを思い出す)



とりあえず捕まえて『バスターミナル』と連呼しましょう。

こちらも荷物を持って旅行者丸出しなので、すぐ通じると思います。

















その時に注意事項が2つ。


1つめは、世界3大ウザイ国の1つなだけあってちょくちょくボッてきます‥。


このバンはローカルな人も乗るものなのでタクシーみたく法外にはならず

かかっても20ポンドくらいだとみておいた方がよいです。




2つめは、このバン達は主幹道路を行ったりきたりするだけで

バスターミナルに行く中間地点までしか乗せていってくれません。

なので、最後はまた2kmほど歩く必要があります(;´д`)トホホ…




シャルム空港から3

ここらへんで降ろされる             ↑↑

















そこから東に2kmほど歩くと、やっとこさバスターミナルが見えてきます。





P2360389.jpg

↑ イーストデルタ社のバスターミナルらしい

















窓口でカイロまでのバスの時間と料金を聞くと

ここシャルムからは約2時間に1本走っており、値段は130ポンドとのこと。



この時、次のバスは1時間後の11時発だったので

そのチケットを買ってしばし休憩。




P2360391.jpg

↑ チケット窓口に貼ってある紙には

シャルムからカイロには1時間おきに出るようなことが書いてありましたが

実際は10時発のバスはありませんでしたよーー。

















P2360393.jpg

↑ そして来たのはそこそこ立派なバス

















P2360394.jpg

↑ 中もきれいでした

















そのエジプトにしてはまあまあクオリティが高いバスで

走ること6時間、ついにカイロに到着ーーーー!!



ちなみにカイロからダハブなどシナイ半島内に行くときはかなり検問があって

その都度パスポートチェックがあったり、荷物検査があったりと面倒だったのですが

シナイからカイロに行く今回のバスでは1度も検問はなくスムーズに着きました♪♪









‥、ですがここはどこだろうという場所に降ろされ‥





P2360395.jpg

↑ てっきりいつもの通り『トルゴマーンのバスターミナル』に着くと思いきや

全然知らないイーストデルタ専用のターミナルで

『ここが終点だよ』と言って降ろされました‥。















とりあえず目的地のサファリホステル最寄りの地下鉄駅は分かっているので

とにかく地下鉄を見つけようと

近くにいる人に片っ端から『メトロはどこ?』と聞きます。



ほとんどの人は英語が話せないので

とりあえず指を指した方向に行き、交差点とかに差し掛かったら

また新しい人に聞くという方法をとり

なんとか目的の地下鉄に到着。





P2360398.jpg

↑ ここの地下鉄駅が『El Abassiya』というところだったので

















キャプチャ1

↑ さっき着いたバスターミナルはこの場所だと思われます



















そこから最寄りのナーセル駅まで乗って、少し歩くと‥



P2360406.jpg

↑ 『サファリホステル』に到着です!!


ちなみにもう一つの日本人宿『ベニス細川家』はこの1階下にあります。

















どうですか、皆さん?


これで、もうハンガリーのブダペスト(アンダンテホステル)から

エジプトのシャルム空港を使っての

カイロ(サファリホステル)に行く方法はバッチリだね………



って、そんなコア過ぎる情報価値あるのかな‥(+_+)ッオイ



まあ、価値は決まっているものじゃない!

人それぞれが、各々決めるものなんだ!!

と、とりあえずそれっぽいこと言ってたら

何十年後かには一周回って、価値出てくるかもねー。

そして、俺自身の価値も世界が何周か回ったらでてくるかもねε-(´∀`*)ホッ

















※今日の1曲
SALU  『Tomorrowland』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『ちびまる子ちゃん』だと『野口さん』より『ブー太郎』
の方が好きだよっていう人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 5回目 ハンガリー | 03:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブダペストで行った(数少ない)レストラン情報

リアルタイムではウクライナのハリコフにいます。
(この記事は2017年12月くらいの出来事です)


今泊まっている宿には、ほぼ英語話せる人がいなくて

ロシア語かウクライナ語しか通じないんですが

2週間も一緒にいると、それでもなぜかコミニュケーションを

取れるようになるもんだなぁっと感心している男、ダイスケです…。。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ラホフからブダペストへの移動について』

について書いたんですが

今回は『ブダペストで行ったレストラン情報』

について書いていきたいと思います!!






みんな『ベッキー、巨人の片岡コーチとの交際報道!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(ベッキーも色々あったけど、元相手のゲスの極みの方を見ると
幸せそうだから、ベッキーも上手くいって欲しいなと思います。)





※前回の記事 ↓↓
・ラホフからブダペストへの移動について
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-557.html













さてこの旅トータル5回目になる第二の故郷『ハンガリー』ですが

今回もオーナーのご厚意で、ブダペストにある日本人宿

『アンダンテホステル』で管理人をしていました。


あざ~~すm(_ _)m


ちなみにこの記事は
2017年の11月末から1月末の2ヶ月間の間の出来事です。







管理人をやっていた時はほとんど毎日自炊していて外食をしていなかったので

お客さんに『近くで美味しいハンガリー料理のお店ありますか?』と聞かれた時に

いつもポカーンとしていた私ですが


実は何度かは外食に行ったのです!!



何度かは外食に行ったのです!!







大事なことなので2回言ってみましたww






なので、前回までの分も合わせて累計6ヶ月間いたブダペストで

オススメのレストランをご紹介なのですよーーー!!




まあハンガリー料理のお店が少ないですが、それはご愛嬌で…(笑)












まずは、宿周辺で1番有名なハンガリーレストランの『Menza』。



P2360043.jpg

↑ ここはリスト音楽院の斜向いにあって

宿からも歩いて1分のところにあり

餓死寸前でも、すぐに行けます♪♪

















P2360044.jpg

↑ 行った時は12月でクリスマス前だったので

内装にちょっと飾り付けとかがあり、きれいでした!

















P2360049.jpg

↑ 平日のランチの時間(たぶん14時くらいまで)に行くと

ランチメニューが1500フォリント(約600円)で食べれるんだけど

この時は15時くらいだったのでランチはなしよ…(TдT)ゥゥゥ



メインは1品3000~5000フォリントくらいするので

ハンガリーの物価からすると少しお高め…。


メニューは英語表記の物もあって分かりやすいです。

















P2360050.jpg


















P2360052.jpg

↑ Menzaはいつも混んでいて

ランチ時を過ぎた15時の時点でも席は満席に近かったです


















P2360056.jpg

↑ 茹でたキャベツの上に牛肉のソテーを乗せ。


キャベツが多いので肉と一緒でもさっぱり食べれますが

少し塩分多く、しょっぱかったです。


















P2360057.jpg

↑ ヒレカツとじゃがいも添え。


こっちのカツと言えば、薄く伸ばしたフライ状のものです。

サクサクした食感がおやつのようでした。

















P2360058.jpg

↑ 牛肉のかたまりとポテトフライ。


牛肉のかたまりがこれでもかと乗っているので、食べごたえ抜群でした!!







3人で行って、それぞれがメインとコーヒーを1つずつ注文して

合計11,000フォリントくらいでした。


ここのお店は観光客に慣れていて英語も通じるし、どれを食べても外れはないので

ちゃんとしたハンガリー料理を食べたいけど

どこに行こうかなーと迷った時にはオススメです。


















次は、打って変わって庶民的なお店『etkezde』。



P2360076.jpg

↑ 宿のもう一本西にある『クラウザール通り』沿いにあるレストラン

















P2360075.jpg

↑ ここはセミセルフサービスのお店で

ショーケースの中に入ってる料理を指さして注文して

その後、レジでお金を払ってから自分で席に持って行って食べる方式。


後ろの黒板に書いてある料理などショーケースに入ってないものでも

注文すると作ってくれるみたいでしたが

ハンガリー語なので何がなんだか、さっぱり分かりませんでした…(-_-;)

















P2360074.jpg

↑ 『ハンガリー料理』というよりは

ハンガリーの食卓で出てくるような『家庭料理』って感じで、味はそこそこです。


でも、値段は安くメインのパスタと揚げ物を数点頼んで1,000フォリントでした。







しかも、ランチじゃなくても常時この料金なので

ランチ時を逃したり、安くていいからとりあえず何か食べたい

といった時にはオススメです!!


















そして、次は最近出来た日本食のどんぶり屋『DON DOKO DON』。
(HPはFacebookのページなのでログインしてないと見れないかもです)





キャプチャ

↑ 住所は『Kalvin駅の近くのユッリョーイ通り』です。

















P2360323.jpg

↑ このお店は知り合いの日本人の方が

2018年1月にオープンさせたばっかりのほかほかNew店舗で

宿からは少し遠いですが、中央市場へ行く途中にあり

観光ついでにも寄れる街の中心地にあります。

















P2360336.jpg


















P2360337.jpg

↑ 注文するカウンター上にメニュー表もありました。


牛丼とか角煮丼とかは日本に馴染みがありますが、シチュー丼は珍しい。


















P2360334.jpg

↑ お店のスタイルはマクドとかのファーストフード店のように

レジカウンターで注文&お金を払う

そしてその横の厨房カウンターで自分の注文した料理を受け取って

テイクアウトする方式。



1階と2階にイートインのスペースがあって

そのまま店舗でも食事をすることが出来ます。

















P2360363.jpg

↑ 今回食べたのは1番人気の牛丼とサイドフードの肉まん。

牛丼は大盛りで1300フォリント、肉まんは1つ300フォリントでした。





牛丼は、牛肉がトロトロに煮込まれていて

日本で食べるものと遜色ありませんでしたし

肉まんも、中に具が詰まっていてめちゃくちゃ美味しかったです。



ハンガリーでこれだけコスパが良い牛丼を食べれる店はないので

もし時間があれば是非行ってみてくだい!!



※この写真&記事は2017年12月当時の情報なので
現在はメニュー&値段等など、違うかもしれません!!



















そして最後は、ブダペストでの食べれる日本食レストランと言ったら

Komachi Japan Bisztro(小町)』です。





キャプチャ1

↑ アンダンテホステルと同じ日本人オーナーがやっているお店で

宿から100mと離れていないため、めちゃくちゃ便利です。


私も毎日仕事でここのお店に寄りますし、たまにここでご飯を食べたりするので

何を隠そう、ブダペストで1番多く食べた外食は日本食でした…(笑)


















P2360023.jpg


















P2360021.jpg

↑ メニューは日本語で書いてあるものもありますし

写真もちゃんと載っているので、注文で失敗することもありません!!

















P2320993.jpg

↑ メニューがたくさんあって悩むところですが

1番のオススメはラーメン(塩、しょうゆ、味噌の3種類ある)と

ミニカレー、ミニサラダがセットになった小町セット!!



ラーメンの上に丼もあって、カロリーがえらいことになっていますが

この量で日本円にしたら800円程度。



物価の割には外食の高いハンガリーで

このクオリティーの食べ物食べようとしたら

1,000円は越えるので、かなりコスパ高いです!!
(しかも『アンダンテホステル』に泊まったお客さんは半額券がもらえちゃう)




それと追加で食べたギョーザもお店の手作りでめちゃ美味しかった。


写真はラーメンじゃなくてうどんですが

今はうどんはやってないらしいです。

















P2360034.jpg

↑ これはシェア飯編の時にも紹介した

ハンガリーの国宝豚『マンガリッツァ豚』を使った、マンガリッツァ丼!!


タレが甘辛でめちゃくちゃご飯に合います!!

















P2360033.jpg

↑ スタミナ味噌ラーメン!!

通常の味噌ラーメンより多くの具とニンニクが乗ってて、食べごたえ抜群です!


たくさん食べる人は麺大盛りにも出来るので是非!!

















P2320966.jpg

↑ 隠れた名メニュー、焼きカレー!


カレーを耐熱皿にのせてオーブンで焼いたもの。

カレードリアのようで美味しかったですが、小町で働いている人曰く

このお店で1番手間がかかる料理だそうで

もし注文する時は、お店の混み具合いを見てから注文して下さい(笑)


















P2360149.jpg

↑ 去年はこのレストランの2階で

クリスマスパーティーが開かれてたくさんの人が集まりました♪♪

















P2360151.jpg

↑ 地球の歩き方にも載ってる有名なお寿司屋さんが

握った『お寿司さん』達もたくさんだーい(∩´∀`)∩ワーイワーイ



















そんなわけで4店舗紹介したわけですが

当初の予定通り、思ったよりも俺が外食した店少なかったですね…。


あえて、冬だったこともあり引きこもりのニート状態だったにしては

『行った方だと』自分を褒めてあげましょう(*´・ω・)(・ω・`*)ネー






ちなみに『アンダンテホステル』には

近所のお店やお酒が飲めるバーなどを紹介した

貼り紙が貼ってあるので参考にして下さい。





P2360349.jpg


















P2360352.jpg

↑ 邪魔だと思われて、剥がされていなければ…(´Д⊂グスン









※この記事は2017年12月当時の情報なので
現在はメニュー&値段等など、違うところもあるかもしれません!!


















※今日の1曲
スガシカオ 『午後のパレード』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『外食』より、百貨店で惣菜を買ってきて自宅で食べる
『中食産業○○』の方が好きだよ
っていう『○○』はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 5回目 ハンガリー | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。