世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海外の通話料はどれが安い??

世界一周する時に電話はどう使うか?






日本の携帯電話をそのまま持って行って使うと

例え海外で隣の人にかけたとしても国際電話になるため通話料高いのでNG!!

(携帯会社が日本だから、同じ国でも日本→海外の通話になる)








でも病気になった時とかカード紛失した時とか電話がないと困るから

通話手段は取っておきたいと思う。















①現地で購入したsimを買いスマホに入れる

(もしくは安い携帯自体を現地で買う)
携帯1




現地simを買えばその国の国内料金で話せるので安いが

だいたい前払いのプリペイド式なので料金切れると

使えなくなる&使いきれなかった分が余る。













②Skypeで利用する

携帯2



基本料は0円でSkype同士の通話も無料だけど

固定電話や携帯電話に掛けようとすると有料オプションに入らないといけない。



・スカイプアウト(Skypeからの発信)

プリペイド式と定額式があり。

プリペイド式の通話料は17.5円/1分(日本の携帯にかける場合)

定額式の基本料は月額400円で通話料も6.667円/1分

しかも基本料の400円は通話料としても使える(無料通話1時間分)



通話にかかる料金は通常の通話料とは別に1回毎の使用料がかかる。

①使用料4.9円/1回

②通話料(国によって違う) 例:アメリカ2.3/1分

なのでアメリカに1分かけた時の合計料金は①+②=7.2円となる。


でもそれだけでは発信が出来ても固定番号からの着信が出来ないので

また別の有料オプションに申込む必要がある。




・スカイプイン(Skypeへの着信)

スカイプインに申込んで初めて050から始まる電話番号が付与されるため

スカイプインに加入せずにスカイプアウトを利用すると非通知発信になる。


スカイプインの月額料金

3ヶ月:2250円

1年:7500円


スカイプインの番号を取得するとスカイプアウトの月額料金が割引される。

例:スカイプアウトの月額プラン+スカイプインの050番号取得=1,050円/月













③050plusというアプリを利用する

携帯3




NTTコミュニケーションズが提供しているアプリで

DLすると050から始まる電話番号が付与され

インターネットがつながっていれば固定番号や携帯電話への発信や着信が出来るようになる。



月額315円

通話料 日本の固定電話へ8.4円/3分。

日本の携帯電話へ16.8/1分

アメリカへ9円/1分


月に315円で電話番号が持てるが

全く使わなかった時は基本料金が無駄になる。

また通話料金はSkypeの方が安い。














※今考える使い方
基本はスカイプ(有料オプションはスカイプアウトのみ加入)を使うが

スカイプ以外からの電話がかかってくる場合は

050plusを契約して電話を受けれる状態にしておく。

(スカイプインは高いからやるかどうかは保留)




また、050plusは今キャンペーンで基本料2ヶ月なので

常に自分の番号が変わってもよければ基本料かかる前に解約し

再度また申込を繰り返して番号を持っておいてもいいかも。

(無料期間中もかけた通話料は発生する)










※結論

最初はスカイプのみで使って

必要あれば050plusも申込む!!








☆参考にしたサイト↓↓↓↓
Skype番号と050Plus 通話料が安いのは?
050plusとskypeで無駄な通話料削減
「050 plus(プラス)」とスカイプを比較!スマートフォンやPCで格安でIP電話可能に!利用法と料金は?







俺も世界一周にSkype使うよって思った人は
ポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| その他 | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

礼拝のち説明会、時々トークライブ

昨日は仕事休みだったんで予定を詰め込んでみた。





①キリスト教会の日曜礼拝


②フィリピン留学の説明会


③高橋歩さんのトークライブ









まずは10時30分から近所のキリスト教会へ日曜礼拝に行ってみた。





俺はキリスト教徒でも仏教徒でもないけど

世界一周で行きたい場所にイスラエルだったりバチカン市国だったり

スペインのサンティアゴ大聖堂だったり宗教にまつわるところがたくさんあって




それに他の国の人はなんらかの宗教を信仰している場合が多く

他のブログなんかじゃ宗教的な質問もあったなんて事が書いてあったので

少しは宗教のことを勉強してから行こうかなって思い

まず本とかネットとかで宗教のことを調べてみた。






特に三大宗教の内のキリスト教とイスラム教は元はユダヤ教だったらしく

似ているところも「一神教」とか「旧約聖書」とかいろいろあるみたい。








そこで本とかではなくて直に触れてみたいなぁって思い

ネットで探してみると、毎週日曜日にキリスト教会で礼拝やってるらしく

近くの教会に行ってみることにした。









行ってみたのは日本基督教団 名古屋教会と言う教会







この幼稚園の園内に教会があった。
教会1









受付で讃美歌の本と聖書を借りて中の礼拝堂へ
教会2
(HPから拝借‥)









中には年配の人達と高校生と思われる女の子達が多くて

あとは子連れのお母さんと中年くらいの男性が数人。






そして、オルガンの演奏が流れて礼拝が始まる。



流れとしては

①讃美歌
②牧師の祈り
③聖書の朗読
④洗礼者の話
⑤献金
⑥黙祷

って感じだった。




間に2、3回讃美歌の斉唱が入ったけど

初めて聞く歌でメロディーが全く分からなかったな‥。







そして、当たり前だけど聖書を読んだり讃美歌を歌ったりしただけで終わったので

キリスト教とはなんぞや?とかそういった知識面では素人目には理解が深まらなかった。




来てる人は理解してる風だったけど自主勉強してきてるのかな?



次行った時には牧師さんに聞いてみようと思う。








あと俺は教会に初めて来たけど

今日は学校のレポートのためかなんかで高校生がたくさん来ていて

あんまり緊張しなかったが、いつもは年配のばかりっぽかった。


毎週日曜日あるみたいなんで、次は他の教会も行ってみたい。













次は13時からフィリピン留学の説明会だ。



俺は英語が全然話せないので世界一周するにあたり英会話留学しようと思っていた。


ただ欧米での留学とどう違うかって言うと





①費用が安い

欧米が授業料のみで1ヶ月20万くらいだとして

フィリピンだと授業料+宿泊+三食ご飯付きで1ヶ月12.3万だ





②マンツーマン授業

欧米だと10~20人くらいのグループ授業だけど

フィリピンはほぼマンツーマン授業だ





③授業に集中出来る環境

欧米だとほとんど1日4~5時間くらいの授業時間だが

フィリピンは7~8時間授業があり

ほぼ全寮制で通学時間もなくて英語漬けになれる環境がある。






もちろんデメリットもあって

フィリピン人の先生はしょせん英語が話せるフィリピン人なので

ネイティブじゃないって事。





あとは、フィリピンはアジアの中では一番英語が話せる国らしいけど

街中でのフィリピン人は英語を話してないから一般生活で生の英語に触れられない。






だから本当に英語を話せるようになりたかったらフィリピンに3ヶ月くらいいて

その後アメリカとかカナダとかに留学しに行くのがいいんだって。







もちろん俺はTOEICとかで点数を取りたいとかではないんで

フィリピンでサクッと英語勉強して(それだけでペラペラになるとは思ってないけど)

世界一周始めようかって考えてる。









あと、どこの学校行くかって言うのはフィリピンにもいろいろ街があって

首都のマニラとかリゾート地のセブとか

のんびりとした雰囲気のクラークとか高地で涼しいバギオとか





俺はあんま人がごみごみしてなくて、かと言って田舎過ぎないセブにしようかなって思ってる。

海も近くにあるしね!!




今日はパンフレットもらってもうちょい考えて決めてみよう。













そして最後は17時から高橋歩さんのトークライブだ。




名古屋の東別院ホールでやるってことで


まずは東別院のお寺でお参り
東別院









このトークライブ実は知り合いの人が主宰していてその人から教えてもらったんだけど

それまで高橋歩さんって誰か知らなくて

知り合いから「高橋歩のトークライブあるよ」って言われても

「高橋名人なら知ってるけど、高橋歩はしらないなぁ」って‥orz
高橋名人
(懐かしいなぁ16連射‥)







そのあと本屋とかに置いてある旅本の著者を見てみたら

いつも読んでる
高橋歩1
とか








高橋歩2
とか







書いてる人じゃないですか!!





そうなると俺の中のミーハー魂が黙ってなくて、ソッコー「行きます」って






しかも高橋さん、結婚後に夫婦2人で世界一周したあと

生まれた子供2人を加えて、家族4人で2回目の世界一周したって言うじゃないですか!?





俺なんて男1人で行くのにビビってるのに子供連れて世界一周するなんでめちゃ憧れるわ。









それで、実際トークライブ聞いてみると高橋さんは本当飾ってなくて

思った事を純粋に行動にしているって感じ。





しかも、自分の好きな事を仕事として生かしていこうとする

バイタリティー&発想がすごいと思った。








あと印象に残ったのが、それまであんまり旅に興味がなかったのに

高橋さんが奥さんに「なんでも出来るとしたら何したい?」って聞いたら

世界一周したい」って言ったから世界一周することになったんだって。










奥さんいなかったら旅本でてないじゃん!!













人生なにかあるか本当分かんないね。






俺は奥さん見つける前に世界一周しちゃうけど

もし2周目行くとしたら可愛い奥さんと行きたいねー!!








俺も可愛い奥さんと世界一周したいなぁって思った人は
ポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

| その他 | 02:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クレカについて考えてみた

この記事を書いている時、誤ってウィンドウを×で消してしまって

1時間くらい費やした記事がパーになってしまった‥orz





気を取りなおして書き直したけど、2回目の文書は心が折れるなぁ‥。


たぶん、今ドラゴンボールで神龍が出てきたら




さっき書いた記事を元に戻してくれ!!


ってお願いしちゃうね。きっと!!



ずいぶんヴァージョンダウンしてしまったけど、頑張って書いた俺は偉い!!!!

自分で自分を褒め称えたいよ。


そこを加味して下の文章を読んでくださいm(__)m

***************************************************************************

世界一週にどのカードを持って行くか?







これは世界一週に行く人なら一度は悩んだ事がある項目だと思う。


昔は現金+トラベラーズチェックで良かったかもしれないが

今はトラベラーズチェックは使いにくくなり、現金+カードが普通らしい。






主なお金の使い方としては

①現金

②クレジットカードで支払う

③クレジットカードでキャッシング

④国際キャッシュカードで引き落とし

⑤デビットカードで引き落とし


あたりが一般的とのこと











他の人のブログとか見てみると

スルガ銀行とか新生銀行のキャッシュカードがやたら出てくるけど

普通のクレジットカードと何が違うのか???





いきなり、まずそこから分からない‥。








なんかカード事に引き出す時の手数料が違ってくるそうだ。











でもってネットで調べてみると主な国際キャッシュカードはこんな感じらしい






○スルガ銀行
・為替レート:3%
・引出し手数料:210円
・年会費:無料

・1万円をおろした時のコストは510円
・5万円をおろした時のコストは1710円









○楽天銀行
・為替レート:2.94%
・引出し手数料:無料
・年会費:1000円(ゴールドは年間3000円 または月額300円)

・1万円をおろした時のコストは294円
・5万円をおろした時のコストは1470円









○りそな銀行
・為替レート:2.5%
・引出し手数料:無料
・年会費:1050円(初年度無料)

・1万円をおろした時のコストは250円
・5万円をおろした時のコストは1250円







○新生銀行
・為替レート:4%
・引出し手数料:無料
・年会費:無料

・1万円をおろした時のコストは400円
・5万円をおろした時のコストは2000円








と言うことは

楽天銀行りそな銀行がお得ということか!!



でも年会費が1000円だからある程度使わないと損になる場合も‥









次にそれぞれのメリットとデメリットを考えてみた





・日本円からの両替
メリット:すぐに使える(金利は銀行が一番いい)
デメリット:現金を持ち歩く必要がある。日本円→ドル→現地の通貨等の2度手間が発生(2回手数料がかかる)







・国際キャッシュカード
メリット:現金を持ち歩かなくていい
デメリット:口座を開設する必要がある(カードを新しく作る必要がある)。手数料が高い。







・デビットカード
メリット:現金を持ち歩かなくていい。審査が簡単。
デメリット:口座を開設する必要がある(カードを新しく作る必要がある)。手数料が2.5~3%。






・クレジットカード
メリット:現金を持ち歩かなくていい。カードのポイントが貯まる。
デメリット:手数料が1回200円かかる。限度額がある。クレカのキャッシングには手続きがいる。(年収の3分の1までしかキャッシング不可になったので)

※キャッシング枠50万円以下の場合は基本的には自己申告のみだけど
枠を設ける時に年収証明書類(給与明細)が必要になるかも。






あと、クレジットカードのキャッシングには繰上げ返済というのがあって

これを行うと金利が安くなるらしい。

(キャッシングはお金を借りていることになるから、その借りている日にちが少ないと

金利が発生する時間も短くなり安くなるんだって)


例:年金利18%の場合
18%÷365日=0.049% 一日当たりの金利
0.049×借りている日にち(20~30)=約1~3% 金利









つまり

①現金を持ってくやり方は両替レートが悪いらしく一番手数料がかかるから最小限に抑える

②クレジットカードでの支払いは1.63%しかかからないので一番お得

③最大3%+200円だけど繰り上げ返済をすればお得に

④特に利点なし

⑤2.5~3%で利用出来るのでクレカの繰り上げ返済を除けば一番お得









以上のことから

現金:少しは必要なので最低限現地のお金は持っておく


クレジットカード:買い物時のメインで使う。 繰り上げ返済が出来ればキャッシングでもメインのため2枚持っていく。


デビットカード:繰り上げ返済が出来ない時のために予備で一枚持っておく






結果:クレジットカード2枚、デビットカード1枚持っていく。








でも結局どのカードを持って行ったらいいかまでは決めれなかったので

次の休みの日にググって調べよう。



他のブロガーさんオラに力を‥orz






俺もまだカード決めてないよって言う人は
ポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

| お金の事 | 01:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT