世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリスマスにボリビアで何を思う

リアルタイムでもボリビアのスクレって街にいるんですけど

宿を変わった途端にwifiの調子悪くなり

3日間ネットがさっぱり出来なかった男、ダイスケです。




















今日は世間ではクリスマス!!





ここボリビアもキリスト教の国なのでいろんなクリスマスグッズが売ってます。

P2020532.jpg
















P2020533.jpg
















P2020534.jpg

















P2020535.jpg
















P2020281.jpg

↑ もちろんホールケーキも
















P2020482.jpg

↑ そしてセクシー系のサンタ服も

















ここボリビアではクリスマスの25日は祝日でみんな家族で過ごすので

いつもにぎやかなメルカドも心なしか静か‥

P2020472.jpg

↑ 休んでいる露店も















P2020473.jpg

↑ 人通りもちょっと少ない

















お昼ご飯はメルカドでお馴染みのエンサラーダを

P2020384.jpg

↑ 今日のは生クリームたっぷりで甘かったな
















P2020377.jpg

↑ 中庭でバンドの演奏もあった
















P2020381.jpg
















P2020382.jpg

↑ 音楽に合わせて踊る子達

















あと、歩いていたらインディヘナの人がめちゃ集まっている場所があった。

P2020463.jpg
















P2020465.jpg

↑ 壁沿いに並んでる
















P2020466.jpg
















P2020468.jpg
















P2020469.jpg

↑ どうやらクリスマスなので、食べ物とか服をボランティアで配ってるみたい

















今日はちょっと歩いてバスターミナルまで行きました。



スクレに来た時に最初に着いた場所だけど

来た時はゆっくり見えなかったのでもう一度行ってみる事に。





ラパスと比べると小さい。

P2020475.jpg
















P2020476.jpg

↑ 待合室の様子
















P2020474.jpg

↑ バス会社のカウンターが並んでる
















P2020477.jpg
















P2020478.jpg

↑ 俺が行った時はバスは来てなくて、車の駐車場みたいになってました



















バスターミナルから歩いて戻っていたら、途中またインディヘナの人がたくさんいた。

P2020483.jpg

↑ 道路のわきに集まってた










そうすると1台の車が来て、その車の窓からお菓子やら服やらを配っていて

そしてある程度配ったらまた次の場所へ移動して行くのです。


P2020485.jpg
















P2020488.jpg

↑ 車のところへ集まって行ってる















P2020486.jpg

↑ 車の窓から渡しているみたい










こういう無償でやっている人は本当尊敬する。


たぶん自分たちもそんなに裕福じゃないのに

困っている人のためにお金と時間をかけるって素晴らしいことだと思うね。

P2020484.jpg
















P2020487.jpg

↑ ボリビアに限った事じゃないけど

こういう昔ながらの人達に仕事がないのも社会問題です。



















そして、特に用事もイベントもない俺はスーパーでクリスマスっぽいクッキーを購入

P2020498.jpg

↑ 13ボリ也

















そして、部屋でさみしく夜ご飯

P2020492.jpg

↑ 1個0.5ボリのパンと5ボリのハンバーガーです










隣の家では屋上のテラスでパーティーやってて

家族の楽しそうな声がBGMとして聞こえました‥










そうだ、クリスマスだと思うから寂しいんだ!!



今日はクリスマスという呼び名じゃなくてただの12月25日という

1年のうちのなんの変哲もない単なる365日ある時間の内の1日なんだ。






と思うことにして、なんとか泣かずにすみました‥。








まあ、日本にいる時も特にこれと言ったイベントやってないですけどね‥。







まだ『今年のクリスマスはボリビアで一人だったからなぁ』って

言い訳が出来るので、まだ良かったとしよう。





よし、今日は復活したwifiで『明石家サンタ』でも見てすぐ寝よう。










※使ったお金
・ご飯 20ボリ
・クリスマス用のクッキー 13ボリ
・宿 40ボリ
1ボリ=約15円






※今日の1曲
ムラマサ☆ 『小さな星』







俺も、クリスマス撲滅委員会の会員だよっていう
クリスマス死ね死ね思想をお持ちの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




次にブログUPするのは年明けかな??

みなさんよいお年を!!

そして、来年も無事旅を続けられますように(∩´∀`)∩
スポンサーサイト

| ボリビア | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スクレの街で会ったニホンジン

リアルタイムでもボリビアのスクレに居るんですけど

さすがにこの街でやることなくなってきたので

誰かスクレのナイスなスポットを教えて欲しいと思っている男、ダイスケです。





















今は『hostel Bicentenario』ってホテルに泊まってます。


ここのホテルはきれいで部屋も大きいんですけど

WIFIが遅くて夜部屋でネットをやろうとすると結構切れる‥。





あと、メルカドまでちょっと距離がある(それでも歩いて5分くらいだけど‥)

ので他のホテルも見てみようと思い違うホテルを探してみことに。












ネットで安いホテルを探したところ『Charcas』というホテルを発見。




場所がメルカドの真ん前って抜群の立地!!


部屋を見せてもらうとちょい狭いが

その分、共同のシャワー室は大きかった。




値段を聞いてみると、バス・トイレ共同で40ボリ。


もちろんWIFIもある。


今のホテルより、10ボリ安いので試しに泊まってみる事に。

P2020264.jpg
















P2020265.jpg

↑ 部屋はシングルだけど少し狭い
















P2020268.jpg

↑ バス・トイレ付の部屋はちょっと広い

















P2020266.jpg
















P2020267.jpg

↑ シャワー室はきれい

でも、夜入ってみたらお湯がぬるい‥















P2020271.jpg

↑ 真ん中が吹き抜け

昼間はちゃんと日が入る。
















P2020273.jpg

↑ ワンちゃんもお出むかえ
















P2020270.jpg

↑ 屋上にスペースあったが使っていいのかは不明
















P2020269.jpg

↑ 部屋数はたくさんあったのでその日に行っても泊まれると思います




















そして、この日は少し前にスクレ入りしてスペイン語の勉強をしている

えりteacher、旅に出る。』ブログのえりさんと待ち合わせ。

P2020278.jpg

↑ えりさん登場
















想像していたよりもかわいらしい人で驚き(失礼‥)


前に会ったこま子さん(以前の記事→念願のフィリピン2人旅)といい

世界一周している女の人って、ごつい体育会系の人じゃなくて

日本のカフェにでもいるような華奢な人が多いのは何故なんでしょうか??



最近の若い女性はアクティブだなと、おっさんは思います‥。







この、えりさんは西回りで世界一周していて、明日にはウユニに行くとの事。



そして、スペイン語の学校の事やスクレの街の情報をget。


ありがとうございますーm(__)m



これからウユニ行のチケットを買いにバスターミナルに行くとの事でここでお別れ。

P2020279.jpg

↑ 気をつけて行ってきてくださいね


















その後、昼食でお馴染みエンサラーダを食べる。

P2020280.jpg

↑ 作る人によって若干違うね


















そして、スクレの街を散策。





高台みたいなところがあったので上ってみた。

P2020158.jpg
















P2020162.jpg

↑ 全然高い建物がないので遠くまで見える
















P2020159.jpg

↑ 壁は白いけど屋根はみんな茶色












メルカドから離れて外れの方に行くと人気は少なくなるが

廃れている感じはしませんでした。




P2020163.jpg
















P2020164.jpg
















P2020165.jpg
















P2020167.jpg
















P2020170.jpg

↑ 街並みが本当にきれい


















でも、ヘタレな俺は1時間も歩くと疲れてくるので早々と部屋に帰って就寝‥。



スペイン語勉強しないとなぁっと思いつつも

めんどいからまた明日考えようと先延ばしにする俺でした。







※宿情報
・『Hostel Charcas』 Ravelo通り 62

シングル(バス・トイレ共同) 40ボリ
シングル(バス・トイレ専用) 70ボリ
wifiあり

きれい    ★★
立地     ★★★
居心地の良さ ★★
スタッフ   ★★★
設備充実   ★★
(↑ 3段階評価ね)

部屋は狭いけど、まあまあきれいで、キッチンはなし。

シャワーがぬるく、夜入るとなかなか寒い。

しかし、wifiのスピード(ボリビアにしては)と立地が抜群!!

値段も40ボリと安いのでまあまあおススメ。









※使ったお金
・ご飯+水 30ボリ
・宿 40ボリ
1ボリ=約15円






※今日の1曲
SCANDAL 『少女S』







俺はスペイン語より方言を話す女の人の方が好きだなっていう
方言フェチの人は、ポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ボリビア | 08:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

え‥、スクレって世界遺産の街だったんだ!?

リアルタイムではボリビアのスクレって街ですが

宿のWIFIが結構早いので、今年のTHE MANZAIを見て

ウーマンラッシュアワーの完成度は高いなっと思っている男、ダイスケです。



















さて、前回ラパスから14時間のバス移動を経てスクレに到着した俺。


今回はスクレの街散策編です。



スクレとは:
ボリビア共和国の憲法上の首都であるが
ただし、現在ではスクレには最高裁判所があるだけで
その他の国家機関はほぼラパスに集まっている。
今も16世紀に建造されたコロニアル様式の古い町並みが残っており
その町並みの美しさからユネスコによって世界遺産に登録された。
↑ Wikipediaより引用











スクレって憲法上は首都とは思えないくらい、小じんまりしています。


でも道はきれいで、人も優しくてとても住みやすそうな街でした。

P2020136.jpg
















P2020138.jpg
















P2020142.jpg
















P2020169.jpg

↑ 白い建物が並んできれい












それと昔の雰囲気も感じれるあたたかさもある。








あと、ボリビアに来るとインディヘナと言われる

民族衣装を着ている人を見かけます。



これが、大きい身体でスカート穿いて長い髪を三つ編みにして

帽子をかぶっててとてもカラフルな衣装を着ています。






いつも、ブログとかホームページで見ていた光景が目の前にあってちょい感動です。

P2020139.jpg
















P2020143.jpg

↑ 子供もかわいい

















でも、このインディヘナの人たちは路上でお土産物を売ったり

物乞いをしていたりと低所得な感じがします。



子供が何日も洗ってない服と髪で一緒になって手伝っている姿を見ると

この人たちにとって街が栄えていくのはよくない事なのかな?

と、頭の足りない俺も考えてしまいます。

















街を見た後は、ご飯を食べにメルカド(市場)へ


スクレの街は中心にデッカイ市場があってその中で

野菜やお肉、花などいろいろなものを売っていました。

P2020145.jpg

↑ 野菜コーナー

















P2020147.jpg

↑ お肉コーナー
















P2020146.jpg

↑ お菓子とか雑貨も売っている

















俺が食べたのは、サルテーニャというパン。


これが、中に鶏肉とか玉子とかが入っていて激ウマ

P2020149.jpg

↑ お値段4ボリ















P2020151.jpg

↑ 中に具が詰まっている

















そして次は、メルカドの中にある果物コーナー

P2020152.jpg

↑ たくさん果物がある


















店の人が台の上に座っていてその場でジュースやパフェにして出してくれる。

P2020153.jpg

↑ 左上が店員のお姉ちゃん
















俺が頼んだのはエンサラーダというパフェ。


旅してると、野菜とか果物取らないからついつい食べたくなる。

P2020154.jpg

↑ この量で6ボリ(約90円)











激安!!そして激ウマ!!








他にも路上で売ってるパンとかを食べておなか一杯。



メルカド周辺に露店とかお店が固まっているので散策とかも徒歩で全然OKです!!



この街何もないっちゃ何もないけど

きれいだし治安もそんなに悪くないし、俺は好き!!





ウユニに寄る前に是非一度スクレに足を運んでみてくださいー(=゚ω゚)ノ









※使ったお金
・ご飯 27ボリ
・宿 50ボリ
1ボリ=約15円






※今日の1曲
Speena 『つづれおり』






俺は、『エンサラーダ』より『ラ・ケブラーダ』の方が好きだな
っていうプロレス野郎は、ポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ボリビア | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラパスからスクレ 14時間のバスの中で‥+宿紹介

なんか世間じゃ『クリスマス』って行事が行われてるらしい。

俺は今年はボリビアで一人かぁって思っているが

去年も日本で一人だったことにまだ気づいていない男、ダイスケです。



















前回、なんとか高山病を乗り切りラパスのバスターミナルに到着しましたが

こっから目的のバスのチケットを取ることが出来るのか心配‥。

PC190460.jpg

↑ ラパスのバスターミナル。結構大きい

















中は1個の大きい窓口があるんじゃなくてバス会社毎のブースがあり

自分で直接バス会社の窓口で買うって方式でした。

PC190463.jpg

↑ 平日の昼間なのに人が一杯

















俺はネットで書いてあった前情報を元に

『エルドラド社』っていう会社でバスを手配しました。

PC190464.jpg

↑ エルドラド社は8番のブース
















何とか紙に『sucre』って書いておばちゃんに見せて買う意思を伝える。



バスのランクは、カマ(最上級)、セミカマ(高級)

ノーマル(名前忘れた‥)の3段階。





体調も悪いし、14時間の長時間のためカマのランクを注文しようと思ったら

エルドラド社のラパス→スクレのバスは全部カマだって‥。



値段は135ボリ(約2000円)。


まあこんなもんでしょ。










他にもっと並んでる会社があったから

セミカマとかだったらもっと安かったと思われる。

PC190465.jpg

↑ 待ち遠しいウユニ行のバスも

















時間は19時から20時まで30分おきに出てたけど

到着が早すぎても困るかなと思い、20時発のバスに決定。





四苦八苦しながらなんとかバスチケット購入に成功!!




今の時間は16時過ぎ。




出発まで4時間もあるが、若干気持ち悪く観光に出かける気にならなかったので

バスターミナルのベンチで休憩。










にしても、ラパスって南半球にあるもんだから

今の時期(12月)は夏にあたるから暖かいだろうなって思って

薄着で来たら夕方は普通に寒い‥。



標高が高いから日が沈むと気温が下がるみたい‥。





寒すぎる&朝から何も食べてないのでご飯を食べることに。

P2020116.jpg

↑ バスターミナルにあったレストラン
















P2020117.jpg

↑ なんて書いてあるか全く分かんないけど、なんとか絵を見て注文する
















P2020119.jpg

↑ 出てきたのは、サラダとご飯と肉とポテトが一緒のお皿に乗ってきたもの










不味くはないけど、ご飯がパサパサで微妙だな‥。



値段は水も頼んで25ボリくらい。



まあ安いからいいけどね‥。







あと、トイレが0.5ボリ必要でした。










そして、やっとバスの時間になり乗り込もうとすると

『タックス(税金)払って来いよ』みたいなこと言われる。



案内された中央窓口みたいなところで2ボリ払う。



バスに乗る時は必ず別途2ボリ必要らしい。


ってか、必ず必要ならチケット買う時に金額2ボリ足した方が良いんでは‥?


















俺が乗ったバスは結構大きくて、シートが完全にフラットになるタイプだった。

PC190466.jpg

↑ やるね、エルドラド!!










これで、14時間の長旅でも大丈夫だぜ!!





っと思いきや、俺のシートだけフラットにならず‥。



こ・これがボリビアクオリティか‥orz









バスにはタオルケットももちろんないので、みんなかけるものを持参。



ジモティは旅慣れてんなぁ。







前の日空港でほとんど寝てなかったので、ちょい寒かったがなんとか就寝。















途中、休憩のためか何度か止まったんだけど、道が真っ暗。

P2020121.jpg

↑ こんなところに置いてかれたら泣くな‥




















そして、朝11時ごろスクレの街に到着。



バスから降りたら

ボリビアの警察の人が地図と注意書きみたいな紙を渡してくれた。


そして、事前にチェックしていた宿の名前を言うと道まで教えてくれた。

(まあスペイン語だから10分の1も理解できてないけど)




思ったよりも、ボリビアの警察も腐ってないな!?









道も歩いていて、そんなに治安の悪い感じはしなかった。

P2020135.jpg

↑ 結構きれい




















そして、歩いて15分くらいで目的の宿に到着。



スクレの街も標高2900メートルくらいの所にあるので

少し坂とか上がると、ちょっと疲れる‥。





今回泊まった宿は、hostel Bicentenarioっていうところ。



値段はトイレ、シャワー共同で50ボリ。


一人でもツインの部屋でした。

P2020123.jpg

↑ ベットもきれい















P2020124.jpg

↑ ツインだから部屋は広々
















P2020126.jpg

↑ 真ん中が吹き抜けになっている
















P2020130.jpg

↑ シャワー室は熱々だったけど、ちょい狭い
















P2020128.jpg

↑ 上から見た景色はきれい
















P2020134.jpg

↑ プラス10ボリで朝ごはんも付いてくる












フロントのお姉さんはちょっと英語が喋れました。













この日は疲れてたので、部屋でお昼寝‥。

さて、無事にスクレに着いたがこれから何しようかノープランの俺でした‥。





次回は『え‥、スクレって世界遺産の街だったんだ』でお会いしましょう!!







※ラパスからスクレの移動

バスターミナルにたくさんのバス会社があるので

値段を聞いてみてチケットを取ってもいいかも。

ちなみにエルドラド社はカマクラスのみで135ボリ。

16時に行ったんですけど、当日は3分の2くらい埋まってたから

夕方までに買いに行った方が確実だと思います。

フルフラットシート(俺のは壊れてた‥)でトイレもあり。

故障もなくほぼ時間通りに到着しました。









※宿情報
・hostel Bicentenario junin通り 161

ツイン(一人でも) 50ボリ

きれい    ★★★
立地     ★★
居心地の良さ ★★★
スタッフ   ★★★
設備充実   ★★
(↑ 3段階評価ね)

部屋も広いし、きれいなホテルでスタッフも親切。

キッチンもあったが使う時にフロントに行って鍵を借りないといけない。

メルカドまで歩いて5分くらい。

お湯もガンガン出たがシャワー室がちょっと狭くて

タオルや着替えを置いておくと濡れちゃうかな。










※使ったお金
・ご飯 25ボリ
・バス 135ボリ
・宿 50ボリ
1ボリ=約15円






※今日の1曲
少年ナイフ 『Buttercup』






なんかスクレって聞くと、美味しい食べ物のように聞こえるなぁ
っていう過食気味の人は、ポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ボリビア | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボリビアって最初に聞いたら何かの技の名前かと思ったよ‥

リアルタイムでは、スクレの街でぶらぶら散歩したり

ネットしたりして、ニート並に何もしない日々を

過ごしている男、ダイスケです。



















前回、あぶなく搭乗拒否にあいアメリカに足止めになっちゃうかと

思いましたが、なんとか悪運強く飛行機に乗ることに成功。

(前回の記事 → 空港でまさかの搭乗拒否!?)





そして、アメリカ → エルサルバドル → ペルー → ボリビア

という、12時間の旅が始まる‥。

P2020102.jpg

↑ 航空券も3枚ぐみ


















俺が今回乗っているTACA航空っていう会社は

エルサルバドルに本拠地を置く中米最大の航空会社。





エルサルバドルってただ名前だけ聞くと

『どこやねん?』『“ル”を何回言うんだよ』って思うんだけど

中米にあるから北米と南米の中継地点で需要はあるらしい。


俺が乗ってた便も、結構の人が着いた空港で

降りず、乗り換えしていたし‥。


PC180451.jpg

↑ 空港も結構でかい
















今回もLCCではなく、通常の航空会社だったので

席もそんなに狭くないし、機内食も出た!!

PC180450.jpg

↑ アメリカ → エルサルバドル間で出た機内食
















PC180457.jpg

↑ エルサルバドル → ペルー間で出た機内食
















ペルー → ボリビア間は2時間しかなかったので

機内食は出なかったが、ドリンクのサービスはあった。


俺は、貧乏症なので無料の機内食は大好きッス。

(航空料金に入ってるんだけど、それは考えない‥)





南米に入ると、客層も金髪の欧米人から黒髪のスパニッシュだったり

肌の色が浅黒いブラジリアンが増えてくる。


言葉も英語だったのに、スペイン語に変わり

今まで10%くらいわかってた言葉(1か月英語勉強してたのに10%って‥)

が、全く何喋ってるのか分からなくなった‥(T_T)




あと、女の人が黒髪で目鼻がパッチリしていて、まーきれいだねww


金髪派と黒髪派に分かれると思うんだけど、俺は断然後者です。


ミスユニバースとかも中南米から出る事多いもんね!!


不安が多い中、楽しみが1つだけ増えました('ω')b




でも、おばちゃんとかを見ると昔きれいだったはずなのに

どこにいっちゃったの?って感じは万国共通なのか‥?









そして、ペルーからボリビアで乗り換えあと数時間で到着‥

P2020109.jpg

↑ 飛行機の外の景色も目に入らず‥
















午前1:00に3か国目のボリビア到着ーー!!

(乗り換えだった、エルサルバドルとペルーはカウントせず)



特に入国審査の時には黄熱病のイエローカードや

帰りの航空券の提示はありませんでした。


たぶん、出国チケットの提示はフィリピンの時もそうだったんだけど

航空会社側が自己責任のため見せるよう取り決めているんだと思う。

(自社の飛行機を使った人が不法滞在とかしちゃうと

面倒になるから、とかそういう理由だと思う)






あと、ボリビアは30日まではノービザで大丈夫だけど

それ以上いる場合は延長が必要になる。


普通は入国審査で30日のスタンプを押されるけど

前情報だと60日のスタンプを押してくれる場合もあるとの事。


俺は1か月以上ボリビアにいる予定だから

60日になっていると嬉しいなぁ‥。




そして、自分のパスポートを見てみると、‥30日。


‥チーン。




フィリピンの時みたいにオーバーステイしないように

忘れず、延長しなくちゃね‥(;^ω^)












そして、ここでのミッションは空港からラパスのバスターミナルまで

タクシーで移動して、スクレって街までのチケットを買う事!!


でも、それは明日の話‥






つまり、今日も空港泊です!!


『お前、宿紹介よりも空港紹介の方が多いんじゃないの?』

っと、おっしゃる気持ちはわかります。


フィリピンで3回。

アメリカで2回。

そして、ここボリビアで1回‥。




まあ、世界一周している人は節約のため空港泊なんて

普通にするとは思うんだけどね。


各、空港とも夜中でも掃除の人だったり警備の人だったりが

たくさんいるので下手に外に行くよりも安全なので結構おススメです。


でも、ぐっすり寝れないしシャワーも浴びれないので

不便は不便ですけどね‥。



あと、寝てる時とかトイレに行く時は荷物の管理は

しっかりした方がもちろん良いと思います。

















そして、ここラパスの空港でも1階の到着ロビーの横に進んでいくと

出発カウンターがあり、その前に椅子があるのでそこで寝れます。


でも、俺が探した限り電源がないので充電は難しいかも‥。


ちなみに、ちょっとした売店も何故か夜中の3時ごろから

開店してました。(24時間ではない‥)

P2020111.jpg

↑ ここの椅子で寝れます














P2020113.jpg

↑ 夜中3時から開くくせに24時間じゃない売店















P2020110.jpg

↑ そしてそして、南米を2回経由したにもかかわらず

無事に戻って来てくれたmyコロコロ!!















P2020114.jpg

↑ ボリビアっぽい民族衣装でお出迎え















P2020115.jpg

↑ 人形よりかわいい子供
















あと、ラパスの空港は標高が4000メートルもあり世界一高い所にある空港らしい。


標高4000メートルって、富士山より高いし!!





なので、空気が薄くなりほとんどの人が高山病になるとの事。


高山病とは:
高山では空気が地上と比べて薄いため、2400m以上の高山に登り
酸欠状態に陥った場合にさまざまな症状が現れる。
主な症状は、頭痛、吐気、眠気である。一般には1日後 - 数日後には自然消失する。
しかし、重症の場合は死に至ることもある。

↑ Wikipediaより引用








し・死に至るって(;゚Д゚)



ビビりの俺は日本で高山病の薬(ダイアモックス)を買い空港に着いたら

すぐ服用した。(それでも完全な予防ではないが)











でも、空港に着いてなんか頭痛いなって思ったら

めちゃ気持ち悪くなってきた‥。。。



いつもは空港で寝たり、ブログを書いたりするところ

昼前まで一睡もしないでベンチの上で、うんうん唸ってました‥(+_+)








『これが、旅初心者に対する仕打ちか、ボリビアさんよ!!』

と思いつつも、症状が治まるのを待つ。



高山病は酸素の取り入れる量が足りなくてなる病気だから

深呼吸をしてたくさん酸素を取り込むといいと聞いたので

朝になるまで、空気を吐いて吸っての繰り返し‥。





昼過ぎになって、やっと症状が治まってきたので

空港を出ることに‥。




ちなみに、出発ロビーの横にATMがあったので

そこで現金ボリビアーノをget!!

(ボリビアの通貨がボリビアーノって

日本で言ったらニホンエーンって感じになるのかなぁ)









空港の前に出るとタクシーの運ちゃんが

『乗ってかない?』っと言ってくる。


値段を聞くと60ボリ(800円ちょい)との事。


事前にネットで調べたら8ドルから10ドルって言ってたからこんなものか。


しかも、俺はバスターミナルまでって言ったけど値段変わらないし

メーターもなかったから、空港から市内の何処に行っても

60ボリの定額なんじゃないかな??




でも、タクシーの運転手はライセンスを持っているか(首から下げている)

車にはタクシー会社の電話番号が書いてあるかとか

チェックした方が良いと思います。








ラパス

↑ ラパスの街。

すり鉢状になっていて、上の方にある空港から下の市内に降りていく。
















だいたい、30分くらいでバスターミナルに到着。


タクシーの中で、日本人だよって言ったら

ウユニに行くか?って言われた。


もう、ボリビアの人も日本人がウユニに好きって知ってるのかな?









そして、全く分からないスペイン語の中

こっから一人で無事にバスのチケットを買うことが出来るのか?


アビリティは開き直りで、武器はスペイン語の指さし会話帳だけだぞ!!







次回、『ラパスからスクレ 14時間のバスの中で』で会いましょう!!











※使ったお金
・水 2ドル
・タクシー 60ボリ
1ボリ=約15円






※今日の1曲
THE STAND UP 『果てしなく遠い空に』






俺は、家の2階に上っただけでいつも高山病になるよっていう
虚弱体質の人は、ポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ボリビア | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT