世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラ・セレナからサンペドロ・アタカマへ移動

リアルタイムではボリビアのラパスにいます。

標高が高いので夜クソ寒くて

12時前には寝る生活が続いている男、ダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















セレナに着いて4日目。


南北に細長ーいチリも北部にさしあたり

このまま、セレナ→カラマ→アリカとどこにも立ち寄らず一直線に北上するか

カラマの次にアタカマに寄ろうか悩みました。





アタカマは砂漠の街で、ボリビアに近いことから

アタカマ→ウユニ抜けのツアーがあってチリからウユニに行く人には人気の街。


俺はすでにウユニに行ったし、アタカマは寄り道になるので

またカラマまで戻ってこないといけない(カラマ⇔アタカマの往復)のが

ひっかかったんですが、チリペソが少し余ってたのと

ネットで調べてみると意外とアタカマの宿と

ツアー料金が安かったので行ってみる事に。

(宿→7000ペソ。ツアー代8000から10000ペソ。)





セレナの宿を12時にチェックアウトし

バスターミナルでカラマ行のチケットを探してみる。



とりあえず片っ端から値段を聞いてみると

18000ペソのバスが一番安かったのでRomani社という会社で買いました。

(ビーニャからセレナもこの会社だった。安いバスなのかな?)



ちなみに時間は17:15にセレナ発→9:00カラマに着の夜行。


でもって、今の時間は13時。





まだ出発までには時間があったので

隣に併設されているショッピングモールの中のフードコートで時間を潰します。


フードコートは机もあるし時間つぶしには最適。


これでwifiあったら言うことないなー。


お腹が減ったのでそのままフードコートで夕食にする。

P2050200.jpg

↑ 今日の夕飯はケンタッキーでハンバーガーのセット。これで1900ペソ。

少し小さいけど海外来て初めてケンタッキー食った。安定の味!!

















そして時間が来たのでバスターミナルへ再移動。

P4201508.jpg

↑ 今回もお世話になるRomaniさん
















P4201509.jpg

↑ 安いけど中は普通のきれいなバスでした

















19時間の移動も爆睡していたらあっと言う間にカラマに到着。


チリのバスはクオリティ高いから、夜行バスも快適だな。


しかし、今回は途中お菓子も出なかったので腹減った‥(-_-;)

P4201510.jpg

↑ カラマのバスターミナルは小さくて

バス会社も4社くらいしか入ってませんでした。

















早速カラマに行こうとバスがあるか聞くと

1時間後に出発するのが1番早いとの事で購入。


値段は2700ペソでした。



まだ出発まで少し時間があったので

バスターミナルを出てみるとすぐ近くにスーパーが♪


朝早いのでやってるかなーっと思って行ってみると営業中♪♪


そこで朝ごはんを購入しバスターミナルで食べながら時間潰し。

P4201514.jpg

↑ 今回乗ったのはチリでは有名なTur bus
















P4201515.jpg

↑ 中も安心の広々きれい
















P4201517.jpg
















P4201519.jpg

↑ 途中周りの景色も荒野というか

砂漠っぽくなってきて何もない道をひたすら走る。

















そして、2時間くらいでアタカマに到着。


着いてビックリこの街マジ何にもない!!


まず、バスターミナル前の道に全然人がいなかったからね‥。

P4201521.jpg
















P2050346.jpg

↑ 砂漠の中にポツンと街がある感じ
















P4201520.jpg
















P2050347.jpg

↑ バスターミナルからして、土壁と木で出来ていて面白い

















今まで都会が続いていたので、こんな田舎もいいね。



でも宿まで歩いている途中、灼熱の太陽を浴びつつ

『アイスが食いたい』と弱音を吐いてました‥。









※使ったお金
・ご飯 1900ペソ
・お菓子 1100ペソ
・バス 2700ペソ
(1円=約5ペソ)











※今日の1曲
Drum:Kan『Who saves the world』






俺も『メラメラの実より』『スナスナの実』の方が好きだよっていう
『サー・クロコダイル』ファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| チリ | 19:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラ・セレナの街ぶら

リアルタイムではボリビアのラパスに再入国。

心配していた通り、高山病になって

うんうん唸っている男、ダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















セレナに着いて3日目。


ここセレナに来てから天気が悪い日が続いたので

宿に引きこもっていたのですが

3日目になりさすがにそろそろ観光しようかなっと思い、セントロへ。

(セレナの宿情報はまた次回書きます)

P2050125.jpg

↑ 何故かこの街のバスターミナルは南国テイストです
















P2050126.jpg

↑ バスターミナル横にデカいショッピングモールがありました
















P2050127.jpg

↑ ショップとかは近代的で洒落てますね。

ちなみにこの中にはスーパーはなくて隣の建物にありました。
















P2050129.jpg

↑ 街を歩いているとどこかで見たことあるような彫刻が

















ここセレナには『心の庭』と呼ばれる

日本庭園があるとの事で探してみるとすぐ発見!!

P2050131.jpg

↑ チリの観光地に似つかわない門構え

















する事がないので入ってみる事に。


お値段1000ペソ。

P2050132.jpg
















P2050133.jpg
















P2050134.jpg
















P2050139.jpg
















P2050152.jpg
















P2050156.jpg

↑ 中にはチリにいるとは思えないような庭園が広がってました
















P2050137.jpg

















P2050148.jpg

↑ この日は日曜日ということもありチリ人がたくさん来てました。

今は日本ブームなのか?
















P2050143.jpg
















P2050146.jpg

↑ 庭の中にはカモ?ガチョウ?もいました
















P2050142.jpg

↑ そして日本庭園と言えば『鯉』
















P2050136.jpg

↑ 橋の横に立札もありました
















P2050155.jpg

↑ 五重の塔を模した灯篭も
















P2050157.jpg

↑ トイレのマークも武士です
















P2050145.jpg
















P2050153.jpg

↑ なんかこの盆栽は違うでしょ

















面白かったけど、庭園自体は小さくて30分くらいで飽きてくるね‥(-_-;)





次にセントロまで行ってみると

『本当にここが街の中心か?』っていうくらい人がいない‥。

P2050158.jpg

↑ 日曜日ということもあるけど、それでも人いなさ過ぎでしょ
















P2050165.jpg
















P2050166.jpg

↑ ここ一応メイン通り
















P2050164.jpg

↑ 日曜日なのに広場にも人いないな‥。さっきの日本庭園の方まだ人いたよ。
















P2050161.jpg
















P2050167.jpg

↑ 教会は石造りで趣があるね















P2050168.jpg
















P2050170.jpg

↑ ステンドグラスもきれい
















P2050169.jpg

↑ この前おきたバルパライソ火災の救援物資もたくさんあった
















P2050171.jpg
















P2050172.jpg
















P2050175.jpg
















P2050130.jpg

↑ 街並み自体はきれいなんだけど、何も見どころないな‥
















P2050173.jpg

















P2050174.jpg

↑ 少し中心から外れるとお店とかあって人も増えてきた。

ここらへんがツーリスト通りなのかな?

















もう少し歩くと高台みたいなところがあって登ってみようとしたら

軍人がいて物々しい雰囲気‥。



入り口に門があって、入れるかどうか聞いてみたらOKだった。

P2050177.jpg
















P2050178.jpg

↑ いたるところに大砲やら戦車やら

















ここは要塞だったのかな?

P2050179.jpg
















P2050181.jpg

↑ 建物も古臭くなくて立派でした

















でも建物の中に入ろうとすると

銃を持った軍人に『中に入ってはダメだ』と怒られる。


強くは言われてないけど、銃を持った奴に言われるとドキっとするわ‥。

P2050176.jpg
















P2050180.jpg

↑ 高台から見た景色はきれいだったけど、もっと晴れていればなー

















まだ時間があったので次は海方面に。


地図で見たらそんなに離れてなかったけど、歩いたら1時間くらいかかった。

(毎度のことながら地図の尺度が全く分からんダメな男‥)

P2050174.jpg















P2050198.jpg

↑ 途中、ストリートアートがある壁が続いていた
















P2050188.jpg

















P2050189.jpg

↑ 海岸に着いたら灯台がありました


















P2050192.jpg

↑ ここにも大砲が‥。ラ・セレナは大砲が好きだな

















P2050193.jpg

↑ 海はそんなにきれいじゃなく、泳ぐよりサーフィンとかをしたりするみたい

















P2050195.jpg

↑ 横にあった公園ではちびっこがブランコを必死に漕いでました

















特に見どころなかったセレナですが、郊外にはピスコ(ブドウの蒸留酒)工場

があったりするらしいのでお酒好きの人は是非寄ってみてください。









※使ったお金
・ご飯 1000ペソ
・宿 6000ペソ
・心の庭入場料 1000ペソ
(1円=約5ペソ)











※今日の1曲
BOMB FACTORY『Time』






俺は『大砲』より『三八式機関銃』の方が好きだよ
っという機関銃マニアの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| チリ | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビーニャデルマルの宿情報

リアルタイムではチリのアリカにいます。(4月25日現在)

これからペルーに行こうと思っていたけど、ちょっとボリビアに

寄り道しようかなっとも考えている男、ダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















ビーニャに着いて8日目。


ほぼこの街に来て何もしていませんが、そろそろ北上しようかと(苦笑)


これからのルートは、ビーニャ→ラ・セレナ→アタカマ→アリカ

とチリを小刻みに北上して行きます。



アリカからボリビアに行くルートとそのままペルーに入るルートが

あるんですが、ラパスに寄ろうか悩み中。


以前ラパスには半日しか滞在しておらず、観光全くしてないので

行ってもいいかなと思う一方、ボリビアに寄ったら若干遠回りになるので

そこまで行く意味あるのかなっと考えています。



ちょいチリペソに余裕があるので、アリカに着いてから考えたいと思います。




ビーニャから北に7時間くらい進んだところにラ・セレナって街があるんですけど

そこは特に見どころはないので一気にアタカマまで行こうと考えていました。


でもネットで宿を調べていたら、セレナにそこそこ安い宿(朝食付き6000ペソ)

を見つけたのと、ビーニャ→ラ・セレナで7時間。


ビーニャ→アタカマまで22時間ってことで

ビーニャ→ラ・セレナ→アタカマで行った方が2回バス泊が出来るので

宿代が浮くかなっと思い、ラ・セレナ経由にしてみました。





ということで、バスターミナルにチケットを買いに行くと

ビーニャ→ラ・セレナ間は大体10000ペソくらいだったんですが

Romaniって会社が8000ペソで1番安かったです。



でも、安いバスを運行している日が『明日しかない』と言われたので

チケットだけ買って次の日outすることに。

P2050069.jpg

↑ ビーニャのバスターミナルはセントロの端っこにあります

















夜行だったので夜の23時15分発。


汐見荘のチェックアウトが12時だったので

チェックアウト後はバスターミナル隣のモールの中にある

フードコートで時間を潰そうとしたんだけど

汐見荘の山岸さん(オーナー)にそのことを言ってみると

『部屋を空ければ何時でもいていいよ』とのありがたいお返事。


この優しさが日本人宿ならではだね♪♪



お言葉に甘えまくって、この日は結局22:00までいさせてもらいました(^^;)





歩いてバスターミナルに行こうとしていたので

もっと早く明るい時間に出ようと思ってたのですが

この日みんなと話してたら楽しくてぎりぎりまで宿にいました。



俺は結構人見知りなのでなかなか自分から話すことが出来ずに

日本人宿に行っても1人でずっとネットをしていたりってことも

少なくはないんですが、他の人が楽しそうにしていると

『いいなー。混ざりたいなー』って贅沢な事を思います。



何日か一緒にいたり、何回か再会したりするとやっと話せるようになるので

今回も話せるようになったかなーっと思ったらお別れでさみしいです‥。


またどこかで会えるといいな(∩´∀`)∩










外は真っ暗なので今回はコレクティーボを使っていくことに。


汐見荘前の坂を少し降りればすぐに捕まります。


値段は通常1000ペソくらいなんだけど

俺が乗った時間が遅かったためか2000ペソと言われる。



このまま歩いて行っても間に合わないから2000ペソでOKしてバスターミナルへ。


10分ほどしてバスターミナルに到着。


歩くと1時間くらいかかるのに車はやっぱ速いなー。

P4161498.jpg

↑ バスターミナル内のモニターでバスの到着時間をチェック

















時間通りバスが到着ーー。

P4161499.jpg

↑ 値段は安いけどバスは立派でした

















そして、バスの中で爆睡してたら朝7:00ごろにラ・セレナに到着。


今回はお菓子が出ませんでした。


残念‥( ;∀;)

P4161503.jpg

↑ ラ・セレナのバスターミナルはそこそこ大きくてきれいでした

















でも、天気が曇りで寒ーい‥。


チリに来てから天気に恵まれんなぁ。


頑張れ、自称晴れ男!!










最後に今回ビーニャで泊まった宿を紹介したいと思います。


いつもなら写真付きで説明するんですけど

ここの宿は写真をブログやHPなどに載せてはいけないらしいので文章だけで。

(直接言われたわけではないんですがそう書いてあるブログが複数あったため)



※宿情報

・汐見荘
住所:General Baquedano 319
電話:0322368315
mail:shiomiso2@hotmail.co.jp
WEB:http://shiomiso.webnode.jp

ドミトリー 6500ペソ(長期宿泊で割引有)
キッチンを使うと別途1日100ペソ

シャワー・トイレ共同
wifi ○(速い・部屋でも使用可)
台所 ○ 朝食 ×
洗濯スペース ○
予約不可

きれい    ★★
立地     ★★
居心地の良さ ★★★
スタッフ   ★★★
設備充実   ★★
(↑ 3段階評価ね)


ビーニャデルマルにある超有名な日本人宿。
少し狭いが台所にはアナゴをさばくまな板だったり
たくさんの鍋や調理器具があるので
市場で買ってきた魚介類を料理するのに最適。
料理が出来る人はここではめちゃめちゃ重宝されます。
最初の方は美味しそうな海鮮を食べている隣で
一人黙々と具なしパスタを食べるという悲しい思い出が‥。
本と情報ノートもありましたが、漫画はあんまりなかったです。
部屋はオーナーが毎日掃除するのできれいでしたが
シャワー室はかなり老朽化していていました。
お湯はちゃんと出ますが、水圧はちょろちょろといった感じ。
夜12時以降は入れません。
洗濯する場所があって干すスペースもたくさんありました。
洋服も晴れていれば1日で乾きます。
でも立地は悪く、セントロから歩いて1時間近くかかり
近くには小さい商店があるだけでスーパーなどはありませんでした。
(行き方は上のHPに詳しく書いてありました)
駅が近くにあり、山岸さん(オーナー)に言えばカードを貸してくれるので
それを使ってセントロやバルパライソに行くことは可能。
片道300ペソ。
ビーニャ自体特に見どころはないので
市場に行ったりバルパライソに行ったりするくらいしかやる事はありません。
でも共有スペースも多いので居心地はいいです。
イースター島から帰ってきた人もたくさん来るので
イースター情報も収集出来るかと。
値段も安いのでビーニャに来た際はぜひ泊まってみてください。









※使ったお金
・宿 6250ペソ
・バス 8000ペソ
・コレクティーボ 2000ペソ
・水+お菓子 1500ペソ
(1円=約5ペソ)











※今日の1曲
コーガニズムオーケストラ『TEQUILA






俺は『海鮮』より『ラーメン』の方が好きだよっていう
ラーメンマニアの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| チリ | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビーニャで海鮮料理を食べまくってやったぜ

リアルタイムではチリのアリカってとこにいます。

アリカはチリの一番北の街なので、もうそろそろ

チリとお別れで少し寂しい、ダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















ビーニャに着いて6日目。


ビーニャデルマルといったら『海鮮』しかないと言われるこの街で

なんと1週間近く滞在しながらも、まだ市場に行ってませんでした。


だって市場は朝しかやってなかったり

宿から歩いて30分くらいかかるんだもん‥。


っと苦しい言い訳をする35歳‥。





このままじゃ、行かずに終わってしまうということで

みんなが行くのに便乗して俺もホイホイ着いて行きました。

P2050048.jpg

↑ 朝から気持ちいいくらいの晴天
















P2050047.jpg

↑ 途中モアイさんがいました。

イースター島には行かないのでこのモアイで我慢我慢‥。
















P2050050.jpg
















P2050051.jpg

↑ 漁港に着くと水揚げされたばかりのお魚さん達が
















P2050052.jpg

↑ 買った魚をさばいてくれる人もいて便利

















P2050061.jpg

↑ ペリカン(?)もたくさんいました

















P2050056.jpg
















P2050059.jpg

↑ そして魚のおこぼれを狙っているアザラシがこれまたデカい















P2040957.jpg

↑ 犬も『俺にもくれワン』と言いたげ




















でもこの日は何故か閑散としている‥。


聞くところによると、俺たちが行った月曜は

基本的にお店が休みのところが多いらしいです。

P2050049.jpg
















P2050066.jpg

↑ 2軒3軒くらいしかやってない状態

















もっとたくさんやってる市場も見たいなと思って、次の日再チャレンジ。




しかし、あいにくの曇天‥。


昨日まであれだけ天気良かったのに、超霧ってるんですけど‥( ;∀;)

P2050084.jpg
















P2050085.jpg

↑ ビーニャに来てこんなに霧がかかっているのは初めて

















市場に着くと昨日と比べて賑わってるー♪♪


P2050065.jpg

↑ 昨日(*´Д`)

















P2050089.jpg

↑ 今日(*‘∀‘)
















魚もいろいろな種類のものがありました。

P2050091.jpg

↑ でっかいでっかい、ホタテーー

















P2050096.jpg

↑ まだ動いている、カニーー
















P2050098.jpg

↑ お待たせしました、うにーー
















P2050099.jpg

↑ こ・これはサメ‥?

















そして食材を買い込んだら、夜はお待ちかね料理タイムです。



っと言っても、俺は全く料理が出来ないので野菜の皮を剥いたり

お米をといだりする程度のささやかな手伝いをして

あとは料理人の方お願いしてますm(__)m





市場に行った日はチャリダーの人が同じ部屋に泊まっていて

その方に作ってもらいました♪


チャリダーは何でも自分でできてすごい!!


俺は絶対できないな‥。


ナヨってるから、チャリンコ置いてすぐバスに乗っちゃうな‥。


P4151496.jpg

↑ こんな立派なアナゴがー
















P2050114.jpg

↑ こんなんなっちゃいました!!

















もうこのアナゴ丼がめちゃめちゃ美味しーのなんのって。


完全に日本にいる気になりました。

P2050113.jpg

↑ もう一品はカニやら貝やらが入った豪華な鍋
















P2050115.jpg

↑ 美味しいものを食べるって幸せ♪♪

















本当、俺一人じゃこんな料理絶対食べれませんでした。


作ってくれた人に感謝m(__)m


世界一周する人は今からでも遅くないので

『料理』を勉強してきてください!!


きっとモテます(笑)


P2050111.jpg

↑ ネコにもモテモテ









※使ったお金
・ご飯 2500ペソ
・宿 6250ペソ
(1円=約5ペソ)











※今日の1曲
175R『SAKURA』






俺は『カイセン』っと言ったら『海軍vs白ひげ』の頂上決戦を
思い出すよっていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| チリ | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バルパライソでストリートアートにふれてみた

リアルタイムではチリのサンペドロ・アタカマにいます。(4月22日現在)

昼はめちゃめちゃ暑いんだけど、夜になると寒くなるので

着るものに困っている男、ダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















ビーニャデルマルに着いて5日目。


特にこの5日間ネット動画でフジテレビ系の新しい昼おび番組『バイキング』

を見たりと全く観光をしていませんでしたが

今日はついに重い腰を上げて外にお出かけします。





このビーニャデルマル(通称ビーニャ)の隣には

バルパライソ(日本語で『天国の谷』という意味)という街があって

電車で10分くらいと手軽に行けるとの事。





しかもこの街、世界遺産に登録されているというではありませんか。


そんなお手軽な場所にあるのであれば行ってみようという事になったのですが

2日前にバルパライソで大規模な火災があり

ここビーニャからもモクモクと出る煙が確認できました。

P2040949.jpg

↑ 太陽が陰ってしまうほどの煙‥

















火災の様子の記事 ↓

・世界遺産の街バルパライソで火災
http://www.asahi.com/articles/ASG4G2PLLG4GUHBI00D.html





でも、宿の人は『行っても平気だよ』というので行ってみる事に。

P2050035.jpg

↑ 『汐見荘』から最寄りの駅まで歩いて5分と近い♪

















終点のプエルト駅まで乗って料金300ペソ(約60円)

P2040958.jpg
















P2040956.jpg

↑ まず駅を降りると目の前に『プラット埠頭』といわれる港があります。

観光地っぽくすぐ横にお土産物屋さんも並んでいました。
















P2040959.jpg

↑ 船でクルーズみたいなものあるらしい
















P2040953.jpg
















P2040954.jpg

↑ 駅からすぐ近くにある『ソトマヨール広場』前には

火災のための消防車がたくさん待機していて物々しかったです。
















P2040955.jpg
















P2040961.jpg

↑ リゾート地のビーニャ。下町のバルパライソ。

と言われていて、街並みも少し違っている感じがしました。

















そして、世界遺産の街並みの他に壁などに描かれたストリートアート(落書き)

も有名で、至る所に落書きを見ることが出来ます。


P2040962.jpg
















P2040964.jpg
















P2040965.jpg
















P2040972.jpg


















この街は丘もたくさんあるので

30半ばのおっさんにとっては上り下りが大変で疲れます‥(-_-;)

P2040966.jpg
















P2040967.jpg
















P2040969.jpg
















P2040971.jpg

↑ でも苦労して登った丘の上から見る景色は良かったです
















P2040968.jpg

↑ この辺はカラフルな家が並んでる
















P2040973.jpg
















P2040993.jpg
















P2040998.jpg
















P2050017.jpg
















P2050021.jpg
















P2050024.jpg
















P2050029.jpg

↑ お馴染みの教会もたくさんありました

















また、坂の多い港町であるバルパライソには、100年以上前からある

『アセンソール(スペイン語でエレベーター)』というケーブルカーみたいな

乗り物が複数あって、それで丘を登ったり下りたりできるとのこと。


定員は5人くらいで料金は100~300ペソ。


せっかくなので乗ってみようと探すも、なかなか乗り場が見つからず‥。


いろいろ探して、ちょっと奥まったところに1つ発見!!

P2040976.jpg

↑ 本当は『El Peral』だけどPの字が消えてますよ‥
















P2040977.jpg

↑ こんなような斜面を上がります
















P2040980.jpg

















P2040979.jpg
















P2040981.jpg

↑ 丘の上に登ってみると目の前に『バブリッツァ宮殿』という

建物(博物館?)があり観光地っぽくなってました

















このアレグレの丘と隣のコンセプシオンの丘の間が

世界遺産になっているようですがこれと言って見どころなし‥。


その代わりこの辺はきれいなストリートアートが特にたくさんありました。

P2040983.jpg
















P2040984.jpg
















P2040985.jpg
















P2040988.jpg
















P2040989.jpg
















P2040990.jpg
















P2040992.jpg
















P2040996.jpg
















P2050002.jpg
















P2050004.jpg
















P2040994.jpg
















P2050006.jpg

↑ この最後の絵なんかゴミ箱にも色が塗ってあって結構好きです
















P2050011.jpg
















P2050009.jpg
















P2050025.jpg

↑ この絵はなんかジョジョっぽいなー。

描いているのはオインゴ兄弟の弟ボインゴか??

















その次に、コンセプシオンの丘の上に『青空美術館』

と呼ばれる場所があるので行ってみました。

P2050016.jpg

↑ 分かりにくいけどこれが入り口らしい
















P2050018.jpg
















P2050019.jpg

↑ 一応絵が何か所かあったけど、ポツポツとあって『美術館』と

銘打ってる割には特に他の場所となんら変わらなかった‥。
















P2050020.jpg
















P2040986.jpg
















P2050001.jpg
















P2050013.jpg

↑ 街並みはカラフルでおしゃれです
















P2040999.jpg

↑ あと1部の人に人気のピアノの階段はコンセプシオンの丘にある

緑色の教会の横にひっそりとありました。
















P2050026.jpg

↑ 今日はたくさん歩いたのでご褒美のアイス

















また、この日は数日前の火災の影響で

そんなに多くはないのですが空から灰が絶え間なく降っていました‥。



街の人は気にしていないようですが

少し歩くと頭とか肩に灰が積もってきます‥。

P2050033.jpg
















P2050032.jpg

↑ 街からも煙が見えて、とても火災が大きかったんだと改めて思い知らされる


















少し離れたサンチアゴでは日本人の旅行者何人かで

ストリートパフォーマンスをして

バルパライソ火災の募金を集めたと後で聞きました。





少しでも早く火も消えて、二次・三次災害がない事をお祈りします( ̄人 ̄)









※使ったお金
・ご飯 1000ペソ
・アイス 450ペソ
・宿 6250ペソ
・電車 600ペソ
・アセンソール 100ペソ
(1円=約5ペソ)











※今日の1曲
Napsax『アオイソラ』






俺もこの火災が一日でも早く鎮火し、バルパライソの人達が
前と変わりなく、過ごせることを願っているよ
っという人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| チリ | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。