世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クエンカの安宿情報

この前の水曜日にトマティーナがスペインで行われて

Facebookに写真がどんどんupされてるのを見て

一人羨ましがってる男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















クエンカに関しても、『教会』『街歩き』『ご飯』『パン』『博物館』と

あらかた紹介してきたので、次は泊まった宿の事を書きたいと思います。


※以前までの記事 ↓↓
・クエンカの教会巡り(セントロ編)
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-249.html
・クエンカの教会巡り(郊外編)
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-250.html
・クエンカで街ぶらしてみた
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-251.html
・クエンカのご飯情報と自炊ネタ
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-252.html
・クエンカのパン屋ランキング!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-253.html
・クエンカで博物館を巡ってみた
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-254.html











クエンカで事前にネットで宿探しをしたところ、候補が3つありました。

①、Hostal Turista del Mundo
シングル1泊7ドル

②、Hotel Pichincha
シングル1泊7ドル

③、Hostal Yakumama
ドミトリー1泊7ドル 朝食付き



①と②は他の日本人旅行者のブログで見て

③はhostelworldで一番安い宿でした。



値段が一緒だったので、①の宿に行ってみたんですが

これまた大正解でめちゃめちゃ良いところでした。


P2080398.jpg

















P2080399.jpg

↑ 『Calle Larga通り』にある緑色の看板が目印
















P2080395.jpg

↑ 部屋はちょっと狭いけど寝るのには申し分なし
















P2080394.jpg

↑ シーツの絵が可愛らしい♪
















P2080386.jpg

↑ シャワー室はきれいで水圧もバッチリ
















P2080387.jpg

















P2080388.jpg

↑ 4階にテラスがあって天気が晴れてれば良かったんですけど

滞在してた時は8割がた曇りという残念っぷり‥。
















P2080484.jpg

















P2080486.jpg
















P2080487.jpg

↑ ある日、花火が上っていてこのテラスからの眺めが最高でした
















P2080392.jpg

↑ 反対側にも共有スペースがあって、ハンモックが吊るしてある
















P2080393.jpg

↑ TVとDVDがありましたが、スペイン語なので見てないです‥
















P2080638.jpg

↑ こちらからは川向こうの景色が見れました
















P2080481.jpg

















P2080482.jpg

↑ 夜は街の夜景が良く見えて、ここでお酒飲んだら美味しそう♪
(まあ、俺酒飲めないですけど‥)
















P2080390.jpg

↑ キッチンも広くてきれい
















P2080391.jpg

↑ あんまり使われていないので、使い放題♪
















P2080389.jpg

↑ キッチンの横にはこれまた共有スペースも
















P2080396.jpg

















P2080397.jpg

↑ 真ん中は吹き抜けになっているので、解放感もあり
















P2080499.jpg

↑ ちなみにもう一軒の候補『Hotel Pichincha』の方も見に行きました




















※宿情報

・Hostal Turista del Mundo
2014/08/5~2014/08/20の16泊

住所:Calle Larga 579
電話:不明
mail:不明
WEB:http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g294309-d2275878-Reviews
-Hostal_Turista_del_Mundo-Cuenca_Azuay_Province.html

シングル 6ドル → 7ドルからの割引

シャワー・トイレ共同
wifi ○(速い・部屋でも使用可)
台所 ○ 朝食 ×
洗濯スペース ×
荷物預かり可
英語少しだけ可

きれい    ★★★
立地     ★★
居心地の良さ ★★★
スタッフ    ★★★
設備充実   ★★
(↑ 3段階評価ね)

当初、クエンカはグアヤキルからキトへ行く途中に
ちょっと寄る程度にしようかなって考えてたんですが
この宿が居心地良すぎて2週間以上も滞在しちゃいました。
その宿の良さって人それぞれだと思うんですけど
俺は、のんびり出来る事(騒がしくない)、宿代が安い、wifiが速いの3点なんですね。
この宿はそれがピッタリ!!
(たまにwifi切れる時がありますが‥)
しかも、毎日インディヘナのおばちゃんが掃除してくれるので宿自体きれいで
キッチンとトイレも1階から4階まで各部屋にあるので
ほとんど待つ事がなく使えました。
安宿に泊まってると、人数の割にトイレが少なかったりするので
使いたい時に使えないってことが多々あると思うんですが
この宿ではそれがなかったです。
シャワーも熱々のお湯が出て、久々にシャワーをしっかり浴びた気がします(笑)。
さらにさらに、キッチンが各階にあるのでほぼ空いている♪♪
俺が泊まってた時はたまに誰か使ってる程度で、使いたい放題でした。
普段、自炊なんてしない俺でも料理作ってみようかなって思ったので
料理好きの人には本当にもってこい!!
歩いて10分くらいでメルカドもあるので
食材を買い込んで料理三昧するだけでも良いと思います。
あと、他のブログにも書いてあったんですが
向かいに住んでいる宿のスタッフのウィルソンがめちゃ親切で
いつも笑顔で『おー、ダイスケ元気か?』って聞いてきます。
(掃除のおばちゃんはちょっとだけ無愛想です‥)
値段も最初7ドルだったんですけど
長く泊まるから安くしてって言ったら6ドルになりました。
場所がちょっとだけ南側にあるので
カテドラルとかメルカドがちょっとだけ遠いのと
(それでも歩いて10分くらいですが)
ベランダに干すとダメらしいので、洗濯スペースがないのが難点くらい。
この宿に長く泊まっていたせいで
次のコロンビアに滞在時間が短くなってしまいました‥。
まあ、クエンカ特に見どころという見どころはありませんが
この宿に泊まってネットしながら、パンを食べるという堕落生活をしてみては??













※今日の1曲
TEARS OF TRAGEDY 『Elusive Moment』






俺は『ハンモック』より『ヨックモック』の方が好きだよっていう
『焼き菓子』好きの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| エクアドル | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クエンカで博物館を巡ってみた

日本ではもう24時間テレビがやっていて

いつの間にか夏も終わっちゃうなぁっと

一人エクアドルで黄昏ている男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


















結局クエンカに2週間以上いたんですけど

いまさら、まだ教会とパン屋にしか行ってない事に気づき

今日は観光もしてみる事にしてみました。







でもクエンカは特に観光することろもなく

バスで2時間くらい行くと『インガビルカ遺跡』とかいうのもあるらしいけど

わざわざそこまで行くのもめんどくさいので

何かあるかなってパンフレットを見てみると

クエンカの街には博物館がたくさんあるみたい。


しかも、そのほとんどが無料と書いてあります。



無料という言葉が、漫画と睡眠の次に好きな俺は見逃すはずもなく

今回は博物館巡りと『turi』という丘があるみたいなのでそこにも行ってみました。










宿の人に『turiの丘』までの行き方を聞くと

川向こうの『Fray Vicente Solano通り』からバスが出ているらしい。


Solano通りは結構通りも大きくて人もバスもたくさん走っていました。


P2080640.jpg

↑ バス乗り場は黄色い銀行の向かい側にありました

















20分くらい待っていると、『turi』と書いたバスがやってきたので乗りこみます。


バスはどこまで行っても0.25ドルと安い♪♪


ちなみにturi行きのバスの番号は22番でした。



そして、山道を登ること約10分、教会のある高台に着き

たくさん人も降りていたので俺もここで下車。


P2080653.jpg

















P2080654.jpg

↑ ちょっと曇っていますが、クエンカの街が一望です















P2080645.jpg

↑ カテドラルの青いドームも遠くに見えます
















P2080652.jpg

↑ そして、この高台の上にある教会
















P2080655.jpg

















P2080656.jpg

↑ 祭壇は珍しくカラフルな色を使っていました
















P2080658.jpg

















P2080644.jpg

















P2080659.jpg

↑ ここの周りは観光地になっていて、観光客向けのお店とかもたくさんありました
















P2080643.jpg

↑ シティツアーのバスもここに寄ってるようです
















P2080648.jpg

↑ 高台の奥にさらに上に登れるところがあったんですが

入るのに1ドルかかるので止めました‥^^;















P2080647.jpg

↑ 中に入るとこんな感じで道が続いているようです
















P2080650.jpg

















P2080649.jpg

↑ 高台の前には公園もありました

















そして、『バスで10分くらいだったし、帰りは下りだから歩いて帰ろう』

っと思って歩きで戻ってみました。


P2080661.jpg

↑ 教会の横に下る階段があったんですが、なかなか急です‥
















P2080662.jpg

↑ 階段には手書きで段数が書いてありました
















P2080663.jpg

↑ チビッ子は危ないので、お母さんに肩車されていて下っていましたが

そっちの方が危ないのでは?
















P2080664.jpg

















P2080665.jpg

↑ 途中、カラフルな遊具のある公園があったり

鉄で出来たオブジェがあったりと、歩くのも飽きない。

















楽しいながらも1時間かけてセントロに到着。


景色を見た後は、博物館へGo!!










まずは、地球の歩き方にもおススメと書いてあった

『Museo del Banco Central(中央銀行博物館)』へ。
















P2080672.jpg

















P2080673.jpg

↑ コンクリートの近代的な建物が隣同士で2つ並んでますが

向かって右側が博物館の入り口。

















ここは、荷物を受付で預けないといけなかったので写真は撮れませんでしたが

エクアドルの歴史や生活ぶりを模型や実物を使って展示してあり

無料にしては広くて結構しっかりしてました。





そして、その中のジャングルコーナーには

なんと、手に乗るくらいに縮んだ頭の『干し首』が飾ってありました。



しかも、作り方も書いてあってかなりリアルだったので

チビッ子だったら泣いちゃうかもしれません‥。



『干し芋』だったら田舎のおばあちゃんが、作ってたけど

昔の原住民は『干し首』だからなー。



怖いですね‥(ノД`)・゜・。












『干し首』を堪能(?)した後は、その近くの

『Museo Manuel Agustin Landivar』という長ったらしい名前の博物館へ。
















P2080674.jpg

↑ でも閉まっててやってませんでした‥
















P2080679.jpg

↑ 次に行った『Museo de las Conceptas』は

入場に2.5ドル必要だったので入りませんでした。
















P2080681.jpg

↑ 気を取り直して、次の『Museo de Arte Populares CIDAP』へ。

CIDAPがどんな略かさっぱりは分かりませんが

ここは無料で入場できたので入ってみます。

















ここも受付で荷物を預けないといけなかったので、写真はありませんが

中には南米の民芸品だとか小さい人形が飾ってどれも可愛かったです。



2階にお土産コーナーもあったので

可愛い小物などのお土産買うのにはもってこいだと思います。
















P2080686.jpg

↑ そして次に行ったのは、セントロ西の『San Sebastian公園』

の前にある『Museo de Arte Moderno(現代美術館)』。
















P2080689.jpg

↑ たくさんの絵や陶芸が小分けになった部屋に飾ってありました
















P2080688.jpg

↑ 左側の絵は有名な『真珠の耳飾りの少女』じゃないッスか
















P2080687.jpg

↑ 結構現代風で、斬新な作品が多かったです
















P2080691.jpg

↑ これなんか、狭い部屋に椅子を書いた絵と

その椅子がポツンと置いてあるだけだし‥。
















P2080690.jpg

↑ 中庭もあって中は広かったです
















P2080536.jpg

↑ そして、最後にセントロ近くにある『Panama Hat Museum』へ

















パナマ帽ってその名前の通り、国のパナマで作られてるのか

と思っていたら、起源はエクアドルなんだって!



パナマソウって葉っぱを使って編んで作ってるらしく

エクアドルだと街の路上でも帽子を編んでる人を良く見ます。


P2080545.jpg

↑ こんな感じのダンディな帽子
















P2080537.jpg

















P2080540.jpg

















P2080544.jpg

















P2080542.jpg

↑ 中に入ると、帽子を作る機械だったり昔の部屋の様子が再現してあるブースが
















P2080538.jpg

















P2080539.jpg

↑ お屋敷の中みたいな内装
















P2080556.jpg

↑ シティツアーでも寄るみたいです
















P2080550.jpg

















P2080549.jpg

↑ 奥に行くと、実際にパナマ帽を作っていました
















P2080548.jpg

↑ 帽子の型のついた機械でプレスするみたい。

誤って手でも挟んだら、手がパナマ帽になっちゃうので気をつけて下さい(笑)。
















P2080546.jpg

↑ その横にはパナマ帽の売り場も















P2080553.jpg

↑ ノーマルな帽子だけじゃなくいろんな形のものがあり、これは麦わらタイプ
















P2080552.jpg

↑ カラフルなハンチングのタイプ
















P2080554.jpg

↑ いろいろな色の渦巻き模様タイプ
















P2080631_20140829042630852.jpg

















P2080551.jpg

↑ これは国旗をモチーフにしたタイプ。

日本のものもあったのでお土産に買っちゃいそうだな‥。
















P2080555.jpg

















P2080543.jpg
 
↑ にしても、この帽子が似合う人って男女ともカッコイイと思いませんか?

















俺は普段から帽子かぶらないから、似合う人に憧れるんですよねー。



っと言うわけで、ダンディな男になるべくかぶってみました。


P2080547.jpg

↑ うーん、いまいちダンディじゃないな‥
















P2080633_2014082904322718a.jpg

↑ そして髪の毛をおろしてかぶってみたら、辻仁成みたいになった‥ww










こんな辻仁成にもなれる博物館、クエンカに来た際は是非足を運んでみては?













※今日の1曲
Split BoB 『スターになれない』






俺は『辻仁成』より『中山美穂』の方が好きだよっていう
『80年代アイドル』ファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エクアドル | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クエンカのパン屋ランキング!!

ペルーとボリビアにあったゲーセンがエクアドルに全然ありません‥。

久しぶりにKOFシリーズがやりたいと思うので

なんとかキトにいる間に見つかることを願っている男、ダイスケです。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事でクエンカでのご飯情報を紹介したんですが

もろもろの事情(?)により途中で自炊を断念してしまい

今から外食するのもめんどいと思った俺が行きついた食料が

‥そう貧乏人のお供『パン』です!!







クエンカの街は『えっ、ここパン屋発祥の街?』

って思うくらいそれはそれはパン屋がたくさんありました。


P2080586.jpg

















P2080669.jpg

















P2080692.jpg

















P2080693.jpg

















P2080532.jpg

↑ 向かいにもパン屋隣にもパン屋という、大都市のコインパーキング状態‥

















ペルーにも安いパン屋はたくさんあったんですが

エクアドルのパンは安くてもバターとかチーズとか入っていて

味がしっかりしていているので個人的にはペルーのパンより好きでした。


しかも、値段も1個0.13ドル~と激安!!




これは自称、えせ節約家を名乗っている俺としては活用しないわけにはいきません。









お腹が空いてない時も、街ぶらをしていてパン屋を見かけた際は

持ってた地図に印しをして、小腹が空いた時に行って食べるという

暇な貧乏人にしか出来ない技を駆使しつつ

街にあるパン屋の80%くらいは行ったんじゃないかなってくらい行きました(笑)。
(お洒落なカフェのパン屋は除く。なぜなら高いからです‥)










っと言うわけで、どこに需要があるのか分かりませんが

独断と偏見でクエンカのパン屋ランキングを発表したいと思いますー!!

ウッホ━━ヽ(*′Д`*)八(*′Д`*)ノ━━イ


















◆第10位!!
(なんとパン屋の紹介、これから10軒行きますよー)


『Gaspar Sangurima通り』×『Vargas Machuca通り』にあるパン屋。

ここのパン屋はパンだけじゃなくてケーキなども豊富で

全般的に甘い系が多かったです。


P2080533.jpg

















P2080584.jpg

















P2080415.jpg


















P2080585.jpg

↑ ケーキもホールで10ドルくらいと安かったんですが

一人なのでもちろん買いません‥^^;



















◆第9位!!
(まだまだ、あと9軒ありますよー)


『Gran Clombia通り』×『Huayna通り』にあるパン屋。

ここのパン屋は種類がたくさんあるんですが、1個0.30~と少し高い。

場所も少し遠いのでわざわざ行くのは大変かも?


P2080701.jpg

















P2080702.jpg

↑ パンの量はたくさんありました



















◆第8位!!
(8位なんてまだ序盤‥)


『Gaspar Sangurima通り』×『Luis Cordero通り』にあるパン屋。

ここは値段が1個0.15ドル~で、種類も豊富です。

ちょっと大きさは小さいけど、いつも地元の人で賑わっている人気店。

セントロの北の方にあるので宿から遠いのが難点です。


P2080582.jpg

















P2080518.jpg

↑ パンの名前と料金が書いてあるのも旅行者にとっては嬉しい



















◆第7位!!
(終わりが、全く見えない‥)


『Gaspar Sangurima通り』×『Huayna通り』にあるパン屋。

ここは他のパン屋にないピザっぽいパンがあり、頼めばレンジで温めてくれる。

お店の場所が8位のパン屋よりさらに遠いのと

好きなピザパンが1個0.30ドルと高いのがマイナス。


P2080593.jpg

















P2080592.jpg

















P2080527.jpg

↑ 大通りに面していてお店は結構大きいです



















◆第6位!!
(中途半端は6位のパン屋の情報を聞いても‥)


『Vega Munoz通り』×『Vargas Machuca通り』にあるパン屋。

ここも種類が豊富で砂糖がまぶしてある、菓子パンが美味しかったです。

でも、値段が1個0.20~とあんまり安くないのがマイナス。


P2080623.jpg

















P2080624.jpg

↑ あと、店番の女の子も可愛かったです(笑)



















◆第5位!!
(ここでやっと折り返し地点‥)


『Presidente Cordova通り』×『Luis Cordero通り』にあるパン屋。

ここはイートインが出来て、街ぶらで疲れた時とか

この店で買ってそのまま店内で食べることが出来ます。

大きいパンも多かったので、何人かで食べる朝食用に良いかもしれません。


P2080696.jpg

















P2080697.jpg

















P2080698.jpg

















P2080699.jpg

↑ セントロの中心にあるので旅行者のお客も多くいました



















◆第4位!!
(もうパン見てるだけでお腹がいっぱいに‥)


『Alfonso Jorvers通り』×『Manuel Vega通り』にあるパン屋。

ここはセントロから外れていて遠いんですけど

菓子パン系が豊富で、その中でもチョコパンがマジ美味しかったです。

他のパン屋はほんのりとした程度にしかチョコが塗りこまれてないのに

ここはたっぷり使っていてちゃんとチョコレートの味がします。


P2080678.jpg

















P2080670.jpg

















P2080676.jpg

















P2080677.jpg

















P2080675.jpg

↑ 街の外れにあるのでなかなか行きにくいですが、チョコパンを食べに行く価値あり



















◆第3位!!
(やっとゴールが見えてきましたよ‥)


『Calle Larga通り』×『Padre Aguirre通り』にあるパン屋。

ここは1個0.13ドル~と安い上に種類がたくさん。

特にポンデリングみたいな形をしたパンがカリカリで美味しかったです。


P2080628_201408280135168df.jpg

















P2080629_2014082801351682d.jpg

↑ クッキーなどの焼き菓子も置いてありました。

そして、その写真を撮る俺の姿が‥.。



















◆第2位!!
(ここまで来たら1位が気になる‥)


『Juan Jaramillo通り』×『Hermano Miguel通り』にあるパン屋。

ここは宿から1番近くて朝お腹が減った時に良く買ってました。

お店が小さいので種類は少ないですが、焼き立てが食べれることも多かったです。


P2080578.jpg

















P2080579.jpg

















P2080580.jpg

















P2080581.jpg

















P2080583.jpg

↑ 看板も出てないから分かりにくいけど、おススメです



















◆堂々の第1位!!
(やっと終わりました‥)


『Juan Jaramillo通り』×『General Torres通り』にあるパン屋。

さっきの2位のパン屋からそのまま東に進んで行くと

メルカドが見えるので、その向かい側にあります。

このパン屋はメルカドの真ん前にあって、1個0.13ドルと安いしパンが大きい!!

主なパンは『チーズ入り』『砂糖付き』『クロワッサンみたいなの』

の3つで、他の種類はあんまり数ないんですけど

この3つが大量に作ってあって、結構な確率で焼き立てが食べれます。

2軒同じようなお店が並んでいるんですが、向かって右側の方がおススメです。


P2080625_20140828013826a6c.jpg

↑ 向かって左のお店
















P2080626_20140828013825eb6.jpg

↑ 向かって右のお店
















P2080627_201408280138251e8.jpg

















P2080416.jpg

↑ いつ行ってもパンが山盛りで見た目も美味しそう♪




















そんなわけで1位から10位のパン屋を紹介したわけですが

実際は5分も適当に歩けばパン屋が見つかります。


大袈裟じゃなく、1ブロックに1軒あるんじゃないかって思うくらい‥。




なんで、こんなにパン屋がたくさんあるのか分かりませんが

どれも安いし本当に美味しいので

クエンカに来た際はパン屋の食べ比べで楽しんでください。



まあ、炭水化物ばっかり食べてたら、バランス悪いですけどね‥。













※今日の1曲
echo 『fly』






俺は『パン』より断然『ご飯』派だよっと言う
身もふたもない事を言う人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エクアドル | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クエンカのご飯情報と自炊ネタ

なんか最近ネットを見てると、ちょっと円安になってるみたいで

1ドル103円になってました‥。

ここは安倍さんに頑張ってもらって、なんとか1ドル100円をきって欲しいと思う

日本経済のことは何も考えていないダメな35歳、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















3回に渡ってクエンカの教会と街を紹介したんですが

『そんな、街並なんか紹介されても腹は膨れないゼーット!!』

っと言う水木一郎さん、お待んたせしました(愛川欣也風に)。





今回はクエンカでのご飯情報を載せていきたいと思いますー。

ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪ 








エクアドルもペルーと同じくローカルなご飯は安くて

1食1.5~3ドルくらいで食べることが出来ました。



もちろん欧米人達がよく行くようなツーリスティックで

シャレオツなお店は1000円以上しちゃいますけどね‥(;´Д`)


P2080621.jpg

↑ 中華のお店もたくさんあったけど大体5~6ドルします

















そんな外食には目もくれず、貧乏人御用達のメルカドに直行です。


P2080401.jpg

↑ 前回紹介したメルカドの他に『Calle Larga通り』と『General Torres通り』

の角のところにももう一つあって、こちらの方がより庶民的な市場といった感じ。
















P2080404.jpg

↑ 中は結構広くて真ん中に大きなスペースがありました
















P2080405.jpg

↑ なんとここにはエレベーターも!!(壊れて止まってましたが‥)
















P2080406.jpg

↑ ここのメルカドは1階が野菜やお肉、魚などの食材を売っていて

2階へ行くと食堂になってました。
















P2080407.jpg

↑ メルカドの食堂は値段も1.5~2ドルと安い

















初日に行った時は夕方だったので

ALMUERZOSのコースがやってなかったため、単品で頼みました。


P2080410.jpg

↑ ご飯の上に魚と鶏肉がのってて結構ボリュームがあります。値段は2ドル。

ご飯は相変わらずモサモサなんだけど、汁がかかっているので

一緒に食べるとちょうどよかったです。

















そして、次の日はお昼時に行きコースセットを頼んみた。


南米のローカル食堂だとお昼時はALMUERZOSって言って

スープとメインに飲み物が付いたコースを食べることが出来ます。


たまにデザートも付いてたりなんかしてお得♪♪


P2080412.jpg

↑ まず出てきたのが、マカロニ入りのスープ。

一緒に白いトウモロコシも付いてきて、スープの中に入れて食べました。
















P2080414.jpg

↑ 次のメインディッシュは魚のせご飯。

魚はしっかり揚げているので骨まで全部食べれてカルシウムもバッチし。

















食堂の他にも露店などで、いろんな食べ物を売っていて

焼いたバナナにチーズを挟んだ物や、串に牛のハツを刺して焼いてた物だったり。


その中でも、いつも流行っているハンバーガー屋があったので行ってみました。


P2080597.jpg

↑ 場所は『Calle Larga通り』と『Benigno Malo通り』の角にあって

いつも人店先に人が群がっていたので、行列イコール美味しいの法則が

成り立っている日本人としては、気になるところです。
















P2080599.jpg

↑ マクドナルドのポテトを揚げる機械みたいなのもあった。

お客も多くて回転がいいので、出来立てが食べれます。
















P2080600.jpg

↑ ほとんどのお客が頼んでいた、サルチパパス(フライドポテトとソーセージ)

を俺も頼んでみました。

量も結構あって、これで1ドル。安い!!


マヨネーズやケチャップがカウンターに置いてあってかけ放題だけど

しっかり塩コショウがしてあったので、味は濃い目です。


















また最初の方は外食もしてたんですが

宿に広いキッチンがあって、しかもあんまり他に使っている人がいなかったので

これを機に、自炊に挑戦してみる事にしました。






日本にいる時は一人暮らししてた時も自炊全くしていなくて

台所のコンロの上に本とか置いちゃってる始末‥。



料理も全く出来ないレベルだと作ること自体を選択肢から除外し

旅に出てからも俺の作った料理と言えば

『スパゲッティを茹でて、レトルトのトマトソースをかけるだけ』

っという、中学生でももっと手の込んだもの作るだろっといった低レベルなもので

他の人が手の込んだ料理を作っている横で細々とスパゲッティを茹でる日々‥。





でも、ここで料理を勉強してあの日のみじめな自分を見返すんだ!


そして、帰国後に職がなくても料理、洗濯、家事全般の出来る男になって

主夫としての生きる道を見つけるのです!!



そんな、ダメ男な将来設計を見据えつつ料理に挑戦です。






料理を全然したことがないので、まず献立から悩みましたが

そこはクックパッド先生の力を借りて『簡単 料理』で検索します。




安宿だと、炊飯器なんて洒落たものはないのでお米も鍋で作らないと‥。


ネットでご飯の炊き方を調べてやってみると‥


P2080506.jpg

↑ 意外と上手く出来ましたー♪♪

日本のお米じゃないのでモチモチ感は少ないですが良く出来た方だと。

















そして、肝心のおかずの方は何を作ろうかと考えたあげく

ご飯のお共、丼ぶりシリーズから玉子丼にトライ。



本当は牛丼とか親子丼が食べたかったんだけど

肉を捌いて調理するのは、まだ俺にとっては敷居が高かったので肉なしで我慢‥。



麺つゆがなかったので、キッチンにあった醤油を代わりに入れて作ってみると‥。


P2080504.jpg

↑ なんか色が『未知との遭遇X』状態に‥
















P2080507.jpg

↑ そして当然出来上がりも、謎の黒い物体が誕生‥。

まあ味自体はそんなに不味くはなかったんですが

これを彼女や嫁から『夕飯よ♪』っと言って出されたらマジ卒倒もんですね‥^^;

















そして、ご飯ものはまだ俺には早いと分かったので、次はお得意の麺類です。


P2080523.jpg

↑ 麺類第一弾。トマトベースのナポリタン。

見た目はそこそこでしたが、トマトしか入れてないので味が激薄でした‥。

チリで買ったタバスコを投入して、なんとかしのぎます。
















P2080577.jpg

↑ 麺類第二弾。なんだか形容しがたいパスタ。

今度は味をしっかりさせようとコンソメとか塩コショウしたので

味はそこそこでしたが、見た目が超残念な感じに‥。

紫玉ねぎを使ったからか、茶色い変なものが出来上がりました‥。


















まあ料理してたら時間も潰れるし、出来上がったらなんだかんだで

達成感はあるんですがイマイチ完成度が低い‥。



料理上手な人も最初はこんな感じだったんですかね??



ちなみに、今回3食分の材料費は

お米が500g 0.5ドル。

スパゲッティはもらい物なのでタダ。

トマト2個 0.50ドル。

玉ねぎ2個 0.50ドル。

タマゴ4個 0.60ドル。

調味料はキッチンにあったものを使いました。


1食100円以下だったので、多少不味くても文句は言えないな‥。

















そんな見た目クソ不味な料理を夜な夜な一人作っていたんですが

たまにはちゃんとしたご飯が食べたいと思い

同じ宿に泊まっていた日本人の『さおり』さんと一緒に外食に行くことにしました。





このさおりさんは、なんとJICA(青年海外協力隊)として

半年前から、エクアドルの小学校でボランティア活動をしているとの事。


今は夏休みなので、旅行でクエンカに来ているらしい。



女の人一人で海外ボランティア、しかも南米のエクアドルなんてマジで凄い!!


俺だったら確実に1か月で日本に帰りたくなるね‥。


P2080463.jpg

















P2080464.jpg

↑ そんなアクティブな人と行ったお店は宿の近くにあった

『Wunderbar』という名前のカフェレストラン。
















P2080467.jpg

















P2080468.jpg

↑ いつも行ってる安食堂と違って、お店の中もお洒落ッス
















P2080466.jpg

↑ メニューはヨーロッパを中心に国別のいろんな料理がありました。

値段もそんなに高くもなく、1品7~9ドルくらい。
















P2080465.jpg

↑ 俺はお酒飲めないので、こんなお洒落な店でも頼む飲み物はファンタ‥。

いいもん、無理して酒飲んでも美味しくなし

ファンタは世界共通で美味しいんだからね!!
















P2080471.jpg

↑ まずは、ドイツから王道のソーセージが登場
















P2080473.jpg

↑ イタリアからはパスタと迷った挙句ラザニアをチョイス。

これが当たりで、量もあって味もGood!!
















P2080470.jpg

↑ これはどこの国か忘れましたが、中に茄子とかチーズが挟んでありました
















P2080474.jpg

↑ そして、もちろん全部きれいに完食です
















P2080475.jpg

↑ 夜9時を過ぎたあたりでバンドの生演奏も始まって

気が付けば、周りはお客さんでいっぱいに。

















この日は2人で結構食べて、1人13ドル。


P2080476.jpg

↑ 値段も安いしお洒落なので、この店おススメです!!

でも1人だったら絶対来なかったなぁ‥。

さおりさん、ありがとうございましたm(__)m

















さて、美味しい料理も食べて『次の日からまた自炊頑張るぞー』

っと思いましたが、いざ作ろうとするとめんどくさくなり‥

















P2080619.jpg

↑ 結果、残りの日はラーメンとパンとなりました‥。







いやホント、自炊は1日にしてならずですね‥。

専業主夫の道はまだまだ遠いなぁー(´д`)













※今日の1曲
KANA-BOON 『ないものねだり』






俺は『専業主夫』より『亭主関白』の方が憧れるなー

っという『日本男児』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エクアドル | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クエンカで街ぶらしてみた

この前エクアドルに来て初めてバナナを食べたんですが

甘くなくて食べ応えがあるので、デザートというよりもおかずっぽくて

個人的には甘くて柔らかいバナナの方が好きだなって思った、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回、前々回と教会オンリーの紹介をしてきたわけですが

今回は教会を捜し歩いて街ぶらしていた時に目についたものを中心に

クエンカの街を紹介していきたいと思います。


※以前の記事 ↓↓
・クエンカの教会巡り(セントロ編)
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-249.html
・クエンカの教会巡り(郊外編)
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-250.html


P2080453.jpg

↑ セントロにはスペイン人に征服された時代の建物がたくさん残っていました
















P2080462.jpg

↑ Borrero通りにあった銅像。

この近くに欧米人が好きそうなオープンカフェがありました。

欧米人は寒くてもオープンカフェでコーヒーを飲むのが大好きですから(笑)。















P2080680.jpg

↑ 通りにはそれぞれ名前が付いてて

道の脇の壁には、その名前が書いてあるので分かりやすいです。
















P2080519.jpg

↑ Sangurima通りにあったメルカド
















P2080520.jpg

















P2080521.jpg

↑ 南米のメルカドって結構ごちゃごちゃしているところが多いんだけど

ここの市場はとても新しくて近代的な感じがします^^

1階がお肉屋で2階が果物屋、3階が食堂になっていました。
















P2080528.jpg

















P2080529.jpg

↑ メルカドの近くにお土産物屋の集まっている一角もありました
















P2080531.jpg

↑ 小物もカラフルでエクアドルっぽい♪♪
















P2080630_201408252252463eb.jpg

↑ これは水タバコのパイプ。水タバコって美味しいんですかね?
















P2080517.jpg

↑ エクアドルでも『アナと雪の女王』が人気のようです
















P2080635.jpg

↑ 街中には日本製の商品もたくさん売っていて

このwiiなんか完全に日本語で書いてあります。
















P2080457.jpg

↑ DVD屋にも当たり前のように日本のアニメが並んでます
















P2080634_20140825230014737.jpg

↑ これまた南米でも人気なドラゴンボールシリーズ。

今、TVでは『ドラゴンボール改』がやっているみたいです。
















P2080530.jpg

↑ いろんなキャラに紛れて奥にドラえもんがいた
















P2080522.jpg

↑ 何故か、格闘技団体『修斗』のポスターが‥
















P2080488.jpg

↑ そして、セントロ(旧市街地)の端の方に行くと

住宅地との境目になるTomebamba川が流れています。
















P2080639.jpg

















P2080496.jpg

↑ また、川の位置が少し低くなっているので

川辺から見ると建物を見上げるようになっていて温泉街のようも見えました。
















P2080489.jpg

















P2080596.jpg

↑ 橋もたくさんあってどこからでも渡ることが出来ます
















P2080574.jpg

















P2080575.jpg

↑ 川を渡ると一気にのどかになって、公園では家族とかカップルが遊んでいます
















P2080573.jpg

↑ 奥に円形の建物があったので近づいてみるとプラネタリウムでした。

でもこの日はやっていないのか閉まってました。

















違う日に行ってみたら空いていたので、値段を聞いたらなんとタダとの事。


タダが何より好きな貧乏バックパッカーの俺として見ないわけにはいきません!!


P2080493.jpg

↑ っという事で地元の人に紛れて列に並んでみる
















P2080494.jpg

↑ 説明がスペイン語なのでサッパリ理解できませんでしたが

椅子もふかふかで、無料の割には楽しめました。

















場所はFederico Malo通りとFlorencia Astudillo通りの間にある公園内にあって

毎週日曜日に開催されているそうなので興味ある人は是非。


P2080620.jpg

↑ 住宅地らしくスーパーも発見。

野菜とかお肉はメルカドの方が安かったけど

水とかお菓子類はスーパーの方が断然安かったです。
















P2080492.jpg

↑ 南米ではお洒落の象徴、マクドナルドもありました
















P2080572.jpg

↑ ドナルドと一緒に記念撮影(もちろんセルフタイマーで‥)
















P2080694.jpg

↑ アイスクリーム屋もたくさんありました。

気温的には涼しいくらいなんですが地元の人はみんなアイス食べてた‥。

ちなみに左下のはイチゴにチョコレートがかかっているアイス。

















また、クエンカにはたくさんのストリートアートがあったんですが

街自体がきれいなんで、ゴミゴミしたスラム的な感じじゃなくて

ちゃんと芸術的な絵として見れるものが多かったです。


P2080411.jpg

↑ トーテムポールみたいな絵
















P2080491.jpg

↑ これはサッカースタジアムの横にありました。

さすがワールドカップ出場国なだけあって、サッカーは人気みたいです。
















P2080567.jpg

















P2080568.jpg

















P2080569.jpg

















P2080570.jpg

















P2080571.jpg

↑ 大学の外壁にもたくさん描いてあったんですが

これは大学生たちが描いたのかな‥?
















P2080594.jpg

↑ 薬屋の壁に描いてあった絵。この店のマスコットキャラクター??















P2080622.jpg

↑ 階段の脇にもたくさんありました
















P2080666.jpg

















P2080667.jpg

















P2080671.jpg

↑ これは美術館脇に描いてあった絵

















P2080668.jpg

↑ これは『ピラミッドに目』で『フリーメーソン』を表している絵ですかね?

『やりすぎ都市伝説』の関さんに聞いてみたい。

















あと、セントロ西のCruz del Vado公園の一角には芸術作品が集まってて


P2080684.jpg

















P2080685.jpg

↑ ストリートアートはもちろんのこと
















P2080683.jpg

↑ こんなオブジェもあったりしました
















P2080682.jpg

↑ このカフェなんて、その名も『アートカフェ』。

アートな人達が集まってくるんでしょうか?

『トラウマイスタ』で言うところの『チャンドラカンパニー』なんでしょうか?

















ということで、クエンカの街はセントロ内だったらどこ歩いても安全だし

建物もコロニアル調で見ごたえあるので、ただ歩くだけでも楽しいと思います。





5ドルで市内観光のツアーもありますが、貧乏バックパッカーには

是非歩いて5ドル分を浮かし、夕食代にすることをおススメしますよ。












※今日の1曲
キュウソネコカミ 『ファントムヴァイブレーション』






俺は『トラウマイスタ』より『ねじまきカギュー』の方が好きだよ
っという『中山敦支』先生のファンの方はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エクアドル | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。