世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メデジン観光

リアルタイムではイタリアのローマにいます。

いまだイタリアに入って、クッキーとケチャップを塗ったパンしか

食べていないことに気づいたひもじい男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


















メデジンに着いて3日目。


今日の夜にはボゴタへ移動する予定なので

今回はまだ行ってないセントロに行くことにしました。



宿からセントロまでは駅3つ分くらい離れていましたが

途中にも教会とかがあって寄りたかったので、歩いて向かってみる事に。


まあ疲れたらそっから電車に乗っても良いしね。


P2090281.jpg

↑ この日は日曜だったからか大通りが歩行者天国になってて

ランニングとかサイクリングしている人をたくさん見かけました。
















P2090283.jpg

















P2090284.jpg

↑ 1時間ほど歩くとデカい教会を発見しましたが、周りに人はいませんでした‥。

あとで聞いたらセントロ周りは日曜は人気がなくなり危ないらしい‥。
















P2090282.jpg

















P2090285.jpg

↑ いう通り、セントロが近づくにつれお店とかが軒並み閉まってて

逆に浮浪者とかが増えてきました‥。

道も広いし昼間だったら、めちゃくちゃ危ないってわけじゃないけど

用がなければ歩きたくない感じです‥。
















P2090286.jpg

↑ そして2時間くらいかかってセントロ中心部に『San antonio駅』に到着
















P2090291.jpg

















P2090294.jpg

↑ セントロの中心部は人も大勢いました。

どうやら両隣の駅がちょっと危ないらしい‥。
















P2090296.jpg

















P2090298.jpg

↑ 教会もたくさんありましたが、閉まってて中には入れず‥
















P2090299.jpg

↑ ブログ名物の『パン屋』も発見(笑)


















そして、セントロを1人歩いていると現地の女の人に話しかけられて

『何処から来たの?』『どのくらいメデジンにいるの?』って質問される。


海外を旅してると現地の人が話しかけてくることも結構あるので

この時も適当に『日本人だよ』『メデジンにはおととい着いたよ』

と普通に答えました。(もちろん超カタコトのスペイン語)


いつもだったら、少し話したら『バイバイ』ってどっか行くのに

この人はなかなか話が終わる気配がありませんでした。


『いつまで話てんだろ‥』っと思っていたら

『私がメデジンを案内してあげるわ。早く行きましょ!』

っと言ってくるではないですか!?



だいたい海外で向こうから話しかけてくる奴は後でお金を請求してきたりして

ろくな奴がいないのでいつもなら断るんですが

この時は話し易かったし、いざとなれば走って逃げればいいかって思って

一緒に観光することにしました。





彼女の名前は『ミレーナ』で、今はもう子供が出来てしてないんだけど

結婚する前は自分もいろいろ世界を旅していてたくさんの人に助けられたから

自分も旅行者の人の手伝いがしたいんだって。



助けられたから、自分も他でお返しをしようって心がいいよね♪♪


俺だったら、単なるおせっかいで片付けちゃうから‥(;´Д`)











そして、まずはまだ行ってなかったので『ボテロ公園』に。


ボテロはメデジン出身の芸術家で

何故か彼の作品は太った人をモチーフにした作品が多いのです。


P2090302.jpg

















P2090303.jpg

















P2090308.jpg

















P2090309.jpg

















P2090311.jpg

















P2090312.jpg

















P2090313.jpg

↑ なので『ボテロ公園』にある銅像もみんなこんな感じで太っています
















P2090310.jpg

↑ これなんて顔しかないのに太ってます
















P2090307.jpg

↑ 隣に立ったら痩せて見えるかな?
















P2090300.jpg

↑ 公園の横にはド派手な縞模様の建物もありました
















P2090314.jpg

↑ その近くには柱がたくさん建ってる公園も。

この柱は観客が手をあげて声援している様子を表してるんだって。

















そして『近くにおススメのところがあるの』といって

次に連れてってくれたのが、水力発電所。


P2090323.jpg

↑ ここはメデジン川の水とか生活用水を浄水して各家庭に流してるんだって
















P2090319.jpg

















P2090324.jpg


















P2090320.jpg

↑ 近くには水を使った公園もあり

チビッ子が普通に泳いでたりしてるんだけど、結構汚い‥。

前にあんなデカい浄水場があるのになぜ??
















P2090321_20140929101945ea6.jpg

















P2090322.jpg

↑ 砂場エリアもありました。

どこの国もチビッ子は元気だなー。


















そして次に連れってくれたのが

『ナチュラル・メトロポリターノ』という名の丘の上にある公園。


P2090325.jpg

↑ 長縄とかしててのどかなんだけど

丘と言うより山で、途中なかなかの急斜面でした‥。
















P2090326_20140929102646d94.jpg

↑ そして30分ほどして頂上に到着。

頂上は観光スポットになっていて人もたくさんいました。
















P2090327.jpg

↑ 教会もありました
















P2090332.jpg

















P2090330.jpg

↑ そして何故か、頂上の公園では凧が大流行り‥。

これしかやることないっていうくらいみんな凧上げしてました‥。
















P2090333.jpg

















P2090334.jpg

















P2090335.jpg

















P2090336.jpg

↑ 頂上からはメデジンの街が一望出来て良い景色

















結構遅くなってきたので、駅まで送ってもらってミレーナとはここでお別れ。


結局、何か裏があったり金銭を要求されるわけでもなく

逆に途中う水とバナナをおごってもらい、唯の親切な人でした。




メデジンはコロンビアの中でも治安が悪いところだっていうけど

どこにでも良い人はいるね♪♪


そしてその良い人に会うとその街が自然と好きになります。




タダ暑くて、なにも観光するところがない街だって最初思ってたのに

最終日でメデジンが好きになりました!!


P2090340.jpg

↑ ありがとう、ミレーナ!

今度ミレーナが日本に来た時は逆に俺が日本を案内するね('ω')ノ














※今日の1曲
赤い公園 『絶対的な関係』






俺は『コロンビア美人』より『大和撫子』の方が好きだよっていう
人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| コロンビア | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メデジンでケーブルカーに乗ってみた

リアルタイムではイタリアのベネチアにいます(9月26日現在)。

向こうが英語で話しているのに、『Si~』『Si~』とかつい

スペイン語で相槌する癖が抜けないダメな男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















メデジンに着いて2日目。


カリには1泊しかしてなかったので、メデジンには2泊くらいすることにしました。


とりあえず、宿の激遅ネットでメデジンの見どころをググってみたら

『ケーブルカー』と『ボテロ公園』が人気らしい。



ボテロ公園は後回しにして、ひとまずケーブルカーを攻めてみる事に。








宿から昨日苦労して登った坂を駅まで下って行くと

昨日は疲れて視界に入らなかったお店がたくさんありました。


P2090280.jpg

↑ 心に余裕が出来ると川の流れも目に入りますね(笑)
















P2090245.jpg

↑ どこの街に行っても、自然とパン屋を探してしまう俺‥
















P2090244.jpg

↑ この辺は結構高級住宅地のようでした
















P2090243.jpg

















P2090242.jpg

↑ 宿から10分くらいで大きなスーパーも発見
















P2090241.jpg

↑ ここのエンパナーダ屋さんはいつも人いてめちゃ人気でした。

1つ1000ペソ。まあ俺は食べてないですけどね‥。

















そしてこのメデジンには首都ボゴタにもないコロンビア唯一の電車があるのです。


久々に線路を走っている電車を見ましたよ。

チリのビーニャで見た以来??


ペルーとかでも線路はあるんだけど

実際に走っているところは見たことありませんから‥。
(廃線になったんですかね‥?)


P2090247.jpg

↑ 駅前にはポールのような柱が立ってて、それに駅名が書いてありました
















P2090248.jpg

↑ suicaみたいなカードもあるらしいけど

もちろん持ってないので、おとなしく窓口に並んで切符を購入。
















P2090264.jpg

↑ 2000ペソ払ったら100ペソ返ってきたけど

値段表には1900ペソの項目なし‥。謎です‥。
















P2090249.jpg

















P2090250.jpg

↑ 駅の構内は結構きれい
















P2090251.jpg

↑ そしてケーブルカーの通っているK線(電車の線名)の駅で乗り換え。

なんとケーブルカーも追加料金なしで乗れちゃうのです('ω')ノ
















P2090252.jpg

↑ 日本でケーブルカーに乗ろうとしたら千円くらいかかるんじゃないかな??
















P2090254.jpg

↑ 形はスキー場にあるような感じでした

















あんまり俺の他に観光客はいなくて、ケーブルカーも市民の足って印象。


P2090253.jpg

















P2090255.jpg

















P2090256.jpg

















P2090258.jpg

↑ 景色はきれいなんだけど、ケーブルカーの走っている下のあたりは

貧しい人が多く住んでいるエリアで歩いたら危なそう‥。
















P2090257.jpg

↑ そして『Santo Domingo駅』に到着。

この先にもケーブルカーは通ってるんだけど、一旦ここで全員降ります。
















P2090259.jpg

↑ そしてこの上にも公園があるんですが、ここから先は別料金。

片道で4600ペソ(約250円)します‥。

















P2090260.jpg

↑ なのでここの駅から乗る人は全然いませんでした

















まあ俺も特に見なくていいかと思って、そのままUターン。


そして改札を出なければ、追加料金なしでそのまま帰ってこれます。


P2090261.jpg

















P2090262.jpg

↑ 帰りは逆光だったのでちょっと眩しい‥
















P2090263.jpg

↑ そして今度は、まずB線に乗り
















P2090265.jpg

↑ もう一つのケーブルカーがあるJ線に
















P2090266.jpg

↑ ここももちろん乗車に追加料金はなし♪
















P2090269.jpg

↑ こっちはさっきのところとは違って、のどかな田園風景がありました
















P2090267.jpg

↑ と思ったら途中にちょっとスラム街が
















P2090271.jpg

↑ 上の方はちょっと高級住宅っぽいエリアでした
















P2090273.jpg

















P2090274.jpg

↑ ここも改札を出ずに何食わぬ顔でUターン
















P2090275.jpg

↑ 宿に戻った時は18時くらい。計2時間ほどで行って帰ってこれました。


















まあ絶対見とかないといけないってほどでもないですが

電車の料金だけでケーブルカーも乗れちゃうので

メデジン来たら、1回くらい乗ってもいいかなって思います。



1度も改札を降りなかったら1900ペソで済みますしね(笑)



ちなみにJ線よりK線のケーブルカーの方が雰囲気あっておススメです。










※使ったお金
・電車代 1900ペソ
(1円=約18コロンビアペソ)












※今日の1曲
FLiP 『カミングアウト』






俺は『ケーブルカー』より『モノレール』の方が好きだよっていう
『乗り物好き』な人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| コロンビア | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カリからメデジンへ移動&メデジンの宿情報

リアルタイムではイタリアのベネチアにいます。

ヨーロッパ入って移動&観光の日々なので、ブログ書く時間がないッス。

みんなどうやって記事書いてるのかなっと疑問の男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















コロンビアのカリに着いて2日目。


特にこの街は暑いだけで何もする事がなかったので

1泊しただけで次の街に移動することにしました。
(カリ在住のみなさんすいませんm(__)m)






次のメデジンまではバスで9時間ほどのため

今回も宿代を浮かすため、得意の夜行バスで行きます。





カリに着いた時あらかじめメデジン行きの時間を聞いたら

夜10時くらいの便が時間的にちょうどよかったので

少し宿で時間潰せたらなーっと思って、チェックアウトした時に

『ロビーでwifi使いたいんだけど、もう少しいてもいい?』

と聞くと、快く『OK』との回答♪♪







そんな優しい言葉に甘えて、引きこもりな俺は夕方の5時までネットしてました‥。


『ちょっと』と言って5時間も居座るなんて

俺もだいぶ南米時間が身に付いてきたようです‥(汗)。




まあおかげで、ヨーロッパでの航空券が買えました。


『LOCAL HOUSE HOSTEL』さんありがとう!!













そして、十分休息(?)した後、カリのバスターミナルへ移動。


P2090215.jpg

















P2090216.jpg

↑ 歩いてる途中で見た路上パフォーマー。

信号待ちでファイヤダンスやるなんてクオリティが高い。
















P2090217.jpg

↑ 宿から30分ほどで到着。

途中、少し寂れたところがあってちょっと治安悪そうでした。
















P2090218.jpg

↑ そして何社か値段を聞いて一番安かった『expreso Palmira』に決定


















ちなみに今回聞いた、カリ→メデジン間の各バス会社の料金は以下の通り。

Empresa Arauca社 40000ペソ
Premium社 40000ペソ
Puana Agul社 40000ペソ
Bolivariano社 45000ペソ
expreso Palmira社 35000ペソ


ここの区間は、時間が迫ってくると値引き出来たりするので

時間に余裕があればギリギリの便を買った方が安く買えると思います。







カリのバスターミナルは1階が売店やレストラン

2階がバス会社の窓口、3階がバスの発着場所になってました。


P2090221.jpg

















P2090220.jpg

↑ それぞれの発着場所はバス会社別に決まってました
















P2090222.jpg

↑ 『expreso Palmira社』は1番安かったくせにエアコン付のブースで

しかも、豪華な事にwifiも飛んでました♪
















P2090223.jpg

↑ これはバスも豪華なものが期待できるぞって乗りこんでみたら‥
















P2090224.jpg

↑ めちゃ狭かったです‥(;´Д`)

ワンマンバスを少し大きくしたくらいの大きさ‥。

あんなに待合室はリッチだったのに何故バスはちゃっちいんだろ‥?

















バスが走り出すと程なくして、いつものようにすぐに爆睡‥zzz




途中、警察の検問があり1、2度起こされました。




そして、朝7時ごろメデジンに到着!


P2090226.jpg

↑ メデジンのバスターミナルも1階にレストランや売店があり

















売店でパンを買って食べつつ

インフォメーションが開くまで、ブログなどを書いて時間潰し。



9時になるとインフォメーションが開いたので

地図をもらって目星を付けてたホテルまでの行き先を聞く。





メデジンは北と南にバスターミナルがあり

カリから着た場合は南のバスターミナルに着きます。





泊まろうとしてた宿は南のバスターミナル近くにあったので歩いて行くことに。


P2090228.jpg

↑ メデジンはコロンビア第二の都市なのでビルもたくさん
















P2090229.jpg

















P2090230.jpg

↑ 途中、メデジン川を渡って山側の宿がある方へ


















スマホの地図を見た時は気づかなかったんですが

宿がある場所は結構山の近くにあり、川を渡った辺りから緩やかな上り坂に‥。




俺の荷物はコロコロとはいえ、地味に上り坂が足腰に効いてきます。


しかも、カリ同様メデジンも暑いとくる‥。






途中にも宿があったので、そこに泊まろうかとも思ったんですが

取りあえず行けるところまで行ってみる事に。


P2090231.jpg

↑ 『El Poblado通り』にある『サンホセ教会』。

ここでやっと約半分くらい‥。
















P2090246.jpg

↑ 教会の中は意外ときれい

















教会で少し休憩した後再び歩き出しますが

先に進めば進むほど、斜度がきつくなっていきます‥( ;∀;)





さすがにもう戻ろうかと諦めかけた時、やっと宿に到着。


P2090240.jpg

↑ 泊まった宿は『Arcadia Hostel』。

ここはホステルワールドのレビューでも人気の高い宿でした。
















P2090235.jpg

↑ 欧米人が好きそうなハンモック
















P2090239.jpg

↑ 受付カウンターも華やかー
















P2090234.jpg

















P2090236.jpg

↑ 旅人にはありがたい、シティマップと観光スポットの地図
















P2090233.jpg

↑ キッチンは器材はそろってましたが狭かったです
















P2090232.jpg

↑ そして、うれしいことになんと朝食は

コーヒー&ホットケーキ食べ放題(セルフサービスだけど)。

















P2090238.jpg

↑ 部屋は驚くことに3段ベット仕様‥
















P2090279.jpg

↑ 狭々の部屋にMAX12人泊まるので床は荷物でいっぱいです‥
















P2090237.jpg

↑ シャワーはこの旅1番かと思うくらいの水圧&ホットシャワーでした

















この日は疲れていたので

チェックインしたあとはどこも行かずネットして寝ました。


メデジン観光はまた明日以降‥。




※宿情報

・Arcadia Hostel
2014/09/05~2014/09/07の2泊

住所:Calle 11A, No.31A-188.Poblado
電話:5743127208
mail:arcadiahostelmedellin@gmail.com
WEB:http://www.arcadiahostelmedellin.com/

ドミトリー 18000ペソ

シャワー・トイレ共同
wifi ○(遅い・部屋でも一応使用可)
台所 ○ 朝食 ○
洗濯スペース ×
荷物預かり可 タオル貸出有
英語可

きれい    ★★
立地     ★
居心地の良さ ★★
スタッフ    ★★★
設備充実   ★★
(↑ 3段階評価ね)

メデジンでの宿は1泊15000ペソのところがあったんだけど
駅から遠かったのとレビューがめちゃ低かったのでこっちの宿にしました。
でも、結局ここの宿も駅から歩いて30分くらいかかって遠かったです。
しかも、上の記事にも書いた通り
川からなだらかな坂がずっと続くので荷物を持っての移動は疲れます‥。
(駅からはCalle10通り沿いにバスでも登って行けるみたい)
部屋は3段ベットが4つとかなりぎゅうぎゅう詰めの上
いつもMAXに近い人がいたので、荷物置くところがありません。
部屋にはファンがあったので夜も暑くはありませんでした。
ここはちょっと街の郊外にあるのに欧米人に人気で(ロハス人気?)
2泊ともたくさん人が泊まっていました。
シャワーは『こんなにメデジン暑いのに必要か?』
っていうくらい熱々のホットシャワーでした。
でも、wifiが激遅で2日目はほとんどつながらなかったので
近くのケンタッキーに行ってネットしていました。
立地も悪いし、部屋もぎゅうぎゅう詰めでwifiも遅いので
シャワーの出が良いのと朝ごはんがホットケーキ食べ放題なのと
スタッフが優しくて英語が通じるのと
部屋が多少きれいなところ以外良いところがありません。
(あれっ、結構良いとこ多いですね‥)










※使ったお金
・メデジン行きのバス 35000ペソ
・ご飯 3000ペソ
・宿 18000ペソ
(1円=約18コロンビアペソ)












※今日の1曲
パスピエ 『フィーバー』






俺は『ロハス』より『大量生産&消費』の方が好きだよっていう
『アメリカン』な人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| コロンビア | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT