世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんで『ミラン』はみんな『ミラノ』ってイタリア語で呼ぶんだよォ~

リアルタイムではモロッコのフェズにいます。

モロッコにきて『もうバスはないよ』とか『そのホテルは潰れたよ』とか

いきなり、ウザい洗礼を受けている男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















ミュンヘンのオクトーバーフェストでビールよりドイツ美女に酔いしれたあとは

イタリアのミランへバスで移動。


ちなみに『ミラン』はイタリア語で

英語では『ミラノ』

ドイツ語では『マイラント』と呼び

ドイツのバス会社HPで買う時はマイラント(Mailand)で検索しましょう。





旅人に嬉しいプチ情報を紹介するブログ『旅してゴメン』です(笑)。












ミュンヘン→ミラノ間のバスはオーストリア、スイスを通り抜け

時間も8時間あるのに何故か夜行がなかったです。


おかげで9:00発の17:00着でこの日はほぼ移動に費やしました。

貴重なヨーロッパ観光の時間が‥。


P2100133.jpg

↑ バスはドイツ国内で結構お世話になった『meinfernbus』

















スイスにも寄りたかったんですが、物価が高いので今回は通り抜けるのみ。

アルプス山脈で『ハイジとクララごっこ』がしたかったです^^


P2100129.jpg

















P2100131.jpg

↑ 今回は車窓から楽しんで終わりかぁー
















P2100132.jpg

↑ と思ったら、途中のサービスエリアで停車。

少しの間だけですがスイスの空気を味わい

空も青くて気持ちよかったです。
















P2100134.jpg

↑ スイスフランがいくらか分からないので、高いのか安いのか分からない‥
















P2100135.jpg

↑ そして8時間かけてミラノのバスターミナルに到着。

ミラノのバスターミナルは街の外れにあって規模も小さかったです。
















P2100136.jpg

↑ 夕方の5時でしたが、辺りはまだ明るくて

気温もドイツに比べ暖かい。

















そして、歩いて1時間ほどで宿に到着。


この日はスーパーで夕食を買って、ネットして終わり。




考えてみたら、夜行&駅泊で

2日間布団で寝てなかったので12時ごろには眠くて爆睡‥。










ミラノに着いて2日目。


今日はお洒落なミラノをLet's街歩きです。


P2100144.jpg

















P2100143.jpg

↑ 街の中心部に行く途中に墓地を発見。

さすがミラノ、墓地もお洒落ですなー。
















P2100146.jpg

















P2100147.jpg

↑ ここには大きなお墓から小さいものまでたくさんありました
















P2100156.jpg

















P2100157.jpg

↑ これはミラノの中央駅。駅ももちろんお洒落ー♪♪
















P2100165.jpg

↑ そしてドォーモ広場に到着
















P2100163.jpg

↑ 目の前にはめちゃデカいドォーモがドォーン!!!!

なんですかね、このデカさは‥。

まさに『人がゴミのようだ!!』状態。byムスカ。
















P2100166.jpg

↑ 近くに行ったらカメラに収まらないほど

















ドォーモは無料で入れたので、中にも入ってみました。


P2100169.jpg

















P2100170.jpg

















P2100171.jpg

↑ 中は装飾が凝っていてステンドグラスも細かくきれいでした

















次に行ってみたのは『サンマウリツィオ教会』。


ここはフレスコ画のだまし絵があって、ネットで評判のところでした。


P2100186.jpg

↑ 見た目はなんてことない建物
















P2100187.jpg

















P2100188.jpg

















P2100189.jpg

↑ でも中に入ると1面にフラスコ画が。

ここの教会は結構狭いんですけど、絵で奥行きを出しているらしく

思ったよりも広く感じますが

俺が行った時は右側を1部修復工事をしていて残念でした。
















そしてミラノでのもう一つの見どころ

レオナルド・ダヴィンチの最後の晩餐がある『サンタ・マリア・デッレ教会』へ


P2100193.jpg

↑ ここは予約しないと中に入れないんですが

3日前くらいにHP見た時には10日先まで予約がいっぱいだったので

予約できませんでした‥。

なので今回は外から見てるだけー^^;















最後の晩餐

↑ 予約に成功出来たらこの有名な絵が見えたのに‥。

写真はネットから拝借。

















次にお城があるという事で気を取り直して行ってみました。


P2100197.jpg

















P2100198.jpg

↑ 行ってみると早速城壁っぽいものが
















P2100203.jpg

















P2100205.jpg

↑ ここの名前は『スフォルツェスコ城』。

でも、なんか想像していたお城っていうよりも、城跡って感じでした。

大きな公園や博物館なども併設されていて敷地は広かったです。
















P2100178.jpg

















P2100182.jpg

















P2100183.jpg

















P2100195.jpg

↑ そして、さすがヴァチカンがあるイタリア。

そこらじゅうに教会やら古い建物があって街歩きも苦になりません。
















P2100194.jpg

↑ そして日本人観光客が多ので日本語で注意書きもよく見かけます

















ということで、この日はミラノ観光終了。






ミラノの街は広いんですけど

思ったりも見る場所は固まっていたので、歩いて回れました。


でも、なんだかんだで6時間くらい歩いたのでクタクタになりますが‥。





今日も宿に帰って早く寝よーっとzzz


次は『ミスタ』と『ギアッチョ』が戦ったヴェネツィアに行きますよー!!










※使ったお金
・食事代 3ユーロ
・ミラノ行きのバス 37ユーロ
・宿 13ユーロ
(1ユーロ=約136円で計算)












※今日の1曲
Scott Murphy 『Swallowtail Butterfly』






俺は『ギアッチョ』より『リゾット・ネエロ』の方が好きだよっていう
『暗殺チーム』所属の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓
スポンサーサイト

| イタリア | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オクトーバーフェストでビールより女の子の方が気になる35歳。

リアルタイムではスペインのマドリードにいます。

着いた初日にバルサvsレアルのクラシコ戦があったんですが

全然知らなくて気づいた時にはロスタイムに入っていて

観戦時間たったの5分だった男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回、オクトーバーフェストのパレードを見た後は

ついに本番の会場に行っちゃいます!!

※前回の記事 ↓↓
・激カワ!ミュンヘンの民族衣装!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-288.html

※オクトーバーフェストについての記事 ↓↓
・2014年オクトーバーフェスト情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-274.html
















オクトーバーフェストって、只々いい大人が昼間っから

ビールをたらふく飲むってイメージしかありませんが

俺はお酒が全く飲めないので楽しめるかどうかちょい不安‥。


居酒屋とかでも酔っぱらってテンションが上がっている人を横目に

ひたすら飯を食べているのが俺です‥^^;










会場がある公園はたくさんの人が向かっているので

近くまで行ったら人の流れに任せていれば自動的に着きます。


P2100086.jpg

↑ いつもヘビロテな教会観光も今日だけはスルーするのです
















P2100096.jpg

↑ 会場にはいくつも入り口がありますが

1番大きいメインのところにはゲートがあってみんなそこで記念撮影。
















P2100087.jpg

↑ 中に入ると、まだビアガーデンの外なのに物凄い人・人・人。

初めて東京に行った時と同じくらいの衝撃が!!

















会場には大人が酒を飲むビアガーデンスペースと

子供やファミリー向けの遊園地スペースに分かれていました。



P2100089.jpg

↑ 遊園地は子供向けの物から本格的なものまでいろいろ
















P2100088.jpg

↑ 回転系は酒飲んでたら酔いそうだけど‥
















P2100115.jpg

↑ おばけ屋敷的なものはやっぱりカップルで入るのかな?
















P2100114.jpg

↑ これは射的。

『小っちゃい女の子が銃を構えている』というシュールな絵です。
















P2100119.jpg

↑ 中には本家遊園地に負けないくらい大がかりなものも

















入場料は無料ですが乗り物に乗るのにはお金が必要で

だいたい1回3ユーロくらいからありました。
















次はメインのビアガーデン会場に行っちゃいます♪♪



このビアガーデンは地元のビール会社が提供しているとのことで

大きいものはメインの通りに並んでいました。


大体の会場が入るのは自由だったので、早速中に入ってみます。


P2100094.jpg

↑ 大きい会場は建物も凝ってるなー
















P2100091.jpg

















P2100092.jpg

↑ 中に入ってみると、これまた広い!!

しかも広いうえに席はほぼ人で埋まっているし‥(゚д゚)!
















P2100093.jpg

↑ そして想像通り、昼間っからいい大人がビール飲みまくりなのです
















P2100090.jpg

↑ 中の席が満席で飲めない人は外にも席があって

外の席の方が比較的座りやすそうでした。
















P2100100.jpg

↑ 次は豚さんブヒブヒ言いながら丸焼きにされてるオブジェがある会場へ
















P2100101.jpg

↑ ここの会場は中央でバンドが演奏してました
















P2100102.jpg

↑ ホールの人も忙しそう‥。

すき家のワンオペとどっちが忙しいんだろ‥?
















P2100106.jpg

↑ 次は壁に街の絵が描いてある会場へ
















P2100107.jpg

















P2100110.jpg

↑ ここは席があるのにみんな椅子の上にスタンディング状態で飲んでました‥。

完全にヨッパライデスネ‥^^;

















会場ごとにコンセプトがあるみたいで、見てるだけでも面白かったです。


P2100112.jpg

















P2100113.jpg

↑ さっきみたいにバンドの演奏があってとにかく騒ぎまくる会場だったり

天井に飾り付けがあって可愛らしい造りの会場だったりといろいろ。

















みんな1杯1Lもあるジョッキをガブガブ飲んでます。


P2100116.jpg

↑ 飲み過ぎても大丈夫なように医者もいました


















そして何といっても、会場に来ている女の人達が

身に着けている民族衣装が可愛いんです。


もうそれを見ているだけで楽しい♪♪

アルコールを飲まない分、可愛い女の子を見て酔うしかない!
(何を言っているんでしょう、俺は‥。)




この衣装『ディアンドル』という名前で

ジャンパースカートに、ブラウスとエプロンを合わせたスタイルが基本。


このディアンドル、リボンの結び目によって未婚・既婚などがわかるようになっていて

右側に結び目がある場合は彼氏や配偶者がいることを

左側で結んでいる場合はシングルだということを意味しているらしい。




男性は『レーダーホーゼン』という皮製の長半ズボンに

赤や青のチェック柄シャツを合わせた、パッと見『コナン君』スタイル。


女性からみたらこの衣装もカッコ良く見えるんでしょうか??









そういうわけで、今回隠し撮り(?)をした女性を

100%俺の偏見も踏まえて紹介してみたいと思います。

あっ、もちろん男の人の写真はないです(笑)。


P2100097.jpg

↑ 薄紫のエプロンがいいね♪

でも俺的には後ろで首をかしげている人の衣装の方が好きです。
















P2100098.jpg

↑ 王道のピンク色の衣装。

露出は控えめで、セクシーさよりも可愛らしさを出したい人におススメ。
















P2100103.jpg

↑ チェックの柄もかわいい。そしてブロンドの三つ編み、最強です。
















P2100104.jpg

↑ 水色チェックは可愛いんだけど、幼さが出るので難易度高し
















P2100105.jpg

↑ 意外と多かった、黒とピンクの組み合わせ。

ピンクで可愛らしさを出しながら黒でセクシーさを強調する作戦か!?

















P2100108.jpg

↑ この民族衣装ってウエストを紐でキュッと結んでるから

余計胸が強調されるんだよねー。

いやー、この衣装を最初に考えた人は偉いなぁ!!
















P2100117.jpg

↑ 赤チェックの衣装。そして赤髪+美白がよりドイツ感を出してます。
















P2100118.jpg

↑ こちらは姉妹でペアルック。

可愛いんだけど、隣のおばちゃんの胸元に目がいってしまう人は

もう立派な熟女派です。
















P2100120.jpg

↑ ピンクに白と言う王道な衣装だけど胸元のバラに遊び慣れてる感を漂わせます

















そして、今回俺が独断と偏見で選んだ堂々第一位の人は‥











ジャジャーン!!

P2100111.jpg

↑ 黒と茶色と言う組み合わせでシックに決めつつも胸元を出してセクシーさを。

そして何気に出しているアヒル口が

『いつもはそんな遊ばないけど、今日はお祭りだし楽しんじゃおうかな』

っという大人への憧れ&男子の期待感を引き出していて良かったです。


俺がトムクルーズ並のイケメンだったら、ビール片手に声をかけていたでしょう(笑)


















ビール会場も昼過ぎ辺りは自由に入れたんですが

途中から人が更に増え大きいところは入場規制をしていました。



夕方あたりから雨が降ってきたので、会場を後にて今夜の宿へ。










オクトーバーフェスト中の宿はどこもここぞとばかりに値段を上げてきて

ドミトリーでも7000円とかしちゃうので

最初は夜行のバスを探したんですがそれも無かったので

しょうがなく今夜は駅で過ごすことにしました。


P2100123.jpg

↑ 同じようなお仲間もたくさん
















P2100124.jpg

↑ おススメは2階のバーガーキング前です。

そして朝は警備員のモーニングコール付き(笑)。





次の日の朝、バスで次の街イタリアのミランを目指しますよー!!










※使ったお金
・食事代 7ユーロ
・水代 1ユーロ
(1ユーロ=約136円で計算)












※今日の1曲
UP STEADY 『My Treasure』






ドイツといえば『オクトーバーフェスト』より『ラインの火祭り』が好きだよ
っていう『花火大好きっ子』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ドイツ | 21:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

激カワ!ミュンヘンの民族衣装!!

リアルタイムではスペインのマドリードにいます。

『矢口真理』より『関根麻里』派の男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















ベルリンのお次は、そのまま南下してバイエルン州ミュンヘンへ。

munchenmap.jpg

↑ ミュンヘンはドイツの南の方にあります

















今回のヨーロッパ入りは寒くなる前に回ろうと思っただけで

特にイベントに合わせたわけではないんですが

偶然、ミュンヘンのオクトーバーフェストの時期に重なりました。


※以前に書いた記事はこちら ↓↓
・2014年オクトーバーフェスト情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-274.html










オクトーバーフェストとは、毎年9月半ばから10月上旬に

ミュンヘンで開催される世界最大規模の祭りで

42ヘクタール(東京ドーム約9個分)の敷地の中に

遊園地や仮設レストラン(ビールテント)を作って

とにかくビールを飲みまくろう!っていうもの。


最近は日本でもオクトーバーフェストと題して

イベントがあったりしますよねー。







でも俺はビールも飲めないし、期間中は宿代も高くなるんで

最初は行く予定はなかったんですが

2日目に民族衣装をまとった人々のパレードが行われるということで

パレード見たさに行ってみることにしました。















ベルリンからはバスで約8時間。


P2090957.jpg

↑ 途中、きれいな朝日を見つつミュンヘンへ
















P2090960.jpg

↑ バスの中から着替えていく人もいて気合十分
















P2090961.jpg

↑ ミュンヘンのバスターミナルには朝の8時ごろ到着

















まずは荷物を預けようとミュンヘン中央駅まで歩いて移動。


ちなみにオクトーバーフェスト中はミュンヘンの宿も値段超高騰してて

ドミでも1泊70ユーロ(約1万円)とかします。



もちろんそんなお金払えるわけないので、今日の夜は宿なし‥。


本当は今日の夜行バスで次の街に行きたかったんだけど

この日の夜行も無かったので

オクトーバーフェスト→野宿→次の日バスで移動、という強行スケジュール。





なのでまずは荷物を預けるべくロッカーを探すことにしました。


P2090963.jpg

↑ ミュンヘン中央駅にはこれでもかってくらいロッカーがあります
















P2090964.jpg

↑ 大きいのが6ユーロで、中くらいのが4ユーロ。

大きい方は奥行きも結構あってバックパック&サブバックも悠々入ります。
















P2090965.jpg

↑ 駅には民族衣装を売ってるお店もありました

















パレードは朝10時から始まるという事でロッカーに荷物を詰めて早速移動。



駅から少し歩くと、ひもが引いてあってパレードの通りとすぐ分かりました。


P2090967.jpg

↑ 駅前の辺りはあんまり人がいなかったんですが

パレードが行われるメインストリートに行くと

開始1時間前でも人がパラパラ集まっていました。

















でもまだ1番前を確保できる程度だったので見晴らしが良い場所を無事ゲット。


P2090989.jpg

↑ 正面の座れる席は有料らしい‥

















そして10時少し前に音楽が鳴り始め、パレード隊がやってきました。


P2090968.jpg

















P2090969.jpg

↑ 男の人の衣装は半ズボンでこの時期ちょっと寒そう















P2090970.jpg

















P2090971.jpg

↑ 馬車だったり山車だったりも来ました
















P2090973.jpg

↑ もちろん俺のお目当てと言えば民族衣装を来たドイツ美女。

うん、ミュンヘンの民族衣装可愛い(*'▽')♪
















P2090975.jpg

↑ ちっちゃい女の子もパレードに参加
















P2090979.jpg

















P2090977.jpg

↑ 途中、雨がパラつく場面もありましたがすぐ止んで良かった
















P2090974.jpg

















P2090976.jpg

↑ 『レーブクーヘン』と呼ばれるハート型のクッキーが名物のようで

パレードの途中で観客に投げて配ってました。
















P2090982.jpg

↑ 後ろ向いてる金髪三つ編みの方が気になる
















P2090986.jpg

↑ この人達はセレブ風??
















P2090990.jpg

















P2090991.jpg

↑ ドイツの民族衣装って結構胸元が開いてるんですよねー^^
















P2090992.jpg

↑ それにしても欧米の人はフリフリな衣装が似合いますなー
















P2090999.jpg

↑ この子達の衣装はハリーポッター的な感じです















P2100026.jpg

↑ ハリーポッターお姉さんヴァージョン
















P2100001.jpg

↑ マント型の衣装。ちょっと暑そう‥。
















P2100004.jpg

↑ 若い人だけじゃなくて、年配の人も多かった
















P2100003.jpg

















P2100005.jpg

















P2100055.jpg

↑ リオのカーニバルみたいに、チームごとにパートが分かれてるんだけど

それぞれコンセプトがあるみたいです。
















P2100009.jpg

















P2100011.jpg

















P2100014.jpg

↑ チビッ子も衣装を着て参加
















P2100017.jpg

↑ ぬいぐるみも仮装してパレードに参加(笑)
















P2100029.jpg

↑ 窓から見てる人でさえ仮装してます


















パレードにはいろんなタイプの衣装があってどれも可愛く

気づけば、人物の写真ばっかり撮ってました。





あなたは、どの子が一番タイプですか?



まずは、パレードのメイン『ミュンヘン美人部門』。


P2100032.jpg

















P2100033.jpg

















P2100038.jpg

















P2100041.jpg
















P2100044.jpg

















P2100045.jpg

















P2100047.jpg

















P2100048.jpg

















P2100049.jpg

















P2100057.jpg

















P2100065.jpg

















P2100068.jpg

















P2100069.jpg

















P2100075.jpg

















P2100078.jpg

















P2100079.jpg

















P2100083.jpg

















P2100085.jpg


















続いては『チビッ子部門』。


P2100036.jpg

















P2100039.jpg

















P2100058.jpg

















P2100061.jpg

















P2100066.jpg

















P2100076.jpg

















P2100077.jpg

















P2100080.jpg

















P2100081.jpg



















次は1部の人に人気の『熟女部門』。


P2100043.jpg

















P2100053.jpg

















P2100059.jpg


















最後は需要があるか分からない『男性部門』です。


P2100040.jpg

















P2100063.jpg
















こう見ると『熟女』と『男』の写真はめちゃ遠目の写真ですね‥(笑)

















P2100084.jpg

↑ そんなわけで計60チームのパレードが2時間くらい続いて終了

















パレードは初日と2日目の朝しか行われませんが

今日行われた2日目の方が本番で規模も大きいとの事。



民族衣装も良く見るフリフリの衣装以外にも

たくさんのタイプが見れて面白かった。





次はオクトーバーフェストのメイン会場に行ってみますよー!!













※今日の1曲
レミオロメン 『太陽の下』






私は『ビール』より『ワイン』の方が好きだよっていう
『川島なお美』さんはポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ドイツ | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベルリンの壁を見て思うこと

今年の日本シリーズはソフトバンクと阪神らしいです。

ここスペインで西岡の活躍が見えないのが残念な男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















ベルリンに着いて2日目。

ベルリンと言ってまず思いつくものと言えば、『ベルリンの壁』です。





1949年から第二次世界大戦の敗戦国だったドイツは西と東に分けられ

西側は米・英・仏、東側はソ連の統治下に入り

さらにベルリンのある位置は東ドイツ領でしたが

首都であるため分割占領されました。


そのため、西ベルリンは東ドイツの中にぽつんと存在する

西ドイツの飛び地の町になったのです。


その後、比較的豊かだった西ベルリンに共産主義への不満から脱出する

人があとを絶ちませんでした。


そうなると多数の国民の海外流出、とくに比較的高い教育を受けた若者たちの逃亡

を防ぎたい東ドイツ政府は、西ベルリンの周囲を有刺鉄線と武力で封鎖し

西側から自国を守る名目で壁の建設をし始めました。


国境警備兵には、逃亡者に対する射殺命令が下され

この壁を切り抜けようとした数百の難民が東西ドイツ国境で殺された。


その後、東ヨーロッパ諸国が相次いで民主化した背景もあり

1989年にどこからともなく持ち出された重機などで

市民たちの手によってベルリンの壁は破壊されたそう。


以上、世界史の時間でした(笑)。









この壁、ドイツの西側と東側を半分に分けている国境線のところに

あると思ってたんだけど

東ドイツの領域内にあった、飛び地の西ドイツ領を囲むようにして

作られたんだってー。


berulinmap.png

↑ こんな感じ

へー、へー!!


















一部は記念碑として今でも見る事が出来るんだけど

1番多くの壁が残されている場所がシュプレー川沿いにある

『イースト・サイド・ギャラリー』と言われる場所。





ここには『ベルリンの壁』にインスピレーションを得た

24の国の芸術家達による壁画が描かかれていて今では観光スポットになっています。


P2090836.jpg

↑ このように年表もあり
















P2090835.jpg

















P2090839.jpg

















P2090843.jpg

















P2090850.jpg

↑ 約1駅分ほどずらーっと壁が続いています
















P2090841.jpg

↑ 絵だけじゃなくメッセージも
















P2090845.jpg

↑ 日本語で書いてある壁もありました
















P2090842.jpg

↑ この絵は有名な『ホーネッカーとブレジネフの熱いキス』


















続いて行ったのは『チェックポイント・チャーリー』。


ここは同市内の東西境界線上に置かれていた国境検問所で

チャーリーと言っても人の名前じゃなくて

単に『C(3番目)』の呼称で使われているだけのようです。


P2090760.jpg

↑ 今では観光名所のひとつに
















P2090762.jpg

↑ ここで兵隊の人(本物?)と写真が撮れるんですが

1回2ユーロと要料金でした‥。
















P2090765.jpg

















P2090766.jpg

↑ この近くにはいくつかの記念館もあり

当時の写真が飾ってありました。
















P2090767.jpg

↑ そして、実際のベルリンの壁も。

こちらの壁は削った後とかあって生々しい‥。
















P2090768.jpg

















P2090770.jpg

↑ 今現在は壁があったところは殆どその面影がありませんが

よく見ると道路に壁があった事を表す跡も。

















最後にベルナウアー通りにある『ベルリン記念館』にも行きました。


P2090861.jpg

↑ ここは当時そのままに壁が保存されています
















P2090862.jpg

↑ これは見張り台で、壁に近づくだけで発砲されたらしい
















P2090863.jpg

↑ 近くに墓地もありました。

ここは壁を越えようとして亡くなった人達のお墓なのか?
















P2090864.jpg

↑ 子供たちが遊んでいる公園のすぐ横にも

このような戦争の生々しい跡があるなんて不思議‥。
















当時ベルリンの壁は、『冷戦』『越えられない物』

『変えられない物』の象徴だったそうですが

現在はこうして東西ドイツも統一されています。


今起きている、パレスチナ問題やアラブ諸国での紛争も

決して終わらない争いではないと願いたいです。










※使ったお金
・食事代 5ユーロ
・電車代 2ユーロ
・宿 11ユーロ
(1ユーロ=約136円で計算)












※今日の1曲
SCANDAL 『HARUKAZE』






俺は『ベルリンの壁』より『ベルリンマラソン』の方が好きだよっていう
『常時ランナーズハイ』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ドイツ | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベルリン観光1日目

リアルタイムではスペインのバルセロナにいます。

近くのスーパーで1kgのスパゲッティが約100円と安かったので

買ったのはいいが、いかんせんレパートリーが少ないので

ほぼ具なしケチャップかけパスタを食べている男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















半日コペンハーゲンを観光し、次に向かった場所はドイツのベルリン。


ベルリンに向かう途中、バスごとフェリーに乗って海を渡るんですが

夜中の2時か3時ごろだったのに何故かフェリーに乗ったら

全員起こされてバスから出されました‥。


別にバスに乗ったままでもいいと思うんだけどなー。


P2090689.jpg

↑ 昼間だったら良い景色が見られたかもしれませんが

この時は夜中なので外は真っ暗‥。
















P2090693.jpg

↑ そして朝7時ごろベルリンのバスターミナルに到着

















宿はあらかじめバスターミナルの近くのところを予約していたので

宿まで歩いて、荷物を置いてから早速ベルリン観光に。





街の中心からは少し離れていたので、電車で移動することにしました。






この時はまだユーロを持っていなかったんですが

切符はクレジットカードで買えるだろっと思って

駅の券売機で買おうとしたらマスターカードしか対応してなくて‥


しかも、この時持ってたクレジットカードはVISAだったので使えませんでした。



なのでわざわざ外のATMでお金をおろして、再度現金で購入。


何回か乗る予定だったので4回券の『Fahrten-Karte』を買いました。


1回券が2.5ユーロで、4回券が8.8ユーロなので

3回以上乗るんなら4回券の方がお得です。


しかも4回券は使う日にちが違っていても大丈夫!!


もっとたくさん乗る人は一日乗り放題券もありました。


P2090698.jpg

↑ ヨーロッパの切符は買った後こういう機械で打刻しないと

見つかった時に罰金取られるので注意が必要。

















特別見たいところもなかったので街の中心辺りをぶらつきました。


ドイツは道幅も広くて歩きやすい。


P2090706.jpg

↑ 路面電車もお洒落に走ってました















P2090705.jpg

↑ 駅前にはド派手なホットドッグ売りがたくさんいました。

これ背負ってて重くないのかなー?
















P2090710.jpg

↑ 駅の近くにあったベルリンタワー
















P2090711.jpg

↑ ベルリンにはこんな格好をしたクマのオブジェが

たくさんあったんだけど、何かのマスコット??
















P2090716.jpg

↑ これは赤の市庁舎だけど

目の前が工事しててきれいに写真が撮れなかった、残念‥。
















P2090720.jpg

↑ 『BENTO BOX』は分かるけど『TAKEKAGO』って‥
















P2090773.jpg

↑ 寿司食べたいよー。ネギトロ食べたいよー。
















P2090726.jpg

















P2090723.jpg

↑ ベルリン大聖堂。

前に公園があってベルリン市民の憩いの場所っぽかった。
















P2090730.jpg

















P2090734.jpg

















P2090741.jpg

↑ ここら辺は旧市街ってわけじゃないけど

古い建造物がたくさんあって観光スポットのようでした。
















P2090737.jpg

↑ この花嫁きれいすぎるでしょ!

金髪がディズニーに出てくるお姫様のようでした‥(*'▽')
















P2090754.jpg

















P2090753.jpg

↑ これはベルリン・ユダヤ博物館
















P2090755.jpg

















P2090756.jpg

↑ 少し外れに行くとローカルな市場もやってました

















次に行ったのは博物館が何個も集まっているその名も『博物館島』。


P2090776.jpg

↑ ここの島には博物館しかありません‥汗















P2090775.jpg

















P2090778.jpg

↑ 博物館の建物自体も雰囲気出てますねー
















P2090801.jpg

↑ ヨーロッパらしい宮殿も
















P2090810.jpg

↑ 『カイザー ヴィルヘルム記念教会』
















P2090811.jpg

















P2090812.jpg

↑ ここは無料で入場することが出来ました
















P2090817.jpg

















P2090818.jpg

↑ 隣接する礼拝堂のステンドグラスが模様とか何にもなくて斬新
















P2090889.jpg
















P2090886.jpg

↑ ブランデンブルグ門。

前の広場では結婚式の2次会みたいなものがやってました。















P2090832.jpg

↑ ばけ猫ファッションってどんなファッションなんでしょう??


















あと、インターネットでベルリンの見どころを検索したら

『ドイツ連邦議会議事堂(日本でいう国会議事堂)』って場所が人気みたいで

見学するのに予約が必要でしたが

2日前にサイトに登録してみたら予約出来たんで行ってきました。


以前は予約なしで自由に入れたみたいですが

昔、テロがあってからは予約制にしたんだとか。




入り口では空港のようなセキュリティチェックがあり

瓶とかを持っていると入る前に預けなければいけません。


俺はというと、この時スーパーで買ったケチャップの瓶(しかも使いかけ)

を持っていたので、係員に預ける時恥しかったです‥^^;





また入るのに並びはしませんでしたが、中はたくさん人がいました。


P2090947.jpg

















P2090949.jpg

↑ 建物は大きくて立派でした
















P2090917.jpg

















P2090920.jpg

↑ 俺が行った時は夜だったので

屋上からベルリンの夜景を見る事が出来ました♪♪
















P2090915.jpg

↑ 屋上のさらに上にはこんな感じで半球体のドームがあります
















P2090926.jpg

↑ このドームの中にも入れて、中央には鏡張りの柱が
















P2090932.jpg

















P2090935.jpg

↑ 外から見たら年代ものの建物かなーと思ったんだけど

中は意外と近代的でした。

















ベルリンの街は広いので、有名どころしか回っていないですが

どれも荘厳できれいな建物が多かったです。


明日はベルリンの壁見に行きまーす。










※使ったお金
・食事代 3ユーロ
・電車代(4回券) 8.8ユーロ
・宿 11ユーロ
(1ユーロ=約136円で計算)












※今日の1曲
SADS 『Sandy』






俺は、ベルリンといったら『ベルリンの壁』より『ベルリンの赤い雨』
の方が思い浮かぶよっていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ドイツ | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。