世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブダペストの中央市場に行ってきました

リアルタイムではウクライナのルーツクにいます。
(何にもないウクライナのさらに何にもないルーツクに来てはや3週間
さすがにそろそろ移動しないと…)

最近、見た映画の中で面白かったのは『鴨川ホルモー』だった

『栗山千明』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回、『世界一美しいマクドナルド』に行った話を書いたんですが

今回はブダペストの街が一望出来る穴場"ゲッレールトの丘"と

その途中にある"中央市場"に行ってきましたー♪♪


みんな、『ナイナイ矢部 第2子妊娠を生発表!』の方が気になるかと思いますが

頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m


※前回の記事 ↓↓
・"世界一美しい"○○に行ってみた パート2
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-383.html














ブダペストの中央市場は旧市街の南にあり

レストランやお土産物屋が並ぶ"ヴァーツィ通り"を南下すると

突き当たりに見えるゴー☆ジャスな建物がそれです。



P2160946.jpg

↑ ブダペストは駅といい市場といい

公共施設が無駄に立派なんですよねー。
















P2160951.jpg

↑ 中に入ってみると、大きくて屋根もちゃんとあるし

サンパウロのメルカド市場を思い出します。



ちなみにここの市場は地元の人も多いけど

お店同士がきれいにならんでて観光ツアーとかも来てるので

全然区画されてて、ゴチャゴチャしてません。


もっと『地元密着型の市場が見たいよー』って人は

旧市街の北にローカル100%な『Lehel市場』っていう場所もありましたので

よかったらそちらもどうぞ♪♪
















P2160947.jpg

↑ 1階には野菜、肉、魚など一通り食料品のお店があります



しかも、新鮮な上に結構安い!!

地下にスーパーマーケットも入ってるんだけど

野菜類はスーパーと同じか少し安いくらいでした。


なのでブダペストで自炊するんだったらここの市場で買った方が

お得だと思います。


あと不思議なことに、同じ食材でもお店で結構値段が違ってたんだけど

すぐ近くにもっと安い食材あったら

わざわざ高い店で買う人いないんじゃないかなーって思うんだけど

何故か高いお店も繁盛していた…。


見た感じ物もそんなに違わないのに不思議だ!?















P2160948.jpg

↑ イチゴ美味そう(*´ч`*)

1kgで898フォリント(約400円)也。
















P2160949.jpg


















P2160955.jpg

↑ あとハンガリーはフォアグラも有名で1つ5000フォリントくらいで売ってた。

1人で食べるのは高いけど何人かでシェアすれば安上がり^^
















P2160954.jpg

↑ ガチョウさんガーガー言ってんだぞ!おまえ!!
by いつもここから


















あと、2階にご飯を食べるところとお土産物屋があったけど

こちらは完全に観光客向け。


P2170039.jpg

↑ レストランっていうよりフードコートっぽい
















P2170041.jpg

















P2170042.jpg

↑ サンドイッチとかフライとか簡単な料理が多い
















P2170043.jpg

↑ クレープみたいなケーキもあった


















P2170040.jpg

↑ でも全体的に高くて、このサンドイッチなんて1つ1890フォリントもするー
















P2170047.jpg

↑ 民芸品とかのお土産物の商店も並んでます
















P2170046.jpg

















P2170044.jpg

↑ 中欧らしくかわいい系の小物が多い^^


短期の旅行だったらお土産として何個か欲しいところですが

荷物になるのでグッと我慢…(|||´Д`)
















P2170045.jpg

↑ 民族衣装風の子供服
















P2170048.jpg

↑ ユーロでも買い物できるんだけど300フォリントは1ユーロ。


この時のレートが310フォリントで1ユーロなんで

フォリントで払った方が少し得になるようです。



















中央市場を見たあとは、今回のメイン"ゲッレールトの丘"へ。



『ゲッレールト』はこの地で殉教したロンバルディア出身の司教

ジェラルド・サグレード(ハンガリー名:ゲッレールト)の名を冠して

ゲッレールト・ヘジェ(聖ゲッレールトの山)と呼ばれるようになったと言われています。



P2160961.jpg

↑ ゲッレールトの丘はブダ側にあるので

中央市場からはドナウ川を渡っていきます。
















P2160962.jpg

↑ この自由橋は、ハンガリー建国一千年を記念して1896年に開通。

開通式では、橋の名付け親、皇帝フランツ・ヨーゼフが

彼の頭文字F.J.を刻んだ銀のクギを橋に打ち込んだそう。
















P2160964.jpg

↑ 橋を渡って左側に200年以上の歴史を誇るブダペスト工科大学もあります


















ゲッレールトの丘麓にあるホテルの横の道から山道を登り

30分ほどかかって頂上に到着(道が曲がりくねってて結構疲れました…)。



P2160966.jpg

↑ 逆光で見辛いけど山頂には"自由の像"というモニュメントがあります。


この像は、第二次世界大戦が終わった2年後に立てられ

高さは14m、椰子の葉を頭上にいただく女性像は

ナチスドイツからの解放を表しているとのこと。
















P2160973.jpg

















P2160968.jpg

↑ そしてここの展望台からブダペスト街が一望出来ます
















P2160969.jpg

↑ よく見ると観覧車もある









この丘は、この前行った王宮よりも高いところにあるんだけど

角度がちょっと悪いので、個人的には王宮の方が

景観としては良かったかなーって思いました…。


途中、坂道登ったりするので行くのも大変だし…。









ちなみにこのゲッレールトの丘周辺は、富裕層が多く住んでいて

近くには大使館員等の居住域ともなっている。



また、2007年ある家の建設中に30万年~50万年前の

水晶で裝飾された洞窟が見つかったらしい。
(見学出来るかどうかは不明ッス…)





気づいたらメインだった丘の記事の方がサクーっと終わっちゃたんだけど

展望台以外は得に見るとこなかったし

写真とかも市場の方が取れ高あったしね 笑。






さて、中央市場とゲッレールトの丘に行ったあとは

お待ちかね、ブダペストの"夜景"を見に行っちゃいますよー(∩´∀`)∩ワーイ

もちろん男一人だけど…(´・ω・`)ショボボーン

















※使ったお金
・食費(買い物含む) 700フォリント
・宿 1800フォリント
(1円=約2.3フォリントで計算)












※今日の1曲
コブクロ 『Twilght』






俺は『ホルモー』とか『フォアグラ』よりも『壺漬けハラミ』の方が好きだよ
っていう『牛角』好きな人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ハンガリー | 17:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

"世界一美しい"○○に行ってみた パート2

リアルタイムではウクライナのルーツクにいます。

最近、見た映画の中で面白かったのは『スワロウテイル』だった

『CHARA』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回、"世界一美しい"と言われるブダペストの国会議事堂に行ったわけなんですが

今度は『世界一シリーズ』第二弾ってことで

"世界一美しい"と言われるマクドナルドのお店に行ってきましたー!!


みんな、『大久保佳代子"FNS27時間テレビ2015"で88キロマラソン完走

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいm(_ _)m


※前回の記事 ↓↓
・"世界一美しい"○○に行ってみた パート1
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-380.html














今じゃ"異物混入"とか"賞味期限切れ"とかの問題でいろいろ

叩かれちゃってるマクドナルドですが

日本にいる時は、何を隠そうモスバーガーよりマクドナルド派だった俺!!



旅に出る前は『世界各国のハンバーガー食べるぞー!』

って、意気込んでたわけなんですが

実際行ってみると、意外と外国のマックは値段が高くて

物価が日本の半分位の国でも、マック行ったら日本より少し安いくらいで

逆にそういう国ではマックが高級な店と化してるんですものーヽ(´Д`;)ノ





"異物混入"とか"賞味期限切れ"とかの問題なんて

南米とかアフリカ行ったら、"トイレの後洗ったかどうか分かんない手で

おばちゃんが作ってる問題"とか、"汚い桶の水でお皿を洗ってる問題"

に比べたらどーってことないですもんねーo(TヘTo)





お店行っても、中はこきれいしていて

ちょっと金持ちっぽいファミリーやおしゃれな若者とかしかいなくて

定職に就いてないようなジモティや貧乏くさいバックパッカーなんて

全然いないんだから!!







そんなわけで、気づいたら今までパラグアイ、チリ、ペルーの3国しか

マクドナルド行ってませんでした…。
(トイレ借りにだけよく行ってますが…)




9a176445.jpg

↑ カサノバ社長すいません…m(_ _)m

















日本に帰ったら、"昼マック"には行きたいと思います!!









そんな、小さい頃はマクドナルドのファミリーセットで過ごした俺ですが

ここブダペストに"世界一美しいマクドナルド"があるというじゃないですか!




マクドナルドのキャラクターの中ではドナルドよりも


ハンバーグラーが一番のお気に入りだった俺としては


行かないわけにはいきません!!


916951i.jpg

↑ 懐かしいなーハンバーグラー♪♪
















2014121822481077f.jpg

↑ ハンバーグ師匠ではない

















噂のお店は西駅という鉄道駅の建物内にあります。

P2160888.jpg

↑ 西駅はエッフェル塔を設計した人が設立した会社(エッフェル社)が建築した建物で

外観がおしゃれーな感じになっていて行ったらすぐ分かります。

















この向かって右側の建物内にマクドナルドがありますが

外にデカデカとした看板とかないので少し分かりづらいです。




そしてこれが"世界一美しいマクドナルド"です!!









P2160884.jpg

↑ あれ、そう言われてもあんまりピンと来ない…( ̄∇ ̄; アリャ?
















P2160885.jpg

↑ 中に入って写真撮ったらちょっとオシャレになった
















P2160886.jpg

↑ ビックマック単品で900フォリント(400円)と

ハンガリーの物価からしてみたらあんまり安くないし…。











まあ、思ったよりも狭いしそんなに装飾もなかったので

"世界一美しい"っていうのは正直ハードル上げすぎだと思うけど

普通にきれいだったので、ネタとして行ってみるのはアリかな。















P2160889.jpg

↑ んでその後、西駅のプラットフォームに行ってみたら

外見とは裏腹に意外と殺風景でした。
















P2160892.jpg

↑ ちなみにこの駅からチェコとかオーストリア行きの列車が出てるんだけど

切符の窓口は国内と国際に別れてて、国際窓口は奥の方にあるんだけど

17時くらいで窓口が閉まるみたいなので要注意。
















P2160891.jpg

↑ 窓口は銀行みたいに番号札をとるシステムでした

















今日の目的だったマクドナルドがしょぼかった見終わったので

他に少し散歩して帰ることに。








P2160877.jpg

↑ 西駅からメトロ1号線沿いに15分くらい歩くと英雄広場が見えてきます。


ここはアンドラーシ通りの端に当たる広場で

この前行った移動遊園地があったヴァーロシュリゲット公園とも隣接している。


英雄広場には1929年ハンガリー建国一千年を記念して記念碑が建てられていて

中央のガブリエルの像とそれを取巻くようにして騎馬像が配置されている。



















P2160879.jpg

↑ この銅像たち、当時はハプスブルク朝の人々の像が建てられてたんだけど

第二次世界大戦で像が被害を受けると、他の人たちのものに代えられたんだって。
















P2160878.jpg

↑ これが記念碑。お花が添えられています。
















P2160880.jpg

↑ 広場の横にある"現代美術館"
















P2160876.jpg

↑ 反対側にある"西洋美術館"は閉まってました…
















P2160872.jpg

↑ 英雄広場の近くにあった建物。教会?
















P2160873.jpg

↑ そしてさらに公園の中に入っていくと

ヴォイダフニャッド城というお城がありました。
















P2160875.jpg


















P2160874.jpg

↑ お城といっても小さい教会があるだけで何もなかったけど…


















帰りに贅沢して(?)ピザ屋に寄ってみた^^



P2160919_20150727040526059.jpg

↑ ブダペストに何件かあった、その名も『Pizza King』
















P2160920_20150727040529ebc.jpg

↑ 地元の人が行くような安チェーン店って感じ。

お店の中はのぼせるかってくらいクソ暑かったです…。
















P2160921_20150727040530be0.jpg

↑ ピザ2切れとジュース1缶で500フォリント(約210円)
















P2160922_201507270405325e8.jpg

↑ 奥の赤い方がミートソース乗ってて美味しかった♪♪












さっき行ったマクドナルドのビッグマック(単品)が900フォリントだから

飲み物付いて、約半額だよ!!


やっぱ、マクドナルドちょっと高いんだよねー。

まあ、日本のマックが物価相対的に安すぎるんだと思うんだけど…^^;


日本 → マクドナルドは安いイメージ
海外(特に途上国) → マクドナルドは高級なイメージ

って、感じですもん!!




日本でデートの時にマック行ったら『デートなのにマックかよ!お前と一緒でしょぼいな!!』

って、彼女に激おこぷんぷん丸されちゃいますが


海外でデートの時にマック行ったら『マジ今日マックなの?バイブス上がってきたわー♪』

って、今井華並みに喜んでくれると思います(想像)。







まあ俺は、チキンクリスプ単品で3つ頼んで終了(合計300円)

という、ケッチー食べ方しかしてないからどうこう言えたもんじゃないけど…。
(グラコロと月見がやってる時は例外)



いつか、期間限定バーガーのLセットにマックフルーリーを追加で

注文出来るようなセレブになりたいです(。`・ω・)9"




さて、ひとしきりマクドナルド談義をしたところで

次回はブダペストの街が一望出来る"ゲッレールトの丘"に行ってきますから((o(´∀`)o))

















※使ったお金
・食費(買い物含む) 600フォリント
・宿 1800フォリント
(1円=約2.3フォリントで計算)












※今日の1曲
CHARA 『蝶々結び』






俺は『マックフルーリー』よりも『マックフロート』の方が好きだよ
っていう『スーパーサイズ・ミー』野郎はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ハンガリー | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

"世界一美しい"○○に行ってみた パート1

リアルタイムではウクライナのルーツクにいます。

最近、見た映画の中で面白かったのは『恋の渦』だった

『若井尚子』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回、『ブダペストの王宮』に行ったとこを書いたんですが

今回は、トリップアドバイザーでブダペストの観光名所ランキング2位の

"国会議事堂"を見に行っちゃいますよー!!

ちなみに1位は前回見に行った"漁夫の砦"でした^^;



みんな、『ドラマ"相棒"の4代目は反町隆史に決定』の方が気になるかと思いますが

頑張ってブログを読んでくださいm(_ _)m


※前回の記事 ↓↓
・ブダペストの王宮に行ってみた
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-378.html














ブダペストの国会議事堂は、1885年に建設が始まり、1904年に完成。


およそ1000人が建設に従事し、4000万個のレンガ

50万の宝石と40kgの金が使われ、"世界で3番目に大きい国会議事堂"となった。


ちなみに一番大きいのは、ルーマニアの国会議事堂だそうです。




しかもしかーも、誰が呼んだか"世界一美しい国会議事堂"

なんて言われているらしい…。




最近、美しすぎる○○とか乱発してて、全然美しくないじゃんってのがありますが

それ同様、世界一美しい○○ってのも多いね…。










場所はKossuth Lajos ter駅のちょい北あたりですが

旧市街に近いので歩いても行けます。









ドドーン(*´∀`*)ノ。+゜*。



P2160896.jpg

↑ なんですかコレは!?

宮殿ですか!?


めちゃめちゃ豪華でビックリしました!!


"世界一美しい"に偽りなしかも!?
















P2160904.jpg

↑ 国会議事堂の全体図。

ここまでいったらお城ですよ!


新しいテーマパークにどうかと

ディズニーの人たちが視察にやって来ちゃいますよ!!



そして、俺もこんな国会議事堂だったら政治家として働きたい…。

国会議員はグリーン車乗り放題なんですよね?

















建物が使われていない時は、内部も見えるらしいのですが

ツアーのみだったため見ることが出来ませんでした。
(チケットを買えば一般客も見れる)



5262946565_951326484e_z.jpg

















5265242044_b010f0b57c_z1.jpg

↑ ちなみに中の内装はこんな感じで超豪華らしい♪♪


豪華で美しい、ヨーロッパの国会議事堂5選』のサイトから

写真をお借りしましたm(_ _)m

















P2160893.jpg

↑ ドナウ川沿いの場所に建ってます
















P2160899.jpg

↑ 川の向こうには昨日行った王宮も見える

















P2160911.jpg

















P2160908_20150718235220913.jpg

↑ 前の道幅が狭いので正面の写真に全体入らない…
















P2160905.jpg

















P2160912.jpg

↑ 裏側の広場みたいなところ。


ここは2014年にリニューアルされたばかりで

リニューアル前は駐車場があったり、木があったりで見通しが悪かったらしい。


今は、ベンチがあったりしてのんびり落ち着けます。
















P2160903.jpg

↑ 親子連れもいたりして、ちびっ子の憩いの場になってました
















P2160914_2015071900020060d.jpg

↑ これは国会議事堂を建てる際、設計デザインを公募コンペによって

決めたんですが、惜しくも選ばれず2位となったデザインを元にして

建てた、『民族博物館』。


国会議事堂の裏すぐにあります。

















そして、この国会議事堂すぐ近くにあるのが

『ドナウ川遊歩道の靴』と言われるオブジェ。



P2170052.jpg

↑ 川に向かって50足ほどの靴が並んでます
















P2170053.jpg

↑ 鉄製で、男性用だったり女性用、子供用のような小さいものまでありました













これは第二次世界大戦のドイツ占領下において

流氷漂う厳寒のドナウ川に毎晩50-60人のユダヤ人が突き落とされ

約5千人ほどが亡くなったと言われている。





そんな当時の出来事を忘れないために

2005年にこのモニュメントが完成されたらしい。




川べりにちょこんと靴が並んでいるだけなので

あまり目立ちませんが

よく見ると、花や手紙なんかが手向けられています。




全く関係のない俺が見ても思うところがあったので

当事者の人たちにとっては忘れられない重要なものなんだと感じました。



















その後、旧市街のあたりをぶらぶらしていたら

なにやら音楽が聞こえてきたので行ってみると

可愛い衣装を着た民族舞踊のイベントがやってました。



P2170084.jpg

↑ やっぱ外国人の民族衣装(コスプレ)は様になるなー♪

















P2170088.jpg

↑ 前掛けはエプロンみたいな感じで、生地は少しぶ厚め

















P2170087.jpg

↑ 男の人の衣装がなんだかロシアっぽい…?
















P2170090.jpg

↑ 踊る時にベルト部分を持って踊っていたのが特徴的だった
















P2170093.jpg

↑ ちびっこも見ながら踊ってました^^

カワユスナー(*´д`*)=3
















P2170091.jpg

↑ まあ俺はボディコン風のお姉さんの方が好きですが 笑

















さて、"世界一美しい国会議事堂"を見たあとは

これまた"世界一美しいマクドナルド"を見に行きたいと思いますーo(´∀`)o

ってか、世界一○○安売りしすぎっしょ!!ヾ(・・;)ォィォィ

















※使ったお金
・食費(買い物含む) 770フォリント
・宿 2280フォリント
(1円=約2.3フォリントで計算)












※今日の1曲
ステレオポニー 『ヒトヒラのハナビラ』






俺は『ボディコン』よりも『ゆるふわ森ガール』の方が好きだよ
っていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ハンガリー | 07:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブダペストの王宮に行ってみた

リアルタイムではウクライナのルーツクにいます。

最近、見た映画の中で面白かったのは『クワイエットルームにようこそ』だった

『内田有紀』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回、『ハンガリーのブダペスト』に着いたとこまでを書いたんですが

今回は、いきなりブダペストのハイライト"王宮"に行ってきましたよー!!


みんな、『ピースの又吉が芥川賞を受賞』した方が気になるかと思いますが

頑張ってブログを読んでくださいm(_ _)m


※前回の記事 ↓↓
・24ヵ国目のハンガリーに到着!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-377.html














ハンガリーの首都であり、最大の都市であるブダペストは

その昔、ドナウ川を挟んで『ブダ』と『ペスト』という街に分かれていたんだけど

1873年に2つの街を合併させて、名前もそのまんま『ブダペスト』にしちゃった。


2つの名前を合わせただけって逆に斬新だね♪♪


map_201507171819007df.jpg

↑ 川の西側が『ブダ』で、東側が『ペスト』

















そして、俺の泊まってる宿は『ペスト』側にあって

今回行った王宮は『ブダ』側にあるので、川を渡って行かないといけない。







ブダペストにはドナウ川にかかってる橋がいくつかあるんだけど

1番古く、1番有名なのが、『セーチェーニ鎖橋(通称:鎖橋)』。



ペスト側の旧市街とブダ側の王宮を最短で結ぶ橋なので

市内観光の時でも1度は必ずと言っていいほど渡ります。


P2160988.jpg

↑ ペスト側から見た絵。

プラハの『カレル橋』と違って、歩行者専用にはなってません。
















P2160991.jpg

↑ 『鎖橋』の由来は鉄板を鎖状に組み合わせたアイバーチェーンという

物を使っていることから、この名前がついたそう。
















P2160992.jpg

↑ ブダ側から見た絵。

両脇にあるライオンはマルシャルコーっていう彫刻家が作ったらしい。



















ってか、大体こういうところの銅像はライオンなんだけど

それは"強い"からってことなのかな!?

でも、動物の中で一番強いのは"カバ"だってアンタッチャブルの柴田が

言ってたから、そうなるとこの銅像もカバになっちゃうのかなー。


kaba.jpg

↑ ワニをガブりとイっちゃってます( ゚艸゚;)ぁゎゎ



















橋を渡ると、丘の上にある王宮に登れるケーブルカーがあるけど

そんなに高くないので、左脇にある坂から歩いて行きました。



P2160995.jpg

↑ メインの建物は国立美術館になっているので中に入るのは有料…。

もちろん俺は入ってません…^^;
















P2160996.jpg

















P2170001.jpg

















P2170003.jpg

↑ 国立美術館の前は展望台みたいになって

そこから見る景色がペスト側の旧市街を一望出来てめちゃめちゃきれいでした。
















P2170005.jpg

















P2170007.jpg

↑ 近くにある彫刻とかもカッコよかった
















P2170022.jpg

















P2170021.jpg

















P2170030.jpg

↑ 屋根の模様がかわいいマーチャーシュ聖堂。

一時期オスマン帝国に占領されていた時はモスクに作り替えられてしまったが

支配が終わってから、またキリスト様式の教会に改修した。


ほぼ歴代のハンガリー国王の戴冠式がここで行なわれ

マーチャーシュ1世が2度この聖堂で結婚式を挙げたことからこの名前が付いた。
by Wikipedia
















P2170029.jpg

















P2170028.jpg

↑ その聖堂のすぐ近くにある『漁夫の砦』。

とんがった屋根がこれまたかわいい。


かつて漁夫が、この場所で市の城壁を守る任務を兼任していたことから

この名前がついたそう。


この『漁夫の砦』のとこにはおしゃれなレストランも併設されていて

ハンガリーセレブ達がご飯を食べてました(*´ч`*)
















P2170011.jpg

↑ 聖堂より奥に行くとあんまり観光客もいなくなり

静かに散策することができるのでオススメ。
















P2170016.jpg

















P2170014.jpg

















P2170015.jpg

↑ 奥の方にも教会とか可愛らしい建物がありました
















P2160994.jpg

↑ 丘から降りる途中で見た鎖橋が、これまたきれいでした



















そんなわけで、王宮周辺は意外と楽しかったです♪





次は、トリップアドバイザーでブダペストの観光名所ランキング2位だった

"国会議事堂"を見に行っちゃいますよー((o(´∀`)o))ワクワク

















※使ったお金
・食費(買い物含む) 1600フォリント
・宿 2280フォリント
(1円=約2.3フォリントで計算)












※今日の1曲
LOVES 『Naked Me』






俺は『内田有紀』よりも『内田裕也』の方が好きだよっていう
『ロッケンローラー』はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ハンガリー | 07:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

24ヵ国目のハンガリーに到着!!

リアルタイムではウクライナのルーツクにいます。

最近、見た映画の中で面白かったのは『1/11 じゅういちぶんのいち』だった

『竹富聖花』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回、『チェコのまとめ』を書いて"チェコ編"が終わったので

今回からは何もやってない"ハンガリー編"に突入です 笑!!


みんな、『嶋大輔の"芸能活動再開"!!』の記事の方が気になるかと思いますが

頑張ってブログを読んでくださいm(_ _)m


※前回の記事 ↓↓
・チェコで使ったお金と移動のまとめ
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-376.html














さて、ハンガリーと言ってもパッと思いつく印象はありませんが

ググってみたら"ドナウ川"とか"ワイン"とか"パプリカ"とか"温泉"

などが、有名らしい。


特に、首都のブダペストにはいくつもの温泉施設があり

世界一周してるバックパッカーも久しぶりの温泉を堪能したりしてるらしい^^






そのうち、俺の入浴シーンも出てくるかも!?

乞うご期待ですよーヽ(☆∀☆ )ノキタ━!!!















map_20150714150528857.jpg

↑ ブルノからブダペストは途中スロヴァキアのブラチスラヴァを

経由するルートだけど、シェンゲン圏のためパスポートチェック一切なし。


地図では3時間20分って書いてあるけど、実際は4時間30分かかりました^^;
















P2160782.jpg

↑ ブルノのバスターミナル。

バスターミナルって言うほど立派じゃなくて、大きなバス停って感じですが

一応、インフォメーション窓口はありました。

















時間になってもバスが来ないので、インフォメーションのお兄ちゃんに聞いたら

『プラハから来るバスがちょっと遅れてる。多分あと10分くらいで来るよ』

とのこと。



どうやらブルノ発じゃなくて、プラハ発のバスが途中でここに寄ってくるらしい。



国際バス乗り場のインフォメーションはさすがに英語が通じるので便利♪♪

ローカルバスは100%英語通じないですけど…。









10分ほど待ってバスが到着!!


ここで何故か荷物代といって、0.5ユーロ取られました…。
(チェコのコルナでもハンガリーのフォリントでも支払い可)


アフリカとか南米でたまにあるけど

ヨーロッパどこも取られなかったんだけどなー。


でも、バスに貼り紙もあるし、他の人もみんな払ってるので渋々お支払い。



コルナは昨日全部使っちゃったので、ユーロで払いました。
















P2160852.jpg

↑ 途中、スロヴァキアのバスターミナルに立ち寄り
















P2160853.jpg

↑ ハンガリーのブダペストに無事到着。

降りるときはこんな道端のバス停みたいなところで降ろされました。
















map1

↑ ブダペストのバスターミナルは旧市街からちょっと離れていて(5kmくらい)

俺が予約した宿はさらに旧市街から遠かったので、地下鉄で移動しました。


赤点がバスターミナルで、手書きの星がこの時泊まった宿。

黄色い星は2件目に泊まった宿です。
(宿情報はまたのちほど…)
















5kmは荷物持って歩くのしんどいんで地下鉄で行くことに。


ここのバスターミナルは地下鉄の駅と隣接しているしねー♪




この時、ATMでお金を下ろしたばかりで小銭がなかったんだけど

ブダペストの地下鉄の切符自販機は、なんとカードも使えました!!

プラハの自販機はコインのみで札すら使えなかったのに…。



ちなみに料金は、地下鉄のみだったら350フォリントで

24時間券だったら1650フォリント
(時間内はトラムやバスも乗り放題)

指定の美術館や施設の割引も付いてくる"ブダペストカード"

なんていうのもありました。
(1円=約2.3フォリント)





もちろん俺は"地下鉄オンリー"です。


まあブダペスト広いけど、地下鉄+徒歩でだいたいのところは行けるので

地下鉄券だけでいいかなーって思います。


※ブダペスト公共交通機関について ↓↓
http://jp.gotohungary.com/public-transportation-in-budapest













P2160854.jpg

↑ ブダペストの地下鉄の様子。


特に1号線はロンドン地下鉄に次いで世界で2番目に古い地下鉄で

このブダペストの旧市街とともに世界遺産に登録されてるんだって!!
(バスターミナルの地下鉄は1号線じゃない…、残念。)




でも、この時地下鉄の駅を間違えちゃって

宿からかなり遠くの駅で降りてしまった…。


また乗るのがめんどくさいので、歩いて宿に向かおう!!




P2160855.jpg

↑ 途中にあった教会
















P2160866.jpg

↑ 変なモニュメント…






















結局、1時間くらい歩いて宿に到着!!

バスが着いたの15時前だったのに、もう18時になってました^^;





P2160862.jpg

↑ 宿の前にでっかい"City Park"っていう公園があって

そこで移動式遊園地がやっていたので行ってみた。
















P2160861.jpg

↑ ライブとかもやってて、人いっぱい…
















P2160865.jpg

↑ 警察のブースがあって、ちびっこ達が防弾チョッキ着てた
















P2160863.jpg

↑ なんか貰えそうなブースを発見!!
















P2160864.jpg

↑ しれっと並んでみたら、無料でサラダが貰えました(((o(*゚▽゚*)o)))

やったねー!!

久々に食べる生野菜ウマしっ(*´ч`*)!!


もうこれだけで、ハンガリー好きになったね♪♪
















P2160870.jpg

↑ あとはお祭りでありそうな、"的屋"っぽいのがあったり
















P2160869.jpg

↑ 遊具とかもたくさんあった
















P2160868.jpg

















P2160867.jpg

↑ ウォーターボール楽しそう^^

















そんなわけで、この日は移動で疲れたけど

公園で遊んでる、ちびっことか見てたら楽しくなったね!!
(サラダも無料でもらえたし)



よし、明日からはりきってブダペストの街を観光するぞー!!
(っと言ったはいいが、結局最初の1週間くらいは
宿でボケボケして、ほとんど出歩かなかったんですけどね…)
















※使ったお金
・食費(買い物含む) 415フォリント
・地下鉄 350フォリント
・宿 2280フォリント
(1円=約2.3フォリントで計算)












※今日の1曲
tricot 『POOL』






俺は『ウォーターボール』よりも『スワンボート』の方が好きだよ
っていう昭和な人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ハンガリー | 08:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。