世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キエフの地下鉄とビーチの情報

リアルタイムではルーマニアのブカレストにいます。

ブカレストの宿では、寝巻き代わりに素肌にシーツだけ巻いてる女性が

多発してて目のやり場に困るんですが、これルーマニアで流行ってんの…??








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『キエフで食べたご飯』について書いたんですが

今回は、長いエスカレーターでお馴染み『地下鉄事情』と『キエフのビーチ情報』

の2本立てでお送りしたいと思います!!





みんな『福山雅治、吹石一恵との結婚を発表!!』の方が

気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(いやコレ、マジでビックリしましたね!!
おかげで、『千原ジュニア結婚』のニュースも吹っ飛びました!!)


※前回の記事 ↓↓
・キエフで食べたご飯たち
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-451.html


















今回、まずは2本立ての1本目『キエフの地下鉄事情』から。




キエフはウクライナの他の街に比べても大きくて、見所の場所もバラバラなので

全て歩いて回ろうとすると、瀬古利彦でも無理がある。





でも、タクシーは高いしー

バスは慣れないと使うのが面倒だなー

っなんて、ワガママなあなたにぴったりなのが、こちら地下鉄です。
(深夜のテレビショッピング風)




地下鉄と言えば、スーパーマーケットと並んで

バックパッカーのお友達としても有名(俺の中では)。



安い、速い、分かりやすいと3拍子揃っているので

とりあえずどの街も地下鉄があったらまずそれを使います!!







ここキエフも超便利な地下鉄があるのでそれをご紹介!!


キエフ地下鉄は、ソ連時代の1960年に最初の区間が開通し
これによってモスクワ、レニングラートに次いで地下鉄を有する3番目の都市となった。
byウィキペディア情報




Kiev_metro_route_map_uk_en_svg.png

↑ 赤、青、緑の3路線が開通済みで、黄の路線は現在開通工事中とのこと

















1区間1~2kmなので、この地下鉄で移動すれば

大体のところは歩いて回れます^^









まずは、地下鉄乗り場ですが

これは場所によっては超分かり辛かったりします…。



地下鉄への入口が建物になっているヴォグザーリナ駅とか

大通り沿いに面しているマイダーン駅とかは人の流れもあって分かりやすいんですが

たまに初めての駅に乗ろうとして、入口探すけど全然見つからなくて

ウロウロ~ウロウロ~してやっと見つかることもしばしば…。



img20080430_t.jpg

↑ 結界師のウロ様に頼んでも見つけてはくれませんので注意。

指にはめているのは大好物のドーナツ♪♪

















あー、ミスタードーナツのフレンチクルーラーが食べたい( ´△`)アァ-



wk_121019misdo02.jpg

↑ これはフレンチクルーラーのキャラクター『フレンチウーラー』

きゃわいぃぃぃぃ(≧∇≦*)

















P2170961.jpg

↑ 地下鉄の入口があるところはこんな感じの緑のMマークがある
















1330429557.jpg

↑ 階段を下りてもグリーン・デイにカビ攻撃されたりしないのでご安心を^^
















料金はどこまで乗っても1回4グリブナ(約22円)と安いんですが

2年くらい前は2グリブナだったらしいので、この短期間で倍の料金になったみたい。



名古屋で言うと初乗りが200→400円になるということかっ!!

もしこれやったら名古屋で暴動起こるよヽ(`Д´)ノ


市長の河村たかしもみゃーみゃー言っとる場合じゃない!!




P2170813_20150928040942de8.jpg

↑ こんな感じのコインを窓口で買って改札機に投入して乗るんだけど

このコイン、人生ゲームに出てきそうなくらいちゃっちい(貧粗)…。
















P2170800.jpg

↑ 券売機でも買えますが、券売機だと5枚まとめてしか買えません
(しかも、使えるのが20グリブナ札オンリー)
















そして改札を通るとキエフ地下鉄名物その1、長い長いエスカレーターがあります。



P2170959.jpg

↑ さ・先が見えない…。


旧ソ連時代に防空壕(核シェルター?)も兼ねる意味があったとかで

めちゃめちゃ深く掘ってあるみたいです。

大江戸線かって言うくらい深くて長いです…(;´Д`)


でも慣れてくると、たまにあんまり深くない駅とかもあったりして

そういうところは逆にもの足りなく感じることも…。


しかも、エスカレーターが動くスピードも速くて

最初は乗るタイミングが難しかったりするし。


一番下に駅員のおばちゃんがずっと何かをチェックしてるみたいなんだけど

コケたおばちゃんを助ける係りなのかな(。・_・?)ハテ?
















20150420065733e59.png

↑ 瀬古選手がコケても安心だね♪

ここで本日2回目の瀬古利彦情報です(天丼)。

















P2170957.jpg

↑ そしてエスカレーターを降りたホームは大体どこの駅も一緒(笑)

乗り場を探さなくていいのは便利だけど。
















P2170956.jpg

↑ 電車は2.3分くらいおきに来るので待ち時間殆どなし♪♪


ちなみに古いタイプと新しいタイプの車両があって

古いタイプの車両は鬼のように扉が急に閉まるので挟まらないように気を付けよう。
(キエフの地下鉄名物その2)














img_1.jpg

↑ 新しいタイプの車両には中にモニターが付いていて

次止まる駅の名前が表示されたりするので、今どこにいるのか分かって便利ですが

たまに壊れてたり、旧タイプの車両には無かったりするので

自分が降りたい駅が何番目にあるのか乗る前にあらかじめ確認しておくといい。







そんなわけで、キエフの地下鉄は乗りやすいし安いのでオススメです!!



















お次は2本立ての2本目『キエフのビーチ情報』です。




キエフは海に面していないのに、ビーチ?

世界一周してるくせに全然観光してないし、漫画ばっかり読んでるから

ついにこのコミ障、頭がイカれたの?

馬鹿なの?

ニートなの?

帰国後、ネットカフェ難民予備軍なの?


って思われるかもしれないのですが、あるのです

ドニエプル川という川に面したところにある立派なビーチが!!



注:ビーチとは
潮の流れによって海から砂が運ばれて堆積した海岸。
又は海水浴などに適する

っとあるので、厳密には川にあるのはビーチじゃないかもしれませんが

砂浜にお姉ちゃんがいればそこはビーチなのです!!














そして、キエフにいくつかある中で

1番大きいと思われる、『Hidropark』にあるビーチに行ってきました。




ここはキエフの右岸と左岸を結ぶ中洲で、街の中心部からも数分で来れる

都会のオアシス的な雰囲気で

最寄り駅からビーチまでは、露天、ミニ遊園地、ディスコが並んでおり

多くの人が水着で歩いていて、海の家ならぬ川の家もとかもあるんです。




キャプチャ

↑ 中洲の真ん中辺にある灰色のマークしてあるところが場所

















行ってみるとこの日は日曜日だったこともあり

たくさんの人達が、川のビーチにいました。



P2170822.jpg

↑ 駅から行く時橋の手前にも小さいビーチがあるんですが

そこは年齢層が何故か高いので、ウド鈴木ばりの熟女マニア

以外の人は橋を渡って右側のビーチに行きましょう。


















元ウクライナ美人のおばちゃんや昔はカッコ良かったであろうおじさんが

面積の小さい水着を着ているので、少々目がやられます(笑)。



無題

↑ ムスカ大佐じゃなくても『目がー』ってなっちゃいます(+_+;)
















P2170820.jpg

↑ 川なんだけど、わざわざ砂をひいて作ったのか

自然に出来たものか分からないけど、立派なビーチがあって

筋肉ムキムキの男たちがビーチバレーやってました。

















20150717-02.jpg

↑ ビーチバレー界の新たな妖精『坂口佳穂』似の

美人もいましたが、動きが速くて写真に撮れませんでした…(つд;*)



















そんなわけでビーチで隠し撮りしたウクライナ美女たち
(チキンなので主に後ろ姿)

を少しですが紹介しますー♪♪




P2170823.jpg

↑ 白い肌には黒い水着がよく似合う!

お腹の肉が気になるが、それは前屈みになっているからしょうがないとしよう!
















P2290083.jpg

↑ この人はスタイル良くて足が長かった。

何食ったらそんなに背が高くなれるのかな?


たくさん寝たから?

ぶら下がり健康器?

牛乳を毎日飲んだ?

マシュマロを毎日食べた?

米粒を縦に食べる?


















P2290084.jpg

↑ うつ伏せで甲羅干しのお姉さん。

もちろん狙うのは向かって右の女性で

左の1.5割増の人でも向こうを歩いているおっさんでもありません。
















P2290087.jpg

↑ ピンクの子も可愛かったが、本当は水色の子が撮りたかった…
















P2290086.jpg

↑ おばちゃんの水着に挟んでいる携帯が可哀想で気になりますが

健全な男子は左の女子のお尻を見ましょうww

















そんなわけでウクライナ美人がたくさんいたビーチですが

ここは只、水着の女子たちを視姦するだけじゃなくて(本当は泳ぐところ…)

奥にも面白いものがあるということで

後日、日本センターの中村さんと、同じ宿のタカシ君で行ってみることに。




P2290130.jpg

↑ その面白いものとは、なんと無料の『野外ジム』


ここは旧ソ連時代に作られたもので、廃材を利用した様々な器具が置かれています。


そして、一つ一つのクオリティーがめちゃ高いのです!!
















P2290138.jpg

↑ この器具なんてどこをどう鍛えるのか全然わからん…

















マトリックス レボリューションズに出てくる機械ですか!?


7f682eea557fd258c040914c5161e721.jpg

↑ マトリックスシリーズまた見たいなー

















P2290135.jpg


















P2290136.jpg

↑ そしてマッチョなウクライナ男性が鍛えているんだけど

これ以上何を鍛えるだっていうくらいムキムキの人もいます(笑)。


このオッサンなんてWWEのバティスタ並みにガタイ良いから!!

















P2290127.jpg


















P2290126.jpg

↑ タイヤで出来たリングもあってそこではボクシングのトレーニング
















P2290088.jpg

↑ 普通の女の子もボリショイサーカス団並みの演技を見せます


















そして、コロコロカバンを転がすだけで翌日筋肉痛になる

ど貧弱な俺ですが、せっかくなので1つ挑戦してみることに!!




P2290133.jpg

↑ うりゃー、うりゃー
















P2290134.jpg

↑ どりゃー、どりゃー






















き・今日はこれくらいにしといてやろう…(o´Д`)=з








俺がムキムキになるのは難しいので

ムキムキの人と写真を撮ることで、自分もなった気分に浸ることにした。




P2290140.jpg

↑ 見よ、この腕の太さの違い…。

大根とごぼうくらいの差があります…(´-д-)-3

















P2290144.jpg

↑ このおっちゃんは海パンいっちょだった、男らしい!!
















P2290147.jpg

↑ やっぱマッチョな男はかっこええなー。

隣の人はエクトプラズムではなく、同じ宿のタカシ君です^^

















そんなわけで、今回はキエフの地下鉄とビーチを紹介したわけですが

たいしてジムで体動かしてないのに、翌日筋肉痛になりました…。


気持ちは十代だけど体は正直なので無茶をしてはいけないな

と思った、36歳の夏の日の思い出でした…(*´Д`*)ホッコリ

















※今日の1曲
ジャパハリネット 『烈の瞬』






俺は『バティスタ』より『トリプルH』の方が好きだよ
っていう『WWE』ファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ウクライナ | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キエフで食べたご飯たち

リアルタイムではルーマニアのブカレストにいます。


移動していると観光やら調べものやらで忙しくて気づいたら

1週間ほどブログ更新してないことに気づき

頑張って更新しようと"最初だけ"は意気込む男、ダイスケです。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ウクライナ日本センター』のことを書いたんですが

今回はみんな大好きウクライナで食べた『ご飯のこと』

について書いていきたいと思います!!





みんな『元おニャン子クラブの渡辺美奈代、長男がデビュー!!』の方が

気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(おニャン子クラブって時期的には世代だったんですが
あんまり見てなくて、どっちかというとCoCo派でした…)


※前回の記事 ↓↓
・キエフにある日本の『心』
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-450.html


















普段は"森永卓郎"ばりに節約しているので外食は全然しないのですが

ウクライナは物価が安いので、ちょいちょい外食してました。



vol1_main.jpg

↑ えっ、じゃあ結局お金に縛られちゃうんじゃ…


















そんなわけで、このブログでは珍しいご飯情報を

載せてみたいと思います(・ω・ノノ゛☆パチパチ



















まずは軽めのフードコート&セルフレストラン系。




ウクライナの大きいスーパーの惣菜コーナーには

その場で買ったものを食べられるイートインコーナーが

併設されているところも多く、貧乏節約家だけど自炊したくない

とのたまう、自分磨きにだけご執心なワガママOLも大助かりなのです。




ルーツクにいる時は宿にキッチンが付いていなかったので

俺もこのフードコートを結構利用しました。


※以前のブログ記事 ↓↓
※ルーツクのTAMTAMコレクション!!








P2170812.jpg

↑ 美味そうなケーキも量り売りで食べれちゃうので

ダイエット中の女子もデブまっしぐらです…。
















P2170814.jpg

↑ 右下のピラフが安い割に美味しかった♪♪

これで40グリブナ(220円)くらい。
















P2170826.jpg

↑ 調子にのって2回目はカツ系と飲み物頼んだら60グリブナ越え!!

まあそれでも400円行きませんでしたが…。
















P2170824.jpg

↑ あと、ここのスーパーには日本のアニメの絵が書いてある

コーヒースタンドもあった。


海外の日本のアニメの絵ってどこか古っぽかったり

これ違うなーって感じが多いがここのイラストは結構まともだった。
















9852e517864124058303203accc04477c9d70141_w=666_hs=bc3da85123afdfa5c72046af9f7908f8.jpg

↑ よく見る『海外にある日本のアニメの絵』の一例ですが

こんな画風は、本家日本ではもう流行っていないのだよ!!


ちなみに場所はエストニアにある『sushi cat』というお店。
















8df3e8ec5ea816dc12832054573696fa.jpg

↑ 可愛いお姉ちゃんが寿司を作ってくれるという

"食"と"萌え"を兼ね揃えた究極のお店!!


ここ行くだけでもエストニアに行く価値ありなので

みんなホームページを要チェキラッですから!!


俺も事前にこの情報を知っていたらエストニアまで

行ってたかもしれません(((((((((((っ・ω・)っ ブーン





















お次は、地球の歩き方に書いてあったAPOBA(ドラヴァー)というお店。


ここはПУЗАТА ХАТА(プサダハタ)みたいなセルフレストランで

キエフにいくつも支店がありました。



日本でも『半田屋』や『どんどん庵』でならした

セルフレストランハンター(別名:ただの貧乏)の俺としては

行かずにはおれません!!




P2170849.jpg

↑ 今回行ったのは、キエフ駅前にあるお店で

駅を出て右側にどどーんと看板が出てるので分かりやすい。

















P2170850.jpg

↑ 意外と高くて、ボルシチと野菜炒めとパンしか食べれませんでした…。

これで40グリブナくらいだったかな?


個人的には味、値段ともプサダハタの方に軍配です。
















P2290109.jpg

↑ また、セルフレストランじゃないけど結構安くてオススメなのがこのお店!!




えーと、すいません名前忘れちゃいました…。

















このお店もチェーン店で黄色と赤の縞模様の外観だったと思いますので

『行きたいなー』っと思った人は自分で探していってみようやってみよう!!



d0293146_00405881.jpg

↑ 『いってみよう やってみよう』はNHKの教育テレビで

左の猿のポッケが可愛かったです。




















P2290112.jpg


















P2290110.jpg

↑ 内装は旧ソ連時代のレトロちっくな感じでした
















P2290119.jpg

↑ 地下には大画面のスクリーンがあったり
















P2290121.jpg

↑ 電話ボックスがあったり(もちろん使えない…)
















無題

↑ 残念、ドッピオ…
















P2290120.jpg

↑ 何故か半分になった車が飾ってあったりと

見ているだけでも結構楽しかったです。
















P2290113.jpg

↑ メニューも40グリブナくらいからとお手頃
















P2290115.jpg

↑ ランチタイムはセットでも60グリブナくらいで食べれるので

是非、一度行きたいところ。
(まあ結局行ってないんですけどね…)
















P2290117.jpg

↑ 今回頼んだのは、レバーのソテー

普通の部位よりレバーの方が安いので値段で選ぶとレバー率高し(笑)。
















P2290118.jpg

↑ ご飯がわりにじゃがいものをペースト状にしたもの。

これは安くて10グリブナくらいでした。

















P2290116.jpg

↑ これは一緒に行った人が頼んだ、ご飯とチキンだったかな?





















その他にも、キエフの『はなしかい』で知り合った、カズヤさんが日本に帰国ため

送別会でおしゃれーなレストランにも行きました。




P2290090.jpg

↑ 場所はチアトラーリナ駅の近くだったと思います。

内装もおしゃれーで一人だったら絶対行けないな…^^;
















P2290093.jpg

↑ ここのオススメはキエフ風カツレツで

キエフ風カツレツはバターをチキンでくるんで揚げたもの。


外側がサクッとしているけど、ナイフを通すと中から熱々のバターが

トロっと流れてめちゃめちゃ美味しそう!!















img_7.jpg

↑ 味皇ならずとも食べたら涙を流すはず。


いやー懐かしいな、ミスター味っ子!!
















61XDX1A147L.jpg

↑ 久々に読んでみたいなーって思ったら

なんか今、続編が出てるみたいです。
















P2290095.jpg

↑ カツレツは行った人ほとんどがこのメニューを頼んでました。

テーブルの上がカツレツパーティー状態^^
















P2290097.jpg

↑ 天邪鬼な俺はというと、そんなキエフ風カツレツを頼まず

ハンバーガーを頼んでました。

これも美味しかったですが、確実にカツレツ食べた方が良かったです(笑)。
















P2290091.jpg

↑ デザートも盛りつけがおしゃれーです


















違う日には、日本センターの中村さんに教えてもらった

キエフ唯一(?)の韓国料理屋に。



P2290148.jpg

↑ シュリャフスカ駅の近くにありました
















P2290149.jpg

↑ なんと日本語も書いてあって

奥にあるカラオケルームには日本語の曲もあるそうです。
















P2290154.jpg
















P2290155.jpg

↑ 少女時代のポスターがあった
















default_a7b2d43d59a15c123bcf42783fea094d.jpg

↑ ちなみに少女時代の中では『ユナ』推しです!


いやー、顔が小さい。

片桐はいりの半分くらいの大きさじゃないだろうか!?
















P2290151.jpg


















P2290150.jpg

↑ メニューは日本語で書いてないけど

英語で書いてあって、写真も付いているので分かりやすい。
















P2290152.jpg

↑ ダハブ以来と思われる久々の韓国料理に胸が躍ります♪♪















P2290153.jpg


↑ ジャジャーン!!

石焼ビビンバ様が降臨になられました!!





いや、マジ美味いわ。


ここのお店は1品120グリブナ~と少しお高いですがオススメです。



















そして、キエフの外食と言えば『SUSHI』、そうあのお寿司なのです!!


もう上に書いたsushi catのところでネタバレしていましたが

キエフにはお寿司を出す店がめちゃめちゃ多いです。



日本料理屋っていう感じじゃなくて、普通のカフェとかでもメニューの一つとして

寿司があるっていう感じでした。



P2170953.jpg

↑ ピザ屋なのにSUSHI TIMEとはこれ如何に??


















そんな寿司がトレンドのキエフで手軽に寿司を食べれる店で

有名なのがチェーン店のСушия(ウクライナ語で、その名もスシヤ)。



P2170962.jpg

↑ サーモンをかぶってるキャラクターが目印で

もうキエフの街歩いてたら、『またあるんかい』ってな具合にたくさんあります。
















P2170966.jpg

↑ 中はファミリーレストラン風の入りやすい店内で

席には割り箸とか醤油とかがありました。
















P2170967.jpg

↑ こんな、『大リーグ養成ギブス』ならぬ

輪ゴム付きの『すし養成割りばし』なんていうのもあった。
















P2170963.jpg


















P2170965.jpg

↑ ロール寿司がメインでしたが、手巻きや握りなんかもありました。

いやー、穴子の握りが食いたいわー。


てか、キエフにスシローの店舗出したら絶対儲かると思うので

スシローの社長、出店する際は、俺に一枚噛ませてくださいm(_ _)m

















P2170964.jpg


















P2170968.jpg

↑ ここのお店は日本食メインで

『うどん』とか『みそ汁』なんていうのもあった。


まあ、みそ汁に思いっきりサーモン浮かんでますけど…。
















p21.gif

↑ 海原雄山が見たら激おこプンプン丸だから














P2170971.jpg

↑ 俺が頼んだサーモン入のロール巻きは木のゲタに乗って登場。

わさびとガリも付いてて、普通に美味しかったです。


値段は50グリブナくらいで、やっぱ量の割には値段は少し高いですが

雰囲気は面白いのでネタのために1度行くのもいいと思います。


















そして、最後は安定の自炊レパートリー編です。


キエフで泊まってた宿に途中から南米で会ったタカシ君も来たので

2人で宿にあったフリーフードを使いまくり、毎日自炊してました^^



P2290162.jpg

↑ チキンのトマト煮とスープ。

生トマトだったので全然煮詰まらず、ちょっと水っぽくなってしまいました…。
















P2290158.jpg

↑ ご飯withソーセージと卵と野菜の炒め物。

お米がパラパラのタイプだったので、ぶっかけ方式で食べました。
















P2290157.jpg

↑ オムライスを作ろうとしたら、見事に卵焼きを失敗して

全然ご飯の部分が覆われていない…。
















P2290212.jpg

↑ 鶏肉の野菜あんかけ。

鶏肉がスーパーで半額で売っていたので迷わず買いました。
















P2290122.jpg

↑ ご飯with茄子とひき肉の炒め物。

茄子が安かったので、献立に茄子率が高かったです。
















P2290105.jpg

↑ チキンの照り焼きとサラダ。


もも肉はやっぱり食いごたえがあるわ!!

ダハブで買った醤油が大活躍でした。









ウクライナは物価安いので外食しても500~800円で済みますが

スーパーで売ってる野菜とかお肉も美味いので

自炊してお金を浮かして、沈没しましょう(笑)
















※今日の1曲
スキマスイッチ 『アカツキの詩』






俺は『ミスター味っ子』より『将太の寿司』の方が好きだよ
っていう『寺沢大介』ファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ウクライナ | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キエフにある日本の『心』

リアルタイムではウクライナのオデッサにいます。


ついに1ヶ月半いたキエフからオデッサに来ちゃいました。

そして、約3ヶ月いたウクライナも明後日くらいにはoutします。

寂しいなー((>ω<。)))








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ウクライナの独立記念日』のことを書いたんですが

今回はキエフの中にある"日本"『ウクライナ日本センター』のことについて

書いていきたいと思います!!





みんな『ONE PIECE、ジャンプ+のアプリで11巻から56巻まで無料に!』

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(56巻と言えばインペルダウン脱出してこれからってとこですよー。
読んだら次の"頂上決戦"が絶対読みたくなりますから!!)


※前回の記事 ↓↓
・ウクライナの独立記念日に想う事…
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-449.html


















旅をしていると、ロサンゼルスの『リトルトーキョー』

サンパウロの『リベルダージ(すき家もあった)』

サンタクルス(ボリビア)の『コロニア・オキナワ』

など、海外でも日本を感じることが出来る場所がいくつもある。


パラグアイにある『イグアス居住区』なんて

日本の村そのものだし 笑。









そして、日本とはあまり関わりがなさそうなこのウクライナにも

日本を感じられるところがあった。


そこは、キエフ工科大学内にある『ウクライナ日本センター』だ!!















ここは、「ウクライナの人材の育成」および「ウクライナ・日本両国の交流関係促進」

を活動目的とし、JICA技術協力プロジェクトによって運営支援されてきた。


2011年5月をもってJICAの支援は終わってしまったが

現在もさまざまな支援により、センターの活動は現地で継続されています。


ウクライナ日本センターのHP

















キャプチャ

↑  場所は『Politekhnichnyi instytut駅』と『Shuliavska』の間くらいで

右下のキエフ中央駅(117)からだと歩いて40分くらいあります。
















P2290024.jpg

↑ 外観は打ちっぱなしのコンクリートで如何にも大学施設って感じ。



ここはキエフ工科大学の敷地内ですが、日本人の俺でも

自由に入ることが出来て、受付の守衛のおっちゃんに

『イポーニィ(日本)』って言うと、4階だよって教えてくれました。
















P2170827.jpg

↑ 帰りに気づいたんですが

建物の右側の看板に日本語で『ウクライナ・日本センター 4階』と書いてあった。
















P2290027.jpg

↑ 構内にはウクライナ(ロシア?)の偉人たちの額が飾ってありました


















P2290028.jpg

↑ これは妖精コマネチの写真か?
















002koma.jpg

↑ こっちのコマネチではない!!


って思ったら、隣にいる人本物の「コマネチ」だそうです…ww

コマネチ黒髪だから上の体操選手の写真も違うな…。
















P2290026.jpg

↑ 進撃の巨人の巨人並みに怖い絵もあった…
















P2170829.jpg

↑ 4階に着くといきなり、日本語が書いてある部屋が

どどーんとあるので、もう"この場所に間違い率"100%です。
















中に入ると、日本の本やらDVDやらたくさんあり

まるで日本にある小図書館に来たかのようだった。




P2170831.jpg

↑ 雑誌もちょっと古いけど、自由に読めます
















P2170830.jpg

↑ 『男はつらいよ』シリーズも結構あったので

渥美清ファンの人は是非ともここに来てDVDを見よう。
















P2170834.jpg

↑ 漫画もたくさんあるんだけど、意外と最近のものまで揃ってて

進撃の巨人も15巻まであった。


しかし、俺は15巻までは読んでたんだよー。

その続きが知りたいんだよー。

俺のクリスタがどうなったかが知りたいんだよー!!
















mig.jpg

↑ Googleで検索すると第二検索ワードがなんと

『クリスタ かわいい』で出てきますから!
















20150511011153.jpg

↑ あと、それにしても石原さとみの実写版ハンジ

似てるかどうかはおいといて、可愛くない?


多分、映画クソおもんなさそうだけど

石原さとみ見たさで見てしまいそうだな…。
















75c69f50d0708d12f516410f6cbbbf68a1021d8d_05_2_2_2.jpg

↑ あと、ワンピースは72巻まであった。

チンジャオじいちゃんが大活躍の回ですぞー!!
















P2290029.jpg

↑ う・うしおととらも全巻あるじゃないですか!?

やばい、ここ通ってしまいそう…。


ちなみに一番好きなキャラは鏢(ひょう)です。
















img_6.jpg

↑ ギャー、名シーンキター!!


もう、SEALDsとかいうよく分かんない奴らはデモなんかやってないで

『うしおととら』でも読んでろよ!


全人類がみんな『うしおととら』読んだらきっと戦争起こらんから(^ー゜)b

















P2170918.jpg

↑ 『ケセラン・パサラン』とか『主に泣いてます』とかもあるし。

ウクライナ来て誰がこれ読むんだろうか??
















P2170916.jpg

↑ 2008年の少年ジャンプもあった。

アイシールド21って懐かしすぎ^^

















ちなみに好きなキャラは峨王さんです。



a6865add.jpg

↑ キッド、後ろ後ろぉぉぉぉ!!

















って、漫画の話しを延々してたら

ブログが『世界一周ブログ』じゃなくて『漫画ブログ』だろって

偉い人に怒られるので、この辺で次に…。











また、この日本センターには、茶室もあって

不定期にお茶会などが開かれているそうです。



P2290124.jpg

↑ 部屋に入った瞬間、畳の匂いがしました。

日本で作ってもらった枠組みを送ってもらい、こちらで組み立てたそう。
















P2290125.jpg

↑ こちらの部屋では日本語のクラスとかもあった

















そして、次の週末に近くの公園で

『日本の文化を紹介するイベント』があるということで行ってみた。



P2170842.jpg


















P2170839.jpg

↑ 行ってみると、提灯が飾ってあったり

鳥居とか大仏の写真があったりと、結構面白い。
















P2170838.jpg


















P2170836.jpg

↑ こっちでは日本のポップカルチャーを紹介していて

最前列で髪の毛を緑色に染めてる女の子が熱心にメモってたんだけど

キエフの大学では『BLEACH』に関するテストとかが出るのだろうか?



問題:「ぶらり霊場 突撃の旅」という超人気TV番組でお馴染み

「ドン・観音寺」の口癖といえば何?

答え:ボハハハハーッ!


…みたいな??
















o0480036012884277981.jpg

↑ もしかして、筆記じゃなくてリスニングで出るかもしれんな...φ(._.)メモメモ
















P2170840.jpg

↑ ドン・観音寺はいなかったが

浴衣を着たウクライナ美人はいました♪♪
















P2170845.jpg

↑ そして、盆踊りなんかも踊ってた。

みんな上手に踊れていたのでびっくり!!
















P2170843.jpg

↑ こちらでは弓道を教えていた。

もちろん講師もウクライナ人!!


















そして、違う日には日本の映画鑑賞もやるというので

またまた行ってみた。




P2280001.jpg

↑ 公民館の一室みたいなところだったが結構人はいた
















P2280990.jpg

↑ ここで見たのは『ALWAYS 三丁目の夕日'64』。

日本語音声でウクライナ語の字幕でした。


なぜ、パート1でもパート2でもなくいきなりパート3なのかは

不明だったが、とにかく堀北真希演じるの六子の青森弁がかわいかった。


国会で『安保法案』なんて可決せずに

『女子は全て方言を話さなければいけない法律』略して

『女方法案』を議案として提出してくださいm(_ _)m




また、この時は山本耕史と結婚はしていなかったので

"天文学的な確率の奇跡が起きまくったらもしかしたら

俺も堀北真希と結婚出来るかもしれない"と信じていましたよー。
















1308_1.jpg

↑ おのれ、許すまじ山本耕史ヽ(`Д´)ノ


ひとつ屋根の下では好青年だったんだけどなー。



















さらに、日本センターで勤務している中村さんから

『日本語が話せるウクライナ人の人達が集まって会話をする会』

があると教えてもらったので参加してみることに。







行ってみると、みんなバリバリ日本語が話せて

さらに漢字も書けたりするので、驚いた!!



P2290200.jpg

↑ この会は週一でやっていて、俺もキエフにいる時に

何回か参加させてもらいました。


毎回お題があって、『ウクライナの将来について』とか『ウクライナから見た日本は?』

などという話があった。


特に今の、親ロシア派or親ヨーロッパ派で揺れるこの情勢を

実際に住んでいるウクライナの人から聞けてとても面白かった。
















P2290206.jpg

↑ ある時はお土産でウクライナの高級チョコ『ROSHEN』をもらったり
















P2290205.jpg

↑ ある時は、メンバーのひとりが誕生日だということで

ケーキを食べたりして、無料で美味しいものが食べれて楽しかった^^
















P2290208.jpg

↑ 高級チョコを前にはしゃぐ俺(もうすぐ37歳)…

















『日本センター』と『はなしかい』両方面白いので

キエフに来たら是非、行ってみてください!!

『はなしかい』の方はfacebookにページがあるので

コメント送ればすぐに参加できると思います。



今回の記事も、途中で漫画の話に持っていかれそうになったが

無事リカバリー出来て結果オーライだな( ・∀・)b!!

















※今日の1曲
森山直太朗 『さくら(独唱)』






俺は『ドン・観音寺』より『黒崎 遊子』の方が断然好きだよ
っていう『ロリコン気味』の人以外はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ウクライナ | 12:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウクライナの独立記念日に想う事…

リアルタイムではウクライナのキエフにいますが

ついに1ヶ月半いたキエフから明日移動します。


気づいたらウクライナにノービザいっぱいの3ヶ月間…。

そして、いつのも如く移動するのがめんどくさいと思う男、ダイスケです。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『独立広場とアンドレイ坂に行ってきた時』のことを

書いたんですが、今回は独立広場で行われた『独立記念日のパレード』

を見に行ったので、その事について書いていきたいと思います!!





みんな『"しゃぶしゃぶ温野菜"はブラックバイトなのか?』の方が

気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(前にすき家も"ブラックだ"って書いてあったんだけど
最近は人手不足で飲食業はどこもブラック気味になってるんでしょうか…?)


※前回の記事 ↓↓
・キエフの独立広場とアンドレイ坂に行ってきた
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-448.html


















ウクライナは、ソ連崩壊に伴い新たな独立国家となったのが

24年前の、1991年8月24日。




その独立を祝って毎年8月24日にキエフの独立広場前の道で

パレードがあるということだったので

前日オデッサから来た、タカシ君と一緒に朝から行ってみた。

(タカシ君は南米にいた時にチリとボリビアで会っていて
なんと1年以上ぶりの再会だ。
ヨーロッパ辺りを旅してる時に近くの国で会う人はいるけど
南米で会った人にヨーロッパでまた再会したのは初めてだと思う^^)









この独立記念のパレード、去年は『ウクライナ内戦』の問題もあり

政府が国内外に軍事力を見せつけるべく、戦車とかミサイルを搭載した車が

バンバンパレードしていたらしいが、今年も行われるのかなー??



1033px-OTR-21_Tochka_during_a_parade_in_Kiev.jpg


















BN-EF896_3ukrai_G_20140824111817.jpg

↑ これは去年のパレードの様子。

これは軍事オタクの人でなくても是非とも見たい!!
(写真はネットから借用…)



















10時頃からパレードが始まるということで

9時過ぎに宿を出発して、独立広場に向かった。




地下鉄1号線、フレシチャーティク駅で下車して広場に行くと

大統領と思わしき人のスピーチがすでに始まっていて

フレシャーチク通りの道脇にもパレードを見る人で溢れていました…。



P2290040.jpg

↑ 向こうに軍隊の人たちが整列してるんだけど、人垣で道が見えんぞ…。
















P2290041.jpg

↑ このおっさんとか街灯によじ登ってるから…。

ずっとその体制で見るつもりか?



















こんな時、俺(160cm)が世界一背の高かった『ロバート・ワドロー』並みに

高身長だったら、もっとよく見えるのにと思う…。



50111014997.jpg

↑ これズボンの下に竹馬履いてないからね…。


身長272cmもあったらしい!!

俺に端数の2cmでいいから分けて欲しい…。

















そして、良い場所がないかもっと広場の方に近づこうとするが

途中から立ち入り禁止になって入ることが出来なかった。



P2290039.jpg

↑ 『アメリカ横断ウルトラクイズで機内ペーパークイズのあとに

飛行機から降りる時、合否を発表するゲートみたいな門』

があって、近づくことが出来ません…。

ここはウクライナのペーパークイズ上位正解者しか入ることが出来ないのか??
















hqdefault.jpg

↑ こんな感じのゲートね^^

ここで脱落するとグアム(又はサイパン)に上陸することなく

乗ってきた飛行機で日本にトンボ返りしないといけなかった…。




アメリカ横断ウルトラクイズ知らない人は

近所のクイ研(クイズ研究会)の人に聞きましょう。


近所に暇人クイズ研究会の人がいなかったら

下にリンクを張っておいたので各自コンタクトを取ってください。


クイズサークル・クイズ研究会の一覧
















smile.jpg

↑ ちなみにビートたけしのお笑いウルトラクイズ

だとペーパークイズはやらずに

百発百中! ピンポイント・スカッドミサイル ○×クイズ

が行われていました…笑。




















なんとか人と人の隙間にミリ単位でジリジリと進む作戦に出て

大統領のスピーチが終わって、パレードが始まった頃には

肉眼で整列が見えるところまで来れた。




P2290047.jpg

















P2290045.jpg

↑ 軍隊の人たちがビッチリ並んでる
















P2290051.jpg


















P2290049.jpg

↑ よく見ると、服とか帽子とかが微妙に違う。

陸軍とか海軍とかの違いでしょうか!?

















P2290044.jpg

↑ ちっちゃい女の子も帽子かぶって参加してるみたいだったが

この子はマスコット的な感じなのか?















P2290055.jpg


















P2290056.jpg

↑ そして、30分もしないうちにパレードが途切れた。


まだ続くのかなーって思っていたら

柵が解放され道に入れるようになったので、今回はこれで終了らしい。


今年は去年みたいに軍事パレードはしないみたいで残念…(>_<)。

まあ毎年やってたら、お金もかかって大変かもね…。

















P2290057.jpg

↑ パレードが終わったあとも、局地的に式典が行われてました
















P2290059.jpg

↑ 独立広場のところのゲート(略して"アメリカ横断ウルトラクイズの

機内で行われるペーパークイズの後、合否を発表するゲート")

も撤去されていたので、後ろの高台の方にも登ってみた。


















P2290060.jpg

↑ 機材やらが組まれているから、このあとも何かしらのイベントがありそう

















またこの日は『独立記念日』という国民的な日なだけあって

みんな刺繍の入った民族衣装とか

黄と青のウクライナカラーのカチューシャをつけて愛国ムード満々でした。


P2290061.jpg

↑ ウクライナの刺繍は花の模様が多かった

















P2290054.jpg

↑ ペアルック民族衣装^^

顔も似てるし、ウクライナのマナカナでしょうか?
















80291edca8d8792588179b3d70e35063.jpg

↑ NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』懐かしいです
















2013y07m16d_121745578.jpg

↑ マナカナも現在は29歳になっていて

もう見た目が子供の頃とは全然違う、もう大人です!!


ちなみに、左目の下にほくろがある方が、妹のカナ。

万が一、テストに出るかも知れないので、受験生は覚えておきましょう。

















9113STSN28m9Tt4_orcKn_9.jpg

↑ これは、30歳すぎてもまったく変わらない『ザ・たっち』。


こちらはテストに出ないとは思うが、念のため『おすぎとピーコのモノマネが得意』

と覚えておきましょう。


















P2290042.jpg

↑ 子供もウクライナカラーのカチューシャ(略して"青色は空を表し

黄色はステップ(草原)に実る小麦を表している2色の

頭に付けて髪の毛を押さえる装身具")をつけています。

















P2290058_20150918041120c31.jpg

↑ この子は、高い台に乗り腰に手を当て周りを見渡す様子が

"私はあなたたち小市民とは違うのよ。ふふん。

パパなんて有名人のマネージャーをしている人の親戚なんだからね!!"

みたいな匂いがして、M心をそそります。

















あんまり同じところで視姦していると

パレード終わりの軍隊に射殺されてしまうかもしれないので

少し場所を変えて、散歩もしてみることに。



P2290062.jpg

↑ 聖ミハイルのところに行ってみると

ここもライブ会場を設営していて、人がたくさんいました。
















P2290063.jpg

↑ 全身銀色の大道芸人もいました。


















P2170455_20150918042318c65.jpg

↑ ちなみにリヴィウの大道芸人は全身金色でした。


キエフとリヴィウの大道芸人呼んだら

キン肉マンの悪魔将軍編で出てきた銀のマスクと黄金のマスクが出来ますね。
















黄金のマスク

↑ このマスクちょーカッコイイ (`・д・ノノ゙☆パチパチ

ルーブル美術館に展示されてもいいレベル!!

















ちなみに、悪魔六騎士の中ではサンシャインが好きでした。



20140519125029d03.jpg

↑ ゴールドライタンじゃないよ、サンシャインだよ
















i320.jpg

↑ ゴールドライタンはこっち!!

…うん、ほぼ一緒だな 笑。

















ゴールドライタンって、昔なんとなく見た記憶があるんだけど

Wikipedia見たら昭和56年で俺が3歳の時だった。


3歳の時に見てた記憶なのかな?


それとも再放送かなんか見てたのかな?









まあ、ゴールドライタン話ばっかりしていると

平成生まれの人から支持が得れなくなるので

次に進みます。


次に進むといっても、ゴールドライタンの監督『真下耕一』の次作品

未来警察ウラシマン』に続くわけではない。



518Z3LDetfL.jpg

↑ ウラシマン、なつい!!

こっちも昭和58年なので、当時5歳だったが再放送で見てた。

















ってか、Wikipedia見てたら(Wikipediaが止まらない現象勃発…)

真下耕一監督って、無責任艦長タイラーとかEAT-MANも撮ってて

なにげにすごい。
(Wikipediaには"タツノコ四天王の異名を取った"と書いてある)



120000166.jpg

↑ 無責任艦長タイラーなんて、多分今見ても面白いから♪♪

YouTubeで動画あるか見てこう!!


















さて、懐かしのアニメ話ばっかりしていると

ケータイ小説が大好きな今時女子校生からの支持が得れなくなるので

次に進みます。



















この日の夜、また独立広場周辺に行ってみると

まだまだ多くの人達がいました。



P2290101.jpg

↑ 道路もまだ歩行者天国のままでした
















P2290098.jpg

















P2290102.jpg

↑ いつもは付いていなかった電飾も

"この日に付けなきゃいつ付けるんだ?"ってな具合で付いていました

















P2290104.jpg

↑ いろんなところで、音楽かけて若者が踊っています♪♪




まだ、東部の方では武力衝突が終わらなかったりしていますが

ウクライナの人たちは悲観になることなく今を楽しんでいるように見えました。




日本のように先のことばかりを見て『暗い暗い』とネガティブに嘆くよりも

海外の人たちのように、今を見て今を楽しむことも大事

だと思った8月24日の独立記念日でした。

(途中ふたりっ子とかゴールドライタンに寄り道したけど
最後に良い事言ってまとめれてよかったよかった<(`^´)>)

















※使ったお金
・食費(外食) 150グリブナ
・宿 50グリブナ
(1グリブナ=約5.7円で計算)












※今日の1曲
サンボマスター 『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』






俺は『サンシャイン』より『ネプチューンマン』の方が好きだよ
っていう『完璧超人』派の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ウクライナ | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キエフの独立広場とアンドレイ坂に行ってきた

リアルタイムではウクライナのキエフにいます。

9月に入ったら急に涼しくなってきて、いきなり夏終わった感がして

少し寂しい気分な男、ダイスケです。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事ではリアルタイムの『パスポートをなくした、その後』のことを

書いたんですが、今回はまた時系列をキエフ到着時に戻して

キエフ観光について書いていきたいと思います!!


小ネタぶっ込みまくりの前回、前々回よりもネタ少なめ写真多めで

お送りしたいと思います 笑。





みんな『AKB「じゃんけん大会」で藤田奈那が優勝!!』の方が

気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(藤田って誰ですかね…?
AKBも知ってるメンバーが全然いなくなってきました…。)


※前回の記事 ↓↓
・ウクライナでパスポート紛失…、その後。
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-447.html


















キエフの街に着いて、特に前情報を調べてなかった俺は

ハンガリーの宿で会った人にもらった

伝家の宝刀『地球の歩き方(ロシア編)』を取り出すのです!!




地球の歩き方は無駄に写真とかたくさん載ってて分厚かったり

情報が古く、たまに地図が間違ってたりするので

旅人からは『地球の迷い方』なんて揶揄されることも…。






でも、やっぱりガイドブックの中では

新婚旅行とか短期旅行の人にしかできない、どメジャーな観光地のみを

金に物言わせて、豪遊させるだけの『るるぶ』や

需要がない小物とかお洒落なだけで何の意味があるのか分からないカフェ

が好きなお花畑女子が読む『ことりっぷ』

などと比べると、まだまだ情報も多く旅人向けの本だと思われます。
("るるぶ"と"ことりっぷ"の編集の人すいません…)




海外旅行におすすめのガイドブック比較














そんな旅人の味方『地球の歩き方』によると

キエフの街の中心は『独立広場』という広場らしく

『キエフで1番にぎやかなフレシチャーチク通り沿いにあり

まわりを高いビルで囲まれた都会のオアシスといった感じの空間。』

と書かれている。





日本という格差社会の大砂漠の中で疲れ果ててしまった

俺にとっては『オアシス』は願ってもない場所。



009.jpg

↑ オアシスと言ってもセッコのスタンドの事ではありません
















27-19-jojo3-1.jpg

↑ 間違えたっ!!

こっちはJOJOのパロディ漫画『太臓もて王サーガ』だった。



















お約束のJOJOネタをぶっ込んで一息ついたところで

『独立広場』に行ってみます。







ここは道を挟んで、北と南の広場に分かれていて

北の広場の横には露天のお土産物屋が並んでいて

南の広場ではマスコットキャラの着ぐるみを来た大道芸人や

鳩を肩に乗せて記念写真する人などがいて賑わっていた。
(両方ともお金取りますが…)




それに、2014年に反体制派の市民と警察の間で武力衝突が発生し

少なくとも82人が死亡し、1100人以上が負傷したという

ウクライナ騒乱』があった場所。











1年前くらいまではまだタイヤとかが積んであって

デモの爪痕が残っていたらしいが、今は当時の様子を

写したパネルなどがあるだけで、特に危険な様子はありませんでした。



P2170874.jpg

↑ 南の広場の中心に立つ円柱は

独立から10周年を迎えた2001年に完成したウクライナ独立記念碑だ。
















P2170875.jpg

↑ 上にはテマリカンボクの枝を持った女性の像がある
















P2170876.jpg

↑ 池の中にはキエフ創造者たちの像。


銅像の一番上の人物はキーイといい下の三人兄弟と共に都市を創建し

その都市をキーイウ(キエフ)、即ち「キーイの都市」と名づけたとされる。


っと、『地球の歩き方』に書いてある情報を

さも自分の知識のように振舞う俺がいます…((ノд`*)っ))テレテレ
















P2170879.jpg


















P2170880.jpg

↑ 俺の行った2015年8月ごろは、特にデモなどはありませんが

パネルだったり、メッセージの書いてある貼り紙があったりと

当時の様子を物語るものがありました。
















P2170878.jpg

↑ ほんの1年半前にこんなデモ衝突があったなんて…
















P2170883.jpg

↑ 広場の隣にあった花時計
















P2170884.jpg


















P2170885.jpg

↑ ここにも犠牲者を祀っているモニュメントがあります
















P2170886.jpg

↑ 北の広場にあるペチェルスキエ門とその上に立つ大天使ミハイル。


ここの後ろにはでっかい銀行のビルがいくつもあって

パリの凱旋門みたく放射線状に道が広がっていました。
















無題

↑ 『分かりやすく言うとキルバーンの頭の線のとこ

みたいに道が広がっている』って逆に分かりづらいですね…^^;

















あと、ここの前のフレシチャーチク通りは

土日には歩行者天国になっていろんなイベントがやっているので

行くなら土日がおすすめです。



P2290224.jpg

↑ バスケットボールのイベントがやってたり
















P2290229.jpg

↑ マラソンのイベントがやってたり
















P2290225.jpg

↑ 綱引きのイベントなんていうものもやってたりしました
















P2290227.jpg

↑ こちらは美女イベント発生中か!?





















そして、独立広場から15分ほど歩くと

これまた観光客が喜びそうな『アンドレイ坂』があり

ここは、ロシアの女帝エリザベータのキエフ訪問を記念して創建された

アンドレイ教会の横から下に続く坂で

道の両脇には、骨董品、絵画、土産物店などが並んでいる。



"土産物を売る露店と観光客でいつも賑わうアンドレイ坂は

たぶんキエフで一番チャーミングな通り。"

(by 地球の歩き方)




もう、『チャーミング』って久々に聞きました。


シュレックに出てくるチャーミング王子以来じゃないでしょうか?
(シンデレラの『チャーミング王子』が元ネタ?)



6184.jpg

↑ 最初は浜ちゃんの吹き替え違和感を感じてたけど

途中からむしろ吹き替えの方がしっくりくるようになったな…。


















P2170865.jpg

↑ アンドレイ教会の設計はサンクトペテルブルクの冬の宮殿

を設計したイタリアの建築家ラストレッリが手がけただけあって装飾が細かい。
(地球の歩き方の受け売りですが…)
















P2170868.jpg

↑ 内部の写真撮るのは10グリブナとありますが

特に徴収する人はいませんでした。
















P2170867.jpg

↑ アンドレイ教会の横からはドニエプル川を見下ろせます
















P2170930.jpg


















P2170929.jpg

↑ そして、前にある坂ではお洒落なお土産物屋が並んでいるので

ことりっぷ好きの女子はここで自分のご褒美(お土産)を買っておきましょう。
















P2290075.jpg

↑ 女子は小さくてかわいい小物が好きだからなー
















P2290074.jpg

↑ 女子は絵画はかわいくないので買わない
















P2290078.jpg

↑ 女子はマトリョーシカは寸胴な自分を見ているようで買わない
(寸胴じゃない女子の皆様すいません…)

















img20061126_t.jpg

↑ 樽ドルの子なら買うかもしれない…


なお、Wikipediaによると樽ドルとは

腰回りのゆったりとしたグラビアアイドルに対する新しい呼称。

単に樽とも呼ばれる。
(単に"樽"だけは可哀想…)

しかし、あまりにも肉がつきすぎている場合や体全体が上記の状態になっている場合は

ただの"肥満"や"ぽっちゃり"とされ、樽ドルには含まれない。


ということなので、度を越えた"樽"人は要注意ですよ!!


今日からトマトだけを食べてください。


















樽ドルの定義が気になるところですが

アンドレイ坂の途中には何個か展望台があって

その中の1つから見た景色がとても良かった。



P2170932.jpg


















P2170934.jpg

↑ ここだけ中世のヨーロッパを再現したような街並みです。


せっかくなので降りて歩いてみることに。
















P2170936.jpg

↑ 場所はアンドレイ坂の1本西にある"Vozdvyzhenska通り"というところ。

観光客もいなくて、建物もカラフルできれいです。
















P2170937.jpg


















P2170939_20150916055356ee0.jpg

↑ でも空家も多くて、きれいな割に全然賑わってません。

まだこれから作りかけなのか、もしくはキエフのピエリ守山状態なのか…
















ピエリ守山とは、滋賀県守山市に所在する県内最大級のショッピングモールで

景気の悪化やその後開業した周囲の大型商業施設との競合で店舗数が減少し

買物客も少なく閑散とした様子がインターネット上で話題を呼び

「明るい廃墟」「生ける廃墟」「ネオ廃墟」などと呼ばれるようになった事でも有名。
(ちなみに現在はリニューアルオープンしてそこそこ盛況らしい)





0f0fd9d423aaa06ca1b032256a60ebee_24193.jpg

↑ これオープン前の様子じゃないよ!

営業時間内の様子(当時)だよ!!
















20140821105925x09J1XoA.jpg

↑ もしくは、マン・イン・ザ・ミラーによって

俺(本体)、だけ入ることを許可された「鏡の中の世界」かァァ?


こっ・・・・・・こォォれしきィィの事ッ!!!

こォれしきィィイイのオオ事ォォオオオ!!





















っとまあ、いつもどおりジョジョネタで上手く(?)まとめたところで

今回のブログは終了!!


次回は、プロシュートの兄貴VSブチャラティ

8月24日に行われたウクライナ独立記念日の様子を紹介したいと思います!!




design_img_f_1439251_s.png

















※使ったお金
・食費(買い物含む) 40グリブナ
・宿 50グリブナ
(1グリブナ=約5.7円で計算)












※今日の1曲
androp 『Shout』






俺は『ピエリ守山』より『リバーサイドモール』の方が好きだったよ
っていう『岐阜県民』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ウクライナ | 07:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT