世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スコピエの街は銅像だらけ…

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


エジプトのビザ延長の申請に行ったはいいが

次の日受け取りに行こうとするも、寒いので行くのを諦めた男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『オフリドからスコピエまでの移動と宿情報』

について書いたんですが

今回は『スコピエの観光』について書いていきたいと思います!!






みんな『ベッキー休業 大きすぎる不倫騒動の代償

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(おはスタの時からベッキーを見ていましたが
仕方ないから、これからは代わりに藤田ニコルでも見ることにしよう)





※前回の記事 ↓↓
・オフリドからスコピエまでの移動と宿情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-492.html














スコピエはマケドニア共和国の首都であり

国の人口の3分の1以上がこの街に住んでいるらしい。


また、ローマやオスマン帝国に占領された過去もあるため

教会とモスクが両方あったり、オリエンタル様式の建築物も多く存在している。







そして、現在スコピエに来た人が最初に思うことと言ったら…






銅像が多っ!!







ってこと。











P2300619.jpg


















P2300622.jpg


















P2300621.jpg

↑ なんせ街中が銅像だらけ…。

しかもみんなもれなくデカイ!!



















『スコピエ2014計画』っていうものがあって

多くの銅像やモニュメント的なものをたくさん作っちゃおうって計画。





これには橋や博物館の建築も含まれてるんだけど

費用は全部で5億ユーロもあるんだってΣ(゚д゚lll)!!




もう談合しまくりじゃないですか!?





さすがに、コストがかかりすぎだったりとか

テーマパークのようになって景観が損なわれるといった反対意見も多いらしい。






まあそりゃそうだ。


こんな意味もない銅像立てるのにお金かけるんだったら

『福祉や医療に回せ』って日本だと言われちゃいますからね。




P2300665.jpg


















P2300667.jpg

↑ ヴァルダル川付近にかかるこの橋なんて

気持ち悪いほど両脇に銅像が立ち並んでいます。


これ全部『うごくせきぞう』だったらパーティ全滅するな…。

















201303112129s.jpg

↑ 防御力が高くて油断してるとやられる『うごくせきぞう』。

HPが心もとない時はバシルーラで飛ばしてしまいましょう!


















P2300596.jpg

















P2300597.jpg

↑ あとは街中に大きなショッピングモールをよく見た


















P2300602.jpg


















P2300606.jpg

↑ これは宿の近くにあった『VERO』というショッピングモール


















P2300624.jpg


















P2300625.jpg

↑ 石畳の続く旧市街を歩くとたくさんのモスクが見える


















P2300627.jpg

↑ 奥の方にはお土産物屋やローカルなお店が並ぶ

『オールドバザー』というエリアがあって、買い物に最適。


















日本を出発した時から履いていた靴が穴開いて

水が染みてくるようになったのでここで新しい靴を購入♪♪



P2300686.jpg

↑ 今までありがとう、俺の靴(。・ω・)ノ゙


















P2300647.jpg

↑ マケドニア広場の横にある、凱旋門そっくりな『マケドニア城門』

















P2300640.jpg

↑ このシャレオツな建物は『聖クリメント大聖堂』という教会

















P2300672.jpg


















P2300677.jpg

↑ 新市街の方には教会が多くあった
(これは修復中だったけど 笑)


















P2300676.jpg

↑ スコピエはマザー・テレサの生まれた街なので、彼女の記念館がある。

無料なので入ってみたかったが行った時は残念ながら閉館していた…。

















P2300668.jpg


















P2300669.jpg

↑通りの脇にも小さい銅像がわんさか…

















P2300681.jpg

↑ サングラスかけて買い物してる銅像なんて何か意味あるの?









もう本当にたくさんの銅像があるので

昔のスコピエを知っている人は『趣が無くなった』って思うかもしれないけど

初見な俺は『でっかい銅像かっこよす』って、普通に思っちゃいます^^

















P2300659.jpg

↑ まあでも、やっぱり俺は

『動かない銅像』よりも『動く女の子』の方が好きなんですけどね♪♪

















※使ったお金
・食費(買い物含む) 210ディナール
・靴代 600ディナール
・宿泊費 400ディナール
(1ディナール=約2円で計算)












※今日の1曲
相対性理論 『気になるあの娘』






俺は『うごくせきぞう』より『だいまじん』の方が厄介だよ
っていう『ドラクエ』好きな人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| マケドニア | 09:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オフリドからスコピエまでの移動と宿情報

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


あれだけ時間があったのに、更新し忘れて

1ヶ月有効のビザの期限が切れちゃってました…。

これって、更新しに行ったら罰金取られるパターンですかね?








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『オフリド観光と泊まった宿の情報』について書いたんですが

今回は『オフリドからスコピエまでの移動と泊まった宿』

について書いていきたいと思います!!






みんな『元俳優の押尾学が、音楽活動を再開!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(『Try』くらいまではLIVの曲カラオケで歌ってたなぁ…)





※前回の記事 ↓↓
・オフリド観光と泊まった宿の情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-491.html













雨で全然観光できなかったオフリドをあとにして

次はマケドニアの首都スコピエに移動することにしました。



キャプチャ

↑ オフリド⇔スコピエ間は車で2時間半と案外近い

















P2300589.jpg

↑ オフリド行のバスは5:00,7:15,16:30,18:00,20:30の1日5本。


でも、7:15から16:30がポッカリ空いている…。

オーイ、昼便も運行してくれよー!!


















16:30だとさすがに遅いので頑張って7:15のバスで行くことにした。


幸い泊まってた宿からバスターミナルは歩いて5分くらいだったので

眠い目をこすりながら、朝7時前に宿を出る。




眠いよ、寒いよー(´;Д;`)









P2300588.jpg

↑ バスターミナルは柵があって

屋根付きの待合所に何個かベンチがあるだけの簡単な作りでした。

















待合所の隣にあった窓口でスコピエ行のチケットをGet。



どの時間も450ディナールでした(約900円)。




P2300590.jpg

↑ 少し待つと黄色のバスが到着

















P2300591.jpg

↑ バスターミナルはちゃっちかったけど、来たバスはなかなか豪華でした


















そして3時間ほど走るとスコピエに到着。




P2300592.jpg

↑ スコピエのバスターミナルはベンチに肘掛がないから寝やすそう♪♪


まあ寒いので、出来ることなら避けたいところですが(笑)


















P2300593.jpg

↑ 隣には駅もありましたが、こちらは路線や本数が少ないらしく寂れていました

















そして、スコピエ観光は次回にして

ここからはスコピエで泊まった宿の情報を書きたいと思います。







スコピエで泊まった宿は『Hostel Valentin 2』。


キャプチャ1

↑ 場所はバスターミナルから歩いて5分と好立地

















P2300594.jpg

↑ 大通り沿いにお手製の看板が見えたら左側へ


















P2300615.jpg

↑ 『9番』の扉から中へ入ります

















P2300614.jpg

↑ 2階に上がると『Valentin』の扉があるので

チャイムを押すと中から開けてくれます。


















P2300611.jpg

↑ 部屋の中は靴を脱いで上がるタイプになっていてきれいです。

そして、電源がたくさんあるのも嬉しい。


















P2300612.jpg

↑ 壁には泊まった人からのメッセージがあり

日本人が書いたものもありました。

















P2300610.jpg

↑ この共有スペースに併設されてキッチンがあります。


狭くはないけど、ご飯作ってると匂いが立ちこめちゃうので

ちょっと人がいると作り辛いなぁって感じ。


















P2300609.jpg

↑ ベッドにカーテンが付いているので、こっそりエロ動画も見えちゃうゾ(笑)



















※宿情報

・Hostel Valentin 2
2015/10/23の1泊のみ

住所 : Nikola Karev Str. 9 2/12
電話 :  +38976266050
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー(8人ベッド) 400ディナール
1ディナール=約2円で計算

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
水回り(水圧:〇 お湯:○ 清潔:〇)
wifiの強さ 〇(普通・部屋でも使用可)
台所 〇  朝食 △(あるみたいだけど食べてない)
ランドリーサービス 不明
荷物預かり ○  無料タオル貸出 〇
トイレットペーパー設置 ○
ベットに個別の電源 〇
英語可 クレカ払い 不明
フロントに美人がいるか? ×(男だった)

きれい    ★★★ (靴を脱いで入るので清潔)
立地     ★★ (バスターミナルから徒歩5分)
居心地の良さ ★★ (ゆっくりできる要素有り)
スタッフ     ★★★(親切でフレンドリー)
設備充実   ★★ (部屋にロッカー付きなのが嬉しい)
おススメ度  ★★★(コスパ高し)
(↑ 3段階評価だよー)


スコピエのバスターミナル(駅)から歩いて5分と好立地。
旧市街のある中心地までは歩いて15分くらい。
ビルの外観は結構ボロいけど、宿の中は靴を脱いで上がるのできれいです。
気の良いおじさんが働いていて、宿の感じもアットホーム。
奥さんの方がオフリドの姉妹店を経営しているらしく
双方に泊まると割引してくれるらしい。
でもちょいちょい、このおじさんが出かけるので
その間スタッフ不在になり少し不便…。
チェックアウト後も荷物を置かせてもらって
wifiも使わせてもらって助かった。
キッチンには一通り器材が揃っているが
共有スペース内に併設されている場所にあるので、ちょっと使いづらい。

















※今日の1曲
ドラマチックアラスカ 『世界の始まり』






俺は『押尾学』より『矢田亜希子』の方が好きだよ
っていうの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| マケドニア | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オフリド観光と泊まった宿の情報

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


やること無さ過ぎて、また禁断のスーパーファミコンに

手を出し始めてしまった男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『アルバニアで"使ったお金"と"移動"のまとめ』

について書いたんですが

今回は『オフリド観光と泊まった宿情報』について書いていきたいと思います!!






みんな『台風並みの低気圧 北日本~西日本で猛ふぶき

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(日本は寒そうですね…。
もう3年くらい雪見てなかったりします。)





※前回の記事 ↓↓
・アルバニアで『使ったお金』と『移動』のまとめ
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-490.html













オフリドはマケドニア西部にある都市でオフリド湖という湖のほとりにある。



以前は市内に300を越える教会があり

かつて『バルカン半島のエルサレム』とも呼ばれ

10世紀末から11世紀にかけては、ブルガリア帝国の首都でもあったらしい。



1979年から1980年には、オフリド湖とともに

「オフリド地域の自然・文化遺産」の名でUNESCOの世界遺産リストに登録された。








そんな美しい湖畔の町なので

バックパッカーにも人気なんですが、俺が行った時はいかんせん雨…。



もう観光する気に全くなれませんでした…(つд;*)




P2300578.jpg

↑ 止んだ時を見計らって出かけるも途中で結局雨が降り出す…


















P2300580.jpg

↑ 本当はきれいなんだろう世界遺産の旧市街も雨でゆっくり見れないし
















P2300583.jpg


















P2300584.jpg

↑ せっかくの湖も雨なのでどんよりしてる…

















112416.jpg

↑ 天気のいい日ならこんなにナイスな眺めが見れるのに…
(写真はネットから借用)


















オフリドは丘の上に教会があり、そこから見る景色がすごいきれいだって

ブログに書いてあったんですが、雨なので長居はせずに速攻退散。



短いですが、これでオフリド観光終わりです(ノД`ll)





ティラナの時もそうだったんだけど、やっぱり天気は重要ですね。


次は晴れた日にぜひ期待したいところですわ…。




















まあこれだけだと短いので、続いて宿の情報も載せちゃいます。




オフリドで泊まった宿は『Villa Magdalena』。





P2300576.jpg

↑ 湖まで歩いて20分くらいだが、バスターミナルには5分くらいで行ける距離

















P2300571.jpg



















P2300572.jpg

↑ ここはなんと入ってびっくり、ダブルベットがある個室でした!!

個室に泊まるのは何ヶ月ぶりでしょうか♪♪


















P2300573.jpg

↑ しかもしかーも、シャワー&トイレが室内にあるタイプ。

inシャワーの個室なんてコロンビアのイピアレスに続きこの旅2回目です(笑)

















P2300575.jpg

↑ エアコンがあるので寒い夜もバッチリd('∀'*)

















P2300574.jpg

↑ 部屋の外にはベランダを発見Σ(゚д゚lll)

もう何があっても驚かんからな!!


















P2300586.jpg


















P2300587.jpg

↑ キッチンは付いてないけど、電気コンロと鍋や皿は完備されてました。


部屋の中でコンロを使うと火災報知機が鳴るかもなので

ベランダで使う必要があるかもだけど…。


















※宿情報

・Villa Magdalena
2015/10/21~2015/10/22の2泊

住所 : 134 Pitu Guli Str
電話 :  +38970249002
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ダブルルーム 480ディナール
1ディナール=約2.07円で計算

シャワー・トイレ(部屋の中にある)
水回り(水圧:△ お湯:○ 清潔:〇)
wifiの強さ △(やや遅い・部屋でも使用可)
台所 △(電気コンロと鍋あり、流しは無し)
朝食 ×  ランドリーサービス 不明
荷物預かり 不明  無料タオル貸出 〇
トイレットペーパー設置 ○
ベットに個別の電源 〇
英語可 クレカ払い 不明
フロントに美人がいるか? ×(おっさんだった)

きれい    ★★★ (毎回掃除してあるので清潔)
立地     ★★ (中心地まで約1.5km)
居心地の良さ ★★★ (個室は最強!!)
スタッフ     ★★★ (フレンドリーで親切)
設備充実   ★★ (ちゃんとした台所が欲しかった)
おススメ度  ★★★ (ドミの値段で個室に泊まれるなんて素敵♪)
(↑ 3段階評価だよー)


booking.comで9.0の高評価の宿。
1000円以下の値段で個室って大丈夫かな?って思って行ってみたら
部屋にはダブルベッドがどーんとあって広いし、エアコンやベランダも付いてる。
そして、なんとなんと室内にシャワー&トイレがあるじゃないですか!!
設備はちょっとしたビジネスホテル。
これを1000円以下で泊まれるなんて、オフリドってなんて最高♪♪
(このあと予定がなかったらもう1週間は住みたかった)
キッチンはないが、コンロや鍋は各部屋に完備してある。
自炊しようとすると難しいけど、ラーメンくらいなら簡単に作れる。
wifiは部屋でも使えるがやや遅い。
1階にレセプションがあるが22時にはクローズするので、夜~朝まで誰もいなくなる。
ホテル内は清潔だし言うことはないが、もう少し中心地から近いと良かった。
めちゃくちゃ安いってわけじゃないがこの値段で泊まれるホテルにしては
クオリティが高く、コスパは抜群の宿。
オフリドに来た際はまた来たいと思うほどおすすめ。


















※今日の1曲
さよならポニーテール 『すーぱーすたー』






俺は『オフリド』より『オフリミット(立ち入り禁止区域)』な場所の方が
好きだよっていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| マケドニア | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルバニアで『使ったお金』と『移動』のまとめ

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


朝起きて朝食を食べたら夕食まで予定がない男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ティラナからオフリドまでの行き方』

について書いたんですが

今回は『アルバニアで"使ったお金"と"移動"のまとめ』

について書いていきたいと思います!!






みんな『SMAPドームツアー消滅、事務所が会場キャンセル

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(ここはやっぱり森くんを復活させて6人のSMAPで
再出発っていうのはどうですかね、ジャニーさん?)





※前回の記事 ↓↓
・ティラナからオフリドまでの行き方
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-489.html













足早にバルカン半島を回ってて2日間しか滞在してなかったアルバニアですが

当然のようにしれっと、まとめ記事を書いていきたいとお思います。



Flag_of_the_Albanian_Declaration_of_Independence_1912_svg_-680x439.png

↑ アルバニアの国旗は『赤地に双頭の鷲』という

厨二病の男子が好きそうな、かっこよすデザイン。



















※アルバニアで使ったお金



・総額
10/20~10/21の2日間で
2957アルバニアレク → 日本円に直すと約2882円
(1441円/1日平均 44671円/仮に1か月間いた場合)

・内訳
移動費  1765円
食費  146円
宿泊費  974円(夜行バス1回)
アクティビティ(観光費)  0円
雑費  0円
(1アルバニアレク=0.92円で計算:旅行当時のレート)

・この金額は旅行時のメモを参考に書いているので
レートが古かったり、細かい買い物を忘れちゃってる場合があるため
多少違うところがあるかもしれませんm(_ _)m





アルバニアの通貨レクはほぼ1レク=1円なので計算しやすい。
あと、物価も安くてスーパーで売ってるものだったら日本の3分の2くらいです。
今回は宿に朝食も付いていたし
夕飯は自炊したので食費も2日で146円しかかからなかったです。
オフリド(ストゥルーガ)までのバスは13ユーロと、ここの物価にしては少し高い。
アテネまでは安い代理店で片道20ユーロのところもありました。
宿は安いところで1000円弱とそこまで高くないが
安いところはボロかったりするので注意が必要。
アルバニアに限らないが、旧ユーゴ圏の国は
小さい割には通貨がそれぞれ違うので使い切るのが難しいので
いっそのこと、モンテネグロやコソボのようにユーロ化して欲しい。
ティラナの街にはたくさん両替屋があったが
お土産物屋や観光地にあるカフェとかはユーロで支払いできるみたいでした。






















※アルバニア内の移動について



そして、移動については

ティラナ→オフリド(マケドニア)

のアルバニアで通ったルートの情報を書いていきたいと思います。



キャプチャ

↑ オフリドの街は国境堺にある湖の向こう側です

















※ティラナ ⇒ オフリド

移動手段:バス

会社:AGJENSIA POLLOGU社+ローカルバス

移動時間:5時間+30分

料金:13ユーロ(約1700円)+40ディナール(約37円)

メモ:ティラナからオフリドまでは直通のバスがないので
ストゥルーガという途中の街でローカルバスに乗り換える必要がある。
しかも、乗り換え場所はバスを降りたところじゃなくて
ちょっと歩いたところにあるので、少しばかり面倒…。
ティラナのマケドニア行きのバスは何故かバスターミナルから出なくて
街中の旅行代理店みたいなところから出る。
9時発以外にも昼発の便とかあったが
それだとオフリドに夜に着いてしまうので、朝便の方がおすすめ。
ローカルバスは現地通貨でしか払えないので
マケドニアに入ったら乗る前にお金を用意しておく必要があります。

※詳しい行き方はこちらの記事を ↓↓
・ティラナからオフリドまでの行き方





















※アルバニアのまとめ 総括



アルバニアは社会主義時代に鎖国をしていたり
ネズミ講が流行って国民の3分の1が全財産を失うことがあったりと
なかなかに興味を引かれる国。
(しかもネズミ講が流行ったのは1997年とつい最近だし…)
まあ行ってみたら、物はあんまりなくて首都の規模も小さいけど
道路も舗装してあるし、街中でも英語はちゃんと通じた。
あまり現地の人とは絡んでないけど、宿の人も親切でした。
あと、ティラナの街は大きいモスクがあったり
なにかモニュメントがあったりすると言ったような見所がとにかく少ない。
といっても、雨だったので全然観光していないんだけど…。
治安も歩いてて特に問題は無いようだった。
宿では使えなかったが、中規模スーパーではクレジットカードは使えた。
悔やまれるのは、旅中に会った人から
『アルバニアのパンは美味しい』って聞いたけど結局食べてない。





そんなわけで


アルバニアの総合評価は★です。









アルバニアは1泊しかしてないんだけど
ほとんど雨が降ってたので『なぜ行ったんだ』っていう気持ちしかない…。
晴れてたらまた印象が変わったと思うけど
俺の中では何もなかった国でした。
また機会があれば是非行って良い印象を作りたいと思っています(´ー`*)ウンウン
















※今日の1曲
モーモールルギャバン 『サイケな恋人』






私も『アルバニア』より『シルバニアファミリー』の方が好きだよ
っていう『みるくウサギちゃん』はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| アルバニア | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ティラナからオフリドまでの行き方

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


毎日シェア飯で米を思いっきり食べていたら

確実に太ってきていることに気づき始めた男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ティラナ観光とティラナで泊まった宿情報』

について書いたんですが

今回は『ティラナからオフリドまでの行き方』について書いていきたいと思います!!






みんな『SMAP解散へ!木村拓哉以外ジャニーズから独立!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(マジですか!?
これが本当ならSMAP×SMAPとかの番組はどうなっちゃうんでしょ?)





※前回の記事 ↓↓
・ティラナ観光とティラナで泊まった宿情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-488.html













ティラナの次はマケドニアのオフリドに移動しようと思っていたんですが

この移動が意外とめんどくさかった…。






まずは地球の歩き方に載ってた『マケドニア行きバスチケット販売』

の場所に行ってみたら、首都のスコピエに行くものしかなかった。






ゾグー1世大通りには旅行代理店が並んでいて

そこにはマケドニア行きだったり、ギリシャ行きのバスチケットは売ってるんだけど

全然オフリド行のチケットを売ってない。



P2300549.jpg

↑ 大通りにはこんなような代理店が並んでいます



















話を聞いてみたら、どうやらオフリドに行くには、直通バスはなく

オフリドから15kmほど離れた『ストゥルーガ(Struga)』って街まで行って

そこからタクシーorローカルバスで行く必要があるとのこと。




ティラナの街はずれにあるバスターミナルはローカルバスしかないみたいで

何故か国際バスに乗る場合は1件1件お店を回って探さないといけない…。






めんどくせー(。Д。)ノ









キャプチャ

↑ 車で2時間半のこの距離にこんなに苦戦するとは…

















しょうがないのでゾグー1世通りにある旅行代理店を聞きまくったところ

何件かストゥルーガ(Struga)行の会社があった。








どこも値段は一緒だったけど

出発の時間が一番都合が良かった『AGJENSIA POLLOGU社』ってとこに決めた。




この代理店の場所は、スカンデルベグ広場から

ゾグー1世通りをまっす北に進んで、突き当たり手前の左側にあります。




P2300556.jpg

↑ 銀行が隣にあって、この右側の入口から2階にあがります

















P2300552.jpg

↑ 2階に上がって右側の部屋が『AGJENSIA POLLOGU社』の窓口ですが

俺が行った時はちょうど昼休憩中でドアが開かず

1時間くらいこのドア前で待っていました…。

















P2300555.jpg

↑ ストゥルーガまでは4時間半で13ユーロ。

アルバニア通貨で支払いができるかは不明です…。
(ブログ情報だと支払い可能らしい)


















翌日9時前にオフィス前に集合して待っていると

スタッフが現れて少し移動した場所でバスに乗り込みます。
(ほんの100mくらいの移動なんだけど
なんで移動しないといけなかったのか不明…)




P2300560.jpg

↑ 何故か少し移動したところでバスに乗らされる図…。


当日、乗り込む時にチケットを買っている地元ティの人もいたけど

旅行者が当日チケットを買えるかは不明なので

前日までにオフィスに行って買うのが無難でしょう。












そして、アルバニアの街を見ながらトコトコ走っていると、国境へ到着。


アルバニア側もマケドニア側もイミグレのスタッフがバスに乗車してきて

パスポートを回収するだけで、質問も何もなく超簡単でした。





その後、国境を越えたらすぐストゥルーガのバスターミナルに到着!!
(ボーダーで時間が掛かり14時に到着)



P2300566.jpg

↑ ストゥルーガのバスターミナルは見た目ただの車庫…


















ここはバスターミナルのくせに

オフリド行きのバスは出ていないので要注意Σ(・ω・ノ)ノ





バスから降りるとタクシーの客引きが多いけど

みんな10ユーロとか強気にボッたくってきます(笑)。









俺は事前にネットでオフリド行のローカルバス乗り場を調べてきたので

客引きのおっさんを無視してサクサク向かいます(笑)。










※オフリド行きバス乗り場までの行き方 ↓↓


まずは、バスターミナルを出てすぐ前の道を右に曲がる。


突き当りに大きい道にでるので右折。


しばらく進むと、レストランとか家とかが増えてくるエリアに着くので

下の写真のお店のところにあるT字路を左折。



P2300568.jpg

↑ 赤いパラソルが目印
(なくなってたらごめんなさい…)

















左折してすぐ左手に教会が見えてくるので

その教会を過ぎたところにあるバス停にオフリド行のバスが来ます。
(左車線のバス停がオフリドに行くバス)



P2300569.jpg

↑ この教会が見えたらすぐ

















オフリド行きのバスには『Охрид』という

キリル文字がフロントガラスに書いてあります。






あとから気づいたんですが

さっきの赤いパラソルのお店を曲がらずにそのまままっすぐ行っても

バスの停留所があるみたいでしたが

教会近くのバス停の方がベンチもあったりして分かりやすいと思います。







また、ブログには『1ユーロでも支払える』と書いてあったので

マケドニアのお金を下ろす前に乗ったら

バスの運ちゃんに『ユーロはダメ』と言われて危うく乗車拒否にあうところでした…。




その時は、近くにいた親切な男の人に40ディナールもらってそれで払いました。
(40ディナールは約80円)




なのでバスに乗る前にATMか両替所を探して

あらかじめマケドニアのお金を手に入れてから乗ったほうが無難です。
(バスターミナルからここまで道沿いにはATMはありませんでした…)




ちなみにオフリドまでは30分ほどで着きます。








ティラナを朝9時に出てオフリドに着いたのは夕方4時でした。


かかったお金は13ユーロ+40ディナール。


















※今日の1曲
水曜日のカンパネラ 『千利休』






俺は『直通バス』より『ローカル乗り継ぎ』の方が好きだよっていう
『ドMバックパッカー』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| アルバニア | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT