世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カイロで食べたシェア飯の数々

リアルタイムではエジプトのダハブにいます。


今月の24日に延長したエジプトビザが切れるんだけど

この期に及んで、再延長しようか迷い中の男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『カイロで泊まった宿』について書いたんですが

今回は『カイロで食べたシェア飯』

について書いていきたいと思います!!
(観光情報を期待している"あなた"
まだまだ出ないので、気長にお待ちください)






みんな『新日本・内藤がIWGPヘビー初戴冠!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(最近、新日の内藤がアツイですね!!
中邑がいない今、イロモノキャラとして突っ走って欲しいです!!)





※前回の記事 ↓↓
・まさかのエジプト2回目、そしてまさかのサファリも2回目!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-512.html













前回の記事でカイロで泊まった宿『Safary hostel』の事を書いたんですが

ここでは毎日シェア飯(旅人同士で食材を買ってご飯を作る事)をしていました。









シェア飯を美味しく食べるのに必要な

『適度な調理スペース』
(宿のキッチンが広々使えた)

『豊富な調味料』
(短期旅行者が置いていった調味料が多々あり)

『無駄に有り余る時間』
(金はないけど時間は鬼のようにある俺です…)

の3つが揃っていたらやるしかないでしょ!!










特に俺が行った時は、日本から戻ったばかりの人が

餅やらほんだしやらを大量に持ってきていて、それを使わせてもらったり

料理がクソ上手い旅人(旅館の跡取り息子)がいたりと

めちゃくちゃタイミングにも恵まれていました!!



12482773_1068449956520653_932013477_o.jpg

↑ 一人律儀に手を併せる岡田さん


















P2310295.jpg


















P2310316.jpg

↑ 人数が多くなるとこんな感じで給食みたく食べることに(笑)



















そんな来る前はコシャリしかないと思っていたカイロで

食べに食べたシェア飯の1部をご紹介♪♪

















P2310386.jpg

















P2310392.jpg

↑ まさかエジプトで食べれると思っていなかった鯖の味噌煮


















P2310384.jpg

↑ おしゃれに盛られたマカロニサラダ

















P2310404.jpg

↑ たくさん作ったハンバーグ

















P2310409.jpg

↑ 何か忘れたけどたくさん野菜が入ってる鍋(笑)

















P2310422.jpg

↑ 衣いっぱいのからあげとじゃがいもの煮っころがし
















P2310469.jpg

↑ 意外と手間がかかるオムレツとピーマンの肉詰め


















P2310487.jpg

↑ しらたきも入っていた肉じゃが


















P2310509.jpg

↑ お昼の定番、レタスチャーハン


















P2310557.jpg


















P2310507.jpg

↑ 得意の『砂肝炒め』を作っている堀江さん


















P2310508.jpg

↑ そして、待ちきれずつまみ食いをする腹ペコの住人たち…ww


















P2310527.jpg

↑ ある時なんて市場でマグロを売ってたのでそれを買ってきた


















P2310530.jpg

↑ それを鹿もさばく事ができる超アウトドアな『けんたろう君』にさばいてもらい


















P2310543.jpg


















P2310541.jpg

↑ 刺身とネギトロにしてみる



















P2310548.jpg


















P2310549.jpg

↑ マグロの皮と漬けも作ってみる


















P2310546.jpg

↑ わーい、今日はマグロパーティだーーー!!


















P2310550.jpg

↑ 未来のピザ職人『けんたろう君』に作ってもらったピザ


















P2310558.jpg

↑ 日本のルーで作ったカレーライスは感動するレベル


















P2310576.jpg

↑ 1つ0.5ポンドのターメイヤも卵でとじれば立派なドンブリに


















P2310587.jpg

↑ ちょっと焦げちゃったけどピリ辛な手羽先


















P2310589.jpg

↑ 下にひいてる新聞紙がアラビア文字というシュールな天ぷら


















P2310595.jpg

↑ そして、イスラム圏では絶対手に入らないと思っていた豚肉を

堀江さんと一緒に買いに行き、4時間煮込んで作った豚の角煮。


豚肉屋への行き方はSafayの情報ノートに書いておいたので

気になる人はSafary HostelへGo。


















P2310592.jpg

↑ ラーメンにハム乗っけただけでも美味さは倍加する♪

















P2310350.jpg

↑ これは年越しの時に食べた天ぷらそば

















P2310353.jpg

↑ 元旦に食べるのはもちろんお雑煮

















P2310359.jpg

↑ そして遂には、『おしるこ』なんていうのも。

これを見たとき一瞬『ここは日本か?』って思ったもんね…。




















そんな訳で毎日バカみたいに食べまくっていたカイロの日々でしたが

1番思い出に残っているのは一緒に食べてくれる仲間たちがいたことです。




特に最初の方にいたメンバーは年も一緒くらいの人が多かったから

話も合いめちゃ楽しかったです。








12443029_1238769136137356_495361821_n.jpg

↑ 未来さんはほぼ食べる専門だったけど、たまに手伝っている貴重な写真を(笑)

















12459713_520035088176579_1393359629_n.jpg

↑ あれ、変な帽子をかぶった浮かれた奴がいるよ…

















12463902_520678548112233_1844901853_n.jpg

↑ あれ、額に変な文字を書いてる浮かれた奴がいるよ…

















12468240_520034948176593_1693013396_n.jpg



















12476193_521061958073892_1896136160_n.jpg

↑ お誕生日席に何故かエジプト人の男が座ってますが…。


こいつが夜な夜な一緒にサッカーゲームをしようと誘ってきて

やってみるとボロ負けでした…。

ガーン(゚д゚lll)。








去年もそうだったけど、カイロ来てから確実に数キロ太ったと思います。


それもこれも、ご飯を作ってくれた人、買い物してくれた人

そして、一緒に食べてくれた人たちのおかげです。


感謝カンゲキ雨嵐(*´▽`)o¶♪

















※今日の1曲
嵐 『感謝カンゲキ雨嵐』






俺は『嵐』より『男闘呼組』の方が好きだよ
っていう『前田耕陽』ファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 2回目 エジプト | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まさかのエジプト2回目、そしてまさかのサファリも2回目!!

リアルタイムではエジプトのダハブにいます。


最近、暖かくなってきて昼は暑くなってきました。

寒いのは嫌いだけど、暑いのも好きじゃないダメな男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『イギリスで"使ったお金"と"移動"のまとめ(2回目)』

について書いたんですが

今回は『カイロで泊まった宿情報』

について書いていきたいと思います!!






みんな『吉田羊がHey!Say!JUMPの中島裕翔と連泊愛!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(マジか!?吉田羊さんやりますねー!
でも、ジャニヲタから炎上攻撃されないように気を付けないと!)





※前回の記事 ↓↓
・イギリスで『使ったお金』と『移動』のまとめ(2回目)
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-511.html













さて治験のため、2ヶ月も足止めをくらっていたロンドンを後にして

これから世界一周旅の再開ですよーo(・`д・´。)!!




そして次なる国は、魅惑のイスラム地区『イラン』か?

それともバックパッカーの聖地『インド』か?

はたまた観光スポット目白押しの『トルコ』か?
















俺の選んだ国は…




エジプトーー!!!!




















えっ、エジプトって1年前も行きましたよね??

前回もカイロとダハブだけで4ヶ月いましたよね??




…、なのにまた行くの?????
















そうです、また行くんです!!

くぅ~~~~!!
(川平慈英風に)


















理由1、物価が安いから。


理由2、他の北半球の国に比べてまだ寒くないから。





この2点だけでエジプトに戻ります。






『全然進んでないやん!』とか

『時間があるならアフリカ南下しろよ!』とか

いろんな意見があると思いますが、全部却下でお願いします。



ヾ(`Д´*)ノ キャッカァァァ!!!





















もう俺は当初考えてた『2年以内に帰る』とか

『基本的に一筆書きのルートで進む』とか、全く関係なしで

『自分の行きたいところに、いたいだけ居る』

っという考えに至りました。



あしからず σ)>ω<*)テヘ


















そんな訳で、再エジプト1発目の記事は

カイロで泊まった、我が第二の故郷『Safary Hotel』です!!



キャプチャ

↑ 今booking.comでSafary Hotelのページを見ると

俺が写ってる写真が出てきます♪♪











1年前にもここに泊まったんですが

あまりの居心地の良さにダラダラしブログを書くのを忘れ

リアルタイムからも離れ過ぎたので

カイロの記事をオールカットしたという黒歴史も…。







そんな訳で、前回は宿の紹介記事も書けなかったんですが

今回は1年越しに紹介しますよ!!


イスラムさん(宿のオーナー)、待っててねーー!


















P2310266.jpg

↑ 場所はナーセルという駅から歩いて5分くらいにある古いビルの中にある。


果物屋とかが並んでる細い路地からこの看板のある入口が目印。


















P2310513.jpg

















P2310515.jpg

↑ まずぶっ壊れたエレベーターがお出迎えするので

ここで短期旅行者は若干怯む…。

















P2310267.jpg

↑ そして『永遠に続くんじゃないか?』って思うほど階段を登り続けて

最上階に見えるは、旅人の終点地『Safary Hotel』。


















昔は『安くて汚い』が代名詞だった宿だったらしいけど

2年くらい前に今のオーナーに代わって、かなりきれいになったみたい。



P2310334.jpg

↑ この人がそのオーナー・イスラムさんです。


日本語ペラペラで超やさしく、エジプト人には珍しいナイスガイ♪♪

















P2310512.jpg

↑ 俺の泊まった男子ドミは、1つ以外はみんな1段ベッドで

各ベッド間のスペースも広くて大きい荷物も問題なく置けます。



















P2310476.jpg

↑ レセプション前は1番wifiが強かったりするので、ネットする人には最適の場所



















P2310477.jpg

↑ でもここにはめちゃ漫画があるので

気を付けないと『知らない間に漫画読んでいる地獄』に陥ります(笑)




















P2310381.jpg


















P2310382.jpg

↑ そしてその奥に、Safaryのオススメ・その1『広々キッチン』があります。


水回りの設備がちょっと古いかなーって感じだけど

コンロが4つもあったり、お皿とか鍋とかの調理器具も充実しているので

自炊派の人にとっては腕が鳴るところです。



俺がいた時には幸いにも日本の調味料を大量に持っていた人がいたので

その人に便乗して毎日美味しいシェア飯にありつけました♪




カイロのシェア飯情報はまた次回に書くので

全国1千万人のシェア飯ファンの方は乞うご期待^^

















P2310564.jpg

↑ そして次は、Safaryのオススメ・その2『湯船のあるシャワールームwithドライヤー』。


シャワールームは全部で4つくらいあるけど(トイレと兼用)、1つ湯船があるんです!!

でもまあ、たくさんお湯を張るとタンクのお湯がなくなっちゃって

ぬるくなるから実際は日本のお風呂みたいな感じでは使えないけどね…。


まあそれでも足くらいは浸れるし、シャワーの後にドライヤーが使えるのも超便利♪♪


















P2310565.jpg

















P2310566.jpg

↑ そして次のオススメは『ダラダラ出来る共有スペース(通称ベランダ)』。


















ここは靴を脱いで上がる部屋なので

親戚のおばちゃん家に来たとき並に落ち着けます。


12467712_520126751500746_649636117_n.jpg


















12468204_919746994787453_1729544053_n.jpg

↑ しかも長期滞在者の人が買ったデスクトップが置いてあるので

そこで映画見たりドラマ見たりと超ダラダラー。


俺はここで、JINとIWGPとガリレオを全話見ました(笑)


















そしてなんと言ってもこの宿最大のオススメは

『Safaryの生き字引・堀江さん』がいることです。

11214308_1226314237384416_8941152804894453518_n.jpg

↑ この堀江さんは写真を見ると一見ただの変態に見えるんだけど

実はカイロにある国立オペラ劇場の首席トランペッターというすごい人。


















P2310442.jpg

↑ トランペットを吹くその姿は真剣そのもの…
















P2310423.jpg

↑ 再会の時は嬉しさのあまり額に『歓迎』の文字を


















1年前にSafaryに来た時も堀江さんが同じようにいて超お世話になったので

また会いたいと思ってエジプトに戻ってきたところも大きいです。







料理をする時『もう少し大きい鍋が欲しいなぁ』ってボソって言ったら

速攻で新品の鍋を買ってきてくれたり

夜遅くまで『どうしたら自然に且つ怒られないように、おっぱいを触るか』

などくだらない話を延々したり

ある時は『新しいゲームを考えよう』って言って

大の大人三人が数時間全く新しいカードゲームを考えたりと


さっきの共有スペースにあったデスクトップを始め

ギター、保温ポット、大鍋、キーボード…etc.

と堀江さんが買い揃えたものは10や20じゃきかないかも…。




この宿の50%は堀江さんで出来てると言っても過言ではありません。
(いや、過言か!?)













そんな、イスラムさんや堀江さんがいる

カイロの日本人宿『Safary hostel』超オススメです。


PS、1階下に違う日本人宿『ベニス細川家』があるけど

勇気をもってもう1階上に登ってみよう!!



















※宿情報

・サファリ ホステル(Safary Hostel)
2015/12/26~2016/2/1の37泊

住所 : 4 Souk El Tawfikeyya Street, 5th Floor
電話 :  :+20 2 25778692
mail : safarihotelnew@gmail.com
HPサイト : http://safaryhotel.com
予約サイト : booking.com
ネットで予約すると高いかもしれないので
直接行ってお金払った方が安いと思います。

ドミトリー(7人ベッド) 35ポンド(現在は40に値上がり)
1ポンド=約13円で計算

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
水回り(水圧:△ お湯:○ 清潔:△)
wifiの強さ △(弱い・レセプション周りがマシ)
台所 〇  朝食 ○(無料)
ランドリーサービス ○(有料)
荷物預かり ○  無料タオル貸出 ×
トイレットペーパー設置 ×
ベットに個別の電源 ×
日本語可 クレカ不可
フロントに美人がいるか? ×(もちろん男)

きれい    ★★ (水回りが少し汚いが許容範囲)
立地     ★★  (新市街の真ん中)
居心地の良さ ★★★ (ベランダ最高!!)
スタッフ     ★★★ (超めちゃ親切)
設備充実   ★★  (エジプトにしては結構揃ってる)
おススメ度  ★★★ (のんびりしたい人は是非サファリへ)
(↑ 3段階評価だよー)


カイロの有名宿が3つも入っているビルの最上階にある宿。
1年前に来て、居心地が良かったのでまた来てしまった。
カイロの宿はどこもエジプトの物価からしては少し高め。
この宿も1年前は30ポンドだったのに、今回泊まってた時は35ポンド
そして今は40ポンドに値上がった。
(1週間連泊すると割引あり)
それでも下の階のベニスよりは安い。
visaを延長するため、1ヶ月ちょいいたけど、全然足りない。
宿代が安かったらもう1ヶ月いても良いくらい!!
居心地の良さで言ったら、この旅ベスト3に入る宿。
とにかく堀江さんが良い人過ぎるので
興味のある人は騙されたと思って1度行ってみてください。
(苦情、文句は受け付けないのでご了承くださいね)

















※今日の1曲
曽我部恵一BAND 『魔法のバスに乗って』






『俺もカイロに行った際はサファリに泊まるよ』
っていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 2回目 エジプト | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリスで『使ったお金』と『移動』のまとめ(2回目)

リアルタイムではエジプトのダハブにいます。


最近、昼は『蠅』と夜は『蚊』と格闘の毎日な男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ロンドンの市内移動について』について書いたんですが

今回は『イギリスのまとめ(2回目)』

について書いていきたいと思います!!






みんな『たかみな AKB人生3775日完全燃焼』

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(高橋みなみがいなくなったら、そろそろAKBのメンバー
分かる人が少なくなってきた、アムロ世代なおっさんです)





※前回の記事 ↓↓
・『ロンドンの市内移動』について
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-510.html













もうロンドン行ったの5ヶ月前だけど

記憶を辿ってイギリス(2回目)のまとめ記事に挑戦したいと思います!!














※イギリスで使ったお金



・総額
10/28~12/25の59日間で
614イギリスポンド → 日本円に直すと約109539円
(1857円/1日平均 57567円/仮に1か月間いた場合)

・内訳
移動費  12006円 (航空券除く)
食費  7225円
宿泊費  88827円 (計9泊の入院あり)
アクティビティ(観光費)  0円
雑費  1480円
(1イギリスポンド=180円で計算:旅行当時のレート)

・この金額は旅行時のメモを参考に書いているので
レートが古かったり、細かい買い物を忘れちゃってる場合があるため
多少違うところがあるかもしれませんm(_ _)m





イギリスでは治験している間病院に入院してたり(計9泊)
無料の炊き出しを食べに行ってたりしたので
参考になる金額じゃないかもしれませんが
やっぱりロンドンの物価は超高かったです…。
マクドナルドのハンバーガーは1つで200円もするし
電車に1回乗ったら400円とバックパッカー泣かしの国でした(つд;*)
特に俺が行った時は1ポンド180円とポンド高の時期だったしー。
(今は円高もあって150円台…)
宿代も安いところで10ポンド(1800円)からと鬼畜の所業で
しかも安いところは部屋が3段ベッド詰め詰めだったり、wifi有料だったりとイマイチ…。
入院してない時は宿に篭ってずっとネットして過ごしてたので
後半は宿代と夕飯に食べるパンと水代しかほとんどかかりませんでした。
たぶん普通に外食したり毎回電車に乗ったりしたら
1日5000円くらいは行くので注意がいるでしょう。






















※イギリス内の移動について



そして、移動についてはロンドンから動いてないので

イスタンブール→ロンドン→カイロ

の飛行機で通ったルートの情報を書いていきたいと思います。



キャプチャ

↑ トルコからエジプトへ直接行けばそんな遠くないのに

この『謎のロンドン経由』…(笑)。

















※イスタンブール(SAW) ⇒ ロンドン(LGW)

移動手段:飛行機

会社:Pegasus航空

移動時間:3時間30分

料金:86USD (約10320円:当時)

メモ:イスタンブールはアジア側のサビハ・ギョクチェン空港
ロンドンではガトウィック空港の方を使った。
サビハ空港は空港泊してきれいな空港で寝るのは問題なかったが
wifiがなかったのと寝るのには少し寒かった…。
トルコからイギリスはたくさんLCCの飛行機が飛んでいるので
日程も選ぶことが出来、値段もそんなに高くなかったのでコスパは良いと思いう。
両方とも都心部から少し離れている場所にあるので
移動するのが少しめんどくさいかもしれない。
ガトウィック空港は空港前から
ヴィクトリアコーチ行きのシャトルバスが30分に1本ほど出ていた。
値段は8ポンド(約1100円…、た・高いよ…)。





















※ロンドン(LHR) ⇒ カイロ(CAI)

移動手段:飛行機

会社:TURKISH航空

移動時間:6時間

料金:271GBP (約48780円:当時)

メモ:ロンドンからはイスタンブール乗換でカイロに入った。
本当はシャルム空港までの方がLCCで2万5千円くらいのものがあったんだけど
治験の会社がチケット代も出してくれるということで
普通のキャリアのチケットを買ってしまった。
自分だったらこの距離で5万円近くもするチケット絶対買わないな(笑)。
でも、久々に食べた機内食は美味しかったです^^
ロンドン市内からヒースロー空港までは地下鉄が通っているので便利。
カイロ空港から市内へは、空港のバスステーションから
ローカルバス1時間ほどで宿の近くのタハリールのバス乗り場へ着く。
値段は2ポンド(安い、もちろんエジプトポンドの方ね…)

















※イギリスのまとめ(2回目) 総括



イギリスは前に1度行ったことがあったし
特に寄り道する場所でもないので来る予定もなかったのですが
ウクライナにいる時に、旅仲間から
『ロンドンで日本人向けの治験がある』と聞いて
がめつい俺は、速攻イギリスに行くことにしました(笑)。
(治験:医薬品もしくは医療機器の製造販売に関して
医薬品医療機器等法上の承認を得るために行われる
臨床試験のことである。 byウィキペディア)
なので今回は観光も全然してないし
ロンドンからバーミンガムとかの違う都市にも移動しなかったです。
まあ時期も11月~12月と寒いし、天気も毎日悪いし
街歩きしようって気分にもなりませんでしたけどね…ww
あと、他でも言われてるようにロンドンは物価がクソ高いです。
安宿でも1泊1800円から、外食は最低2000円からって感じで
バックパッカーはここじゃ絶対沈没出来ないって感じでしたが
大きいスーパーに売ってるプライベートブランドだけは安かったです。
水が2Lで40円、ビスケットが1袋(300g)50円と日本より安いくらい。
なのでロンドンは観光巡りじゃなくてスーパー巡りをしていましたから。
また、美術館や博物館はほとんど無料なのでそこで時間を潰してもいいかもです。
俺が行ったときはパリのテロ直後だったので
荷物検査が厳しかったですけど…。




そんなわけで


イギリスの総合評価は★☆☆です。
(好きじゃなきゃ、来るとこじゃないな…)









次は遂にリアルタイムにいる国、エジプト編です!!
(もう入国してから4ヶ月経ちますけどね…)!!
















※今日の1曲
SEKAI NO OWARI 『深い森』






俺は『高橋みなみ』より『山本彩』の方が好きだよ
っていう『NMB48』な人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 2回目 イギリス | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT