世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

リヴィウから愛のトンネルへの行き方

リアルタイムではハンガリーのブダペストにいます。


先月の29日にめでたく(?)誕生日を迎えて

刻々と40に近づいてきた立派なおっさん、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ポーランドのクラクフからリヴィウへの移動』

について書いたんですが

今回は『ウクライナ、愛のトンネルの行き方』

について書いていきたいと思います!!






みんな『ロシアW杯組み合わせが決定!日本はH組!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(そんなことよりグランパスがJ1復帰出来るかの方が
愛知県民としては心配です…)





※前回の記事 ↓↓
・ポーランドのクラクフからリヴィウへの移動
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-544.html












この旅、2回目のリヴィウですが、ここでは何をしてたかってーと

そうあの数少ないウクライナでの観光スポット


愛のトンネル』に行ってきました!!






『愛のトンネル』とは、森の中を突っ切るように線路を作ったら

そこに生えてる木々が列車の形にぽっかり空いちゃって

あたかも木々で作ったトンネルの様なので、その名が付いたそう。



『恋のトンネル』という名前で、Wikipediaに載ってました。

まあ、恋と愛の違いは人それぞれですからね。
(っと、アラフォー独身男が偉そうに語ってみる…)





キャプチャ

↑ 位置的にはキエフとリヴィウの間らへんにある



















↑ 拡大図。

現地ではTunel Kokhannya(ドネルト・カーニャ)って呼ばれてました。

















前にも1度行ったことがあるのですが

その時はルーツクって近く街まで行って、そこから刻んで行きました。



リヴィウからキエフに行くのだったら、途中に寄っていく感じなんですが

今回はキエフに行く予定もなかったので、リヴィウから日帰りで行くことにしました。





以前の記事↓↓
・世界一ロマンチックな『愛のトンネル』に男独りで行ってみた
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-433.html









キャプチャ1

↑ GoogleMapで検索したらなんと片道7時間…。

観光の時間も入れたら1日仕事ですわ…(;´Д`)
















キャプチャ2

↑ ちなみに歩いたら40時間かかるそうです(笑)


















そんなわけで当日は、頑張って早起きして7時半には宿を出ました。
(記事の最後に時間軸と料金を詳しく載せます)




まずは最寄りの街『ルーツク』へ行くのにバスターミナルに行くのですが

リヴィウのバスターミナルは北と南に2つあって

どちらからでも行けるみたいです。


始発が南バスターミナルからだったので

まずは南のバスターミナルへ向かいます。




P2350486.jpg

↑ 宿の近くのバス停から『3A』のバスに乗り

30分ほどかけて南バスターミナルに到着。


終点じゃないけど大きな荷物を持った人がたくさん降りるから分かりやすい。


















バスターミナルに到着したあと

早速インフォメーションで『ルーツク行き』のバスを聞いたところ

『あと10分で出る』ということだったので

すでに着いていたバスに乗り込み、お金はバスの運転手に払いました。



P2350485.jpg

↑ 英語が通じない人も多いので

『Луцьк (ルーツク)』というキリル文字も事前にメモっていくと確実です。

















かなり長い距離を走りますが、途中のバス停に停まりまくるので中々進まず

ルーツクのバスターミナルに着いたのは4時間後でした…。




P2350493.jpg

↑ ルーツクのバスターミナルは

何故かジプシーがたくさんいるので、気をつけましょう!!
















そして、今度はチケット窓口でリヴネ行きのバスの時間を聞くと

またもや10分後に出ると言います。


そのままチケットを買って

この日はまだ何も食べてなかったので、近くの売店でパンを購入。




P2350494.jpg

↑ ちなみにリヴネは『PIBHE』と書くようです。

愛のトンネルの最寄りのバス停は、人がいないと停まらないので

事前にバスの運転手に『愛のトンネルに行く』と伝えておきましょう。


『ドネルト・カーニャ』と言えば通じます。

















P2350495.jpg

↑ 前に乗った時はこの路線全然人がいなかったのに

今回は結構乗ってました。
(でも結局、愛のトンネル行くにとは他にはいなかったけど…)

















そして、1時間ほど進むとトンネルへ行くための最寄りのバス停があるのですが

その少し前でバスの運転手が、『ここで降りろ』と言ってきます。



その時は、スマホのGPSで地図を見ていたので

『まだでしょ!?』って思ったのですが

運転手のおっちゃんはしきりに『ここで降りるんだ』と言ってきます。




そして、バスから降りてその直後に来たバスを停め

『これに乗れ』っとジェスチャーをしてきました。





どうやらここで新たなバスに乗って行った方が歩く距離が短くなるようです。





キャプチャ3-1

↑ 最初はこのルートで行こうとしてたのが…

















キャプチャ3-2

↑ 運転手はこのルートで行けって言ってきたのです。


運転手のおっちゃんには悪いけど、あまり歩く距離は変わらないので

個人的には上の乗り換えしないルートの方が単純でオススメですね(笑)



















P2350531.jpg

↑ ちなみに乗換なしの場合はバス停(といてもベンチしかない)

に愛のトンネル行きの看板があります。


















P2350497.jpg

↑ そして、通りから小道に曲がるところにも

看板が立っているので迷いはしないと思います。


















P2350498.jpg

↑ 途中2軒くらいお店があるので、飲み物を補充しておきましょう!


















P2350500.jpg

↑ そして、片側が塀のところで道なりに左に曲がって…


















P2350501.jpg

↑ この線路を渡れば、もうすぐです♪♪

















P2350506.jpg

↑ 途中歩いている人は全然見かけませんでしたが

『愛のトンネル』に行くと結構たくさんの人がいて

どうやら地元の人は車で行く人が多いみたい。


















P2350508.jpg

↑ ここの線路沿いがトンネルになっています


















P2350509.jpg


















P2350510.jpg

↑ 入り口の木には布が付いてて、何か七夕の短冊みたいでした

















P2350512.jpg

↑ 入り口周辺はファミリーだったり

結婚式の写真だったりを撮ってる人だったりと人が多かったですが

少し奥の方に入っていくと人は少なくなっていきます。

















P2350513.jpg



















P2350523.jpg

↑ 緑の中を歩いているとトトロでも出てきそうな

ロマンチックで幻想的な世界ですが

夏場は蚊とか虫がめちゃくちゃいるので

虫除けを塗りたくって、且つ虫よけスプレーも持っていくと良いでしょう。

















P2350518.jpg

↑ こんな感じでインスタ映えを狙って写真を撮ろうとして立ち止まると

虫の奴らが、サバイビーに出てくる

スズメバチ並に襲ってくるので注意!!
















DDy1uGWUMAEhRZB.jpg

↑ 鬼才つの丸先生の名作漫画。

子供はブラッククローバーなんかよりもサバイビーを読みましょう!

















トンネルは数キロに渡ってかなり長くなっているので

適当なところで折り返して、ここから帰りです。



今度は大通りまで歩いて戻りました。






何もアクションしないとバスは停まらないので

来たバス来たバスに『ルーツク行きか?』って聞こうとしたら

1本目にルーツク行きのバスが来てくれました。



さすが、日頃の行いが良いことはありますねo( ̄^ ̄)o エッヘン!!








そして、ルーツクのバスターミナルでリヴィウ行きのバスに乗って

あとはリヴィウのバスターミナルに着いたら来た時と

同じように『3A』の市バスで帰るだけって思っていたら

なんと北のバスターミナルが終点で停まってしまいました…。




P2350535.jpg

↑ ここどこ(;゚ Д゚) …?!ポカーン


















その後、近くのバス停で英語の通じない運転手に

ジェスチャーで『街中行くか?』って聞いて

何とかバスをゲットできました。



まあ北のバスターミナルから宿まで3Kmくらいだったので

歩けなくもなかったですが…。








そんなこんなで街に着いたのは夜の10時半…。




7時半に宿を出たので、15時間ほどかかりました。


今回は特にバス待ちの時間など、ほぼなかったですが

本数もそれなりに出ているようなので

この時間を目安にしてもらえればと思います。




※かかった時間とお金(1UAHは約4.3円)
07:20  宿を出る
07:40  『3A』番の市バスに乗る 4UAH
08:10  南バスターミナル到着
08:20  ルーツク行きのバスに乗る 110UAH
12:20  ルーツク到着
12:30  リヴネ行きのバスに乗る 38.35UAH
13:30  目的地寸前で次のバスに乗り換えろと言われ、新しいバスに乗る 3UAH
13:40  乗り換えたバスを降りる
14:10  愛のトンネルに到着
15:40  愛のトンネルを出発
16:20  ルーツク行きのバスに乗る 35UAH
17:10  ルーツク到着
17:35  リヴィウ行きのバスに乗る 109.9UAH
21:30  北バスターミナル到着
22:10  『31』番の市バスに乗る 4UAH
22:30  旧市街に到着

お金の合計:304.25UAH



※持って行った方が良い物
虫よけスプレー
長袖&長ズボン
キリル文字で書いたメモorスマホのメモ帳
飲み物
帽子

















※今日の1曲
BABYMETAL 『THE ONE』






俺は『サバイビー』より『みどりのマキバオー』の方が好きだよ
っていう『チュウ兵衛の親分』はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 2回目 ウクライナ | 09:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |