FC2ブログ

世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブダペストで行った(数少ない)レストラン情報

リアルタイムではウクライナのハリコフにいます。
(この記事は2017年12月くらいの出来事です)


今泊まっている宿には、ほぼ英語話せる人がいなくて

ロシア語かウクライナ語しか通じないんですが

2週間も一緒にいると、それでもなぜかコミニュケーションを

取れるようになるもんだなぁっと感心している男、ダイスケです…。。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ラホフからブダペストへの移動について』

について書いたんですが

今回は『ブダペストで行ったレストラン情報』

について書いていきたいと思います!!






みんな『ベッキー、巨人の片岡コーチとの交際報道!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(ベッキーも色々あったけど、元相手のゲスの極みの方を見ると
幸せそうだから、ベッキーも上手くいって欲しいなと思います。)





※前回の記事 ↓↓
・ラホフからブダペストへの移動について
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-557.html













さてこの旅トータル5回目になる第二の故郷『ハンガリー』ですが

今回もオーナーのご厚意で、ブダペストにある日本人宿

『アンダンテホステル』で管理人をしていました。


あざ~~すm(_ _)m


ちなみにこの記事は
2017年の11月末から1月末の2ヶ月間の間の出来事です。







管理人をやっていた時はほとんど毎日自炊していて外食をしていなかったので

お客さんに『近くで美味しいハンガリー料理のお店ありますか?』と聞かれた時に

いつもポカーンとしていた私ですが


実は何度かは外食に行ったのです!!



何度かは外食に行ったのです!!







大事なことなので2回言ってみましたww






なので、前回までの分も合わせて累計6ヶ月間いたブダペストで

オススメのレストランをご紹介なのですよーーー!!




まあハンガリー料理のお店が少ないですが、それはご愛嬌で…(笑)












まずは、宿周辺で1番有名なハンガリーレストランの『Menza』。



P2360043.jpg

↑ ここはリスト音楽院の斜向いにあって

宿からも歩いて1分のところにあり

餓死寸前でも、すぐに行けます♪♪

















P2360044.jpg

↑ 行った時は12月でクリスマス前だったので

内装にちょっと飾り付けとかがあり、きれいでした!

















P2360049.jpg

↑ 平日のランチの時間(たぶん14時くらいまで)に行くと

ランチメニューが1500フォリント(約600円)で食べれるんだけど

この時は15時くらいだったのでランチはなしよ…(TдT)ゥゥゥ



メインは1品3000~5000フォリントくらいするので

ハンガリーの物価からすると少しお高め…。


メニューは英語表記の物もあって分かりやすいです。

















P2360050.jpg


















P2360052.jpg

↑ Menzaはいつも混んでいて

ランチ時を過ぎた15時の時点でも席は満席に近かったです


















P2360056.jpg

↑ 茹でたキャベツの上に牛肉のソテーを乗せ。


キャベツが多いので肉と一緒でもさっぱり食べれますが

少し塩分多く、しょっぱかったです。


















P2360057.jpg

↑ ヒレカツとじゃがいも添え。


こっちのカツと言えば、薄く伸ばしたフライ状のものです。

サクサクした食感がおやつのようでした。

















P2360058.jpg

↑ 牛肉のかたまりとポテトフライ。


牛肉のかたまりがこれでもかと乗っているので、食べごたえ抜群でした!!







3人で行って、それぞれがメインとコーヒーを1つずつ注文して

合計11,000フォリントくらいでした。


ここのお店は観光客に慣れていて英語も通じるし、どれを食べても外れはないので

ちゃんとしたハンガリー料理を食べたいけど

どこに行こうかなーと迷った時にはオススメです。


















次は、打って変わって庶民的なお店『etkezde』。



P2360076.jpg

↑ 宿のもう一本西にある『クラウザール通り』沿いにあるレストラン

















P2360075.jpg

↑ ここはセミセルフサービスのお店で

ショーケースの中に入ってる料理を指さして注文して

その後、レジでお金を払ってから自分で席に持って行って食べる方式。


後ろの黒板に書いてある料理などショーケースに入ってないものでも

注文すると作ってくれるみたいでしたが

ハンガリー語なので何がなんだか、さっぱり分かりませんでした…(-_-;)

















P2360074.jpg

↑ 『ハンガリー料理』というよりは

ハンガリーの食卓で出てくるような『家庭料理』って感じで、味はそこそこです。


でも、値段は安くメインのパスタと揚げ物を数点頼んで1,000フォリントでした。







しかも、ランチじゃなくても常時この料金なので

ランチ時を逃したり、安くていいからとりあえず何か食べたい

といった時にはオススメです!!


















そして、次は最近出来た日本食のどんぶり屋『DON DOKO DON』。
(HPはFacebookのページなのでログインしてないと見れないかもです)





キャプチャ

↑ 住所は『Kalvin駅の近くのユッリョーイ通り』です。

















P2360323.jpg

↑ このお店は知り合いの日本人の方が

2018年1月にオープンさせたばっかりのほかほかNew店舗で

宿からは少し遠いですが、中央市場へ行く途中にあり

観光ついでにも寄れる街の中心地にあります。

















P2360336.jpg


















P2360337.jpg

↑ 注文するカウンター上にメニュー表もありました。


牛丼とか角煮丼とかは日本に馴染みがありますが、シチュー丼は珍しい。


















P2360334.jpg

↑ お店のスタイルはマクドとかのファーストフード店のように

レジカウンターで注文&お金を払う

そしてその横の厨房カウンターで自分の注文した料理を受け取って

テイクアウトする方式。



1階と2階にイートインのスペースがあって

そのまま店舗でも食事をすることが出来ます。

















P2360363.jpg

↑ 今回食べたのは1番人気の牛丼とサイドフードの肉まん。

牛丼は大盛りで1300フォリント、肉まんは1つ300フォリントでした。





牛丼は、牛肉がトロトロに煮込まれていて

日本で食べるものと遜色ありませんでしたし

肉まんも、中に具が詰まっていてめちゃくちゃ美味しかったです。



ハンガリーでこれだけコスパが良い牛丼を食べれる店はないので

もし時間があれば是非行ってみてくだい!!



※この写真&記事は2017年12月当時の情報なので
現在はメニュー&値段等など、違うかもしれません!!



















そして最後は、ブダペストでの食べれる日本食レストランと言ったら

Komachi Japan Bisztro(小町)』です。





キャプチャ1

↑ アンダンテホステルと同じ日本人オーナーがやっているお店で

宿から100mと離れていないため、めちゃくちゃ便利です。


私も毎日仕事でここのお店に寄りますし、たまにここでご飯を食べたりするので

何を隠そう、ブダペストで1番多く食べた外食は日本食でした…(笑)


















P2360023.jpg


















P2360021.jpg

↑ メニューは日本語で書いてあるものもありますし

写真もちゃんと載っているので、注文で失敗することもありません!!

















P2320993.jpg

↑ メニューがたくさんあって悩むところですが

1番のオススメはラーメン(塩、しょうゆ、味噌の3種類ある)と

ミニカレー、ミニサラダがセットになった小町セット!!



ラーメンの上に丼もあって、カロリーがえらいことになっていますが

この量で日本円にしたら800円程度。



物価の割には外食の高いハンガリーで

このクオリティーの食べ物食べようとしたら

1,000円は越えるので、かなりコスパ高いです!!
(しかも『アンダンテホステル』に泊まったお客さんは半額券がもらえちゃう)




それと追加で食べたギョーザもお店の手作りでめちゃ美味しかった。


写真はラーメンじゃなくてうどんですが

今はうどんはやってないらしいです。

















P2360034.jpg

↑ これはシェア飯編の時にも紹介した

ハンガリーの国宝豚『マンガリッツァ豚』を使った、マンガリッツァ丼!!


タレが甘辛でめちゃくちゃご飯に合います!!

















P2360033.jpg

↑ スタミナ味噌ラーメン!!

通常の味噌ラーメンより多くの具とニンニクが乗ってて、食べごたえ抜群です!


たくさん食べる人は麺大盛りにも出来るので是非!!

















P2320966.jpg

↑ 隠れた名メニュー、焼きカレー!


カレーを耐熱皿にのせてオーブンで焼いたもの。

カレードリアのようで美味しかったですが、小町で働いている人曰く

このお店で1番手間がかかる料理だそうで

もし注文する時は、お店の混み具合いを見てから注文して下さい(笑)


















P2360149.jpg

↑ 去年はこのレストランの2階で

クリスマスパーティーが開かれてたくさんの人が集まりました♪♪

















P2360151.jpg

↑ 地球の歩き方にも載ってる有名なお寿司屋さんが

握った『お寿司さん』達もたくさんだーい(∩´∀`)∩ワーイワーイ



















そんなわけで4店舗紹介したわけですが

当初の予定通り、思ったよりも俺が外食した店少なかったですね…。


あえて、冬だったこともあり引きこもりのニート状態だったにしては

『行った方だと』自分を褒めてあげましょう(*´・ω・)(・ω・`*)ネー






ちなみに『アンダンテホステル』には

近所のお店やお酒が飲めるバーなどを紹介した

貼り紙が貼ってあるので参考にして下さい。





P2360349.jpg


















P2360352.jpg

↑ 邪魔だと思われて、剥がされていなければ…(´Д⊂グスン









※この記事は2017年12月当時の情報なので
現在はメニュー&値段等など、違うところもあるかもしれません!!


















※今日の1曲
スガシカオ 『午後のパレード』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『外食』より、百貨店で惣菜を買ってきて自宅で食べる
『中食産業○○』の方が好きだよ
っていう『○○』はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 5回目 ハンガリー | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラホフからブダペストへの移動について

リアルタイムではウクライナのハリコフという街にいます。
(この記事は2017年11月くらいの出来事です)




ワールドカップで日本まさかのコロンビア戦勝利!!



オーレーオレオレオレー♪

ウィアーザチャンプ♪ ウィアーザチャンピオンズ ♪
(ってこの曲古い?)


いつもの如く渋谷のスクランブル交差点で

滾りまくってる、若者たちが騒いでいるそうですが

新日本プロレスの内藤哲也風に言うと


「トランキーロ・・・・あっっせんなよ!」


って感じですね(*^^)v




私はというと、ハリコフは開催地のロシアとすぐ近くの街なのに

宿の人達全然サッカーに興味無しで

いつも私一人でサッカー観戦をしています…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ウクライナのラホフ(Rakhiv)で泊まった宿』

について書いたんですが

今回は『ラホフからブダペストへの移動』

について書いていきたいと思います!!
(ラホフからブダペストの移動の仕方って
ハッキリ言って、全然需要ないとは思うのですが…^^;A)





みんな『日本が格上のコロンビアを2-1で下す大番狂わせ!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(序盤で相手が一人少なくなるっていう運もあったんですけど
まさかコロンビア相手に勝つとは思いませんでした…。
次のセネガル戦も頑張れニッポン!!)





※前回の記事 ↓↓
・ウクライナのラホフ(Rakhiv)で泊まった宿
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-556.html













さて『何もない街』と書いて『ラホフ』と読むでお馴染みのラホフで

何もしないうちに1ヶ月過ごしたあと(笑)は

第二の故郷になりつつある、ハンガリーのブダペストに戻ります!!



ウクライナ国内の移動は鉄道が安いから、今回も同じように

ラホフからブダペストへ鉄道を使って行こうとしたんですが

ラホフからハンガリーとの国境の街チョップまで線路が通っていないので

一旦、リヴィウまで行ってからウジホロド、国境越え、ブダペストって

ルートになるのでかなり大回りになってしまいます。




キャプチャ

↑ こんな感じでぇー(´Д⊂グスン

リヴィウに用事があればいいけど、そうじゃないとこれは時間かかりすぎ…。

















キャプチャ1

↑ なので今回は、ラホフ→ウジホロド→チョップ→ザホニー→ブダペスト

と小刻みに乗り継ぐルートにしました。


面倒くさぁー (;´д`)トホホ…。





ラホフから南に抜けるルートも一応道路があるから可能ですが

バスなどの公共の交通機関は走ってないようでした。



















ラホフ→ウジホロド→チョップ間はバスで行き

チョップ→ザホニー→ブダペストは鉄道で行くことにしました。


鉄道のチケットはインターネットを使って事前にHP

バスのチケットはバスターミナルでその場で買いました。



リヴィウ→ラホフ(約300km)は鉄道で18グリブナだったのに

ラホフ→ウジホロド(約200km)はバスで160グリブナもかかるのです!!!!
(それでも650円くらいだから、そんなに高くはないんだけど…)


かかったお金と時間はこの記事の最後に書きましたので

しばし、お待ちを…_(._.)_









P2350980.jpg

↑ ラホフのバスターミナルは駅の横にあるけど

待合室がめちゃ狭いのでここで夜を明かすとかは無理そう…。


ちなみに近くに小さいスーパーとかもあるので

余ったグリブナで最後にお菓子を買っておきました♪♪














P2350981.jpg

↑ 1日でブダペストに着きたいので、俺は朝8時発のバスに乗ることに。


そして来たバスはマイクロバスくらいの大きさで

都市間移動するにしてはちっさいな…。

















P2350983.jpg

↑ 座席は狭くて、荷物も置くところがありませんでした。


もちろん俺以外はみんな地元の人なので

むしろこっちの方がすいません…m(_ _)m




ラホフは始発だったので、最初は全然お客さんいなかったけど

途中どんどん乗ってきてほぼ満席になりました。


そんなキツキツのマイクロバスで5時間半ほど走っていると

ウジホロドの街に到着!!


















P2350986.jpg

↑ ウジホロドのバスターミナルは駅のすぐ横にあり、移動に便利です




ここでチョップ行きのバスの時間を調べたら

30分後に出るみたいだったので、ちょこっとだけ周辺を散歩。


ちなみにインターネットでウジホロドのバスターミナルのHPらしきものがあって

ここにも時刻表が載っていたので事前に参考にすると良いでしょう!!


※ウジホロドのバスターミナルHP ↓↓
http://zakavto.com.ua/uzhgorod-1/

















P2350989.jpg

↑ ウジホロドにある大聖堂はいつ見てもカッコいい♪♪


ウクライナの教会は結構「青」色使っているのがあるんだけど

これが、西欧とかのカトリックの教会にはなく珍しくて私は好きです。

















P2350991.jpg

↑ ウジホロドからチョップまではかなりたくさんバスが走っていて

この看板を見ると15分に1本ほどですが

実際は30分に1本くらいのペースでした…謎。



















P2350990.jpg

↑ ちなみに値段は20グリブナ

















P2350992.jpg

↑ そして、1時間ほど走ってチョップの街に到着!!


バスが停まった場所も駅の真ん前でした^^

楽ちーーん♪♪

















そして、ここからは前回と同じように鉄道での移動のため

駅構内の窓口で、ザホニーまでの切符を購入。


チョップからザホニーまでは10kmくらいしかないのに

国境越えのためか96グリブナもしました…。



前回は86.22グリブナだったのに微妙に値上がっています。


最後にお金余分に残しておいて良かったε-(´∀`*)ホッ



※前回移動した時の記事 ↓↓
リヴィウからブダペストへの電車移動
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-550.html










P2350996.jpg

↑ チョップからザホニー間は川を境にして国境があるので

チョップ駅ではウクライナ出国の手続きをして

その後、ザホニー駅に着いた車両の中でハンガリー入国の手続きをすることに。

















P2350998.jpg

↑ そしてザホニー駅に着いたのは15時45分でした。
(ウクライナ⇔ハンガリー間は時差1時間あり)

















P2350999.jpg

↑ ここから最短だと16:03にブダペスト行きの電車があるんだけど

これは快速列車で、別途に特急券とか座席指定券とかのお金がかかるので

ケチ節約家な私は17:03の普通列車で行くことにします。



















キャプチャ2

↑ しかも、この17:03がダイレクトにブダペストに行く便で最終なので

これ以降は、途中の駅で停まってしまうため要注意!!
(18:03発のも2回乗り換えがあるけど当日中に着きます)

















時間潰しのため適当に1時間何もないザホニーの街をぶらついて

17時になったら駅に戻り、来た電車に搭乗!!


ザホニーからブダペストまでは5160フォリントでした。


さすがハンガリーさん、ウクライナよりグッとお値段が上がりますね…(笑)




P2360001.jpg

↑ でも相変わらずの空き具合いに

ハンガリー鉄道の経営の方が気になりますww





そして、ブダペストの西駅に着いたのは23:00。


ラホフの宿を出たのが、7時半くらいだったので

丸1日かけてブダペストにやってきました!!


でも、これでいつでもウクライナで沈没できますね^^
(前回と同じセリフでまとめてみました)














※実際のタイムスケジュール&料金

07:30  ラホフの宿を出発    徒歩
08:00  ラホフからバスで出発   160グリブナ
13:30  ウジホロドに到着
14:40  ウジホロドからバスで出発   20グリブナ
15:30  チョップに到着
16:15  チョップから鉄道で出発   96グリブナ
15:45  ザホニーに到着(時差-1時間)
17:03  ザホニーから鉄道で出発   5160フォリント
23:00  ブダペスト西駅に到着!!

かかった時間: 16時間半
かかったお金: 約3,321円
置いてきた思い出:プライスレス♪♪v(´∀`*v)ピースピース


















※今日の1曲
九十九 『電光石火』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『内藤哲也』より『真壁刀義』の方が好きだよ
っていう『スイーツ好き』の人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 3回目 ウクライナ | 23:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウクライナのラホフ(Rakhiv)で泊まった宿

リアルタイムではウクライナのハリコフにいます。
(この記事は2017年11月くらいの出来事です)


最近、寝違えて背中の肩甲骨のあたりに謎の痛みを感じるんですが

そろそろ40歳を迎えるにあたり『身体に異変が出始めたか…^^;』

と戦々恐々になっている男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ラホフの街の観光』について書いたんですが

今回は『ラホフで泊まった宿』

について書いていきたいと思います!!






みんな『第10回AKB48世界選抜総選挙、開票結果が届く!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(世界中がワールドカップで盛り上がる中、日本はアイドルの人気投票って…
平和な国で良かったww
そしてマジレスすると、今回は過去3連覇したさっしーが出ないから
地元ナゴヤの利を生かして『松井珠理奈』にそろそろ1位になって欲しいところ
っと、願うナゴヤっ子の俺です)





※前回の記事 ↓↓
・ラホフの街をブラ・ダイスケ♪♪
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-555.html













今回ラホフで泊まった宿は、ウクライナ以外の東欧周辺にも何店舗かある

DreamHostel』というチェーン展開している宿。



部屋数も多くて、多分ラホフで1番大きいホステルだと思います。



キャプチャ

↑ そもそもラホフの街にはホテルが9軒しかない…?
















キャプチャ1

↑ 1000円も出せば個室に泊まれちゃうから

わざわざドミトリーに泊まる必要もないですが…。

















P2350957.jpg

↑ グリーンの外壁が可愛い感じの宿でした

















P2350947.jpg

↑ さすがリヴィウでも高クオリティだった宿

各ベッドに電源&ライトはもちろん、カーテンも付いてるし

ベッドの下には鍵付きロッカーがあったりと設備は結構しっかりしていました。

















P2350949.jpg

↑ トイレの数も4つくらいあって、待たずに使えます

















P2350950.jpg

↑ シャワーの方は温度は問題なしだったのですが、水圧は弱し…。


あと、カーテンとかがなく床が水浸しになるのに

服を置く場所がなかったのもマイナス…。


















P2350951.jpg

↑ 共有スペースはロッジの食堂みたいな感じでほっこりww

でも、たまに暖房が切れていてめちゃくちゃ寒い時がありました。

















P2350953.jpg

↑ 共有スペースの横にあるキッチン。


スペースは広いけど、調理器具があまりない…。

しかも、スタッフとかが料理して残りをそのままにしていたりするので

鍋が使えないとか、よくありました。

















P2350948.jpg

↑ 私が泊まった時期(11月)は、冬のシーズンでも夏のシーズンでも

どっちでもなかったらしく、大きい割には他のお客さんもあまりいなくて

夜になると気配がなく、薄気味悪い感じに…(,,゚Д゚)

















P2350954.jpg


















P2350955.jpg

↑ 中庭みたいなところにちょっとした遊具やバーベキューセットがあったので

夏になったらファミリーとかは、ここで遊んでるのかも♪♪


俺も早くファミリーを作ってこんなところでのんびり過ごしたいなー。

まあそんな夢物語の予定も無いですけど…(´Д⊂グスン
















P2350974.jpg



















P2350956.jpg

↑ 外から建物を見ると煙突のようなところから煙がモクモクと出ていて

中庭には丸太が大量にあるし、この宿暖房の燃料が薪じゃないか!?


たまに施設内の暖房がスイッチをMAXにしても、全然機能しない時があって

それって薪が切れてるんじゃないかなって…笑


















※宿情報

・DreamHostel Rakhiv
2017/11/01~2017/11/26の25泊

住所 : Rakhiv, 8a Carpatska str
電話 :  +380682525825
mail : rakhiv@dream-hostels.com
予約サイト : 宿のHPから直接
(booking.comはこちら)

ドミトリー(8人ベッド)  72グリブナ
当時のレート 1グリブナ=約4.3円

シャワー・トイレ共同(各4つずつ)
水回り(水圧:△ お湯:◎ 清潔:◯)
wifiの強さ  △(少し遅い・部屋でも使用可)
台所 ◯(冷蔵庫、流し、電子レンジ有り、コンロ有り)
朝食 ×  無料のロッカー ◯(鍵付き)
ランドリーサービス ◯(有料)
荷物預かり 可能(たぶん無料)  無料タオル貸出 ◯
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 ◯
英語不可  クレカ払い可


きれい    ★★★ (毎日掃除しているのでキレイ)
立地     ★★  (不便じゃない程度)
居心地の良さ ★★  (住んでいる人?がいる)
スタッフ     ★★ (英語はほぼ不可…)
設備充実   ★★  (暖房が弱い…)
おススメ度  ★★  (値段は安いけどね…)
(↑ 3段階評価だよー)


前回、リヴィウの街に泊まった時、DreamHostelがすごい良かったので
その系列店があるラホフという街までわざわざ行ってみた。
リヴィウの宿は出来たばっかりで、キレイ且つ、設備もきちんと整っていたが
こちらは田舎にあるためか、そこまで立派ではなかった…。
街の程度にしては規模の大きなHostelだけど、古っぽい感じは否めないし
なにより泊まっている人が旅行者よりも長期滞在者(住んでいる人?)が多くて
キッチンとかシャワーとか、我が物顔で使ってるのが、居心地悪かった…。
良い意味でフレンドリーなんだけど、彼らは全然英語分からないので
ロシア語(ウクライナ語?)で延々話しかけてくるんだけど、こちらは落ち着けない。
あとは多分暖房を薪でつけてると思うんだけど
よくそれが切れてて、部屋とかがメチャクチャ寒い…(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
wifiも弱くて、ギリギリYouTubeが見えるか見えないかって感じ。
掃除は毎日してくれてるから結構きれいだし、俺が行った時は
オフシーズンだったからか、人も少なくある程度のんびり出来た。
裏庭にバーベキュー設備があったりと、夏に来ると楽しそう。
8人ドミは通常80UAHだけど、以前リヴィウの宿に泊まった時
クーポンコードを貰ったので、それを使って1割引で泊まれたのも良かった。

※今は8人ドミ1泊100UAHになってるみたいなので注意




ラホフの街はリヴィウとかキエフからアクセス悪いし

これと言って何があるわけでもないからわざわざ来る必要は無いかなって。


ただルーマニアから車で来たり、リヴィウ→ウージュホロドに行く途中に

ちょっと寄ってみようかなって感じだったら

場所的に悪くないので、のんびりしたかったらオススメです!!

















※今日の1曲
BAND-MAID 『スリル』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『松井珠理奈』より『荻野由佳』の方が好きだよ
っていう『NGT48推し』の人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 3回目 ウクライナ | 20:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラホフの街をブラ・ダイスケ♪♪

リアルタイムではウクライナのハリコフにいます。
(この記事は2017年11月くらいの出来事です)

最近、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の漫画を読んで

今更ながらファーストガンダムの理解を得た男、ダイスケです…。
(まあ、ガンダム自体今更かもしれませんが…ww)








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『“リヴィウの空港から市内への移動”と“リヴィウで泊まった宿”』

について書いたんですが

今回は『Rakhiv(ラホフ)の街』について書いていきたいと思います!!






みんな『朝米首脳会談、遂に実現!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(米朝会談と言っても、『上方落語中興の祖』と言われた
人間国宝の桂米朝が会談したわけじゃないからね!!)





※前回の記事 ↓↓
・“リヴィウの空港から市内への移動”と“リヴィウで泊まった宿”
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-554.html













今回、ウクライナは3回目ということもあり

リヴィウは2泊だけして、違う街に行ってみることにした。


適当にググってみたらラホフって街がのんびりしていて

宿も安そうだったので行ってみることに!!




※その時に見た『Kumi-Log』さんの紹介記事 ↓↓
ウクライナ・国境近くの街ラホフ(Rakhiv)がとっても良かったので紹介します!




この記事を見ていると、私は11月に行ったのですが

夏に行った方が天気も良くて、雰囲気も良さそうでしたね(*^^)v








キャプチャ

↑ ラホフの街はルーマニアとの国境近く
(なんか文字で書くと『ラブホの街』って見えてきてなんか怪しいww)


















移動はウクライナお決まりの鉄道です。




ウクライナはバスも全然走ってるけど、鉄道の方がぐっと安いので

時間とか日程を気にしなければ鉄道旅がオススメです!!



キャプチャ1

↑ リヴィウからだと鉄道で7時間-8時間くらいです

















今回はリヴィウ15:45発→ラホフ23:45着で18グリブナでしたが

8時間走って、約80円って財布に優しすぎだろ!!


ホームページで料金見た時バグかと一瞬思いましたΣ(゚Д゚)






ってな感じでいつものごとく、インターネットで予約してメールに送られてきた

ボーディングパスを近くのコピー屋に持っていきプリントアウトして

それを鉄道駅に持っていき、さらに窓口で搭乗券に変えてもらいました。



たぶん、プリントアウトしなくても予約番号とかスマホの画面とかを

駅の窓口の人に見せれば切符と交換してくれそうですが

リヴィウの駅はインフォメーション窓口でさえあんまり英語が通じないので

印刷した紙を持っていった方が手っ取り早いと思います。

















P2350945.jpg

↑ 発車30分前くらいに駅に到着して

列車を待っていたら『いかにも』っていうような古っぽい車両が到着。

















P2290290(コピー)

↑ 安いチケットだったので、中は結構ぎゅーぎゅーでした🐮


写真は今回撮り忘れたので、前回ウクライナ来た時に撮った写真ですm(_ _)m

















そして、23:45時間通りにラホフの駅に到着!!


予約した宿は駅から近かったので歩いて行けましたが

ラホフはちっちゃい街なので、駅前もほとんど明かりがついておらず

この時間バスもないので

宿が遠かったらタクシーしかないなこりゃ…、とも思いました。









宿の紹介は次回するとして、今回はラホフの街ブラした話を…。


っといっても、特にこの街見るところ全然ナッシングなので

30分くらい歩いたらそれで終わりですけどねww



キャプチャ2

↑ ちなみにトリップアドバイザーで『ラホフ』を調べると

馬車とか川とか自然の写真しか出てきません(笑)
















P2350959.jpg

↑ 駅側と街の中心側の間に川が流れていて、この吊橋を渡って向こうに行きます。


この吊橋歩くと無茶苦茶揺れる、アスレチック遊具なみのクオリティーww

















P2350964.jpg



















P2350965.jpg

↑ 今回これがラホフ唯一の見どころの教会です(笑)


装飾とかはあまりないシンプルな作りだけど

玉ねぎ型の屋根が可愛い東方正教タイプの教会。

















P2350970.jpg





















P2350971.jpg

↑ 街自体はとてものどかで、親戚のおばあちゃん家に行った感じです

















P2350972.jpg

↑ 大体晴れと曇りが1:1くらいの割合だったのですが

晴れた日に川を見ると、日々『リア充死ね死ね』

と言ってるような、荒んだアラフォーの心も癒やされますなー( ´Д`)=3


















どうやらラホフは観光って言うよりも、夏にキャンプしたり

冬にウィンタースポーツしたりする保養地で

その間の11月はあんまりすることない場所のようです。



約1ヶ月いましたが、街で観光してる外国人1人も見たことありません…。




宿の人にも


『何しにここに来たの?』


と言われました( ゚д゚)ポカーン














P2350976.jpg

↑ まあ11月でも雪が降って、雪景色はきれいでしたがww











そんな観光しがいのないラホフですが

ウクライナに行って時間が有り余った際には是非行ってのんびりしてみて下さい!

















※今日の1曲
Menoz 『blue』

↑ YouTube流れます(注意)






俺は『ファーストガンダム』より『機動武闘伝Gガンダム』の方が好きだよ
っていう、荒くれ者の人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 3回目 ウクライナ | 22:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“リヴィウの空港から市内への移動”と“リヴィウで泊まった宿”

リアルタイムではウクライナのハリコフという都市にいます。
(この記事は2017年11月くらいの出来事です)

最近運動不足過ぎて、ただ寝ているだけなのに

背中のあたりが筋肉痛になってしまうほどの

生活習慣病に侵されつつある男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『アンダンテホステルでのシェア飯』について書いたんですが

今回は『リヴィウの空港から市内への移動とリヴィウで泊まった宿』

について書いていきたいと思います!!






みんな『前田敦子&勝地涼 手をつなぎデート!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(あっちゃんて、AKBを卒業してからの方が
可愛くなったと思っているのは、はたして俺だけでしょうか‥?)





※前回の記事 ↓↓
・アンダンテホステルでのシェア飯の日々♪♪
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-553.html













ちなみに、この時に行っていたハンガリー(4回目)は全然観光してないので

日本人宿の情報オンリーの記事で、終了ッス!!



・ブダペストにある快適な日本人宿『アンダンテホステル』
・アンダンテでの管理人の華麗(?)な1日
・アンダンテホステルでのシェア飯の日々♪♪






もちろんブダペストで有名な『夜景』や『温泉』の情報なんか皆無ッス!


そんなリア充まみれの情報が欲しい人は

今から『るるぶ』でも買って自分で調べておくれ!!



このブログを見てる暇人にそんなアクティブなやつはいないはずだ(断言)!!





そんなわけで、ハンガリーの華麗(加齢じゃないよ)な管理人生活も終わり

次に行った国はイギリス!!





でもイギリスは1ヶ月しかいなくて、ほぼ 治験 しかしてないので

ここで書くこと何もナッシングなのです。
(今見てみたら、この時イギリスで撮った写真9枚しか無かったしww)




治験の詳しい記事は下記カテゴリーを見てね ↓↓
・治験のまとめ









そんなわけわけで、今回はさらにイギリスの次に行った

ウクライナの記事を書いちゃいますヽ(=´▽`=)ノワーイ





ちなみに時系列的には


ハンガリー  (2017年9月)
イギリス   (2017年9月~10月)
ウクライナ  (2017年11月)  ←今回の記事はここ



って感じです。




ややこしいことに、このウクライナの次にまたハンガリー戻るんですが

それはまた後ほど…(๑´ڡ`๑)プププ
















P2350923.jpg

↑ イギリスからウクライナに行った際は

POLISH AIRLINEというポーランドの航空会社を使って行きました。


ロンドン→ワルシャワで乗り換え、ワルシャワ→リヴィウというルート。

















P2350926.jpg

↑ ワルシャワではリヴィウ行きのゲートの隣に成田行きの便もあって

一瞬日本に帰ろうかと思っちゃいましたww


日本が遠いよー!!

牛丼つゆだくが食べたいよー!!


















P2350928.jpg

↑ リヴィウに着いたのは午後の3時頃。

入国はパスポートを見せるだけで、質問もゼロの超イージー♪♪


っていうか、日本のパスポートを持っていたら

イギリスとかイスラエルとか一部の国を除いて、ほぼノーリスクで

入国できちゃうんで、日本人でいることに感謝感謝ですね(*´ω`*)

















P2350929.jpg

↑ リヴィウの空港はこじんまりしたところ。

空港泊も出来そうでしたが、wifiが飛んでいるかは不明です。


















P2350930.jpg

↑ 空港から市内まではタクシーやシャトルバスもありますが

1番安く行こうとしたら、トロリーバスが出ているので、それに乗ってリヴィウ市内へ。



一応時刻表を見ると夜の10時頃まで動いているようでした。

















P2350931.jpg

↑ バスのナンバーは9番で、料金は3グリブナ(当時)でした。

1グリブナ約4円なので、空港から市内まで30分ほど乗って12円!!


さすがウクライナさんお安く出来てますねーー(´∀`*)ウフフ



※追記 2018/06/06
現在は値上がりして運賃は5グリブナになっていました





ちなみに9番のトロリーバスは旧市街の横のリヴィウ大学までしか行かないので

リヴィウのド中心に行くには10分ほど歩かないと行けません。


もし少しも歩きたくない人は、ここから2番のトラムに乗り換えれば

街の中心まで行くことが出来ますよ!!



















そしてここからはリヴィウで泊まった宿の紹介^^





P2350944.jpg

↑ 今回リヴィウで泊まった宿は『GREEN STREET HOSTEL』というところ。


前回泊まった神宿の『DreamHostel Lviv』は

少し値段が高くなっているので、こちらにしました。

















P2350943.jpg

↑ 大通りから中庭に入ると、さらにもう一つ扉があるタイプ

















P2350941.jpg

↑ 共有スペースにソファーがあったけど

いつも荷物が乗っているので使えず…(ノД`)シクシク

















P2350938.jpg

↑ キッチンにはコンロはありませんが

流し、湯沸かしポットと電子レンジ、冷蔵庫は有り。

















P2350939.jpg


















P2350940.jpg

↑ 掃除した後はきれいでしたが、誰かが使い終わるとびしゃびしゃに…。

水圧もそこそこあり、お湯もアツアツで出ました。

















P2350937.jpg

↑ 部屋は狭いですが、荷物を入れるロッカーなどあって

床に物は散乱していないです。


















※宿情報

・ Green Street Hostel
2017/10/30~2017/11/01の2泊

住所 : Zelena, 20
電話 :  不明
mail :  不明
予約サイト : booking.com
ドミトリー(8人ベッド)  80グリブナ
当時のレート 1グリブナ=約4.3円

シャワー・トイレ共同(男女別で1個づつ)
水回り(水圧:◯ お湯:◯ 清潔:△)
wifiの強さ ◯(普通・部屋でも使用可)
台所 ◯(冷蔵庫、流し、電子レンジ有り、コンロは無し)
朝食 ×  無料のロッカー ◯
ランドリーサービス ◯(たぶん無料っぽい)
荷物預かり たぶん可能   無料タオル貸出 ◯
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 △(あるところとないところが)
英語可 クレカ払い 不明
無料のコーヒー&紅茶 ×

きれい    ★★  (水回りに不安が残る)
立地     ★★  (旧市街から少し離れてる)
居心地の良さ ★★★ (意外と共有スペースが広い)
スタッフ     ★★ (英語がカタコトだけど親切)
設備充実   ★★★ (一通りは揃ってる)
おススメ度  ★★  (立地が悪いから観光には向いていない‥)
(↑ 3段階評価だよー)


前回利用していたdreamHostelは割引のプロモコードがなくなっていて
1泊140グリブナになっていたので、違うところを探したら
1泊80グリブナのこの宿があったので泊まってみた。
旧市街の外にあるので観光には適していないが
近くに南北を走る3Aのバスルートや大きめのスーパーがあったので
使っている時はそこまで不便に感じなかった。
シャワーの出は良かったが、シャワー室に服をかける場所がなくて
カーテンの隙間からも水が外に流れてしまう構造なので、正直使いにくい。
キッチンにコンロはなかったがケトルと電子レンジはあったので
インスタントラーメンくらいは作れる。
部屋はきれいだったが、少し狭い。
また電源が各ベッド分なくて数が少ないので、電源がないところは充電に困った。
スタッフは親切だったが、英語がカタコトでしっかりした意思疎通は難しそう…。
洗濯機もあったが使ってる人がいなかったので、どうやって使うかは不明でした。
共有スペースはそんなに大きくなかったので
日中もここで時間を潰すとなると難しいかも…。
ただ泊まるだけだったら安くていいけど
沈没には適してないかなって感じでした。


















そんなこんなで、皆さんお待ちかねのウクライナ編(3回目)始まりました。



私が行っていた時期(11月頃)は雪は降ってませんでしたが

昼間も氷点下で寒かったですね…。




ちなみにリアルタイム(2018年6月)でもウクライナにいますが

今は4回目なので、記事を書いててなんか違和感ッス。









ってか、早く新しい国に行けーーーヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

















※今日の1曲
トライアンパサンディ 『Rolly-pop』






俺は『前田敦子』より『小栗有以』の方が好きだよ
っていう、今どき(笑)な人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 3回目 ウクライナ | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT