FC2ブログ

世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

オデッサ観光 パート2

リアルタイムではブルガリアのスタラ・ザゴラという街にいます。
(この記事は2018年7月くらいの出来事です)

『食う、寝る、ボーっとする』がなにより大好きな男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ハリコフで泊まった宿』について書いたんですが

今回は『オデッサ観光 パート2』

について書いていきたいと思います!!






みんな『イッテQのラオスでっち上げ祭り事件!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(俺は『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』派だったから
イッテQあんまり見てなかったんだよね…ww)





※前回の記事 ↓↓
・ハリコフで泊まった宿
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-565.html












ハリコフの次に来た街は、ウクライナ屈指のリゾート地『オデッサ』です。

2015年の夏にも1度来ているので

今回はもう次の移動が決まっているため

0泊で今日のうちにオデッサの空港に移動しないといけません…(泣)




でも、フライトは夜中の3時発なので、時間的には全然余裕で

日中は街ブラで時間を潰し、暗くなったらトラムで空港に行こうと考えていました。













この時は…。

(意味深なセリフ…)






※ちなみに以前の記事 ↓
・ウクライナ最後の街、オデッサ!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-456.html















P2360810.jpg

↑ まず14時間かけてハリコフからのんびり列車で移動。

寝台だったのでぐっすり寝れました♪♪(-_-)zzz

















P2360817.jpg

↑ 中央駅前にある『聖パンテレイモン修道院』は

そんなに有名じゃないけどハリコフにある教会の中では1番好きかも。

















P2360822.jpg

↑ オデッサの文字が飾ってあるモニュメント!!

おっさんはそんな文字よりも、無邪気な子どもたちの方に目が行きますね。

















P2360827.jpg

↑ 中央駅から海に行く途中にあった、変な銅像…。

辮髪みたいな髪型はウクライナの先住民族の伝統的な髪型だそうです。

















P2360833.jpg

↑ そしてこの銅像の近くにあるのが1794年に設立された『救世主顕栄大聖堂』

















P2360836.jpg

↑ 内部も無料で見学できて、かなり豪華で広かったです

















P2360840.jpg

↑ そして東ヨーロッパで1番美しいと言われたオペラ・ハウス。

もちろん貧乏人の私は見てませんので気になる方はググって下さい!!

















P2360838.jpg

↑ この近くにあった『レオニード・ウチョーソフ』という

オデッサ生まれの有名な歌手の銅像の隣で俺も記念写真^^


アラフォーおじさんの満面の笑みはキモチワリーナ。


















P2360843.jpg

↑ 海岸と並行して通っている歩行者天国の

『プリモスキー通り』はベンチもあって街歩きに最適。

















P2360845.jpg

↑ 通り沿いを西の方に行くと、カップルたちがよくやっている

南京錠に名前を書いて付けるという、愚かなオブジェがありました…ヽ(`Д´)ノ

















P2360847.jpg


















P2360850.jpg

↑ でもそうは言っても、『ガッキー似の彼女が欲しい俺』も

藁にもすがる思いで、1つ付けてみることに…。


ついでに拝んでみましたww

















そして、あの映画『戦艦ポチョムキン』で有名なオデッサの階段があります。





P2360853.jpg

↑ これは上から見ると踊り場しか見えず


















P2360859.jpg

↑ 下から見ると段差部分しか見えないという、不思議なデザインをしています。


ちなみに3年前に来た時はここに、鷹のせの大道芸人がいたが

今はいなくなっていた…。
















P2290328.jpg

↑ この通称『鷹を勝手に観光客の腕に乗せてチップをもらおう』集団の方々



















そして、まだ時間があったのでトラムに乗って海に行ってみることに。



P2360870.jpg

↑ 海行きのトラムは中央駅のマクドナルド前の停留所から出ています。

料金は3グリブナと安い!!


初乗りのくせに200円も取る名古屋市営の地下鉄

ウクライナの公共交通事業を見習えってんだ!!

















トラムに20分ほど乗っていると

オデッサでのリゾート『アルカディアビーチ』に到着。



P2360873.jpg

↑ ポルトガルの傘祭りのパクリみたいなものもやっていました(笑)

















P2360877.jpg

↑ レストランや高級ホテルなどのプライベートビーチが多く

無料で入れるところには、人がかなり集中していました。


















P2360880.jpg

↑ まあここでも海には入らないので

盗撮気味にウクライナ人のお尻をしばらく堪能したら、もう用はありませんww

















さてひとしきりオデッサ観光はして、現在の時間は19時半。


フライトまでまだまだ時間はありますが

遅くなってトラムのがなくなると怖いので、そろそろ移動します。





キャプチャ

↑ 事前に調べておいたら、駅前のロータリーから

14番のトラムで行けるとあったので

中央駅まで戻り、ひたすら14番のトラムを待つ…











待つ…












待つ…













しかーし、待てど暮せど14番のトラムが来ない…。



他の8番とか10番のトラムは来ますが、14番だけさっぱり来ない…。





よく周りを見渡すと、いつもだったら空港行きのバス停によくありがちな

『大きなスーツケース持っている旅行者』もいないじゃないですか!?





P2360884.jpg

↑ 30分ほど待って、バス停の看板を見に行くと

やっぱり14番のバスはここに停まる予定になってます。ε-(´∀`*)ホッ














…ん!?



















P2360885.jpg

↑ あれ!?




終電が「19:38」になってるじゃないですかーーーい!!


Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


















お、終わった…(;´Д`)。


これはタクシーしかないのか!?

でも空港までいったいいくらかかるんだろう?

相場が分からないから判断しようがないしー、もし何千円もしたらどうしよー。

それにしても、19時38分が最終って早いよ!!

俺19時半頃に来てたのに、ギリギリ間に合わなかったんかい!!







っと、いろいろなことが頭の中を駆け巡った…。



とりあえず、空港までの地図をスマホで見てみたら…


中央駅から空港まで7kmじゃないですか!!


















これは歩いて行けるな♪♪( ̄ー ̄)ニヤリ


















そして、なーんにもない道を3時間ほど歩いて

やっとのことオデッサ空港に到着!!
(休み休み歩いたので、結構時間がかかった…)








P2360888.jpg



















P2360890.jpg

↑ オデッサ空港はリゾート地とは思えないボロさです。


外から見たらそんなことはなかったけど

中に入ったら『公民館かい!!』って言うくらいちゃっちかった…。


もちろんwifiなんて高尚なものはありません!!



















P2360893.jpg

↑ 空港で少し時間を潰してから

ブル○○○airの飛行機に乗り込みます!!


















『さて突然ですが、ここでクエスチョン!次に行くところはどこでしょう?』
(旅人ならお馴染み『世界・ふしぎ発見!』風に)


1、ブルガリア
2、ブルネイ
3、ブルキナファソ
4、極悪同盟のブル中野













P2360895.jpg

↑ 正解者には機内で出た菓子パンをプレゼントするとかしないとか…
(もうすでに写真でネタバレしてますが…)

















↑ 『するとかしないとか…』のセリフでで思い出したけど

姫ちゃんって今何してんのかな?



今夜あなたを逆指名、いつか誰かから永久指名♪



















↑ ちなみに今の『ギャル芸人枠』で好きなのは、ゆーびーむ☆です。




この曲よくなーい
















※今日の1曲
西野カナ 『トリセツ』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『ゆーびーむ☆』より『紺野ぶるま』の方が好きだよ
っていう『下ネタ』好きの人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 4回目 ウクライナ | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハリコフで泊まった宿

リアルタイムではブルガリアのスタラ・ザゴラという街にいます。
(この記事は2018年7月くらいの出来事です)

最近PCに入ってる漫画のデータで

『こち亀』を読み出した、観光する気の全く無い男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『マイナーな街、ハリコフ観光!!』について書いたんですが

今回は『ハリコフで泊まった宿』について書いていきたいと思います!!






みんな『浅草キッド存続危機 玉袋筋太郎「オフィス北野」退社へ

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(浅草橋ヤング洋品店とか北野ファンクラブ
当時はよく、見てたなーww)





※前回の記事 ↓↓
・マイナーな街、ハリコフ観光!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-564.html













ハリコフは、ウクライナ第二の都市という割には

観光客があまりいないのかそこまで宿の数は多くありません…。



キャプチャ

↑ 宿サイトのbooking.comで調べてもハリコフが173軒に対して

















キャプチャ1

↑ 前までいた観光都市のリヴィウは610軒もの宿があります!


















まあ、街の中心地だったら

130UAH(約530円)くらいでドミトリーも何軒かありましたが

私がそんなハリコフで泊まった宿は『Hostel Raiduzhny』というところ。





P2360697.jpg

↑ booking.comの写真を見る限り、向かって左の立派な建物かなー

っと思わせておいて、実は右の方の平屋建てなのです…笑


一応『駐車場完備』と書いてありましたが

これは、バックパッカーには全く不要の情報…。

















P2360696.jpg

↑ 玄関のところにはお花の絵が描かれていて、どこかファンシー♪♪


















P2360698_20181110161719cbf.jpg

↑ 街の中心地&駅からは遠いのでバスを使って行く必要あり。

値段は1回8UAH(約35円)ほどでした。


















P2360691.jpg

↑ ドミトリーは2段ベッド1つにシングルベッド2つの4人部屋でしたが

部屋自体はあまり広くないので、正直寝るだけといった感じ。


クローゼットタイプのロッカーはありましたが

こちらもあまり大きくないので自分のバックパックはベッドの下に置いてました。

















P2360692.jpg

↑ 部屋数は結構あるみたいだったけど、そんなに混んではいませんでした

















P2360689.jpg

↑ トイレ&シャワー(同じ場所にある)は2つで

朝とか2人がシャワーを使っていると、トイレも待たないといけないのが難点で

何度か漏れそうになりました…^^;


そんな汚くもないけど、特別きれいというわけでもない。

水圧は普通で、お湯はちゃんと出ました。


















P2360693.jpg


















P2360694.jpg

↑ キッチンは、流し場や電気ポット、冷蔵庫はあるが

肝心のコンロは電気式でパワーがちょっと弱いく

鍋やらフライパンやらも長期滞在者が確保していて、たまにない時がある…。


あと、最初は電子レンジがあったけど、壊れて途中から使えなくなっていた。

















P2360695.jpg

↑ 共有スペースは小さい机が一つとソファーが何個かあり

そこそこくつろげるが、ウクライナ(ロシア?)人の

お客がたまに大音量でTVを見て騒いでいる時もあり…。


ちなみにこの時、お隣の国ロシアでワールドカップ真っ最中でしたが

この宿では誰もサッカーを見ている人はいませんでした…。
















※宿情報

・Hostel Raiduzhny
2018/05/31~2018/07/06の37泊

住所 : Zheleznodorozhnaya Street 2
電話 :  +380675704784
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー(4人ベッド) 85グリブナ
当時のレート 1グリブナ=約4.3円

シャワー(2個)・トイレ(2個) 共同
水回り(水圧:◯ お湯:◎ 清潔:◯)
wifiの強さ △(遅い・部屋でも使用可)
台所 ◯(冷蔵庫、流し台、電気コンロ有り)
FREEのコーヒー&紅茶 ×
朝食 ×  無料のロッカー ◯(鍵付き)
ランドリーサービス △(不明)
荷物預かり ◯  無料タオル貸出 ◯
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 △(場所によって)
英語 不可  クレカ払い 不可

きれい    ★★  (毎日掃除しているのできれい)
立地     ★   (中心地からかなり離れている)
居心地の良さ ★★  (昼間はお客が少ない)
スタッフ     ★★ (英語は話せないが親切)
設備充実   ★★  (調理器具が少ない)
おススメ度  ★★  (観光には適さない…)
(↑ 3段階評価だよー)


ウクライナの東部にあってロシアとの国境近くの街だが
一応キエフに続く第2の都市。
クリミア危機の時に一時期治安が危なくなったらしいが
今は街を歩いても全然大丈夫でした。

お隣のドネツク州とルハーンシク州は
未だに外務省の定める危険地区エリアのレベル3になっています

※外務省の渡航情報

ここの宿は街の中心地から遠くて、歩いたら1時間半ほどかかるし
バスも使い勝手が悪いので全然観光に向いていません。
しかも何故か夜に共有スペースやシャワー室等を掃除するので
23時には部屋に戻らないといけないルールがありました。
(その場合、トイレは行っても良い)
そのおかげで夜は静かですが、23時以降は外出も出来なくなるので要注意です。
シャワーは2つあって、水圧も温度もまあまあ大丈夫なレベルでした。
キッチンは自炊出来なくもないけど、調理器具があまりないので
簡単なパスタがギリギリ作れるくらいです。
近くに小さな商店はあるが
大きなスーパーに行くにはバスに乗らないと行けないレベル…。
wifiは弱くてたまに切れたりするので
チケットや決済に利用したりする時は無駄にスリルを味わえます。笑
また立地などから観光客よりも学生や労働者など生活している人が多く
昼間は人が少ないのに夜になるとわらわらと増えてくるのが特徴です。
通常1泊95グリブナでしたが
6泊以上すると1泊85グリブナに割引になりました♪♪

















※今日の1曲
SMAP 『Joy!!』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『北野ファンクラブ』より『たけしのコマ大数学科』の方が好きだよ
っていう『ビートたけし』ファンの人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 4回目 ウクライナ | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイナーな街、ハリコフ観光!!

リアルタイムではブルガリアのスタラ・ザゴラという街にいます。
(この記事は2018年6月くらいの出来事です)


気づいたら11月2日で日本を出てから丸5年が経ち

この世界一周旅も6年目を迎える節目の日を

寒い夜行バスの中でひっそりとすごした男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『リヴィウで泊まった宿 2018年春Ver』

について書いたんですが

今回は『マイナーな街、ハリコフ観光!!』

について書いていきたいと思います!!






みんな『19年夏冬コミケ、一般参加有料化を検討!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(俺も日本に帰ったらコミケに行って
生「叶姉妹」を見たいですねww)





※前回の記事 ↓↓
・リヴィウで泊まった宿 2018年春Ver
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-563.html













リヴィウで数日間過ごした後

『今度はどこか行ってない都市に行こう!』ということになり(私の脳内会議でww)

ウクライナの東部『ハリコフ』へと行ってきました。


ちなみにGoogleで「ハリコフ」と調べたら

ハリコフシステマ」ってゲームの画像がたくさん出てきたんですけど

ナンデスカネ、コレ…?





ハリコフの人口は約145万人の首都キエフに次いでウクライナで2番目に大きな都市。
ウクライナの工業の中心でもありソビエト連邦時代においても
モスクワ、レニングラードに次ぐ第3の工業都市であった。
第二次大戦時にはナチス・ドイツ軍に占領され何万人もの住民が
虐殺されたといわれる(ハリコフ攻防戦)。
また2014年の親ロシア派グループが庁舎を占拠する事件が発生したが
翌日にはウクライナ政府により奪還されている。

by ウィキペディア先生
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%A6






ハリコフ出身の著名人の中に

あのロシアンフックでお馴染み北の最終兵器

「イゴール・ボブチャンチン」がいたので驚きました!!



hqdefault_201811070400386c6.jpg

↑ 当時、ヒョードルとかハリトーノフなどいてロシア人最強説が流れましたね















img_0_20181107040348f58.jpg

↑ 千のサブミッションを持つ男のヴォルクハン懐かしいですね

















あと、ネット情報によるとウクライナ語の発音ではハールキウって言うらしが

何故か現地の人も『ハリコフ』って普通に言ってましたね…(謎)








このハリコフ、ロシアの国境近くともあって

リヴィウに比べてかなりロシア色が強く、言葉もみんなロシア語だし

民族のルーツもほとんどの人がロシアらしい。




キャプチャ

↑ 地図で見るとこんなに端っこ。

ちなみに隣のルハーンシク州とドネツィク州は

親ロシア派グループにより実行支配されていて観光客は入ることが出来ません…。







※外務省の渡航情報 ウクライナ













トリップアドバイザーの観光ランキングを見てもあまりテンション上がりませんが

せっかく新しい街に来たんで観光に行ってみましょう!!
ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪


















P2360685.jpg

↑ 観光名所ではありませんが、まずは鉄道が停まる『ハリコフ中央駅』。

共産主義圏の駅はどこも無駄に立派で大きいので好きですww

















P2360681.jpg

↑ 中は立派でしたが、椅子とかもあまりなく使い勝手は良くなさそうだ

















P2360682.jpg

↑ チケットカウンターは英語の表記もありましたが、英語が通じるかは正直微妙…

















P2360698.jpg

↑ 街には地下鉄もありましたが、私は主にバスを使っていました。

値段は路線によって違いますが、大体5~8グリブナ。
(1グリブナ=約4円)




GoogleMapでもバスの路線は調べれますが

ここのサイトが細かくて分かりやすかったので、オススメです。

https://www.eway.in.ua/en/cities/kharkiv

















P2360701.jpg

↑ 幅の広いでっかい道路ですが

車線などは引いてないので運転には注意が必要な感じです…

















P2360704.jpg


















P2360705.jpg

↑ 街の真ん中にはロパン川という河川が流れていました。

ちなみに私は河のカーブしているところに萌えます(*´ω`*)モエー

















P2360709.jpg


















P2360712.jpg

↑ 川の東側の部分は少し丘になっており

西側の街を見下ろすことが出来、そこから見る景色は良かったです。

















P2360707.jpg

↑ ロシア語で『アイ ラブ ハリコフ』の文字が、

インスタ映えポイントですよー!!

















P2360714.jpg

↑ 丘の上にあった教会

















P2360715.jpg

↑ 噴水もあったりして、ここらへんがいわゆる観光の中心地の模様ですが

私以外まったく外国人の観光客を見ませんでした…。

















P2360716.jpg

↑ 噴水の横にあった、ポクロフスキー大聖堂。

ポクロフスキー大聖堂は1689年に建てられハリコフで最も古い建物らしい!

















P2360720.jpg

↑ ポクロフスキー大聖堂の正面にあった広場。


ブランド物のお店とかオシャレなカフェとかがあって

ハリコフで言うところの表参道って感じです。

















P2360723.jpg


















P2360724.jpg

↑ 縞々模様がかわいい、アンボワーズ大聖堂。

この大聖堂は高さが80mもあり、建てられた当時は

正ロシア教会の中で1番高い建物だったそうで

ドイツ占領中は別の寺院として利用されていたとも言われています!


まぁ、たまーに出るミニ知識ですww

















P2360732.jpg

↑ 第二次大戦時には兵器製造も盛んだったので

そのためか広場には戦車のオブジェが飾ってありました

















P2360733.jpg

↑ こんな小さい女の子が兵器で遊んでいたのは

ギャップがあって面白かったです。


『行けー、我が勇敢なソビエト兵よー!!
卑しき、ドイツの蛮族を蹴散らすのだーー!!』



って言ってるのかな…?

















d0059577_1717329.jpg

↑ それとも『HELLSING』の狂人・少佐のように



諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が大好きだ

殲滅戦が好きだ
電撃戦が好きだ
打撃戦が好きだ
防衛戦が好きだ
包囲戦が好きだ
突破戦が好きだ
退却戦が好きだ
掃討戦が好きだ
撤退戦が好きだ

平原で 街道で
塹壕で 草原で
凍土で 砂漠で
海上で 空中で
泥中で 湿原で

<<中略>>

諸君 私は戦争を地獄の様な戦争を望んでいる
諸君 私に付き従う大隊戦友諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なる戦争を望むか?
情け容赦のない糞の様な戦争を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐の様な闘争を望むか?
 
『戦争! 戦争! 戦争!』
 
よろしい ならば戦争だ

我々は渾身の力をこめて今まさに振り降ろさんとする握り拳だ
だがこの暗い闇の底で半世紀もの間堪え続けてきた
我々にただの戦争ではもはや足りない!!

大戦争を!!
一心不乱の大戦争を!!




と、でも言ってるのでしょうか?笑





















P2360742.jpg


















P2360762.jpg

↑ ロシア正教会の教会ってカトリックにはない

『遊び』みたいな可愛らしさがあるよねー♪♪

頭に乗ってる金ピカの玉ねぎ屋根も好きです^^

















P2360739.jpg


















P2360740.jpg

↑ カトリックっぽい教会も少しですが、ありました

















P2360748.jpg

↑ これはビクトリアガーデンと呼ばれている公園にある

『ミラーストリーム噴水』。


第二次世界大戦の勝利を祝ってコルシュという建築家が1947年に作ったそう。

















P2360746.jpg


















P2360744.jpg

↑ 計算なのか偶然なのか分かりませんが

噴水のところに虹が出ていてとてもきれいでした(ノ´∀`*)

















P2360749.jpg

↑ これはその公園前にあったオペラ劇場。

1925年にウクライナで最初に出来た劇場で、バレエ劇場も併設されています。

















P2360750.jpg

↑ 前にはオサレ~(?)な彫刻が飾られていました

















P2360752.jpg

↑ こちらは彫刻ではなくて、ハリコフの小さな女神たちです(*´ェ`*)ポッ

お持ち帰りしたいなー(犯罪…ww)。

















P2360756.jpg


















P2360759.jpg

↑ 次は『フリーダムスクエア』という世界で9番目に大きい広場があるということで

行ってみたら、なんかイベントのようなものがやっていました。

















P2360758.jpg

↑ 人はたくさんいるんだけど、その踊りの完成度はかなーり低くて

夏休みの朝に眠いのに無理やらされているラジオ体操

くらいのクオリティでした(笑)。























そんなハリコフは、2014年のクリミア危機の際

ちょっーーーと治安も危なかったらしいのですが

今は平和で大きな街だけど人もゴミゴミもしてもおらず

そこそこのんびりしているので、ゆっくりしたい人にはオススメな都市です。

















※今日の1曲
E-Girls 『Follow Me』

↑ YouTube流れます(注意)







俺は『ヴォルクハン』より『アンドレイ・コピィロフ』の方が好きだよ
っていう『リングス』ファンの人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 4回目 ウクライナ | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リヴィウで泊まった宿 2018年春Ver

リアルタイムではブルガリアのスタラ・ザゴラという街にいます。
(この記事は2018年5月くらいの出来事です)

最近は1週間に10タイトルほどTV番組の動画を見ちゃうほど

テレビっ子になっている男、ダイスケです…。
(ちなみに最近のオススメ番組は『勇者ああああ』ですww)









現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


















前回の記事では『ロンドンで泊まった安宿』について書いたんですが

今回は『リヴィウで泊まった安宿 2018年春Ver』

について書いていきたいと思います!!
(最近は情報系ばっかりでつまんなーい!
ジョジョネタ入れてこないからつまんなーい!!)






みんな『バルセロナ五輪金メダリスト岩崎恭子さん ブログで不倫報道認め謝罪

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(当時14歳ながら「今まで生きてきた中で、一番幸せです」
と言った言葉を鮮明に覚えているあなたは紛れもなくアラフォーですねww)





※前回の記事 ↓↓
・ロンドンで泊まった宿たち
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-562.html













イギリスでお治験した次は、みなさんお待ちかねの


烏克蘭(ウクライナ)』です!!



ちなみになぜこんな漢字を書くのかは不明なので

気になった方は各自ググるようにお願いしますねm(_ _)m






ウクライナは2014年のクリミア危機により自国の通貨価値が暴落しちゃって

昔は1UAH(ウクライナの通貨)=約12円の時代もあったのですが

今ではたったの4円ですからね!!
(2018年11月現在)

ジャパネットたかたの社長もびっくり、その価値3分の1!!!



もともと旧ソ連圏ということで高くなかった物価がこれで爆下がり…。


まあインフレで物価も毎年上がってきているので

そのまま3分の1の価格で過ごせるわけじゃないんですが

それでも周りの国に比べたらかなり安いです。




特に地下鉄で1回500円もしたり

安食堂でのフィッシュアンドチップスが1500円もしたりしていた

世界有数の物価高なロンドンから来ると

いきなりバス1回20円、外食で寿司を食べても500円と言った

これまた世界有数の物価安の国への移動ですからね(笑)





そしてウクライナはこれで通算4回めです(;´Д`)アセアセ










そんな自称ウクライナマイスターな私が

今回ウクライナのリヴィウで泊まった宿をご紹介!!


ちなみに私が泊まったからと言って

その宿が高クオリティで素晴らしいというわけではありません。


むしろ安さ重視なので、他の宿に比べると低クオリティなんじゃないかなーww






料金8:使い勝手2の割合で攻めたいと思います( ´∀`)bグッ!









この時はリヴィウの宿2箇所に泊まったのですが

まず最初は『New Hostel Lviv』。





キャプチャ

↑ 場所はリヴィウの中心「リノック公園」の横にあって立地が最高ッス!!

















P2360639.jpg


















P2360638.jpg

↑ ただ入り口は分かり辛く、外扉に小さくホステルのシールが張ってあるだけだし

中の階段を上がって2階まで行かないといけないけど

その案内板なども全くありませんでした…。

















P2360637.jpg

↑ 私が使った『10人ドミ』の部屋にはカーテンも付いていて快適でしたが

『12人ドミ』の方は長期滞在者が多くいたので、生活感に溢れていました。

















P2360635.jpg

↑ 受付カウンターは24時間対応していて

観光パンフレットが置いてあったりと、最低限のものは揃っていました。


















P2360634.jpg

↑ シャワー付きのトイレは1つのみなので多少混み合う時間帯も…
















P2360631.jpg

↑ シャワー自体は水圧もよく、お湯もちゃんと出たので使いやすい

















P2360632.jpg

↑ キッチンは狭くてちょっと自炊は出来そうもないが

買ってきたものをレンジで温めたりして、ここで食べるくらいは出来る。

















※宿情報

・New Hostel Lviv
2018/05/17~2018/05/19の2泊

住所 : Rynok Square 5
電話 :  +380 97 938 0805
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー(10人ベッド) 110グリブナ
当時のレート 1グリブナ=約4.3円

シャワー(1個)・トイレ(2個) 共同タイプ
水回り(水圧:◯ お湯:◎ 清潔:◯)
wifiの強さ ◯(普通・部屋でも使用可)
台所 △(冷蔵庫、レンジ、流し有り、コンロなし)
FREEのコーヒー&紅茶 ◯(砂糖付き)
朝食 ×  無料のロッカー ◯(鍵付き)
ランドリーサービス ◯(有料)
荷物預かり ?  無料タオル貸出 ◯
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 △(場所によって)
英語可(カタコト) クレカ払い 可

きれい    ★★  (館内は土禁なのできれい)
立地     ★★★ (旧市街のど真ん中!!)
居心地の良さ ★   (共有スペースが狭い)
スタッフ     ★★ (親切だった♪♪)
設備充実   ★★  (キッチン狭いし使い辛い…)
おススメ度  ★★  (部屋は良し)
(↑ 3段階評価だよー)


ここ2、3年の間でウクライナの物価も上がっていて
3年前に初めて来た時はリヴィウで50UAHの宿もあったけど
今は安くても最低100UAHはするよう。
トラムも前に来た時は2UAHで乗れてたのに、今では5UAHになってたし…(泣)。
そんな中でこの宿は1泊110UAHと安い割にベッドにカーテンも付いてるし
部屋も狭くはなかったので過ごしやすかった。
しかも旧市街の中心地リノック広場のすぐ横にあって
観光をしたり飲んで夜遅くなったりする人にはサイコーな立地♪♪
シャワーは1つしかないから朝とかは少し混むが
浴室内は広々してたし、お湯も熱々がちゃんと出た。
でも、共有スペースはキッチンしかなくて
さらには申し訳ない程度の広さしかないので、部屋以外で全くくつろげない…。
しかもキッチンとは名ばかりでコンロはもちろん調理器具もないので
インスタントラーメンをレンチンして、食べるのがやっとくらい。
電気ポット、電子レンジ、冷蔵庫はあって
FREEのコーヒーと紅茶もたくさん常備してあった。
各ベッドにライトと電源はあるが
ベッドによっては電源が付いていないところもあったみたい。
フロントには若い男の人2人働いていたが、どちらも親切で優しい。





















次に泊まった宿は『Art Galery Hostel』。




キャプチャ1

↑ ここの宿は中心地(旧市街)から6kmも離れているが

南バスターミナル(ポーランド側からくる場合のターミナル)からは近いので

移動する直前に泊まったりするのは良いかも。












P2360654.jpg

↑ この階段を上がった2階が入り口なんだけど

玄関が大通りに面していなくて、むちゃくちゃわかりにくい。


絶対、初回は迷うと思うので要注意!!

















キャプチャ2

↑ 行く時は北側にあるスーパーマーケットの方から入ると

多少わかりやすいかと思います。

















P2360653.jpg

↑ 部屋は少し狭いが掃除は毎日されていてきれい。

でも部屋に窓がないので、昼間でも電気を消すと暗かった…。

















P2360650.jpg

↑ シャワー室の作りも近代的できれい。


水圧、温度、排水ともに問題なしだが、3つあるうちの1つが

シャワーカーテンが外れていたので、実質使えるのは2つだけ。

















P2360647.jpg


















P2360648.jpg

↑ ここの共有スペースはそんなに広くはないが

ソファーの座り心地も良く、何時間座っていてもお尻は痛くないww


また大きなTVがあって、夜とかたまに若者が騒いでいたりする時もあった。

















P2360649.jpg

↑ キッチンには一通り調理器具は揃っているが、スペースがかなり狭い。


簡易式の電気コンロが2口あるが

場所的に1人づつしか調理出来ず、他の人とかぶると待つ必要もあった。

















※宿情報

・Art Galery Hostel
2018/05/19~2018/05/26の7泊

住所 : 105 Stryiska Street
電話 :  +380 73 432 6405
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー(8人ベッド) 100グリブナ
当時のレート 1グリブナ=約4.3円

シャワー・トイレ (3個づつ)共同
水回り(水圧:◎ お湯:◎ 清潔:◯)
wifiの強さ ◎(速い・部屋でも使用可)
台所 ◯(冷蔵庫、レンジ、電気ポット、電気コンロあり)
FREEのコーヒー&紅茶 ×(共有の砂糖はある)
朝食 ×  無料のロッカー ◯(鍵付き)
ランドリーサービス ◯(有料)
荷物預かり ◯  無料タオル貸出 ◯
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 △(場所によって)
英語可(カタコト) クレカ払い 不明

きれい    ★★★  (毎日掃除している)
立地     ★   (市街地から遠い…)
居心地の良さ ★★  (共有スペースは居やすい)
スタッフ     ★★★ (美人だし親切♪♪)
設備充実   ★★  (キッチンが狭い…)
おススメ度  ★★  (立地以外は良い)
(↑ 3段階評価だよー)


リヴィウで100UAH(430円)くらいのところないかなーって
探したところ、ここが見つかった。
でも、街の中心(旧市街)から8kmほどとかなり遠くて、観光するにはとても不便。
逆にメインバスターミナルや大型ショッピングモール(KingCross)が近いので
早朝&深夜にバスターミナルを使う予定の人や
観光が一通り終わってゆっくりしたい人などにはいいかも。
特にショッピングモール内にあるスーパーマーケットは安い物がたくさんあったので
パンなり惣菜などを買ってくるのも非自炊派の人には都合がいい。
部屋は少し狭いが、毎日掃除しているのできれいで
内装も宿の名前のごとくモダンでおしゃれだった。
共有スペースにはソファーやテレビがあって、使いやすい。
シャワーの水圧や温度も問題なかった。
キッチンがやや狭く、コンロが簡易式の電気コンロだったので
それほど本格的な自炊は難しいけど
とりあえず食器や調理器具などは揃っている。
スタッフはみな女性で親切(しかも美人多し♪♪)だが
フロントが部屋の中にあり普段は面手に出てこないので
最初は誰がスタッフなのか全然分からなかった。
でも、6月1日からSUMMER料金で1泊130UAHとなるみたいだったので、残念…。
100UAH据え置きだったらここに沈没していたかもしれない。














※今日の1曲
MAMADRIVE 『狂い咲き』

↑ YouTube流れます(注意)






俺は『岩崎恭子』よりも『千葉すず』派だよっていうの人も
是非、騙されたと思ってポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 4回目 ウクライナ | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |