世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウユニ塩湖で宇宙体験か??

PC用のブログのTOP画面の画像変えてみたけど

結構、難しくてITの波に取り残されていると感じた男、ダイスケです。



















今日、1月31日は新月。


新月とは:地球から見て月と太陽が同じ方向となり
月から反射した太陽光が地球にほとんど届かないことと
強い太陽光の影響とで地上からは月が見にくい状態。
↑ Wikipediaより引用





空が湖に映って鏡張りになるウユニ塩湖で

一番見たかった星空が水面に映って360度星空になるという状態、通称:宇宙。

宇宙

↑ ネットから拾った画像
















月が出ていると明るくなりすぎるために

月のない時=新月にここウユニに来る日本人が多くなる。



その証拠に泊まっているホテルにも

『新月に合わせてきました』という日本人がたくさん来ています。





俺もこの前の塩湖は鏡張り見えなかったけど

1回目のsunsetと2回目の1dayツアーで

朝日と日中の塩湖は堪能したので残るは夜の宇宙を体験するだけ。





でも、この宇宙体験が本当難しくて、月が出ていないことはもちろん

晴れていないといけないとか、風が強くない事(風が強いと波が立ってしまうので)

視界がよくないといけない(星の光が強くないと水面にきれいに反射しないから)

などさまざまな条件がそろわないと見ることが出来ない。



しかも、朝方は雲が出やすいみたい。



同じホテルに泊まっている人で連日、夜にチャレンジしている人がいるけど

なかなか宇宙状態になるのは難しと話をよく聞きます。





最初は俺も、新月近くなったら何回もチャレンジしてみようと思っていたけれど

得意のめんどくさい気質と夜はめちゃくちゃ寒いので

『あとであとで‥』と後回しにしていました。

(新月じゃなくても、月の出時間の関係で

夜の間月の出ていない時間帯があります。

詳しくは『世界一周ミルキクタベル』さんのサイトで確認を)

ウユニ塩湖攻略法・完全版






まあでも、せっかくの新月なので今夜挑戦することに。


時間はサンライズ(日の出)が見えるAM2:00からAM8:00の時間で申込み。


今回は穂高にあった張り紙に名前を書いて参加させてもらいました。


新月の期間は特に日本人が多いので、チャーターの人数もすぐに埋まります。







そして、1時間くらい仮眠して1時50分ごろホテルを出ます。


さ・寒い‥。


ウユニは標高が高いので夜は凄い冷える。



でも、穂高の前に行くと新月の鏡張りを見ようとたくさんの日本人が集まっています。


欧米人とかもウユニ塩湖に行くけど

こんなに鏡張りに固執しているのは日本人だけだね‥。


今回もチャーターしたランクルに7人乗って、塩湖へ!!





途中の道は街灯もほとんどなくて真っ暗。


ドライバーはよく迷わず鏡張りのポイントにたどり着けるなぁ。

P2030559.jpg

↑ 車のライトを消したらマジ真っ暗

















そして、徐行して走るのでいつもより時間がかかって

1時間半かけてポイントに到着。



さて、ネットで見たような宇宙が果たして見えるのか

車の外に出てみると‥




















まさかの雨‥


ガビーン(;゚Д゚)





宇宙どころか星さえも見えません。

ただただ真っ暗な空間がそこにありました。

P2030560.jpg

















えー、雨季の新月って年に3回くらいしかないのに雨って‥。


外はザーザーとは降ってないけどポツポツと降っている。


少しだけ外に出るも、寒くて何も見えないのですぐに車に戻って待機‥。


お金払って、深夜のクソ寒い時間帯に悪路を通って

わざわざ雨の湖を見るってどんな罰ゲームだよ!!






でも、1時間くらい車の中で待ってると雨が止んで星が出てきた。


よし、持ってる男ダイスケ、ここから本領発揮だ!!





下の方は相変わらず曇ってるんだけど

上の方が晴れてきて星が見えるようになり

雲の間から南十字星やさそり座なんかははっきり見えました。



でも、俺のミラーレスでは星は映らず‥。


もっとシャッタースピードを遅くすればいいんだけど

やり方が分からないのかそもそもそんなにシャッターを開けていられないのか?


こういう時に一眼レフ欲しくなるね。




しかも、薄く霧っているので下の湖には反射せず‥










その後、6時頃になるとうっすら空が明るくなってきた。

P2030573.jpg



















夕日の時は鮮やかな赤だったんだけど

朝日はさわやかな赤って感じでゆっくりゆっくり明るくなる。

P2030577.jpg
















P2030578.jpg


















朝日の具合は雲の感じとかきれいで

場所によっては鏡張りになって見えるところも。

P2030581.jpg
















P2030584.jpg
















P2030585.jpg


















少ししたら、風が出てきて水面に波が立つようになってきた。

そうすると、水面が鏡張り状態にならず海とかで日の出をみているみたい。

P2030589.jpg















P2030592.jpg




















7時くらいになるとまわりはすっかり明るくなってきて

太陽が当たる場所は暖かくなってきた。

P2030593.jpg

















街に戻っている時、この前は水があったところが干上がっていた。


2、3日雨が降らないと鏡張りに必要な水が足りなくなるらしい。




そもそも、雨の降りやすいこの雨季の時期に雲のない星空かつ

その日の前日か前々日に雨が降ってないといけないって条件が厳しいね‥。



ここがウユニ塩湖じゃなかったら感動したかもしれないけど

きれいに鏡張りにならず残念‥。







新月の時に来たらすぐ、宇宙体験が出来ると思っていたので

改めて自然の相手なんだなって実感しました。



また、数日は月の出の関係で新月と同じ条件になる用なので

またチャンスがあればアタックしたいと思います。









※使ったお金
・ご飯 25ボリ
・ツアー代 114ボリ
・宿 40ボリ
1ボリ=約15円






※今日の1曲
ポルノグラフィティ『黄昏ロマンス』






これぐらいの失敗でめげるなよ!!失敗はただの失敗じゃない。
成功の元なんだ!!っと応援してくれる人はポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ボリビア | 18:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

宇宙状態、ただよるに撮ればいいだけかと思ってた。そんなに厳しい条件があったのか。知らなかったー。

| にっぱー | 2014/02/02 19:05 | URL |

>にっぱーさん

コメントありがとうございます。
そうなんですよ。宇宙状態の条件難しくて
1週間くらいチャレンジしてやっと見えた
って言ってた人がいました。
晴れてれば、星は見えるんですけど、
反射がなかなかしないですね‥(+_+)

| ダイスケ | 2014/02/02 23:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/114-3813adc6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT