世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウユニ塩湖のツアー情報

リアルタイムではウユニからサンタクルスに向かっていて

やっと暖かいところに行けると喜んでいる男、ダイスケです。




















結局このウユニでは4回、ウユニ塩湖に行きました。


約2週間という滞在期間を考えると若干(大分)少ない数だけど

今回はウユニのツアーについて書きたいと思います。





ウユニにはたくさんのツアー会社があるけど

鏡張りを見るのであれば『穂高』か『ブリサ』が確実だと思います。

P2030419.jpg

↑ 向かって左が『穂高』で右が『ブリサ』です
















この2つは日本人が多く利用しているため

ツアー会社側も日本人が鏡張り好きなことを知っていて

黙っていても、ドライバーが鏡張りのポイントまで連れて行ってくれます。



特に『穂高』のおばちゃんは「友達」とかカタコトの日本語を話します。





俺は、今回『穂高』しか利用しませんでしたが

見た感じ『穂高』の方は日本人が多くて

隣の『ブリサ』の方は韓国人が多いように見受けられました。


韓国人も鏡張りが好きなようです。





また、ウユニも他の観光地と同じように欧米人がたくさんいますが

欧米人は他のツアー会社のところにいきます。


聞いた話、他のツアー会社はあまり鏡張りの場所には行かず

塩のホテルとか列車の墓場とかをいろいろ回ることが多いそうです。



もちろん、鏡張りがすべてではないので他のところにも寄ってみたいいとか

日本人で固まるのは好きじゃないという人は

他のツアー会社に行っても全然いいと思います。



でも、ここでは鏡張り大好きっ子な人のために

俺が利用した『穂高』の情報を共有したいと思います。

P2030373.jpg
















P2030374.jpg

↑ 『穂高』の中は日本の旗とか日本の地図もあり

お客もほぼ9割日本人だと思われます。


















※お店の場所:

ウユニ駅があるフェロビアリア通りにあり

日本人がたくさん泊まってるホテルアベニーダのすぐ横にあります。





※営業時間:

あまり朝早くに行ったことはないですが、朝8時には空いてました。

また、お昼(13時くらい?)に何故か一旦閉まりますが

前に貼ってある人数募集の紙は見たり書いたりできます。





※料金:

車をチャーターする場合は1台800ボリで

7人集まれば1人114ボリ(約1700円)で行くことが出来ます。

また、穂高の人に言って8人で安く行っている人もいました。
(8人だとキツキツですけど)

1dayツアーの場合はお昼付で180ボリ(2700円)でした。





※時間帯:

①、サンセット → PM3:00からPM9:00
②、サンライズ → AM:300からAM9:00
③、1dayツアー → AM10:30からPM8:00

の3つが主な時間帯ですが、自分たちで時間を決めれるので

申し込む際に店の人に言えば何時から何時でも行けます。

ただし①と②については大体6時間なので

開始をAM1:00にした場合は終わりをAM7:00にする必要あり。

また、街から鏡張りのポイントへ行くのに1時間強かかるので

その分の時間を加味しないといけない。

(例えば、1月の日の入りが19時頃なので終わり時間を19時にすると

ポイントを出発するのが18時になってしまいサンセットを見ることが出来ない)





※申込み方法:

メンバーが7人いる場合もしくは仲間内のみでチャーターする場合

(その場合は人数で800ボリを割る必要あり)は店の人に

『〇〇時から〇〇時まで行きたいんだけど』と言う。

もちろん日本語は通じないのでスペイン語で。

ちなみに店にいる男の人は英語も喋れました。

そうすると、名前、パスポート番号、性別、年齢、足のサイズを

書く紙を渡されるので、それに人数分記入しお金を払う。

(お金は申込み時じゃなくて後でも大丈夫だったけど

ちゃんとお金を払ったチェックをしているか確認しましょう)


自分一人か、メンバーが7人に満たない場合は店の人に

『〇〇時から〇〇時まで行きたい』と言って

紙を書いてもらい

名前を書くところを空欄にした張り紙を店の外に貼ってもらいましょう。

もちろん、張り紙の空いているところに自分の名前を書いて

店の人に『この時間に行きたいんだけど』と言うと

自分の名前も店の方の紙に追加してくれます。





※ツアーの流れ:

出発時間になったら、ドライバーが『穂高』の前に来て

自分の車に乗せる人の名前を言うので

名前を言われたらそのドライバーの車に乗りましょう。

チャータータイプは、なにも言わないでも塩湖に向かいますが

1dayツアーは列車の墓場や近辺の観光スポット

(乾季の時に行ける鳥の島とか)に向かいます。


その後、コルチャニというお土産が売っている村で

トイレ休憩(サンライズは真夜中なのでコルチャニには寄りません)。


次に、塩のホテルに寄って少し休憩。

昼間だと各国の国旗があるので写真を撮るのもいいかも。

(なお夜はトイレの貸し出しをやっていません。

よってサンライズの場合は帰りまで約6時間トイレ休憩なしです‥)


そして、お待ちかね鏡張りのスポットに到着です。

その日その日で、水が張っている場所が違うので

水が少ない時とかは探すのに時間がかかるかもしれません。





※持ち物:

穂高の場合は無料で長靴を貸してもらえるので

特に必ずいる物はありませんが、日中の場合は日差しが強いので

「サングラス」と「日焼け止め」を持ってくと良いでしょう。


サンライズなどの夜発の場合は

日が沈むととたんに寒くなるので防寒対策をしていきましょう。
(東京の真冬の夜に出かける格好)


1dayツアーに行く場合は水のない塩湖によると思うので

トリックアートの時に使う道具(プリングルスとか怪獣の人形など)

を持って行くとよいでしょう。





※注意:

鏡張りは天候にとても左右されるので

水がすくない、風があって波が立っているなど

ドライバーが探してもきれいな鏡張りが見えない時もありますが

その場合は潔く諦めましょう。(泣)

(難易度:宇宙>>>サンライズ>>サンセット>日中)


また、ウユニは高地になるので飛行機などで低地から来たりすると

高山病になる恐れがあるので、余裕をもってツアーを組みましょう。










いろいろ書きましたが、特に雨季の時期は『穂高』の前には

日本人がたくさんいるので

困ったら日本の人に聞いてみましょう。(この記事の意味なし‥)

P2030461.jpg


さあ、みんなもウユニ塩湖の写真を見てレッツトライ!!

ウユニ塩湖の鏡張り














※今日の1曲
ヒルクライム『春夏秋冬』






この記事を読んで『俺もウユニに行こう!!』と思ってくれた
心優しい人はポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ボリビア | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/115-6066d3e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT