世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボリビアの総括

リアルタイムではイグアス居住区で日本語をしゃべり日本食を食べるという

まったく海外っぽくない生活を満喫している男、ダイスケです。




















11月2日に日本を出てから早3か月と13日。



でも、行った国はフィリピン、アメリカ、ボリビアの3か国だけ‥

(飛行機の乗換で寄った国と日帰りのメキシコを除く)。



そんなこんなでボリビアにも83日間いました。


そこで、ボリビアでかかったお金と総評をしたいと思います。










※かかった費用と物価



83日間で5066ボリ → 日本円に直すと75990円

915円/1日 27450円/1か月

移動費 17385円

ご飯 18120円

宿 30450円

アクティビティ 7620円

雑費 2415円

(1ボリ=15円で計算)

※この金額はだいたいの金額なので水とかお菓子買った料金とか

少額なものは忘れちゃって入ってないかもしれません。

また、移動費にアメリカ→ボリビアの飛行機代は含まれていません。










こう見るとウユニでツアー行った割には全然お金かかってないですね。


まあ、物価も安いですしほぼ観光しずに街歩きや宿で引きこもっていれば

1日1000円以下で過ごせちゃいます(笑)。



移動もサンタクルスからアスンシオンのバスは370ボリと高かったけど

それ以外は長距離バスも安かったし

ご飯も200円あればお腹いっぱい食べれます。



宿もクオリティを気にしなければ600円くらいのところがたくさんありました。



そんなわけで『物価の安さ』は★★★です。

(↑3段階評価です)

















※治安の良さ(人柄)



俺はラパスとスクレとポトシとウユニとサンタクルスにしか行ってないけど

特に治安が悪いなぁって印象はありませんでした。


まあ、ラパスは半日しかいませんでしたけど‥。


特に、スクレとウユニは夜出歩いても問題無さそうな感じでした。



でも、ポトシの街でナイフ突きつけられてスマホ盗られたって言う人もいたから

そこは南米らしく最低限の注意は必要だと思います。



あと、ボリビア人の人柄はめちゃめちゃ良い。


街の人とか挨拶したらちゃんと返してくれるし

基本的に宿の人も優しかったです(ウユニを除く)。


南米でよく聞く「チーノ攻撃」もなかったです。



そんなわけで『治安の良さ(人柄)』は★★☆です。


















※ご飯のおいしさ



あんまりお金をかけてないんで、ローカルフードと屋台がほとんどでしたけど

ローカルフードはいまいちなところが多かったですね。


第一、ご飯がパサパサで美味しくないし、だいたい肉も固かったです(泣)。


あと、俺だけかもしれないけど基本的にどこで食べても薄味で

いつもめちゃ塩かけてました。



屋台は、サルテーニャとかハンバーガーとかを選べば外れることなく

そこそこ美味しかったです。



そんなわけで『ご飯のおいしさ』は★☆☆です。

















※景観の良さ



ボリビアには泣く子も黙るウユニ塩湖やスクレの白い街並みだっり

チチカカ湖(行ってないけど)だったり、抜群の絶景があるし

インディヘナの人なんかは普通に民族衣装の恰好でいるので

街を歩くだけで、まさに『南米に来たんだー』っという気分にさせてくれます。


最初は、普通に街を歩いているだけで軽く感動します。



そんなわけで『景観の良さ』は★★★です。


















※快適さ



ボリビアは多くの都市が高所にあるので、来る際高山病の心配があります。

これはなる人とならない人がいるので何とも言えませんが

結構な人が大なり小なりなってるみたい。


また高所だと、ちょっとした坂道でも息が切れちゃいます。



あと、スーパーとかコンビニがほとんどないです。

スーパーは街に1つか2つ、コンビニに至っては見たことないです。


まあ、ボロい商店とかありますけど

冷たい飲み物とかは置いてませんでした(全て常温)。



現在の旅に不可欠なwifiですが、安宿には無いかあっても激遅です。


しかも、ガンガンに切れるのでよくつながらなくなります。



細かいとこだと、道が舗装してなかったりすぐ停電になったり

デカい野良犬がたくさんいたりと不便には事欠きません(笑)。



そんなわけで『快適さ』は★☆☆です。


















※総合評価


人は優しいし物価も安くて南米最初の国なんで2か月近くいましたが

贅沢言わなければ街自体はそんなに大きくないし

小じんまりした場所が多いので住みやすいのでは?と思います。



ただし、ご飯はあんまり美味しくないし遊ぶところが少ないので

絶景を見に行ったりする以外楽しみがあまりないかもしれません。



俺は、やることない時はずっとネット見てました。


特にスクレではドラマ20本以上、映画10本以上ネットで見ましたから‥。



そんなわけで、『ボリビアの総合評価』は★★☆です。

















世界一周の多くの人がウユニ塩湖を目指してボリビアに来ると思いますが

ぜひ引きこもってみてください。


P2020187_20140218042819578.jpg















P2020415.jpg















P2020394.jpg















P2020889_2014021804281654a.jpg















P1230533.jpg















P2030045.jpg















※今日の1曲
ももいろクローバー『サラバ、愛しき悲しみたちよ』






俺はそもそも日本で自宅警備(引きこもり)しているので、外出して
ボリビアに行くことが出来ないなーって人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ボリビア | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/125-3bc0daae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT