世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

河川などをせき止め貯水する土木構造物を見に行った

--- リオに3月2日にin予定。誰か2日にカーニバル見る人いますかー??
良ければ一緒に見れる方募集です。コメント下さいm(__)m ---



リアルタイムではブラジルのサンパウロにいます。

いつになったら、サバンナ八木の『ブラジルの人聞こえますかー?』

が、聞こえてくるのかドキドキして待っている男、ダイスケです。



















ペンション園田に来て5日目。





ここはのんびり出来るんだけど、やる事がない。

(まあ、やることがあっても何もしないのが俺なんだけど‥ww)


wifiがつながるので、ネットでこれから行くブラジルやアルゼンチンの事を調べたり

動画でバラエティ番組を見て過ごしています。

(『有吉・マツコの怒り新党』の中の『新3大〇〇』ってコーナーが好きです。)



でもずーっと引きこもってばかりだと

『こいつ頭おかしいんじゃないか?』とみんなに思われそうなので

(実際にちょっとおかしいんだけど、改めてそう思われるとちょっと‥)

今日はお出かけしてみる事に。



このイグアス居住区の近くに『イタイプダム』という

世界第二位の水力発電用ダムがあるらしい。





しかも、見学はタダ。


前日、宿に泊まっている人が行くという話をしていたので

一人じゃ何もできない男の俺も、同行させてもらうことに。










行き方は、このイグアス居住区からパラグアイとブラジルの国境の街

シウダーデルエステまで行って

そこからイタイプダム方向に行くバスに乗って行くとの事。



当日になって、宿の人(スタッフさん)が途中のシウダーデルエステまで

車で行くのでそこまで乗せてくれることに。


ありがとうございますm(__)m





車で1時間程度行くと、シウダーデルエステの街に到着。


そこから少し歩いて、イタイプダム行のバス停に。



ここシウダーデルエステ(長いな名前‥)は理由は分からないけど免税らしく

近くのブラジルやアルゼンチンから電化製品を買いに来る人も多くて

至る所に携帯電話や電化製品を売っていた。





バス停で待ってたカップルにイタイプダム行のバスを教えてもらい乗車。

P2190970.jpg

↑ ローカル色が漂うバス‥

















15分くらいで『ここだよ』っと運転手に降ろしてもらう。


料金は3500グアラニーでした。


バスを降りて5分くらい歩くと、ダムの入り口を発見。

P2190971.jpg
















P2190972.jpg

↑ 結構立派な建物です


















しかも、レセプション(受付)もめちゃめちゃ綺麗でエアコンもきいてて涼しい。


安宿の床より全然きれい。

P2190974.jpg

↑ ウユニ塩湖並に床が反射してるからね(笑)
















P2190976.jpg

↑ 看板の前で記念撮影
















P2190978.jpg

↑ 建物の横で民芸品のお土産売ってました

















受付で見学したいと言ったら、最初に『ビデオを見てね』と言われます。

P2190973.jpg

↑ ちょっとした映画館のようでした

















15分くらいダムの紹介ビデオを見たんですけど

英語だったので半分も分からなかったです‥。



そして、ダムの見学はツアーでまわるとの事だったので

少し待ってバスに乗り込みます。





このバスがすごい新しくて、この旅始まって1番良いバスでした(笑)

P2190981.jpg

↑ もちろんバスの席もふかふかです
















P2190982.jpg

↑ お姉さんの解説付きでスタートしましたが

スペイン語なのでほぼ分からず。

















5分くらい走ってダムに到着。

P2190985.jpg
















P2190986.jpg
















P2190987.jpg

↑ 少し遠くから見ましたが、大きかったです

















このダムはパラグアイとブラジルがお金を出し合って作ったので

手前半分はパラグアイ、奥半分がブラジルの物だそうです。



でも、パラグアイは人口が少ないので、このダムで発電されてる電気が余るため

残りをブラジルに売ってるとの事です。



水力発電だけで、電力をまかなえるなんて凄い。


日本もそうなると、原発とか要らなくなりますね‥。







この日は、水の量が少ないので放水はしていないとの事で

ダイナミックな放水が見えずに残念‥。

イタイプダム

↑ 放水してるとこんな感じに

















そのあと、バスに戻り敷地内を走ってツアー終了。

P2190990.jpg
















P2190992.jpg

↑ 敷地も広くて、景色も良かったです

















その後は、近くにあるという動物園&博物館に。


ダムの入り口から歩いて1kmとの事でしたが30分くらい歩きました‥。

P2190997.jpg

↑ 日差しが強いので少し歩くだけで疲れます
















P2200998.jpg

↑ やっと入り口に到着

















まずは、博物館の方を見ます。


この博物館もめちゃきれいでした。


ダム自体が新しいのかもしれません。

P2201002.jpg
















P2201003.jpg
















P2201005.jpg

↑ ダムに関する内容の写真や説明文が書かれてましたが

説明文が英語とスペイン語だったのでこれまたほとんど読めず‥
















P2201006.jpg
















P2201007.jpg

↑ 奥にはダムの場所に生息していた動物たちのはく製が

















隣にあった動物園は12時から14時まで休園しているとの事で

30分くらい待ってから行きました。





ここの動物園はダムを建設する際に

その場所にいた動物たちを避難させる目的で作ったとの事。


小さいながらも、たくさんの動物がいました。

P2201014.jpg

↑ 餌の欲しそうなお猿さん
















P2201017.jpg

↑ 木陰にワニもいました
















P2201020.jpg

↑ 小さいいのしし
















P2201022.jpg

↑ ダチョウみたいな鳥も
















P2201024.jpg
















P2201025.jpg
















P2201028.jpg

↑ 南米っぽい鳥たちも
















P2201012.jpg

↑ 王者の風格ピューマさん
















P2201026.jpg

↑ 最後にコガモを見て心が和みました

















なんと、このダムツアーと博物館&動物園は全て無料。



ちょっと規模は小さいですが、無料にしては設備もしっかりしていて

節約パッカーの時間つぶしにはもってこいでした。










※イグアス居住区からイタイプダムへの行き方

①、ESSO前の大通りからシウダーデルエステ行のローカルバスに乗る
(10000グアラニー)。
②、シウダーデルエステに入ったら池の近くを通るので
一番北の地点から少し過ぎたところで降ります。
③、そこから北東に向かい(国境の橋の方)5分ほど歩くと
2列並んでいるバス停があるので、
そこから「Hermandarias」行きのバスに乗る(3500グアラニー)。
④、15分くらい走って「17km地点」の場所で降りる
(運転手にあらかじめイタイプダムに行くことを伝えておくと着いたら教えてくれる)。
⑤、降りた場所から徒歩100mほどでイタイプダムのゲートが見えます。

メモ:上記ルートは、乗り換えが一番ないやり方なんですけど
最短ルートはもう一個乗り換えを挟みます。
俺らはバスの運転手に聞いたところ、最短ルートを教えられ
もう一回乗り換えをする羽目に(別途、2500グアラニー必要)‥。









※使ったお金
・ご飯 23000グアラニー
・宿 35000グアラニー
・バス 27000グアラニー
・水+お菓子 10000グアラニー
(50グアラニー=約1円)











※今日の1曲
FLOW『DAYS』






俺は、『イタイプダム』より『プロジェクトXの黒部ダム』の方が好きだよ
って言う中島みゆきファンの方はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| パラグアイ | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/135-a6dd0ef3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT