世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パラグアイ総評

リアルタイムではアルゼンチンのブエノスアイレスにいます。

宿で同室のチリ人がよく話しかけてくるんだけど

スペイン語で何を言っているか全然理解できず、『ブエノ(良いね)』と

ただただ連発してコミュニケーションをとっている男、ダイスケです。




















今回は2/10~2/26の17日間いたパラグアイで

かかったお金と総評をしたいと思います。












※かかった費用と物価



総額
17日間で1633000グアラニー → 日本円に直すと38107円

2240円/1日 67200円/1か月に直すと

移動費 9171円

ご飯 9892円

宿 15014円

アクティビティ(イグアスの滝でかかったお金) 3398円

雑費 535円

(1円=42グアラニーで計算)

※この金額はだいたいの金額なので水とか細々した料金は

切り上げたり切り下げちゃったりしています。

また、今回はイグアスの滝で使った料金も含んでいます。










こう見るとパラグアイは特にお金のかかる観光をしていないので

結構移動があった割には全然お金かかってないですね。


まあ、行ってみたら通貨の額が大きいから錯覚しちゃうけど

物価も安いですし贅沢しなければ

1日1000円ちょっとで過ごせるんじゃないでしょうか?



ローカルバスは1回約50円と安かったですし

今回泊まった日本人宿も全て1000円以下。


ご飯は地元のお店だったら500円くらいでお腹いっぱい食べれます。


スーパーでお米とか買って自炊したらもっと安く過ごせますね。


でも、ボリビアと比べると若干高くなった気はします。



そんなわけで『物価の安さ』は★★☆です。

(↑3段階評価です)



















※治安の良さ(人柄)



パラグアイには日系の人が多くて

あちこちに日本製の商品を売っているお店や日本語を見るので

日本人にとってはとても過ごし易い印象を受けました。


とくにイグアス居住区にいたってはほぼ日本です(笑)


でも、シウダーデルエステやアスンシオンの一部の地域は落書きとかあったりして

夜の一人歩きは少し危ない気もします。


実際、スリや置き引き等にあった人もいると聞くので

貴重品の管理などには気をつける必要があります。


あと、パラグアイ人の人柄はめちゃめちゃ良い。


基本、親日国家だと思いますし

肌の色や顔も他の南米の国より日本人っぽいので親しみが湧きます。


もちろん「チーノ攻撃」もなかったです。


でも、ボリビアに比べると若干恥ずかしいのか

挨拶しても返事が返ってこないことがしばしばありました。



そんなわけで『治安の良さ(人柄)』は★★★です。




















※ご飯のおいしさ



ローカルフードは1食500円くらいだったので、朝はパンとバナナor宿の朝食で

夜は結構パスタを茹でて食べることが多かったです。


たまに宿でバーベキューもしたりしました。


お米は日本のお米に近くなり、もちもちして美味しかったです。


あと、日本食のお店もたくさんあり味も日本で食べるような味がしました。


軽食だとサルテーニャとかハンバーガーとかももちろん外れることなく

美味しかったです。



そんなわけで『ご飯のおいしさ』は★★★です。



















※景観の良さ



パラグアイには世界遺産が一つしかなく、他にもこれといった見どころはない。


都市の方に行っても少しコロニアル調の建物が何個かある程度で

適度に整備してあったりと南米らしさ、パラグアイらしさって言うのがない。


イグアス居住区などで日本らしさを垣間見るのが、たまに落ち着くくらい。



そんなわけで『景観の良さ』は★☆☆です。




















※快適さ



パラグアイの主な都市部は日本と同じように四季があり

夏に暑く、冬に寒くなるとの事。


俺が訪れたのは夏だったので、いずれの都市も暑かったです。


でも、暑いと言っても日差しが暑いだけで日陰に入ると涼しく

それほど苦ではなかった感じがします。


また、スーパーも適度にあって安く物を買えたが

コンビニはなく代わりに『ミニメルカド』と呼ばれる小売り商店が多くあり

夜中はやってませんでした。


wifiもだいたいの宿に完備してあり

ボリビアと比べるとかなり早くなった印象がある。


バスの質もボリビアよりはだいぶ上がって普通のレベルになった。


ものすごく便利とは言い難いが、不便なく過ごせるレベル。


特に隣のボリビアから来ると急に生活水準があがった感じ。



そんなわけで『快適さ』は★★☆です。




















※総合評価


リオのカーニバルの日程があったので17日間しかいませんでしたが

日系人が多いので日本食屋もよく見かけ、ご飯も美味しいし人も優しくかったです。


物価もそこそこ安いですし、落ち着いたのんびりした環境がありました。


特に日本の旅人にはアスンシオンの『民宿らぱちょ』だったり

イグアス居住区の『ペンション園田』だったりと沈没スポットもあるので

個人的にはもっと長く居たかったです。


ただし、観光地だったり見どころはあんまりないので

『旅』という醍醐味を期待している人にとっては刺激が少ないです。



そんなわけで、『パラグアイの総合評価』は★★★です。

















ブラジルビザを取るためだけに立ち寄ってすぐに立ち去る人も多いと思いますが

ぜひパラグアイで引きこもってみてください。

(最終的にはボリビアと同じ事を言っている‥)











※今日の1曲
東京事変『群青日和』






俺は、パラグアイと言ったらサッカー選手の『チラベルト』しか思い浮かばないな
っと言うサッカー小僧の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| パラグアイ | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/142-82f4f884

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT