世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『闇両替』ってやつをやってみた(((( ;゚д゚)))アセアセ

リアルタイムではアルゼンチンのバリローチェにいます。

北上して暖かくなったので、この前出したばかりのUNIQLOのダウンを

もうカバンの奥にしまう男、ダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆














ブエノスアイレスに着いて2日目。


今日の予定はドルからアルゼンチンペソへの両替と観光です。




以前も書いたんですけど、ここアルゼンチンは経済不安定のため

自国のアルゼンチンペソより安定している外貨(特にドル)を欲しい事情がある。



そのため、ドルは通常のレートより高く交換してくれます。


いつもなら手数料を取られるため多少損してしまう両替ですが

非公式の両替をすると得をしてしまうという不思議な現象が起きます。





やり方はというと

①、フロリダ通りなど、両替屋がたくさんいるところに行くと

向こうから『カンビオー』『カンビオー』っと言って聞いてきます。


②、人によってレートが違うので、何人かに聞いて納得した金額の人と交換しましょう。


③、だいたいは近くのお店に移動すると

金庫番みたいな人がいるのでそこでお金を代えます。

その際必ず、その場で金額が合っているか確認しましょう。

あとで少なかったと言っても取り合ってくれません。

(人によってはお店に行かずその場で交換することもあるらしいです)


メモ:その時点でのレート(為替?)で額を決めているので

土日や夜よりビジネスアワー(平日17時まで)の方がレートが良いらしく

さらに、パタゴニアなどの地方の街より首都のブエノスアイレスが

レートが1番良いとのこと。

1ドル札<20ドル札<<50ドル札<100ドル札とレートが良くなっていきます。

20札以下はレートが-0.2くらいになります。


2014/03/14時点でのレート
闇レート 1ドル=10.8ペソ
公式レート 1ドル=7.8ペソ




俺はこの時400ドルを代えたので

通常3120ペソになるところが闇両替で4320ペソになりました。


その差1200ペソ(約12960円)です!!




もっと大きい金額だと1ドル=11ペソとかで

ペソからドルに交換してもらった人もいるとの事。



闇両替と言ってもみんな平然と街中でやっているし

俺も特に危険な感じはしませんでしたが、中には詐欺にあった人もいました。





代表的な例が、100ドル札のすり替え詐欺!

①、ある日本人が500ドルをペソに替えたくてフロリダ通りに行き

一番レートが良かった人に交換を頼むことに。

ビルの一室に連れていかれ

そこで相手に100ドル札1枚ずつテーブルの上に出して確認させる。


②、すると相手が『この1枚汚れているから交換できないぞ』

っと言って文句を言ってくる。


③、もちろんその言われた100ドル札はそんなに汚れていないので

証明するために自分で透かしてみたりして確認していて

少しの間テーブルの400ドルから目を離したすきに

100ドル札1枚を1ドル札にすり替えられる。


④、気づいたら全部で500ドル(100ドル札5枚)あったのに

401ドル(100ドル札4枚と1ドル札1枚)に交換されていた。




もちろん抗議をするが

向こうはしらばっくれて『もともと401ドルしかなかった』と主張。


こちらが文句を続けていると

奥から怖い人たちが出てくるという、ボッタくりバー現象が‥。


警察に言おうにももともと闇両替自体が違法なので

警察もこっちの味方になってくれるか怪しい‥。

(相手もそこに付け込んで詐欺をするのだけど‥)


というわけで、泣き寝入り(99ドルの損)。






あとは、単純に偽札をつかまされたっと言うのがありました。


偽札は明らかにコピーとか紙質が違うとかじゃない限り

偽札でも使えてしまうとの事だったので

交換して枚数を確認する際、紙質とかも注意しましょう。



気をつける点としては

あまりにレートが良いところは、まず『あやしいかな?』と思う事。

(他が10.8とかなのに一人だけ12.0とかだとその分危険が強い)



あと、連れていかれる場所がマンションの一室など密室の場合は注意。


俺が買えたところはビルの中の窓口(見た目は普通の両替屋)だったので

何かあったら逃げれるし、見えるところに一般の人もいたので

外から見える場所とかであれば比較的安全かと思います。



そんなことは言っても公式レートより3割以上お得になる闇レート

やらない手はないでしょう!!



アルゼンチンに来る際はドルを必要な分持って来ましょう!!











そんなわけで、闇両替について長々書いてきましたけどここからは観光。



俺が泊まっていた宿は日本人宿の『日本旅館』ってとこだったんですけど

そのから歩いて20分くらいのところに『ボカ地区』という

ボカジュニアーズのホーム会場で有名なボカスタジアムや

カラフルな建物が並ぶカミニートっと言うところがある。






宿で一緒に行く人がいたので2人でボカ地区へ。

P2040137.jpg

↑ すると見えてきましたボカスタジアムです
















P2040139.jpg
















P2040140.jpg

↑ 黄色と青の色がとても鮮やかです
















P2040143.jpg
















P2040144.jpg

↑ 中には入れなかったけど、中の様子をパシャリ
















P2040141.jpg
















P2040148.jpg

↑ スタジアムの前にはかわいいお土産屋さんもありました。

阪神のタイガースショップみたいなもんだな。
















P2040146.jpg

↑ 歴代選手と思われる顔があったけど

野球少年だった俺には誰一人分からず‥

















そして、歩いて5分ほどするとカラフルな建物が街ならぶ一角へ。

P2040149.jpg
















P2040153.jpg
















P2040156.jpg
















P2040166.jpg

↑ たくさんの銅像やら人形やらがお出迎え
















P2040152.jpg
















P2040160.jpg

↑ 色使いがめちゃかわいいね
















P2040158.jpg

↑ 道端の木すらもおしゃれです

















あと、ここボカ地区はタンゴ発祥の地らしく

レストランの前でタンゴショーを簡単に見ることが出来ます。
















P2040150.jpg

↑ 女の人がセクシーですね
















P2040161.jpg
















P2040164.jpg

↑ ツーリスト向けのお店もたくさんありました


















P2040167.jpg

↑ 観光バス華やかにもオープン式です


















カミニートは警察もいっぱいいて賑わっていますが

ボカ地区のまわりはちょっと治安が悪く

強盗に会った人もいたと聞くので行く時は気をつけましょう。









※使ったお金
・ご飯 30ペソ
・宿 90ペソ
・水+お菓子 20ペソ
(1ペソ=約10円)











※今日の1曲
阿部真央『モットー』






俺は、『カミニート』といったら『ブエノスアイレス』より『渋谷区の複合ビル』
の方を思い出すよっていう渋谷っ子の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| アルゼンチン | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/154-7f291267

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT