世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ルハン動物園で猛獣と触れ合ってきた

リアルタイムではチリのチロエ島にいます。

4月1日(現地時間)チリ北部で地震がありましたが

俺のいるところは全く揺れを感じず、被害はありませんでした。

日本にも津波の可能性があるとの事なので、みなさんも気をつけてください。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















ブエノスアイレスに着いて7日目。


ここブエノスアイレスでどうしても行きたかったところが2つありました。



1つはこの前行った『世界で2番目に美しい本屋』。


もう1つが、『動物と触れ合える動物園・ルハン動物園』です。


動物と触れ合えるといっても

馬とかヤギとかそういう可愛い動物たちと触れ合えるのかな

って思うかもしれませんが

ここはライオンやトラなどの猛獣と触れ合えちゃうのです!!

ルハン動物園 1

↑ こんな感じで‥(ネットから引用)

















最初、この写真をネットで見た時

ブエノスアイレスに行ったら必ず行こうと思っていました。


俺の中じゃ、ボリビアのウユニ塩湖とかエジプトのピラミッドとか

その辺と並ぶくらい楽しみでした(大げさ‥)。





何故、ライオンやトラなどの猛獣が襲わずに触れるかというと

「生まれた時から犬と一緒に育てられたので自分を犬だと思っている」とか

「鎮静剤を打たれているのでおとなしい」とか諸説あります。

(鎮静剤って恐ろしい‥)


しかも、なんか危なすぎて『地球の歩き方』にも書いてないようです。





なので、行き方をネットで検索‥。


ほぼ旅の8割を一人で過ごす、随時一人っ子政策発令中の俺ですが

今回は、日本旅館で一緒だった人達と計3人でお出かけです。










まずは「プラザ・イタリア駅」で待ち合わせ。

P2040266.jpg

↑ 天気が良いから朝も気持ちいいね

















駅の近くのバス停でルハン行のバスを待ちます。


「57番」のバスですが動物園に行くバスと

行かないバスがあるので気をつけましょう。

P2040267.jpg

↑ 動物園行のバスはこの看板の前に停まります
















P2040268.jpg

↑ 30分ほど待ってバスが到着

















ちなみにブエノスアイレスのバスは紙幣が使えないので

コインかスーベというカード(suicaみたいなの)じゃないと払えません。





そして、ルハン動物園までは片道28ペソ。


28ペソ分のコインは多すぎるので、スーベを用意する必要があります。


日本旅館や上野山荘に泊まっているのであれば、スーベを貸してくれますが

そうでなければ郵便局で買う必要あり。


ちなみにデポジットで15ペソくらいかかります。

P2040269.jpg

↑ バス停の横の建物で行きのバスチケットは買えるらしい

















そしてバスに乗り込み動物園へ。


動物園までは約2時間の道のりですが

この日はみんな早起きだったのでバスの中で熟睡‥。



気づいたら、動物園通り過ぎてルハンの街まで行ってしまいました(;゚Д゚)

P2040270.jpg

↑ 終点はルハンのバスターミナルでした。

時計は7:15ですがこの時10:30ごろ。せっかく早起きしたのに‥。

















インフォメーションの人に聞いて、動物園行のバスに再度乗り込む。


そして、今度こそ動物園に到着!!

P2040271.jpg

↑ 大きい看板はなく、コカコーラメインの看板が目印‥

















入場料は200ペソでした。


そして、入場するとまずは機関車や戦車がお出迎え。‥なぜ??

P2040274.jpg

↑ 動物園と戦車に何の関係が??
















P2040276.jpg

↑ 歩いているとアヒルがたくさんいました。

















檻とかも大きくなくて、地元の『牧歌の里』を思い出します。




まずは、子ライオンのいるところへ。



少し並んで、4.5人くらいずつ檻の中に案内されます。

P2040286.jpg

↑ ライオンの子供と言っても大型犬くらいの大きさはありましたよ
















P2040282.jpg

↑ 顔を近づけると『ダメよ』っといって注意されます^^;
















P2040287.jpg

↑ ちょっと大きいけどワンコみたいでめっちゃかわいいなぁ

















次は、ホワイトタイガーがいるところへ


ホワイトタイガー自体が珍しいのに、それに触れるなんて♪♪


ホワイトタイガーは人気らしく30分くらい並びました。


そして、ついにご対面ーー!!

P2040297.jpg
















動物園3

↑ で・でかい。もし噛みつかれたら完全に死ぬレベル‥

















頭はさわっちゃダメとか、顔を近づけちゃダメとか

一応注意事項はありますが、基本的に檻の中で数分間自由行動‥。



それにしても、置物のように全く動かないな。










次は、百獣の王ライオンに会いに行きます。


百獣の王といっても『武井壮』とか『芹沢多摩雄』ではなく、本物の獣です!!

P2040366.jpg

↑ ライオンさんも人気なので列が出来てますよー
















P2040365.jpg
















P2040372.jpg
















P2040369.jpg

↑ 並んでる最中もアヒルやらラマが近寄ってきて飽きさせません

















そして、ついにライオンさんの檻へ。

P2040377.jpg

↑ 横顔も凛々しいライオンさん
















P2040379.jpg

↑ 若干顔がこわばる俺‥
















P2040385.jpg

↑ ライオンさんと一緒にライオンポーズ
















P2040387.jpg

↑ その後、3人でも記念撮影




って、いうか普通に後ろに野放しのライオンさんいるから‥!!

















P2040398.jpg

↑ 途中、ライオンさんと目が合い気まずい空気が流れる場面も


















次にゾウのいるところへ。

P2040351.jpg
















P2040352.jpg

↑ 檻の中には入れませんでしたが、餌をやったりしてじゃれあえました

















お次はクマのところへ。

P2040334.jpg
















P2040337.jpg

↑ クマも檻の中には入れなかったので、外からエサやり

















このクマは4歳でまた子供との事だったが

大きくてめちゃ迫力がありました。


個人的にはライオンさんよりクマの方が怖そうでした‥。















最後にトラの赤ちゃんエリアに。

P2040328.jpg
















P2040330.jpg

↑ 俺の方が可愛くないので

なんか似合ってない2ショットになっちゃいましたけど

肉球がプニプニでいつか家で飼いたいと思いましたね。


















この他にも、トカゲや蛇に触れたりもしました。

動物園9

↑ 俺withトカゲ

















あとはオラウータンとかフラミンゴとかいろいろ動物いましたが

猛獣を見た後だと近所で飼ってる犬レベルになんてことない感じに思えてきます。

P2040340.jpg
















P2040342.jpg
















P2040344.jpg
















P2040361.jpg

















ここに着いたのが11:30だったので時間足りるかなっと心配しましたが

動物園自体そんなに大きくないので

平日だったら3時間くらいで十分じゃないかなって思いました。





動物園の周りはお店とか何もないので、もし時間が余ったら

ルハンの街に行っても楽しいと思いますよ。










※ルハン動物園までの行き方

①、『プラザ・イタリア駅』から出て道を渡ったところにあるバス停で
「57番」のバスを待ちます。
(「57番」と書いてあっても行かないバスがあるので運
転手に必ず『ルハン・ゾー』と言って確認しましょう)
バスの料金は片道28ペソですが、スーベorコインでしか払えないので
事前にスーベの用意が必要。
日本旅館か上野山荘に泊まっている人は
宿で貸してくれるので必ずそれを持って行きましょう。
無い人は郵便局でスーベを購入する必要あり。
また、買ったばかりのスーベには
お金が入ってないので駅でチャージをしましょう。
チャージの仕方は窓口にチャージする金額を伝えて
マークがあるところにスーベをかざすとチャージされます。
1枚あれば何人でも使えますが
バスの中ではチャージできないので帰りの分まで事前にチャージしておきましょう。
(行き&帰りともバス停にはチャージするところ無し)

②、『プラザ・イタリア駅』から2時間くらいすると
右手に公園らしきものが見える。
運転手にあらかじめ伝えておけば教えてくれるが
誰も降りないと素通りしてしまうので気をつける。
最悪、通り過ぎたらルハンのバスターミナルで動物園行のバスに乗ります。
15分くらいで動物園に着きます。
(ルハンの街から動物園まで3ペソ)

③、帰りは降りた場所で市内行のバスが通るので
それに乗ってブエノスアイレス市内に戻りましょう。









※使ったお金
・電車 7ペソ
・バス 60ペソ
・動物園入場料 200ペソ
・クマの餌代 5ペソ
(1ペソ=約10円)











※今日の1曲
Hi-Fi CAMP『だから一歩前へ踏み出して






俺は、百獣の王『芹沢多摩雄』より金髪スカジャンの『坊屋春道』
の方が好きだよっていう硬派なクローズファンの人は
是非ともポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| アルゼンチン | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/158-08286585

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT