世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カラファテの宿情報✖街歩き

タイムではチリのサンチアゴにいます。

yahooニュースを見たら、田中マー君が今日発登板らしい。

海外に出てからTVでサッカーはやってるんだけど

野球は全然放送してないので少し寂しい、野球少年のダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















前回48時間もかけて到着したパタゴニアのエル・カラファテ。


今日は3月21日。


3月のアルゼンチンは日本とは季節が逆なので、冬に向かっている秋くらいで

しかも、カラファテはかなり南の方にあるので夏でもそんなに暑くならない。



なのでリオのカーニバル終わったらすぐにでも行こうと思ったんですが

ブエノスアイレスが思ったよりも居心地良かったので

少し南下が遅くなって今頃になっちゃいました。





時間がもっとあったらブエノスアイレス→カラファテの途中にある

『バルデス半島』ってとこにも行ってみたかったです。


そこはペンギンとかアザラシ、クジラなどの野生動物が多く生息して

ツアーでそれらを見ることが出来るみたい。



エヴァンゲリオンのキャラの中でも5位以内に『ペンペン』が入る

ペンギン好きの俺としては見に行きたかったけど

ペンギンの繁殖シーズンが3月までで3月下旬の今は数が少なくなっているって聞くし

そもそも闇両替で換えたアルゼンチンペソがもうギリギリになって

お金が足りなくなりそうなので

今回は2000kmバスをかっ飛ばしてパタゴニアinと相成りました。





着いてみるとかなり寒いのかなーっと覚悟してきましたが

思ったよりも寒くなかったです。


名古屋でいう11月くらいかな?

長野でいう10月?

P2040588.jpg

↑ 犬も平気で昼寝出来ちゃいます

















P3221377.jpg

↑ カラファテのバスターミナルは結構こじんまり

















そして、あらかじめ調べておいたバスターミナル近くの宿へ。


バスターミナルから歩いて3分のところにある『AMEL』という宿です。


この宿はカラファテでは格安の1泊60ペソd(d∀゚)(゚∀b)b

P2040507.jpg

↑ 看板とかは出てませんが壁に『AMEL』と書いてあります

















カラファテには日本人宿の『FUJI旅館』というところがあるんですが

ブエノスアイレスで同じ宿に泊まってた日本人の人から

もっと安い宿があるとの事でここを教えてもらいました。

P2040508.jpg

↑ 横には日本人には有名な『ALBERGUE ESTRELLA CELESTE』や

『Hostel Buenos Aires』などの宿も並んでます。
















P2040500.jpg

↑ 部屋はベットがただ置いてあるだけで床はちょっと汚かったです‥
















P2040501.jpg

↑ キッチンは狭くて、何より食器が少ない‥。

全部で鍋が1つにお皿が2枚しかなかったです。
















P2040502.jpg

↑ 共有スペースがあるにはあるけど、普通の家のダイニングって感じ
















P2040503.jpg

↑ シャワー室にはなんとバスタブが

















P2040504.jpg

↑ 冷蔵庫は何故か台所から離れた場所にありました
















P2040505.jpg

↑ レセプションには基本誰もいません(笑)

















でも宿のおばちゃんは感じのいい人で

宿に泊まってた人が書いた感謝の手紙が壁に貼ってありました。

P2040506.jpg

↑ 日本語で書かれた紙もありました

















そして、宿に荷物を置いて街歩きに。


カラファテは小さい町なのでメインの通り以外は

ホテルとか家とかがポツポツっとある程度でとてものどかでした。

P2040515.jpg

↑ ブエノスアイレスと違って『田舎の観光地』って感じです
















P2040511.jpg

↑ 建物もカラフルで可愛いなぁ
















P2040512.jpg

↑ 馬の置物でさえもカラフルです
















P2040513.jpg

↑ 観光地らしくCASINO(カジノ)がありました
















P2040514.jpg

↑ 大通りにはツアー会社もたくさんあり

氷上トレッキングを申し込むことができます
















P2040589.jpg

↑ 豚?羊?を丸々焼いてる。さすが南米ダイナミックだ。
















P2040592.jpg
















P2040601.jpg

↑ 治安も良くて夜一人で歩いても平気な様子。

しかも街全体が斜面になってるから夜景がきれいでした。




※宿情報

・AMEL
住所:Buenos Aires通り
電話:不明
mail:なし
WEB:なし

ドミトリー 60ペソ
(一つだけ個室がありましたがそこに泊まっても同じ値段‼)
シャワー・トイレ共同
wifi ○ 台所 ○
洗濯スペース × 朝食 ×
英語不可

きれい    ★
立地     ★★★
居心地の良さ ★★
スタッフ   ★★★
設備充実   ★
(↑ 3段階評価ね)


バスターミナルから歩いて3分の好立地。

ウシュアイア行のバスは夜中の4時発なので移動するのに近いのは助かる。

しかも、カラファテの街は多分市バス的なものがないので
(1度もローカルバスが走ってるのを見た事がない)

宿が遠いとタクシーか徒歩になるため、立地はとても重要だと感じました。

値段も60ペソとカラファテ最安ではないかと思う。

電気ポットとティーパックがあって紅茶飲み放題でした。

洗濯スペースはありませんが、みんな手洗いしたものを

共有スペースにあるストーブの前で乾かしていました。

一応、台所もありますが食器が恐ろしく少ないので(鍋が1つ)

人数が多い場合は1グループずつ順番に料理をしないといけない。

wifiも弱くて共有スペースではつながるが、2階の部屋ではつながりませんでした。

部屋は正直きれいとはいいづらく

『どう見ても掃除してないだろ』って突っ込みたくなるほどでしたが

日本のバックパッカーにも口コミで広がっているようで

俺が泊まってた時も常に3,4人の日本人がいました。

あと、トイレとシャワー室には鍵が付いてません(笑)。

まあ、安宿の相場が100ペソのカラファテで1泊60ペソはかなり安いと思うので

多少の不便は目をつぶれる人だったらおススメです。









※使ったお金
・ご飯 30ペソ
・宿 60ペソ
(1ペソ=約10円)











※今日の1曲
Naomile『hands』






俺は『エルカラファテ』より『エルデスペラード』の方が好きだよ
って言うルチャリブレファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| アルゼンチン | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/161-092e2231

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT