世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペリト・モレノ氷河に行ってきましたww

リアルタイムではチリのサンチアゴにいます。

久々に靴下を洗ったら、水が真っ黒になるほど汚れていて

自分でちょっとひいてしまった男、ダイスケです。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


















カラファテに着いて2日目。


今日はこの街からバスで2時間のところにある

『ペリト・モレノ氷河』というところに行ってみたいと思います。





氷河って言ったらシベリアとか南極とか

すごく寒いところにあってなかなか行けないような印象があるけど

ここの氷河は街からもアクセスしやすいし何より比較的暖かい場所にあるので

夏の時期はなんと崩落が見える事で有名。



寒いのは苦手な俺ですが、何年か前のTVでこの氷河を見て

一度は行ってみたいと思っていたところで

この場所に来るために前回48時間バスで移動したと言ってもいいくらい。





氷河を見に行くツアーはいろいろあって有名なのは

①、BIGトレッキング
氷河の上を2~3時間歩く。
途中洞窟を通ったり、お昼ご飯を食べたりして結構奥の方まで行ける。
値段:1200ペソ

②、MINIトレッキング
氷河の上を30分~1時間歩く。
BIGトレッキングと比べると縁の辺りを歩くらしい。
最後に氷河の氷でウィスキーオンザロックを飲める。
値段:800ペソ

③、展望台のところから見るだけ
むろん、氷河の上は歩かない。値段:200ペソ(往復のバス代のみ)

上記の料金に国立公園の入場料で130ペソかかります。



俺はウィスキーも飲めないし、アルゼンチンペソも残り少なかったので

③の展望台から見るだけのコースを選択。


ちなみに①と②は人気があるので申し込んで2.3日後の出発になる

(オンシーズンはもっと日にちがかかる場合もあるとの事)。




③はバスに乗っていくだけなので、当日でも行けそうな雰囲気でした。

P2040517.jpg

↑ バスターミナルにあるチケット売り場で買いました。

ターミナル使用料含めて205ペソでした。
















P2040518.jpg

↑ 向かう車はマイクロバスって感じです
















P2040519.jpg

↑ 途中、国立公園に入る時に130ペソ徴収されました。
















P2040520.jpg
















P2040521.jpg

↑ 途中の道も景色が良かったです
















バスで走ること約2時間、ペリトモレノ氷河の入り口に到着。

P2040573.jpg

↑ エントランスには立派な建物がドーンと
















P2040571.jpg

↑ 入り口から展望台まで結構な距離がありました

















どどーん!!





P2040523.jpg
















P2040525.jpg
















P2040532.jpg
















P2040551.jpg

↑ そして階段を下りて行くとあのテレビで見ていた氷河が目の前に。
















P2040530.jpg
















P2040533_2014040709594941a.jpg
















P2040543_2014040709594897e.jpg

↑ 特に氷の裂け目のところが青くてきれい





氷が青くなるのは『空気をほとんど含まないため氷が透明になり

そのため青い光だけを反射してほかの色を吸収する。』

だからだってWikipedia先生が言ってました。

P2040550.jpg

↑ 氷河の周りの水はグリーンになってます


















しかも展望台から見ていると、何分かに一回小さな崩落を見ることが出来き

ありこちからピキピキっと氷が割れる音が聞こえたあと

落でも雷が落ちたかと思うほど大きな音が鳴り氷の表面が崩れていきます。

P2040540_201404070959475e2.jpg
















P2040541_201404070959462b6.jpg

↑ 分かりずらいけど、崩落した後の写真

































↑ 短いけど、動画も撮ってみました


















俺が行った時期は夏が終わりかけだったので

前に崩落したであろう破片があくさんありました。

P2040528.jpg
















P2040527.jpg

↑ 一番真ん中が前に進むの速くて、一番崩落しやすいのか

前の海がシャーベットみたいになってる

















山の間に流れている川が凍って氷河になっているんだけど

湖に出たらどんどん氷が崩れていってる様子は

なんか『ところてん』を思い出させるね‥。

P2040531.jpg
















P2040586.jpg

↑ 湖のまわりもいい景色でした
















P2040539_2014040710094509a.jpg

↑ 船でもっと近くにいくツアーもあるみたい
















P2040562.jpg
















P2040564.jpg

↑ 上から見ると氷が尖っている。

先端の氷河は後ろから押され圧迫されてガタガタになってるみたい。

もっと奥の氷河は平たんな場所が多いんだと思う。

















結局、2時間くらい見ていました。


風が強くて寒いは寒いんだけど

日が差すと氷河の目の前にいる事を忘れるくらい暖かかったです。



次に来るときは、トレッキングもしたいな!!









※使ったお金
・ご飯 25ペソ
・宿 60ペソ
・バス 205ペソ
・入園料 130ペソ
(1ペソ=約10円)











※今日の1曲
Metallic Brothers『Always』






俺は『氷河』より『かき氷のしろくま』の方が好きだよっていう
氷好きの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| アルゼンチン | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/162-06f35ded

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT