世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カラファテからバリローチェの移動✖バリローチェの宿情報

リアルタイムではチリのビーニャ・デル・マルにいます。

チリに入ってから海鮮・海鮮‥っと続いてますが肉派の俺は

そんな嬉しくないことに最近気づいた男、ダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















カラファテに着いて4日目。


もう氷河も見たし、寒いところが嫌いな俺は北上しちゃいます。



パタゴニアと言ったら、『フィッツロイ』とか『パイネ公園』とか

『ウシュアイア』とか見どころが満載だけど、どれも行きません(;゚Д゚)



48時間かけて南下したのに、28時間かけて移動しちゃいますよー。


でも、さすがの俺もいきなりチリ中部の首都サンチアゴまで行くと

もったいないかなーっと思って

パタゴニアの玄関口バリローチェまで行くことに。






しかし、このバリローチェまでのバスがまた高い。


何故かこのルート安いセミカマが無くてカマタイプのバスしかありません。





早速、バスターミナルに2社あったので聞いてみるとどちらも1295ペソ。


この前ブエノスアイレスから40時間もかけて

リオガジェゴスに行ったバス代が1188ペソなのに

バリローチェまで28時間のバスがほぼ同じ値段‥。





しょうがないので今回は奮発してカマのチケットを購入。


(あとでネットで見るとリオガジェゴスやエルチャルテンから
チケット買った方が安いと書いてありました‥。)





時間は16:00発だったので

それまで宿(AMEL)でネットを使わせてもらい15分前に宿を出発。


バスターミナルから近いとギリギリまでいれるので便利です。

P3261386.jpg

↑ 今回乗ったバスは羊みたいなキャラが載ってる『MARGA』社
















P3251378.jpg

↑ さすがカマ!席も3列シートで広々!!

















行きと同じようにまたしても何もない荒野を走ること4時間。


途中のバスターミナルに着いたので

どこかなっと思っていたらリオガジェゴス‥。



ただ横移動しただけでした。


真上に北上するルートが無いのかなー?


バスターミナルで30分ほど待ち再出発。


今回はカマタイプなので若干マシな車内食がでました♪

P3251384.jpg

↑ このご飯は暖かかったです。やっぱり暖かいだけで美味しさ違うね!!
















P3251385.jpg

↑ パンもパサパサ感が軽減されてました




















そして、夜の20:00にバリローチェに到着。

P3261387.jpg

↑ バリローチェのバスターミナルは思ったよりも小さかったです

















事前にネットで調べたらここからセントロまでバスが出てるとの事だったが

バスターミナルにいる人に聞くと

『バスはない。タクシーだけだ』と言われました。


遅いからもう終わっちゃったのかな?





ここから街の中心部までは5kmほどあり

辺りも真っ暗だったんで、タクシーを使って宿に。


10分くらいでお値段45ペソでした。





そして、宿は到着が遅くなることを見越して事前に予約して行きました。


セントロすぐ近くの『Moving Hostel Travel Bar』という宿。

P2040628.jpg

↑ 入り口はちょっとわかりにくいですが階段を上がったところにありました
















P2040606.jpg

↑ 窓からちょー良い景色
















P2040629.jpg
















P2040630.jpg

↑ 何故かここの通りはツーリスト向けの安宿が並んでました
















P3261388.jpg
















P2040623.jpg

↑ シーツも新しくてベットもきれい
















P3261389.jpg
















P3261390.jpg

↑ シャワーもたくさんありお湯もちゃんと出ました
















P2040624.jpg
















P2040625.jpg

↑ キッチンはそんなに広くなかったですがきれい。

でも夜遅く(23時以降?)は使えない感じでした。
















P2040626.jpg
















P2040627.jpg

↑ ここの宿はカウンターに名前の通りバーも併設していて

夜な夜な欧米人が酒盛りをしていました。




今日はもう遅かったので近くのスーパーでパンを買って、明日に備えて就寝。









※宿情報

・Moving Hostel Travel Bar
住所:Salta 504 San Carlos de Bariloche
電話:1159903090
mail:julia_cesari@hotmail.com
WEB:なし

ドミトリー 87ペソ

シャワー・トイレ共同
ロッカー・朝食・wifi有り
英語可

きれい    ★★★
立地     ★★
居心地の良さ ★★
スタッフ   ★★★
設備充実   ★★
(↑ 3段階評価ね)


台所はそんなに広くないけど、欧米人が良く集まる宿にしてはきれいで

棚にはフリーっぽいパスタとかがたくさんありました。

部屋やトイレも毎日掃除しているからきれいなんだけど

なぜか毎日使っているベットをベットメイキングされ

上に置いてあった荷物も整頓されますので

貴重品は鍵をかけてロッカーの中に入れた方が良い。

朝食はシリアルとパンという簡単なものだったけど

お昼12時くらいまで食べることが可能でした。

洗濯する場所と干すスペースは共になし。

スタッフはみんな英語も喋れてフレンドリーですが

宿の場所が坂の上にあるので買い物帰りとか少し不便(疲れる)。

あと、俺がいた時だけかもしれませんがwifiの調子がものすごく悪いです。

部屋ではもちろん使えないんですけど、フロント横でもよく切れる。

しかもなかなか復活しなくて、最終日の夜は1晩中切れたまんまでした‥。

おかげで次の街の情報をあまり調べれず‥。

この次はチリに抜けるので、残りのアルゼンチンペソで宿泊可能な

4日間このホテルにいました。

wifi以外は部屋もきれいだしホスピタリティも良かったのでおススメです。

でも、この値段でwifiが不安定だったら近くのホテルの方が良いかも‥。








※使ったお金
・ご飯 20ペソ
・宿 87ペソ
・バス 1295ペソ
・タクシー 45ペソ
(1ペソ=約10円)











※今日の1曲
Napsax『Beatnuts』






俺は『バス』より『東京メトロの1000系電車』の方が好きだよっていう
鉄道好きの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| アルゼンチン | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/163-802808a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT