世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バリローチェからプエルトモンへの移動✖宿情報

リアルタイムではチリのビーニャデルマルにいます。

南米が長くて、たまに英語で話しかけられても

スペイン語(超カタコト)でかえそうとしてしまう男、ダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















バリローチェに着いて5日目。


やったことと言えば、ぶらぶら街歩き&宿でネット三昧しかしていない

(笑っていいともの最終回を見てました)

俺でしたが今日はチリ側のプエルトモンに移動です。





ついに3月6日に到着して25日ほどいたアルゼンチンに別れを告げます。


最初は物価が高いだの治安が悪いだの聞いてましたが

来てみるとそんなに物価も高くなくもう少しいてもいいかなっと思いました。





でも、ブエノスアイレスで会った日本人の何人かが

強盗(未遂も含む)に遭遇しているのも事実なので

俺は単に運が良かったから『良い街だったな』と言えているのかもしれません。


自分が被害にあったらきっと

『何て恐ろしい街だ。もう2度と来たくない‼』と思うでしょう‥。











次に行く街、プエルトモンはバリローチェから比較的近くにあり

チリ側のパタゴニアの玄関口。



カラファテから北上するにあたって

アルゼンチン側のバス会社で行くよりもチリの方が値段が安いと聞いたので

途中でチリ側に入って北上することにしました。


①、バリローチェ→サンチアゴ 6000円
②、バリローチェ→プエルトモン 2500円
 +プエルトモン→サンティアゴ 2500円 =5000円

って感じで直接行くより

一回プエルトモンを経由した方が安いみたい。


しかも、途中で寄り道も出来てお得(?)。



そんなわけで、バリローチェからプエルトモン行のチケットを購入。


7:30から13:30の6時間で240ペソでした。



この日はアルゼンチンペソが余っていたので贅沢にタクシーでバスターミナルへ。


行きと同じく45ペソ。


最後に残ったお金でパンとお菓子を買ってバスターミナルで朝食。

P3291395.jpg

↑ いつもは安いクッキー系なのに奮発して

ポテチ系を買っちゃいました(なにこの可哀相なプチ贅沢‥)
















P3291398.jpg

↑ 今回お世話になる移動バス
















P3291399.jpg

↑ 相変わらずアルゼンチンのバスは中が広々ー
















P3291400.jpg

↑ 計6時間のバスなのにお菓子も出ました♪

















途中、めんどくさいと言われるチリ入国も

特に揉めることなくすんなり通って、7か国目のチリ到着ーー!!




そして、バスターミナルに到着。

P3301401.jpg

↑ プエルトモンのバスターミナルはバリローチェと違って大きい

















このプエルトモンは漁港の街で魚介類が美味しくしかも安く買える事で有名。


日本人旅行者のブログを見るとたくさんの人達が

『ウニ美味しー』とか『サーモン安い』とか『牡蠣がぷりぷりだー』とか

書いていますが、俺は生の魚介類があんまり好きじゃないのでパース!!




『いや本当、食とか観光とかこのブログ全然出てこないね‥。

この人何が楽しくて生きてるんだろ?

社会のゴミだね。

本当、日本に帰って来てほしくないわ‥』


っという声が空耳で聞こえたか聞こえないかは別にして‥(´―`*)


わざわざこの街に来たのは

近くに世界遺産の教会のある島が良いと人から聞いたからです。



それは、チロエ島という島に木造建築の教会が何個があって

それが世界遺産になっているとの事。



島自体ものどかで良かったと言ってたので、行って見たいと思ったんですよね。





でも、外はあいにくの雨‥。


自称晴れ男で今まで移動日は曇りはあっても

雨はなかったのに、ここにきてザーザー雨‥。



多分近くのチロエ島も雨だろうと思ってこの日は移動しないことに。










事前に調べていたバスターミナル近くの宿に行ってみると

ネットもなくて6000チリペソ(約1200円)と高かったが

チリにしてみたら安いのでここに決定。



物価が安くても宿が高かったら引きこもりし辛いなぁ‥。

P3311420.jpg

↑ 雨の日にバスターミナルから歩いて5分はありがたい

(晴れた日に改めて撮りました)
















P3301404.jpg

↑ 部屋は個室タイプでした
















P3301405.jpg

↑ トイレは汚くはないけどちょっとボロい感じ‥
















P3301416.jpg
















P3301417.jpg

↑ キッチンはここの宿の人の物を借りるっぽくて広かったです












この日は雨だったからかめちゃめちゃ寒くて

息を吐くと部屋の中でも白くなっていましたわ‥。

P3301419.jpg

↑ でも台所に可愛い猫タンがいてやさぐれた心が少し和みました





※宿情報

・Hosterio Casa Gladys
住所:Ancud112
電話:065260247
mail:なし
WEB:なし

シングル 6000ペソ

シャワー・トイレ共同
wifi × 台所 ○
洗濯スペース × 朝食 ×
ケーブルテレビ有り
英語不可

きれい    ★
立地     ★★★
居心地の良さ ★★
スタッフ   ★★
設備充実   ★★
(↑ 3段階評価ね)


この旅、久々にwifiがない宿に泊まった。

(あとでこの宿に泊まっていた人に聞いたらwifiあったとの情報頂きました。
俺がいた時は電波飛んでなかったんですが‥。
今度、泊まる方チェックしてみてください。)

俺は寒かったので部屋でひたすら寝てTVを見ていました。

台所は広いしレンジもオーブンもあったので自炊が好きな人は

市場で買った魚介類を調理するのがいいかも(スーパーも近い)。

宿自体は古くて木造なので隙間風が入ってとにかく寒い。

布団に入ってたらなんとかなるけど

布団の外に出ようとは思いませんでした‥。

あと、改築か増築をしていて昼間は工事の音がうるさかったです。

またスタッフの人は親切でしたが、家族でやっているため

いろんな人がフロントにいて誰がスタッフか分かりませんでした。

10000ペソも出せばwifi付の宿もあると思いますが

とにかく安く泊まりたいという人にはおススメです。

地球の歩き方にも載っていたので、日本人の人も何人か泊まっていました。









※使ったお金
・お菓子 27アルゼンチンペソ
・タクシー 45アルゼンチンペソ
・バス 240アルゼンチンペソ
(1アルゼンチンペソ=約10円)
・ご飯 2000チリペソ
・宿 6000チリペソ
(1円=約5チリペソ)










※今日の1曲
Bus Tribute『Cake』






俺は、『プエルトモン』って聞いたらなんかウルトラマンの『カプセル怪獣』
みたいだなって思った人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| アルゼンチン | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/165-81b426e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT