世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チロエ島・カストロの宿情報

リアルタイムではチリのビーニャデルマルにいます。

海の幸満載の街に来てるはずなのに、もっぱらパスタとパン

ばっかり食べているダメな男、ダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















チロエ島に着いて1日目。


プエルトモンからバスで3時間かけて、チロエ島のバスターミナルに到着。



事前にネットで調べていた宿に行こうとしたら

通りで客引きのおじさんに話しかけられました。



俺が行こうとした宿は『Cordillera B&B Hostel』ってとこなんですけど

そこはネットで調べた時は10000ペソだったが

おじさんが言うには、今は12000ペソになってるらしい。


それよりも10000ペソで良い宿を知ってるから行かないか?との事。


部屋を見に行ってみるときれいだったしバスターミナルからも近かったので

10000ペソ(約2000円)と少し高かったけどここに決めました。





チリは hospedaje(オスペダヘ)っていう

家の部屋を民宿として開放している宿が多くて

ここもそのタイプの宿でした。



名前は『don miguel』というホテル。

P2040656.jpg

↑ 場所はSotomayor通りの突当りにあります
















P4011430.jpg

↑ 部屋はきれいでTV付のシングルでした
















P4011431.jpg

↑ バスタブ式だったけどお湯を貯めるのは難しそう

















P4011432.jpg

↑ 宿は全体的にきれいでかわいい感じ

















P4011434.jpg
















P4011435.jpg

↑ 台所は使えるけど宿の人の家だから

ひと言ことわってからじゃないと使えない感じでした。

















宿代も高いのでチロエ島には2泊と決め

荷物を置いて早速街歩きに出かけます。




ここカストロはチロエ島の中心地で

チリ本土とは変わった様式の家や教会が立ち並んでいます。

P2040659.jpg

















P2040665.jpg
















P2040666.jpg
















P2040671.jpg
















P2040683.jpg
















P2040688.jpg

↑ もう普通に建ってる家が『三鷹天命反転住宅』並にカラフル(笑)
















P2040728.jpg
















P2040733.jpg
















P2040734.jpg
















P2040735.jpg

↑ 家の壁板がうろこの模様みたいで、よく見えると1軒1軒の形が違いますね
















P2040679.jpg

↑ 心なしか壁の落書きもよりカラフルに見えます
















P2040682.jpg

↑ 海岸沿いの家は海の上に直で建ってるんだけど

柱が腐ったりカビたりしないのかな?
















P2040672.jpg
















P2040674.jpg

↑ 高台の上に登って、そこから見る景色がこれまたきれい
















P2040689.jpg

↑ 市場の近くには民芸品とかのお土産物屋さんも並んでました

















P2040687.jpg

↑ 何故か『NARUTO』と『青の祓魔師』のマグカップが‥
















P2040684.jpg

↑ そしてつぶらな目で見つめるワンちゃん

















あと、ここカストロの中心地には

世界遺産の教会があるということで見に行くことに。

P2040692.jpg
















P2040693.jpg

↑ まさかの教会までもカラフルに!!
















P2040695.jpg

















P2040696.jpg
















P2040697.jpg

↑ 中に入ってみると内部も木でできていて

他で見た教会とは違って暖かみを感じます。


木造なんだけどボロくないのが良いですねww














※宿情報

・don miguel
住所:Sotomayor通り
電話:不明
mail:なし
WEB:なし

シングル 10000ペソ

シャワー・トイレ共同
wifi ○ (部屋でも使用可) 台所 ○
洗濯スペース × 朝食 ×
ケーブルテレビ有り
英語不可

きれい    ★★★
立地     ★★★
居心地の良さ ★
スタッフ   ★★
設備充実   ★★
(↑ 3段階評価ね)


Cruz del Sur社専用のバスターミナル(カストロにはバスターミナルが2つある)

から道に出たところでマイク真木似の客引きに勧められて行ったホテル。

もっと探せばあったかもしれませんが

カストロには安い宿が無く1泊10000ペソ~って感じでした。

シングルルームでTVの映りも良かったし

シャワーもガンガン出るので申し分なし。

キッチンはきれいで鍋とかもバッチリ揃っています。

でも、キッチンがこの宿の人の使ってるところを借りるので

一言声をかけないといけなくて、俺はいまいち使いづらかったです。

安宿と言うよりは観光地にある民宿といった感じで

共有スペースは無しでした。

バスターミナルからもセントロからも市場からも近いので

立地としてはとても良い。(カストロ自体が小さい町なんだけど)

ちょっと高いけど、部屋もきれいなんで

カストロに泊まることがあればおススメです。









※使ったお金
・ご飯 1200ペソ
・宿 10000ペソ
・お菓子+水 1000ペソ
(1円=約5ペソ)











※今日の1曲
FULLTRAP『ID49』






俺は『カストロ』と言ったら『チロエ島』でもなく『フィデル・カストロ』
でもなく『虎咬拳のカストロ』を思い出すよっと言う
HUNTER×HUNTERファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| チリ | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/168-6c5a001d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT