世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チロエ島の教会巡り

リアルタイムではチリのビーニャデルマルにいます。

この前、隣町のバルパライソで大規模な火災がありました。

地震といい火災といい、自分に被害はないけど少し心配な男、ダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





















チロエ島に着いて2日目。


昨日はカストロにある教会を見て感動したんですが

ここチロエ島には他にも木造建築の教会があり

全部で14個の教会が世界遺産に登録されているとの事。




今日はする事が特になかったので回ってみる事にしました。


でもこれがまた大変で、ただでさえ島が点在していて移動が面倒な上に

バスの本数が極端にないらしい‥。


なので1日で全部見るのは不可能。





前日にちょっとネットで調べて気になった何個かをまわることに。







チロエ島はこの時期日が落ちるのが遅くて20時くらいになって暗くなり始め

朝は逆に8時過ぎにならないと明るくなりません。


この日7時に起きたらまだ暗くてクソ寒かったです‥。


昔、スノボーのために朝5時起をしていた日を思い出すくらい寒い‥。

P2040702.jpg
















P2040708.jpg

↑ その代わり朝日も余裕で見えました

















その後、Cruz del Sur社とは違う方のバスターミナルへ。


ここから近隣の街にバスが出ている模様。


ますは、一番見たかったテナウンの教会へ。

(『テナウン』と言って『レナウンのCM』を思う出す人はおっさんです)



8:30に行ったら『次のバスは9:40だぞ』っと言われたので

バスターミナル前の売店で朝ごはんを購入。

P2040706.jpg

↑ ホカホカで美味しかったです。お値段1000ペソ。

















そしてバスに乗り込み出発。

P2040718.jpg

↑ バスは少し小さくてマイクロバスみたいな感じでした
















P2040717.jpg

↑ なんとテナウン行は1日4本しかないそうです

















バスに揺られること1時間半テナウンに到着。


ここがバスの終点ですが、何もないところでポツーンと降ろされました。


帰りのバスも逃したら何時間待ちになるか分からないので

バスの運ちゃんに『カストロ行のバスは何時?』と聞くと

『20分後だよ』と言われる。



20分で戻ってこないといけないのでマッハで教会に行かないと!!


幸い教会はバス停の近くに教会がありました。

P2040725.jpg
















P2040726.jpg

↑ 何この色合い‥。

この星とか誰が考えたの?描いた時誰も止めなかったの?奇抜すぎでしょ!!

















でもこのテナウン本当何もない。


海があって、家がその周りに数件建ってるだけって感じ。

P2040721.jpg

















P2040722.jpg

↑ 海は普通にきれいですけどね
















P2040729.jpg

↑ 『楳図かずお』が住んでいるかのような家を発見

















そして、20分後に降りた場所に戻ると

さっきの運ちゃんのバスが戻ってきました。


カストロからテナウンに行ってそのままカストロに帰るルートなんだね。





次はダルカウエの教会へ


ダルカウエまではカストロ行のバスに乗って途中で降ります。


1時間くらいで着きました。


そして、今度はどんな教会かなー?

さっきは青だったら今度は赤かな?それとも緑かな?


と考えつつ5分ほど歩いて教会まで行くと‥







どどーん。


P2040743.jpg

↑ 補修工事してて見えませんでした

















えー、世界遺産の教会を工事ってどういうこと?

P2040738.jpg

↑ 横から見たら工事っていうより、もう立て直しのレベルなんですけど‥
















P2040742.jpg

↑ しょうがない(?)ので

近くにあったカラフルなシーソーに乗って遊んで終わりました
















P2040746.jpg

↑ 相変わらず海はきれいでしたけどね

















そして一旦カストロまで戻って、次は南側のイチャクの教会へ。


イチャクへ行くのはプクエルドン(なんか恐竜みたいな名前‥)行

のバスに乗って途中で降ります。


14:15のバスに乗ってイチャクへ。


イチャクは離島なので途中、バスごとフェリーに乗って海を越えました。

P2040771.jpg

↑ Bus on the ferry。かっくいいなぁ。

















そして走る事1時間半。


これまた何もないところでポツンと教会がありました。


でも、誰も降りないのでちょっと行き過ぎる‥。

P2040753.jpg

↑ やばいマジここ何もない‥。
















P2040756.jpg

↑ もはや人より羊が多いレベル
















P2040759.jpg

↑ そして、教会に到着ー!!

















うんうん、こげ茶色で古い木造建築って感じが出てるよー。


ワクワク、テカテカ。

希望に胸を膨らませて、近づいていくと‥

















閉まってるしー(_ _|||)


P2040762.jpg

↑ 柵にがっちり鍵がかかってました

















世界遺産見せる気ないのかー!?


なんだこの『ここは世界遺産だけど私たちはいつも通りしてるから

見たけりゃ勝手に見れば』的な感じは‥。




ここから、戻るバス何時に来るか分かんないよー。


地図を見たら近くの街までそんなに離れてなかったので

歩きながらバスを待つことに。



いやー、それにしてもマジここ何もないわ。


女子高生が言ったら『MKN(マジここ何もない)』だな。


歩き始めて1時間経過‥。


するとバスで渡ったフェリー乗り場に。


人で渡ってる奴いないけど、渡れるのかおっちゃんに聞いたら

『いいぞ。さっさと乗れ。』と言ってタダで乗せてくれました。

P2040770.jpg

↑ 生身で乗ると風が強くて寒いな‥


















そこから歩くことさらに1時間。


やっと次の目的地、チョンチの教会に着きました。


地図で見たらそんなに離れてなかったんだけど

上り坂とかがあって思ったよりも時間がかかりました。



良い子のみんなはバスに乗って行きましょう‥。

P2040772.jpg
















P2040776.jpg

↑ これまた色がカラフルです

















しかもここはクローズじゃない。

今日行った教会で初めて中に入れました。

P2040777.jpg
















P2040779.jpg

↑ 歩くと廃校寸前の体育館並にシキシキきしみます


















P2040778.jpg

↑ 上を見るとかわいらしいお星さまが




















ここチョンチからカストロまでは

たくさんバスが出ていたのですぐ乗ることが出来ました。



そして、カストロに着いたのが19:30。



その後、ご飯を食べて泥のように眠りました(´Д⊂ヽzzz






※チロエ島の教会めぐりの行き方(今回バージョン)

①、カストロ→テナウン
出発時間:9時30分、走行時間:1時間30分、料金:1500ペソ
テナウン行きのバスは1日4本しかないらしく
一番早いものは7:45発で次が9:40発でした。
また、途中から未舗装の道が続きかなり揺れました。

②、テナウン→ダルカウエ
出発時間:11時20分、走行時間:1時間、料金:1000ペソ
テナウンからダルカウエ行は無くてカストロ行のバスに乗って途中で降ります。
バスが通ってる道から教会まで少し歩きました。

③、ダルカウエ→カストロ
出発時間:13時00分、走行時間:40分、料金:700ペソ
ダルカウエからカストロ行のバスはたくさんあるので大通りからすぐに乗れます。

④、カストロ→イチャク
出発時間:14時15分、走行時間:1時間30分、料金:1300ペソ
イチャク行は無くてプクエルドン行のバスに乗って途中で降ります。
今まではバスを降りる時に料金を払いましたが
この便は何故かバスターミナルの窓口でチケットを買う必要がありました。

⑤、イチャク→チョンチ
出発時間:16時00分、走行時間:2時間、料金:徒歩のため0ペソ
イチャクからチョンチ(本島)に行くバスが何時にあるのか
分からなかったので歩いて行きました。
途中の海越えもフェリーにタダで乗れるので行けなくもないですが
曲がりくねった山道を延々歩かないといけないので恐ろしく暇です。
でも後から聞いたら帰りのバスは2時間後だったようで
時間的には待ってても同じでした。

⑥、チョンチ→カストロ
出発時間:19時00分、走行時間:30分、料金:800ペソ
チョンチはまあまあ大きい街なので
大通りに出ればカストロ行のバスがすぐ捕まります。

結果:今日は1日費やして4つの教会を見ることが出来ましたが
バスで通り過ぎた街にも教会があったので
もう少しうまく乗り継げばもっとたくさん見ることが出来たと思います。
それにしても離島とか遠くの場所に行くバスの本数が極端に少ない
(1日4本とか)のでそこをどうやって乗り継ぐかがポイントです。
まあ、苦労して行って改修中だったりクローズしてたりすると
テンションダダ下がりッスけどね‥。









※使ったお金
・ご飯 3000ペソ
・宿 100000ペソ
・バス 5300ペソ
(1円=約5ペソ)











※今日の1曲
Up Hold『lies and truths』






俺は『教会』より『神社・仏閣』の方が好きだよ
っという日本人気質の外国人の方はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| チリ | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/169-2de4c52e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT