世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルゼンチンの移動まとめ

リアルタイムではチリのラ・セレナにいます。

この街はピスコ(ブドウからつくる蒸留酒)が有名らしいけど

どうせだったらブドウからファンタを作って欲しい男、ダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















前回の移動まとめの記事で『リオデジャネイロ→ブエノスアイレス』

までの移動を書いたので、今回はブエノスアイレス→リオガジェゴス

→エル・カラファテ→バリローチェ→プエルトモンまでの

アルゼンチン編を書いて行きたいと思います。

(今更、アルゼンチン編?と思われるかもしれませんが、そうです。

書くのを忘れていただけです‥。)



前回の記事 ↓

パラグアイとブラジルの移動まとめ















※ブエノスアイレス→リオガジェゴス

移動手段:バス

バス会社:ANDESMAR

移動時間:40時間

料金:1188ペソ(約11880円)+荷物のチップ10ペソ(約100円)

メモ:ブエノスから一気にパタゴニアのカラファテまで行こうとしたが

直通バスはないため、一旦リオガジェゴスまで行き

そこでカラファテ行きのチケットを再度買う必要があった。

俺が行った時はオンシーズンの終わりくらいだったので

特に当日でもチケットを買えそうな感じでした。

飛行機だとカラファテ直通で1万5千円くらいからあるみたいなので

時間の節約をしたい人は飛行機の方がいいでしょう。

ブエノスアイレスのバスターミナルには会社がたくさんありますが

パタゴニア方面行は窓口番号の小さい方に固まっています(窓口番号1~40くらい)。

料金はセミカマで1500~1155ペソくらいです(カマは1600ペソ~)。

あと、何故かリオガジェゴスとカラファテで荷物を預ける際チップを要求されます。

これは地元の人も払っているので正当な請求のものだと思うんですが

1回10ペソは高いと思うな‥。



















※リオガジェゴス→エル・カラファテ

移動手段:バス

バス会社:TAQSA

移動時間:6時間

料金:190ペソ(約1900円)+荷物のチップ10ペソ(約100円)

メモ:ブエノスからカラファテに行くために一旦寄ったところ。

リオガジェゴスはアルゼンチン側パタゴニアの

窓口的ターミナルらしいが意外と狭かった。

レストランは無しで小さなキオスクがあるだけだった。

一応wifiは飛んでたけど、激遅でブツブツよく切れました。

リオガジェゴスからカラファテまでは12:00発と20:00発の1日2本出ている

ので12時発に乗り遅れると結構待たないといけない。

またパタゴニアは冬期不通になる道もあるがここのルートは1年中開通している。















※エル・カラファテ→バリローチェ

移動手段:バス

会社:MARGA

移動時間:29時間

料金:1295ペソ(約12950円)

メモ:カラファテからバリローチェまでは

何故かカマタイプのバスしかないのでどこも高かったです。

(カラファテのターミナルにはバス会社が

2社しか入ってなくてどちらも同じ値段)

アルゼンチンよりチリの方がバス料金が安いので

チリ側から北上した方がバス代は安いと聞きます。

しかし、チリ側のアウストラル街道(南部)は長距離バスは走っていないので

ローカルバスandヒッチハイクになるらしい。

ここでも荷物を積み込む際、10ペソ請求されたが細かいお金を持っていなかったので

『持ってないよ』と言うと払わずに済みました。

席はカマタイプなので広々として、ご飯もセミカマと比べて美味しかったです。

ただ16:00発のバスだとバリローチェに着くのが21:00過ぎるので

宿は手配して行った方がいいかもしれません。
















※バリローチェ→プエルトモン

移動手段:バス

会社:Via Bariloche

移動時間:7時間

料金:240アルゼンチンペソ(約2400円)

メモ:バリローチェのバスターミナルは街から5kmほど離れていて

セントロから歩こうとすると結構きつい。

バスも早朝や夜遅くは走ってないようでした。(見つけられなかっただけかも)

近くに売店もない(バスターミナル内の売店も朝早くは営業していない)ので

朝早くの人は街で買い物を済ましておきましょう。

またチリは持ち込みに対して厳しいので

入国の際持ち物チェックに若干時間がかかります。

ランダムに何人かはカバンの中まで調べられていました。

あと、天気が悪かったからかチリに入ってものすごく寒くなりました。



















アルゼンチンは国土面積が広く、距離としては結構移動しましたが

いかんせん、訪れた都市が3つだったため(プエルトイグアス除く)

移動情報も少なくなってしまいました‥orz


ウシュアイアやロスアンティゴス(マーブルカテドラル)の

情報が欲しい人ごめんなさいm(__)m


こちらの方が詳しく情報を載せているので参考に ↓

宝旅(ウシュアイア情報)
明日、あさって、世界一周(ロスアンティゴス情報)



またアルゼンチンはブラジル同様、バスのクオリティは高いのですが

値段も恐ろしく高いです。


ボリビアでは4時間400円(1時間100円)とかだったのに

アルゼンチンでは29時間12000円(1時間約400円)とかになってました。


だからと言ってさすがに飛行機よりは安いので

貧乏人は泣く泣く使うしかありません‥(T^T)


見どころはいろいろなところに点在しているので

見ようと思ったらある程度お金は我慢するしかないですね。

もちろん、我慢しただけの価値はありますよ!!













※今日の1曲
THE BOOGIE JACK『プラネットホーム』






俺は、『バス』より『トゥクトゥク』方が好きだよっていう
『タイ』フリークの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| アルゼンチン | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/173-944cbf67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT