世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アタカマ砂漠で夕日を見に行った

リアルタイムではボリビアのラパスにいます。

『日本はGWなのに何で俺はこんなクソ寒い安宿で一人でいるんだろ』

っと思っていたら、去年のGWも仕事&休みは一人で漫画読んでただけで

特に変わらない日々を過ごしていたことに気づいた男、ダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















サンペドロ・アタカマに着いて2日目。


アタカマの街から車で30分ほど行ったところに

『月の谷』と呼ばれる場所があります。



そこは、岩場があたかも(アタカマギャグではない)月のクレーターを

思わせるような風景のためその名がついたそうです。


面倒なのであまり観光にはいかない俺ですが

結構安くて(約1700円)近くだったので行ってみる事に。

(世界一周中なのに『観光』を面倒って言っちゃうのどうかと思うけど)

P2050267.jpg

↑ 16時に宿の前でピックアップしてくれました

















同じ宿から行くのは俺とブラジル人の青年と2人だったが

他のところにも寄って最終的に結構な人達が集まりました。

P2050236.jpg

↑ 途中、砂漠の入り口のところで入場料(国立公園だから?)を支払います。

1人2000ペソ。
















P2050237.jpg

↑ ここまで来るともう一面砂漠の世界

















そしてしばらく走ると最初の見どころ、奇岩トレス・マリアに到着。

P2050241.jpg
















P2050239.jpg

↑ 溶岩が途中で固まったみたいな岩がポツンとあります
















P2050247.jpg

↑ 石で線が引いてあってここから先には入っちゃダメらしい
















P2050244.jpg

↑ これが入っちゃダメの立札
















P2050242.jpg
















P2050243.jpg

↑ 砂漠って言っても砂のサラサラした感じではなくて

岩のゴツゴツした地面が続いていました。

















サハラ砂漠とか鳥取砂丘とか砂漠は砂のイメージがあるんだけど

岩の砂漠もこう見てみると新鮮。

P2050248.jpg

↑ ここでもウユニみたいに塩が取れるらしく、塩山があったけど

こちらの塩山は薄っすら白いくらいでほぼ土‥。

















また、ツアーじゃなくて自転車に乗ってきているチャリダーの人もいた。


こんなとこに自分の足で来るなんて凄いな‥。









そして、バスで各所の観光スポットに寄って岩山に登ったり

ちょっとした洞窟に入ったりしました。

P2050249.jpg
















P2050253.jpg

↑ エアーズロックの簡易版みたいな岩がたくさん
















P2050258.jpg
















P2050260.jpg

↑ 切り立った岩の切れ間の中を進んでいく‥

















中は人一人が屈んで通れるくらいの大きさしかなくて

デカい外国人は頭をぶつけたりして苦労してました。


俺は幸いにも小さい部類に入るので楽ちんでしたが‥( ;∀;)



木や草がまったく生えてないけど

真っ平ではなくて渓谷のようになっているので見ていて面白い。

P2050263.jpg
















P2050265.jpg
















P2050266.jpg
















P2050270.jpg
















P2050273.jpg

↑ その昔、川が流れて岩と岩の間が削れたらしい。

グランドキャニオンの小さい版みたいだ。
















P2050268.jpg

↑ 馬に乗ってる欧米人もいたけど、馬はどこから乗ってきたんだろ?

















そしてツアーはメインイベントの夕日を見るために

砂丘の上の方までバスで向かいます。


ポイントに到着するとまわり一面を見渡せてまさに絶景。

P2050274.jpg
















P2050275.jpg
















P2050277.jpg
















P2050279.jpg
















P2050281.jpg
















P2050329.jpg

↑ 特に日が傾いてくると、あたりがピンク色に染まって良い眺めでした
















P2050285.jpg
















P2050295.jpg
















P2050304.jpg
















P2050309.jpg
















P2050325.jpg

↑ そして19時ごろ太陽が砂漠の地平線に沈んでいきます

















ツアー自体は3時間くらいだし、街からも近いけど

大自然にふれてると感じることが出来るこのツアーおススメです。

P2050283.jpg

↑ 俺も調子に乗って黄昏てみちゃったから
















P2050278.jpg

↑ でも本当はこんな2ショット写真が撮りたかったんだけどね‥









※使ったお金
・ご飯 2000ペソ
・宿 7000ペソ
・ツアー代 7000ペソ
・入場料 2000ペソ
(1円=約5ペソ)











※今日の1曲
SQUEEZE!!『ユメノセカイ』






俺は『砂漠(ディサート)』より『ケーキ(デザート)』の方が
好きだよって言う甘党の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| チリ | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/181-01cd4392

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT