世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チリ最後の地、アリカで街ぶら

リアルタイムではボリビアのラパスにいます。

ローカル飯ばっかり食べてたら

若干腹痛気味になってしまった男、ダイスケです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





















カラマからのバスに揺られること8時間。




ついにチリ最後の街アリカに到着です。


到着したのは良いけど、今は朝の6時で辺りは真っ暗‥。


こんな真っ暗な時に知らない街を荷物持って移動するのも

嫌だなっと思いバスターミナルで少々時間を潰して

9時ごろになり辺りが明るくなってから、宿に移動しました。





今回泊まった宿は、バスターミナルから歩いて

5分のところにある『Hostal Sunny Days』という宿。


ちなみにこの宿トッリプアドバイザーで1位になってました。

P2050398.jpg

↑ 入り口はこんな感じで一見すると宿っぽくない
















部屋は1段ベットで広々してました。
(すいません、部屋の写真撮ってなかったです‥)


P2050395.jpg
















P2050397.jpg

↑ 共有スペースもきれいで広々
















P2050396.jpg

↑ キッチンも広かったですが、欧米人が使った後は汚くなってました‥

















部屋に荷物を置いたあとは、街ぶらに。

P2050400.jpg
















P2050401.jpg

↑ 宿のすぐ近くにメルカド(市場)があって

野菜やら日用品やらが売ってました

















アリカの街は海沿いにあって、砂浜もあります。

P2050404.jpg
















P2050410.jpg

↑ 水温は寒いのでこの時は誰も泳いでなかったですが

朝夕は何人かサーファーがいました。
















P2050407.jpg

↑ 砂浜にあった看板。亀がいるのか?

















P2050412.jpg

↑ 階段にESCAPEの文字。津波が来たらこっから逃げるんだね。
















P2050414.jpg

↑ 廃線になった線路の上をひたすら歩く
















P2050417.jpg

↑ 昔使っていたであろう汽車も展示してありました


















40分ほど歩くとセントロに到着。結構距離有りました‥。

P2050421.jpg
















P2050422.jpg

↑ この教会エッフェル塔を建てた『ギュスタプ・エッフェル』

が設計したもので、中も鉄骨で出来ていてデザインが面白かった。

















そしてアリカのセントロに来てみると否が応でも目に入るこいつ。

P2050425.jpg

↑ そう、この突き出している大岩

















これは『アリカ要塞』といって高さ110mもある大岩。


無料で登れるとの事で、ヘタレな俺も登ってみる事に。

P2050426.jpg

↑ 最初はこんな感じで階段もあったりで余裕だったんですが
















P2050429.jpg

↑ だんだんこんな富士山でも登るかのような道になってへこたれそうに‥

















なんとか20分ほどあるいて頂上に到着。

P2050430.jpg
















P2050436.jpg
















P2050438.jpg
















P2050446.jpg

↑ 上からアリカの街を見ると遠くの山には何もなく

ここが砂漠の中にポツンとあることを思い知らされる。
















P2050437.jpg

↑ 展望には低い塀があるだけでここから落ちたら確実に死ぬな‥
















P2050434.jpg

↑ 要塞らしくここにも大砲が
















P2050441.jpg

↑ 像があったので、コルコバードの丘で出来なかったポーズをここで決行
















P2050445.jpg

↑ 歩くと20分以上かかりましたがタクシーでも行けるようです


















そして、セントロに戻って次はどこに行こうか考えて

地球の歩き方を見てみると、近くに魚市場があるらしい。



チロエ島、サンチアゴ、ビーニャと散々ぱら魚市場を見てきた俺ですが

チリもここで最後かと思うと見てみたくなり移動。

P20504376.jpg

↑ 案外近くてセントロから歩いて5分頃で到着しました
















P2050379.jpg
















P2050384.jpg

↑ ここの入江は小さくてたくさんの船が集まっています
















P2050388.jpg

















P2050385.jpg

↑ ここにもお馴染み魚を狙う動物たちが
















P2050380.jpg

















P2050381.jpg

↑ 一応やっていましたが

行った時間が遅かったのかあまり人がいなくて残念‥。

















海も見たし山(本当は岩)も見れたので宿に帰宅。


もちろん40分かけてまた歩いて戻ったのでもうクタクタ‥。


※宿情報

・Hostal Sunny Days
住所:Tomas Aravena 161
電話:582241038
mail:sunnydaysarica@gmail.com
WEB:http://sunny-days-arica.cl/

ドミトリー 9000ペソ

シャワー・トイレ共同
wifi ○(速い・部屋でも使用可)
台所 ○ 朝食 ○
洗濯は有料
荷物預かり可
英語可

きれい    ★★★
立地     ★★
居心地の良さ ★★★
スタッフ   ★★
設備充実   ★★
(↑ 3段階評価ね)


ネットでアリカの宿を検索したら安い宿として
『Hostal Sunny Days』『Unite Hostel』の2つが検索された。
どちらも値段は9000ペソだったので、アリカの宿は少々高いみたい。
俺が泊まった時は欧米人がたくさんいて
キッチンは汚くなるわ、夜はうるさいわと大変でした。
でもトリップアドバイザー1位と言うだけあって
宿も全体的にはきれいで共有スペースも広くのんびりできた。
宿のスタッフも掃除のおばちゃん以外は英語も出来て
チェックアウト後も荷物を置くことができます。
また朝食付き(7:30から10:00)でパンの他にシリアルが数種類
ジュースにヨーグルトとたくさんあったのは嬉しい。
立地もセントロからは遠いがバスターミナルからは近いので
着いてすぐ投宿も出来、大きいスーパーも歩いて5分ほどであります。
値段はちょっと高いけど、きれいだしwifiも速いのでおススメです。









※使ったお金
・ご飯 2000ペソ
・宿 9000ペソ
・お菓子+水 1500ペソ
(1円=約5ペソ)











※今日の1曲
フーバーオーバー『オレンジ』






俺は『チリのアリカ』より『アリカ・ユメミヤ』の方が好きだよっていう
『舞-乙HiME』マニアの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| チリ | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/184-25106eeb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。