世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マチュピチュチケットの買い方

リアルタイムではペルーのクスコにいます。

特に何もやってないんですけど、1日1日がとても早く感じて

これが年をとってるって事なのかなって思う、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

















プーノに着いて3日目。



今日はプーノからクスコに移動です。


クスコ行のバスはたくさんありますが、23時発の夜行をチョイスしたので

時間まで宿の前のゲーセンで時間を潰します。



その間、荷物は『Manco Capac Inn』に預けてもらえました。

グラシアス(^^)b





そして、ストⅣでペルー人に乱入されボコボコに負けつつも

18時ごろまで時間を潰し、バスターミナルに移動。




18時を過ぎると辺りは結構暗くなります‥。


ボリビアは19時くらいまで明るかったのに、時差の関係ですかね??







19時前にはバスターミナルに着きましたが、約4時間特にやる事もないので

ブログの記事を書いたり、TVを見たりしてました。


ペルーとかボリビアで、男女混合の団体戦で対決する筋肉番付みたいな番組

よく見るんだけど、流行ってるのかな?


などと言っていたら時間になりバスに乗り込みます。







バスターミナルには同じようにバスを待つ人が

たくさんいたので、夜中の出発でも安心。


ちなみに、クスコまで約7時間でお値段20ボリ。


他の会社は30から40ソルと言う値段が多い中

POWER社というバス会社だけ激安でした。

P5101732.jpg

↑ しかし、バスの中はインディヘナのおばちゃん達でぎゅうぎゅう詰め‥

















しかも、隙間があるのか車内はクソ寒でした‥。


さすが、20ソル(約650円)のバスなだけあります。



隣のおばちゃんが毛布を貸してくれたので、なんとかそれで寒さをしのぐ‥。

P5101730.jpg

↑ 身体よりもお金が大切という人向けのPOWER社
















P5101733.jpg

↑ こちらは暖かそうな2階建てバス


















そして、朝の7時にクスコのバスターミナルに到着。

P5101734.jpg

↑ クスコのバスターミナルは大きかったです

















リマまでのバスの料金を聞いてたり

朝ごはん代わりのお菓子を食べていたら8時ごろに。


さて、移動しますか!!


ここから行くのは、宿ではなくてクスコの文化庁。



なぜクスコの文化庁になんか行くのかと言えば

かの『マチュピチュ』のチケットを買うからです。



マチュピチュチケットを買うには大きく分けて

①、インターネットで買う
②、旅行代理店で買う
③、クスコの文化庁で買う
④、マチュピチュ村で買う

の3つがあります。



俺はラパスで国際学生証を作ったので学割が使えちゃう(っと信じたい)。


この中で学割が使えるのは、③と④のみ。


④はあんまりネットに情報がなかったので

余裕をもって③にて買うことにしました。





そして、そのクスコの文化庁はセントロから少し離れていて

ちょうどセントロとバスターミナルとの間くらい。



しかも、朝8時から開くということで時間的にはちょうどいい♪♪


場所は少々分かりにくいので行く時に気をつけましょう。




セントロからは、アルマス広場から脇に伸びている

『AV EL Sol』を歩いて『サントドミンゴ教会』で右折。


『LIMACPAMPA公園』を通り過ぎて『AV DE LA CULTURA』通りに着きます。


そのまま、日産のお店が見えてきたら少し通り過ぎて右手にあります。




※このサイトが詳しく行き方を載せていたので参考に ↓

・マチュピチュチケット購入場所の文化庁の場所を細かく紹介するよ!
http://ameblo.jp/akitanonatto/entry-11461302758.html

P5101743.jpg

↑ 最後にこんな看板が出ている小道に入るので用心

















ここら辺までくれば、近くの人に場所を聞いてもみんな知ってるはずです。


セントロから歩いて30分くらい。

P5101757.jpg

↑ 入り口はこんな感じで超分かり辛れー
















P5101741.jpg

















P5101742.jpg

↑ でも中に入るとマチュピチュの絵が書いてあるので一安心

















窓口で学生証出すとき、『お前35歳で学生ってどの顔して言ってんねん』

っとペルー人に突っ込まれるかなっと思って

ドキドキしましたが何事もなく購入成功!!



でも、一説にはマチュピチュに入る時の方が

チェックが厳しいらしいので気は抜けません!!

P5101740.jpg

↑ 126ソルの入場料が半額の63ソルに♪♪

















ワイナピチュはハイシーズンのためFULLでしたが

マチュピチュ山の方はまだ空きがあるみたいでした。


俺は、2日後のマチュピチュのみのチケットを購入。
(マチュピチュのチケットは日にちを指定する必要があるので気をつけましょう)





さて、こっからまた歩こうかなって思ったら

近くにいたタクシーのおっちゃんが

『ホテルまで5ソルで乗せてくよ』っと言ってきます。



俺は歩く気満々だったのですが

これから泊まろうとしていた『Hostal Casa del Inka』って宿が

激坂を登った上にあるって聞いたので乗っけてもらう事に。



タクシーで宿の上の道まで行ってくれたので

コロコロを担いで階段を登らず済みました♪

P2050836.jpg

↑ タクシーのおっちゃんと記念写真

















タクシーで『Hostal Casa del Inka』に行く時はアルマス広場じゃなくて

『AV DON BOSCO』の通りまで行ってもらうと楽ちんです。


たぶん、バスターミナルから5~6ソルくらい。






そして、宿にチェックイン。




ここのスタッフはみんな親切でカタコトの日本語をしゃべったりして良い人でした。


宿情報はまた後日の記事で。










次にマチュピチュまでの足、コレクティーボのチケットを買いに行きます。



クスコからマチュピチュまでの行き方は大きく分けて2つ。

①、リッチに電車で行く
②、節約してコレクティーボ+徒歩で行く

もちろん、自称節約パッカーの俺は②を選びます。


電車で往復すると1万円以上かかるけど

コレクティーボは65ソル(2300円)くらいで行けるとの事。




あと、コレクティーボじゃなくてバス+徒歩という手段もあるらしいけど

乗り換えが面倒な上値段もコレクティーボとあまり変わらないようだったので

自称Mの方以外はおススメできません。





マチュピチュに行くコレクティーボのチケットは

アルマス広場周りにある旅行会社で買うことが出来ます。



何軒か回って一番安かったところで買いました。


俺はマチュピチュ村で2泊するプランで65ソルでしたが

60ソルで買えた人もいるのでだいたい底値が60ソルくらいになると思います。



また、1泊で帰ってくるプランはもう少し安く行けるみたいです。

P5111767.jpg

↑ チケットを買った旅行会社。ここの建物の2階にありました。
















P5111766.jpg

↑ こんな紙をもらうので当日忘れないで持って行きましょう

















マチュピチュチケットも往復のコレクティーボも買って、この日は早めに就寝。


明日は念願のマチュピチュだ!!


でも、パッキングしないといけないので朝6時に起きないと‥。









※使ったお金
・バス 20ソル
・宿 20ソル
・マチュピチュチケット 63ソル
・マチュピチュまでの往復 65ソル
・ゲーセン 1ソル
(1ソル=約34円)











※今日の1曲
B-DASH 『VOICE OF TRUTH』






俺は、『コレクティーボ』より『カマーフリマー・コレクティーフ』
の方が良いよっていう『ジャズ』好きの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ペルー | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/202-f04e0e3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT