世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マチュピチュまでの道のり(前編)

リアルタイムではペルーのクスコにいます。

日本では『アナ雪』が今人気らしいけど

最初聞いた時、どっかのアナウンサーの名前かと思ったダメな男、ダイスケです。





現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















クスコに着いて2日目。


今日はついにあのマチュピチュに向かいます。

・いつかは行ってみたい世界遺産第一位(俺調べ)
・行ってみて感動した世界遺産第一位(俺調べ)
・もう一度行ってみたい世界遺産第一位(俺調べ)

っという世界遺産界の4番バッターのマチュピチュです。

大リーグで言ったら『ミゲル・カブレラ』級の大物。

リーガ・エスパニョーラで言ったら『リオネル・メッシ』級の名プレーヤー。

WWEで言ったら『ジ・アンダーテイカー』級のレジェンド。



俺も心して向かわねば!!





7時45分に旅行会社前で待ち合わせのため

眠い目をこすりながら6時半に起きてパッキングです。



マチュピチュには2泊3日で行くのですが

途中3時間ほど山道を歩くのでなるべく荷物は減らしていきたいところ。



今回は、パソコンや重いものは置いていって

着替えとか比較的軽い物だけ持って行きました。



その間、荷物は宿に置かせてもらいました。


ありがとう『Casa del Inka』。





そして、7時45分に旅行会社の前に行きますが案の定誰もいません‥。


8時になってコレクティーボ登場!!

P5111806.jpg

↑ こんな感じの車で約8時間の旅か‥


















クスコからマチュピチュまでは道がないので

途中の水力発電所がある場所まで行ってそこから歩き。



でも、その水力発電所までがかなりの悪路らしく

酔い易い俺は、酔い止めを飲んで乗り込みます!!







そして、他の人とかを拾ったりして結局9時にクスコを出発。


じゃあ、9時集合でも良かったんじゃないの!?


そして、車内に11人ほど乗ったパンパンの車は道をひた走ります。



途中何回かトイレ休憩があり、売店もあったので

ここでお昼ご飯を買っても良いと思います。

P5111808.jpg

↑ お菓子とか果物とかは値段もそんなに高くありませんでした
















P5111807.jpg

↑ ペルー版デスロードがあるのか、自転車を乗せた一行もいました

















オリャンタイタンボまでは結構舗装してある道だったんですが

その後は曲がりくねった山道を行ったり来たり‥。



トンネルとかはなく山沿いにクネクネ道があるだけなので

なかなか前に進んだ感じがしない。


しかも、運転手もかなりスピードを出すので一番後ろに乗ってた俺は

右に振られたり左に振られたりと一人ピンボール状態‥。


お尻が痔になるかと思うほど痛かったです(T_T)

P5121810.jpg

↑ こんな感じで雲の上を走ってました

















そして、くねくね道を2時間ほど走ると今度は舗装すらしていないオフロード編‥。


横揺れから縦揺れに変更です‥。

P5121811.jpg
















P5121812.jpg

↑ 反対側が崖でコレクティーボから見える景色はかなりの恐怖体験



















そして、そろそろ着くかなーっと思っていたら、途中小さな街に寄って

『ここでご飯だよ』っとドライバーが言うではありませんか。



どうしたものかと思っていると、コレクティーボに乗っていた人たちが

みんな同じレストランに入ってご飯を食べようとしているので

ドライバーに『ノー・パガール(払わなくていいの?)』とカタコトのスペイン語で

聞いてみると『もちろん大丈夫だよ』っと言ってくる。




いや、65ソルのチケットでご飯は付いてないだろっと思ったけど

郷に入っては郷に従えと言う日本の諺に従って(?)皆と同じように

そのまま、ご飯を食べました。

P5121813.jpg
















P5121815.jpg

↑ スープとメインが付いてくる一般的なコース。味はまあまでした。















P5121814.jpg

↑ 他にもたくさん欧米人がいました

















食べ終わって、いつお金を請求してくるんだろってビクビクしていたら

みんな食べ終わってコレクティーボに戻るではないですか。


『あれっ、本当にご飯付?それともたまたまご飯付のグループに同行したから

タダだったのかな?なんにしてもラッキー♪』っと思っていたら

コレクティーボに店のおばちゃんが表れて

『○○と○○(人の名前)以外はお昼代含まれてないから払ってちょうだい』

っと言ってきます。



まあ、こんなもんだろうなって思っていたら

名前を呼ばれていないお客たちが

『俺たちもお昼付きだよ。旅行会社に聞いてみてよ。』っと言って猛反論。


そして、それに言い返す店のおばちゃん。


そんなことどうでもいいから、早く出発したそうなドライバー。


そのやりとりを一番後ろの席で見守る俺。


っと、いった構図がしばし続きました‥。



5、6分くらい言い合いをしていましたが、観念したのか

おばんちゃんが引き下がってそのままコレクティーボは出発。


結局、タダでご飯を食べれちゃいました。


『ごめんねおばちゃん、チケットに代金含まれてないのはたぶんオイラだよ』

っと心の中で呟きつつ街を後に‥。












その後、1時間くらい山道を走ったのち水力発電所に到着。


出発が遅かったのとご飯を食べていたせいで、時刻は16時前。


ここから3時間くらい歩くのに、これじゃあマチュピチュ村に

着くのは暗くなっちゃうなっと少し心配。

P5121818.jpg
















P5121817.jpg

↑ 水力発電所のところにはこんな感じの入山所があって

ここで名前とパスポート番号を書きます。

















そして、ここから3時間弱山道を歩くのですが

ヒキコモラーの俺にとってはこれがまた大変でした‥。


次回、『マチュピチュまでの道のり(後編)』に続く‥












※今日の1曲
BENI 『もう二度と…』






私は、『マチュピチュ』より『マチュアーハ』の方が好きだよ
っていう『帽子』好きのご婦人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ペルー | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/203-6ac2f584

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT