世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クスコのアルパカ村へ行こう(前編)

リアルタイムではペルーのクスコにいます。

この前パスポートのコピーが必要になったので街のコピー屋さんに

コピーをしに行ったら、何故かカラーでコピーされて

値段も1枚15ソル(約50円)もとられてしまった残念な男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















クスコに着いて17日目。
(↑ いつの間にかもうそんなに‥)



今日はクスコ郊外にあるアルパカ村に行ってみる事に。


本当はアルパカ村って名前じゃなくて『アワナカンチャ』

っていう場所だけど、アルパカがたくさんいるので

通称:アルパカ村と言われているみたい。(日本人の中だけ?)





アルパカ村はクスコからピサック行のバスで

30分くらいのところにあるらしい。



しかも、その終点のピサックは日曜に青空市場もやっているということで

アルパカ村へ行く途中に、ピサックにも行くことにしました。






宿からバス停に向かう途中

アルマス広場を通ると人だかりが出来ていました。

P2060408.jpg

↑ たくさんの人・人・人。警官・警官・警官です。
















P2060407.jpg

↑ 変な人形(マンコパカック様?)の山車もあります
















P2060411.jpg
















P2060409.jpg
















P2060413.jpg

↑ そして、きれいな民族衣装をきたインディヘナのおばちゃん達が

音楽に合わせて踊っているではないですか!?
















P2060412.jpg

↑ こちらはセクシー系の民族衣装

















楽しそうだったのでもう少し見ていたかったのですが

俺にはそう『アルパカ村に行くという大きな使命があるんだ!』

っと思い出し、後ろ髪をひかれる思いで先に進みます。






アルパカ村へ行くバスの乗り場は

歩き方にも載っている『puputi』という通りにありました。


その『puputi通り』はセントロから30分くらいのところにあって

マチュピチュのチケットセンターからもう少しだけ行くと左手側にあります。

P2060414.jpg

↑ バス停と言うか、もはや唯の道端にしか見えないんですけど

















10分くらい待って行先も何も書いてないバンが来たけど

そのバンがピサック行との事。

P2060415.jpg

↑ こんななんの変哲もないバン、言われなきゃ気づかないよ‥
















P2060416.jpg

↑ もちろん車中はいつものようにぎゅうぎゅう詰め

















ピサックまでの料金は6ソル。


『今日は日曜だからいつもより高いんだ』って言われるも

ペルーのバスにしては結構高いなー。







そして、山道を走る事40分。


街のようなところにやってきました。


てっきり『ピサック行』というんだから終点なのかなって思っていたら

走っている途中で『ここがピサックだよ』っと運転手に言われる。


このバスどこまで行くんだろうか??

P2060428.jpg

↑ クスコから40分ほど走った辺りである

このような橋を渡ったところで降りるとベスト。
















P2060417.jpg

↑ ピサックは大通りの周りに店がちょこっとある感じの小さな村。

でも中心部は観光地化してて道路もきれいに舗装してありました。

















そして、街をうろうろしていたら青空市場を発見!!

P2060429.jpg

↑ この看板のあるところを入っていくと青空市場があります
















P2060418.jpg

















P2060419.jpg

↑ 手前には地元の人向けのローカルマーケットが
















P2060420.jpg

















P2060426.jpg

↑ 奥に行くと観光客向けのお土産物屋が並んでいました
















P2060421.jpg

↑ よく見かけるペルー版のチェス。

駒がインカ帝国vsスペイン兵になっています。

征服の歴史も商売に結び付けちゃうなんて商魂たくましいなー。
















P2060422.jpg

↑ カラフルな色の布。色使いがペルーっぽい♪♪
















P2060423.jpg

↑ お目目ぱっちりなアンデス人形
















P2060424.jpg

↑ こちらはお目目パッチリなリアルアンデスっ子
















P2060427.jpg

↑ 絵も売っていました
















P2060425.jpg

↑ 水の流れる水路は蛇のかたちをしていて

隠れ蛇好きな俺としては面白い。

















ピサックの青空市場は思ったよりも

ローカルなエリアが狭くて、多くが観光客向けのお土産物屋でした。


ラパスの泥棒市のような

ゴミゴミしたローカルっぽさを期待していただけに少し残念。
(探せばもっといろいろあったのかな?)





しかも、値段を聞いてみると

クスコより高くて結構ふっかけてくる感じでした‥。


買う気がなかったので値切ってはないのですが

値段交渉すれば同じような金額になるんじゃないかな??




クスコと売っている物もそんな変わらなかったので

わざわざピサックまで行って買うことはないかも‥。


でもちょっと見るだけなら楽しいし、アルパカ村のついでに行くのはいいと思います。



そして、皆さんお待ちかねのアルパカ編は

少し長くなってきたので、また次の記事で。


すいません、明日upするんでしばしお待ちを‥m(__)m










※使ったお金
・バス 6ソル
・パン 2ソル
(1ソル=約36円)











※今日の1曲
EGG BRAIN 『SEVENTEEN』






俺は『ピサック』よりも『ピッサヌローク』の方が行きたいなっていう
『タイ大好きっ子』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ペルー | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/210-4c91d705

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT