世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クエンカで博物館を巡ってみた

日本ではもう24時間テレビがやっていて

いつの間にか夏も終わっちゃうなぁっと

一人エクアドルで黄昏ている男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


















結局クエンカに2週間以上いたんですけど

いまさら、まだ教会とパン屋にしか行ってない事に気づき

今日は観光もしてみる事にしてみました。







でもクエンカは特に観光することろもなく

バスで2時間くらい行くと『インガビルカ遺跡』とかいうのもあるらしいけど

わざわざそこまで行くのもめんどくさいので

何かあるかなってパンフレットを見てみると

クエンカの街には博物館がたくさんあるみたい。


しかも、そのほとんどが無料と書いてあります。



無料という言葉が、漫画と睡眠の次に好きな俺は見逃すはずもなく

今回は博物館巡りと『turi』という丘があるみたいなのでそこにも行ってみました。










宿の人に『turiの丘』までの行き方を聞くと

川向こうの『Fray Vicente Solano通り』からバスが出ているらしい。


Solano通りは結構通りも大きくて人もバスもたくさん走っていました。


P2080640.jpg

↑ バス乗り場は黄色い銀行の向かい側にありました

















20分くらい待っていると、『turi』と書いたバスがやってきたので乗りこみます。


バスはどこまで行っても0.25ドルと安い♪♪


ちなみにturi行きのバスの番号は22番でした。



そして、山道を登ること約10分、教会のある高台に着き

たくさん人も降りていたので俺もここで下車。


P2080653.jpg

















P2080654.jpg

↑ ちょっと曇っていますが、クエンカの街が一望です















P2080645.jpg

↑ カテドラルの青いドームも遠くに見えます
















P2080652.jpg

↑ そして、この高台の上にある教会
















P2080655.jpg

















P2080656.jpg

↑ 祭壇は珍しくカラフルな色を使っていました
















P2080658.jpg

















P2080644.jpg

















P2080659.jpg

↑ ここの周りは観光地になっていて、観光客向けのお店とかもたくさんありました
















P2080643.jpg

↑ シティツアーのバスもここに寄ってるようです
















P2080648.jpg

↑ 高台の奥にさらに上に登れるところがあったんですが

入るのに1ドルかかるので止めました‥^^;















P2080647.jpg

↑ 中に入るとこんな感じで道が続いているようです
















P2080650.jpg

















P2080649.jpg

↑ 高台の前には公園もありました

















そして、『バスで10分くらいだったし、帰りは下りだから歩いて帰ろう』

っと思って歩きで戻ってみました。


P2080661.jpg

↑ 教会の横に下る階段があったんですが、なかなか急です‥
















P2080662.jpg

↑ 階段には手書きで段数が書いてありました
















P2080663.jpg

↑ チビッ子は危ないので、お母さんに肩車されていて下っていましたが

そっちの方が危ないのでは?
















P2080664.jpg

















P2080665.jpg

↑ 途中、カラフルな遊具のある公園があったり

鉄で出来たオブジェがあったりと、歩くのも飽きない。

















楽しいながらも1時間かけてセントロに到着。


景色を見た後は、博物館へGo!!










まずは、地球の歩き方にもおススメと書いてあった

『Museo del Banco Central(中央銀行博物館)』へ。
















P2080672.jpg

















P2080673.jpg

↑ コンクリートの近代的な建物が隣同士で2つ並んでますが

向かって右側が博物館の入り口。

















ここは、荷物を受付で預けないといけなかったので写真は撮れませんでしたが

エクアドルの歴史や生活ぶりを模型や実物を使って展示してあり

無料にしては広くて結構しっかりしてました。





そして、その中のジャングルコーナーには

なんと、手に乗るくらいに縮んだ頭の『干し首』が飾ってありました。



しかも、作り方も書いてあってかなりリアルだったので

チビッ子だったら泣いちゃうかもしれません‥。



『干し芋』だったら田舎のおばあちゃんが、作ってたけど

昔の原住民は『干し首』だからなー。



怖いですね‥(ノД`)・゜・。












『干し首』を堪能(?)した後は、その近くの

『Museo Manuel Agustin Landivar』という長ったらしい名前の博物館へ。
















P2080674.jpg

↑ でも閉まっててやってませんでした‥
















P2080679.jpg

↑ 次に行った『Museo de las Conceptas』は

入場に2.5ドル必要だったので入りませんでした。
















P2080681.jpg

↑ 気を取り直して、次の『Museo de Arte Populares CIDAP』へ。

CIDAPがどんな略かさっぱりは分かりませんが

ここは無料で入場できたので入ってみます。

















ここも受付で荷物を預けないといけなかったので、写真はありませんが

中には南米の民芸品だとか小さい人形が飾ってどれも可愛かったです。



2階にお土産コーナーもあったので

可愛い小物などのお土産買うのにはもってこいだと思います。
















P2080686.jpg

↑ そして次に行ったのは、セントロ西の『San Sebastian公園』

の前にある『Museo de Arte Moderno(現代美術館)』。
















P2080689.jpg

↑ たくさんの絵や陶芸が小分けになった部屋に飾ってありました
















P2080688.jpg

↑ 左側の絵は有名な『真珠の耳飾りの少女』じゃないッスか
















P2080687.jpg

↑ 結構現代風で、斬新な作品が多かったです
















P2080691.jpg

↑ これなんか、狭い部屋に椅子を書いた絵と

その椅子がポツンと置いてあるだけだし‥。
















P2080690.jpg

↑ 中庭もあって中は広かったです
















P2080536.jpg

↑ そして、最後にセントロ近くにある『Panama Hat Museum』へ

















パナマ帽ってその名前の通り、国のパナマで作られてるのか

と思っていたら、起源はエクアドルなんだって!



パナマソウって葉っぱを使って編んで作ってるらしく

エクアドルだと街の路上でも帽子を編んでる人を良く見ます。


P2080545.jpg

↑ こんな感じのダンディな帽子
















P2080537.jpg

















P2080540.jpg

















P2080544.jpg

















P2080542.jpg

↑ 中に入ると、帽子を作る機械だったり昔の部屋の様子が再現してあるブースが
















P2080538.jpg

















P2080539.jpg

↑ お屋敷の中みたいな内装
















P2080556.jpg

↑ シティツアーでも寄るみたいです
















P2080550.jpg

















P2080549.jpg

↑ 奥に行くと、実際にパナマ帽を作っていました
















P2080548.jpg

↑ 帽子の型のついた機械でプレスするみたい。

誤って手でも挟んだら、手がパナマ帽になっちゃうので気をつけて下さい(笑)。
















P2080546.jpg

↑ その横にはパナマ帽の売り場も















P2080553.jpg

↑ ノーマルな帽子だけじゃなくいろんな形のものがあり、これは麦わらタイプ
















P2080552.jpg

↑ カラフルなハンチングのタイプ
















P2080554.jpg

↑ いろいろな色の渦巻き模様タイプ
















P2080631_20140829042630852.jpg

















P2080551.jpg

↑ これは国旗をモチーフにしたタイプ。

日本のものもあったのでお土産に買っちゃいそうだな‥。
















P2080555.jpg

















P2080543.jpg
 
↑ にしても、この帽子が似合う人って男女ともカッコイイと思いませんか?

















俺は普段から帽子かぶらないから、似合う人に憧れるんですよねー。



っと言うわけで、ダンディな男になるべくかぶってみました。


P2080547.jpg

↑ うーん、いまいちダンディじゃないな‥
















P2080633_2014082904322718a.jpg

↑ そして髪の毛をおろしてかぶってみたら、辻仁成みたいになった‥ww










こんな辻仁成にもなれる博物館、クエンカに来た際は是非足を運んでみては?













※今日の1曲
Split BoB 『スターになれない』






俺は『辻仁成』より『中山美穂』の方が好きだよっていう
『80年代アイドル』ファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| エクアドル | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/254-f3c90550

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT