世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エクアドルの移動まとめ

最近、街ぶらで歩きすぎたため

親指の爪の部分が内出血した男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の移動まとめの記事ではペルーの『サルミージャ』

という街までの移動を書いたので

今回は、ウァキージャス→グアヤキル→クエンカ→キト

→トゥルカン→国境までのエクアドル編を書いて行きたいと思います。


エクアドルmap

↑ こんな感じのルートです。

トゥンベスはペルー側の街でイピアレスはコロンビア側の街です。

















※前回の記事 ↓↓

・ペルーの移動まとめ
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-244.html




ちなみにエクアドルからコロンビアの国境越えの移動は

以前の記事に詳しく書いたのでそちらを参考に ↓↓

・エクアドルからコロンビアの国境越えについて
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

















※ウァキージャス→グアヤキル

移動手段:バス

会社:Pullman社

移動時間:5時間

料金:5ドル(約525円)

メモ:ウァキージャスからグアヤキルまではたくさんバスが出ていて
Pullman社だけでも1時間に1本くらいありました。
また街に大きなバスターミナルはなく各会社ごとにバスが出ていますが
1ブロックに4つほどバス会社が集まっていたので
値段を聞いてから決めても良いと思います。
ちなみに俺が乗ったPullman社のバスは
バスの乗車場所がチケット窓口から少し離れたところにあったので注意。

















※グアヤキル→クエンカ

移動手段:バス

会社:Angelito社

移動時間:5時間

料金:8ドル(約840円)

メモ:グアヤキルのバスターミナルは飛行場に併設されていて
大きく窓口もたくさんあるのですが、クエンカ行のバスは2社しかありませんでした。
(俺が見つけられなかっただけでもっとあるかもしれませんが‥)
どちらに聞いても値段は一緒で値引きも難しいと思うので
窓口が空いている方で買って問題ないと思います。
また、途中は山道でかなり揺れたので
酔い易い人は酔い止めを飲んで行きましょう。


















※クエンカ→キト

移動手段:バス

会社:Super Taxis Cuenca社

移動時間:8時間

料金:10ドル(約1050円)

メモ:クエンカからキト行きのバスもどこも同じ値段だったので
出発時間と対応が良い窓口で決めました。
クエンカのバスターミナルはきれいで、売店も多いしテーブルもあったので
早めに行って時間を潰してもいいでしょう。
また、窓口の他に何人か客引きの人もいたので
もしかしたら交渉しだいで値段が安くなるかもしれません。

















※キト→トゥルカン

移動手段:バス

会社:Flota Imbabura社

移動時間:5時間

料金:5ドル(約525円)

メモ:キトにはバスターミナルが北と南に2つあって
トゥルカン行きは北の『カルセレン・バスターミナル』になります。
南のバスターミナルはすごい豪華だったんですが
北のバスターミナルは施設が小さくて半野外なので
あまり早く行ってもやる事無さそうでした‥。
トゥルカンの街には泊まらず国境越えする人が殆どだと思うんですが
バスが遅れる事もあるのでできるだけ早く宿を出た方がいいです。
イピアレスにも泊らず、ラスラハスの教会に日帰りで行こうと思ったら
朝6時くらいに宿を出た方がいいかもしれません。


















※エクアドルのバスはほとんどの路線でどこの会社も値段が一緒でした。
(国で決まってるんですかね?)
と言っても、原油の原産国でガソリンが安いらしく
だいたい1時間100円くらいで移動できます。
バスのグレードも安い割にはそこそこ良かったので
ペルーとかボリビアのボロバスを体験している人にとっては余裕でしょう。
でも逆に、『CRUZ DER SUL』のような高級バスはないので
優雅に移動したい人にとっては少し辛いかもしれません。
また、どちらも昼移動だったのでそんなに苦じゃなかったですが
ウァキージャス→グアヤキル→クエンカ間のバスは少しボロかったです。
あと主要都市を結ぶ路線の場合は
1日に運行しているバスの本数も多いので当日行っても問題なく買えます。
バックパッカーにとっては、バス代も安いし値段も同一で値段交渉や比較も
する必要がないのでエクアドルの移動は楽だと思います。













※今日の1曲
SHISHAMO 『僕に彼女ができたんだ』






俺は『ローカルバス』より『路面電車』の方が好きだよ
っていうの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| エクアドル | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/267-66a5ead2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT