世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エクアドルの総括

今、西アフリカでエボラ出血熱がまた流行しだしたとの事。

アフリカはモロッコとエジプト以外の国は行こうか迷ってるんですが

ちょっと行くのが怖くなった『命をだいじに』のコマンド男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















今回は8/3~8/31の29日間いたエクアドルで

かかったお金と総評を書いていきたいと思います。















※かかった費用と物価



・総額
29日間で277ドル → 日本円に直すと28812円

(994円/1日平均 30799円/仮に1か月間いたら)

移動費 3640円

ご飯 8113円

宿 16746円

アクティビティ(観光) 0円

雑費 312円

(1ドル=1.05円で計算)

・この金額はだいたいの金額なので水とか細々した料金は

切り上げたり切り下げちゃったりしています。












エクアドルはペルーに比べてちょっとだけ物価があがったように感じましたが
それでも1日1000円以下で過ごすことが出来ました。
食事は安い食堂なんかを探せば1~2ドルくらいで食べれますし
特にパンは何故かどこの店もクオリティーが高くて値段も13円~と
結果自炊するよりも安く抑えれました。
(そればっかり食べてると栄養が完全に偏りますが‥)
宿泊費に関しては、クエンカとキトには安い宿が多く
俺が泊まったところ以外にも5~6ドルくらいで泊まれるところもありました。
逆に、グアヤキルは少し高くて
wifiありの宿だと10ドルくらいが最低ラインじゃないかなって思います。
移動費は長距離バスが1時間、約100円計算で
ローカルバスは1回25円とめちゃ安いなのでたくさん乗ってもあまりかさみません。
(ガラパゴス諸島に行こうとしたら往復6万円くらいかかりますが‥)
あと、俺の場合は観光費0円のところも大きかったと思います。
ガラパゴス諸島やキトの赤道記念碑などお金のかかるところは行かず
グアヤキルのイグアナ公園やクエンカの教会巡り
だったりと、無料のところばかり回ってました‥。
キトの赤道記念碑は5ドルくらいなので行っても良かったですが
結局めんどくさくなって、行かずじまいになってしまいました。








そんなわけで『物価の安さ』は★★☆です。

(↑3段階評価です)



























※治安の良さ(人柄)


正直、エクアドルは俺が今まで行った国の中でも治安の悪い方だと思います。
ペルーもローカルなところはごみごみしてたり道が汚かったりするんですが
なんかエクアドルの方は裏路地に行くとそれプラス殺伐とした感があります。
特にグアヤキルでは以前、日本人夫婦が犯罪に巻き込まれ殺害された事件が
あった後だったので、宿の場所が見つからず彷徨った時は少しあせりました‥。
キトにも明らかに夜行ってはいけないポイントがあり
そこには昼でも浮浪者やジャンキーっぽい人がたむろしていました。
また人種はいかにもインディヘナっていう人が減り
その分白人と黒人などの混血っぽい見た目の人が増えた気がします。
基本的には道を聞けば親切に教えてくれるし、泊まった宿の人も皆優しかったので
個人レベルでは良い人が多いのも確かですが
ペルーに比べると少し厳つくて人懐っこさが減った気もしました。







そんなわけで『治安の良さ(人柄)』は★☆☆です。


























※ご飯のおいしさ


エクアドルといえばパッと思いつくのがバナナですが
日本で食べるバナナ(フィリピン産?)と比べると甘さ控えめで少し硬かったです。
こっちの人はデザートというよりもおかず感覚で食べることが多いみたいですが
俺はデザートタイプのバナナの方が好きみたいです(笑)。
あと俺は食べなかったんですが、グアヤキルではカニが1杯丸々出てきて
殻をハンマーで割って食べる料理が名物のようで
レストランだと、1杯300円くらいで食べれるそうです。
あと、街の食堂のご飯は魚か肉か鶏肉のどれかとご飯がセットになっている物が多く
味は不味くないんですが種類(バリエーション)がペルーに比べて少ない気がしました。
個人的にはご飯の横に付いてくる緑色の小さい豆があんまり好きじゃなかったです‥。
その代わり、パンが安くて美味しかったのでめちゃ食ってました。
たぶん、エクアドルで食べた食事の半分以上がパンだったし
1日パンしか食べなかった日もありました。
でも、いろいろな種類があって個人的には飽きる事がなく
『今度はこれ食べよう』『次はあの店に行ってみよう』っというような
1人食べ歩きを実施していました。








そんなわけで『ご飯のおいしさ』は★★☆です。

























※景観の良さ


エクアドルは赤道直下に位置し、ど真ん中にアンデス山脈があり
山岳地帯、海岸地帯、熱帯雨林地帯に分けられる。
バニョスの温泉だったり、ジャングルの自然だったりと見どころはありますが
エクアドルの観光といえばやはりガラパゴス諸島でしょう。
ガラパゴス諸島には島の名前にもなった固有種のガラパゴスゾウガメや
イグアナ、アシカやペンギンなどたくさんのそこにしかいない動物たちがいて
特にスキューバダイビングをするとウミガメやハンマーシャークなどが
見える事もあるらしくて、旅に出る前は行きたかった場所の1つでもありました。
でも、飛行機代が高かったのと1人で行っても面白くないかなー
っと思って結局行かなかったです‥。
まあこのガラパゴス諸島に行かなかった時点で
俺にエクアドルの見どころを語る資格ないですね‥(;´Д`)
でも、グアヤキルのイグアナ公園だったりクエンカや
キトの旧市街の街並みなんかの無料で行けるところも十分面白いと思います。










そんなわけで『景観の良さ』は★☆☆です。
↑ あくまで俺の見解


























※快適さ


エクアドルで滞在した都市はグアヤキル、クエンカ、キトの3か所しかなくて
田舎の街には行かなかったので評価が偏るかもしれませんが
都会の方はさすがにペルーよりも道がきれいに舗装されていて
ローカルバスなどもきちんと車体の規格が統一されていました。
また気候は3都市とも昼間は半袖でも十分なんですが
クエンカとキトは山間部だったので夜は結構寒く感じました。
あと宿は、ドミトリーより個室の方が主流なのか泊まったところすべて個室でした。
個室でこの値段だったら、エクアドルの宿のコスパは高いと思います。
流通している通貨もUSドルと計算しやすかったのも良かった点です。









そんなわけで『快適さ』は★★☆です。


























※総合評価


ペルーからエクアドルに入ってもっと物価が上がるのかなっと思いましたが
街で売ってる日用品なんかが少し高くなってる程度で
逆に宿代とかバス代なんかは同じか少し安いくらいでした。
しかも、宿は個室だったので引きこもりには最適の環境でした(笑)。
wifiもキトの『Sucre』以外は速くて特にネットやる上でも問題なかったです。
他の南米の国に比べると、絶景が見れる自然のスポットなんかは少ないですが
街並みだけでも十分に南米らしさを味わうことが出来ると思います。
ちょっと治安面が心配ですが、観光、観光‥っと忙しく回るのではなくて
地元の人の目線で見るともっと楽しめると思える国でした。
あと個人的には、ペルー&ボリビアではあった
ゲームセンターが無かったのが唯一の心残りです‥。






そんなわけで、『エクアドルの総合評価』は★★☆です。






さて、次は南米最後の国コロンビアです。

これで南米も最後だと思うと寂しい‥( ;∀;)












※今日の1曲
キノコホテル 『非情なる夜明け』






俺は『エクアドル』というと『クリスティアン・ベニテス』を思い出すよ
っていうサッカー好きの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| エクアドル | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/268-0f1fe264

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT